私がローマで独りで始めたわけ 

木を簡単に伐る馬鹿野郎ども

伐られる樹
なす術もなく 木が
簡単に ただ 「人間の都合」で 伐られて行くとき

怒りを覚える

異常な怒りがこみ上げる

狂気に近いくらい 腹が立つ

命を何だと思ってるんだ

実家を建てなおす時

工事に木が邪魔だから と 伐る話になり
私は自腹を切って3本 庭のほうに植えかえてもらった

彼らの命はお金なんかに代えらんない

お宅の庭には木がもうたくさんあるから 植えても根つかないですよ
と植木屋さんに言われたけど

それじゃあ森にいる木達はどうすんの?
あんなにひしめき合ってるじゃない   と 強行し

移植の前の日に

庭の木たちにお願いした
庭の大地にお願いした

仲間に入れて上げてほしい と

木はね
人間と違うから

寄り添えるんだ

そのヒマラヤ杉2本と百日紅  とても元気です
今は実家に行かないから 会う術はないけど
心の中で時々話す
彼らの波動が伝わってきて  嬉しい



木を伐るときにね
この木が育つのに、一体どんだけの日々がかかったか考えてほしい
その年月 を考えたら
それにかかる費用なんて安いもんじゃないかと

そして
木の命も
命だよ

今でこそ 簡単に木を伐る時代じゃないのに
人はまだ今だに ほんのわずかなお金を節約するために
かけがえのない お金では買えないものを 
どんどん 捨てて行く

馬鹿だね

そのうち
酸素が亡くなって
あの木があったら と 思う日が来るかもしれないのに

木を一本伐るたびに
私たちの命も 縮んでいくのだ と思えばよい

木の命も
人の命も
動物の命も

同じだけ 尊い

b0150335_21245697.jpg

[PR]



by cocomerita | 2010-08-25 18:24 | 生き物を救え | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/13843836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2010-08-25 22:49
木にも命がある。
だからここのところのこの暑さでしかも雨も夕立もなし
あたり一面にホースで水を撒いて
「ほーら、おいしいお水よ、たんとお飲み」って言いたくて、毎日心配なの。

この写真みたいな東山魁夷の絵がありましたね。
きっと、1本1本の命を描いたのですね。
Commented by cocomerita at 2010-08-25 23:11
Ciao shinn-lilyさん
いつも真っ先に飛んできてくれてありがとう!
私もね、じょうろでお水をあげるときに、彼らがもういいよと言うまで上げることにしています
自分たちで、選べないから、なおさら守ってあげなきゃいけないと思います。

この写真今回の山の写真の一枚で
lilyさん、自然はいいよ
私本当に都会を捨てて山に住みたくなったんだ
Commented by 鳥造 at 2010-08-25 23:32 x
初めて、お邪魔します…かな?
自由ネコを通して、人や食、環境などについて、思いを馳せます。
そこに自由ネコがいてくれる幸せと…
今の文明も末期であることを感じながら…。
Commented by mimizu-1001 at 2010-08-26 00:18 x
僕ね、釣りをするんです。
ヘラブナ釣り。それ一本。
で、ヘラブナは釣った後リリース(逃がす)するんです。

同じ釣り場にバスアングラーがたくさん来ます。
疑似餌でブラックバスとかを釣る、引きを楽しむ大味な釣り。
で、この人たち、釣ったバスをその場に放置していくんです。
バスは外来魚で、もともとの生態系を崩すからというのが大義名分。
琵琶湖とかにはごみ箱が設置されてるんです。
釣ったバスをそこに放り込むんです。
で、バスアングラーたちは、駆除に協力したと胸を張ります。

なんだかなぁ、、、って思いません?

まあ、いのちを釣って遊んでる僕が言っても説得力はありませんが(笑)
Commented by cocomerita at 2010-08-26 01:35
Ciao 鳥造さん
うわお、お越しいただき嬉しいです!
なんかさ、自由猫ってこのすべてにコントロールされているような窮屈な世界に一筋の新鮮な空気を漂わせてくれる気がします
そして、その自由猫を見守ったり、助けたり、愛したりする人の心が素敵だと思います。
Commented by cocomerita at 2010-08-26 01:39
Ciao mimizuさん
う――む、私ね、釣って食べるための釣りなら、全然いいと思うんだけどねーー
釣って捨てるよりはいいけど、針が刺さった後のヘラブナの口は痛くないのかなあと...

ぅ――ン、もっと別な趣味を見つけてくれたらうれしいけどねえ
釣らないで、フィッシュウオッチングとか??
だめ?? ^^
Commented by デコ at 2010-08-26 13:00 x
ヒマラヤスギと百日紅移植大変だった事でしょうね。ご近所の欅の木を〔樹齢200年〕2本道路拡張で練馬区で移植しましたが目が飛び出るくらいの費用だったようです。それでも其処を通るたびに元気になってねと声かけしています。今は家の立替で木を伐る方が多いですね。実家の大木などは愛着があり伐れるものではないですね。森は水源の源でもありやはり大事にしたいですね。人の寿命には限りがあるので実家に行けるときが花ですよ。
Commented by naou7 at 2010-08-26 14:42
わたくしも木のパワーの恩恵にあずかっております♪
疲れた時は、木が沢山ある場所にいき
抱きつくの^^
不思議と元気になれる。
Commented by marquetry at 2010-08-26 15:17
植木屋さんは...木が成長する手助けも出来るけど、それを逆に使えば、成長を妨げることも出来る訳で...でも、でも、自然の力には及びません...完全に死ぬのも、生きるのも、木の気持ち次第だと思います。
きっと、その木がそこに縁があって、イキイキ育っていたなら、(1日で根を根こそぎ切るなんて出来ませんから)また、新しい芽が出てきます。
逆に、いくらお金をかけて移設しても、環境が変われば、死んでしまう木も多いですから、一概に腹を立てなくても、良いように思いますが?
まぁ、木がじゃまで高い仮設費がかかると言う施工会社には、文句のひとつやふたつしても良さそうですが...イヤ、そう判断した住人かな?
マンションやアパートは、共通の意識や感覚を見つけるのが大変です...納得いかないことも多々出ますよね...目指すは、自分の家!我が城!かなぁ?
追伸...私も、スポーツフィッシングは苦手です...出きれば、食べる分だけ、釣って欲しい...食べて、『美味しかった!ごちそうさま!』と...といっても、今はむやみに獲って食べたらダメなんでしたよね?何だか矛盾する保護やら何やらが、絡んでて、イヤだわ...。
Commented by junko at 2010-08-26 16:10 x
Ciao デコさん
移植の時は、たまたま日本にいたので植木屋さんと一緒に一日かかって私もやりました
子供の手術を見守る感じでした ふふふ
でもね、移植後は移植前より元気になったんですよ

実家はね、私はもう両親が亡くなってて、私の家は借りていただいてるので、行けないのです
できる限りのことはやったから、あとは木たちに任せます 笑
Commented by junko at 2010-08-26 16:11 x
Ciao naouさん
わかる、わかる
木って、なんだか私たちがため込んでるいやなものを吸ってくれる気がする
それはね山も一緒だよ
Commented by junko at 2010-08-26 16:20 x
Ciao marquetryさん
私が腹を立てるのは、てめーの都合で勝手にバンバン木を切る人々のことです
山に行ってもね、クライミングの足場に邪魔だと行って木を切る馬鹿もいる
工事の足場を組むのに、木があると費用がかさむから切る
一個の命ですから、守れるもんなら守るべきだと思うわけです。
命には値段はないので..
そして、最終的に生きるのは木であるのなら
簡単に伐ってしまうより、移植して最後のチャンスを与えてあげたいと私は思います。
実際、うちのヒマラヤスギたちは、だめといわれたけど、元気に今生きてるわけで、
彼等は選べませんから
水がないから、水のあるとこに移動しようとか
山火事が起きたから走って逃げようとか
だからこそ、生きれるかどうかの最後の選択は彼らに任せるとしても、その最後のところまで守ってあげたいと私は考えます。
自分でチョイスできないものを、いいように扱う人間の横暴さに腹が立つのです。
マンションでもみんなの同意が得られないのなら、私がまた自腹を切ると思います。
要するに、問題はお金なんだから
伐られちゃった後の苦い思いはお金には代えられない
Commented by chekeracho at 2010-08-26 18:27 x
こんにちわ!
大変ご無沙汰です〜!
ブログコメント頂いたのに放置ですみません!
とっても暑い毎日でふらふらしながらもがんばってます〜。ブログもまたちょこちょことはじめていきたいなとおもってます♪

今いたるところで植林をする活動を目にしますが、そもそも論で、もともと木を切り続けたのは人なんですよね…。

自分自身が出来ることはあまりにも少ないとは思うのですが、環境のことをきちんと考えていかなければいけないな…と思った今日この頃でした。
Commented by cocomerita at 2010-08-26 18:56
Ciao chekerachoさん
うわーーーーー嬉しい――
全然更新がなかったし、お忙しそうだったし
ちょっと心配してました
ブログで知り合った人って、普通の友達と全然変わりなく、突然いなくなられちゃうと本当に気になっちゃう
あーーお元気そうでよかったです――

ところで、本題
そうですよね
そもそも、自分の都合でこんだけ環境を破壊したのは人間
でもこれを続けていけば、最終的には自分たちも破壊するとまだ気付かない人が多すぎる
ちょっと不便を我慢する、人間が逆に自然のために身を引く、そういう姿勢が大事だと私も思います。
Commented by saheizi-inokori at 2010-08-26 20:59
「明日世界が滅びるとも今日私はリンゴの木を植える」
マルチン・ルターの言葉だとか(「私」ではなく「君」という人もいます)。
なんか好い言葉ですね。
Commented by cocomerita at 2010-08-26 22:30
Ciao saheiziさん
うん、本当に好い言葉
世界の流れに自分を見失いたくないですね
大海も一滴の水から。だもんね
Commented by green-field-souko at 2010-08-26 22:33
junkoさん、ありがとう。

だがしかしね、ド田舎の樹も、昨今は厳しいよ。
たとえばケヤキ。火事を防いでくれるというので植えておくうちが
多かったし、あの美しく伸びやかな樹形は魅力的なんだけど、
秋になると葉っぱが散らばるのよね。。。。。

苦情がくる前にって、おとな2人で抱きまわせない太さのケヤキを、
伐ってしまったのは、うちのとーちゃん。
もうね、ド田舎だって、そんななのよ。
もっと籠もるしかないかしらね? せめてココロは隠遁生活^^
Commented by cocomerita at 2010-08-26 22:43
Ciao 草子さん
うちの近所もそうだよ
葉っぱが落ちるって。
馬鹿かおめ―らと思うわ
落ちたら掃けばいいじゃん

うちの父もね
生前庭の木を
もうあの木は死にかけてるから倒れるといけないと切ろうとした
私は死んだ木なら自分で絶対に始末するはずだから、他の木に迷惑をかけるはずがないからそのままにしておいてと言った
切ったら二度度家には帰ってこないよと脅かして
その木はね、倒れもせず、静かに朽ちて行ったんだよ 草子さん
そして私は、その頃本当にその木の夢を観たの
お葬式で、祭壇があって
私がなんかで祭壇の横にいると、祭壇から手がにゅっと出てきて、その木が枯れ枝なの
そして私に握手して,
もう大丈夫だから、行きます
ありがとう と言った
本当なんだよ
泣けたよ
だから、木にも思いはあると思ってるの

草子さん、もう少し年取ったら、二人でもっと奥に引っ込もうかねえ
金さん銀さんならぬ、銅さん鉛さんってとこ?わはは
私今回山に行って、ますます都会がいやになったんだよね
都会がいやというより、自然の吸引力のが強いってとこかな?
何にも要らないから、不便でもそう言うのに囲まれて暮らしたいと思った
Commented by green-field-souko at 2010-08-26 22:59
junkoさん

>本当なんだよ
うん、信じるよ。てか、ちっとも疑っていないよ。
そういう能力というか個性はあるからね^^

親の面倒をみなくてよいなら、わたしも籠もりたいなあ。
あんまし考えると死にたくなるので、ここは、ひとつ、笑ってスルーw

ところで、わたしは、小学校6年生のときに、
裏庭のゴマ柿のお葬式をした。増築の際に伐られちゃったの。
伐る前に、酒とか小豆とかをお供えして、お詫びしながら伐った。
うちは樹を伐るときは必ずそうやっているの。意味ないかもしれないけど。
Commented by cocomerita at 2010-08-26 23:04
Ciao 草子さん
意味はあるよ
すっごくあると思う
残念ながらどうしても避けられず、伐らなきゃいけない時もある
そういう時にさ、ごめんなさいの気持ちは伝えたい
っていうか、木たちに納得してもらいたい
助けられないなら、せめてその努力はしたいなと思うから
そうやって伐られた木たちは、必ずまたどっかもっといい場所に、生まれ変われるような気がする

でもね、こういう私を、たかが木のことでなんでそんなにむきになるんだ!と非難する人もいるんだよね
淋しい現実だ...
Commented by marquetry at 2010-08-27 13:03
プライスレスなものを大事にするって、本当難しいです...。
値段がつかないものに価値を見いだせないのって...淋しい事です...本当に。
Commented by junko at 2010-08-27 17:47 x
Ciao marquetryさん
そうだよね
数字でその価値を表示しなければわからない、その貧しい感性が寂しい
Commented by kanafr at 2010-08-28 07:52
10年位前すごい大嵐でパリやパリ近郊の何万本の木が倒れた事があったんだけど、場所によっては今でもそのままになっています。
本当に木が悲鳴上げているって思った人は多く、ヴェルサイユの木を修復するべく、大財閥の女性がポンと凄いお金を寄付したので、よみがえりつつあるようです。
黄砂を防ぐ役目もあるのに、今はドンドン伐採するからひどい事になっている。
でも日本人で麻薬地帯に木を植え続けた人がいて、昔は何も植えるものがないからケシの栽培をしていた人達も、緑が増え黄砂が防げるから畑ができ普通に作物ができて犯罪も減り生活も潤っている。
だから本当に緑は大事よね。単なる景観の意味だけじゃないのにね。
Commented by junko at 2010-08-28 16:36 x
Ciao kanafrさん
うわ、かっこいいねその女性
私も大金持ちだったら、そういうことに使うな
イタリアでも今年はなぜか少なくてほっとしてるけど、夏になると山火事が多いの
それがみんな放火
木があると法律でそこにモノが建てられないから、わざと火をつける
ひどいと思わない
その度にはらわた煮えくりかえってたわ
お前も同じに焼かれてみろ!と思った
木はさ、逃げられないじゃない
だから、そういう選べないものに対する暴力は余計に腹が立つ
数字でしか物の価値が判断できないって、すごく淋しいよね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao anohiwa..
by cocomerita at 02:53
junkoさんの仰ること..
by anohiwa at 16:36
Ciao saheizi..
by cocomerita at 00:13
ちょっと可笑しくてだいぶ..
by saheizi-inokori at 21:46
Ciao けいさん と..
by cocomerita at 06:04
Ciao 2017-12..
by cocomerita at 05:56
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 05:47
Ciao 2017-12..
by cocomerita at 05:44
今晩は!夕方にお伺いして..
by けい at 21:24
我が道が何かわかってられ..
by sidediscussion at 18:28

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル