私がローマで独りで始めたわけ 

女川に雄勝 そして...

雄勝から 女川に 戻り



例のフランスから来てくれた由美子さんとエリックが宿泊するホテルへ向かう



みんなで 夕食の膳を囲み  ああでもない こうでもないと



熱く語ることは 現地の事ばかり



みんな の顔は 生きいき 輝き


b0150335_244834.jpg




   あっという間に 時が流れる






私は



よく 人から 偉いですねえ と言われる



謙遜してるわけでも なんでもなく



自分が 大層なことをやってる とは



まったく 思っていない



正直 言うと



    ただ 楽しい




訳もなく 楽しい から やっている のだ



この何とも言えない思い に



適した言葉 を 見つける のは



すごく 難しい

b0150335_3402252.jpg


もしかして



今 私がやってることは



私の魂が いま私にやってもらいたい と 思ってることで



この嬉しさは その魂の嬉しさ なのかも 知れない



なんて 思ったりもする



脳ミソに 語彙 は有るけど 



魂にはない

b0150335_2451473.jpg




この大変な 現地の状況の中で



腑に落ちないことなんか 見つけたりして



悲観的になる こともあるけれど



それでも



いま 日本で 地球上で 



同じ思いを持った人たちが



静かに 静かに 移動しているのだ 



日本に向かって....



こんな動きが かつて 今まであっただろうか?


b0150335_246111.jpg



今回の本を送っていただく件 にしても 同じ



一人一人の暖かい思い を 乗せて



それは メッセージとなって



女川に向かって たくさんの本が 



今 旅をしている



黙々と女川に向かって旅してる その本たちを想像するのは


  

   
めちゃくちゃ 楽しい





知らない人達からの 本の入った包みを 受け取る時の



開けた時の



その嬉しさ



想像するだけで
  
   
b0150335_249101.jpg



   にんまりしてくる  じゃない?



そして



似たような人たちの



その動きを こうして 肌で感じることができる



そして 



彼らと 実際に 巡りあっちゃう って のは 



さらに



b0150335_250744.jpg



  めちゃくちゃ  面白い





こういう似たような人々を


わたしは 愛をこめて  新しいrace (人種) と  呼ぶ



そこには 



話してる言語の 違いも なく



皮膚の色の 違いも なく



文化の違いをも 超えた



b0150335_2515816.jpg


   
   ただ 同じ思い がある




私は いわきで  新地で



女川で  雄勝で



そして  あらゆるところで



私と 同じ類に属する 家族とも言える人達 と 巡りあい続ける




     

         幸せ を感じないわけがない  




もうすぐ あの震災の日から 一年



だけど よく考えてほしい



日本は いままで何度も こういう目に遭ってきているのだ



それでも



そのたびに



その爪あとさえわからないような 素晴らしい町を 



幸せな暮らしを その後に 築いてきた


今度はだめだ と 誰が言える?


   今度もできるに 決まっている



そして


無理やり 逝かなければいけなかった人たちに 子供たちに


動物たちに


家や 舟たちに


高いところから 見てもらおう



よくやったね と


b0150335_25333.jpg



喜んでもらうために....


[PR]



by cocomerita | 2012-03-07 03:54 | 復興 | Trackback | Comments(52)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/17924671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by keymyall at 2012-03-07 07:30
何かを書こうとするのですが、、、、、、
言葉が見つかりません。
ただ、、、、、、、、、、『楽しい』を教えてくれたjunkoさんに、ありがとう。
Commented at 2012-03-07 07:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinn-lily at 2012-03-07 08:23
ここのところ、毎日震災特番を見ては涙がとまりません。
自分の無力を感じるけれど
JUNKOさんがおっしゃるように大きなことはできないけれど、わたしもその1滴になることはできるかもしれない。
1滴の想いを持ちつづけていきます。
Commented at 2012-03-07 09:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-07 10:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumiyane at 2012-03-07 12:10
junkoさんの、魂に沿って行動し、生きて楽しむ。
やっぱり偉いですよ。
私はまだまだだわ、って思いました。
でも、続けることだなって分かりました。
二つ前の記事にコメントしてしまいました。
住所教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。
Commented by べし at 2012-03-07 15:21 x
『誰か故郷を想わざる』 by 霧島昇
オマケで『涙のイタリアンツイスト』(コニーちゃんバージョン)
Commented by cocomerita at 2012-03-07 16:33
Ciao keymyallさん
いつもご協力ありがとうございます

この「わけもなく楽しい」を感じてくれたら
keymyallさんも新しいraceの仲間入りだと
そう思います 笑

つまり 癖になるのです 笑
Commented by cocomerita at 2012-03-07 16:39
Ciao 2012-03-07 07:49 鍵コメvさん
ふふふ、そうでしょーー?!!
>こっちがこんなに楽しんじゃってどうするって位(笑)。
わたしがいつも思ってることです ははは

わたしもね
送る前に、何冊か読みなおしました
「手袋を買いに」はわたしも大好きなお話しの一つです ^^

しばらく続けたいと思います
あっちの需要がなんとなく賄えるようになるまで...
だから、又思い付いた時に送ってくだされば嬉しいです

こちらこそ!!ですよ
こうして、参加してくださらなければ、わたしも続々と女川に向かって旅をしてる本たちを塑像することもできないもの 笑

肉親というのは,血のつながりではなく
魂のつながりであると思っています

ありがとうございました ^^
Commented by cocomerita at 2012-03-07 16:40
Ciao shinn-lilyさん
えーーと
なんで涙が出るのか?
ちょっと考えてみると興味深いと思いますよ

lilyさんの太っ腹な性格のように...笑
でっかい でっかい 一滴になってください ^^
Commented by cocomerita at 2012-03-07 16:42
Ciao 2012-03-07 09:12 鍵コメsさん
ふふふ、ほかの方からもそう言ってご連絡が来ました
嬉しかったのだと思います

鍵コメさんの送ってくださった本
真っ先に読むのは彼かもしれません 笑

ありがとうございました ^^
Commented by cocomerita at 2012-03-07 16:45
Ciao 2012-03-07 10:58 鍵コメsさん
ありがとうございます
ふたりのロッテは、わたしも大好き!!
自分が読んで好きだった本を送るのが一番だと思っています
それぞれに好きな分野があるだろうし
読んでいるのだったら、ハズレがありませんものね

その本を読んで、子供たちがそれぞれにどう感じるか?
ほんと、ほんと
そういうの想像するだけで楽しくなりますよね

ありがとうございました ^^
Commented by cocomerita at 2012-03-07 16:47
Ciao yumiyaneさん
ありがとうございます
さっそうメイルしましたので、見てください

楽しいから続くのだと思っています ^^
Commented by cocomerita at 2012-03-07 16:54
Ciao べしさん
いつもありがとうございます
ふふふ、二つの両極端な曲
興味深いです...^^

霧島昇さんは父が大好きでした
だからこの曲も知ってます
彼が口ずさむ数少ない曲の一個だったと思います 笑
Commented at 2012-03-07 17:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asahikanokami at 2012-03-07 17:37
junkoさん

そうそう!
私たちには、何度こういう目にあっても、その都度、必ず立ち上がってきた先祖のDNAがあるはず。

諦めず、嘆かず、恨まず、ただ黙々と復興してきた強い精神力のDNAが遺伝しているはず。東北人は強いんだよ!!

だから、私達はけっして負けない!いつか必ず立ち上がる!
世界中が応援してくれているからね。世界中が味方だなんて、信じられないぐらいにすごいことだ!
Commented by cocomerita at 2012-03-07 18:28
Ciao 012-03-07 17:18 鍵コメ デさん
聞いてあげる、
ただ彼らの話を聞いてあげると言うことも、凄く大事なことだと思います
昨日、テレビでイラクで足を失ったアメリカの兵士の人が、軍事病院に訪問するのを見ました
その彼が、病院で治療を続ける何人もの、足や手を失った人達に言っていた言葉は、「話してください。」でした
僕も、事故があった時のこと、自分の思い、看護婦さんや友人に話し始めたら、治癒のスピードが高まったと言っていました

いわきの救援センターにいた時も、家を流され、そしてその家を建てるための銀行の返済だけ残ったと言う人が結構いました
若いならまだしも、老後の夢を託した方たちが、その夢を又砕かれる、残酷なことだと思います
寄り添ってあげてください

動かないではいられないんですよ 笑
もともと、下町生まれ、お節介なのです ははは
Commented by cocomerita at 2012-03-07 18:58
Ciao 女将さん
東北を回れば回るほど、東京とかでは見られない実にいい顔をした人たちに出会い、その素晴らしいDNAを感じます

わたしも絶対に 雄々しく立ち上がると信じています

世界中の人達、そして素晴らしいご先祖様たちが味方です
できないわけはない

その時は又 盛大にお祭りでも企画して
大いに騒いで、踊りましょう

女将さんお忙しいみたいだけど
お身体ご自愛ください
その女将さんの忙しいスケジュールに同行してるだろう、マネージャーおっとっとさんも...

又次にあえるの、楽しみにしています ♪

Commented by gallega at 2012-03-07 19:08 x
今日女川に向けて発送されました。
佐川急便で届くようです。

こちらトピ違いですが、ご覧になりました?
http://video.pbs.org/video/2202847024
Commented by mai-obachan at 2012-03-07 19:22
前向きなエネルギー、受け取りました!
「今度はダメ」なんてないっ。

Commented by cocomerita at 2012-03-07 20:42
Ciao gellegaさん
おお―また新たな本が女川に向かって旅立ったわけね
ありがとう

いやいや見てませんでした
今半分ほど見て休憩
しかし、凄いね
こういうのなんで日本で流せないもんか??
いつも貴重な情報ありがとう
頼りにしてます ^^
Commented by cocomerita at 2012-03-07 20:44
Ciao mai-obachan
おお――お久しぶりーー
元気なのは知ってたけど...笑

やっぱ、ここは、どすこい!! で踏ん張らんと
日本人の名がすたる でしょーー

そっちも、健やかで安全な食料づくりへと、頑張ってください
そのうち、遊びに行きたいよ――ん 笑
Commented by viespa at 2012-03-08 01:23
ふと思いついたのですが、紙芝居を贈るって言うのはどうでしょう?
何かのイベントがあるごとに、子供たちを集めて紙芝居を演じてあげるって素敵じゃないかな〜と。
これから暖かくなって、夏にはお祭りなどのイベントもいっぱいあるでしょうし。
それに子供たちの中にはご両親を亡くして、読み聞かせさえもして貰えない子供たちもいるのでは?と思ったのです。
場所とか誰が紙芝居師をするかとか、その他諸事情がありそうで無理かな?実現できたらかなり面白い気がするのだけど。
今の紙芝居ってどんなかな〜?と思って探してたら結構たくさんあるんですよね。
私の好きな かこさとし さんの紙芝居もありました↓
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%8E%86%8E%C5%8B%8F&x=0&y=0
Commented by cocomerita at 2012-03-08 01:28
Ciao viespaさん
あーーいい、いい、いいかもー
わたしも個人的には紙芝居大好きだし
そうすれば一人の子が読んで、みんなでそれを聞くことができるもんね

うわわ、いいかもーー
もし、viespaさんまだ送ってなかったらお願いします
そうじゃなかったら次回の機会にってことで...

あそうだーー
わたしのHPからもわたしが書いた奴なんだけど
ダウンロードしてもらえば、使えるわ
早速連絡してみます

ありがとう!!
三人寄れば文殊の知恵ってよく言ったもんだね
Commented by kanafr at 2012-03-08 01:58
フランスでも連日のように去年の震災についての、特別番組をTVでやっていました。
あの9;11が起きた後の1年後、シャンゼリゼで車を止めて1分間の黙とうがぁ地ましたが、殆どの人達はあれはアメリカのことだから..で終わりました。でも日本に対しては違う。日本大使館に行って、20mシーベルトを撤回してくれるように大使に嘆願書を渡そうとした仏人達もいました。結局無視されたけどね。
そうやって日本への応援は続いています。みんな日本人に頑張れ!って応援してくれているんだなって思います。

1年も経ち、まだこれだけしか..って思ったけれど、それだけあの震災は凄かったって事だと思う。
例え蟻の一歩でも少しづつ歩めば..だよね。
Commented by cocomerita at 2012-03-08 02:48
Ciao kanafrさん
本当に、世界中の心ある人が応援してくれるその波動を感じます、
有難いことです
まあ、アメリカのあれは、テロ行為と報道され、【テロじゃないけどね) いろいろ胡散臭い情報も流れたせいもあるとは思います、
日本の今度の場合は、天災プラス人災による放射能被害ということで、人々の心により深く、強く触れたのではないかと思います
いずれの場合も、被害者は、つつましく、正直に暮らしてきた、市民というのが、皮肉なことですが...

あきらめず、嘆かず、かといって、期待しすぎることもなく、黙々といま目の前にあることをこなして行けば、いつか目の前に 積みあがった問題の山が消え、青空が拝め、清々しい風を胸いっぱいに吸う日がやってくると、そう信じています。
Commented by marsha at 2012-03-08 06:59 x
本当に地震、津波の災害は天災だから諦めもつきますが、原発事故は政治災害ですから、憎しみこそ生まれますが、諦めることなんか出来ません。 なんとしても廃炉に持ち込みたいです。 未だに原発推進を提唱する輩はどんなヤツ? 経産省の役人達です。 

かれらは、未だに、最初に原発ありき、で、廃炉なんて夢にも思っていないそう。 国民なんて、そのうちあっさり、「致し方ない、そういうことなら、当分は原発継続で、」と、譲歩するから、諦めないで、どんどん推進する、こう思っているのが霞ヶ関の経産省の役人達だそう。 御用学者や政治家も経団連も散々甘い汁を吸っている連中は金蔓を絶やすことは出来ない、と思っています。 国民、消費者に全部付けを払わせて、簡単にお金が作れる、かれらの云うところの効率よく儲けるシステムを、彼らは諦めません。国民は負けてはなりません。

このところ一気に暑くなったかと思いきや、また寒の戻りで寒いです。週末は亦毎ナイスに、だそう。これでみんな風邪を引くので、気をつけています。
Commented at 2012-03-08 07:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naou7 at 2012-03-08 07:19
仕事でムシャクシャする事があり、その帰りに満員電車にもかかわらず、一つだけ席が空いていて、ラッキー♪って座ったんです。
そしたら、腰の曲がったおじいちゃんがいらして、いつもだったら直ぐに譲るんだけど、その日はめちゃくちゃ疲れていた事もあり、あっちゃ〜(-。-;って思ってしまったの…
でも、誰も席を譲る気配もないので、しかたなく席を譲ったんです。
そしたら、そのおじいちゃんがクシャクシャな笑顔でお礼を言ってくれたんです。
その瞬間、ムシャクシャした気持ちや、疲れきった身体がスッと軽くなる経験をしました。
あぁ〜これって、人の為ではなく自分の為にやっていたんだ…と痛感ました。
自分の魂が自分に対してしている行い
おこがましいですが、junkoさんの感覚に凄く共感いたします。



Commented at 2012-03-08 07:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marsha at 2012-03-08 07:57 x
なでしこジャパンはドイツに負けたけど、組織の力でなく個の力を発揮できるようになったのは朗報です。 個がしっかりしてきて、組織にのっかれば凄い力が発揮出来るようになるでしょう。 

政府や東京電力なんか当てには出来ません。善良なる国民みんなの力を結束して、例え、それが小さな物であっても、集まれば大きくなりますから。一人でも多くの日本人がそのことを認識して、助け合いの心を育むことです。

私も、私なりに頑張ってるし、これからも頑張るわよー。


Commented by cocomerita at 2012-03-08 15:43
Ciao marshaさん
おはようございます
体調はいかがですか?

コメントが元気そうだから、調子復活かな? 笑

こちらも日中は暖かいのですが、夜になるとぐっと寒くなります
こういう気温の変化は気をつけないとね
marshaさんも気をつけてお過ごしください

5月にローマで反原発イベントやります
ミラノの友人が企画してるのを手伝います
イタリアも原発に今だ興味があるらしく
てか、原発とともに流れ込むお金ですよね?
日本の原発は収束されたなんて嘘のニュースを平気で電波に流しています

こうなったら、根くらべですよね
止めた原発は二度と動かしてはならないと思います
腐って、下水に流れ落ちる政治家、官僚、悪の企業家、
無駄な最後のあがきをしているのだと思っています
Commented by cocomerita at 2012-03-08 15:48
Ciao 2012-03-08 07:18 鍵コメvさん
うわ―――ありがとうございますーー!!
今朝、女川の成澤さんから、絵本が届いてると、その荷物たちの写真付きでメイルが来ました
凄く嬉しそうで、わたしも嬉しくなった ^^

彼には、そういうのが行く旨、伝えておきます
一番いいところに置いてくれるでしょう
こまやかなお心づかい、本当にありがとう

自分が、紙芝居や昔話、絵本が好きなんで
時間があった時に(その昔 苦笑) 描いてました
気がついたら、そっちのHPが契約更改忘れてて、このあいだ閉められてしまったのでした 涙

又、時間とお金があったら、載せます
あれってさ、HPに乗せるのに結構お金かかるんだよね
自分でできればいいのだろうが...

絵本のほうは、まだcocomerita.comから見れます
それでは、ホントに感謝、感謝です ^^
Commented by cocomerita at 2012-03-08 15:51
Ciao naouさん
むっふっふ
おこがましくない、おこがましくない
そうそう、それが魂が望んだことをやった時の嬉しさであります
そして、それは甘い蜜のように癖になります

「お節介おばさんクラブ」にようこそ わははは 笑

Commented by cocomerita at 2012-03-08 15:57
Ciao 2012-03-08 07:25 鍵コメvさん
あーー一周忌ねえ
いいかも、いいかも

今紙芝居、「優しいおともだち」見た見た
かわいいーーー
絵を見るだけでも、優しい気持ちになれそうだ
わたしも見たくなったー
今度女川に行ったら見せてもらおうっと ^^
Commented by cocomerita at 2012-03-08 16:03
Ciao marshaさん 再見
昔さ、オリンピックに出る選手が、日本のため、と言ってるのが どうしても腑に落ちず、
個人主義のわたしは
なんで??自分のためじゃないの? と思ってた
それが最近、自分のためとか、家族のためとか言う人がとても多いので、清々しいのです

大事なのはまず個
しっかりした個がまとまって組織力を持てば、大きな力になるでしょうが
寄らば大樹の陰で組織の「ようなもの」になったものなど、なんの役にも立たないとそう思います
要するに、自分の力に自信のない人、自分の力を出したくない人がただすがっているだけだからです

なでしこジャパンはそういう意味で、元気を与えてくれますね
ぜひ、マスコミの大騒ぎにつぶされないようにしてもらいたいものです

認識を持った一人一人が、周りの認識から変えて行くことが、国民がまとまれる唯一の方法であると思っています

頑張りすぎないように、頑張ってください ^^
Commented by marsha at 2012-03-08 17:30 x
↓下の記事はあるリポートからの引用です。
今日本では滅茶苦茶な復興が行われようとしています。

これなんですよね。日本人が程度が悪いと思うのは。何でもただなら貰うとか、お金が儲かるなら何でもやるというこのさもしい心。 日本人だけではないでしょうが、この時期にこんなことでどうします?

>今の日本人は「貰えるものは何でも貰え」という感覚の者が多くなってきており、まじめに自分たちで復興をやろうとしている人は復興資金を貰えない状態になってきており、正直者がばかを見る状態になりつつあります。

また、かねてから噂されてきていましたが、被災地に猛毒の産業廃棄物が不法投棄されていると報じられており、
以下のような報道もされています。

『マスコミは汚染石がどこへ流れたかと騒いでいますが、私からすれば東北の海が産廃で汚染される方が
よほど心配ですよ』

この産廃とは『関西の港でも受け入れを拒否され、青森でも断られた。それを復興でごたごたしている混乱に乗じて岩手県のさる沿岸市に6万トンを持ち込んだ。恐らく地元の漁師は(その猛毒性を)知らないでしょ。』<
Commented by cocomerita at 2012-03-08 17:58
Ciao marshaさん
お手数ですが、鍵でいいので、
このあるリポートの、ある。がどこなのか?どなたなのか?
教えていただけませんか?

確かに、こういうことは あり得る。と思います
でも、ある人が...あるサイトが...という根拠、出どこのはっきりしない情報は、わたしはむやみに流さないことにしています。
それは、そういうことでむやみに、人の心を乱したくないからです。

この産廃が何なのか、どこの会社のものなのか
岩手県のさる県とはどこなのか?
それをはっきりさせて、初めてこのことがただのスキャンダルでなく、広めるべき 伝えるべき情報に変わると思っていますので...

よろしくお願いします
Commented by tonkoid at 2012-03-08 18:45
今日はじめて佐藤が現場視察に入ったニースが流れましたが、
本当に恥ずかしい限りです。どうして今ころ?。
身内(叔父・息子が東電に保護されて)がこんな関係では、県民は誰も信じてません。
沿岸地方は灘灘悲惨な風景が残ってますが中通り地区は高線量にもかかわらっず、日常生活はなんら変わっていないので風化するのではないかと案じております。

絵本贈りたいので送り先お知らせください。すばらしいアイデアに感心しました。さすがjunkoさん。
Commented at 2012-03-08 18:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-08 19:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-08 20:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-08 23:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-09 01:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2012-03-09 03:25
Ciao 2012-03-08 18:58 鍵コメmさん
ありがとうございます
早速チェックします

いえ、いえ、こういうニュースは、有難いのですが、でも個人的にその情報の出先、信憑性は私自身でもチェックするべきだと思っているので、お尋ねしたのです
一応、自分のブログですから...

そしてもし本当にきちんと発表すべき情報であれば、それなりにきちんと記事にしたいとも思っているものですから
そして、
こういう類のニュースは、現地の人の心も傷つけかねないので、慎重にならないといけないとも思っています

考えてみたら、震災が起きてからかれこれもう一年、こうやってブログで情報を流していることになるわけですが、その間には、いろいろクレームとか、いやなことを言われたこともありますので、
そういうことから学んだってこともあります 苦笑
念には念を入れないと、そこをつかれて言われなくていい非難を受けたりしますし、
いくらブログといえど、公共に文章を流す者の最低限の責任だとも思っています

お騒がせなどはしてませんので、ご心配なく ^^
Commented by cocomerita at 2012-03-09 03:27
鍵コメmさん 続き
鍵コメmさんに限らず、いろんな人が色んな情報を教えてくれます
有難いことだと思っています

一人では全てのニュースを把握などできないのですから
それがネットワークの素晴らしさですもんね
ただ、その一個一個を自分で見て検証はしないといけない と 言うことです

だから、これからも又何かあったら教えてくださいね
よろしくお願いします ^^
Commented by cocomerita at 2012-03-09 03:40
Ciao 2012-03-08 20:58 鍵コメさん
....そうなんですね
無責任なことは言いたくないけど
私はそうじゃないと思っています
何故だかわからないけど...
でも、私の勘はあたります 

えーと
改めてメイルします

しかしながら
いずれにしろ
猫の命は七つあるとイタリアでは言います
私は、鍵コメさんもそうであると思っています
つまりしぶとい 

大丈夫です 笑
Commented by cocomerita at 2012-03-09 03:41
Ciao 2012-03-08 23:31 鍵コメさん
そうそう、全くその通り
でも、説明できないのが、全くもって不思議な感情なのですよ
だから、心の赴くままに いや
魂に導かれるままに つらつらと やります 

息子さんによろしく
そのうち、どこかでバッテイングするかもしれません 笑
Commented by cocomerita at 2012-03-09 05:12
Ciao 2012-03-09 01:18 mさん
お久しぶりです
でも、お元気そうです。 よね?? 笑
頼りのないのは元気の証拠 ってことで...

ありがとうございます

女川には、続々と本が届いていて
いま、貸し出しもできるように、準備してくれてるそうなんで、三月でも、いつでも、できるときで全然大丈夫です
よろしくお願いします ^^

メイル今しましたーー!!
Commented by cocomerita at 2012-03-09 05:13
Ciao tonkoidさん
放射能は見えないだけに、注意が日々薄くなると言うことが確かに懸念されますよね
あと、いやなことはできるだけ考えたくないと言うわたしたちの脳ミソの機能も災いする気がします
だからこそ、、自治体で、市で、国で人々が自分の健康に留意するよう、子供たちへの注意を怠らないように、指導、計画していかなければいけないのですがね 苦

何せ目に見えないから、tonkoidさんのように、人々の注意を促すべく、声をあげる人もやりづらいと思います
それは福島市に行った時にも感じました
残念ながら、周りの人から、そしてご縁があって出会った人一人一人に丁寧に説明していくしかないのでしょうね
そして、政府にも要求するべきはきちんとその要求を突きつけるたゆまぬ努力と意思が求められますよね
又、なにかあったら及ばずながらご協力したいと思っていますので、なんでも言ってくださいね

はい、ありがとうございます
女川にはぞくぞくと本が届き、届いたよという嬉しい便りが届きます
メイルさせていただきますので、
お暇のある時にでも、よろしくお願いします ^^

メイル今しましたーー!!
Commented by sidediscussion at 2012-03-09 10:11
junkoさんの胸の中の熱さと力を嬉しい気持ちで読ませていただきました。 楽しいという感覚は、なにか人のために役だったときの満たされた気持ち、スカッとする気持ち、汚れていない動機、などが混ざった幸福感なのでしょう。 私もそれに近い感情を70年の人生の中で何度も体験してきました。 結局、人はよく生きたいのです。 よく生きるために、自分のちょっぴりの犠牲を大きい喜びに神様が化学変化起こしてくださるのだと思います。

junkoさん、ありがとう。
Commented by junko at 2012-03-09 17:10 x
Ciao sidediscussionさん
笑 結局、わけ合えば余る。ってことではないか?と
どんなにおいしいものでも、お腹いっぱい一人で食べるよりも、わけ合って、少しでもみんなで食べておいしいねと言いながら食べるほうが、おいしさをより一層満喫できる
そのおいしいものってのは、人生での喜びみたいなもんではないか?と
一人で喜ぶより、みんなでよかったねえのが
断然嬉しい よね?? 笑

自分のものを削って、よそに回せば回すほど
削ったもの以上のものが入ってくるってこと
もっとたくさんの人が味わってくれたらいいなあと思っています

こちらこそ、いつも見まもったり、協力してくださったり、ありがとうございます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao stanisl..
by cocomerita at 07:37
うーん。難しそうな気が。..
by stanislowski at 04:32
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 02:53
junkoさんの仰ること..
by anohiwa at 16:36
Ciao saheizi..
by cocomerita at 00:13
ちょっと可笑しくてだいぶ..
by saheizi-inokori at 21:46
Ciao けいさん と..
by cocomerita at 06:04
Ciao 2017-12..
by cocomerita at 05:56
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 05:47
Ciao 2017-12..
by cocomerita at 05:44

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル