私がローマで独りで始めたわけ 

Val Suganoへ - Ferrariに追い越されて

b0150335_1811431.jpg


高速道路を のんびり走ってると

後ろのほうから

  ぐわわわわーーーーーー

という聞きなれない音
その音の中に 早くも 傲慢さ 感じちゃって

  なぬ? 

どこのどいつ? だ  こんな 爆音 出して走ってんの



不快感が  むらっ


私たちの横を  のようにすりぬけ
あっという間に  になる

それは フェラーリ 様

b0150335_18161633.jpg


この車を見るたびに 私思うんだ

この車の代金で
結構な家 が 一軒買える

自分の家のない人は
そんなお金があったら 車買わずに 真っ先に 家を買うだろう

家が一軒あっても
じゃあ ちょっとお風呂を直そうか..になるかもしれない

ってことは
もう 腐るほど 家も 何もかも ある ってことで

こういう人は一体どんな暮らしをしてるんだろう 
と..

今から1年ほど前
ローマの町で、すごく素敵なバッグを見つけた
ブランドではないけど
唸るぐらい きれいにできてる
本当に私は唸ったんだ

買うわけはないけど
バッグの仕事もしてる私としては
お店に入って見せてもらい お値段を聞いた

 3000EURO

へ~~~

私がバッグ一個に使う値段じゃない
おまけに私の乗ってる中古車と同じ値段 じゃん

へ~~~

物の値段って不思議 と思いながら家に帰ってくると

ファビオが重苦しい顔で
イシドーロと一緒に暮らしてるパオロさんが糖尿病が悪化して入院してるという
足を切らないと死んじゃうんだって
彼らは、前にも書いたけどローマのテベレ川の橋の下に住んでいる
足を切る手術にかかる費用など ない

いくらかかるの? と聞いたら

 3000EURO

えーー!!
あのバッグと同じ値段じゃん

この世の中
かたや 寝食 超 満ち足りてるから バッグに 3000EURO
さっさと払っちゃう人もいれば
そのお金がなくて、命を落とす人もいる

命とバッグが同じ値段??

複雑な気持ちになった

これでいいの?
世の中

次に出た言葉は

あのさ イシドーロにパオロさんに伝えてもらって
その3000EURO 私が払う

 えーjunko  本気?

バッグと命が同じお金なんて納得できないじゃん

私が、無理してでも払えるお金で
ひと一人の命が救えるなら 安いもんだよ

この時
この 3000EURO をいただくために
私がどんだけ働かなきゃいけないとか
そういうこと 全く考えられなかった

この数字ですべての価値を定める
この変な世の中に 反抗したい なんていう気持ちもなかった

もちろん 私っていい人 なんて思わなかった

不思議と
その金額が高いのか安いのか 全く考えらんなかった

               
                       どうでもいいことだ

その後
私の伝言を伝えるためにイシドーロを訪ねて行ったファビオが帰ってきて
こう言った

あのね
パオロさん
足を切断しないで まずは薬を入れて様子を見ることになったらしい

ああ、よかった

ホームレスってだけで大変なのに
身障になったら 更に大変だ



爆音とガソリンばらまきながら 普通車を蹴散らして 走り去る
フェラーリを見ながら
そんなことを思い出した

ぁ、パオロさんは今は元気です


Trentoから Val SUGANO へ
ここのB&Bで 私たちは4泊する

Val って 谷 ってことで
ムーミン谷を思い出して 嬉しくなる

b0150335_17535344.jpg
B&B Ciliegie

b0150335_17543013.jpg
Garibaldi 人呼んでGariちゃん

b0150335_17553670.jpg
さっさと我が家のように寛ぐ不二ちゃん

b0150335_1756774.jpg
不二ちゃん!!Gariのお水を飲むんじゃありませーーん!!

[PR]



by cocomerita | 2010-08-28 18:23 | | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/13866652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by smickey21 at 2010-08-28 19:10
石垣のB&B~!こういうB&Bスキですね~。
こんなステキなところに4泊かぁ…いいですね♪
ゆっくり出来そう^
早速不二子ちゃんも人様(Gariさま)のお水を飲んで
のんびりモードですね^^ふふふ
Commented by cocomerita at 2010-08-28 20:06
Ciao smickeyさん
あのねーまた書くけど、ここんちの朝食がまた最高
ここんちのご主人のお手製のパンに、ここんちで採れた果物で作ったこれまたお手製ジャムに毎日違うハムが山ほど
そしてこのご夫婦が素敵なのよ―――
B&Bというよりも、親戚のおうちに来たって感じ

そうそう、この子はどこに行っても
すぐ自分モードに入れる
生き易い子です ははは
Commented by keymyall at 2010-08-28 20:31
junkoさんのお話、、、、、、最高です。
こんな話を聞いたら、私も、他人に優しくしなくちゃいけないと思いました。
お金って、、、、、、あれば、邪魔にはならないものですよね。
デモ、その使い方が、大事ですね。
3000ユーロって、どのくらいかと思ったら、38万円位??
Commented by cocomerita at 2010-08-28 20:48
Ciao keymyallさん
あのねー私普段は全然人にやさしくないの
むしろ、ちくちく突っつきまくる
でもね、なんかこの時はすぐにそう思ったの
こういうのってさ、友人だからとか、
(実際私彼の友達じゃないし)家族だからとか関係ない気がしてさ
できる人がやればいいと思うんだ
お金って、使い方によってすごく価値も出るし、逆にどぶに捨ててるんじゃないの?と思う時もある
私は、どうせなら、お金の生きた使い方をしたいなーと思うだけ
それこそさ、お金で人の命だったり、この間keymyallさんも書いてらっしゃったけど、臓器移植が受けられて、普通の生活が送れるようになって、誰かが幸せになる
そういうサ、この世界で幸せな人が一人増えるってことって
バッグや車なんか買って喜んでるなんてことに比べたら、比べ物にならないくらい、すごいことでさ
逆にさせてもらえるこっちが有難いことじゃあないかと思うんですよね ^^

そうそう、今のレートだとたったの35万円
Commented by デコ at 2010-08-28 20:50 x
バックと中古車と手術代なんだか世の中はやはり不平等なのですね。そのバックはなくても困らないでも病院代は時には手遅れ世の中上を見たらきりなし下を見ても限り無しなんだか矛盾が一杯ですが、そう思うだけです。3000ユーロだすよと言えるjunnkoさんは心意気がいいですね。
Commented by cocomerita at 2010-08-28 20:58
Ciao デコさん
うん、そう思います
その不平等をさ、ちょっとでも埋めるのは、お互いの差し出す手じゃあないかと、
いや、心意気何て立派なもんではないんです
私にとって、たかがお金、されどお金じゃなく、
されどお金、たかがお金なんです。ははは
だってさ――命ですよ――
お金はまた稼げばいいけど、命は取り返せないもん
デコさんも同じように考えたと思いますよ
Commented by shinn-lily at 2010-08-28 21:27
お金ってなんでしょうね。
お金があれば95%のことが解決するのではないかと思う一方、お金があるから、大切なものを失うことがいっぱいある人もいるし。
お金が人のために使えるようになったとき、この世に生きている意味があるかもしれない。

わたし、junkoさんがそういう人、つまりそうと判断した時は、人のためにお金を使うことのできる人だと思っていました。

Commented by saheizi-inokori at 2010-08-28 22:03
世田谷に住んでいて落ちつかないのはフエラーリや我が家くらいの広さの車寄せのある家が平然としているから。
でもその我が家でも何人もの人が住めると思う人がたくさんいる。
私も遅まきながら明日から二泊三日で小淵沢のペンションに行ってきます。
Commented by hitomille at 2010-08-28 23:02
人の為にお金を使えることーって、なかなか出来ることではないと思います。特別に考えたわけでなく、とっさにjunkoさんがそういう気持ちになったということがすごく大きなことに思えます。胸の奥の方が熱くて、、胸が、いっぱいです(涙)。お金の使い道って、ほんとにそうですね。。本当に、お金の使い方って人それぞれなんですよねー。昔々、フェラーリの助手席に一度だけ、乗ったことがあります。座るというよりは、寝るという感じでした。それで、断りもなく、一気に高速で速度200キロくらい出された時は、もう怖すぎて声も出なかったです。でも、その方、そのフェラーリに乗ってる期間は、ほんの一瞬だったような・・(苦笑)。
Commented by nob at 2010-08-29 01:41 x
なにがすごいってこういう話をすらっと書けるところがすごい。いやマジで本当に茶化しとかナシで。
ワタシなんか全然そこまでナチュラルに悟れないもんでいちいち「偽善ですがそれが何か?」とか言っちゃうもんな。いやすげーわ。俺ちっせぇーなぁ(笑)
Commented by mimizu-1001 at 2010-08-29 16:10
思うだけならけっこうじゅんこさんと同じように思う人ってたくさんいるかもしれません。
かく言う僕も、思うだけなら思います。
でも問題はその次で、思ったことを人前で口にできるかどうか。
口にした手前、後には引けなくなるもんね。
だから、皆、思っても言えない。

後さき考えずに口にするってのは世間様では(日本では、、、だけかも?)あまりほめられないことかもしれませんが、自分の言葉に責任を持つ覚悟のある人でなきゃできることではないってことをけっこう皆さん忘れてるような気がします。
まあ、口先ばっかりの人間も多いから、そんな負のイメージでとらえちゃうんでしょうけどね。
Commented by junko at 2010-08-29 16:26 x
Ciao shinn-lilyさん
そうですよね
なんなんでしょ
あったほうがいいけど、それを全てにしてしまうと、ちょっと変だよね
お金ってあくまでも、道具だと思うから
道具が全てってありえない
ぅ ――ん、お金を人のために使えなくても、それぞれ生きてる意味はあると私は思うけど、妙に共存――とか言ってくっつかなくてもいいけど(くっつくのは嫌いだから 笑)でも、やっぱ同じとこに住んでる同じ生物として、人間にでも、木にでも動物にでも、ちょっと出せる手は、お互いに持ってたほうが、ちょっと暖かく、ちょっと安心して暮らせるかもしれない。
Commented by junko at 2010-08-29 16:31 x
Ciao saheiziさん
うわ――この時期の小渕沢いいでしょうね――
...って言ったことないんだけど、saheiziさんが選ぶくらいだから、きっとすごくいいとこなんでしょう..と思う
のんびり緑の気をたくさん吸ってきてください
サンチも一緒??

私もね――
うちの実家のあたり(つまりご近所)嫌いです
お金持ってるのよ――と言いながら、妙に他人に意地悪
満たされてるんなら、もうちょっとおおらかになってもよさそうなもんだ
Commented by junko at 2010-08-29 16:35 x
Ciao hitomilleさん
ハハハ、私も撮影で乗ったことあります。
しかし、乗り心地悪かったわ―
皆にはこの女誰?みたいにじろじろ見られるし、
私Ferrariってタイプじゃないし、こりごり 笑

だいたいお金持ちの暮らしって、性に合ってないのよね
お尻がむずむずしてくる
ちっとも寛げない

うーん、多分hitomilleさんだったそういう立場に立たされたら、もしその時自分ができる状況だったら、やると思うよ

Commented by junko at 2010-08-29 16:38 x
Ciao nobさん
いや、私もちっちぇーのよ ははは
でね、これを善と思ってないから、善にも偽善にもなりようがない
↑にも書いたけど、目の前にそのお金がないと死んじゃう人がいて、自分が無理してでも出せないお金じゃない。となったら、その人を見捨てるのは、自分が殺すようなもんでしょ
その時、できる状況にあれば、絶対たくさんの人がやってると思うんだよね
だってさ、数百万じゃないんだからさ
Commented by junko at 2010-08-29 16:42 x
Ciao mimizuさん
私の場合、特にこの場合、これ言っちゃったらあとに引けないなという選択は、微塵もなかったです
だってさ、目の前に自分が救える命があるんだよ
きっとmimizuさんが思ってるより、たくさんの人が私と同じことやると思うよ
あのさ、募金ってのは皆にお願いする
だから、俺がやんなくても誰かが..と思われちゃう危険性がある
でも、それをやる人が私一人しかいない。となったら、それを口にする時、あとに引くことは存在しない。

確かに、有言不実行の人多いよね
昨今ますます
私もそういうのすごくいやだから、自分がやられるといやだもん
だから、できることしか口にしないようにしてる
Commented by べし at 2010-08-29 17:28 x
日本がバブルの頃 2億円のF40は死ぬまで買えない
と悟ったボクチンは 24時間8万円の328を
レンタルしたのでした。
官能の^^エキゾ~ストノ~ト
いまでも『忘れえぬ君』byザ・テンプタ~ズ
Commented by cocomerita at 2010-08-29 18:40
Ciao べしさん
はじめまして!
24時間8万円ね―
夢を買ったのですね
いいですね―
で、どこを走ったの??
その憧れの愛人と...
そりゃあ忘れられないでしょうね~~^^
Commented by naou7 at 2010-08-29 19:14
ウチの近所にフェラーリ二台が鎮座しているビルがあります。
そこは、珍獣を扱うテレビでもおなじみの動物病院…
何だか、感じるところがあります…
Commented by cocomerita at 2010-08-29 20:51
Ciao naouさん
おっしゃりたい事が、わかる気がします
なんだかね~~
Commented by ましゅまろ at 2010-08-29 21:24 x
junkoさん、こんにちは♪♪

torentoもVal SUGANOも素敵な所ですね~、山がすぐそこにある景色って都会から離れたーーっ!ていう開放感があって。

私も、昔は冬、必ず時間をつくってはボードをしに雪山に行きました。
特に、朝の一本目。
誰も滑っていない真っ白な斜面、そして雪の結晶がキラキラと
光っている木の梢を眺め、寝転んで青空を眺めたり。
都会では絶対しない、深呼吸を何度も何度もしたもんです。
あの、BGMは絶対いらないと思っていましたが。

さて、junkoさんのパオロさんへの愛情、やっぱり、junkoさん、
デカイ人なんだなあ、と感激しました。

昔、二つある腎臓のうち、一つを家族の為にあげれるか?という話に旦那さんとなって。
そしたら、旦那さんが、さらりと私に一つあげれるで、と言ってくれ感激よりも、えっ?わ、わ、わたしは、旦那さんにあげれるか~?と、即答できず、いたたまれない気持ちに。

全ての臓器を提供する意思カードは、いつも持ち歩いていたけれど、自分が普通に生活している中で、自分の臓器をあげれるか。

今も、答えがだせないままです。       
Commented by cocomerita at 2010-08-29 21:38
Ciao ましゅまろさん
そうそう、自然はいいよね――
わたしもスキ―大好きだから、よくわかる
雪ってさ音を飲みこんじゃうから
リフトとかで、山奥に分け入っていくと、しゅるしゅるとリフトのケーブルが滑る音しかしない
いいよね―――あの静けさ
あーー雪山に行きたくなっちゃった

しかし、マシュマロさん、いいご主人をお持ちじゃあないですかー
腎臓とお金は全く違うよ
腎臓をあげられる人のほうが、よっぽどすごい
そうそう、自分が死んじゃった後で、その臓器をお役にたててくれるのはいいけど、生きながら...ってのは、そりゃあすごいよ
愛ですよ
愛されてるのね―ましゅまろさん

わたしも、それは即答できないなー―
しかし、そこで即答できない自分らが、ちょっと淋しくない??わははは
Commented by yumiyane at 2010-08-29 23:32
思ったことを行動で裏打ちするところが凄いです。
それで思い出したけど、結婚資金に100万円貸してくれって言ってきた後輩が居て、ほんとに100万円かけるべきか考えてみて、と断ったの。気持ちの中ではいくらか貸すのかなとちょっと覚悟したけど。再び電話があって、必要なくなった、って言われたときはほっとした。
お金を貸すことはあげることだ、って言われてるから、あげる価値のあるお金かどうか。間違った判断しなくてよかったとそのときは思いました。

旅のレポート、わくわくしながら読んでます。
ローマと違って垢ぬけてる、って斬新。
Commented by m_benten at 2010-08-29 23:37
ジュンコさんは かなり高尚な人間性なんだな!
さらりと 置き換えられるところがすごい、
びっくりして ちょっと嫉妬して^^
自分はそんなこときっとできないんじゃないかなって、
いかさまな人間性だ。。
でも もし 知り合いがそういう場面にでくわしたら 私も少しは
考えるだろな・・・

↓の旅シリーズ 楽しそうでいいなぁ
フィレンツェに兄弟がいるなんて超いいな!
一般家庭のおうちの中が見れて素敵!
小奇麗って感じですね~

でもパオロさん とりあえずはよかったですねぇ。。
Commented by kanafr at 2010-08-30 02:07
パオロさん、足切断する事なくなってよかったあ。

それにしてもjunkoさんてホントに凄いよ。
失業者がドンドン増えているこのヨーロッパで3000€って結構大きなお金だもの。
何とかしてあげたいって思っても、あっちの問題もあるでしょ、こっちの問題もあるし...で、自分に言い訳しつつ見逃している事が多いから、心底junkoさんの
心意気に感動しました。
パオロさんの以前の記事のファビオさんの優しさにも感動したけど、junkoさんもそう。
だからケンカしたりしても、ファビオさんとjunkoさんってお互いのそういう部分があるから、この人いいなあって思うんだね。
素敵なカップルだわーー!!

フェラーリねえ(苦笑い)
高速で隣をブオオーって大爆音で走る姿を見て、ゴルフに乗っていたオットがクソーッ負けるものか!でスピードを出し、私がすっごく怒ってケンカした事思い出しました。
若かったなあ、あの時の私達。

Commented by junko at 2010-08-30 03:34 x
Ciao yumiyaneさん
ぁ、私そういう人にはものすごく冷たいです。
お金借りてまで披露宴なんてするもんじゃないと思ってるし、前にバカンス行くお金ないから貸してといわれて、金ないならバカンスなんて行くなと突き放したこともあるし、生き死にの問題じゃないもん
まあ、バカンスってイタリア人にとっては生き死にと同じくらい大切らしいけど、知ったことか!!わはは


そうですか――?
他人の旅行話って面白くないんじゃないかと、ちょっとこわごわ書いてるんですけどね―
それならよかったー!! 笑

今日の午後IKEA行ってきました。
Commented by junko at 2010-08-30 03:40 x
Ciao bentenさん
いやいや、bentenさんもきっと私と同じように反応すするって!
やる人が自分しかいないと思ったら、人間あんまりいろんなこと考えないで、やっちゃうもんだって
だからさ、街で誰かに絡まれた時
「誰か」助けて――って言っちゃいけないってい言うじゃん
ある特定の人を指差して、「そこのそのあなた」助けてください。というと人は、なんとかしないといけないと思うらしいよ ははは

パオロさん、実はアル中なの
だからお酒我慢しなきゃいけないんだけどさ、
ホームレスの人に我慢しろって言うのもなかなか難しいらしいのよ
一緒に暮らしてるイシドーロ曰く
まあ、また死を宣告されたくなきゃ飲むなってとこよね――
Commented by junko at 2010-08-30 03:46 x
Ciao kanafrさん
夫ねえーー
ferrariと喧嘩すんなって...もうーー
気が強いんだからー
スピード違反で捕まるのが落ちですよーー
ファビオはね、運転そっちのけで、うっとり眺めてる
男ってさ――
ほんとしょうがないね――!!

ぅ――ン、私はさ――お金のかかる子供もいないし、自由になるお金は、もしかしたら普通の人よりあるのかも
でもねー私ね、本当にそう思うんだけど
私と同じ立場になったら、このブログに来てくれる人、大半が同じことすると思うよ
特にさ、3000euroのバッグ見て、ぁ、私の車とおんなじ値段――なんて思ったすぐ後で、人の命の値段が同じく3000euroなんて聞かされたら、
こりゃもう自分の義務だと、歩くのに右足だして左足出すのと同じくらい、自然なことだと思ってしまうよ
ほんと...成り行きだからさ
Commented by やじゃじゃ at 2010-08-30 10:48 x
こんにちは!
いや~、きっと私はできないなぁ・・。なんて理不尽なんだろうって思いながら、思うだけのずるいタイプです、きっと。
でも、私の義母がだったらjunnkoさんのようにする気がします。
後先考えちゃう偽善っぽい私と、考えずにやってのける母。
ぶつかる事も多いですが、彼女に惹かれるんですよね、私。

素敵なB&B!!そして、不二子ちゃんのマイペースさに癒されました♪

Commented by junko at 2010-08-30 14:47 x
Ciao やじゃじゃさん
はじめまして!
ハハハ、そういう方がそばにいらっしゃるなら、こういう感じわかっていただけると思います
そうそう深く考えてないですから..だからできるのかもね 笑

猫達からは日々教えられ、癒されてます ははは
Commented by coco at 2010-08-30 17:26 x
うん、ものの価値や価値観っていいと思う人にはそれでいいん
だろうしどんなに高くってもお金を借りてでも欲しいと思う
人がいる。それから、原産国は過酷労働&低賃金ではたらい
てるのに利益はほとんとブランドが取り上げちゃうって状況も
見逃せない。フェアトレードと聞けば良さそうな気もするけれど
十分ではないしね。。。
お金持ってる人が全て傲慢かと言えばそれも違うけれど
それでも有り余るお金を“それ”にかけるの??って白い目で
見ちゃう事も。。自分がそうじゃないとも言いきれませんけれどね。
Commented by cocomerita at 2010-08-30 22:05
Ciao cocoちゃん
確かに、自分で稼いだお金、どう使おうが、勝手なんでしょうが
私的には、頭打ちすればいいのになあと思うのよ
つまりさ、ある限度額以上に稼いだら、ソの過剰分を低いほうに流すべきじゃあないかと
だからって、彼が何かの不足に苦しむわけじゃなく、十分満ち足りてるんだからさ
そういうところに、貧富の差を埋める風が流れると思うんです。
私は物の価値にすごくシビアだから、自分への無駄遣いってあんまりしないのよね
これ、母もそうだったみたい
二人で良く笑った
人のためには、いろいろ使うのに、自分だとお出かけしてコーヒーでも飲もうかしら?と思っても
ぁ、いいゎもったいないから家まで我慢して飲もう。なんてね はははh
Commented by nmariomama at 2010-08-31 00:11
こんにちは^^
不二子ちゃんとの旅、素敵、素敵。
全く物怖じしないのねえ、、、いいなあ、、、、
ほとんどの猫はこんな風にいかず、、不二子ちゃんはむしろ稀なんだと思うのだけれど、
ある意味、Junkoさんに出逢うべくして出逢ったんだなあと、感慨深い思いでいっぱいです。
不二子ちゃんに乾杯^^/
この先の旅のお話も少しずつ読ませていただきます。
取り合えずはここで一言コメント置かせてくださいね。

イタリアってやっぱり不思議な国ですね。
逆立ちしても日本には真似のできないことを平気でやってのける、フェラーリなんて車を生産すること自体がそのいい証拠だわ。
本気で遊べる人たち? 
大昔にちょこっとローマに立ち寄っただけで、住んだことないからわからないけれど、ワタシのイタリア観なんですよ。
変な誤解をしてたらごめんなさいね。
でも、又いつかゆっくり行ってみたいな、
その時には、こんなイタリアの自然の中を歩いてみたいと思います。
猫は現地の猫で我慢して。。。。^^ヾ
Commented by ddeneuve at 2010-08-31 23:38
自分が稼いだお金をどう使おうと勝手なんだけれど
だれがどう見てもその額が半端ないものであるならば
それだけの余裕があるんだから
それをチャリティーやボランティアという形で
還元することも選択肢のひとつとして持っていたら素敵だなって思いますね。
日本はまだまだのようですが・・・。

Commented by junko at 2010-09-01 03:51 x
Ciao マリオママさん
御加減いかがですか?
ほんと、どこに行っても全然平気
この柔軟性に私たちもびっくりしました ははは
でも、助かるけどね
これでどこにでも連れて行けるから...
人と人の出会いも出会うべくして、と思っていますが、動物達との出会いもまさに同じだとつくづく思います。
本気で遊べる人たちかどうかはよくわからないけど、遊ぶことに妥協はしないかもしれません
日本人だったら、定年迎えると淋しいっていうじゃない?イタリア人はもうわくわくにっこにこ
船を買う人が多いのもそんなところからかもしれません
こっちは、外猫多いですよ――
皆で餌あげるから、街のいろんな角に溜まり場ができる。
そのうち、いろんな猫に会いに来てください 笑
Commented by junko at 2010-09-01 03:53 x
Ciao ddeneuveさん
そうそう、そうなのよ
誰かを助けるためにあなたの何かを我慢してください、なんて言わないからさ
もう必要以上に物や金が唸ってる人、その過剰分のほんの少し、ないところにまわせたら、世の中もっと幸せに循環するのになあと思います。
イタリアも似たようなもんだと思うわ
Commented by coro at 2010-09-06 13:37 x
私はjunkoさんみたいにはなれないなぁ・・・きっと。
でも、自分がその立場だったら、本当にありがたいと思うだろう。
35万円ってお金がすぐ手に入る人と、
頑張って入る人と、全く皆無な人とあるし、
価値観だって違うものね。
そういう曖昧なものがお金だよね。
考えちゃうなぁ・・・やっぱり。
でも、人がなんて言おうと、納得したお金の使い方であれば、
それでいいと思う。それがお金に問う価値かな。
フェラーリだって、そうかもね。
興味がなければ、無駄遣いだし、
価値があると思えば、賛同されるだろうし・・・

車と言えば・・・先日、
ダンナさんと車で出かけた際、前方にポルシェのセダンが・・・
(ポルシェのセダンはどうかなぁ・・・)
って通り過ぎて行く時、ふと運転者を見たら、
吹き出しちゃったほど、その車には似合いそうにない
やぼったいおばちゃん・・・
これは無駄遣いだろ(笑
そんなお金あるんだったら、身ぎれいにしろ!って感じ^^;

価値ってなんだろうね・・・わかんないよぉ
Commented by cocomerita at 2010-09-08 16:33
Ciao coroちゃん
ゎハハハ、あのさー―どんなにお金があってもこういう車はいや
乗るたびに身だしなみを気をつけなきゃいけないと思うし、信号で止まるたびに緊張するだろうし
...まあこうちまちま思う私は、きっと絶対にこういう生活には縁がないのだと思うけどね わはは

ほんと、価値観って人それぞれ
唯さ、ちょっと有り余ってる人はそのちょっと余分な分を誰か他人のために使えないないか?と思うのですよ

ぁ、私のこの場合は、特別
だってさ、上にも散々書いてるけど、ホームレスで、身寄りがなく、私だって友達じゃあないけど、でも私しか出せる人がいなかったとしたら、そりゃあその人の運命が若干私の手にかかってるかなぁなんて思っちゃうでしょ
そういうことです ^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao saheizi..
by cocomerita at 01:38
期日前投票と本日投票と二..
by saheizi-inokori at 21:33
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 17:51
Junkoさん 本当に..
by hisako-baaba at 17:06
Ciao dankkoc..
by cocomerita at 15:03
Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 14:59
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 14:55
Ciao cocomer..
by dankkochiku at 14:12
マッコさん我が道を行く歯..
by Deko at 11:05
鉛筆は消せることが目的で..
by sidediscussion at 08:26

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル