私がローマで独りで始めたわけ 

誰かに何かをしてもらったら お礼をしろと 親に教わらなかったか!!

心癒す桜の季節に願いをこめて…

ありがとう!と言いなさい

私の母は
誰かに 何かをいただいたら すぐに 開けてみなさい
そして それをお味見して 美味しかったです と言ってお電話しなさい

そして
その方に 次に直接会った時には
この前はどうも..と 直接お礼を言いなさい

と 言っていた

イタリアに来て
パーテイーや お夕食に呼ばれる機会があり

パーテイーのあと お礼を言って帰る
次の日 昨日はありがとう と電話を入れる
そして
次に会った時 この前はどうも とお礼を言う

イタリア人の間では
そんなに何度もお礼言わないでいいよ―― と笑われたけど

これは母の教え
曲げるわけには行かない のだ

確かに
何度も言う必要はないかもしれないが
最低一度くらい キチンとお礼を言うのは人間としての

最低の常識

それもできない 日本のあほ政府

お願いだから これ以上 国の恥をさらさないでください

今日更新した記事で 海外の皆さまからの心のこもった支援をご紹介した

そしたら 私のお目付け役 nobさんから これ を読めと

早速読んだよ
 nobさん私の師匠だし...


またかよ――

で 口より手の早い私 
さっそく 外務省HP に抗議メールを打つ

以下 私のメール
こんにちわ
今回の未曾有の被災に当り、海外から受けた援助、寄付は、計り知れないものと
思われます。
その中には、過去に日本が支援行為をしたことのない国もあると思います
その彼らの国境を越えた行為が、被災者の人達はもちろんのこと、
私たち日本国民の心に勇気を与えてくれていることも確かであり、
日本国政府の原発問題に関する国際的問題はともかく、
日本国政府として、各国の主要新聞に謝辞の掲載を行うことは、国家として、
人間として、最低の礼儀であると思います。
即刻135か国の主要新聞に政府としての謝辞の掲載をすべく動いていただくことを
求めます。
予算など国の尊厳の危機の前には、どうにでも ひねりだせるものであると信じます。
これ以上国辱を重ねないために、即断、即行をお願いします。



せっかくの世界中の皆様の厚意を 
日本人が真摯な心と感謝の思いで言うけとめてない
なんて思われたら それこそ 顔向けできないよ

生活費を割いて送ってくれてる人もいるんだぞ!

脳ミソの機能だけでなく
心も麻痺した政府 の 操縦する日本と言う船は
このままでは 迷走して 大洋の彼方に消えるだろう

皆さん
早速 ガンガン 外務省に抗議メイル打ってください

これからは 
国民が政府、官僚のやり方に干渉していく時代 です
なんてったって 最低の礼儀もわからない木偶の坊の集まりですから

これ以上 恥の上塗りを重ねさせない ためにも



よろしくお願いしたいと思います


b0150335_0283041.jpg
 テラスの初ジャスミンが咲いた
[PR]



by cocomerita | 2011-04-16 00:30 | | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/15274939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AT_fushigi at 2011-04-16 00:44
まあ、民主党が弱いところではこんなのがありますが。
「参院が全会一致で国際支援に感謝決議「復興への勇気奮い起こした 衆院は来週に先送り」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110415/plc11041510310007-n1.htm
Commented by cocomerita at 2011-04-16 00:51
Ciao AT fushigiさん
こんな当たり前のこといちいち国会で採決しなきゃ行けないもん??
で、反対する馬鹿もいる
ありがとうって言わないでいいってことかね?

つくづく くその集まり 日本の国会
一刻も早く水洗便所に改装しましょう 
Commented by まりまんどな at 2011-04-16 07:17 x
 ちゃんと目を見て”ありがとう”も”こんにちは”
も言えない、大人たくさんいますからね~、日本
には。
ありがとうをきちんと言いましょうという教育的な
テアトロをファビオさんに催してもらうか、
もしくはふじちゃんの猫パンチしかないですね。
Commented by suama at 2011-04-16 09:54
suamaです。
junkoさんパワー今回もいただき充電しています!
私の母もjunkoさんのお母様のように礼儀ある女性でした。
私が10歳の頃から殆ど病院と家の往復、または入院で14歳で他界したので、はっきり言って思い出もぽつぽつと。
でも、不思議なことで、その後姿はよく覚えています。
母になった今私もその後姿の様になりたいと同じことをしているような・・・。手本、ってとても大切!
日本の政治の手本は、結局こんなのだから、歴代の政治もかわり映えしない。時には個人の行動力を発揮するのか型破りにも見える政治をしている人もいるようだが、自分の進退を考えながら国民のことを考えているのなら、はっきり言って政治家になって欲しくない。 小学生でもわかると思う。そう、小学生の純なこころで、日本を支えたらどうなるのか後ろから見ると良いと思う。
きっと、人間って損得なしに人を支えていく立場におかれたら、こうなるんだ!とわかるはず!まずそこから出発して、日本経済を支えてみたら国民もその努力を理解してくれると思いますね。
Commented by shinn-lily at 2011-04-16 10:31
打つ、打つ、今日中に打つ。
気になっていたのよ、そのこと。

私も、母からjunkoさんのお母様と同じことを言われて育ったの。
最近若い人にご馳走しても、その場ではとてもよろこんでくれるのに、「昨日はご馳走様でした」の一言が出る人が本当に少ない。感謝してもらいたいのではなくて、気持ちなのよ。たまに言ってくれる人がいると、思わず「また、行きましょうね」って言っちゃうのに。それで言わない人だって、忘れたころに「ご馳走になった〇〇美味しかった」なんて言うのに。


例えば日本が落ち着いて、逆に援助ができることになっても、それとこれとは別なのよ、今有難かった気持ちを伝えなければ、黙って感謝してもわからないから。

Commented by keymyall at 2011-04-16 11:07
私も気になっていました。
公に、政府からの簡単な声は聞いていました。
あまりにも機械的で、心の無い『お礼』の言葉で、、、
何かをしてもらったら、『お礼』をするのは当たり前なのに、それをしない人が多過ぎる気がします。
気持ちを伝える事って、そんなに難しい事ではないと思うのに。
一言で良いから、心からの言葉を伝えないと、日本はこれから、孤立してしまうのではないでしょうか。
Commented by junko at 2011-04-16 17:32 x
CIao まりまんどなさん
昔私がイタリアに住み始めたころは、彼らの何をやってもgrazieにさすが――欧米と感心したもんだが、最近はこっちでも有難うを言えない奴が多くなってきている
そうですねーセミナーか猫パンチですね―― 笑
Commented by junko at 2011-04-16 17:39 x
Ciao suamaさん
ぇ――suamaさんって、14歳の時にお母様失くしたんですかー?
うわ―――大変だったですね
でも、きちんと素晴らしい大人になってて偉いな―
お父様のお陰かな?
お母様も短い間でもちゃんと伝えて行ったんだろうね、大事なこと
私なんて、もうちゃんと大人になってから母や父を失くして、母の時は3年結構苦しんだんで、子供の時にお母さん失くした人はどんなに大変だったろう?偉いよな―といつも思ってました

いや―人間としての基本が全くできてない人々が、政治なんてやってるから、まともにできるわけがない
もし彼らが政治家じゃなかったとして、
一般の企業がどれだけ彼らのこと欲しがると思う?
皆無だと思います
そういう人を私たちは上に掲げてるってことよ
問題だと思う...
Commented by junko at 2011-04-16 17:41 x
CIao shinn-lilyさん
笑 shinn-lilyさんは「すぐやる課」だから嬉しい
有難う!

そうそう、やってもらったことは、ちゃんとその時にお礼を言わないとね
お礼を期待してるわけではないと思うけど
言われたらやっぱり嬉しい
それが人間の心情ってもんよね ^^
Commented by junko at 2011-04-16 17:45 x
CIao keymyallさん
そうそう私も読んだけど、全く心がこもってない
まあ、心のない人達だから、心入れろって方が無理かもしれないが、しかし下手だよねーー
コピーライターにでも頼めばいいのだが、馬鹿な人の大きな特徴として、自分たちの無能さを認識してないからね、彼ら
今回の復興は何年もかかるから、まだまだ海外にもお世話にならないといけないのにさ
まあ、内政もきちんとできない人に外交をって言っても、ますます無理かもしれないが
つくづく無能な使い道のない政府だと思うわ

確かに、孤立する危険性はありますよね 怖!
Commented at 2011-04-16 19:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nob at 2011-04-16 20:23 x
あらら、煮えちゃったんですねjunkoさん(笑
なんなら外務省だけじゃなくて官邸のHPにも行っちゃいます?外務省だけだと握りつぶされるかも(笑

感謝広告を載せないことよりも漏れがあることがより国益を損じる、全くその通り。
まぁ外務大臣の松本剛明、九州の同和利権のボンボンが海千山千の外務官僚相手になにができんのかと。外務省で「松本組だ!」ってすごんでみるか?国交省ならそれも有効だったろうけどなぁ(笑

で、この件に関して続報。
感謝広告についてはタイ、インドその他の国が「感謝の広告に我々は掲載料は取らない」と声明を出して支援をした国もそれに同調、100紙ほどで転載、または掲載したようです。
嬉しいんだか情けないんだか・・・ホントこの政府早くなんとかしてくれ。

あと非常にお見せしずらいんだが・・・犬猫好きなjunkoさんはじめここの人たちにはショックだと思うので心の準備ができる人だけ見てください。精神的に不安定な方、心臓の弱い方はご遠慮されたほうが・・・
共食いで死んだペットの画像が載っています。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-2053.html
Commented by cocomerita at 2011-04-16 22:21
Ciao 鍵コメさん
鍵コメさんは周りにたくさん親切にしてくれる人がいて、たくさん親切にしてもらってるから、つい忘れちゃうんじゃないの? ^^
私はたまだからよく覚えてます ははは

そっちに伺って、残します
それじゃあ。またあとで
Commented by sazamameinko at 2011-04-16 22:30
こんばんは。
そう言われてみれば…確かに…いただくのが当然と言う顔をしていますね。
いつも、日本は世界の国々に援助の手を差し伸べているのだから‥
こんなのはお互い様のこと、いまさらお礼なんて…そんな態度の人ばかりです~
お礼を言ったのは、アメリカさん位ではないでしょうか~
まっこと嘆かわしい…「暴動を起こさぬ礼儀正しい民族…」が聞いて呆れる~
Commented by cocomerita at 2011-04-16 22:33
CIao nobさん
はい、こういうことには関しては、沸騰点低いのです ははは

いやはやホント情けなくて、涙も出ません
げっぷも出ません ふわーー
アジアで一番知恵が遅れてる国が、わが国であります

ぁ、この犬猫、知っておりました
ショックすぎてね
いや、飼い主がさ、気になって誰かに相談するとか...せめて、家の窓をちょっと開けて行ってくれたらとか
まあ、そういう場合ではなかったのでしょうが...
日本行ったら、救援物資の中に、ペットのごはん混ぜます
その変のところも救いたいですよね
あーあー本当に可哀そうなことをした 
ごめんなさい....涙
Commented by cocomerita at 2011-04-16 22:40
Ciao sazaさん
政治家だからでしょ?
もらって当たり前
驕ってもらって当たり前
の世界になれちゃってるから、もう完璧な不感症に陥ってる

だってさ――あの人たちはアメリカさんの草履もちだもん

本当に礼儀正しいってのと
たんに牙だか肝だか抜かれちゃって言いなり
ってのの間には、大きな違いがあるのよね
Commented by kanafr at 2011-04-17 23:35
先日マダムCに会った時にこの話をしたら、「そんな事ないわよ!」って、言われました。
11日か12日付けのフイガロ新聞に、「絆」と大きく漢字で書いて今回の震災で世界中からいただいた多くの援助は勇気と希望を与えてくれメッセージは励ましになり、こうした世界との絆は日本人を支えてくれており、その事に感謝の気持ちで一杯であるいう記事が大きく管直人のサイン入りで載ったそうです。
私は読んでいないのですが、マダムの仏友人達もこの文に大変感動したそうです。
他の国ではやっていないのかな?
Commented by junko at 2011-04-18 05:11 x
Ciao kanafrさん
始めは7紙のみ
だからどうせ先進国選んだに決まってるじゃない
で、
感謝広告についてはタイ、インドその他の国が「感謝の広告に我々は掲載料は取らない」と声明を出して支援をした国もそれに同調、100紙ほどで転載、または掲載したようです。
嬉しいんだか情けないんだか・・・ホントこの政府早くなんとかしてくれ。
上のnobさんのコメント読んで
だからね―そのマダムによく言っておいて、日本はそういういやらしい国なんだと...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao saheizi..
by cocomerita at 01:38
期日前投票と本日投票と二..
by saheizi-inokori at 21:33
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 17:51
Junkoさん 本当に..
by hisako-baaba at 17:06
Ciao dankkoc..
by cocomerita at 15:03
Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 14:59
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 14:55
Ciao cocomer..
by dankkochiku at 14:12
マッコさん我が道を行く歯..
by Deko at 11:05
鉛筆は消せることが目的で..
by sidediscussion at 08:26

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル