私がローマで独りで始めたわけ 

進化という名の退化



      

どっか勘違いしてない??


と 思うんですけど

私たちは―――

先進国で―

近代人でーー

より  ズ―――と 進化 してる


つまり 古代人よりも ある意味 賢く なっている....

なんて...



    へ??



今 進化 って 言いました??


                     賢くなってる って??
      


      んなわけね―のよ





不在通知を受け取って 郵便局の本局に 荷物を取りに行った

b0150335_104222.jpg


一瞬整然としてるように見えるでしょ――
混乱は 写真撮ってるわたしの後方にある

朝の11時

郵便局に着いて 番号札をとると

b0150335_1192930.jpg



      ぎゃいーーーーん




電光掲示板のただいまお取り扱い中の番号は

b0150335_2323266.jpg




     キャい―ーーん 

わたしの前に 60人 の人がお待ちになってる勘定

いや もうこういうの いいかげん 慣れてるんですけどね

でも
60人 ってのは むしろ 記録かも

こういう時に
こっそり 窓口に近づいて

あの―― 荷物受け取る だけなんだけど――

なんて 割りこみ でも 企てようもんななら

局中に溢れかえってる人々の憎しみの視線で


ハリネズミ
b0150335_16498.jpg

    状態   になるしね


これだからーーー 中国人は――
なんて
悪い評判 更に 落としてしまう ってのも

   偲びないしね

   こっちの人は 日本人は超お行儀がいい と思ってるから
   行儀が悪いってだけで こいつは中国人と決めつけるのは 

   を見るより明らか
   
b0150335_23262334.jpg


     ....なんで



涙をのんで おとなしく待つ ことにする

しかし
近代化 作業の簡易化を招くべく 行なったであろうコンピューターの導入がさ

作業を繁雑にし
よって 待ち時間が増え
大切な紙 という資源を 大量に 浪費することになるって

   
      どうよ


私がイタリアに住み始めたばかりの頃は

コンピューターなんて導入してないから

小包受け取りにいくとね

そうそう そうだったわよ
小包受け取り窓口ってのがあったのよ ね



誰もいなくてもね
その辺を歩いてる人捕まえて やってもらえた

なんでかって
小包台帳と照らし合わせて
わたしの持ってる番号と合わせて
払う税金があれば そこで払って
そのお金を 彼らは引き出しにひょいと入れ
私はサインをし
はいよ と渡してくれる小包を受け取る

      それだけでよかったわけよ

それが 今はですよ
わたしの持ってきた不在通知と台帳と照らし合わせ
コンピューターに なにやら がちゃがちゃ インプットし
(ちなみに私のサインは不要   おかしくね??)

税金を払うのに、振込用紙をコンピューターで がちゃがちゃ インプットし
それで 終わりと思いきや
また違う書類をプリントアウトしーー

要するに
一人につき 紙二枚の浪費

一局でこれですよ
イタリア全体だったら

       どんだけ~~?




そうそう 銀行も同じ

このあいだ銀行にお金をおろしに行った

でね
全部50ユーロ札でくれるから

50ユーロ札を一枚10ユーロ札に替えてくれと言った
  ~イタリアの店はいまだ50ユーロ札 非常に嫌がるのよね

そうしたら
コンピューターで何やら がちゃがちゃ 打ちこみ
紙にプリントアウトし
サインしろという

    へ?

50ユーロ1枚を 10ユーロ 5枚に替えるだけの話ですが...

今や銀行員
金勘定なんてしないのよ
お金もいじらない

コンピュータにインプットしたものを 機械が吐き出す
それをお客さんに
      手渡すだけ

両替も同じ
コンピューターにインプットしたあと
50ユーロを機械に入れる
そうすると 機械が10ユーロ五枚 ペロッと 吐き出す仕組み

それをお客さんに 

ただ   手渡すだけ

私が銀行員だったら
このシステム導入された途端
私を あほか泥棒のどっちかと思ってるのか? 

と 辞めてるけどね

    マジで...


これが 退化 と言わずして なんぞよ

だから みんな何も考えなくなる...

話は長くなったけど...

原始に還ろう!! 


編集後記:
小包を開け

早速おためし

   むっふっふ


b0150335_10374739.jpg
              A面

   むっふっふ

b0150335_10401735.jpg
              B面

   むっふっふーーー

b0150335_1041832.jpg
 

あーー気持ちよかったーーー

      ぽっかぽか~~

   ~ファビオも やけに 気に入っておりましたー


marshaさん
誠に  ありがとうございました!!


[PR]



by cocomerita | 2011-10-23 10:52 | | Trackback | Comments(57)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/16472499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marsha at 2011-10-23 12:36 x
ねえ、あれって、税金払ったの?
それ、先日来気にかかっていたんだけど。
もしそうらな幾ら税金払ったの?
税金はこちらで負担します。
折角〜、そちらに負担を強いているのはどうも気分的に落ち着きませんからね。

本当にお気の毒だったわね。 イタリア人ももう少し能率的に仕事をするとか、なんとかしないとね。 先進国なんでしょ。 
Commented by marsha at 2011-10-23 12:39 x
あのね、もう分かっちゃったからここに書くけど、神経性胃炎のツボは背中だよ。胃の裏当たりよ。
分かんない事はババに聞け!
Commented by tetsuro-w at 2011-10-23 13:07
ホント、世の中便利になると、
逆に人間は何もできなくなっちゃいますよね~。
すべてがコンピューターで支配される社会、
融通がまったく利かないから、
ちょっとでもシステムがダウンしちゃうともう大変、
すぐにパニックになっちゃいます。
震災を経験して、そのことの危険性を思い知ったハズなのに、
半年も経ってしまえば何事もなかったかのように、
すっかり元に戻ってしまう愚かな人間社会、
個々の生活力は失われるばかりですね。
Commented by kiyotayoki at 2011-10-23 14:10
たまたまですが、昨日、千駄木のお蔵の中での上映会で、
昭和30年代の記録映画を観たんですが、
駅の改札で駅員さんが切符を切るのを見て、なんかじぃ~んときちゃったところだったので、junkoさんの「原始に還ろう!!」に
禿同してしまいました。

山本太郎さんって、今時珍しく“凛とした”日本人ですね。
Commented by marsha at 2011-10-23 18:26 x
両替は日本の銀行でもやってくれません。
両替用のマシンがATMの近くにあり、そこで又機械に五千円札○枚、千円札○枚と入れてキャッシュカードを入れて、一日一回しか両替は出来ませんと、表示が出ます。 窓口で両替はしません。なんか銀行もよそよそしいですね。
Commented by junko at 2011-10-23 18:41 x
Ciao marshaさん
はい、ヨーロッパはそのうち吸う空気にまで税金がかかることでしょう...ははは 汗’

いえ、いえ、ご心配なく
あれだけのものを送っていただいて、税金もなんて冗談じゃありません
わざわざ送っていただいただけで、大感謝なんですから
物もとにかく、お気持ちが嬉しい

ただmarshaさん、外国にお友達が多いみたいで
いつも何か送ってるみたいだから、今後のために 念のため
あのね、送り状に、正しい金額は書かない方がいいです
何故ってあの金額に対して、税金がかけられるんですよ
だから、サンプルとか、1-2000円くらいに明記しておくと、税金は取られるけど、少なくて済みます

イタリアは昔からこうで、あと100年経ってもこうでしょう...
混んでるからと言って、自分のリズムを変えるってこと知らない人達だから
空いてる時と同じように、後ろを通りかかった同僚とおしゃべりして、ふざけたりしてます
もう慣れたけどねーー
でも、ぶつぶつ言わないわけにはいかないのよ ははは
Commented by junko at 2011-10-23 18:43 x
Ciao marshaさん 再見
ゎハハハ、助かるわ――
あのさ、同封してもらったツボの本
背中の背骨11番とか、なかなか難しいのよね
これから勉強するけどね
胃の裏ね ok

はいはい、なんでもババに聞きますよ
ほとんど身内のつもりだから ははは
Commented by junko at 2011-10-23 18:47 x
Ciao tetsuroさん
tetsuroさんみたいに動物を近く接してると、
ますます人間の馬鹿さ加減、必死になって無駄を抱えこんでる愚かさ がわかりませんか?
わたしなんて、家の猫外の猫と近く接してるから、
この人間の余分なものをため込んだ故の重さってのを感じ
ますます厭世感 笑

いや、一度リセットしないとダメでしょう
でもそのリセット怖い人がいるから、かなわない
大事なのはお金じゃなく、まずは命なのにな――

最近の人 喉元過ぎて熱さを忘れるの早すぎーー!! 苦笑
Commented by junko at 2011-10-23 18:53 x
Ciao kiyotayokiさん
うふふ、わたしもね
いまだ 昔 窓口で買ったあの分厚い小さな切符のあの触感を懐かしく思い出す時があります
堅いから、力を入れてぱちんとやらないといけない
だから、その切った破片が勢いよく飛ぶんですよね

子供の時に乗った都電とかね
あの頃は難にでも、人のぬくもりがあったよね
確かに改札ピッとカードをかざして通るのは、便利だけど
これでますます人は知らない人とのコミュニケーションを忘れる
淋しいなあと思います

私が日本でちょっと変な目で見られるたり
日本語変だと言われるのは、そこだと思うの
たとえばスーパーマーケットでお買い物する
お金払って、ありがとうございますと言われ、普通みんな返事しないでそのままかごを持って移動するでしょ?
わたしは、つい こちらこそ! とか お世話さまでした とか さようなら とか言っちゃうのよね 笑
それがね―どうも異常らしいわ
ははは

山本太郎さん
彼のような人が、わたしの中の本当の日本人です
あの人見てると、時々お侍さんがダブるんだよね
Commented by junko at 2011-10-23 18:55 x
Ciao marshaさん
あー――そういえばそうかもーーー
銀行やがさ――お札触んないで、なんの銀行やか―と思うけどね―
触感って大事だから、お金を触らせないことによって、彼らの職業意識、衰えていくんだよね

あーぁ―つまんない世の中!!
江戸時代のがよっぽど楽しそうだ――^^
Commented by bh2005k at 2011-10-23 19:26
私もそう思いま~す♪
進化いている ・・・ はずなのに、どんどん不便になっているような気がしています。
あれ~、なんか変!! と、思う場面ありますね~!
そういえば 先日、手先を使うことがどんどん少なくなってしまいますね ・・・ 、と 言っている方がいたなぁ~!
体のために 器械に頼らないで、食器洗いも自分の手でしましょうね~! とね。
あら、話がずれちゃったかな。 ゴメンネ!
それにしても 60人待ちの郵便局 すごいね!

体も心もあったかなお品が届いて ・・・ よかったですね、junkoさん♪
Commented by ましゅまろ at 2011-10-23 19:38 x
ciao junkoさん!
そうそう!銀行の両替。新札に替えたい時しか行かないけれど
いつの頃からか機械で替えることになっている。
で、5000円が何枚とかずらずら書いてあって、私はあれに、非常に
焦るんです。もう、後ろに人が並んでいようものなら、冷静になれないくらい。
これ、窓口なら、言葉で伝えられるのになあ。と。

まだ、どんな職業に就くのか考える年頃の時、とにかく、「職人」
になりたい!と、そればかり考えていました。
思えば、確かに便利になっていく一方、そんなものにも絶対、適わない
「何か」を探していたんだと、ふと思い出しました。

ところで、山本 太郎さん。
以前にも増して、男前になった!
そうそう、こんな風に自分の考えを伝えられたらと、太郎さん見て
思いました。
今でもまだ、原発の稼動を何とも考えていない友もいて、
そういう話をする時に、もどかしくなる事がある。
山本さん、冒頭から大阪人らしく、笑いも忘れず、でも、ちゃんと
自分の言葉で伝えている。
元々、小倉は大嫌い。
ああいうタイプのおっさんと、昨日、言い合いになったばかり。。。はは。
Commented by junko at 2011-10-23 19:59 x
Ciao チェイルさん
そうそうそうなのよーー!!
世の中全然よくならず、むしろ悪化してる気がするのよね

そうそう、手作業ってのもしなくなったよね

ちなみに、わたくし食器洗い機嫌悪してますんで
家はすべて手洗い
そうじゃないと食器に愛着わかなくない??
ちなみに、関係ないけど電子レンジも嫌悪
火で温めるのが一番なのだ

ブログのお陰で、素敵な友達の輪、広がってます
チェイルさんにも会えたしねー^^
Commented by junko at 2011-10-23 20:05 x
Ciao ましゅまろさん
私もあの数字の羅列ダメだわ――
関係ないけど、お電話での録音された声での応対ってのもだめ
選んで番号押せって、該当するのがなかったらどうするの~~
で、私はいつもそれ以外の方はそのままお待ちください
ってのにして、じっと待つ人 わははは

ましゅまろさんの看護婦さんという職業はさ
なんか職人に匂いがするのよね
こう、わたしじゃなきゃできない!って言う技と職人の誇りみたいなもんが感じられる
だから――その節はよろしくねー わはは

あのさ――自分の魂の声に従って生きてると
どんどんその放つ光の光度が増すんだと、そう思います
彼を見ててもそう思う

小倉に加藤 へどです
マスゴミに巣食う鼻もちならないテイピカルな種族
小倉――
いいかげんに、その見え見えなヅラとれ―― 笑
Commented by keymyall at 2011-10-23 20:44
日本でも、流暢に日本語を話している外国の人を見ると、すごいなーーーと感心しています。
junkoさん、、、、ってそういう人なんですね ^^)
羨ましいとか、すごいとかを通り越して、尊敬!! です。
そして、面倒臭い手続きは、どうかと思います。
私は、たまたまパソコンには少し慣れていますが、同じような年齢の方達は、銀行や郵便局の機械でも、オタオタしている状態。
機械化が進むのは良いけれど、年寄りにも優しくして欲しいですよね。
ちっとも進んでいる気がしないです。
返って面倒臭い事が増えた事も多い気がします。
日本は、まだマシなのかもしれませんけれどねーー
Commented by junko at 2011-10-23 20:54 x
Ciao keymyallさん
いやいや、住んでるんだから当たりまえ
こっちでは、子供もイタリア語しゃべってるわけだから
だから日本に住んでる外人も日本語しゃべって当たり前
受け入れてくれてる国に対しての最低の礼儀だと思いますよ 笑

そうよねーー
お年寄りには辛い時代だと思うわ
むしろ、人が接する窓口とATMと両方並行させて稼働するべきよね
私も初めて機械で電車のチケット買うはめになった時
全然わかんなかったもんねーー 笑


Commented by nob at 2011-10-23 21:07 x
我々の眼に見えているものは、山に例えれば頂上あたりだけで、それが存在するためには広い広い裾野の蓄積や集成が必要なんだってことにはなかなか気がつけないものです。

まぁそこが愚かといえば愚かなところなんですがw

祭りのお神輿ひとつ、今では満足な修復はできない。
なぜならそれを作っていたモノ、ヒト、技術に連なっていたものがすべて今では失われてしまっているからです。
単に腕のいい宮大工が一人いれば作れるというものではなく、小さな金具ひとつ打ち出して作る職人と技術が消えればそこで断ち切られてしまう儚いものなのです。

それを営々と守ってきたのは「お祭り」という風俗の歴史そのもので、代替もきかないし、もし似たようなものを作ったとしてもそれは模倣であって「そこで断ち切られたもの」は絶対に元に戻らないわけ。

そういうものが数限りなくあるんです。それを無批判に肯定することが進化だとすればワタシはNOと言いますね。保守派なもんで(笑

原始に戻れとは言いませんが、鯛焼きにカレーを入れるのは絶対許さない(爆
Commented by junko at 2011-10-23 21:46 x
Ciao nobさん
笑 私も―  相当保守派です
てか、人の手の温度が感じられるものが、なによりも好き。だから
かもしれません

車内のあのうるさいアナウンスもね
コンピュータの音声より、この人カラオケに行ったら、マイク離さんだろうな――と思わず思わせるようなおじちゃんのほうがいいって...
そういう感じ??  ははは

うん、宮大工を言うのならさ
彼らのあの技術にたどり着くまでに、彼らって何度となく、何万回となく、試行錯誤を繰り返し、やっとあの究極の技に達したって言う、
風月とともに育まれ磨かれたものがあるわけで、
それって人間が人知でコツコツ作り上げた、貴重なものであると思うわけですよ
神様がやったんじゃない、人間のこの貧しい能力で作り上げたっていう
そんだけさぞかし大変だったと思うわけです
それを否定するってことは、自分らの歴史とか、はたまたルーツとか、そういうものをさ、大したことないよって捨てるようなもんであると

Commented by junko at 2011-10-23 21:49 x
~続く
だからさーー
そういうのが進化っていうのなら、私も要らないと言いますね

やっぱりさ、そこには神への崇拝とか、いいものを作ろうとかいう、思いがあるからその技術が又育ち、輝いたわけで
思いがあるかないかってすごく大事なわけで...
でですね
今の この思いのない世界には、
なんかね――至るところにそういう荒涼とした無というか、空白があるわけで
その空白イコール脳ミソ、もしくは魂の稼働してない部分
つまりレントゲンに取ると不気味に白――く映る
あれなんでは ないかと思うわけです

ちなみに、カレーの鯛やき
もちろん日本のようにチョイスが山ほどある地域では、あえて選びませんがね
今、このローマで街を歩いてたら、カレーの鯛やき売ってた
そうしたら、私は二秒熟考することなく飛び付きますね

そういう環境なわけです、わたくしの環境
気の毒だと思うでしょ ははは
Commented by nob at 2011-10-23 22:29 x
連投ゴメンね、郵便局の話が出てたのでw
ローマの郵便局にはちょっと貸しがあるのでね(爆

前にもどこかで書いた気がするけど、以前宿に来てたお客さんが忘れ物をしていって、宿帳なんてシャレたものはなく(笑)送り返そうにも住所がわかるヒントといえば会話の中で出てきた大阪の○○区、というワードだけ。
なぜかおサルさんを連れて旅してた子でそれにすがってダメ元で宛名に
「大阪市○○区 サルを飼っているお宅の○○様 郵便局の方、どうかよろしくお願いします」
と書いて投函したら…着いたんですよ。着いたとお礼の電話があって。
郵便局員スゲーなと。これがプロだなと感激したのです。

続き
Commented by nob at 2011-10-23 22:30 x
受け持ちの配達区域にサルを飼ってる家があるかどうか、なんてのは業務に直接関係ないことでいわば余計なことですが。
それを把握してるかしてないかで何かが生まれる素地があるかどうかが決まることもあるのです。
それらがワタシの言う「裾野の広がり」です。頂上が高ければ高いほど裾野は広いものなのです。頂上だけを見て広がりを見ないのは愚かと言うほかはない。

合理的なシステムはそういう有機的なレセプトを排除するものであっては本来いけないとワタシは思っているのですが、どうもそうではないらしい。
そこが嘆かわしい次第です。

ローマの鯛焼き事情、お察ししますw
日本にきたら特上の鯛焼きご案内しますかね(笑
Commented by marsha at 2011-10-23 23:07 x
あのね、お灸のツボって全身に361箇所もあるのよ。
正確を期すといっても、ツボも人によって多少位置も違うしズレたって構わないのです。 背骨の首の突起から十一番目と云っても、アバウトで良いのよ。その辺を指で押さえて窪みがあって多少痛いところね、それを圧痛点というの。そこへ、或はそこら辺へ据えれば良いのよ。私なんか癇性なもんで、そこら中据えてるわよ。お陰で悪いところはどんどん良くなってるし、兎に角足の先迄温かいの。暑くて汗が出る程。

気長にやって下さい。
Commented by hisako-baaba at 2011-10-23 23:44
スペインでは小包が消えたの。バーコードで探せといったら、まだスペイン国内には来ていないという。一ヶ月以上経つのに。
呆れて、日本の郵便局から、問い合わせてもらったら、たちまち見つかって届いたわ。

お灸、私も同じもの頂いて、その後自分でも買いこんで、はまってます。火を使わないのも便利よ。
Commented by junko at 2011-10-23 23:48 x
Ciao nobさん 再見
わはははーーそうだったよねーー
実はmarshaさんもひどい目に遭ったのよ
二週間以上もかかった
いや三週間かなあ
諦めたことにポツンと届く
肝試し成らぬ我慢大会かーー!!つーの 怒

えーー!?
それは凄いでしょ
いやプロだよ、正真正銘の
そういうの好きだわ ♡
ためしに、今度ローマモンテマリオで猫三匹飼ってるどすの利いた東洋人って書いて出してみてよ―――
届いちゃいそうで怖いわ
なんたって、ブログで出会ったantsuanが、
私が葉山に通ってた頃のわたしのバイクを覚えてるってんだから
人間どこで見られてるかわかったもんじゃない
こういう出会い楽しいけどね ^^
Commented by junko at 2011-10-23 23:55 x
Ciao nobさん 再見 その2
あのねー私的には、そのすそ野が見えてない奴ってのは
高みに登ってない。だけではないかと...
山の裾野にたたずんで、裾野全部見渡せったって無理な話

要するに、知恵 知識じゃなくね
知恵の問題だと思いますね
知恵があればさ、もう少しよく見えるだろうから
もうちょっと上に登ってみようか?とか思うもんなのよ
今の人々みんな佇んで、止まって澱んじゃってるからさ
で、そこが居心地いいっていうんだから勝手にしてよの世界 苦笑

日本人は世界で一番合理的ってことを知らない民族だと思っています
そこが、日本人のよさでもあったんだけどね
変にアメリカナイズされて、便利がかっこいいって便利を追及しすぎて、自分を失った
農民に徹してる農民ってのは、ヘタな金持ちよりかっこいいんですよ
それがわかってない
饅頭屋が、シュウクリームのまねしてあんこの代わりにクリーム入れ始めて、そこが売りだったあんこの作り方忘れた。ってそんな感じ??

あーーnobさんとだと甘みのたとえが心地よく響くわ~~~

そいじゃあ、ごちそうしてもらおうじゃないの
その徳上って奴
おいしくなかったらひどいよ 笑
Commented by junko at 2011-10-24 00:00 x
Ciao marshaさん 再見
あ~~そうなんだね~~
それを聞いて安心しました
いや―本を見ていろいろやってみるんだけどさ
わたしだいたいマニュアルに従うってのがめちゃくちゃ苦手なの

marshaさんにそう言ってもらえたら、鬼に金棒
junkoにせんねん灸
はい、勝手にやらせていただきます

ありがとう!!
Commented by m_benten at 2011-10-24 00:02
junkoさん

ここのところの記事をざっと読ませていただきました、

イタリア女性の話はちょっと哀しいね、
女性を敵とみたら 人生の楽しさ半分なくしちゃうな、
でも 若い頃の話だけで 年齢を重ねると変わるのでは?
イタリアでも、、

どの記事も マンガや写真の使用が効果的で上手くて笑えましたが
1番凄いのは 何よりもご主人様の 足とお腹でしょう!
生写真が かなり リアル~!! 

あれ!今コメチェックしたけれど 足やお腹に反応しているのは私だけか、、
Commented by junko at 2011-10-24 00:04 x
Ciao hisakoさん
....ってことは、日本にまだとどまってたってこと??
その昔、わたしのかわいそうな母は、私にお小遣いをくれようとお金を入れて郵送した
何週間もたって、私からお礼がないと不思議に思ったんでしょうね
おずおずと手紙着いてない?と聞いてきた
あの年の人はお礼を催促するみたいで、ずいぶん戸惑ったらしい 笑

イタリアの郵便にお金なんて入れたら、着くわけない!!っつーの
彼らプロだから、お金の入ってる封筒はわかるらしいのよ
透視かっつーの 笑

へ~~火を使わないのもあるんだ――
でもね、あの匂いがなんかお気に入り
家中いい香りになって嬉しい

さあああ―て、今晩ももくもくやりますかねえ~~~ 笑
Commented by junko at 2011-10-24 00:08 x
Ciao bentenさん
ゎハハハ、、実は私も写真をアップするときに、ちょっと考えた
この毛に反応するかなあと...
だからあえて小さくしたのよ~~ん わはは

ちなみに、ご主人ではありません..念のため
私ね、奥さま、主人ってくくりが大嫌いなんで...すまんねうるさくて...笑

休養して、蘇った??
なんたってbentenさんだからねー
宝舟に乗ってんだもんね
あ、ちなみにこちらでは、ben10(benten)というアニメが流行ってます

あーーうーーん、どうなんだろ
少なくとも、50代まではこの乗りだね
だからね、母と娘が仲悪いってのも、結構よくある話なの
競っちゃうんだよね

Commented by viespa at 2011-10-24 00:39 x
うふふ♪寒くなって来たからわたしもjunkoさんと同じく、せんねん灸を昨日久々にやってみました(^^)これクセになりますよねー。熱すぎるのはちょっと怖いなと思って、ソフトタイプを買ったんだけど。でもいつかこの熱さじゃ物足りなくなるのかな?

郵便局の話分かる分かる!スペインも同じ!進化してんだか、退化してんだかわけ分からないですよね。
高性能のコンピューターを使おうが、結局はそれを扱う人の能力が大事なんだけどな〜。皆さんソコに気づいてないようです…(笑)。
スペインの郵便局も番号札の機械があって、
1:手紙/荷物を送る
2:手紙/荷物を受け取る
3:これがうる覚えなんだけど確か送金するとかだったかな?
なんですけど、たまに年配の方とか混乱しちゃって違う番号札を取っちゃうんです。
それでそのおじいちゃんの番になって窓口に行ったら「この番号は違う!もう一回番号取り直して待ってて!」とか行ってて。。。うっかりしてたおじいちゃんも悪いっちゃ悪いけど、だけど局員ももう少し柔軟性を持ってもいいんじゃないの?とため息付いちゃいました。あーあ、この国ってずーっとこうなのかしら。。。
Commented by cocomerita at 2011-10-24 01:24
Ciao viespaさん
うわっハハハ――ラテン民族の共通点見つけたり――
結局さ――この人達、のんびり羊追ってるのが似合ってるんじゃあないかと...汗’

そうそう番号札
かくいう私も間違えましたよ
で、さんざん待って、はい並び直し
言っても無駄だからもう何も言わなかったけどさ
おじいちゃんおばあちゃんはかわいそう
そうそう
で、こっちも、郵便、郵貯関係、であと忘れたけどもう一個あってさ
7個しか相手ない窓口その三種で分けあって、一種につき窓口2.3
めまいがするわよ
掃けるわけないって 仕事遅いしーー
ちゃんと休憩取るし――  社交も欠かさず行なうしーー
一度、ずいぶん昔おばさんがかみついた
あんたね――たくさん並んでんだから、さっさとおしゃべりしないでやりなさい
そしたら局員の逆襲の凄いこと凄いこと
あれ以来、逆らわずに待つことにしたんです ははは 震

せんねん灸匂いもよくて、いい感じ~~
わたしの場合、3種類入れてくれたの、にんにく灸って奴も
だから、いろいろ試してみます うっふっふ
Commented by shinn-lily at 2011-10-24 09:38
パソコンが導入されてから、女性の事務仕事が減りました。
それで仕事が減ると、他の仕事を作り出すわけね。
つまり、仕事のための仕事というわけ。
目的は利益をあげて、みんなの生活を豊かにすることなはずなのに、
他の仕事も大局的知恵が絞られた仕事ならいいのだけど、
たいしたことないことを馬鹿丁寧にやるのです。
仕事をシンプルにして、新しいビジネスモデルをつくって利益をあげる
こうなれば、進化といえると思うのだけど。
コンピュータは仕事をするふりをするいい道具なのですね。
一方
日本のものつくり、特に車の生産なんて、ネジ締め何秒などと細かくつめていって利益をあげるのです。こういのも息がつまるけれどね、それで日本が生き残っている現実もあります。
ヨーロッパから帰って、頭がやや混乱しております。


Commented at 2011-10-24 09:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marsha at 2011-10-24 12:06 x
何がなにが、あの小包みは九月の二十日に日本を出したので一ヶ月も掛かった事になります。 フランスへは二週間足らずでしたけどね。
Commented by melodynelson-2812 at 2011-10-24 14:27
そもそもあんな機械に番号渡されないとcivismoが保てないなんて退化以外の何物でもないといつも思います。

日本でも女川みたいな田舎はそもそも並ぶなんて事がないので、罹災証明書を発行される日は町史上(多分)初めて、整理券を渡されて順番が来たら部屋に入るというシステムが導入されたのですが

知的障害のある孫を連れたおじいちゃんがどーにも、こーにもそのシステムが飲み込めないらしく、先に整理券を貰っていた人が戻ってきて自分より先に部屋に入るたびに ”何でだー!変だー!”と言うんです。そして、自分の順番は隣に座っている人の後だと整理券を握り締めながら主張。

周りの人達も口下手で大雑把な説明しかしないから、おじいちゃんは混乱するばかり。どういう風に収拾がつくのか見ていたら、整理券を配っている人と並んでいる人が同時に”あー、もういいがら先に部屋に
入らいん。” と言って、おじいちゃんはうんうん頷きながら人一倍体の大きい孫はニコニコしながら部屋に入って行きました。
Commented by melodynelson-2812 at 2011-10-24 14:41
周りの人の間には”やれやれ・・”という雰囲気も”一人だけずるい”と
いう雰囲気もなく、当然のようにそう決まって何事もなかったかのよう
にまた静かになったのですが、私はそのときにcivismoという事を
つくづくと考えました。 整理券を取って並ぶというと一見civicoに見え
ますが、機械に並ばされているだけ。

そのシステムの理屈が理解できない人がいた時に臨機応変に気持ちよく対応できる感覚こそがcivismoなんではないのかな・・。と。
それだって整理券配っていたのは役場のおんつぁんで、配りながら
世間話ししているくらいだから、人間的対応が可能なんですけどね。
あれが機械だったら、システム理解できない人続出で逆に効率悪すぎ。

ところで、ファビオ様ったらお腹も背中もツルツルですね~。
(一般的日本人の感覚とかけ離れていて失礼。)
びっくり。アンヘリートのギャランドゥなんて、もー公共の場に出せる
代物ではありませんよ。ってか、お灸なんてしたら全身に燃え移って
しまうかも!危ない、危ない。
Commented by marsha at 2011-10-24 16:29 x
ねぇ、カレーの入った鯛焼きってローマで売ってるの? 何か信じられないような話だけど。 鯛焼きを売ってるの? 鯛の形したあいつ? 

鯛焼きはあんこが入ってなきゃー嫌だなー。 カレーパンも嫌なの。 クリームパンは好きだけどね。 先にクリームだけ食べちゃうの。
Commented by cocomerita at 2011-10-24 17:11
Ciao shinn-lilyさん
確かに...笑
ヨーロッパの空気を吸ってくると、感覚ちょっとずれるよね
でも、私的にはそれがより健全だと思ってます

昔ね jalにいた時、フライトのチェックインやってるじゃない?
で、お客様の少ない便もあるわけよ
そうするとパラパラとしかやってこない
そんな中がんくび並べて全員一時間半も立ちっぱなしってのは、非合理だと思って、それぞれのスタッフを休憩に出す
上司に怒られたもんね
それが仕事なんだから、全員立ってろだって
あのさ――終戦後の産めよ増やせよじゃあないんだから
ゆとりのある仕事の仕方があるだろうと、私は反論したけど
日本はいまだそういう感じ
優しくないね、人にも自分も
てか結局自分に優しくできない人が他人に優しくできるはずがないのだよ
ゆったり余暇を楽しめれば、仕事にも反映し、いい仕事ができるのにね

>ネジ締め何秒などと細かくつめていって利益をあげるのです。こういのも息がつまるけれどね、それで日本が生き残っている現実もあります。
いや、それも過去の話でしょ
それで日本が生き残れるとは思えません
根本から考え方変えないと...


Commented at 2011-10-24 17:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2011-10-24 17:15
うーーーん、2011-10-24 16:29 鍵コメさん

いつも素敵な企画は僅差でわたしの横をすり抜ける
人生って意地悪....涙

今週の土曜から日本に行くんだけどね
翌日から仕事
その日はまだ仕事中なのよ~~~悲

一応11/23までいるんだけど、今回も現地に入ったりするんで、できればできるだけやりたいんで、今のところ時間の予定がわかんないんだけど
懲りずに又誘ってください
うおー弁天様 眺めたい眺めたい ^^
Commented by cocomerita at 2011-10-24 17:16
Ciao marshaさん
わははは、そうだったけねえ
そうか――一カ月かーー
そういえばずいぶん待ったもんね

私たちずいぶん辛抱強くなったわね ふふふ
Commented by cocomerita at 2011-10-24 17:30
Ciao melodynelsonさん
そうそう退化以外の何もんでもない
それをさ、人々はcivismoと勘違いしてる

そのどうしようもないおじいちゃんをいいから先に入れ と入れてあげる、それがcivismoでしょーがー
機械様様なのだよ、今の世の中
機械があればそれで近代化だと思ってる

手作業こそが人間の原点なのにさ
今さ、機械でねじをぐ――んって締めたりゆるめたりする道具があるじゃない?
あれは好きなわけよ
つまり、人の手作業がほんの少し効率化する、面倒くさい、人の手でなくても,大丈夫な部分を補う
その程度の助けをする機械化が健全な機械化、つまり近代化であると思うのであって
機械ごときに吐き出された紙っきれの番号に全てを委ねることではな―――ぃ!!

機械で番号配って
それでも何か不都合があったら
たとえば、番号の種類間違えちゃった
そうしたらそこで今度は気をつけてね と言ってやってあげる
それが、人間が仕事に関わっている当然の仕組み
つまり臨機応変である と思うわけです
機械の世界には臨機応変ないからね

Commented by cocomerita at 2011-10-24 17:31
~続く
まあさ―機械に翻弄されてるに加え
この世の中誰かを支配したい人で一杯なわけで
かわいそうな番号間違えちゃったって人を、はいだめ!!と
切り捨てるということによって、
自分のほんのちょっとの力を感じて心地良いっていう愚かな感情もあるのではないかと思いますよ

わたしの大嫌いな警官がその典型
なんであんなに威張るかねーー
彼らこそcivismoかけらもなく、むしろfasismo

わははは
そう~~~??
これでも、ほんの少し心配したんだけどね
火が燃え移ったらどうしよう..なんて
確かにいるわよ こっちにも
あの――テディベアさんですか?みたいな人が 笑
ところで、アンへリートさん 肩にも生えてる?? 
Commented by cocomerita at 2011-10-24 17:34
Ciao marshaさん
>カレーの入った鯛焼き
そんな素敵なもん 売ってるわけないじゃないですか――!??
豆腐買うにも一苦労だってのに
あんパンもとろろ芋も売ってる素敵なパリとは大違い

案はやっぱり粒あんです!
こしあんは全く魅力ない
カレーパンは大好きよ――
あれこそ、日本人の最高の発明だと思うけどね――
クリームパンか~~
買わないな~~
ぁ、私ね、小さなコッペパンに生クリームとフルーツの入ってるのが、こよなく好きです
Commented by cocomerita at 2011-10-24 17:36
Ciao marshaさん
ぁ、そうなんだ
でもね、私も火のない、煙の出ないお灸は、興味ないなあ
寒いっての確かにあるけどね
で、このあいだは、部分的に順番にやりました
やっぱお灸はモクモクしないとーーねー
で、あの匂いが好きなんだもん

>私ら未だ若いもんね。
その通り!!
Commented by hanarenge at 2011-10-24 20:40
えっ、両替は機械でしても銀行員が手渡しなんですか!
こっちは自分で替えて自分で取るんですよ、でもね何年か前から両替は札でも1円でも50枚を超えると両替料金なるものを支払わなくてはならなくなりました。
原則一日一回までです、家の近くの都市銀行はキャッシュカードで身分を確かめます、でも三軒隣の地銀は一回49枚までとして何回でも替えられます^^
郵便局は本局のような大きな所ですか?私はこんなに待たされた事は(日本でですよ)ありません。
番号見ただけで、げんなりしますね。

私もお灸は煙派だなあ、もぐさの匂いも慣れたらいいもんだし
お灸と鍼が好きっ子の蓮花草です ○^^


Commented by nob at 2011-10-24 20:57 x
ギャランドゥって季語(冬)に認定されたとかいう話も聞きますが(聞かねーよw)
広く認識されてる語句なんですねー驚いたわ。
ちなみにファビオ先生のギャランドゥ、見た感じワタクシより薄いですw


ごめん、ただギャランドゥ言いたかっただけなんだ。
Commented by cocomerita at 2011-10-24 21:02
Ciao hanarengeさん
ぇ―――hanarengeさんもお灸に鍼が好きなの――??
私もです
東京にはもう20年以上もわたしを診てくれてる先生がいるので
帰国すると必ず行きます
うちのおばあちゃんは、お寺からお坊さんがきてくれて、本物のもぐさでお灸してもらってましたっけねえ
一度、やってみたいと思ってるんです 笑

ねえ、両替って銀行のサービスの一環じゃあないの??
今や、利子だってほとんどゼロなわけだから、それくらいただでやれ!!っつーの
なんか最近こういう大きな勘違いが多くて、腹立たしい
どっちが客かわかったもんじゃないわ
こっちはただだけど、両替機なんて銀行の窓口の外に設置してませんから、ATMだって一台きりだしね
まあ、その点 日本に比べるとまだまだ機械化遅れてますね ははは
Commented by cocomerita at 2011-10-24 21:06
Ciao nobさん
正直言ってギャランドウって言葉は知りませんでした
話の筋から、理解しただけ 笑

まあ nobさんったら
さすが北海道
テディベアちゃん並ってことかしら??

この話しはじめると、だんだん下に降りて行く羽目になるんで 汗’
今度こっそりね~~~ わはは 笑
Commented by marsha at 2011-10-24 21:48 x
↑皆さんヴォキャブレリーが豊富ですねー。
早速ググってみましたー。 キャー。

Commented by cocomerita at 2011-10-24 22:06
ciao marshaさん

笑 笑 爆 ...涙
愉快すぎ...なんですけどー
Commented by okuyama misako at 2011-10-25 02:02 x
ご無沙汰しておりました!

色々と技術が進んで、便利になるのなら万歳!ですが、

逆に新しい技術、ものを入れたことによって、不便になるなんて意味わからないですね!!!


「良いものは残し、もっと良くなるものはもっと良くなるよう頑張る」

これがベストだと思うのですが…。
Commented by kanafr at 2011-10-25 05:19
ちょっと出張している間に、記事が進んでしまっていただよ~ん。
↓の山本太郎さん、頑張ってほしいよね。
知り合いの女優さんが、政治的メッセージを盛り込んだ作品に出ると干されるから子育て期間中は出れなかったと言ったので、芸能界も大変なんだなと思った事があります。山本さんも原発反対発言をした事で干されたりCM下ろされたり(CMってかなり俳優さんにとっては貴重な収入源らしい)で大変だっただろうけれど、少しづつこういう形だけど出れるようになってよかったって思う。日本ってこういう意志を持った顔の俳優さんって少ないよね。残念です。

郵便局ねぇ、ここまでひどくないけどフランスもすっかり機械が導入されるようになったけど、以前より愛想はよくなったわ。新システムについていけない人がいないようにちゃんとご案内係なんかできちゃって日本みたいって思ったもの。
進化は退化の始まりってことですね。
Commented by kanafr at 2011-10-25 05:27
続きです。
フランスの郵便局の愛想が急に良くなったのは、コンピュータ導入って事は人がいらなくなるってことだからね。
実際にいつも行く郵便局の窓口には6人(お昼交代の人を含めて8人位はいたんじゃないかな)が今や3.4人ですんでいます。
さらに新製品の売り込み何かも積極的に窓口でやるようになったし、みんな解雇されないように必死なんじゃないかって思っていますけどね。


Commented by junko at 2011-10-25 07:25 x
Ciao misakoさん
笑 ほんとだね ご無沙汰
お元気ですか?

>「良いものは残し、もっと良くなるものはもっと良くなるよう頑張る」
これを行うためには、どれが残すべきよいもので、どれが排除していいものか、っていうジャッジをしないといけない
それって、知恵がないと、正しいジャッジはできないと思うのですよ
今ってさ、知識はあっても知恵のある人少ないんだよね
知恵と感性
だからこうしてどんどんごちゃごちゃ、質が低下して行くのだと思います

だからこそ、私はmisakoさんみたいな若者に期待するのです ^^
ほんとです
Commented by junko at 2011-10-25 07:36 x
Ciao kanafrさん
ドイツとフランスから、宿題全然やってねーじゃん
締め切り明後日ね と つつかれてるイタリアからこんばんわ 苦笑

日本人自身が、こういう意思が顔に出てる人少ないんじゃあないかと...
それは、意思がないからじゃなくて意思を表に現してないからだと思うのです
それは世の中が、コネやつるみで成り立ってるからです
こういう人は社会にとって、不都合だからね
だから、排除するべく世の中が動くんだけど
だからこそ、頑張ってほしいと思います
山本太郎なんて、もろ日本人の典型!!みたいなお名前ってのも、なんか象徴的じゃない??
この際彼に続いてもらいたいですね
どんどん声をあげると!

いや、郵便局も相当人減らしてるんじゃあないかな?
機械入れたら、人減らしていいがイコールになってるから困るんだよね
それを使いこなせなければ、ただ人手が減ったと言うことにしかならない
Commented by junko at 2011-10-25 07:37 x
~続く
でね、こっちといろいろな書式が外に配置されてないのよ
だから、ヘタすると窓口で記入したりする破目になる
なんでかって、みんな間違えたくないから
それなら、記入のサンプル置いておけばいいのに
まったく、そういう機転ってのが皆無の国ですから...はい
で、親切か?っていったら
親切でもなく、まあ、途切れることのない人の列を消化して、いらつくのはわかるけど
なんかね~~
だらだらしてるくせに、威張ってるんだわよ
あのね、この国にはサービスという言葉が存在しません
ホテルマンも、威張ってるし、ブテイックの姉ちゃんもため口で威張ってる
スーパーマーケットのレジなんて売ってやってると言わんばかり
は~~~と...
唯一世界に誇れるのは、レストランのウェイタ―のおじさん達
イタリアの数少ない誇りの一つだと思います ^^

kanafrさん、出張お疲れさまでした
少しはゆっくりできるのかな??
わたしは、今週の土曜から日本です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao stanisl..
by cocomerita at 07:37
うーん。難しそうな気が。..
by stanislowski at 04:32
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 02:53
junkoさんの仰ること..
by anohiwa at 16:36
Ciao saheizi..
by cocomerita at 00:13
ちょっと可笑しくてだいぶ..
by saheizi-inokori at 21:46
Ciao けいさん と..
by cocomerita at 06:04
Ciao 2017-12..
by cocomerita at 05:56
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 05:47
Ciao 2017-12..
by cocomerita at 05:44

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル