私がローマで独りで始めたわけ 

人間のからだ

人間のからだ って なんなんだろう?



と 考える



さっきまで 笑い しゃべり 動いていた そのからだが



ある 何かの境を越えて



動かない 呼んでも答えない 



なにか に なる



町を歩いてる人達 を 見て



なぜ この人達は動いてるんだろう?



Maraは 動かなくなっちゃったのに
 


と 考える




Maraが 逝ったその翌日に



リビングのライトが 壊れました



電源を入れても 電球を変えても



何も起こらない



完全な静止 永遠の沈黙



人間も ライトと同じ



ソケットで どっかとつながっているのかしらん?



そして



どんなきっかけで そのソケットって 外れるのだろう?



だとしたら



人間のからだは ただの 器?  



それって 魂の器 ってこと?



  器から抜けた魂は どんな感じを味わうのだろう?



  思いきり 高く 軽く 飛べるのかしらん?



  お陽さまの光とか もっとまぶしく 感じるのかしらん?



  風にも乗れるのかなあ






生きるって事って 実に不思議だなあ と 改めて思う



不思議すぎて 



全く 私次第ではないような気 に さえなってきて



有難い と つい 思えなくなる



所詮 生きるも死ぬも 



神とか言われる人の 決めた運命とか云う物の



小手先三寸 なのだから....





一昨日の夜中



ベッドに横たわって Maraのことを考えた



ふと 窓の外の向かいの家の灯りに 思いが飛び



別なことを 考え始める



その瞬間



フラッシュ のように



Maraが 私のほっぺにキスをしてる光景 が飛び込んできた





   え?? Mara?




いるの?  来てるの?
来てるのなら 



   何か音でも立ててよ



そう云ったすぐあとに 笑いながら 自分の言葉を打ち消した



わたしのとこなんかじゃなく ピエールのそばにいるよねえ



そう思った途端



リビングルームにある 私のPCの電源が ひとりでに 点き



おなじみのWindowsの音楽 が 流れた






    来てるんだね 微笑



Maraのおちゃめな笑顔が 脳裏に 飛び込んできた


b0150335_2301128.jpg
 そういえば Maraは Viola 紫 が好きだったっけ

[PR]



by cocomerita | 2012-07-28 23:10 | | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/18734145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2012-07-29 00:35
少しブログからご無沙汰している間にこんな悲しいことが起きていたのですね。

魂ってどういうことだろうと、わたしもときおり考えます。それから魂も器も無くなった後に物だけがなんにも変らずに残っていることで、いっそう悲しみが増すように思えす。
それにしてもjunkoさんは心の深いところで、人間とのかかわりを持つことの出来る人なのだなと、つくづく感じました。きっとまっすぐに生きているからなのでしょう。それだけにいっそうつらいですね。
ご冥福を心からお祈りします。
Commented by marsha at 2012-07-29 08:08 x
確かに、ずっと思っていたり考えていると、その思っている人が側に来たような感じがするのね。 私も時々母が側にいるような錯覚?をしたり、庭で小人を見たと思うのだけど、見たような錯覚に陥るのね。確かにみどりの葉っぱの上に居たのよ。 話をしようと近づいたら消えちゃったの。

今日も暑そう。六時台から既にうるさい程の蝉時雨です。これが日本の夏ですね。 お昼前になったらクーラーを入れます。 その前に全窓を開け放して空気を入れ替え。 

後は冷や茶を沢山作ってがぶ飲み。梅干しも瓶から出しました。 夏は梅干しが大活躍。 お握りも梅が一番! これぞ日本の夏! キンチョウの蚊取り線香と。
Commented by kiyotayoki at 2012-07-29 10:53
もし魂というものがあるのなら、不自由な体から抜け出して自由を満喫しているでしょうし、いつでもどこにでも一カ所と限らず行きたいところ、会いたい人のところに行けるんだと思います。
だから、ほっぺにキスしてくれたのもきっとMaraさんだったんですよ。そう信じたいな。
Commented by kazu at 2012-07-29 11:40 x
お久しぶりです。kazuです!やっと、掃除機のダストを送ることができました。我が家と白河の友人宅の物です。
猫の毛と私の髪の毛も、入っています(--)

フェデックスって、放射性物質の項目がちゃんとあるのですね!
ちょっと、笑えてしまいました。

郡山の線量は、もうこれ以上は下がらないようですね。
ホットスポットだらけの福島県!
水での除染はもうやめて欲しい!海が汚れるだけです。海亀、鯨、海豚、ペンギン、深海魚たち、ありとあらゆる生き物が苦しんでいます。

どこまで突き進むのか?世界原子力産業界の人々よ!
人間は光に帰ることができますか?



人間にはその悲しみが聞こえない!



Commented by saheizi-inokori at 2012-07-29 12:21
無に帰する、それがいい。
でも仏壇に手を合わせるのはなぜだろうか。
Commented by coco at 2012-07-29 14:25 x
下の記事から、お友達の事ほんとうに残念でしたね。
こんないいかた好きじゃないだろうけれど、junkoさんの周りは
ステキな人が多いからこうやって失う事の辛さもまた特別な
事なのでしょうね。私は知人も少なければなくなってこうも暖か
な思いをしたためたくなるような友達もいないからね。。

流行の情報や今をときめく物事に振り回されることなく物事や
人の核をじっと見つめるjunkoさんは多くの事を感じ取りやすい
と思う。ライトも友達もjunkoさんの気持ちを感じている事だと
思います。少しずつ、いつもの生活を取り戻して下さいね。
Commented by junko at 2012-07-29 14:46 x
Ciao shinn-lilyさん
私は今まで結構普通の人よりも大事な人を早く失くしてる気がするんですが、今回は彼女が若かったってこともあるのかもしれないけれど、ふとこんな思いで道行く人を見ている自分がいました。
49日まではこっちにいるのだから、今頃何してるんだろう?、なにを感じてるんだろう?なんてね

いなくなったわけではない。ってことは十分わかっててても、目で見て、触って、語りあってそう云う対象を失った時の喪失感は否めず、あたふたおろおろします

ありがとうございます
Commented by junko at 2012-07-29 14:51 x
Ciao marshaさん
錯覚じゃなくて、本当に来てて、本当にそこにいるのですよ
私はちょくちょくこういうことがあるので、わかります
大体、PCがひとりでに点くなんて、普通ならありえないもの
それも消したばかりって言うのなら、まだしも、この日は朝一度点けて一日中使わなかったのですから

お母様もこびともそこにいるのだと、私は思います ^^

凄く暑そうだけど、日本の夏は子供のころを思い出し、嫌いじゃありません
冷麦にスイカに麦茶 そうそう蚊取り線香の匂いにセミの声
あーあー梅干しのおにぎりかぁ
一番食べたいものかも 苦笑

お茶はあまり冷やしすぎないようにね
身体を冷やします
Commented by junko at 2012-07-29 14:54 x
Ciao kiyotayokiさん
私は、彼女が来てたと本当にそう確信していますし...^^
そうですね
重くて窮屈なからだを抜け出して、のびのびしてる ってことも
そうなのだと思います

なんかね、彼女が感じてる風の気持ちよさとか
太陽の光の心地よいまぶしさとかね
そう云うの考えると、こちらまでちょっといい気分になったりします
だからきっと彼女も私が想像するよりもずっといい気分なのだとそう思うのです
Commented by junko at 2012-07-29 15:03 x
Ciao kazuさん
こちらこそお久しぶり
ちょっと一息ついてますか?
いつもお疲れ様です

お忙しい中お手数掛けました
早速あちらに連絡しておきますね
ありがとう

どうして人間はここまで了見の狭い愚かな動物になり下がってしまったのか?
しばしば考えます
地球は人間の所有物ではなく、お互いに一緒に住まわせてもらってる大地であり、海であると言うのに...
目に見えない物の方が目に見えるものよりはるかに多いのと同じで、お金で買えない物の方が、買えるものよりはるかに多いと言うのに
動物にも木々にも思いがあるとなぜ思えないのでしょうね
一度汚してしまったものは、元には戻らず
私にも、未来へを永遠に続く生き物の苦しみが見えるようです

いやな世の中になりました
それでも、私が便利という物を享受したことで、私もその罪の一端を担っていると思っています

光に帰れない...そう云う人間もいるだろうなあと思います
酷すぎるもの

お忙しいと思います。お身体ご自愛ください
Commented by junko at 2012-07-29 15:08 x
Ciao saheiziさん
仏壇に手を合わせるのは、彼らとそれでつながれるからでしょ?
ということは、私たちは、彼らが無には帰しておらず、まだまだ生き生きと生きていると潜在的に知っているからだと思います

私は御仏壇こっちに持ってきています
毎日、朝にお茶とそしてわたしが食べるのと同じごはんを毎日差し上げます
母の好きなもの、父の好きだったもの、思い出しながら、お供えします
食べてくれてると思っています ^^

目に見えない世界は本当にあると思っているので...
Commented at 2012-07-29 15:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junko at 2012-07-29 15:15 x
Ciao cocoちゃん
好き嫌い激しいんで、嫌いな人も結構いるんだけど 苦笑
その分好きな人も多いかもしれません
何なんでしょうねえ
なつく。というか,,,
知らないところで、深くしっかりつながってたりしますね
それって、どれだけ頻繁に会ってるとかって関係ないのよね
会ったことない人でも、どこかでしっかりつながってると感じてる人達っていますからね
切るって言う行為がね 妙に苦手です
潔くないのだよね 苦笑
だから、物も捨てられない
散々使ったゴム草履、お部屋で履いて帰る時に捨てて来ようと旅行に持って行き、旅先で置き去りにされるゴム草履が可哀そうで、又持って帰ってきたりします 笑

優しい言葉をありがとうございます
Commented by cocomerita at 2012-07-29 15:37
Ciao 2012-07-29 15:09 鍵コメさん
あるよねえ、そういうこと
だって本当に彼らは見えないだけど居るんだからさ
お墓参りに行くと、お線香の炎が風もないのに、ボー―と燃えあがったりする
ぁ~~喜んでくれてるんだなあと思います ^^
しかし鍵コメさんの曾祖母ちゃんは パワーありそうだねえ 笑

不思議なんだけどねえ
Maraが来てくれたその時に、私の悲しい思いも持って行ってくれた気がして,,,あれ以来どこか優しい思いで彼女の事を思うことができるようになった気がします

ありがとうございます
Commented by nob at 2012-07-29 20:09 x
>優しい思いで彼女の事を思うことができるように

あぁ、よかったねぇ。よかった。
Commented by hisako-baaba at 2012-07-29 22:39
junkoさんの悲しみを和らげようと、優しいマーラさんは飛んできたのね。
junkoさんが悲しみ過ぎたら、マーラさんが悲しむから、若くして亡くなっても、幸せの量は十分だったと、信じて上げましょうね。
人から愛された良い人はしあわせだったはずよ。あちらの世界では、もっとしあわせ。
Commented by junko at 2012-07-30 06:27 x
Ciao hisakoさん
ありがとうございます

笑 多分そうなのでしょう
病床にありながら、私への贈り物を手配した人ですから...
私が凄いと思っていた以上に凄い人だったのだと改めて思います

幸せの量は十分...かあ
....そうだったのかなあ
そうならいいけど...

おっしゃる通り、人から愛された良い人はその幸せのオーラをそのまま まとって逝くのでしょうね
Commented by junko at 2012-07-30 06:28 x
Ciao nobさん
いつも心配してくださってありがとうございます

もしかしてね、Maraが穏やかな気持ちでいるのではないか?
と思います
それが私に伝わっている....のかもしれませんね
Commented by kanafr at 2012-07-30 08:50
Maraさん、junkoさんを心配して来てくれたんだね。

亡くなるっていうのは目に見える形がなくなるだけで
実はちゃんと一緒に自分の傍にいてくれて、不思議な事に笑顔が見えたり、声が聞こえたり、背中を温かい手でさすってくれている...って感じる時があるよね。
私も、母の時、友人の時同じ様な経験をしました。
きっとMaraさんもjunkoさんがMaraさんを思い出す時は涙の思い出だけじゃなく、笑顔の思い出も思いだしてくれますようにって願ったんだね。
ゆっくりでいいから元気を出してね。
Commented at 2012-07-30 09:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-30 09:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-30 09:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2012-07-30 16:33
Ciao kanafrさん
目に見えないのに、形で示してくれた時って、なんか感動しますよね
Maraがカードに最後に書いてくれた、一抹の影を落とすことなく...彼女の願いであったのだと思います

有難いね 笑
Commented at 2012-07-30 16:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2012-07-30 16:58
Ciao 2012-07-30 09:13 鍵コメさん
そうなんですよね
今ここでこうして一緒に居られるってことは、当然のように思いがちだけど、実は凄く幸せでラッキーなことなんですよね

母が亡くなった時、明日でいいや、次でいいや。
ってのはないんだ。やりたいことを明日に回すのはやめよう。
とつくづく思い知らされ、一期一会 誰かと一緒にいられる時間を大事に、言いたい言葉は、伝えられる時にすべて伝えるようにしようと心に決め暮らしています
だって明日は来ないかもしれないだから...

今度のMaraの件では、大好きな誰かがある日突然居なくなっちゃう、大好きな人達を置いて逝かなければいけない、
そんなことに比べたら、私たちの日常での、どんな問題も実に些細な取るに足りないことなのだと心から思いました

Commented by cocomerita at 2012-07-30 17:02
2012-07-30 09:13 鍵コメさん 
続き
誰かに傷つけられたり、誰かの事を嫌いだと思ったり
いさかいをしたり、愚痴を言ったり
日々自分の思うようにならないことってあるけれど、死という物を目の前にしたら、そんなことみんな本当にちっぽけでつまらない戯言であると、そう思いました。
だからこそね
そう云うつまらないことに気を取られることなく、今そばにいる人達や今与えられた環境に感謝して、今という時間を笑ってのびのび過ごすのがいいのだと、
彼女はそう云う事を言いたかったのだとさえ、思っています。

残念ながら、私たちの人生の道程は運命次第で、いつその曲がり角 曲がらなきゃいけなくなるかわからない
居なくなってから、ああしておけばよかった、あれも言っておきたかったという後悔ほど、辛いものはないのです
だから本当に一時一時を、大事に丁寧に生きないと...ですよね
私たちはつい今という時が 変わらず ずっと続くと思いがちだけど
こういうことがあると、そうではないのだと思い知らされます

Commented by cocomerita at 2012-07-30 17:04
2012-07-30 09:13 鍵コメさん
続き
だからね
これから又もっと今を大事に暮らして行かなきゃなあと思っています
会いたい人にはどんどん会って、行きたいところにもどんどん行って、やりたいことをきちんとやって、私の制限時間の限り、いい時間を積み重ねていかなきゃなあと思います

そうなんですよね
自分の子供を見送ることほど、辛いことはないと思います
だから彼女の御両親の悲しみは私の想像にも及ばないほどだと思います
それを思うとね、とても辛いです
すこし落ち着いたら、訪ねて行こうと思っています
いつも暖かいコメントをありがとうございます
元気になってきています 笑
Commented by cocomerita at 2012-07-30 17:10
Ciao 2012-07-30 16:58 鍵コメさん
いつも貴重な情報をありがとうございます

早速見に行ってみたら、それこそ興味深い話題がたくさんリンクされてたので、それを一個一個見てみたいと思っています
最近ちょっと個人的にこういう話題から遠ざかっていたので、、、

アメリカは、悪の温床であると、物質文化でもって精神文化を腐敗させようとする役目を持っていると そう思っています
それって、私たちの一種の試しだと思うのですが、それにまんまとはまってしまった私たちはこの機会に、そこから抜け出さないといけないですね
Commented by marsha at 2012-07-30 19:34 x
こちらでお世話になった東電の元所長吉田さんが脳出血で緊急手術されたそう。
命には別状ないそうですが。 あのときの事を思い出します。吉田さんは東電の方ですが、事故に関しては実によくやって頂きましたよね。 有り難うございました。 今は術後のご静養ご専一に願います。

ロンドンは今朝16℃と可成り寒いらしいです。
ローマはその後如何ですか?
junkoさんも悲しい出来事の後です、お気をお付け下さい。
こちらは相変わらずあつーいです。
台風が二つも本土を窺っているせいか、生温い
湿気の多い風が吹いています。
Commented by シー坊 at 2012-07-30 20:38 x
すっかりご無沙汰しておりました・・・
突然の悲しいお知らせにびっくりしました。
大切な方を亡くされたのですね。沢山の思い出を残して。
人間の命ってなんでしょうね、身体は単なる器なのかもしれない。
本当にそう思います。
マーラ様の清らかな心が、彼の地で健やかに過ごされていますように・・・
Commented by ましゅまろ at 2012-07-30 22:53 x
Ciao junkoさん。
Maraさん、やっぱりjunkoさんのそばに来てるんですね。

身体なぁ。。。
突然変形したり、壊れたり、突然無くなったり。
ほんと、やっかいなもの。

そうですね、こうして生きていることが有難いと思いつつ
それが分からなくなる事も多い。
そんな事に答えなど用意はしていない!とその小手先三寸の
神様に翻弄されているように思えてきます。

とにもかくにも、junkoさん、今日も私から大きなbacioを
送りますよ!
さっきから、ましゅまろが、じ~っとパソコンの字を見つめています。ふふ。
Commented by junko at 2012-07-31 03:14 x
Ciao marshaさん
あの福島原発をほぼ一人で仕切って乗りきった方だから、心労に加え、身体も相当疲弊してるだろうし、ストレスもそれこそ半端じゃぁなかっただろうと推察します
後遺症など残らず、お元気になってほしいですね
そうそう、みんなで寄せ書き送ったんですもんね
あれからもう一年以上経ってしまいましたね
状況は、全然改善されてないけどね

梅雨のあとにすぐ台風だなんて...
でも気温はちょっとはこれで下がるかもね
ただ最近台風の被害が半端じゃぁないので、被害なく去ってくれることを祈ってます
marshaさんも雨風強い日はで歩かないでね 笑
Commented by junko at 2012-07-31 03:19 x
Ciao シボちゃん
こちらこそ、ご無沙汰してます

身体ってものが こうして動いてること自体が、すごく不思議で、それこそむしろ奇跡のようなことなのかもしれない、なんて思っています
そして人って、こうして簡単に突然いなくなってしまう物でもあるのだと改めて、一人一人との出会いを大事に、そして一緒にいられるその時間をもっと味わって過ごすようにしようと思いました

ありがとうございます
彼女はきっとものすごくいい匂いのする、ものすごくきれいで、穏やかな場所に行くだろうと思います
Commented by junko at 2012-07-31 03:26 x
Ciao ましゅまろさん
ましゅまろさんはお仕事がら、こういうことを何回も経験してると思うけど、昨日まであそこにいた人が、今日はいない
このあいだメールくれたのに...
その一線を越えるってことを、しばしば考えます

病気も、一体いつから、なんで、どのように彼女の体を蝕み始めたのか?
私たちの見えないところで、着々と進んでいる何かに
これさえも あらかじめ定められてるものなのだろうと思うとね
それじゃあ、私のすることは、その「与えられた」ひとときを私なりに生きるしかないのだと
お尻は決まってるのだから...と
そう考えると、有難いと思わなきゃいけないのか? 刹那的にならなきゃいけないのか? 訳わかんなくなるよね

だから最近の私は、ただ漂っています 笑

ありがとう 
今度もしっかり受け取ったよ
お好み焼き風味....かな? ははは
で、私からはPizza風味の奴をお送りする...

まろくんによろしく ♪
Commented by mildpink at 2012-07-31 19:08
読んだのに、コメントを書いたつもりでいたら、、、、、、
遅くなりましたが、、、、、

父が数年前に亡くなった時、火葬場で、娘達が『じぃじーー 気を付けて行ってねぇ~~ 早く帰って来てよぉ~』と、叫んでいるのを聞きながら、涙が止まりませんでした。 その後、2年くらいは、娘達が突然『じぃじが来てる!!』と、よく言っていました。 臭い、、、とか、気配を感じていたようですし、困った時には、助けて、、、、、と。 私も、夢の中に出てきたり、どこからか、タバコの香りが漂ってきたり(父は、愛煙家でしたから)
ある時を境に、あまり気配を感じなくなりました。
身内だから、感じるものかと思っていましたが、junkoさんのように、『大事な人』の所にも、会いに来るのでしょうね。 見えないけれど、絶対に来ているって、、、、、あると思っています。
junkoさん、、、、、想い出はいつまでも大事にしたいですね。
もう、元気になりましたか?? あまり気を落とされませんように。
Commented by デコ at 2012-07-31 23:55 x
人の世は出会いがあり別れがある切ないけれど人生はそうなんだと思うようになりました。何時か遅かれ早かれ自分にもおとずれるのでしょう。若い時はそんな事を思いましませんでしたが、おぎゃと生まれた時に一生は決まっているのでしょうか。
Commented by junko at 2012-08-01 00:50 x
Ciao mildpinkさん
きっとお父様いらっしゃってたのに違いありません 笑

匂いってありますよね
家でも時々お線香の匂いが漂ってたり
イタリアでは焚かないタイプの匂いで...
とてもいい匂いが強烈にしてたり
そういう時は、ああ、誰か来てくれてるんだなあ...と思います

今回は、突然PCが点いたので、気のせいとも思えず、
嬉しくて笑ってしまいましたっけ

姿かたちは見えなくても、声に出しておしゃべりできなくても
私は、思いがあればつながっていると思います

この事があってから、妙に心が楽になって
優しい気持ちで思い出すことができるようになったのです
不思議だね

思いでは、いつまでも私の宝物だけどね 笑

お心にかけてくださり、ありがとうございます 


Commented by junko at 2012-08-01 00:53 x
Ciao デコさん
おぎゃ~と生まれた時に,,,決まっているように思います
自分で変えれることもあるでしょうが、生死だけはどうにもならないものなのかもしれません

限りがあるからこそ、生は美しく輝くのだと思うのですが
こうして突然やってこられると、やっぱりあたふたして途方に暮れます
自分が逝くときはね
きっとみんなで迎えに来てくれる、そんな気がするので、あんまりいやでもないし、怖くもないのですが
置いてきぼりにされるのは、やっぱり悲しいですね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao saheizi..
by cocomerita at 01:38
期日前投票と本日投票と二..
by saheizi-inokori at 21:33
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 17:51
Junkoさん 本当に..
by hisako-baaba at 17:06
Ciao dankkoc..
by cocomerita at 15:03
Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 14:59
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 14:55
Ciao cocomer..
by dankkochiku at 14:12
マッコさん我が道を行く歯..
by Deko at 11:05
鉛筆は消せることが目的で..
by sidediscussion at 08:26

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル