私がローマで独りで始めたわけ 

Fall in Love With Marrakech ~ 最後の日

マラケシュ 4日め

    泣いても笑っても  そして また怒っても 最終日 

b0150335_23153028.jpg


今日も 魔のSouksをさけ
お馴染み numero' 9 バスで 新市街 Gue'liz へ

Place du 16Novembreで 乗換え

                 ...ようと思ったら



ファビオが あのモロッコの皮のスリッパが欲しいと言いだした

昨日 お茶を入れるためのモロッコのテイーポットを買ったメルカ―トに寄る

昨日 散々私らに値切られたおじさんに ご挨拶

   Bonjour! 昨日はどうもね 

接客中だったので チョイお手伝い
どんなにこのティ―ポットがいいか 宣伝する

そのまま立ち去ろうと思ったら
お茶飲んでけ という

   んじゃあ ちょっとだけ と 私たち

おじさん 椅子まで持ってきて 座れ 座れ と勧める

   う~~ん いい人だなあ...

商売どうですか? と聞くと
子供が12人もいるから 働かなきゃいけない と笑う



私たちがね
この旅でわかったことが一つ ある

この国の人々は 真っ向から向かってくる人間を評価する

商売においても
いい値で さっさと買って行く客よりも
散々 売るのに苦労させられた客を 評価する

その時 観光客である私たちと そこで商売する彼らとの間で
なにか 人間的なつながり が生まれる気がする

商売の損得を超えて ね


さて
マラケシュにはいたるところに公園がある

それもそんじょそこらの ちゃちな公園じゃなく
広くて よく手入れの行き届いている公園だ

イタリアなんかでは 拝んでも 見当たらない
彼らのこの市民性にね ちょっとびっくりするんだ

この広場の脇にも  公園があった

b0150335_23171544.jpg

ので

ぶらぶらお散歩

b0150335_23175213.jpg


b0150335_23191650.jpg
 どこにでも自分の名前を書きたがる馬鹿がいる

相当 長く ぶらぶらしたあと


そっから Les Tombeaux Saadiens

Saadiens ファミリーの墓地へ 向かう


向かっている 道すがら

空腹を覚え

こ汚い道に入りこむ
こういう道にこそ 現地の人しか来ない おいしい食べもの屋があるんだ

しめしめ
案の定 ありましたよ ありましたよ

私らが選んだチキン や お野菜を 鉄板の上でローストし

b0150335_2320489.jpg

それをバゲッタにはさんで フライドポテトとつけて 20dh


フライドポテトはお代りもできる
うひょひょー



旨----い!!


そうそう 墓地の話

何を隠そう
私は墓地が 大好き
お墓参り  大好き
ミラノの記念墓地も 実は一見の価値あり なんです 

この墓地もかわいいー
b0150335_2326486.jpg


b0150335_23283442.jpg


b0150335_23342152.jpg

私のお墓もこうしてほしいなあ...
          なんて  ふと思う

おお――
b0150335_23293094.jpg


b0150335_23301439.jpg


こんな可愛い墓守君達がー


ここに埋めてくでーーーー!!


メルカ―トのおじさんとお茶飲んだり
公園散歩してたりしたんで

墓地を出たら 結構な時間

墓地の入り口で出会ったおじさんに誘われ
Erboristeria 薬局 に入る

モロッコの薬草の数々
興味深いーー

いろんな薬草の説明に

マッサージまでしてもらっちゃった

b0150335_23275153.jpg


   ファビオは怪訝な顔で断ったが 
   私マッサージと聞くと もう何も分からなくなるもんで
   断るなんてそんな勿体ない事...
 
   当然やってもらいましたよ   ははは

いいこんころもち~~~

で アルガンオイル と モロッコ風ビアグラ (ファビオが欲しがった ははは) 
を購入

残念ながら 次に行きたかった Le Palais El-Badi には時間切れ


次だね とあっさり諦める



Fna広場の近くにはタクシーが一杯

私らが ここにいて学んだもう一つの事

マラケシュの人は 実に気軽にタクシーを使う
知らない人でも 交渉して乗りあって使う

明日の朝はいよいよ出発
朝の6時半には空港に行っていないといけない

だから

バスでは無理だ

到着時にホテルに頼んだお迎えは 15euro

これ自分で頼んだら もっと安いに違いない



タクシーの運転手さんに 明日の空港行きを交渉する

100dh 10euro 弱
ほっほhっほーー  5euroうきました


そしてね

私が どうしても買いたいものがあったんですよ

b0150335_0305291.jpg


それは藁で編んだ ランチョンマット


不二子とビアのお世話してくれてる猫仲間さんにも買っていきたかった

朝寄ったメルカ―トでは 一枚3euroだと言った

   高い んじゃない??

どんなに好きでも 値段に納得いかないものは買わない主義

そこで Fna広場の横っちょの細い道に入ってみる

b0150335_085858.jpg

すると
そこは卸屋さんっぽいとこだらけ

おお―私の大好きなゴザもある

b0150335_2338467.jpg

そこで同じものみっけー
お値段は....   


                忘れた

私 数字に弱いんで 払う前はごちゃごちゃうるさいくせに

             払っちゃうと忘れるんです    ははは

でも、まあ 適正価格
お土産の分もあったから 8枚お買い上げ

お店をぶらぶらしたり
超高級ホテルのロビーをのぞかせてもらったりしてるうちに

b0150335_0121650.jpg
   日は暮れる

行く途中で見つけたGue'lizのレストラン
そこでご飯を食べれば
そのまま バス一本で帰れるって仕組み

Fabioは お野菜のクスクス
私はチキンのクスクス

しかしながら
私のチキンは 全部 この子達の胃に 収まることになる

b0150335_0102074.jpg


b0150335_0112770.jpg


さて とことこ歩いて 例の 16Novembre広場に戻り
Numero' 9を待つ

初めのバスは、超満員
イワシの缶詰状態になりたくない と お見送り

散々 待ったあげく 

   おーーー  来ました 来ました

いつものように
私がバスに先に乗り込み
お金を払う

   Pour 2  ね

バスの運転手さん 私を見て一言
Bab Khemis

??

なんで 行く先知ってんの??


? .....

きゃーーーーー!
一昨日のバスの運転手さん だーーー

fabio Fabio 一昨日の運転手さんだよーー



きゃあーーーー!!

肩をたたきあって再会を喜ぶ

騒いでる私の後ろで バスの乗車を待ってるお客さん  唖然

満員に近いバスの乗客も       唖然

わたしわくわく わくわく

うわ、うわ  あの運転手さんだよね
ねえねえ、凄いと思わない??
あの一台めのバスに乗ってたら 再会してないんだよ

バスは暗闇を走って 私らのBab Khemisへ

バスを降りながら 運転手さんに 声をかける

Bon soiree!!
元気でね――
又会おうね――


バスを降りても 手を振る私たちに
バスの運転手さん 手を振りかえし ライトを ピカーっ と点滅させた




こーーいうーーのが 

たまらなく 好きなんだ――

人と人がさ
その縁が
ポッ と 一瞬つながる
またすぐ離れてもいいのだ
大事なのは そのつながった時の あの温度

くわーーー

b0150335_05082.jpg
向こうに見えるはBab Khemis

Babってのは門ってこと 
この門の向こう側が 私たちのホテルのある Me’dina

ホテルに帰ると
ホテルのマネージャーのサミーラ   が 待っていてくれた

明日 あなたたちが何時に発つかわからなかったから...  と
   朝とても早いからここで と いうと
じゃあ、朝ごはんを簡単に用意しとくわね と言ってくれる

   そのために誰かが早起きするのは申し訳ないから 大丈夫
 と いうと

大丈夫 あなたこそ心配しないで

次の朝5時半に降りてきた私たちは待っていたのは
このホテルの番人とも言える タジ―ル

おなじみのパンケーキにコーヒーを用意してくれる

おまけに

朝早いってのに わざわざタクシーまで送ってきてくれる

ありがとう ありがとう 

Merci

また すぐ 来るよ-

簡単に落ちる女はつまらない

そう言った男友達の声が蘇る

マラケシュ 大好き!!

b0150335_0525998.jpg

Fall In Love With Marrakech

[PR]



by cocomerita | 2011-10-14 15:53 | ローマ | Trackback | Comments(48)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/16434679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2011-10-13 20:51
旅の面白さは偶然ですね。
それは心を開いていないと見つけられない。
顔を上げていないと見つけられない。
Commented by issyonimakimaki at 2011-10-13 21:47
ちゃお、Junkoさん。
楽しい旅、でもJunkoさんだからこそ楽しめるのかもしれないですね。
楽しいことは目の前に転がってっても、確かに目を、心を開いてないと見えないものね。

ところで、子猫ちゃんの件、ありがとう。
早速、思い切ってnyanmyupurinさんのところに伺いました。
猫といえども10年、もしかすると20年くらい共に生活をすることになるかと思うのでコンタクトを取りつつ、家族のカクゴも確認しつつ。
ご縁があれば、と思いつつ。
とりあえず、ありがとう^^

Commented by dankkochiku at 2011-10-13 21:55
Ciao cocomerita さん 旅に行った先でも、また、よく知っている町でも、行きずりの人との打算抜きの、人間的な気持ちと触れ合いに出会うことが、一番嬉しく、忘れられない思い出になりますね。
 それにしても、cocomerita さんの話を伺っていると、イタリア国債が格付け会社から3段階も引き下げられ、ギリシャの次はイタリアも借金返済ができなくなるのではと先進諸国の政治家たちが大騒ぎしているのがウソのようで、一般市民たちは我関せずなんでしょうかねえ
Commented by tonkoid at 2011-10-13 22:37
どんな旅行記よりも面白く楽しいです。
運転手さんとの出会い junkoさんの温かいお人柄が偲ばれます。

お墓巡り 私も大好きです。一つ一つ墓石に刻まれている文字から色々
想像力が広まり 暖かい気持ちになりますので。

Commented by kiyotayoki at 2011-10-13 23:05
先日、盗まれた自転車を見つけた時は、
「この道を通って良かったぁ、これぞセレンディピティ(幸せな偶然)だぁ」
と感激したものですが、
運転手さんとJunkoさんとの再会もまさにセレンディピティな出来事ですね♪
そんな幸せな偶然を引き寄せられる人をセレンディッパーと呼ぶそうですが、Junkoさんもセレンディッパーなのかもっ(^_^)v
Commented by marsha at 2011-10-14 16:58 x
ブログが直っていて良かったわ。
昨夜ざっと読んだ時には、そういえば映像はあんまりなかったような記憶です。 ランチョンマットをお土産を入れて八枚買ったとか書いてあったけど、今日になってどんなマットか分かったわ。大好きなゴザの話もあったけど、今日は映像があるからよーく分かります。 

モロッコ風ビアグラって何ですか? アルガンオイルやバブーシュは家にもあります。 ビアグラって分からないです。
Commented by べし at 2011-10-14 17:35 x
祭りばやしが聞こえても雨に泣いて酔って候
今夜はテネシーワルツでしんみりです....
Commented at 2011-10-14 18:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by minmei316 at 2011-10-14 18:37
終わりよければ全てよし!!
いい旅でしたね!
junkoさんは何処へ行っても
いい旅ができる人なんだと思います
saheiziさんのおっしゃるとおり!
ござ、萌え~~~~
Commented by bh2005k at 2011-10-14 18:52
ciao junkoさん♪

わぁ~、もうすっかりマラケシュの人みたい。
楽しいですね~! そんな旅になってよかったぁ~♪
行く先々では みんなお友だちになっちゃうjunkoさん、みんながjunkoさんの優しさを 感じるからだよね。

oh~♪ ゴザもあるんだぁ~ ・・・ ランチョンマットもかわいくて良いけど 大きなゴザ、欲しくなっちゃったなぁ。。。

素敵なマラケシュに連れて行ってくださってありがとね、junkoさん♪ 
Commented by ましゅまろ at 2011-10-14 19:57 x
Ciao junkoさん!

マラケシュ珍道中、始めの戸惑いと怒り、から、和みの境地へと、私も、ドキドキしながら、読みました!

こちらのゴザ!
欲しいなーーー!
模様が、私の大好きな感じ満載!
こうゆう模様のゴザは、日本に無いもんねー。
日本のは、なんか、こう、薄~いグリーンの無地。。。

junko さんは、ほんとに人を引寄せるパワーがありますよね。
私、異国で、いまいちオープンになれなくて、いつも、自分に歯がゆくなる!
こんな遠くに来ても、そんなに恥かくのが嫌なのか!?と。

いやいや、ホントに楽しかったー、マラケシュ日記!

追伸。何故か、なかな送信出来なくて、ポチっを何回か押してます。又、同じのが届いていたら、削除して下され!
Commented by Sachiko at 2011-10-15 01:59 x
じゅんこさん、マラケッシュの旅楽しそう!!なんかいいですよねー、何もかも全然違う場所に行くのって☆
ボッタクリとかはイラつくけど、まぁ彼等も必至なわけだしね。
あ~私も行きたいわん。
Commented by cocomerita at 2011-10-15 05:18
Ciao saheiziさん
私ね―そういえば旅で外れたことないですね
もしかして、旅にはずれなんてないのかもね
どこもそれぞれに魅力があり、素敵な人達との出会いがありますもんね ^^
確かに心の柔軟性は必要でしょうがね...
Commented by cocomerita at 2011-10-15 05:22
Ciao issyonimakimakiさん
笑 わたし旅が大好きだから、旅の方でいっちょ楽しませてやらないと。と気を使ってくれてるのかもしれません ははは
好きこそものの上手なれ ってホントよく言ったもんだと思います
自分の日常と全く違うものを経験するのって、ホントにわくわくしますよね

猫ちゃんの件
残念だったけど...でも素敵なご縁が生まれますように
祈ってます
なによりも、issyonimakimakiさんちに来れる猫ちゃんのために
その猫はラッキー猫ちゃんだよね
絶対に幸せになれると思うから  ♡
Commented by cocomerita at 2011-10-15 05:25
Ciao dankkochikuさん
そうそうそうなの!!
この「人とのふれあい」ってのが、いいんですよねー
私は観光が嫌いなんで、住んでる気分でそこに住んでる人達と混じりあう
そういうのって、すっごく楽しいですよね

ぁ、いえいえ
こちらでも大騒ぎしてますよ
書いてもどうにもなるもんでないんで
あえて書く気にならないんで、私が書かないだけで
ちなみに明日は市民の大デモがローマのチェントロで行われます
気が向いたら行ってきます
人ごみ苦手なんで....苦笑
Commented by cocomerita at 2011-10-15 05:29
Ciao tonkoidさん
いくら街がきれいでも、人が好きになれないと、きっと好きになりきれないだろうと そう思います。
こういう何気ない人と人とのふれあいが、さらにその土地への吸引力を増す、そんな気がします
人間ってやっぱりいいなあ...と思うのが好きなんです、実のところ ははは

うわ、tonkoidさんもお墓好きですか?
そうなんですよ、残された家族の方たちの思いとか、そういうのも伝わってきたりして、なんかその人それぞれの歴史やバックグラウンドまで思いが馳せちゃったりしてね...
日本でのお墓参りは私にとってはピクニックなんです 笑
ご先祖様や祖父母、両親と一緒の...
Commented by cocomerita at 2011-10-15 05:32
Ciao kiyotayokiさん
へえ~~~そういうふうに言うんですね
確かにkiyotayokiさんの場合は、自転車が呼んだんだと思うけど
迎えにきてくで~~~!!とね ははは

そっかーーセレンディッパーねーー...
確かに、守られてるってのは感じますね
どこに行っても、ちょい困ったことはあるけど、決して大ごとにはならず
スイスイ ~ススイと楽しませてもらってる気がしますから...
Commented by cocomerita at 2011-10-15 05:37
Ciao marshaさん
あーーやっぱりね――
それじゃあ、写真を入れる前のご送信で流れちゃったのね―
でも間髪いれず、非公開にしたんだけどね――
不思議 不思議

ゴザ可愛いよね
ペルシャ絨毯なんかよりよっぽど好きなの 笑

ぁ―――あのねビアグラってのは
男の人が精力付けるために飲む薬
それと同じような、まあ要するに強壮剤だわな
それを薬草をミックスしてつくったんだってさ
結構どこの薬局でもそれを売り物にしてたのが、笑えたけどね
fabio 何に使うんだ――!! って ぐわははは
ちなみに、私この前ミルクに入れて飲んでみた
なんか元気が出たような気がしました
ぁ、そうだ
最近疲れ気味だから、明日の朝飲んでみようっと ^^

Commented by cocomerita at 2011-10-15 05:38
Ciao べしさん
祭囃子ってさ、近くで聞くとうきうきするのに
遠くから聞こえると逆に淋しくなったりしますよね
これって何なんだろう...

べしさんの心も秋なのね~~ ♪
Commented by cocomerita at 2011-10-15 05:43
Ciao 2011-10-14 18:35 鍵コメさん
いや、いや
優しいっとかていう問題ではなく
鍵コメさんちに書いたこと、あれ正直いつも思ってることですから...
まあ、でもさ
こういうふうになったってことも、もとを正せばご縁がなかったっ
てことなんでしょうが、
私が勝手にわいわいたきつけちゃったみたいな感じで、申し訳なかったなあと思っています。
いつもお祭り騒ぎなんで...すみません 
でも、きっと優しいかわいい子が来ると思います!!

>これからも細く長くのお付き合いを...
こちらこそ
大事なのはご縁を紡ぎ、紡ぎ紡ぎ続けることだと思っているんで
細くても、太くても、濃くても薄くてもどんなご縁もウエルカムです
こちらころ、よろしく!です ^^
Commented by cocomerita at 2011-10-15 05:45
Ciao minmeiさん
そうなのよね!
始めに手ごわかった分、理解しはじめたら、するする魅せられてしまいましたわ ははは
人生ってこんなもんなのかもね
明日どうなるか わからん
だから、今日好きだの嫌いだの、ぐだぐだ言うな! って ははは

ゴザいいよねえ~~~ ^^
Commented by cocomerita at 2011-10-15 05:49
Ciao チェイルさん
わはは、楽しんでいただけて、私も嬉しいです
一緒に喧嘩してる気分にもなってくれた?? わははは
多分ね―私は構えないからだと思う
だから、平気で喧嘩もできるけど、仲良くなるのも結構簡単だったりします

ゴザ、そうでしょーー??
可愛いよねえ――
ホント、荷物の制限さえなかったら、丸めて買ってきたかったくらい
でもさ、私たちやっぱアジア人よね
このゴザが好きって言うの....ははは
ゴザ気持ちいいもんね~~
Commented by cocomerita at 2011-10-15 05:58
Ciao ましゅまろさん
ぅほほ、楽しんでくれてよかった――
私も最高に楽しんできたからさ
だから、記事を書くたびに思い出が蘇って、淋しい気持にもなったりしてたんだよね
ぁ~~ぁ~~また行きたいなあ~~なんて、イタリアの普通すぎる街並み 見つめております ははは 涙

ましゅまろさんの場合は、恥をかきたくない、っていうのじゃなく
ただちょっと引っ込みじあんってだけなんじゃあないかと思いますよ
そういうのすぐ解けますから、大丈夫、大丈夫 笑
むしろほどけちゃった時のあなたのパワー―が怖い!って わははは

そうでっしょーー?!!
このゴザ
いいよねー
しかし私的には、このランチョンマット風のゴザがあってもよいなあ..なんて思っております
日本人の人ってペルシャじゅうたんとか好きっていう人多いけど、正直私は嫌いなの
埃吸うし、その点ゴザはいいよねえ
わたしさ――畳も好きだし
ぁ――あの匂いもいいのよね――ゴザだの畳って...
うっとり
Commented by cocomerita at 2011-10-15 05:59
Ciao Sachikoちゃん
そうなのよー!
もう私、ヨーロッパやアメリカなんて全然興味ないもの
この激しく違ってるところが、またわくわくするのよね
hamannも楽しいし
ぁ―――また行きたい!!
Sachikoちゃんも、お勧めでっす ^^
Commented by marsha at 2011-10-15 06:36 x
ゴザや篭は私も大好き。実は数枚岡山の花ゴザを持っていました。この映像のとよく似ています。 何か作業をしたり、デッキで遊んだり、寝そべったり、そんな時に広げて使い、終われば、はたいてくるくると巻いて立てかけておけば良いので合理的な上、可愛らしくて好きなんですよ。今でも持っているのは寝ゴザです。竹で編んだのもあります。涼しくて良いですよ。 その昔はパナマで編んだものでした。非常に贅沢な物です。
Commented by marsha at 2011-10-15 11:15 x
えっ、バルビオって媚薬なのぉ、ふーん。 
ファビオさんが欲しかったのね。 そんなお歳なん?

ま、私も時々ニンニクをちーんとして食べたりしますけど。 

モロッコの薬草に興味津々です。 どんな薬草があったかしら? 
西洋薬よりも薬草を煎じて飲んだり、民族に伝わる伝承の治療や治療薬が大好きです。フランスやドイツには可成り薬草があるでしょう。 
Commented at 2011-10-15 11:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by シー坊 at 2011-10-15 11:41 x
ははは・・・あんなに怒りマークだらけだったのに、
結局マラケシュと恋に堕ちたのね!
でも今日のレポは何だか日本にいるような景色だったなあ・・・
あの遊具のある公園と言い、市場のゴザ売り場と言い。

わたし地元で、タクシーの運転手さんと同じような事にあった事があるの。
仙台は地方都市だけれどタクシー過剰地域なので、
同じ運転手さんに会う事って、予約でも入れない限り難しいんだよね。
でも二日続けて会っちゃったの。
やっぱりお互い「あっ!」って、嬉しくなるよね。
うれしくて、ようやく手に入れたお気に入りの翌年のカレンダーを、
気前良くさしあげてしまいました。
人間の繋がりって、捨てたもんじゃないよね。
Commented by べし at 2011-10-15 18:09 x
『遺言 My Will』by柳ジョージ&レイニーウッド聴いてね....
Commented by cocomerita at 2011-10-15 18:44
Ciao marshaさん
ビアグラは、つまり XXないひとをXXせる んだそうですよ
金持ちのおっちゃんは飲んでる人結構いるんじゃないかな?
ベルなんかも...
でも、心臓に悪いらしいですけどね

いや、ファビオはまだ30代
必要ないと思うんだけど
でも、男って好きみたいなのよね、こういうの ははは
なんか男っていつでもこう精力むんむんってのに憧れるんじゃないの? ははは

モロッコの薬草関係、興味深いです
私も近代医学一切信用してないから
こういうの極めたいなあと思ったりします 笑
この薬局も物凄い量の、わけのわかんない瓶や缶でいっぱいだった
Commented by cocomerita at 2011-10-15 18:48
Ciao marshaさん その2
ホント、ホント
ゴザっていいですよね
そうそう、そのぱっぱとはたいて丸めて...その機能性もいい

私ね絨毯って嫌いなんですよ
あの埃吸いまくるのもいやだし、埃をしばしばいやっと言うほどはたかなきゃいけないのも嫌い
だからゴザっていいなあ―と思います
岡山の花ゴザって有名ですよね
実物は見たことないけど..
Commented by cocomerita at 2011-10-15 18:49
Ciao 2011-10-15 11:18 鍵コメさん
待ち詫びど、玄関のベル鳴らず  涙

...冷静に 冷静に

わははは
自戒ってのが笑える―――!!
Commented by cocomerita at 2011-10-15 18:53
Ciao シボちゃん
ゎハハハ、シボちゃんも経験ありますか~~?
私もね、同じタクシーの運転手さんに二度であったことが二度もあります
私は覚えてないんだけど、あっちが覚えてるんだよね
思わず、カレンダーあげてしまう 
わかるわ―シボちゃんも優しいからね――
タクシーの運転手さんってある意味孤独だから、嬉しかったと思うよ
そうそう、人間のつながりが思ってもないところで、ポットつながったときって、何ともいえずの幸福感だよね 笑

手ごわい女ほど、惚れるとやばい。って言うけど
まさにそういう感じよ
わたしね ためしに真剣に一カ月ほど暮らしてみたいと考えてるもの ははは 汗’
Commented by cocomerita at 2011-10-15 18:56
Ciao べしさん
うわ――――ありがとう――
今までの中で一番嬉しい歌のプレゼントかも
実は、柳ジョージさん、好きなんです 好み
でも、すっかり忘れてた
でね、今朝はちょっと淋しい気持ちで目覚めたから
その心に彼の声が沁み込んだ
いいですね~~~うっとり

そうそう、私も、暗い土の中には埋めてもらいたくない
そうそう、海に流すか チベットの様に鳥に食べてもらってもいい
でも、土の中は、特にあの日本とイタリアの墓地はね
なんか湿っぽくていやなんだよね
まあ、その点このモロッコのタイル張りは、まあこれくらいならいいかなあと思ったのでした 笑
Commented by marsha at 2011-10-15 19:08 x
きゃー、私も絨毯大っきらいなの。それで家の床には絨毯がないのよ。実家にはペルシャ絨毯のすっごいのが敷いてあって、とんでもない気の使い用だったわ。多寡が絨毯くらいでなんだって云って、母にこれはね○○の絨毯なんで、そんじょそこらのとは違いますなんて云っていたわ。日本って湿気が多いんで黴びないように、絨毯の下にカビが生えないように乾燥剤を置いて、なにやらを次に置いてって大変だった。私そういうの嫌いなんで、今の家のフロアはコルクなのよ。天然のコルクタイルなの。だからなかなか家を離れられないの。そろそろ売り払ってシニア・レジデンスにいかないとねぇ。 でもねぇ、周りが全員ばーさんばっかりってのもどうかしらねぇ。 もっとも最近の爺婆は思った程よろよろしてないけどね。 若々しい老人でなくっちゃーネ。  

Commented by cocomerita at 2011-10-15 19:58
Ciao marshaさん
ハハハ、そうだと思った
私もね、水洗いできないものは、苦手なんです
だから、もうなんでもざぶざぶ水洗いしちゃいます

以前にお友達にいただいたんですが、ペルシャ絨毯
最終的に、テラスに干しっぱなしになってます 苦笑
コルクタイルかぁー
気持よさそうですね
自然素材が一番ですよ
シニアレジデンス??
marshaさんにシニアレジデンスは...似あわないなぁ~~ ははは
下手な若者より元気いっぱいだからね
まだまだ現役の世界にいててほしいわ
Commented by 40ansparis at 2011-10-16 03:46
Ciao Junkoさん、こういう出会いや人とのつながりのある旅、、、いいなあ、、、、。でも、他の人が同じところを同じように歩いても、こうなるとは限らないんですよね。それが旅、そしてその人のチャーミングさが伝わった結果だと思うんですよ。
これはJunkoさんのチャーミングさや人懐っこさや、コミュニケーションのとり方で、他人を他国の人をでさえ、変えてしまったり、反応させてしまうからなのですよね。
いいですね~、猫もたくさん出会いましたね。
いい旅だったのが、とってもよく伝わってきましたよ。
Commented by kanafr at 2011-10-16 07:43
他の方もおっしゃってるけど、マラケッシュの旅、終わりよければ全てよしだね。
何か運転手さんといいホテルの人達といい、心がホッコリして何だかジーンとしちゃった。
いい旅だったね!!
Commented by dankkochiku at 2011-10-16 07:45
Ciao cocomerita さん 見ましたよ。 ローマのチェントロでの反格差デモ。同時に、米、独、仏、スペイン、それに豪での様子がトップニュースで報道されましたが、イタリアが一番過激。国民性がわかります。こちらでは、あまり関係のなさそうな六本木での粛々としただけでした。
Commented by marsha at 2011-10-16 10:02 x
ふむふむ、なーるほど、あれはモロッコ風バ×××ラなんだ。お宅のベルって随分の歳の筈だけど、そういうものでエロさを辛うじて保ってるのね。嫌らしいジジィだねー。 でも、お国では国民から愛されているの? 分かんないね、イタリア人ってー。

ローマでの暴動のニュースはみました。 お宅の近く? 気をつけてね。
Commented by junko at 2011-10-16 16:23 x
Ciao lepinさん
笑 わたしの怒りの爆発をチャーミングと称してくださり、感謝です ふふふ
これって性分ですよね
イタリアに住んでても、みんな私が日本人ってことつい忘れるみたいです ははは

旅の醍醐味って、人とのふれあいですもんね
それがないと、旅の魅力も半減する

一緒に楽しんでくれてありがとう
こういう気持ちと共有してもらえるのってすごく嬉しいです
いや~~楽しかったです
ホント、また早く次に行きたくてうずうずしてるの私...
その前に仕事仕事... 汗’



Commented by junko at 2011-10-16 16:25 x
Ciao kanafrさん
どこにでもいい人はいるってことだよね
そういうのを改めて味わうと、人間って素敵だなあと思います

やっぱ始めに入りづらいとことか入りづらい人の魅力を味わうと、癖になるねえ~~
だから旅は止めらんない....笑
Commented by junko at 2011-10-16 16:29 x
Ciao dankkochikuさん
まあ始めから参加者が怒りで盛り上がってたこともあると思うのですが、これはまたしてもあのBlackblockの仕業です。
彼らが遅れてくるまでは、平和的だったのですから
警察が手を出さない、ジェノバのG8の時もそうでした
ってことはね、これは後ろで政治的な力が糸を引いてるってことだと、私たちは解釈します。
つまり、国民に平和的に主張をされると、申し開きができないから、いやでも暴力的に粉飾し、これだから国民はーってことにする必要があるのだと...
汚いですよ、イタリアの政府も
私も一瞬行こうと思って、止めたんです
その前にボローニャでも大騒ぎだったんでね...
Commented by junko at 2011-10-16 16:35 x
Ciao marshaさん
ベルは、人間の汚いよくを余すことなく、持っているやつです。
金欲、性欲、権力欲、強欲、数え上げればきりがない
ほら、、未成年売春で裁判沙汰になってる、自宅の邸宅に若いギャルを集めて、パピーノとか呼ばせて、もじゃもじゃエロい事やってる...ああいうのには、もうビアグラないとだめなんでしょう
そこまでしてやることじゃあないと思うけどね  大溜息

家は例によって丘の上なんで、大丈夫なんだけど
一般の人の車も焼かれたり、壊されたり
せっかくのデモも、政治的工作で暴力的に粉飾され、台無しにされました
Blackblockは政治的な大きな力が糸を引いてるに違いないんです
国民に選ばれた政治家、最終的には国民を捨ててでも自分の利益を守る
なんだかわけのわかんないいやな世界です
そして、べルみたいな奴に憧れてる人々もいるってのがますます理解不可能です
Commented by hisako-baaba at 2011-10-16 22:35
junkoさん
とびっきり面白い旅行記、おしまいですか。
4日間いろんなであい、ふしぎな再会が有ったり、良いご縁がありましたね。
junkoさんだからだと思うけど、旅の楽しさは、人とのふれあいによるところが大きいわね。
この分じゃ、また行きそうですね、マラケシュ。
Commented by cocomerita at 2011-10-16 23:02
Ciao hisakoさん
はい、
残念ながら...涙
あ もしかして追記するかもしれないけど

面白いって言ってくれてありがとうございます
人と人の出会いは心に嬉しいです
hisakoさんとの新宿御苑での出会いしかり
楽しかったよね~~ ^^

うん、この分じゃぁ、また今度はもっと長期で行きそうです ははは
Commented by smickey at 2011-10-17 10:23 x
こんにちは、少しご無沙汰のコメントです。
でもマラケシュの旅は、まるで一緒にお供しているかのように
楽しく読ませてもらってました。
キーッ!と怒ったり、ファビオさんとやりあったり、とことんローカルを
味わったり、その旅のスタイルがとにかく魅力的でjunkoさんの
行った先、食べたものを想像してウットリ~としてました。
そして最後の最後は、旅で出逢った人(バスの運ちゃん)との偶然の再会や
お宿のスタッフなどの心温まるストーリーにほっこり。
マラケシュのローカルを存分に味わった旅でしたね。
さすがjunkoさん、junkoさんらしい旅。
そしてそれこそが旅の醍醐味だぁ~とつくづく思う私。
Commented by junko at 2011-10-17 16:55 x
Ciao smickeyさん
お食事的には、そんなにいろいろ味わった記憶がないんだけど 涙
とにかくもう毎日生きるのに大変で ははは
でね、あそこの国はあんまりお腹が空かないのよ
でも、毎日屋台で飲んだ安いオレンジジュースが、おいしかった
いかにも自分とこで絞ってるかのように、オレンジ一杯店先に並べてるけど、できあいジュースだってことは見え見えだったって わははは
こういう時に騙されたふりしてあげるのも、人間の情、なさけ?? 笑

ローカルに浸ってこその旅。だと思うんで
そこに住んでる人との触れ合いが心に残って
やっぱ人間っていいなあと思う
だからこそ 癖になる ははは
あーーまた行きたい!!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 05:26
Ciao taichoさ..
by cocomerita at 05:16
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 05:01
こんばんわ 日本の流通..
by Deko at 19:41
そうですか、これはもう言..
by 2006taicho at 14:03
チップのススメ。 10..
by sidediscussion at 11:48
Ciao taicho ..
by cocomerita at 07:11
ーくるくる コマネズミの..
by 2006taicho at 02:04
Ciao antsuan..
by cocomerita at 23:26
「立憲」の連中は、東北福..
by antsuan at 20:50

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル