私がローマで独りで始めたわけ 

ある意味の差別

わたくしも この歳になると

人からこう聞かれることが よく ある

「 お子さんは.. 」     「いません」

「 ぁ ( ちょっとしまったという顔になり)でも ご結婚は...」      「してません」
                                           
 

ここまで来ると 相手の顔に 戸惑いの表情か

もしくは 妙な憐みにも似た表情が 浮かぶ 

そこで   
「一緒に住んでる人はいますけど」

と言ってやりたい気持ちを かろうじて抑える

他人に自分のプライベートをわざわざ語ることはないだろう
いくら 相手を 居心地の悪い戸惑い から救うことになろうとも

どうして
生まれたからには つがい にならなければいけないと
つがいになれないと可哀そうだと  思うのだろう

私は
私のチョイスで つがいにならないことを選んだのだし
大事なのは 今の自分に 今の人生に 満足してるってこと
ではないのかなああ

父が亡くなってから
改めて
このつがいになっていない女性の発言の重みが
例え彼女が社会的に あらゆる意味で 自立していても
通常の社会的に あらゆる意味で 自立している男性と比べて
3割かた 軽く響くと言うことを 思い知らされた

これって
ある意味 差別だと私は思うんだよね

b0150335_11302041.jpg

[PR]



by cocomerita | 2010-04-06 10:43 | | Trackback | Comments(43)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/13108215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by green-field-souko at 2010-04-06 11:13
junkoさん、おはよー。
>相手の顔に 戸惑いの表情か
>もしくは 妙な憐みにも似た表情が 浮かぶ のを...
そうそう、そうなのよ。あたくし、そのあたり不幸じゃないんですけどおw
気にしないのが一番だとは思うけど、差別なのか区別なのか、考え始めると
腹立たしいことが多すぎるから、スルーしようよ。かろやかに。
ほら、この間おっしゃっていた、柳の枝のようにね^^
Commented by cocomerita at 2010-04-06 11:22
Ciao 草子さん
なんかさ、面倒くさいなあとそのたびに思うわけよ
それよりも、言葉が軽く扱われる、ってことには真剣に腹立つけどね
こればっかは柳になれんーー!!
Commented by shinn-lily at 2010-04-06 12:04
そうなの、そうなの、そうなの!
なんでつがいじゃなくてはいけないの・・・つがいが社会の標準だから?
夫婦のかたちにしておくと、社会を統制するのに便利だから?
日本だって平安時代の通い婚みたいなのもあったし、生きていく姿、形っていろいろあっていいじゃない。
ちょっと興奮していたら↑ green-field-soukoさんと同じにそうなの・・・と叫んでいました(笑)

私、めんどくさいからさきに、離婚してます、娘が一人って言ってしまうの。
この年齢になれば、あまり興味をもって聞く人はいないけれど、世間でいう微妙な年齢の人はそういう思いみんなしていますよね。
いろいろな生き方が普通になって欲しい!
Commented by convenientF at 2010-04-06 14:33
蝶番のメカニズムの話kと思ったら.....

>どうして生まれたからには つがい にならなければいけないと
つがいになれないと可哀そうだと思うのだろう

嫌ですねぇ。ナンデヤネェ。ナンデヤネェ、ナンデヤネェ。」ナンデヤネェ。

ヒヨコを産むためかいなぁ。ヒヨコは要らんでぇ。ヒヨコは要らんでぇ。

番にならんでもでけるモンはでけるし、あかんときはあかん。
幸いできたとしても、とんでもないアホかもしれん。

拘束、束縛はない方がよろしい。
Commented by coro at 2010-04-06 16:44 x
わたしはつがいだけど、子どもはいません・・・
でも、不思議とどっちの親からも「子どもまだ?」みたいなこと
一度も言われたことはないし、
実際私が結婚しているってことすら、
言わないとみんな普通に気がつかないようで、
多分私は、生まれながら「つがい」じゃなくても
おかしくない人っぽいようです^^;
まあ、男とか女とか言う人もいるけど、
私はそんなに気にしないかな。
生まれ変わらない限り、女だし^m^
差別しない人だって、この世の中結構いると思うよ〜
Commented by junko at 2010-04-06 18:09 x
Ciao shinn-lilyさん
私はそういうのにコンプレックス持ってるわけではないんだけど、、あると思うんだよね
人々の心の底辺に
もちろんそうじゃない人もいるけど、、
一般に人は大事なことは「ご主人がする」と思ってる
そこで、女が一人でやってたり、言ったりするとね、
??って感じになるらしい
そして同じこと言ってるのに、その言葉に対するリスペクトが低い気がしてならないのよね
これは、日本もイタリアも一緒
なかなか根は深くてそう簡単には無くならないと思うけどね
彼らがキチンと意識してないから、治しようがない 苦笑
Commented by junko at 2010-04-06 18:16 x
Ciao conveninetFさん
蝶つがいのメカニズムは好き 笑
まさに蝶々で、ロボット蝶々みたいだから ははは

そうなんですよねえ
どうしてそうやって、大量生産で作られるお菓子のように、きっちり同じ形をしていること、同じ規定であることを求めるのかなあ、、と思って
これ目に見えない束縛だよねえ

友人に言ったら
じゃあ結婚すれば?だって
冗談じゃないよ 
したかったらするけど、
社会的イメージを上げるために、自分の人生の道のりを変えるわけにはいかない。
Commented by junko at 2010-04-06 18:22 x
Ciao coroちゃん
あのね、普通の時はいいのよ 別に
通りすがりのおばさんのおしゃべりだったりするわけだから
でも大事な時、例えば融資のことで銀行に行く
厄介な問題で弁護士のところに行く
coroちゃんにそういう問題が起きないといいと思うし、旦那様がいるから問題ないけど、女一人で行くとね、違うわけよ
ある場所で私の意見を言う
仕事の場でなくね
たとえば家族会議とか
どっか 女がなにか言ってる 風になる
これ、例えば私の旦那と言う立場の男だったら、同じ意見でも彼らの妙な道徳観みたいなのが、聞かなきゃいけない、考慮に入れなきゃいけない。と聞かせるわけよ
これはね、残念ながらあるの
その場に不幸にも出くわさないとわからないよ
Commented by tetsuro-w at 2010-04-06 18:27
イタリアでもやっぱり同じなんですね~。
私はつがいになってるけど、子供はいないので、
やはり同じような経験をしますよ~。
私はまだいいけど、ウチの奥さんは
決まってそのことを聞かれるらしく、
子供がいないと答えると、女は子供を産まなきゃとか、
年配のオバサンに説教されて、ずいぶんイヤな想いを
してるそうです。
人それぞれに価値観があって、
それに納得できて生きてれば構わないと思うんだけど、
人って、自分の価値観を押し付けたいものなんですかねぇ。
大事なのはそんなのを気にして自分を見失わないことだろうけど、
少なからず余計なお世話だ~って、腹は立っちゃいますよね。
Commented by junko at 2010-04-06 19:07 x
Ciao tetsuroさん
そうそうイタリアもほぼ同じ
結婚してないと、「いつ結婚するんだ」
そして結婚して2年もたつと「子供は」
そして、子供がいるんだから家くらい
そうやって人々は自分と同じ
「銀行に足かせの鍵を取られた」ベルトコンベアーに他人を乗せたがる
昨日も我が家でその話になったんだけどね
要するに一般ピープルは、自分とちょっと違ってる?みたいな人が怖いらしい
だから最初は懐柔策 同じ穴にひき入れようとし
それが無理だと、怒り始める
大事なのは、そろえてる品々、メンバーではなく
幸せかどうかっていう内容だと思うんだけどね
子供が欲しくても、授からない人もいるわけで、
こうしてむやみに子どもを作らないのは、って説教するのはダブルに罪だと思うけどね。
Commented by クルタ母 at 2010-04-06 19:55 x
私も「お子さんは?」と言われて「いないんです」と言うと、相手の方は申し訳なさそうな顔をします。
なので、「でもイヌの子は2人いるんですよ~」と言うと、半分くらいは「わんこも家族ですものねえ」と言う方と「そ、そうですか」と戸惑いや哀れみの顔をする方がいます。
結婚してたら子供がいて当然なんでしょうねえ。
して、ある程度の年齢だと結婚していて当然だと。
誰が決めたのよ、そんなこと。
って思います。
うちはうち、よそはよそと言う言葉があるのにね。
Commented by junko at 2010-04-06 20:04 x
Ciao クルタ母さん
そうそう、そうなのよー
だから私もあんまりしつこいと
「猫がいますから!」と言うことにしてる
でも、こういう人々にそういうこといっても焼け石に水なんだよね
猫が子供の代わり??とさらに妙な表情をするからさ
彼の弟のガールフレンドにそれを言ってやったことがある。 あんまりうるさかったから
一瞬彼女がおびえた顔をした
私の顔が怖かったのかもしれないけどね ははは
まあ、話を打ち切れればそれでよい。
Commented by sazamameinko at 2010-04-06 22:32
JUNKOさん、こんばんは。
「彼氏居るんでしょう?結婚すれば~」そんな言葉を
職場で良く耳にします。
今の「婚活」という言葉を「就活」という言葉と同義語
に使う若者もしかり…「勝ち組」ってどういう意味?
世の中は変ったようで変わっていない…
人のプライバシィーへの侵入は個人情報保護違反です!
ボクは結婚していますが…人の結婚問題に口を出した
事は一度もありません…当たり前のことですが…。
Commented by 黒兎 at 2010-04-06 23:11 x
あぁ確かに「子供は?」って聞かれますね。
悪気がなくて、「最近調子どう?」って感覚で聞かれてるのはわかって
るんですけど、ほったけって思っちゃいますね(;^-^A
Commented by junko at 2010-04-06 23:13 x
Ciao sazaさん
なんだかんだ言って、結局社会に敷かれたレールにみんなで乗りたい。のかしら?
そうしたら 安心するの?

「勝ち組」一番むかつく言葉
人生に勝ち負けつけてどうすんの?
互いの人生は、決して比べられるものではない!と思うんですけど、、
それぞれに尊いでしょ?
Commented by redmoonstone at 2010-04-06 23:14
こんばんは^^
イタリアでも そうなのかと驚きました!
何を基準に物事を推し量るのか・・・ 
そういう人に言っても通じませんよね
難しいですね・・・ 

以前にお邪魔した事があったんですがアドレスが分からなくて
探しちゃいました~ ハハッ なのでリンク頂きましたので宜しくお願いします^^ 
Commented by junko at 2010-04-06 23:18 x
Ciao 黒兔さん
そうなのよー
ああ言えばこう言う うっとおしい奴ってどこにでもいるけど、結婚しないといつすんの?
したら子供 で子供の次は家 次から次なんだよねー

自分の頭のハエだけ追ってなさい!
って感じよ
Commented by junko at 2010-04-06 23:30 x
Ciao redmoonstoneさん
はーい、覚えていまーす
こんにちわー
そうそう、イタリアでもそうです
あのね、イタリアと日本って全く正反対みたいだけど、その実とてもよく似ている
女の子は結婚願望強いし、ベルトコンベアーにみんなで乗ってると安心してる。とこまでそっくり
まあ、下町のおせっかいおばちゃんの他愛のないおしゃべり。と思ってればいいんだろうが、、
それよりもね
みなさん、気に留めていらっしゃらないが
つがいでない女性の言葉の価値の軽さ、これは大変な問題だと思うのです。

私もいただきます リンク。
ありがとうございます。
Commented by kanafr at 2010-04-07 08:39
私も、独身時代、仕事をしていると言われなき差別を受けた事がたびたびある。それが結婚した途端、今まで受けていた差別がなくなった時、世の中まだまだ男社会だってガッカリした。ただし日本での話。
イタリアとフランスて近いのに全然違うのね。
フランスは、世間の評価を気にする貴族の方達は違うようだけど、一般庶民は、人は人ってところ多いから楽よ。
離婚も多いから、あっそーってな感じで聞きもしないし
本人もあっけらかんとしてるし、子連れ同士の同棲者もたくさんいるし、子どもいるいないも関係ない。いないって言うと、税金高くつくねっていうほうに話しがいくしね。
未婚の母もたくさん日常的にいるし、独身者、や元独身者も大勢いる。自分の人生を好きに生きたいエゴイストな国民だから、基本的に他人に関心ない。
だから、女同士が集まっても日本人同士はこの手の人の話、聞きたがるけど、仏人はしない。自分の愛の自慢話はするけどね。全体の中の個じゃなくて個が集合して全体になるって感じです。
Commented by vialetto at 2010-04-07 09:46 x
私はかなりトウがたってから結婚しましたが、独身時代は独身と言うだけで既婚の変なおやじまでが「淋しいだろ」って寄ってきてうざったかった。アンタみたいなヤツに仕えたくないから独身でいるんだよ!って思っても、仕事関係者だったりすると角を立てずにやってかなきゃならなし。そういう面でも軽んじられていう気がすごくした。独身でいるとこういう輩が寄って来るから、もうっ結婚しかない!少なくとも一人の男にヘイヘイって、仕えていれば(フリね)それで済むんだから楽勝よ~。って思ったりしたものです。
で、そうなってみると、確かに夫というものがいるだけで社会的に尊重されている感はある。でも、イケメンからもスケベイからも相手にされなくなったのは、既婚という身分だからかは定かではありません。
結婚で運命共同体の契約したから、気ままにはやれなくなって我慢してることも結構あります。自分のお金なのに好きに旅行にもいけないとかね。
結婚も良い面、悪い面、あるってことかな。
Commented by smickey21 at 2010-04-07 10:28
こんにちは。
私も年々「つがい」に対する疑問を感じつつあります。
みんながみんなそうである必要なないと思うし、望む人だけが
そうであればいいわけで・・・でもまわりがその「つがい」でない
ことに時にとても哀れんだような目でみたり、変な同情心で
慰めてくれたりするのですが、それってなんでなんでしょう?
私は、今の自分のライフスタイルを結構気に入ってます。
自分で自分の責任を負い、自分の時間を謳歌していることが
楽しくって!って思う今日この頃というかここ数年というか・・・
「つがい」ってなんなんでしょう?って本当に思うんですよね~
Commented by nature21-plus at 2010-04-07 12:08
じいです。
ああーー!二度もその「つがい」に失敗した者としては、怖くて、話題に入れません。(笑(半べそ))
しかし、いつだったか。宮本常一を読んでいて出てきた「こいつが居たから、おれはやってこれた…!」には、流石に感動しました。
無人の離れ小島に、かつて一人住み着いて六十年を漁業に暮らした老人に宮本が取材したシーンなのですが…。
宮本の「しかし、大変だったでしょう」に、老人がとなりに座る老婆を見つめながらそう言ったのだそうです。
「つがい」。これは「どこに生きるか!」にも関わるのかもしれませんね。
しかし、おいらのライフスタイルなんて傍迷惑この上ないから、望むべくもない!。きっぱり…

ああ!リンクいただきました。ありがとうございます。
Commented by convenientF at 2010-04-07 15:34
40代の息子が二人いるのに、孫どころか嫁もいない家族も憐れみを受けます。
セガレどもは芸能界の女性たちとの付き合いに多忙を極めておりオヤの方は「楽でいいや」としか思ってないんですけどね^^
Commented by junko at 2010-04-07 16:08 x
Ciao kanafrさん
イタリアはフランスに比べて保守的だよー
政府に対してだって、私はいつもフランスの人々を見て、ああ根性あるなあと一種の憧れをもって見てるもの
どうもこれは頭のよさと比例してると云う気がしてならないのよね 苦笑
日本もイタリアもネ普段は「そんなことはありませんよ」ってふりしてるけど、いざというときに出る
イタリアで、車の事故に巻き込まれたとしよう
相手に非があった場合
女一人で運転してるときと男性が横に乗ってるときと、事故の処理の難易度が全く違ってくるって信じられないでしょ?
まだまだこっちはマッチョの世界
で、それに迎合してる女性も多いのにも驚く
あのね、ほんとに日本と似てるんだよねえ
個人主義は日本より個人主義だけど、でもその個人主義は他人の個を尊重すると言うよりは、俺様の個が大事だから、、の個人主義みたいな気がするんですよ 苦笑
Commented by junko at 2010-04-07 16:21 x
Ciao vialettoさん
仕事でガンガン文句をつけるとしよう
男ならok
女だとすぐ「男がいないから、ヒステリック」みたいな話になる
そういうのさんざん聞いてたからね
だから、私が文句をつけなければいけなくなった時
本人に言った
「あ~よかった 一応一緒に住んでる男がいて。
こういうときあなたたちに電話を切った後で、junkoは男がいないから、うるさいとは言われないわねー」と
所詮まだまだ世の中マッチョの世界なんだよね
スケベ親父がそういうバカげたことを平気で言える世界は、男性の価値観で動いてるとしか思えないもんね。
Commented by junko at 2010-04-07 16:31 x
Ciao smickeyさん
私が若い時から、どうしてもなりたかった人っていう大きな目標があったんだけど
それは、一人でもきちんと楽しめる人 なのです
その通りの人になれたから、私の人生まずはokと思っております。
むしろ、最近一人のほうが好きになりつつあり、ちょっとヤバいかな??と 苦笑
Commented by lilia109 at 2010-04-07 16:36
わたくしも、つがいじゃない日本代表!!(笑)
もう慣れたわ、、。いろいろ聞かれることに、、。
答えるのも面倒。
「でも、いつかはしようとは思ってるんでしょ??」
、、こないだも聞かれた。
「え?全然思わない。」と答えた。

「今生んどかなくて、どうするの??」
って、別の日に主婦の子に言われた。
タイムリミットだから、子供を産むって発想の方が、不純だと思うけど、、、。

もう、一生「変わり者」と世間から見られても、全然良いや!って最近思ってるの。
だから、全然悩まない。
うちにはテレビも無いから、余計な「ありきたりのことが標準」と捉える情報も耳に入らないし。
変人で結構さー。
Commented by junko at 2010-04-07 16:38 x
Ciao じい
二度ですか、、
お見事です。
つがいが悪いとは言いませんよ
何十年も一緒に時を過ごしてきた老夫婦とかに会うと、感動したりさえする
自分には決してできないことだから、それもあって感動する
私的には、同じ人と何十年なんて、
思っただけで閉所恐怖症に襲われるから、これまたお見事と言うしかない。
でもつがいしなきゃいけない と、つがいになることが生物の義務かのように、押しつけてほしくないんですよねー
アミーバーとか自分一人で繁殖する生物だって実際いるわけだからさー
Commented by junko at 2010-04-07 16:44 x
Ciao convenientFさん
ハハハ、さすがconvenientさんの息子さん達
でもありますよねー
「楽でいいや」  確かに家族が増えると大変です
一家で子供がだれも結婚してなかったりすると、
ご近所であのうち何かあるのかしら、、とか噂されたりするらしく、
お孫さん、そろそろねえとか言われたり
あーーめんどくさいねえ!!
うちは、ラッキーにも姉が結婚してくれ、子供も作ってくれたので、それでうちの両親の世間体は、一応守られたと思い、安心して独身が謳歌できます ははは
Commented by junko at 2010-04-07 16:53 x
Ciao liliaさん
ハイ、変人第二号です
変わってる。と言われることには何とも思わない
もうちっちゃい時から言われてるから、しっかり慣れ親しんでるしー
でもね 私が仕事をしていく、そして生きていく過程で行わなければいけないいくつかの通常の普通の行動に、困難をきたすのには納得できないのです
私の世界は、もう私になんだかんだ言う人いないしこれでokなんだけど、
でも一歩そっから出て、一般社会っていう外の社会と何かをしなきゃいけない時、女一人だと言うことで、軽んじられる時がある 「そういう話はご主人に、、」みたいな それはいやだなあと思うんだよね
いい意味でも、悪い意味でも特別扱いすべきではないもん、一個の人間なわけだから
Commented by hisako-baaba at 2010-04-07 22:16
いや~面白い。皆さんのコメントも。
世間と同じでないと差別的に見られるのは、イタリアもなの!?
誰がどう生きようが、はたからとやかくいわれるすじあいはないわね。
私も独身時代が人より10年長かったから、いろいろ言われました。

紙にハンコ押して婚姻の契約をする決まりが出来たのはは、たかだかここ百何十年のことでしょ。
その契約書がふいになることも多いし、縛られて身動きできなくなることも・・・届を書く書かないは個人の勝手。
妻の座が無いと、銀行の信用も薄いなんて、ばかばかしい。ほんとは女の方がしっかりしてるのにね。
Commented by cocomerita at 2010-04-07 22:54
Ciao hisakoさん
ハハハ、ほんとにおもしろいでしょ?
結構みんないろいろな目に会って、いろんなこと考えてんだなあなんて、思うと、自分の不満もまあいっかっていう気持にもなる。

両親が生きているうちは、私もあまり気付かなかったんですけど、母が亡くなり、父も逝ってしまった後、いろいろな問題が起きるわけですよ
私のこの2年間の奮闘は、旦那がいたら少なくとも3分の1は節約出来た気がします。
結婚しててもしてなくても、信頼できるかできないかは当人の責任感とかいわゆる性格の問題でしょ?
そこで、ただ独身の女性だからって、男性に比べて、社会からの信頼感が割引されるのは、おかしいなあと思うわけです。
それでもね、hisakoさん
私は強いから、最後まで自分の意見を言いとおした。
でも、そういう押しの太いところがない人は、途中でやめちゃうかもしれないでしょ
そこが、問題だと思うわけです。
私はいいけど、
大胆になれない人が、損をするのはいやだなあと思います。どんな人にも、平等であってほしい。と思うんです。
Commented by convenientF at 2010-04-08 07:58
>一家で子供がだれも結婚してなかったりすると、ご近所であのうち何かあるのかしら

東京では子供が全員出て行ってしまうのは珍しくありませんから、近所ではそんなに話題にならないと思います。むしろ親戚、そして学校、職場なんかのつながりの会合で”つまみ”にされることが多いんですよ。まさに”世間体”ですね。

滅多に負けない声量で「オレの勝手だ!粗悪人間のくせにガタガタぬかすな」で黙らせます^^。
Commented by nyanmyupurin at 2010-04-08 13:38
私も女でこの年(いわゆるアラフォー世代)で独身なので、色々と腹立つことも、悔しいこともいっぱいあります。女であるというだけで社会からの信頼感が割引される場面には、もう日々感じることです。
私は親が離婚していて、家もないので住まいを借りるだけでも親族も県内に住んでいない地での生活では大変な事でした。借りる事さえ出来ないのですよ。
今の住まいを(返済中ですが)買おうと決めた10年前、私が健気に頑張っていた20代からを知っていたある会社の社長さんが(女所帯なので)マンションを持った方がいいと。今までの数々の悔しい思いは軽減されるはずだからと。社会の目の見る目が変わるはずだと。なので本当に無理をして購入に踏み切りました。それでも、その際にも独身女ということで売ってもらえない目にも。保証人になる人も地元にいないので保証人協会に大金を払い、ローンをなんとか組み、ただ今返済中です(笑)。でも、どうかな。社会の目は、変わったと思えないです。がむしゃらに働き続けてきた人生なので、こんな年になっても結婚も出来ずですし、世の中の目は独身女であることに信頼は薄い上に憐れみも加わり、それがあからさまに分かるので「あ〜あ。」と思いますよ。
Commented by junko at 2010-04-08 18:03 x
Ciao nyanmyupurinさん
なんかよくわかります。
私もnyanmyupurinさんの味わったのの一部は経験したから
こういうと、考え過ぎだ、気のせいだと言われることもあります。  が、そんなことはない
彼らは隠し切れてると思ってるけど、チャーンと伝わってるのだ。
変なもので、頑張らないと女だからー、
頑張ると女のくせにみたいな空気があるんだよね
だから、家を持とうが、何をしようが変わらない気がします
だって私たちの問題じゃないもん
相手の問題
だからそういう人々は無視して、自由なメンタリテイを持った人々と付き合うしかない
私の周りにはつがいになってない人多いんだけどね、男女とも
でも、それはそれで楽しそうにやっている
きっと結婚したらしたらで、またなんかの問題はあるのではないかとも思う
基本は、多分 つがいかそうでないかと言うよりは、女性に対する見方、評価なのだからさ

「こんな年」でも「どんな年」でも結婚は出来ると思うよ
私の友人は50代で結婚したから
それはそれで、いいかもね
だからもしnyanmyupurinさんが結婚したいなあと思ってるのなら、遠くからではありますが
いいご縁に出会えますようお祈りしています。
Commented by junko at 2010-04-08 18:54 x
Ciao convenientFさん
うわーー頼もしいわーー
そうそう、その調子
ガツンとやってください
楽しー
箸置きになって、その景色を見たいくらい!!

うちも東京だけど
うちの実家の近所の人たち、他人のことに興味しんしんで おまけに意地悪
全然暖かくない
でガツンとやってやりたいが、近所でもめると面倒くさいから黙ってほほ笑むしかない
心の中ではこの~~と思いながら

そうそう、皮膚科のお医者さんに言われたこともある、
うるせえっての
あんたはお肌だけ見てればいいの。と言いたかったが、家族も通ってたから言えなかった、
悔しー 笑
Commented by 男子№2 at 2010-04-13 09:42 x
古い日記ですが、書こうか書かないのか迷って...
最初に書いたのが、皮肉たっぷりの事を書きましたが、やめて...もっと短く皮肉抑えたコメントを書きました。

結婚してるか未婚なのか子供いるのかいないのか、人それぞれだと思います。
日本では(僕のイメージですけど)、マニュアルがあって動く感じがします。

男、女は、結婚してるのかは関係ないのでは?自分には自分なりのリズムの生き方があると思います。
何歳で結婚しようか、結婚しても子供がいないのは、そのカップルが決める事で関係のない人が口出しする事ではない!
その人が結婚してるかどうか/子供がいようかどうかで迷惑なのでしょうか?
「結婚してません。」...
「え~マジ!かなり迷惑かも!」
なんてこんな会話はないですよね。

「普通の人は、結婚して子供を作る。」
これが、日本人にはインプットされてるのでしょう。
親、友達、社会が、これでないと異常だと分類する教育になってるのでしょうか?
反対に聞きたいのは、それが本当に普通だと思うのか?何か法律か何か?
Commented by 男子№2 at 2010-04-13 09:43 x
何故、男社会の中で女性が結婚してない事が「かわいそう」「さびしい」とされるのか?
何故なの?これって決まりなの?
と言ったらちゃんと論理のある説明ができないと思います。
もしかしたら、自分でも何故こうなのかがわかないのでしょう。
話の予想すると「だって、皆こうだから」が返ってくるでしょう。
だったら、皆ってあなたですか?皆がそうだったら私もですか?皆が結婚したから私もって、そんなバカな話があるか!
おいおい...ちょっと待てよ!皆が。。。だから私も。
なんという事でしょう。。。低レベルの考え方。右も左も分からない、言葉ができない赤ちゃんと同じかな?

このマニュアルは、そのとおりではないと不正解となってますが、だったら人の生き方に正解、不正解ってあるのでしょうか?
僕は、マニュアルに引っ掛かり人間の生き方の事を表面的にしか見ないのは、あまりにも無知なだと思います。
もっと哲学的な面とかで考えようとしない!自分って何?
Commented by 男子№2 at 2010-04-13 09:45 x
他人から「さびしい」「かわいそう」などなどのコメントするのは失礼なのでは?
そもそも、人をリスペクトする、モラルがないと思います。
もしかしたら、20世紀、21世紀色々な面で女性参政権とか色々なテクノロジー(例えば、インターネット)などなどがあり、メンタリティーがその時代についてかないのでしょう。
その上、あまりにも進みすぎて、新しい物がいい、古い物は良くない、今のある矛盾+メンタリティーがついていかなくて、肝心な事が見えなくなるのだと思います。
肝心な事が分かってない人によく皮肉でこれを言います。
これは、有名なので今ではもういいませんが、中学時代はよく「このなぞなぞが分からないのなら僕と喋る価値なし!ほら、あそこに木があるでしょ?あそこに書いてるよ!」と言ってました。(と言ってもあそこの木と言いながら答えを言ってるのに解らず行く人が多かったです)
ネットでイタリア語のを見つけたました。(ダイハード3にもでてきました)
Commented by 男子№2 at 2010-04-13 09:48 x
このブログには半角英数記号のみのコメントを登録することはできません。
なので、リンクで「男子№2」をクリックしたらサイトにいきます。
そのサイトの1番目のなぞなぞです。
Commented by cocomerita at 2010-04-13 19:15
Ciao 男子No2君
こんにちわー
ハハハ、この間はどうもね
結局ばれちゃったね
私は皮肉なコメント大歓迎だから、次回は気の向くままにどうぞね!

「可哀そう」 「淋しい」もだけど、
それはまだ無視できるからいいのよ。
それこそあなたが言うように、It's my businessだからね
それよりもね 社会においていまだ女性の声が男性の声と同じ重みを持っていないってことが一番問題だと思います。
それこそ、人を人としてリスペクトするモラルがないのよ。
大半の人が、その人をリスペクトするのではなく、その人の肩書、タイトル、ポジション、性別に対してリスペクトを払う。
私はそういう奴は相手にしないけど、でもそうじゃない人も多いから、世間のリスペクトを得るために必死になって競争し、必死になってそのタイトルを手に入れようとする。幸せはタイトルと一緒にはついてこないのにね。
だから、こういうもっと偉く、もっとお金持ちにという変な社会になってしまう。

Commented by cocomerita at 2010-04-13 19:17
一番の問題は恐怖でしょ
すべての社会の悪は恐怖に根付いてる
人種差別も男女同権もそして結婚してるかして
ないかってことも
要するに、人は自分と違うものが怖いのよ
みんなが同じであれば、安心する
自分をみんなと同じ中でほんのちょっと平均より上に置いとけばそれで安心
平均よりちょっと上だから、妬む心も湧かないだろう。ってことよ
でもさ、その平均って何よ?って話になるよね?

確かにマニュアルでは答えは一つ
でも実際の生活で答えは一つなんてありえない。
真実も人の数だけある。
答は一つ、みんなでこれを、守ってね―といった途端、視野が狭まりメンタリテイーが小さくなり、柔軟性が乏しくなる。ってことわかってないのか
もしくは広い視野など、柔軟性など持ってほしくないのかもしれないね。
自分の頭で考えない、自分の意見を持たない人のほうが、社会及び会社には都合がいい。
特に日本はその傾向が強いけど、今のこの世界、残念ながら多かれ少なかれ、どこの国もそういう社会です。
Commented by cocomerita at 2010-04-13 19:20
だから、私やあなたのような、あなたのお母さんもそうだと思うけど、そういう考えを持ってる人には、自然風当たりが強くなる
でもね、風当たりが強いからこそ、澱まずにいられる。
風が強いからこそ、張ってる根っこが強くなる。
といういいこともあるんです。ふふふ 笑

No2君には、私は期待してるんだ
あなたのその真っすぐな視線をいつまでも持ってて欲しいし、周りの「みんながそうだから、、」「みんながやってるから、、」という声に影響されることなく、自分の、あなただけの信念を持って、あなたの人生を歩いてほしいと思っています。

なぞなぞ行ってみましたよ 笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao sideさん ..
by cocomerita at 17:05
たまたま他のサイトで読み..
by sidediscussion at 12:35
Ciao saheizi..
by cocomerita at 02:35
けいさん、続き。 この..
by cocomerita at 00:48
Ciao けいさん そ..
by cocomerita at 00:36
私の長男にどことなく似て..
by saheizi-inokori at 15:32
目をつむることなくシッカ..
by けい at 08:59
大袈裟じゃなく、彼らのこ..
by cocomerita at 08:44
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 08:25
途中で送信されちゃいまし..
by hisako-baaba at 07:09

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル