私がローマで独りで始めたわけ 

日曜の午後にお茶を飲みながら...思ったんだけど

お母さんに見捨てられ

マンションのごみの中で死んでいた二人の姉弟

一体 どこを どう間違えば

動物にも行わないような こんなひどいことをできるのだろうか?

と 頭の中に ? が むなしく 堂々巡り を続ける

親は子供のこと嫌いでも

子供は親を慕う

どんな親でも子供は慕い、求めるのだ

だからこそ

その親を慕いながら その親に裏切られた

この子たちが より一層 哀れだ




私は昔から 部落とか部族の社会生活の営み方 が 最良 だと思っている

子供を生んだ若いカップルは
仕事も含め、自分たちの生活を続け

子育ては、部落のお年寄りが行う

20代は、肉体的には子供を生むのにいいかもしれないが
精神的なことを考えたら 40代の出産が一番ではないか と思っている

20代なんて 自分のことを思い出してみても
まだまだ子供

他の人のことなど 考える余裕も知恵もない のだから

結婚に憧れ 結婚し
子供のいる家庭に憧れ 子供を作る
子育てって 素敵なベビーカーや
可愛いお洋服を着せて 素敵なママをやる。

などという おしゃれなだけの 世界ではない

そう思ってるから
実際の子育て に びっくりする

赤ちゃん可愛いーー
と 猫なで声を出す人々が 簡単に子どもをもうけ

猫ちゃん可愛いー 
ワンちゃんとお散歩―と 簡単にペットを飼って
ひとたび問題が起こると、いとも簡単に捨ててしまう
その人々の間に
妙に似てるものを感じるのは私だけじゃないだろう

健全な思慮のない 残酷な 幼稚さ

流行を追って生きるのは 危険だ
人生は流行ではないのだから

子供もペットも流行で
みんなが―――持ってるから 私もーーー!!
という
そんな簡単なものではない でしょ

両方とも
ひとつの命を預かる と言うことなのだ

b0150335_235581.jpg
一保堂のお茶をいただいたので
b0150335_2371888.jpg
どうせなら と 白玉ぜんざい を作る
日曜の遅い午後 こうしてお茶をいただくのが 我が家の新しい習慣になる

[PR]



by cocomerita | 2010-08-02 23:13 | | Trackback | Comments(41)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/13697301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2010-08-02 23:17
辛くてテレビを見られません。
子供はもちろんその親もいつか気がついたらどうなるのか、辛いですね。
同じ人間であることが辛いです。
Commented by cocomerita at 2010-08-02 23:22
Ciao saheiziさん
想像力が豊かなのも考えもので
亡くなるまでの間、暑くて暗くて臭いところで、彼らは何を思ってたのか?と思うと
もう本当にやりきれない
自分の力で何でもできる大人だったら、
何してもいいけど、まだ自分の力で何もできない幼い子供や動物や植物を虐待するのって、もう許せませんよね!
人間、落ちるとこまで落ちてますよね
Commented by ロール at 2010-08-03 01:40 x
ニュースを見て口を両手で塞いでしまいました。
酷い。
酷い。
酷すぎて胸が苦しいです。

神様はやはり居ないんですね。

あの母親は罪を理解出来る日が来るとは思えないです。



ぜんざい柔らかくて美味しそぉ~。
白玉って作り方私知らないんですが…汗

ジュンコさん…無理しないで下さいね!
Commented by lilia109 at 2010-08-03 02:05
全く持って、同感です!
さっき、偶然にも、kanafrさんのとこのコメントで、この件について書いたとこでした。

あの捕まった23才のヤンママ。
外見で判断してはいけないけど、昨日「川崎ラゾーナ」も買い物行ったら、同じようなヤンママがいっぱいいた。
ベビーカーを押してるんだけど、10㌢くらいのサンダルはいて、めい一杯オシャレしてさー。
絶対「出来ちゃった婚」でしょうーって、、。旦那もタトウとか見せちゃって、まだまだ粋がってる感じの、、。
「ママだって金」じゃないけど、「ママだってオシャレしたい」「ママだって夜遊びしたい」「ママだって、たまには若い男の子と遊びたい」、、、はき違えた「自由」「権利」ばかり。
何かを得たら、何かを失う、、ということも学ぼうとせず、嗚呼っ!
「自由」を欲するなら、子供を産むな!
子供なんて、エッチすりゃー、バカでもチョンでも出来るっつーの。
自覚ないのに、ママぶるなっ!
人間の子供の「虐待」「車内放置」「育児放棄」のニュースだけでもこんなにあるんだから、もちろんペットに対しては、ニュースにならないけど、この数倍あるんだろうなーーと、悔しくなる。
どーしたら良いの??
ねえねえ、、。
Commented by junko at 2010-08-03 02:51 x
Ciao ロールさん
あのさ、自分の子供虐待ってのも信じられないんだけど、今回のあまりに残酷すぎない?
放置したいのなら、鍵かけなくたっていいじゃん
そうね、私もああいう人が犯した罪の重さや、こんなに無残に命を絶ってしまった子供たちにすまなかったと心から思う日が来るとは、残念ながら思えない、
もう心つーか、魂が、麻痺してるもん
そうじゃなきゃできないでしょ、こんなこと

それでもね、神様はいると思うんだ
だから、あの子たちはきっと幸せになる

白玉簡単で楽しいよ――
煮えるとぷくっと浮いてくるの
小豆を煮るほうが面倒だったわ

ありがとう..
大丈夫だよ 笑
結構慣れてるんだ、こういうの
慣れてるって自慢できることじゃあないけどね ははは
Commented by hitomille at 2010-08-03 02:51
世の中にね、自分にとって胸の痛むニュースと痛まないニュースがあるとすれば、今回のこのニュース、私、胸がぜんぜん痛まないの。なぜーなのか、自分でもわからない。置き去りにされて、長い時間かけて衰弱していって、なす術もなく死んでいった子供達は、確かにかわいそうですよね。でも、それを実感として自分の中にとらえることができない、私って、何か大きく欠落してるのでしょうか? ただ、同じ虐待でも、動物に関しては、もう絶対に許せない。虐待以前にペットショップもいや、ペットショップを見かけただけで、気分がすぐれないし、怒りにも似た感情がこみ上げてくる。のに、、なぜだろう、自分の感情の経路がどこをどう通って、こういうことになるのか、自分ではまったくわからないんだけど。。
Commented by junko at 2010-08-03 02:56 x
Ciao liliaさん
本当にそうなんだよねーー
私も外見で判断はしたくないけど、電車の中で3歳いくらいの子が髪の毛オレンジ色に染めてたりすると、この親、馬鹿もの、何考えてんだ!子供の健康に悪いだろーがーとか思うもんね
そうそう、犬や猫の毛を染めてパンダやシマウマにすりのも流行ってると、この間こっちのニュースで言ってたけど,,, ほんと?
ばっかやろーーーー!!だよね
何考えてんだか

ほんと、どうしたらいいんだろうね
こういう愚かな父や母
きっと山ほどまだいるはずなんだ
怖くないーー?!
どうしたらいいんだろう
子供と動物を可愛がってください
って、有名人に言わせるってのどう??
子供や動物をいじめる人は、僕の理想ではありません。とかさ
駄目かな?
あー困った困った
もうこういうニュース二度と聞きたくないんだよね
Commented by junko at 2010-08-03 03:05 x
Ciao hitomilleさん
ゎハハハ、この公の場所で
皆がかわいそーって言ってる中で、会えて私の胸は痛まないと言いきってしまうhitomilleさん、
なんか嫌いじゃないわ――
愉快だねー
でもね、そう言いながら、そういうことを一番しないのはhitomilleさんだと思うよ

私もね、ペットショップで小さな檻に入れられてる子たちを見るとどうしようもなくやるせない気分になる
全員を買って(飼って)あげるわけにはいかないしさ――
Commented by shinn-lily at 2010-08-03 08:18
hisakoさんのところでも書いたのだけど、父親はことが起きる前にもう現実から逃げ出している場合が多いでしょう。子供は母親に全責任があるわけではないのに、ひどいというも思うの。私自身が離婚しているから、そんなふうに考えるのかもしれない。
社会の中で子供に対して責任をもつというのは、動物の世界だってできるのにね、そうしなくてはね。

親に捨てられる子供ってなんのために、命を与えられたのか、生まれたことが否定されている子供たち、まだたくさんいるのだろうな、つらい!
Commented by junko at 2010-08-03 08:30 x
Ciao lilyさん
あのね、私が言いたいのは
なんと言おうが、能力がなかろうが、やってしまったことの責任はそのやってしまった人にあると思うのです。
あの人が――とかこの人が― だからーー
とかそういうのはただの言訳にしか私には聞こえないわけです
そして、母って、基本逞しいものだと思うわけです
女って逞しいんだからさ
ところで子供って責任なのかな?
責任がどっちとか言う問題ではない気がするんですよ
責任と言うとね義務ってのが出てきちゃうから
自分が産んだ子供を守って育てる、少なくとも殺さない
これって義務じゃなく、当たり前のことではないかと思うんです。
そう言った意味で、彼女に前夫が――とか、そういう情状酌量は一切与える余地はないと思います。
動物は、夫が餌を持って来ないから――育てらんないわーなんて言わない
夫が持ってこなかったら、必死に狩りをする
そんなお母さんハイエナのドキュメントを見たこともあります。
二人で育てられれば、それに越したことはないと思いますけど、父親がいないから、って理由で子供を守らなくていいと言うことにはならない
そうだとしたら、人間甘えすぎだと思います。
Commented by シー坊 at 2010-08-03 09:10 x
本当に胸が痛い...
考えただけで吐き気の出るニュース
確かにお母さん一人で二人の子供を働きながら育てるのは
子の無い私などが想像する以上に大変な事なのだろう
だけどその選択肢は他ならぬ親である自分が取った事なのに
あー、出来ない!やだ!私だって遊びたい
。。。で、済む事、済まない事。
分らないくせに子供なんか作るんじゃない!っと
時には過激な心情を吐露するシー坊です
Commented by keymyall at 2010-08-03 09:22
先ほどもこのニュースをやっていましたが、母に裏切られ捨てられ、、、、、
デモ、必死に母親の影を追っていたのでしょうね。
それを思うと、本当に可哀相で、、、、
23歳で二児の母の容疑者。
私は、上の娘を25歳で産みましたが、自分との葛藤の時期もありました。
若い頃って、自分の事が大事になっちゃうのかもしれないのですが、お腹を痛めて産んだ子供になんて言う事をするのでしょうか。
大人になりきれない人間が親になった時の悲劇ですね。
もう少し、周りの人が気をつけてあげたら、、、、、
今の日本は、少し、無関心な所があるし、あるいは、他人の家庭に干渉する事も、どちらかというと、避ける傾向にあるし、、、、
誰か、あの二人の子供を見ている人はいなかったのかしら、、、、?
餓死し、白骨化し、、、、、、酷過ぎますね。
Commented by naou7 at 2010-08-03 09:58
確かに、最悪な母親だと思うけど、私は彼女がどうして助けを求めなかったのかが非常にひっかかります。施設に預けるとか、色々方法はあったんじゃないのかと...どうして周りがもっとアドバイスしてあげなかったのだろうかと、その辺が痛ましく感じます。実の父親がインタビューに答えているけど、まるで他人事(うわべだけの冷たいコメント)本当に父親なの?と疑いたくなる。その機械的な言動から、彼女が育ってきた環境が手に取るように解る気がします。
彼女のブログでは、良い母親を演じ、自分に言い聞かせているようにも感じます。離婚し、子供2人をかかえ、お金も無く、親にすら相談出来ない、頼れる人がだれもいないそして風俗店で働き、ワンルームで息の詰るような毎日...もし、私が彼女の立場だったらと考えると、私は彼女を攻める事は出来ないです。同じ様な境遇でも頑張っている人もいると思う。でも、かなしいかな頑張れない人もいるのが現実ですよね。
>私は昔から 部落とか部族の社会生活の営み方 が 最良 だと思っている
本当に同感!!結局コミュニケーションなんですよね。。。あかの他人でも、誰か気にかけてくれる人がいるという事は、人にとって大きな支えになると思う!
Commented by dankkochiku at 2010-08-03 10:21
Ciao cocomerita さん 児童虐待ほど悲惨なことはありません。先日、全国の児童相談所が09年度に対応した児童虐待は過去最多の4万4210件と厚労省が発表しました。 親が虐待加害者というが一番多いのですが、死亡、重体になると、119番通報するのが殆どです。これは、正気に返ったからか、または、自分の罪を軽くするためかでしょう。 また、「躾のため」と躾からサディズムにエスカレートした親や、「自分もそう躾けられた」という親の多いのも問題の深さを現しています。 勿論、数世代家族から核家族が一般化し、共同社会が崩れた地域にも原因はあるでしょう。
Commented by vialetto at 2010-08-03 10:38 x
「自分の時間が欲しかった(コノセリフ、単に遊びたいっていう意味じゃにとおもう)」と言ったこの母の気持ちは、私には良くわかります。
育児だけに専念できた私にしても、息子が幼子の時はトイレすら一人で入れないし、ゆっくりと考え事などできない状態に気が狂いそうになったもの。
この母の場合は、シングルマザーで幼子2人でしょ。想像するだに恐ろしい・・・
だから自分の許容力にあった家族計画が必要なのよ~。(私なんか子供はひとりで精一杯だわ)
でも、離婚するまでは同居だったから、それほど育児の大変さを実感してなくて、2人目も生んじゃったんだろうね。
で、それまで育児が大変だとは思ってなかったから二人とも引き取っちゃったんだろうが、それが間違いだった。どんな暮らしになるか想像力が働いたら、離婚の時に別の形の選択肢も浮んだろうに・・・
Commented by kanafr at 2010-08-03 10:45
この事でフランスではどうだろうかと考えました。
多分、同じアパートで子供が昼も夜も泣いていたら、住民は直接その部屋に行くか警察に連絡する。
以前、ある地方で再婚した妻の子供を虐待し殺した男がいたけど、その男は勿論重刑、その男からDVを受けていた妻はやはり子供の虐待を放置したとして5年の刑、ワクチンなどの検診で虐待の傷を見ながら警察に連絡しなかった医師は、医師免許はく奪1年の刑になったの。
子は親を選べず、嫌われても親をもとめる。辛いよねぇ、この事件。
せめて彼らが消え行く意識に中で、ママと遊んだ日々優しかったあの日のママの笑顔を思い浮かべながら逝ってくれた事を願っている。
最期の最期まできっとママが来てくれるのを信じていたと思うから..。
Commented by lilia109 at 2010-08-03 12:47
ついき。
この事件に関しては、↑naouさんも仰っていたように、彼女の育った環境も背景にあると思う。
中学の時、非行に走って、このラグビー界では有名な父親は、他人に丸投げしたんだよね。
それはまだ有る話としても、、娘が多少更生して、、ちゃんと結婚もして、孫も2人出来たとなれば、実の母親の出番じゃないか!と思ったの。
でも話によると、「和解はしているけど、実際この娘や孫と会ったのは、随分前で?いえ、電話では話ましたよ。今年の初めにー」みたいな冷めたコメントだったでしょ。
こういう家庭に育った娘の行く末かあ、、と納得した。
いくら暴力を振るわれても、非行に走っても、力づくでも這ってでも、、我が子に会いたい、どうしてるか気になる、、話がしたい、、と思うのが親であり、いくら娘が拒絶しようが、ポーズでも何でも、その親の姿は、見せなきゃいけなかったと思う。
もう、「あんな子に育って、、」という、、世間体ばかりを気にした、冷めた親の姿しか見えない。
だから、って訳では無いけど、幼い親となった娘は、親の姿の通りに、自分の子供らにも、育児放棄したんだと思う。
Commented by lilia109 at 2010-08-03 12:47
ついき2

わたくしの友人にもいたの。男好きな母親に、赤ちゃんの時に捨てられたって子。自分達を捨てた母親が憎い、、と言いながら、結局、その子も同じ行く末。
2人子供を生みながら、旦那に預けたまんま、夜逃げしちゃったんだよね。
DNAじゃないけどさあ、、これ不思議だよね。自分がされたように、子供にもそうしてしまうって。
Commented by hitomille at 2010-08-03 13:41
そう、虐待ってほとんどの場合、連鎖しますよねー。あんな親にはなりたくない、と思ってる親と同じことをしてしまう。このしくみって至って正常なんですよね。人間って与えてもらった分量しか、人に与えることはできないというけど、これはその通りだと思います。愛がない人の感覚を持ってる人が理解しようとしても無理です。普通の感覚でとらえると酷いことなのだと思うけど、その感覚がこの母親にはないのだから、仕方がないことなのです。でも元は、同じ人間だと思うんですよ、私たちだって、そういう環境や親に育てられた場合は、そうなる可能性だって大いにあるわけでしょう。戦争に行ったら、人だって簡単に殺すだろうし、その証拠に人間の歴史なんて殺し合いばかり。。悲劇は確実に繰り返すし、連鎖するものですよね。誰かがどこかで断ち切らなきゃ、永遠に続くんですよね。それぞれがそういうこと大なり小なりかかえて生きてるんだと思う。先祖から受けづいてきたものを大切にし、ある時は、勇気をもって断ち切れる人になるために今、ここに生かされてるという気はしますけど・・
Commented by junko at 2010-08-03 15:12 x
Ciao シ―坊さん
本当にひどい話だよね
まぁ、前にも実のお母さんとその彼氏に虐待され、殴られ、ごはんももらえずベランダに何日も出され、死んじゃった子がいたけど、放置されるのと毎日虐待されるのとどっちがマシ?なんて言えないよね
憂うことは、こういう子いったい日本中にまだどんだけ隠れてるの?ってこと
なんとかならないのかなあ..
無力な子供だけに、ひどすぎる..
Commented by junko at 2010-08-03 15:22 x
Ciao keymyallさん
私ね、「家政婦は見た」みたいなドラマが流行るのわかる気がするのです。
人って、とにかく見たくて知りたくて仕方がないものは、しつこくウオッチする
ちなみに私が私の実家に帰ると近所の目が興味しんしん、ロバの耳になるのがわかる
イタリア人の友人なんて連れて帰った日には、遠巻きにでも常に見られてるのがわかる
何か不都合なことをやりはしないか?と
で、ひとたび何か見つけようものなら、大騒ぎ
実際私の家を借りてくれてる人、ご主人外人で
屋上でバーベキューをやったと先日大騒ぎになったらしい
バーベキューが日常でない日本人には、危ない火遊びに映るらしい
...言いたいことは、彼女らの興味をそそることには、必要以上に注意を注ぐけど、そうでないもの、
もしくは「首突っ込むと面倒だわ」アラームの鳴ってるものは見て見ぬふりをする、そういう非人間的なところがあるのです この現代の人々
子供の泣き声聞こえたはずだし
チャイムを鳴らして誰もでなくても、所有者を追跡して、警察の権威でドアを開けることはできたはず
そんへんのてめーに都合のよい周囲の無関心も実に恐ろしい
Commented by junko at 2010-08-03 15:29 x
Ciao naouさん
私は下町で育ったから、近所の人になんだかんだとお世話になった
だから、他人に接するの平気なんだけど
この超核家族の社会で育った人って、近所の人や周りの人に、心を開き助けを求めるとか周りに相談するとか、そういうこういさえ学んでないのだと思います。
だからできない
でもね、一つ思うのは、こういう彼女を周りがどういう目で見てたんだろう..ってこと
日本の、特に都会の社会って妙に冷たく、人を知りもしないでジャッジするところがある
マイナスでジャッジされちゃったら、もうおしまい
ほら、またあの人が..とか、助けてくれるかもしれない周囲が敵になる
彼女水商売してたっていうから、そういう匂いも嗅ぎ分けられて、遠巻きに見られてたかもね――と言う気もする
このご近所差別、無関心ってこれもまた殴ってやりたいくらい腹の立つことの一つなんだけどね
そう思うと、こういうことの起きる根源は、この超核化してしまった社会かもね
大変な時にさ、隣のおばちゃんにあんた一人で大変だね――とか言われたら、それだけで救われるってとこあるもんね
Commented by junko at 2010-08-03 15:36 x
Ciao dankkochikuさん
始めはなんでだろう?って思ってたんだけどね
↑のコメントにお返事書いてて、
ぁ、これは核社会のひずみだと思いました
確かに、いい時は自分一人でも全然いいんだけど、やっぱりなんでこんなに人がわんさかひしめき合って地球の上に暮らしてるかって、そういう周りも大事だからでしょう?
小さい頃に、他人と接触しないで、おじいちゃんおばあちゃんとも、、ましてや自分の親ともきちんと触れあわずに育った人が、大きくなって周りと関わることを学べるわけがない。と思うのです。
社会は人がいるから社会なのであって
その存在を無視して自分の世界にこもる核社会はやっぱり社会の社会たる機能をなしていない。と思います。
やっぱ、ちょっと部落の生活に戻るべきですよねー
Commented by junko at 2010-08-03 15:40 x
Ciao vialettoさん
確かに子育てはとても大変なことだと思います。
毎晩毎晩夜泣きで眠れなかったら、ヒステリックにもなろうと言うもの
だからさ、周りの存在って、特に子育てに関しては大事なんだと思います。
ちょっとお願いできる相手
そういう人の存在は、すごい息抜きになると思うんですよね
唯さ、やっぱり子供
育ってないんですよね
だって、一人で二人の子供を引きとったらどうなるか?本当にやってけるのか?
そういうことを冷静に想像できるのも、成熟した思考のなす技でしょ?
なんかむなしい事件だよね
お母さんも一種の彼女の子供時代の被害者みたいな気もするしね
教わってないことは、急におとなになってやれと言われてもできないだろうしねえ...
Commented by junko at 2010-08-03 15:44 x
Ciao kanafrさん
うん、そうだね
イタリアでも起きづらいわ、こういう事件は
だって、どこんちに子供が生まれて、、
最近風邪ひいたらしい..とかみんな知ってるもん
だから急に姿が見えなくなったら、変だぞ変だぞってことになる
おせっかいの利ですね

子供たちはきっと最後までお母さんは来てくれる、変だなあなんで来てくれないんだろう?って思ってただろうね
だから余計に悲しいね
Commented by junko at 2010-08-03 15:51 x
Ciao liliaさん
本当に、こういうのって残念ながら、引き継がれる
でも、その本人に力があれば、その哀しい鎖は切れるんだけどね
イタリアでもね、時々私はお母さんに一度も抱かれたことがない。と言う人に会います
イタリアはマザコン、マンモーネの世界だから、母と娘の関係が微妙っていう家庭少なくないんだけど、
私が今まで出会った人は、揃いもそろって、
だから私は娘をしょっちゅうハグして、キスして、ほめて育ててる、と語ります。
やっぱ、思いきりの力で、どっかで、その悪い流れ変えられるといいんだけどね―
でも、きちんと愛情を持って育ってないからそういう力も養われてないのよね――
だから、思いが堂々巡りしてしまう
むずかしいねえ
私たちの周りには、何かちょっとあっても
それっと飛んできてくれる人がたくさんいるのに
そういう人が必要な人達に限って、いないんだよねー
そういう心熱い人々
人生ってさ、公平なのか不公平なのかわからなくなる時あるけど、それでもまあ公平なんだろうね
結局自分の手で種を植え、自分の手で摘み取るしかないってことなのかな?
厳しいねよね
Commented by yumiyane at 2010-08-03 15:56
今日の新聞では、そのマンションに、近所の人の通報で、児童相談所の人が5回も訪れていたのに、中の様子を把握することが出来なかたったのだそうです。
こうなったら、警察と児童相談所と連携で、中に入ることの出来る権限を与えるしかないと思う。プライバシーの問題は当然あるが、それを超える人命救助を優先させるという法を作ってくださいとお願いしたいです。壊れた母親から子どもを救う法です。とりあえず厚生省かな。
Commented by junko at 2010-08-03 16:01 x
Ciao hitomilleさん
全くそうだよね
私もそう思います
そうそう
愛を持ってる人に、持ってない人の感覚は到底理解できないだろう
そう思います。
鶏が先か卵が先かじゃないけど、
愛を持ってると、愛が愛を呼ぶから、愛がどんどん増える
持ってないと、なぜか愛とも疎遠になりがち
愛が来ないから、卑屈になったりして余計愛から遠ざかる
ちょっとお金の関係と似てる気もするのはなぜだろう...
だからこそ、親の責任は重大なんだと思います
大事な仕事です
それによって子供の将来にまで、良くも悪くも影響を与える
そういう影響を取り除くために、私たちがいかに大人になって苦労しなきゃいけないか
だから、心理セラピストが儲かる
でもさ、最終的に教えられなかったら、自分でうんこらしょと学ぶしかない
自分の人生だからね
気持ちよく暮らしたいと思ったら、自分の畑を汗水流して、泣きながらでも耕さないといけないんだけど
その力があれば問題ないんだよね
hitomilleさんが言ってるように、そのために生まれてきたんだ!と思えれば問題はない
...しかし その力がない人が多く、その力のない人がこういう事件を引き起こす
困った

Commented by junko at 2010-08-03 16:07 x
Ciao yumiyaneさん
私ね、日本のお役所,,イタリアもだな
お役所の人って大嫌いなの
必要のないところでは、妙に威張ってるくせに
じゃあ本当にその権限行使してみなさいと言うような大事な場面では、お尻が引けて使えない
要するに、ただの表面的な「お役所仕事」しかしないわけです
今回のもそれでしょう?
結局最終的に責任誰も取りたくないっていうのがあるから、こういう足が一歩も前に出てない仕事の仕方になる
お役所の彼らもまた、未熟な子供で、
中で何が起こってるか?
もしかしたら誰かが閉じ込められてるかも?と言うことを想像する力
対処する行動力に欠けている
私なら、住居人が帰っているだろう夜の10時過ぎとかに再度訪れるけどでも時間外仕事だからしないんでしょ?

あーあーなんでこんな子供ばかりの社会になってしまったんだろ
うんざりだ
Commented by green-field-souko at 2010-08-03 16:44
junkoさん、こんにちは。

>私は昔から 部落とか部族の社会生活の営み方 が 最良 だと思っている
>子供を生んだ若いカップルは
>仕事も含め、自分たちの生活を続け
>子育ては、部落のお年寄りが行う

わたしも、そう思うー!!!!!
身近でね、共同育児をしているひとたちが居るのよ。
若いカップル2人で、2人の子どもの面倒を見られなくて、
ママが不安定になっちゃったそうなの。
そしたら、ママの妹2人が同居。交代でバイトしながら育児してる(笑)

常識的なかたちじゃないかもしれないけど、合宿みたいにしながら
なんとなく成り立っている。
全員がごはんつくれないんで、パパのおばあちゃんが時々、差し入れ(笑)
なんともたくましいというか。聞いた時は驚いたけど、
関係者は、無事に育てばいいさ、しょーがない、って感じだね。

いまの若者は、育てられないんだから、アリかもしれないね。
Commented by minmei316 at 2010-08-03 17:52
あああ、白玉ぜんざいが食べたくなりました

あの親、そしてその親
生きて一生罪をつぐなえ
泣いて反省しろ・・・

自分の犯した罪の重さをわかってくれる時が来るだろうか・・・
二人の子供を思い出して泣く時が来るのだろうか・・・
Commented by nob at 2010-08-03 19:54 x
世事に疎いものですからワタシこの事件1ミリも知りませんでした。ふーん、そうなんだ。
しかしコレあれですね、良くも悪くも直接手を汚した人間が誰もいない、ってところがすごく嫌な話。
みんながみんなをそれぞれ放置して誰も責任を取ろうとしなかった、その結果一番弱い子供が死ぬべくして死んでいった。そういうことですよね?

覚悟が足りてねぇよなぁ・・男も女も若いのも年寄も・・まぁワタシみたいなろくでなしが偉そうにどうこう言えた義理じゃないですけれどつくづく嫌な話だねまったく。
Commented by junko at 2010-08-03 22:26 x
Ciao 草子さん
考え方によっては、その子達すごくラッキーじゃない?
お母さんみたいな人が三人もいるんだよ
大体この未熟な私達一人で「大いなる母」をやろうとするから無理が出るんじゃあないの?
できないことは、素直に認めて誰かにお任せしたほうが、みんながお互いになんだかことたりて過ごせると思うんだけどね――
だからね、事の始めにおじいちゃんおばあちゃんは自分らの生活から除外するべきではない
こんなにいい助っ人いないんだからさ
Commented by junko at 2010-08-03 22:50 x
Ciao minmeiさん
人間って、いつ、どんな時にハッと気づいて目から鱗..になるかわからない。
気付く可能性は、どんなに歳をとっても訪れるものだと思っています。

私正直この人にすごく腹を立てているので、
どうせこんな人 一生このままに違いない。なんて思っちゃうんだけどね
でも、やっぱり人はみんなそれぞれ償う機会を与えられると思うので、彼女の場合も、そうしていつか気づいてくれるといいなと、そしてこの子たちに心からのごめんねが言えるといいなと思います。
それは彼女のためと言うより、こうやって逝かなければいけなかった子供たちのために、そう思います。
Commented by junko at 2010-08-03 22:53 x
Ciao nobさん
こういう形の弱肉強食はいやですよね
人間がさ、小さな弱いものを守る、育てる、困っている人に手を貸す。と言うことを忘れたら、何が残るのかな?と思います。
きれいに着飾っても、結局中味は「けだもの」にも劣る醜さ
この社会どっか間違ってると思います。
それも大きく。

ぁ、この場合の「けだもの」はnobさんじゃないからねーー
nobさんは、そうだなー
「けだものちゃん」にしよう わはは^^
Commented by hisako-baaba at 2010-08-03 22:57
みんなが孤立していて、それが当たり前になっている危険さ。
大家族や、集落や、昔風の長屋で暮らしていたら、こんな事件は起きなかったはず。
知恵が足りないのに、自分だけで考えちゃう危うさ・・・ああ、もっとおせっかい婆ちゃんをやりたい。
Commented by cocomerita at 2010-08-03 23:10
やって、やってーーーー!!
私はhisakoさんの後ろを歩く わははは

うちの母は、ずっと死ぬまで仕事をしていた人です。
当然私は鍵っ子
でもね、学校行くまでは裏のお姉ちゃんに子守してもらい
友達のうちで仕事が終わるまで遊ばせてもらったり、おじいちゃんおばあちゃんのところにもしょっちゅう入り浸ってた。
幸い兄弟が多かったから、みんなで家事を分担してた
一人で重すぎる荷は、みんなでちょっとづつ持ち合えばいいのに
変にみんな他人行儀っていうか、よそよそしいのよね
何をそんなに怖がっているんだろう..
Commented by sen626 at 2010-08-04 01:20
方言かな「うとい」って言う言葉が
あるんですがニュース見ながら
夫さんと「うと過ぎる」とため息・・
「あほ ばか まねけ」をひっくるめた言葉かな
きたない言葉でごめんね
これしか出てこなくってね・・・
Commented by junko at 2010-08-04 01:59 x
Ciao senさん
いいわーーこの「うとい」
感じがすごく伝わってくるもん
で、馬鹿!みたいにきつく刺す感じがない

いやー―はっきり言ってそうでしょ
私もそれしか出てこないもん
北野武さんが、やっと電車の中の化粧は酔っ払いが立ちションするくらい下品だと言ってくれた
うとい奴が多すぎるよ~~~
Commented by smickey21 at 2010-08-04 14:31
今、このニュースに本当に本当に胸が痛いです。
その姉弟が暑い狭い部屋の中に粘着テープで塞がれ出入りが
出来なくなったドアの向こうに閉じ込められ、水もなく食べ物のなく
息絶えていったのかと思うと哀れで哀れで・・・
なんでこんなむごいことが平気で出来てしまうのかが本当に
理解できないんです。
最近、頻繁に児童虐待のニュースをテレビなどで目にします。
子供は、親を選べず・・・そこに生まれついたばっかりに
なぜそんな目にあわなければならないのでしょうか。
本当にそういう目に遭っている子供たちが哀れで仕方ありません。
そうですよね、ただ憧れだけでは子供は育てられませんよね。
子供はお洒落の道具じゃないんですからね。
あぁ~もうなんだか・・・はぁ、なんとも虚しい気分です。
Commented by junko at 2010-08-04 15:17 x
Ciao smickeyさん
育てるのがいやなら、せめて普通に放置できなかったもんかと,閉じ込めてごはんも上げないのは死ねと言ってるようなもん
だから二倍にも三倍にも罪深いと思います
ほんと、私たちには到底理解できない世界だよね
人間のレベル相当落ちてるとしか思えない
思い出すたびに心がずんと重くなる事件です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao saheizi..
by cocomerita at 01:38
期日前投票と本日投票と二..
by saheizi-inokori at 21:33
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 17:51
Junkoさん 本当に..
by hisako-baaba at 17:06
Ciao dankkoc..
by cocomerita at 15:03
Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 14:59
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 14:55
Ciao cocomer..
by dankkochiku at 14:12
マッコさん我が道を行く歯..
by Deko at 11:05
鉛筆は消せることが目的で..
by sidediscussion at 08:26

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル