私がローマで独りで始めたわけ 

やっぱりね~~ 外人から見たイタリア女性

イタリアに住んでいる外人の女性の間で

b0150335_22242454.jpg

イタリア人女性が嫌い 

という人は  少なくない

かくいう私も その一人

そんなら イタリアに住まなきゃいいじゃん

よく言われるけれど

別にイタリア人女性と 付き合わなくても
住んでいられるわけで

なおかつ
彼女たちに わたしの人生のチョイスを影響するほどの 力は

       ない

去年のバカンスで出会ったカップル

が お引越しをしたので

そのお祝いのAperitivoに行ってきた

そこで コルドバから来たというドーラと出会う

 こんにちわーー
 あなたの名前はなんですか?


と 目の前に飛び込んできた元気な子

これは絶対にイタリア人じゃあない
イタリアの女性は 絶対にこうして無防備に寄っては来ないのだ

案の定 スペイン人

思いきり意気投合 する 私たち

そして 外人女 二人集まれば 必ず この話題

  「 イタリアの女性って 」

     ~ 私たちがなぜ彼女らを嫌いか?

第一の理由
彼女らの人生 全て男次第である = 男に媚びる = セクシーであることのみに命を懸ける 

= 話が面白くない

第一に並行して 第二の理由
彼女らの人生 全て男次第である = 男に媚びる = 女性は皆ライバルだと思っている = 女性同士の連帯意識がない  = 信用できない 

= 友達にはなれない のよ

だいたい イタリアで男の浮気相手が彼女や奥さんの友人って確率はものすごく多いのだ

b0150335_2218791.jpg

       何故に??


もうひとつ言わせてもらうと
彼女たちからは女性としての尊厳が感じられない
尊厳 つーのは魂のごはんだと思ってるわけで
その魂にごはんあげてない奴の魂は ほぼ虚弱状態



あちらから発してくる興味深い 何かも 
こっちからの発信を受け止める 愉快な弾力性も

       ない




ドーラ曰く
そんなら家で一人でいたほうが ぜ――んぜんまし。ってことよ


b0150335_22183837.jpg


ゎハハハ、一緒一緒
ファビオはなんでお出かけしないんだって言うけど
彼女らといるなら 家で猫と一緒にいたほうが ぜ――んぜんまし

と私

b0150335_22251779.gif



そうそう 私 社交性があるし、誰かと友達になるのってものすごく簡単なのに
イタリアで友達がいないって言うとスペインの友達がみんなビックリするのよね 

と ドーラ

わははは
君の友人は歳よりかゲイしかいないっていつもファビオに言われてるわ 

と私

わははは
歳とってくれば少しは経験でカバーできるってことね 
と ドーラ

いや私のシニアの友人たちは、若い時も人より一味もふた味も違ってたと思うけど
その数が少なすぎるのよ

と私



だけどさーーーー


イタリア女って ほんとつまんないわよね!!

と私たち

イタリアの女性のみなさん すみません
全員が全員 だとは言いませんが

本当に あなたたちはつまらないです

この集まりで 他の人々ともしゃべったけど

b0150335_2226038.jpg

イタリア女たち
人と話す時は、あたりを見回し
話に加わってる人 みんなの顔を見ながら

     しゃべるもんなのだよ


あーーー   だから 私はこの人達が嫌い

基本的に ダサいんだよね

帰りの車の中で
ファビオに ドーラとの話をする

あのね
ドーラもいつも私が言ってるのと同じこと言ってたよ


彼の友人の集まりに行くたびに
その妻やらガールフレンドやら
わたしの顔を見るたびに

  「日本はどう?? 最後にはいつ帰ったの?」 と

思いきり 使い古された質問

あのねーーーー
その質問 もうここ3-4年 毎回 聞いてるけどね


私が こうしてイタリア女の悪口言うたびに
そんなら日本に帰ればいいじゃん 
君の偏見じゃない~~ と 言うファビオくん

このわたしの意見は
私だけの意見ではなく
イタリアに住んでる外人女性 おそらく大半の意見であるのだよ
それが証拠に
私は友人の外人のお母さんたちとも
この点で ことごとく意見が合うのだ

ドーラもそう言ってるよ
 と言った途端
いつもは君ってさ==と 返してくるファビオ
いつになく沈黙

よ――く分かったかーー

この責任は、半分は君ら男達の責任でもあー―


マラケシュの仲よし人々
b0150335_2155466.jpg


b0150335_2157628.jpg


b0150335_21541921.jpg


ローマの仲良し猫たち
b0150335_21581710.jpg
マラケシュから帰ってきたら 妙に仲良し

b0150335_2159212.jpg
時々仲間はずれにされた感じを味わう私

[PR]



by cocomerita | 2011-10-16 22:28 | ローマ | Trackback | Comments(55)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/16450681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marsha at 2011-10-16 22:42 x
イタリアの女性達ってそんなんなの?
日本でもそういう女性は結構多いと思います。
やっぱり女性の生涯は男次第だと。
それは一昔前のことで、最近は女性の方が輝いて
いる人が多く、男性そっちのけって人も多いです。
話題が詰まらないわね。これ私も同感です。
でも、男性もあんまり話題豊富な人いませんね。

男女共に生活に草臥れちゃってるみたいな。
Commented by penedescat at 2011-10-16 22:51 x
ほっほ~う。とっても興味深いお話!
こういうのは住んでみないと分からないことですよね。
スペイン人の友人で、イタリア在住のイタリア人ガールフレンドがいる人がいて、その彼女が月に1度遊びにくるんです。と1度お会いしたけど、おとなしくて人当たりが良かった。でもやっぱりイタリア人社会の中で彼女を見るとまた違うのかも。
女同士の友情が成立しづらいのは、ちょっと辛いなあ。
Commented by cocomerita at 2011-10-16 23:07
Ciao marshaさん
最終的に、自分の人生を誰かに依存できる人ってのは、どこの国の人でも面白くないのだと思います。
イタリア女性って、なんか肝っ玉母さんって感じで威張ってると思うでしょ
それが何の何の
結婚するまでは彼に尽くし、結婚すると旦那に尽くし、子供ができると、その息子にひれ伏し、なんかねーー
それでいいの?と思います
結局女性の評価なんて気にしてないんだよね
女性を軽く見るってことは、女性である自分もリスペクトしてない証拠だと思うんだけどね...
Commented by cocomerita at 2011-10-16 23:11
Ciao penedescatさん
ブログでもね―イタリアに住んでる人あんまり来ないの、私んとこ
スペインとかフランスとかが多い
ドーラにもあなたにはスペインのが合うと言われましたっけ ははは
そろそろショバ変えかなあ... 笑

へ~~~イタリア人ガールフレンドね
多分ね―イタリアで会うとまた違うと思うし
彼の友達ってことで、凄く気を使ってる、ってこともあると思います
まあ、人それぞれでしょうが
私には何の魅力もない人達が多いですね
自分で何かを決めて生きてない人
同じ性である女性に対して、連帯感持てず、男のが大事って人は苦手です。
Commented by mayumi-roma at 2011-10-16 23:39
イタリアに住んでるけど、来てるよ~(笑)
いや、これはね、異次元の世界よね~
私はこっちで子育てしたからイタリアのママ友、便宜上、その時期に応じてけっこういたよ。
だけど、卒業したらお付き合いは自然消滅。
ちなみに、junkoさんご指摘のとおり、学校の送り迎えの際に、自分の妻のママ友を誘っているパパがいました~
知らぬは妻ばかりなり~

イタリアの女って、男なしでは生きていけないんだよね~
悲しいほどに常に男の目を意識している・・
豊胸手術も唇を分厚くする整形手術も、男にセクシーさをアピールするため。

そうそう、おっしゃる通り、女同士の友情はありえないし。
まともなイタリア女は、海外に出るみたいだよ~

スペインの女の子が同じように思ってたというところが、私にはとても新鮮でした~


Commented by cocomerita at 2011-10-17 00:44
Ciao mayumiさん
eccolo.
私とmayumiさんの永遠の共通話題 笑
mayumiさんってこっちに住んでる外国人の人とあんまりお付き合いない??
私は結構いるんだけどね
で、私らの共通話題もこれ!!なの
しかし、住み始めて2年そこそこの、それも同じラテングループの
こんな若い子もそう感じてるとはさ
よッしゃー―!!って感じだったんだよね
わたしらはいつもなんか妬みで言ってる~??みたいに思われてるところもあるんで...
そうそう理解不可能で眉間に皺が寄る
あの猫も杓子も豊胸手術
みっともないほど不自然なたらこ唇 やめてほしい――!!

友情も若干ご都合主義、、、だよね
だから困った時に頼ろうとは死んでも思わないだろう... 苦笑

あーーmayumiさんは数少ないイタリアに住んでるのにきてくれる人でございます
毎度毎度!!



Commented by saheizi-inokori at 2011-10-17 09:17
秋田の人たちは男も女も良かったなあ^^。
Commented by hisako-baaba at 2011-10-17 10:09
junkoさん
面白い。 でも日本にも退屈な人は結構いますよ。そうね、男に依存して生きた人は、年取っても話題がなくてつまらない。
好奇心いっぱいの人たちは専業主婦でもいろいろやってる。何もしたがらないおばあさんとおしゃべりするのはしんどい。
だから老人会は嫌いでした。この街にきたら好奇心いっぱいのおばあさんが多くて、練馬より面白い。
生きる姿勢の問題かな。
Commented by vicolos at 2011-10-17 11:36
もはや、性や外見ではなく人間的魅力にしか惹かれなくなった私には、男の気を惹くことしか考えてない女の気持ちはわからないです。
そういえば、わたしにもイタリア女性の友達はいないなぁ。
なぜか、イタリアで知り合った女友達というとドイツ人とかトルコ人とかアメリカ人とか・・・付き合いがあるのは外国人ばかりでした。
深く考えたことないけど、そういう訳だったのか!

Commented by kiyotayoki at 2011-10-17 11:45
なるほど~、とすると映画「ひまわり」でソフィア・ローレンが演じた女性は、典型的なイタリア人女性ってことになりますね。
あの映画の見方が随分と変わっちゃいそうです(^^ゞ

それにしても不二子ちゃんとファビアちゃんの変わり様ったら・・・。
仲良くなるきっかけは何だったんでしょうね。
煮干しみたいなのが同じ時に歯にはさまって笑っちゃったとか。
同時にお尻から「ぷぅ~」ってやっちゃって苦笑いしちゃったとか。
Commented by gallega at 2011-10-17 16:18 x
失礼トピから外れますが、昨日ローマは大変だったみたいですね。
Commented by junko at 2011-10-17 16:56 x
Ciao saheiziさん
お帰りなさーい
私もね、地方の人のが好きです
こう彼らの体温が、まっすぐ伝わってきて心に嬉しいから...笑
Commented by junko at 2011-10-17 17:00 x
Ciao hisakoさん
そうですね、生き方の姿勢の問題ね
私はランチに明け暮れて 子供の塾の送り迎えに明け暮れてる主婦が嫌いです ははは
そういう意味でさ
もしかして東京みたいな都会で面白い人間探すのって難しいかもね
なんか皆さん皆さんと同じものを自分の価値観として、大事にしてるみたいで
こうそこに濃淡や高低が見られない
つまり平坦
そうそう、うちの実家の近所の人々も、面白くなかったなあ~~
意地悪だし... 
お引っ越ししてよかったね ^^
Commented by junko at 2011-10-17 17:02 x
Ciao vicolosさん
ねーーそうでしょーー??
そうなのよー

こっちもそういうのに魅かれないし、
あっちも女なんか別に求めてないから、触れあわないんだよね
なんか淋しい現実よ...
Commented by junko at 2011-10-17 17:09 x
Ciao kiyotayokiさん
そうそう!!
私ね、このあいだ初めてひまわり見たんだけど
いや――純愛って言っちゃあ それまでなんだけど
それよりも、ただ凄いなあ...と思ってみてました
わからないわけではないけど、
そうしないとけりがつかない、みたいなね
でもあっさり引いてあげる思いやりってのも、あると思うんだけどね~~
まあ、彼女はいい意味で典型的イタリア人
今の人ならさっさと別な男見つけて、おしまいでしょう...ははは

>煮干しが歯にはさまって...
ぷう~~ってやっちゃって

ぐわっはっはは―kiyotayokiさんの想像力に笑うーー
不二子たちが一気に人間化した
腹を抱えて大笑い
そうね~~箸が転んでもおかしい年頃ですから...
不二子は、うんちもおしっこも全然臭わない子なのに
びあがね~~匂いがきつい
昨日もベッドでなでなでしてあげてたら、いきなりぷ~~とやられましたよ
臭いのなんのって!!
人間顔負け

..と書いてたら、ご本人とことこ登場...ははは
Commented by junko at 2011-10-17 17:14 x
Ciao gallegaさん
そうそう、大変でした
でもね、あのジェノバでも大暴れしたBlackBlockが来なければ、こんなことにはなっていない
どうも、私は裏で政治的な何かが糸を引いてるようで、胡散臭くて仕方ないのです
だって、斧持って歩いてる奴、放置します??
普通のときだって職務質問よ
で、彼らが車に火をつけたり、お店のウインドウを叩きわったりしてる時
装甲車でウロウロするんじゃなくて、さっさと逮捕すればよさそうなもんなのに、暴力が白熱化するまで放っておくなんて、おかしすぎる
警察もさ、信用できない機関ですからね 所詮...
Commented by marsha at 2011-10-17 20:48 x
どうも読みのがしていた箇所があったような気がして戻って来たわ。(笑) 

フォビオさんは何を云ったの?  junkoさんの友達は年寄りとゲイばっかりだって? 知ってるようなこと云ってるじゃなーい?
 良いよ、良いよ、なんでも勝手に喋っておれ。 年寄りで悪かったわねー。 将来、みんな年寄りになるんだから。 賢い人程年寄りが好きなん、って云ったら。 

若いのはどうも青臭くていかん! 

Commented by sidediscussion at 2011-10-17 22:04
あーあ、面白かった。 今晩の最高の読み物。 イタリアの女論。
イラストみながらわらっちゃったぁ。 コメントも面白かった。
イタリアの女ってきっと、昔よく流行った表現、子宮でもの考えるタイプなんですね。
Commented by nob at 2011-10-17 22:21 x
これようするに男に媚びてるんでもなんでもなくて、自分のランクが
「男受け基準」だってことでしょ?
男がチヤホヤする回数が増えるごとに自分のパラメータが上昇する、みたいな錯覚w

イタリアに限った話じゃないですよ。

「男」を「学歴」に替えると
「学歴」を「夫の地位、年収」に替えると

ね?w
Commented by junko at 2011-10-18 00:13 x
Ciao marshaさん
わはは、そこんとこ読みのがしてましたか??
まあ、所詮 男ですから
言葉が足りなかったり、余分だったりするのは勘弁ね
そういう彼こそ、私よりシニアに優しい
てか彼も、シニアの友達多いんですよ わははは

わざわざ引き返して来て、文句つけるとこなんて
marshaさん他人とは思えないわ~~ わははは
Commented by junko at 2011-10-18 00:17 x
Ciao sidediscussionさん
お楽しみいただけ光栄です ^^
わははh、オンナの批評って確かに楽しいわよね

子宮で考えてるのかなあ~~
子宮で考えてるのならむしろ可愛いけどねー
むしろ子宮で考えるのは、私みたいな気がするんだけど
彼女らはむしろ脳ミソの表皮で考えてる気がするわ
彼女らのそれが、考えると言う行為まで深まってるのだとしたら... わははh

しかし、ひどいねえ~私も 笑
Commented by junko at 2011-10-18 00:22 x
Ciao コクと旨みのアク代官 nobさん

男にちやほやされたい。って言うのともチョイ違うのよ
男に尽くしたい。んですよ、彼女たち
そうでないと自分の存在価値を見極められない、かわいそうな存在です
この尽くしたい、役に立ってないと自分が無駄な存在に...っての
一種の病気だと私思ってるんで...

そしてね、日本人より学歴にはこだわらない気がする
現実主義
あくまでも現金主義
いい車に乗ってたらそれでいい。みたいなとこありますからね

浅知恵、と言ってしまうと、そうかもしれません

しかし、私もひどいよねえ~~
お世話になっている国の人にこの暴言 ははは
Commented by viespa at 2011-10-18 03:48 x
おっ、スペイン人女性ドーラの反応が面白い!わたしはスペインで暮らす前は、イタリア人もスペイン人も似たようなものかと勝手に想像してたけど、実際はそうでもないんですよね。
スペイン人女性って男もちろん大事にするし、家族とか友達とか自分のやりたい事や時間も大事にしてて、そういう意味では自立してる人が多いのかも。少なくともわたしの友人知人はそんな感じかなー。

語学学校に通ってる時、バカンス気分で来てる多くのイタリア人女性と知り合いましたが、残念な事に junkoさんが↑で書いているような人が多かったかな(←若いコばかりだったというのもあるのでしょうね)。びっくりしたのは、嫌いな女友達でも一人よりはマシだからと無理矢理一緒に行動する人がいて、そこまでして!?とちょっと驚きでした(汗)。

そうそう、ジェノバ出身の友達がいてそのコはどちらかと言うとスペイン人っぽい感じなんです。価値観やフィーリングが合うので今でも仲良しです。彼女は現在ジェノバで暮らしてますけど、離れて5年以上経つ今でもメールやチャットで連絡取り合ってますよー。
Commented by viespa at 2011-10-18 03:50 x
ごめんなさい、同じコメント2回入れちゃいました。。。(しかも最初のは間違って□にチェック入れてしまったので鍵コメになってるし…)お手数ですが鍵コメの方消しちゃってくださいね!
Commented by kanafr at 2011-10-18 06:18
junkoさんからこういうイタリア女性の様子を聞くと、つい周りの仏人女性を見てしまうんだけどね。
ま、こういう女性もいないことはない。
そして日本人の中にも..。

国境を越えて自分の人生を男に委ねて生きる女性っていうのは...多分生まれ変わっても私はなれないな、っていうかなりたくないね。
ベルルスコーニにあんなに事もこんな事もしてるっていうのに、存在できるのは、やっぱりこういう女性が支えているからなんだね。ああ~ぁ。
Commented by cocomerita at 2011-10-18 06:56
Ciao viespaさん
いや―同じラテンでも違うと思うわー
イタリア人もフランス人もスペイン人もそれぞれ違う
スペインに行った時そう感じました
心地よく自立してるなあ~~と

そうそう、嫌いといいながら、一人で行動するのがいやで、一緒にひっついてる、そういうケースはこちらでは多々あります
信じられん...

お土地柄ってのあるかも
わたしのボローニャの友人たちは、しっかりボーイフレンドいるけどしっかり自立してますもん
今日は男抜きで行こう~~とかやるもんね 笑

人それぞれなんでしょうが、でもイタリアって、この手の女性の人口が多いんですよ...苦笑
つまんねーーー!!
Commented by cocomerita at 2011-10-18 06:56
Ciao viespaさん
了解でっす ^^
Commented by cocomerita at 2011-10-18 06:59
Ciao kanafrさん
確かにどこの国もいるんだろうが...
でもね、日本人のこの手の女性とも違うんだよね、微妙に
日本人の個性の場合は、計算が入ってね??
この人にくっついてたらお得―みたいな
彼女らイタリア人にはそれがない
ひたすら尽くす、一人になりたくないから
で、男いの一番てのがあからさま
そこに私は尊厳の不在を感じて不快になるのよね

そね、ベルがいまだこうして君臨できてるのは
こういう女性と、こういう女性にひざまずかれて気持ち悪いと思わない男が多いってこともあるだろうね...やれやれ

私も無理だわ わははは
Commented by shinn-lily at 2011-10-18 08:38
人生の先がみえてくると、無駄な時間は使いたくないと思うようになり
面白くないおしゃべりからは、そっと身をひくことになってしまいます。
でもときおり感じるのですが、ブログの中のお友達って凄い!刺激されるし、センスいいしね。もちろん惹かれるものがある人と仲良くなるのでしょうが。

会社では「わたし、男嫌いなの」って女性に言っているの。
そうするとみんな妙に安心するの、あれなんだろう?
本当はね前にも書いたけれど、人間好きなの、男も女も関係なく
人間として光っている人が好きです。
Commented at 2011-10-18 08:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ましゅまろ at 2011-10-18 11:21 x
Ciao junko さん!!
豊胸手術してるのかぁーー!
あのボインちゃん!
そんなに、男に依存してるのかぁ。
強く感じていたのは、ぶわーーっとまくしたてる場面を見たからなのか。。。
男に媚びる。。。あかん、どうしても合わん。
ますます、そうゆうのが無理になってきた。パサパサになっていきそうで、それも、大丈夫なのかと、自分が怖いが!

ふじちゃんと、ビア!
癒される~♪
かわいいなぁ、二人とも!
Commented by cocomerita at 2011-10-18 18:41
Ciao shinn-lilyさん
お帰りなさ――ぃ!!
楽しかった??

そうそう、いないわけじゃあないんだが、その人間的に光ってる人が少ない気がする
そりゃあそうでしょうよ
本も読まず、おしゃれと男にしか関心なかったら、深まりようがない...

私もね、若いころは、家にいても退屈だからと出かけたけど
もうここ十年、そんなとこなら家でぼんやりしてた方がいいと思うようになりました
浅い話しも実のない話しも、話す人が面白いから楽しく遊べるのであって、浅い人のしゃべられると、心にザラっとくるし、黙ってれば不愉快反論しても通じないから疲れるのみ

ブログでもさ、いますけどね
ぁ、これはダメ 付いてけないみたいなの ははは 苦笑
でも、不思議とつながってく人達は、共通点があって、素敵な人ばかり
私は、ブログのお陰で凄く得した気分なの ははは
Commented by cocomerita at 2011-10-18 18:49
Ciao 2011-10-18 08:56 鍵コメさん
その節には、賛成なんだけど
でも人間人生全てを食と性のみに懸けるってのは、どうかなぁと思います
そしてそのかけ方なんですよ 問題は
自分自身が人間としてちゃんと独立してて、それで性と食!
ってのはそれなりに響くけど、自分の足りなさ、内部の空洞をですね
それで埋めてごまかそうとする人は、逆に本当の意味で食も性も本当に味わってないだろうと思うわけです。
そしてそれは、与えられた食と性に対して一種の怠慢であると考えます、
そうそうイタリア人はつるまないと生きてけない人です
それが、カップルでもつるんでれば安心なの
確かに可愛くないとは言わないけど、憎みはしませんが
でも、深―く付き合おうと言う人はそんなに多くありません
面白くないんだもん
くっわ――凄いわ――っていう人はなかなかいません
まあ、それでいいのかもしれませんけどね
ご縁は袖がすれ会うだけでも、それですでにご縁ですから
Commented by cocomerita at 2011-10-18 18:54
Ciao ましゅまろさん

きっとましゅまろさんも、こら付き合ってられんわ! と直ちに背を向けると思います 笑
自分をまず大事にしないで、それ以上誰を大事にできるん?? と思いますよ
そしてそのすがり方
まあ、イタリア人メロドラマ好きですから、その辺で洗脳されてるのかもしれないけど... ははは 苦笑
同棲してる自分の彼がさ、よその女と子供作って まあ一回なら過ちってことで許してもいいけど、再度同じ女と二人目
それでも、家に居残る気持ち よくわかりません
いくら男が、君を愛してるといい張ろうが、その愛を実際の行動で裏切ってるわけだから
いいかげんなこと言うな―  
とびんた喰らわして、それまでだと思うけどね...
ってそういうことよ

まろくんはお元気??
猫のお世話に追われてるわ...苦笑
うんちとおしっこの量が二人してものすごいんですもん...涙
Commented by ましゅまろ at 2011-10-19 09:02 x
ええ!ええーー!?
同棲してる男が、他に子供作って、更におんなじ女と浮気やとーー!?
その男も男やろ!
すがる女も、阿呆やけど、その男は、一体何!?
子供まで生ませて、同棲は、元の女と!?。。。
あかーーん。

ところで、junko さん、スペイン語も話せるんですね!
友達の輪が、世界規模!

ましゅまろは、元気ですよ!
相変わらずの、食欲!うんち!
で、ロンロンの目(ロンパリでなくロンロン)
先日、里親のお願いあり、相当迷ったんだけど、ましゅまろの事考え、辛いお断りしたところです。ふじちゃんは、拗ねてないですか?
Commented by gabbyna at 2011-10-19 10:33
この国の移民の多くは、イタリアからだし、読んでいてこっちの女性と似たようなものだなぁと思います。
彼女たちもそこらへんの男性に色目を凄~く使うし、人生かけているし、話をしてもつまらない人が多いし、友達になんてなれないし、ならない。
まぁ私の場合は、自分の店で客を観察しているので余計にこちらの友達はいらないと思います。凄く利己的で自分の為にしか動かない人が多いからね。
あ、私も「何時日本へ帰ったの?今度いつ行くの?!」と定番の質問をしつこく受け続けています。本当に煩い・・・・。
Commented by coro at 2011-10-19 15:30 x
junkoさん、お久しぶりぃ〜♪
なんかね、めっちゃくちゃ忙しい日々で、
マラケシュ言ってたブログを見過ごしてたゎ^^;

イタリア人女性って、そうなんだぁ・・・
junねぇには合わない感じ^m^するする(笑
私は住んだことないから、もちろんわかんないけど、
多分私もちょっと違うかもしれない・・・
でも日本の女性も色々だよね。
少なくとも、職場の女性たちはあんまり合わないかも。
でも、仲良くはしてるけどね。
っていうか、男性が無理!!
文句ばっかり言って、自分のこと棚にあげてるゎ^^;
虚勢を張ってるのはわかるけど、
中身が伴ってなければ、うすっぺら。残念・・・
まあでも、こんな環境でも
元気にお仕事がんばってます^^

つづき・・・
Commented by coro at 2011-10-19 15:30 x
つづき・・・

ところで、今週末、
チャリティー展を横浜で開催いたしまーす♪
詳細はコロのブログで紹介していますので、
こちらに来られているブロガーさんで、
お近くの方などは
是非お越しください。お待ちしております^^
http://hamuwo.jugem.jp/?eid=278
私は開催時はボチボチ在中してますので、
お声をかけていただけると嬉しいです。
ホントはjunkoさんにも来てほしいところだけど、
遠方からエールを送ってもらえたら嬉しいな。

さて、これからもねこまみれの生活も
大いに楽しみましょう♪
エビスはより男前にゃんこに成長中^m^
Commented by junko at 2011-10-19 16:28 x
Ciao ましゅまろさん
ありえないっしょーー??!
こっちは結構そういう話がね、ぽちぽちあるのよ
まあ、日本もちょっと探ってみると、ええ==??!!!みたいな話あるけどね――
すがり過ぎでしょー―お前に自尊心ってものはないのか?!
と問いかけたくなる

あのねー一匹も二匹も一緒って言った人がいたけど
あれ大きな間違いね
数がダブルになれば、ケアも出費もダブルよ
でもね、食の細かった不二子がなんかモリモリ...までは行かないが、モリっと食べるようになったのは確か
仲良しだよ~~~ものすごく
ガールズトークもやってるみたい ははは
Commented by cocomerita at 2011-10-19 16:52
Ciao gabbynaさん
やっぱりそうですか~~...
そうなんだよね~~
面白くないんです...苦笑

面白い人が話すと、同じ話題でももっと面白く響くんだけど
よくわかんないわ
大体、人にこんだけ依存するってこと自体私には、まさに想像外の世界だからねえ...

拝んでくるイタリア男にも気をつけてね ははは
世の中いろんな人がいるねえ...
Commented by cocomerita at 2011-10-19 16:56
Ciao coroちゃん
いや、私ね、ほんとブログのお陰で
男女と問わず、素敵な人に出会ってるんで、実に有難いと思ってるんです
会ってみても皆素敵だしねえ~~
実際にいるにはいるんですが、なかなかね
日常で出会いづらい
その点 ネットを使うと、行動範囲が、地理的距離を超えますからね

そうそう私日本で仕事してる時、同僚と仕事にあとに一杯、なんてやったことないもんね――
話すのは、誰かの悪口かー愚痴か――欠席裁判
そんなもんに大事な時間使えない!っつーの

まあ、これが社会だから適当に付きあって行くしかないのでしょがね
わたしの場合、最近人間よりも猫との付き合いのがはるかに長く深くなっております ^^
ははは
Commented by cocomerita at 2011-10-19 16:58
Ciao coroちゃん その2
へ~~今週末?
それは残念
来週末だったら、私日本だったのにーー!!
たくさんの人が来てくれるといいね
みなさーーん
お近くの人はおでかけくださ――ぃ

宣伝しておくね ^^

またその日の記事もアップしてちょー

がんばってね!!
Commented at 2011-10-19 22:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hisako-baaba at 2011-10-19 22:41
ミラノ在住の、工(たくみ)素子さんっておしりあいではありませんか?
スペイントレドの妙子さんと一緒にブログ書いてる人のようなんですが。今日初めてそのブログ見たのだけど。
Commented by cocomerita at 2011-10-19 22:43
Ciao 2011-10-19 22:35 鍵コメさん
私が郵便局について、番号札取ったら、わたしの前に60人待ってる人がいる計算になった
でもさーーそれじゃあやめよってわけには行かないから
みんなぶつぶつ言いながら待つのですよ
イタリアにはサービスというものが存在しないのです
ホテルマンもやたら態度でかいし
銀行員はだらだらして馬鹿だし

野田??
頭下げてんですか?
あぁ言う人を日本では慇懃無礼って言うんじゃないの?
自分以外の人間みんな鼻くそだと思ってるってのが見え見えで
いいかげんにしろよぉ!!
といつも横っ面 張ったおしくなるのが彼です。

諦めめなければいけない時があるってことは学べます この国
いいんだか悪いんだか ははは
Commented by cocomerita at 2011-10-19 22:45
Ciao hisakoさん
あのねー―私イタリアに住んでる日本人の人と、
ほとんどお付き合いないんですよ~~

避けてるわけじゃあないけど
私の環境では知りあわないんです

だから、存じ上げません ^^
Commented by coro at 2011-10-20 10:29 x
来週なら日本なんだぁ^^;
ホント残念だよぉ・・・
あ、でも、これからも日本には来る機会があるよね?
それを楽しみにしておくことにするよ^^v
もちろん、ブログでは報告するつもりです。
色んなアーティストが集まる予定なんで、
作品なんかも紹介するね。
あと、来年は大阪の友人と
チャリティー展をしたいなぁって言ってるの。
ハムヲ絵本コラボで、
絵本とグッズみたいな感じ^m^
まだこれは未定なんだけど、
なにか人のためになることを考えながら、
夢を持って、今日も生きてきまぁす^^
ねこだらけで(笑
Commented by cocomerita at 2011-10-20 22:48
Ciao coroちゃん
う――ン、一週間の時間差だよ
いつもそうなんだよね――
何か参加したいものがあると、必ず時間差でやってくる
くそーー

でもさ
たくさんの人が来てくれるといいね
そして たくさんの人に楽しい思いを配ってください

次回を楽しみにしています ♡
Commented by lla at 2013-09-09 19:19 x
「イタリア女性って、なんか肝っ玉母さんって感じで威張ってると思うでしょそれが何の何の結婚するまでは彼に尽くし、結婚すると旦那に尽くし、子供ができると、その息子にひれ伏し、なんかねーー
それでいいの?と思います結局女性の評価なんて気にしてないんだよね」

別にイタリアの女性がどう生きようが自由じゃないですか

男性の目を意識しようが、女性としての評価を意識しなかろうが

それを外国人がとやかく言うことじゃないと思うんですけど

Commented by junko at 2013-09-10 00:17 x
Ciao lla さん
と別にとやかく言ってませんよ
おもしろくないから付き合わないって話
どうしてつまらないか語っただけです
まあ、言わせてもらえば、ただの井戸端会議
そこまで真面目に目くじら立てることでもありません 笑
Commented by che bella at 2013-12-12 22:13 x
あなたがブスだからじゃないの?
Commented by junko at 2013-12-13 01:41 x
ご想像にお任せします
Commented by cocomerita at 2014-05-19 19:42
どんなコメントも通常削除しないのですが、今回はコメントバックなどせず、削除させていただきます
Commented by Tonno at 2015-02-04 07:13 x
ここにもいてまーーーーーーーーーーーーす!!!
イタリア女が大嫌いなのは私がおかしいのかと思ってた!
私も北イタリアに住んでおりますが、本当に本当にイタリア女どうしようもないくらい大嫌いですっ!マナーの悪さ、教養の低さ、ブスほどプライドも高くて、意味不明!
私の親友はカナダ人、イタリア人の友達なんて一人もおりません。欲しいとも思いません。私のノンイタリアンの女友達もみんな全く同じことを言っています!あーーーー、なんかスカーッとしました!じゃぁなんでイタリアに住んでるのか?そうです、イタ女と関わらなくても生きてゆけるからですよね。子育てには素晴らしい国だから、まだガマンできます^^
Commented by cocomerita at 2015-02-04 16:28
Ciao tonno さん
きゃはは、やっぱりーー!
そう、そう、そうなんですよ!
私も外人の友達のが断然多いし、イタリア人の友人はみんな私より相当年上で海外に住んでたとか、
要するにイタリア人らしくない人々
おかしくない、おかしくない 笑
この話はイタリアに住んでる外人たちの間では、実にノーマルな、、つまり定説ですから 笑

そうなのです
彼らには申し訳ないけど、別に彼女らにべったり関わらなくても生きていけますからね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

ciao taichoさ..
by cocomerita at 16:03
大林作品は青春物が多いで..
by 2006taicho at 03:37
ciao 2017-09..
by cocomerita at 15:33
ciao 2017-09..
by cocomerita at 01:30
ciao saheizi..
by cocomerita at 01:10
檀一雄も好きです、これは..
by saheizi-inokori at 10:30
ciao 2017-09..
by cocomerita at 16:43
ciao 草子さん 安..
by cocomerita at 05:57
junkoさま >..
by green-field-souko at 05:37
ciao 草子さん 明..
by cocomerita at 01:45

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル