私がローマで独りで始めたわけ 

一通のメイル 新しい命

今、私にできることは?日々の生活を見直そう!

私の友人は、今回の大震災でご両親と妹さん、
生まれたばかりの姪御さんの消息がわからなくなり
東京での滞在を延ばし 必死で探していた方です

幸いなことに
ご家族皆さんご無事とのことで ひと安心はしたものの
困難な状況にいながらも 対策本部に詰めていらっしゃるお父さん
生まれたばかりの姪御さんのことなど
不安の種は尽きません

そんな彼女から何通目かのメイルが入りました
彼女の了解を得て、ご紹介させていただきます

 こんにちは。
会社に頼み込んでもう一週間休みを伸ばしてもらって
まだ東京にいて被災地を逃れてきた妹と姪を一緒にいます。
東京について一週間、どうやら妹も姪も落ち着いてきたように思います。

私の故郷 女川町の避難所 もかなりの人数が県内外の親戚、友人たち宅で
暮らしているようです。

一週間経って 現実的な問題 に色々と直面しています。
うちの父はとにかく車がない事に困っているようです。
うちは父の車も母の車も流されてしまいました。
町のかなりの人が同じ状態です。
大都市以外の場所は車社会、しかもかなり道が整備されたとはいえ
まだ戦場のようにがれきが積み上げられている状態で、
避難所から避難所を徒歩で歩くのは相当に困難なようです。


金銭的に余裕がある人はこぞって車を購入しようとしていますが、
女川町の周りは石巻市も含めて街のほとんどが破壊されている為
車のディーラーも流され、販売しているところには注文が殺到しているようです。
宮城県内で車を入手するのは ほぼ不可能 なようです。

東京に住む父のいとこに相談したところ 彼の古巣の某車メーカーの勤務の人が
無償で車をレンタルしてくれるとの事。
しかもカーナビ付き、雪道用にスタッドレスもついているものが 
半日で用意 されました。
父のいとこの後輩は察するところ車メーカーでそれなりのポストにいる人のようですが、
こんなに簡単に車が用意できるのであれば、
車メーカー事に自治体に車を貸し出し自治体が管理して住民に貸し出すなどのことができないのか?と思いました。


何しろ車もガソリンもなく、死体安置所に行くのにもヒッチハイクをしていく人がいると聞いています。
それと同時に仙台などの大都市でない限り自治体職員は現在フル活動しており
そこまで行き渡らないのも現状だと思います。

このようなことは大企業が率先してやってくれると 本当に助かるのに・・

父の車は 父の従兄弟と義理の兄が週末に東京から女川に運び、
来週には神奈川に住む従兄弟たちがまた一台車を叔父家族のため調達すると言っていました。

思いのほか簡単に車が入手できた幸運を喜びつつ、
このように簡単には車を入手できない人はどうするのだろう??と心配しています。

私たちは親戚の数も多く、幸い親戚仲もかなり親密で 
また、私を含めてみなお金持ちではありませんが、それなりに安定した生活を送っています。
津波以降、親戚の誰かしらが女川に行きその度にかなりの量の食料、雑貨を届けています。
 妹曰く、現在女川のような小さな町では物々交換の状態になっており、
こちらで足りないものをあちらに回し必要な物を入手するような状態であり、
どんなものでもあるに越したことはなく、
もともと地縁血縁が濃い土地柄ゆえ、足りないものを分け与えたりしながら生活しているようではありますが、
外から物資を補給してくれる家族がいる人いない人の格差は かなり大きい 
と推測されます。


NHKで午後に被災地からのメッセージというのを放映していて、それを欠かさず見ています
が、10年来連絡が途絶えていた息子へのメッセージ、津波以来誰も訪れる人がいなくて寂しいというメッセージを聞くに付け 涙が出ます。


こういう状況では、心身、物質的に弱い人が一番つらい思いをすると思います。
その辺りの事が本当に心配です。
普段から存在する格差、今日苦言状態ではその格差が更に深まります・


それと同時に、サポートする側の私たちも正直、個人でそれなりにお金を使っています。
交通費、食品、雑貨代など等・・・・
いったいこの状況がいつまで続くのか・・・と姉や叔母たちと話したりもします。
個人で出来ることにも限界 がありますね。

長々まとまりのない事を書きましたが。
junkoさんのブログ で できれば書いて欲しいのは、

被災して生き残った人にとってはこれからが正念場だと言うことです。
久しぶりの外に出た妹は、東京のあまりの日常ぶりにショックを受けていました。
それと同時に東京にエネルギーや食べ物を供給し続けてきた東北の惨状を
みるとどうしても軽い怒りを覚えてしまうようです。



そして

そんな彼女から こんな素敵なこと も聞いたのだ
これは、以前彼女がご家族の無事を知らせるメイルで話してくれたこと

云いたいことは山ほどあります。
が・・生後3週間で 津波にあった私の姪 を見て感じるのは
生命力 というか 人間の神性 のようなものですね。
人って自然の猛威の前では はかないと同時に死にませんね。

津波がすべての物をなぎ倒して大人たちが慄いている間も

こんこんと眠り続けたんですって、
うちの姪は!!


なんというたくましさ 
素晴らしい生命力

          ほほ笑む 

b0150335_0334461.jpg


b0150335_038656.jpg


b0150335_0422153.jpg

[PR]



by cocomerita | 2011-03-28 00:01 | 震災 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/15118133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぶち at 2011-03-28 04:51 x
はじめまして。お名前は別のブログで拝見しておりました。記事にしてくださってどうもありがとうございます。たぶん私が知っている方だと思いますがご家族の安否がわかってよかったです。もちろん、これからが正念場というメッセージよくわかりました。
お友達によろしくお伝えください。
Commented at 2011-03-28 05:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-28 06:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-28 07:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinn-lily at 2011-03-28 08:10
ご友人のご家族のご無事やその様子をうかがうにつけても、他にご不自由に暮らしていらっしゃる方が・・・と心配し・・・そして無力を感じます。
でもじっくりとこれから出来ることもある、
東京が日常に戻っても、心は寄り添っていかなければ、長期戦で。
Commented by hisako-baaba at 2011-03-28 08:17
junkoさん
今日は午前中出かけるけど,夕方,この方のお話、リンク貼らせていただきますね。
Commented by saheizi-inokori at 2011-03-28 09:16
まさにこれからですね。
日本人みんなが試されます。
Commented by keymyall at 2011-03-28 12:42
ただ生きる!!  時から、生活をする時期に来ているのですね。
普段の生活を取り戻している私ではありますが、普段の生活を取り戻すのに、どれだけの時間がかかるか分からない方もいるので、心して、毎日を過ごそうと思っています。
被災者の方の気持ち、、、、、どうぞ、明るい方向に進んでいって欲しいと、願っています。
Commented by tetsuro-w at 2011-03-28 12:48
お米はスーパーで買えるようになり、
ガソリンは普通に給油できるようになり、
計画停電もだいぶ実施が回避されるようになってきて、
少しずつ日常を取り戻しつつある東京ですが、
このまま元に戻るのではなく、
不自由な生活から学んだ多くのことを活かさなければ、
まったく意味がないという危機感を、
我が身を含めて感じてしまいます。
早く日常に戻って欲しいと願いつつも、
節電や節約に対して、高い意識を持ち続ける
日本であって欲しいです。
Commented by nature21-plus at 2011-03-28 13:45
じいです。。
だから、junkoさん。。
出きることをかたっぱしからするべえよ!!。

被災者の方々に利することこそを見失わないように!!

おれらが、おれらの自己満足に浸っているあいだに、せっかく助かった方々が、こんなに困ってんじゃねえかよ!!!。

いま、しなければならないことは薄馬鹿メディアが垂れ流す情報だけを頼りにおろおろすることではなくて、「運良く助かった我々が、考えられる限りに動いて、持つもののすべてを被災した方々とシェアすること」だろう。。

おいら、今日からインシュリンの摂取量を半分にした。。Drに相談して決めたことだけど、もともと摂取量も少ないし、自己管理を徹底すればこと足りる。
おいらが使わなければ本当に必要な方の助けになるだろうと考えたからだ。。

junkoさん、動こう!シェアしよう。。
Commented by cocomerita at 2011-03-28 18:26
Ciao ぶちさん
初めまして
避難地への救済は、まだまだ終わりません
現地の人達の実際の声を聞いて、本当に彼らの役に立つ救済を、取り残される人のいない救済を長く続けて行ってもらいたいと思いますし、私もずーっと関わって行きたいと思っています

>お友達によろしくお伝えください。
伝えます ^^
有難う
Commented by cocomerita at 2011-03-28 18:28
Ciao 鍵コメさん
言葉がないよ
情けなくて、憤るより涙が出た

そうなんだよね
一個一個集めてみると、相当の金額になるだろうに...
後でそっちに行くね
Commented by cocomerita at 2011-03-28 18:31
Ciao 3/28 06:41の鍵コメさん
確かに、伝えておきます
ご家族が全員ご無事だったのは、本当に何よりでした

Commented by cocomerita at 2011-03-28 18:34
Ciao 3/28 07:30の鍵コメさん
初めまして
いただいたコメント、そのまま伝えますね
本当によかったと思っています
Commented by cocomerita at 2011-03-28 18:36
Ciao shinn-lilyさん
東京はね、被災地にこんだけ近い大都市として
そして今まで被災地の犠牲に支えられてきた感謝もこめて、東京をあげて、長く長く助けて行く義務と言うものがあると思います
新しく都知事になる方には、まずそれを第一番のマニフェストに上げてほしいね
Commented by cocomerita at 2011-03-28 18:54
Ciao hisakoさん
有難う
人って、実際にいつも触れてないと、残念ながら日常にまぎれてすぐに忘れる
忘れてほしくないんで、人々の意識を時々ゆすって覚醒することは、ブロッガーのできることの一つであると思ってます
今日はこっちは雨 寒いです
Commented by cocomerita at 2011-03-28 18:56
Ciao saheiziさん
本当に、まさにこれからなんだよね
日本人の真髄が、試される
そして長く長く、寄り添って行かないといけない
寄り添って行きたいと思います
Commented by cocomerita at 2011-03-28 19:01
Ciao keymyallさん
被災地の方々の心の中は、映像とかで見てショックを受けてる、私なんかには想像も及ばないくらいだと思います
そういう方たちに、せめて物的負担はこれ以上かけたくないと思います
物的には事足りて、一日も早く皆さんの心の傷を癒す時間を、ほんのちょっとの心のゆとりを 持っていただけたら、と願います
被災地の方々の事、彼らの日常を一日も早く取り戻すこと
私たち日本人は、同じ仲間としてず――と忘れちゃいけないことだと思います。
よね?
Commented by cocomerita at 2011-03-28 19:05
Ciao tetsuroさん
被災地により一層救援の手を伸ばせることができるよう。東京や被害に遭ってない都市は、やっぱり日常を続けて行く必要があると思います
今回のことで、私たちの目の前には山のように解決しなければいけない宿題がある
それをどうやって、こなしながら、新しい日常を続けて行くかってことだと思います
みんなが他人事と思わずに、自分の庭の一部を失った、そう思ってほしいです
その失った一部を、きちんと取り戻さないと、明日の本当に健やかな自分はないと思ってほしいです。
Commented by cocomerita at 2011-03-28 19:12
Ciao じい
力強い言葉をありがとう
そうなんだよね
私たちの力は小さいが、大海も一滴の水から
小さいから、役に立たないだろうとやらないことのほうがむしろ怖い
じいが節約してくれた半分のインシュリンが
わたしが流しっぱなしにしなかった何リットルかの水が
集まって大きな力になると信じます
あのね
わたしはいま情報の拡散しかできないから、
いただいた情報を担当すべき機関とか自治体のサイトに行って、伝えることしかできないんだけど、
本当は救援の足りないところをカバーしたくて仕方がない
まあ、救援活動の先は長いから
長い目で見て行くつもりだけど
政府の対応もあてになんないし
大体、悪いけど役人の頭ってのを当てにしてないから、長い目で見た場合にちょっと不安がある
市民の立場として、何か出来ないだろうか?
長い救援活動が続けられるような、そんなツール考えられないだろうかね
Commented by nmariomama at 2011-03-28 20:14
こんにちは。
私もずっと都民でしたが、その間ずっと原発にたよっていたんだ、としみじみ思うこの頃です。
そのことが今、福島の人たちを苦しめている。
堪らない気持ちです。
そんな時に都民が買占めに走った!
全く思いやりのない都会人よ、
あらためて心の痛みを感じています。
救援活動が先が長くなりそうなのは目に見えていますから、
私もこの先で日本に行くことがあったら、心がけたいと思っています。
先に行っても、救援活動が忘れられてしまわないようにしなくてはいけませんね。
最後の最後まで、きちんと今回震災に遭われた方々と心をひとつにして
乗り越えなくてはいけない、今、肝に銘じています。
Commented by cocomerita at 2011-03-28 21:37
Ciao まりおママさん
今回のことで、私自身も知ろうとしないで放ったらかしにしてたことを、改めてこれじゃいかんと見直しています
原発の事然り、福島の人達の犠牲の上に成り立っていた都会の便利な暮らし
改めて申しわけないことをしたと思いました
わたしも含め、一人一人の人が、自分の生活成り立ってるのは、どっかで誰かが縁の下で支えてくれてるからだってことも、感じてくれて、そしてより一層被災地救援復興に力を注ぎ続けてくれることを願います
Commented by ank-nefertiti at 2011-03-28 23:32
Ciao junkoさん
凄いね、新しい命、私はここで生きるために生まれてきたんだよ!って叫んでる・・・
この子たちのためにも、本当に私たちは正しい判断をしなくちゃいけないのよね・・・

東京は、ある意味おごり高ぶりの象徴のような街だわ。
私の故郷で、大好きな街だけれど、だけど、いろんな方たちの犠牲の上にあるんだよね。
それを心にきちんと刻んで生きなくちゃ、と思います。

↓の記事、私ね、指摘をきちんと受け止めて、そしてそれをしっかりと検証しようとして、間違いとわかった時点でちゃんと謝罪の記事を載せるjunkoさんは、やはり男前の素敵な人だと思う。
そういう風にできないブロガー、ごまんといるから。
私ができるか?と自問してみたけど、うーむ・・・とうなってばかりいる私がいたわ>苦笑
Commented by junko at 2011-03-29 02:13 x
Ciao ankさん
「こんこんと眠りつづけた」ってのが凄いよね
太っ腹だわよね この子 
先が楽しみだ 笑

子どもたちのさ、まっすぐな芽や茎がゆがまなければ育って行けない環境は、もう私たちの時代でやめにしないといけない

きっとさ 東京の人は、知らないんだよね
いろんなこと
私が知らなかったように、
それはさメディアの責任でもあるけど、私たちの怠惰の一部でもあると思う
だからこそ、私はここで東京都に被災地の救援、復興の音頭をぜひともとってもらいたいと思ってるんだよね
今までのお詫びも兼ねてさ

苦笑 ありがとう
いや―本当は間違わないように、記事にする前にしっかり検証しないといけないんだよね...反省
でもね、きっとankさんも同じことやったと思うよ
ankさんは、素敵にまっすぐな人だから
同じく素敵にまっすぐotosanによろしくお伝えください
私が東京にいたら、ついて行きたいくらいだよ 笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 00:06
こんにちわ 日本は台風..
by Deko at 10:55
Ciao dankkoc..
by cocomerita at 06:18
Ciao Cocomer..
by dankkochiku at 18:00
Ciao noboruさ..
by cocomerita at 16:48
新聞TVの事前予想などに..
by noboru-xx at 07:17
Ciao saheizi..
by cocomerita at 01:38
期日前投票と本日投票と二..
by saheizi-inokori at 21:33
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 17:51
Junkoさん 本当に..
by hisako-baaba at 17:06

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル