私がローマで独りで始めたわけ 

秋の俳句 ~ナポリに行った その2

イタリアに 長年 住んでいると



びっくりするくらい 日本の文化 に 精通してるイタリア人に



出会うことが しばしば ある



そして



私たち日本人が むしろ 愛し 楽しむ を失ってしまったもの達を



彼らが こよなく評価し 愛していること を 知って 驚いたりする



俳句 と イタリア人なんて



今まで つないでみたことさえ なかったのである



ましてや ナポリ でなんて.... 笑

b0150335_4285642.jpg
 ナポリの歌劇場 Teatro di San Carlo がある Piazza Plebiscito





今回の 「Haiku d'autunno 秋の俳句 」



は 



ギャラリーのオーナ―ご夫妻 が びっくりするくらい 盛況だった んです



ナポリの新聞にも載っちゃった と Stefania が記事のコピーを送ってきた


b0150335_4122552.jpg


日本人として



私も まじめに 俳句の世界を 覗いてみないと いけない よね~~

と しみじみ 



b0150335_2055545.jpg

 
  炎天の遠き帆やわが心の帆 誓子
 

  

b0150335_20565418.jpg


  夏草やつわものどもが夢のあと 芭蕉


b0150335_20573415.jpg


  古池やカワズ飛びこむ水の音  芭蕉  

b0150335_2058117.jpg


  
  盗人に取り残されし窓の月 良寛


b0150335_21112425.jpg



  手に取れば消えん涙ぞ熱き秋の霜 芭蕉

b0150335_4222015.jpg


  
  この道や歩く人なしに秋の暮 芭蕉



それぞれのArtistが 


好きな俳句からインスピレーションを得て 作品を作る


  そっか~


こういう とらえ方をするのね





興味深い です


で 


楽しい のはね


こういう ちょっと変わった個展に来る人たちは
やっぱりちょっと 素敵に変わった人 が多くって


そう云う人たちと ひととき交わす会話 です


そこには 日本人とイタリア人という 境がなくて


同じ土俵の上で話せる


そんな融合が 心地よい です


b0150335_419197.jpg
 こんな可愛い子とも知り合いになった

こけしの好きなFrancescaさん ナポリ大学で日本語専攻して ただ今就活中だって











[PR]



by cocomerita | 2012-10-01 04:33 | | Trackback | Comments(34)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/19068349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marsha at 2012-10-01 05:53 x
芭蕉や良寛は私も好きです。
イタリア人の感性に合うのでしょうか?
イタリア人と日本人は似てるところが沢山あるとは聞いていましたが。

日本は目まぐるしくて、俳句や和歌をひねってみようという心のゆとりが
中々生まれません。 限られた短い語数の中に、大きな意味を表現する、難しいです。

フランチェスカは日本語専攻したのね。嬉しいけれど良い職が見つかりますように。 このところ日本は落ち目だから。

Commented by tetsuro-w at 2012-10-01 08:17
なるほど~
俳句の世界にインスピレーションを受けて、
それを自分の作品で表現するって作品展だったのですね~。
俳句をイタリア語で表現しても、
その情緒がイタリアの人にもしっかり伝わるって、
とても素晴らしいですね。
私を含めてまったく余裕のない日本人にも、
そんな情緒を楽しむ心が必要ですね。
Commented by kiyotayoki at 2012-10-01 08:56
心象風景を言葉にすると俳句になり、
絵やオブジェにするとこんな風になっちゃうんですね。
なるほど~。
そういうものを楽しめる心のゆとり、う~ん、欲しいです。
Commented by うさぎ二匹 at 2012-10-01 08:58 x
わぁ~なんかとっても楽しそう♪
いいな・・・いいな・・・と思っちゃった(^^♪
Commented by dankkochiku at 2012-10-01 10:29
Ciao cocomerita さん 秋の俳句展に行きましたか。 俳句にせよ短歌にせよ 作者と同時代に住み、心のつながりがないと、日本人でも説明されないと、分からないところがあります。 「夏草や‥」の句でも、藤原三大の栄華、義経たちの功名争いの歴史が分からないと、つわものどもが描いた夢も分からないのでは?日本人の好きなナポリ民謡も、実は、別の情景を心に描いているのかもしれませんね。  
Commented by hisako-baaba at 2012-10-01 10:42
ナポリでhaiku、大盛況---素晴らしいですね。
可愛いお嬢さんの「東京都」何で裏文字なの?
最近あるテレビに、日本語堪能のイタリアの若者たちが、何人も出てきますが、大した語学力です。
Commented by keymyall at 2012-10-01 11:40
本当に大盛況ですねぇ~
書道や、華道も 日本人よりも、外国の方の方が真摯に向き合っているのかも。
Commented by shinn-lily at 2012-10-01 16:08
遠くナポリでこんな催しものなんて、
素敵ですねぇ。
出来ればひとつひとつ作品を手にしてみてみたい。
外から見る日本にはまだまだ宝物があるということを教えてくれる、
ああ、いいわ、こんな素敵な場所に呼ばれるjunkoさんも幸せね・・・日本代表だものね。
Commented by junko at 2012-10-01 16:58 x
Ciao marshaさん
イタリア人の中には、日本の侘びさびを妙に理解する人がいます
季節感みたいなのも、結構あるしね
日本の長屋のおばちゃんみたいな人達も結構多いのですよ 笑

日本は便利すぎるから、考えてる暇がないのですよ
イタリアは不便だから、バスを40分とか待たされてる間に、ぁ、月だと 逆に愛でる余裕が生まれます 苦笑

ここ数年、アニメのお陰で若い人に日本語、日本の文化大人気なの
だからさ――そう云う子たちをがっかりさせないためにも、日本もうちょっとしっかりしてほしいですよね

Commented by junko at 2012-10-01 17:01 x
Ciao tetsuroさん
俳句は、言葉の裏を詠む
だからこそ、日本語での完璧な理解が得られなくても、伝わるものがあるのではないか?と
彼らを見ていて、そう思いました

ものがあり過ぎる日本だから、逆にこのミニマリズムの世界
余分なものを過剰なまでにそぎ落とす、ってことがむしろ澱んだ社会に清々しい風を送ってくれるのではないか?
なんて考えます
Commented by junko at 2012-10-01 17:02 x
Ciao kiyotayokiさん
kiyotayokiさんは、飛び出す絵本も作れるし
結構楽しまれてる と思いますけどねえ ^^

俳句の飛び出す絵本なんて楽しそうじゃない?
Commented by junko at 2012-10-01 17:16 x
Ciao うさぎ二匹さん
笑 こういうイベントって、ほんと楽しいよね
一つの文化の基に色んな国の人が集って
あーでもない、こーでもない と

企画する側にいるから、準備の段階から楽しめるから
さらに満喫できます ^^
Commented by junko at 2012-10-01 17:22 x
Ciao dankkochikuさん
まあ、そこの文化を知ってるからこそ、より深く味わえるってのはありますよね
イタリアに住み始めて、何度もそういう経験しましたから
今回は
唯一の日本人でしたので、予めネットでお勉強して、皆さんに若干説明させてもらいました
だからつわもの...も、お粗末ながら 説明しました ^^
調べてて一番感動したのは、
手に取れば消えん涙ぞ熱き秋の霜 芭蕉
お母様の死に際して詠んだ歌
秋の霜は、お母様の遺髪なのですよね
悲しさが伝わってきます

私が好きなのは、
盗人に取り残されし窓の月 良寛さん、いいですよねえ
それと、ありきたりですが
古池や...はやっぱりいいわぁ――
Commented by junko at 2012-10-01 17:26 x
Ciao hisakoさん
楽しかったですよ
こう言うのは準備が一番楽しいと思います ^^

字が逆なのは、鏡に映して自分で読むため?
もしくは、字を写す時にトレーシングペーパーを間違えて逆にしてしまった...苦笑 ありがちです わははは

私ね、川端康成って真剣に読んだことないのですが
日本で会ったイタリア人の通訳の男の子、文庫本で読んでましたっけ 凄いよね 恥笑
Commented by junko at 2012-10-01 17:27 x
Ciao keymyallさん
そうそう!!最近書道をする人も増えてきてるんですよ
日本ですたってきてる分、こっちに流れてきてるのかしら

書道は、私大好きです
あの墨の匂いが溜まりません
Commented by junko at 2012-10-01 17:30 x
Ciao shinn-lilyさん
それぞれの歌の作品をlilyさんに見てもらいたかったわーー
カメラマンの人が来てて、作品を撮っていたので、私はつい人間に集中してて、作品の写真があまりなかったのに、あとから気づきました 苦笑

最近情けない日本だけど
日本の素晴らしい文化にスポットライトを当てて、日本を、そして日本の文化を評価し、愛してくれる人がまだ沢山いることに勇気づけられます ^^

Commented by keymyall at 2012-10-01 19:00
話しがそれちゃうんだけれど、外国の方は、感じに興味があるみたいですよね?
先日、『便所』って書いてあるTシャツを着てて、誰か教えてあげたら良いのに、、、と思ってしまいました。
俳句、、、、、って難しい。
お友達Blogは、俳句がいきかっているのですが、いつも『はぁ~~~ ほぉ~~~~』って、説明を読んで感心しきりです。
Commented by gallega at 2012-10-01 20:07 x
素敵なexposiciónですね。
良寛さんの”盗人の~”の俳句いいですね。ここのところ満月でしみじみ見ていたのでなんだか風景が浮かびました。

主人が俳句のスペイン語版持ってますが、翻訳難しいですよね。
今年の初めにドイツに住まわれてる日本人の詩人の方が地元の新しい文化センターオープンに駆けつけてくださり、詩を日本語で朗読されました。そのあと地元のガリシア語で他の方が翻訳されてましたが、英語からの翻訳だったと思います。
Commented by 宵の明星 at 2012-10-01 20:13 x
はじめまして宵の明星ともうします。わたしの兄が たまに俳句を縦書きで ブログにのせていました。
いまでは殆ど非公開となっておりますが‥

芭蕉の句はイタリア語で表されているのですか?漢字も読めますが‥

海外にお住まいの方は思いも寄らない それも海外で日本文化に触れたときの感慨深さはひとしおでしょうね。

わたしなどは日本に住んでいて 身近にありすぎて 当たり前として ある意味見えていなかったりしているかもしれません

あるコラムニストは 俳句は世界一短いコラムと言ったそうですね。

海外の方々に我が国の文化の良さを再確認させられました。
Commented at 2012-10-01 20:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mi-mamam1 at 2012-10-01 21:18
こんばんは。最近ブログを始めたmimamamです。
俳句とコラボ、イタリア人が・・・。
そんなことを言ってはダメですね。
芸術には国境も人種もないということですね。
junkoさんが、芸術の橋渡しを担当されて、本当に素敵なご縁です。
このごろ、私の周りで、「橋渡し」が続いています。
良い円の中に入れていただいてすごく嬉しいです。
遠いイタリアのjunkoさんの橋渡しも、とても嬉しいです。
Commented by cocomerita at 2012-10-02 07:15
Ciao keymyallさん
ゎハハハ、便所ね
それは可哀そうだわ
何年か前に、海岸で漢字のタトゥを彫ってる子がいてね
ここ数年、イタリアではめきめき漢字のタトゥ―増えてるんだけどそれがやっぱこの女の子のTシャツみたいに、裏返しに彫ってあった
気の毒で言えませんでした
まあ知り合いじゃあないからよかったけど 汗;

俳句ねぇ
久々に触れてみて、いいもんだなあと見直しました ^^
Commented by cocomerita at 2012-10-02 07:22
Ciao gallegaさん
盗人の~ いいですよねえ
誰も窓の月までは盗めない、誰も盗むことができないそう云う物を宝にする) ってことらしいけど、良寛さんの俗なる欲にとらわれていない澄んだ心境 が伝わってきていいよね
そう言えば...
太陽って俳句にならない
なるのはやっぱりお月さま...なのよね

そうそう、難しい
俳句の訳を俳句 同様短く行うのは、むしろ不可能であると思います
Commented by cocomerita at 2012-10-02 07:34
Ciao 宵の明星さん
はじめまして、こんにちわ
へ~~縦書きでねえ それもブログで
渋いですね~

ジュエリーアーテイストの彼女が私の友人なので、インスピレーションを得た俳句を私が日本語で書き、その下に彼女が訳を書いて作品の額にはさんだのです よく見えましたね 笑

そうそう、そうなんですよ
海外で思ってもいない日本の文化に出会うと、見知らぬ街で知り合いに偶然出くわしたかのような、一種の懐かしさと嬉しさが入り混じった感慨を感じます
そして、彼らから、逆に自国の文化の魅力を教えてもらう破目になったりもするのです ^^
今回もそう です 笑
だから
少し俳句の世界に浸ってみようかなあなんて思ってるんです

お兄様の俳句が非公開で残念です
Commented by cocomerita at 2012-10-02 07:35
Ciao 2012-10-01 20:46 鍵コメさん
ぁ、やっぱり?
何か見覚えあるなあと思ったんですよね

不思議ですね ^^
Commented by cocomerita at 2012-10-02 07:44
Ciao mi-mamamさん
あの――mi-mamamさんは、hisakoさんちによくいらっしゃってるあのmi-mamaさんでしょうか?
うわーブログ始められたんですね
おめでとうございます
これからますます良いご縁の輪が広がって行きますよ
私も 今大好きな日本人の人達は、ほとんどブログで知り合ってますから 笑

人と人って、人種や世代の壁を越えて、親密に繋がれる何かを持っていると、それはきっとご縁と呼ぶものなのかもしれませんが、そのご縁を取り持ってくれる媒体の一つが、文化や芸術であり、又共感と呼べる愛情だと思っています

これからも又よろしくおねがいします
そして私たちにできることがあったら、どんどん教えてくださいね
^^

それでは、今からそちらに伺ってみます ^^
Commented at 2012-10-02 10:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2012-10-02 16:29
Ciao 2012-10-02 10:51 鍵コメさん
たった今、そちらに伺ってその記事を読んだところです
よかったですね
思いがつながると嬉しいよね
その感じ、わかります ^^
鍵コメさんありがとう

でもさ、隠すことじゃないから
わざわざ鍵コメにしなくてもいいのに...笑
Commented by ましゅまろ at 2012-10-03 07:55 x
Ciao junko さん!
ナポリと俳句!?という繋がり方が、なんとも面白い!
junko さんが挙げてくれた俳句で、久々に俳句の存在を思い出しました。
詠むと、静かな気持ちになれる自分に気付くんですよね~。
日々ガサツに過ごしている中で、情景を目の裏に映してみる時間など、持とうとも思いつかなかった。
せっかく先人が、そんな素敵な世界を残してくれているのに、日本人である私、完全に忘れていました、、反省なり。

日本に少しでも興味持ってくれている外国人を見かけると、ほんとに嬉しい気持ちになります!
タトゥーでも、え!?とゆう漢字の組み合わせで入れている人も、、。
う~む、意味よりその漢字のフォルムが好きなんだなと微笑ましく嬉しくなる。
ヨーロッパから見たら、極東にある小さな島国。おおーーい!ここに、私たち居るんだけど!
友達になりたいんだけど!!という思いがあるので、気にかけてくれてると、ほんと嬉しい♪

ふふ、Francesca さん、いい笑顔!
Commented by junko at 2012-10-03 16:27 x
Ciao ましゅまろさん
そうそう!! そうなのよー!!
私も同じこと思いました
俳句を詠んでると、心の中がす――っと静かに、そして澄んでいくんですよね
心地よい経験でした
そう、だからね ちょっと俳句を紐解いてみようか? と思っています

笑 私もそうよ
日本とか、日本語に興味を持って、それも勉強してくれてたりすると、ただでさえ、若者頑張れ! と思うその気持ちが、さらに倍増します
日本語で、いい経験を積んで欲しいなあと思うのです
日本語やってよかったなあと思って欲しいのですよね

お話ししてても、とてもいい子でした
笑顔に出てるよね ^^


Commented by kanafr at 2012-10-06 07:36
日本の俳句と、イタリアジュエリーアーティストのコラボなんて素敵だわ。
昔、芭蕉が、虚子が詠んだ世界を石と金属で表現するなんて、凄く宇宙的広がりを感じますね。
自分が生まれ育った国の文化なんて、すっかり日々の生活に追われ、あらためて感じる事がなくなってしまいました。でも外国の人によって開かれる世界ってありますねぇ。
Francescaさん、頑張れ!!

Commented by junko at 2012-10-06 09:31 x
Ciao kanafrさん
>昔、芭蕉が、虚子が詠んだ世界を石と金属で表現するなんて、凄く宇宙的広がりを感じますね。
う~~~ん、いいこと言うなあ
思いが一挙に宇宙まで広がって、快感だった
この言葉、彼女に言っておきます
次も「春の俳句」をやろうとしてるから、Pay offに使わせていただけるかもだわ 笑

イタリアでは、アニメのお陰で若者に日本が大人気なの
フランスもそうかなあ...
彼女といい、お宅のNo2君といい、地球規模で活躍してくれそうな若者に大いに期待しています ^^
Commented by camisetas at 2015-09-23 00:12 x
Hi there I am so grateful I found your weblog, I really found you by error, while I was browsing on Bing for something else, Anyways I am here now and would just like to say many thanks for a fantastic post and a all round exciting blog (I also love the theme/design), I don’t have time to look over it all at the moment but I have bookmarked it and also added in your RSS feeds, so when I have time I will be back to read a great deal more, Please do keep up the excellent b.|
Commented by cocomerita at 2015-09-25 02:42
Ciao camisetas
Hi,
Sorry to be late to answer you, anyway I thank you for your kind message I was happy to hear it.
So I suppose you read in japanese, fantastic!
i'd like to hear you again before long.
Take care!
ありがとうございました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao 2017-06..
by cocomerita at 05:10
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 00:22
ciao dekoさん ..
by cocomerita at 00:18
junkoさん 生まれ..
by hisako-baaba at 22:24
こんばんわ どんな環境..
by Deko at 20:09
ciao antsuan..
by cocomerita at 15:37
「男の国会議員なら普通に..
by antsuan at 13:18
ciao tomoyos..
by cocomerita at 08:19
おはようございます ..
by tomoyoshikatsu at 07:58
ciao antsuan..
by cocomerita at 07:55

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル