私がローマで独りで始めたわけ 

夏が背を向けて行こうとしてる時考えたこと

夕立 が 二度 来て



雷を伴った大雨 が 二度 降り



夏が もう 背中を向けている



ぐんと 心持ち 高くなった 空を見上げて



こんな日は



過去に私の人生に入ってきて



そして 出ていった 人たちのことを



思い出す



傷つけてしまったかも、、






今更ながらに 思い返し



一人一人に きちんと 言い訳 したくなる





若さ とは



ぞんざいで 残酷で



ほころびてしまったかもしれない 相手の気持ちを



時間をかけて 丁寧に 繕う手間を



無意識に 省かせる



こんなこと考えるのも



秋だから



秋は どこか 何かの 終わり を 感じさせ



私の人生も もう折り返し地点を 通りすぎたと



残りの時間が ひときわ際立って 感じる



過去を繕う ことはできないから



せめて 今



もっと 丁寧に



優しく



なろうと思います










[PR]



by cocomerita | 2013-08-29 06:25 | | Trackback | Comments(48)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/20910887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marsha at 2013-08-29 07:22 x
何云ってるんですか? Junkoさんは充分に優しく、丁寧な方です。
表現が時として荒っぽいだけ。 心の底は 深い海の如く 優しい。
と、私は予々思っております。これは最初からそう思っているのよ。
それに正義感が強いから好きだわ。junkoさんはちっとも悪いところなんか
ありません。
秋の気配にちょっとオセンチ? 
忍び寄る秋は夏の荒々しさを 持ち去り、寂しさを持ってくるわね。
人生の折り返し地点を過ぎた?とはお若いですねー。 junkoさんの年齢も
存じませんが。 私なんかもうじきお迎えが来る歳です。 後数日で
後期高齢者と云うジャンル。厭ですね、前期だの後期だの、と日本は意地悪社会です。もうあとちょっとだから、そんなことも,どうでも良いけど。
Commented at 2013-08-29 08:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keymyall at 2013-08-29 09:08
junkoさんは、いつも優しくて、その優しさに、温かさを感じている一人です。
何気ない心遣いが嬉しいです。
『いつもありがとう』 って、心から、伝えたいです。
Commented by kinnnikumans at 2013-08-29 09:12
junkoさん、junkoさんは心底優しい方なのだと
私も思います。
junkoさんが発する言葉の中にはいつも
誰かを想う気持ちが、いつもいつも伝わってきます。
今の日本の状況について、自分の気持ちを表現する時に
その発言が誰のために、何のために言ってるのか
よくわからない文章だと、読む方も何が言いたいのか
伝わってこないんですよね。
あ、私は頭が悪いからかもしれませんが・・・(滝汗)
junkoさんのおかげで無関心だった人や
関心はあったけど声になかなか出せなかった人(自分も)が、
常に意識できるようになったのではないでしょうか。
多くの人にそういうきっかけを与えてくれた方だと、
私は本当に感謝しています。

発信し続ける方がどれだけのエネルギーを日々使っているか・・・
ちょっとやそっとの人にはできない事だと私は思っています。

本当にいつもお疲れ様です。
junkoさんまだまだ元気でいて下さいね。 オー!!!
Commented by saheizi-inokori at 2013-08-29 10:03
言い訳のしようのない、圧倒的に私が悪くて汚らしくてずるくて、、穴を掘って入りたいようなことが毎日一つずつ芋づる式に思い出されてきます。
年寄りの厭世はかくなるものです。せめて今日一日はそういうことをしないで暮らそうと思うのです。
Commented by minmei316 at 2013-08-29 10:43
junkoさんは十分に優しいよ。
そしてひまわりのような人っすよ。

でもなんだか、秋だね~。
Commented by ♥ junjun at 2013-08-29 21:08 x
♪今でも充分優しいのに....
勇気が有り、正義感が強く そして、何よりも あったかい。
junkoさんのおかげで、気付いたこと多々あります。
ありがとうって、心から云いたい、知らずに通り過ぎずに済んで...
これからも、持ち前のあったかさが、多くに伝わります様に....^^♪
Commented by junko at 2013-08-29 21:48 x
Ciao marshaさん
わははは、表現が時として荒っぽいだけ、、
言えてます ふふふ

生き物の寿命のろうそくの長さは、年齢次第ではなく、私たちには計り知れないこと
どんなに若くても、明日死ぬかも知れないのですから
だから、前期だの後期だの高齢者だの、人生を語るにおいて、全く関係ないと思います
社会は、そうやって人を区分けするだけ、なんのため?といつも不思議に思いますよ
区分けして何かいいことあるのならいいけど、それがむしろ差別化にもつながりかねない
若くても200年生きてるのか?と思うくらい精気のない人もいるし、年齢重ねてても好奇心に溢れて回りにいい影響与え続けて生きてる人もたくさんいる
就職だって、年で区切るのではなく、仕事のできる人を雇うべきなんですよ、本当は
そうしたら、シニアの人たちの就職率上がると思いますね
私の知ってるシニアの方たちは、若者よりいい働きをすると思うのです
私が会社の社長なら彼らに働いてもらいたいと思います
所詮社会のやることなど、意味のない無駄なことだらけですから、そういうの私はほぼ無視します
確かに日本の社会は意地悪ですね
バカが多いからでしょう、、おっと また表現が荒いですかね ははは
Commented by junko at 2013-08-29 21:52 x
Ciao 2013-08-29 08:54 鍵コメさん
見ました
最悪です
そうそう、昆虫たちにも影響はずいぶん前から出ているのですよ
それをもっと研究すれば、人間に対する影響も先回りして知ることができると思うんだけど、政府は一向に動きません
要するに、自分等に都合の悪い情報は集めたくない。のよね

福島第一に全員まとめて拘留しましょう
健康に影響はないんでしたよね???
Commented by junko at 2013-08-29 21:55 x
Ciao keymyallさん
わははは、ありがとうございます
皆優しいんだよねえ
照れるなあ、
そういうこと言って慰めてもらいたかった訳ではないのですが、、、、
こういうこと公に書いてちょっぴり懺悔をしたつもり
そんな感じです 苦笑
Commented by junko at 2013-08-29 22:05 x
Ciao kinnikumansさん
Kinnikumansさんも優しいんだよねえ、、
年の功というかさ
年を重ねると、朝から晩まで自分のことだけ考えて、自分に楽しいことだけする。ってのに飽きてきて、回りを見回すようになるんでしょうねえ
時間が、前より豊富にできて、そうしたら、よその人のこと考えるのも簡単なのですよ
だから、ふと昔を思いだし、遊び呆けて回りの人のことに十分に構えなかった自分に気がつき、気恥ずかしくなった。ってわけ ははは
そのお詫びは直接その人に出来ないから
その分今できる人に注ぐ、そうしたらもしかして出来なかった人たちのところにも流れていくかな?何て思ったのです

Kinnikumanさんが、今そのお若い年齢で気づいてくれて、
同世代のかたたちに伝えてくれ、そしてその意識をお子さんたちにも伝えてくれる
それって日本の将来という大海にすごく大事な一滴だと思います
期待しています 笑
Commented by junko at 2013-08-29 22:08 x
Ciao saheiziさん
そうそう!!ぞれなのよ!
同じ同じーー笑
皆優しいこと言ってくれるけど、そうじゃあなかった私もいたんです、確かに
だから、すでに溜め込んでしまった汚物はきれいに仕様もないけれど、せめてこれ以上増やさないように。と思うのです
ふふふ
Commented at 2013-08-29 22:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junko at 2013-08-29 22:13 x
Ciao minmeiさん
照笑 ありがとうございます

いや、そのひまわりもさ、
明るくお日さま見上げてただけじゃあない時もあったってことで、
そういうの思い出して、まあ、あのときはあれ以上は出来なかったんだけどね、だって気づいてないわけだからさ
でも、それでも実に申し訳ないことしてしまったなあ、、と思うわけですよ
で、同じ過ち繰り返したらあほだし、
そのお詫びの分 もっと優しく、もっと丁寧にと思うわけです

秋はさ、こういう思いにもさせるからさ
あんまり好きじゃあないわけよ
傷口に塩塗られてるかんじ ははは
Commented by cocomerita at 2013-08-29 22:23
Ciao junjunさん
ソウルに行ってらしたんですね
いいなーー
また美味しい韓国料理が食べたいですよ

、、優しい言葉ありがとうございます
こういう過去の苦い思いがあるから、よけいに気を付けたり、優しくなれたりするのかも、しれませんね
あと、そうそう、想像力が豊かすぎるから、、ははは

ローマは、なんだかんだ言っても秋です
韓国も涼しくなったでしょうか?
Commented by cocomerita at 2013-08-29 22:30
Ciao 2013-08-29 22:12. 鍵コメさん
毎度どうもです 笑

いやはや、、
まあ、今東電がこれだけのことをしでかしておきながら、
倒産もせず、のうのうと変わらぬ生活維持していけるのは、こうした体制が背後にあって、社会を統制、守るべき機関に皆首輪つけてるからだ。ってことは 想像容易くできるわけで
それより驚いたのは、作業してる人に配布してるのがレトルトカレー?!!
それさえ止めるって?!!!?
人間じゃないですね、やつらは
昔ウルトラQで見た、カネゴン思い出した
それでもおどろおどろしい奴らより、カネゴンのがよっぽどかわいいってもんですよ 怒
Commented at 2013-08-29 23:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hisako-baaba at 2013-08-29 23:22
junkoさん、もの思う秋ですか。
後悔ってさ、なんぼでもあるよね。取り戻せない時間の彼方に。
取り返しのつかないことは、許してくださいと言って、あとには引きずらない私です。
前ばっかり見てる。残りの時間には限りがあって、貴重なんですもの。
Commented by yumiyane at 2013-08-30 00:00
junkoさんの優しさが、これでもかと両手を広げていますね。
人間愛がタンポポの綿毛のように飛んで行っていろんな人を癒してくれたらいいね。
junkoさんのブログから発信される記事が一人でも多くの人の心に沁みてほっとしたり、動かされたりするといいね。
Commented by gabbyna at 2013-08-30 00:34
友達って時とともに変わるタイプの人もいるわけで、どうして別れたのか思い出せないぐらいのこともあったりしますよね。でもその当時の自分には、合わなくなったとか、まぁいろんな理由があるわけで。
今となると自分がどんなに青かったか解るんだけど、それもそれでよしとしていきましょうよ。それがあるから今の自分があるわけで。
Junkoさんは、こういうことを発信していることで十分優しいと思いますよ。
Commented by junko at 2013-08-30 03:35 x
Ciao 2013-08-29 23:04 鍵コメさん
苦笑
苦手、苦手
秋は嫌いです
あのね、私こういうこと一年の間に何べんも考えるんです
でも、秋みたいな、暑いお陽さまも,咲いてた花も,飛んでた虫たちも,つばめも皆行ってしまう季節には、よりいっそう心に響くんですよ
悪いことしちゃったなあという思いが他の季節に考えるときより、少し重いの 笑
どんな出会いもご縁のなす業
大切に受け取り、育てるものは育て、手放すものは潔く手放すってこと身につけたいです、、
過去にしちゃった、あーーあーってこと、もう増やさないようにしなきゃと思うのです 笑
Commented by cocomerita at 2013-08-30 03:45
Ciao hisakoさん
確かにそうですよね
取り返しのつかないことを考えても仕方ない
私も普段は先のことに集中してるんですが、、
もうさと親さん見つからないからうちにいればいいや、と思っていた第三子のプリンが突然さと親さん決まって去っていってしまったことや、もうすぐスウィットのさと親さんもバカンス終わって彼を引き取りに来る。って言う今日この頃
なんだか心がいまいち晴れず、物思いに耽ってしまいます
だから秋は嫌なのよね、、、ため息
Commented by cocomerita at 2013-08-30 03:58
Ciao yumiyaneさん
優しいんだか、めろめろぐちゃぐちゃなのか、、
きっと私は踏み込みすぎるんだな、、
猫にしても人間にしても
一体何がその人にとって最善なのかなんてわからないから、
私の思いも私の独りよがり。なんでしょうが、
でも発する温かい思いがないよりは、あったほうがいいかも、、
それだけのことだよね
優しさだけでは世界がよくなるのには、足りないのかな。何て思ってもしまう今日この頃
そうね、フワッと綿毛見たいに飛んで優しく肩に止まって、そのときフッとその人が温かい思いになれたら、、そうだったらいいね 笑
Commented by cocomerita at 2013-08-30 04:04
Ciao gabbynaさん
こんにちわ
ホームグラウンドに戻って、寛ぎ楽しんでいらっしゃることと思います
日本は好きだけど、やっぱ落ち着くのは自分の家ですもんね

そうなのよね
それがなかったら今の自分はいない、そうなんだけどさ
もうちょっとよい、優しい言い方が出来なかったものか?
なんて思っちゃうのよー

私さ、脳ミソと口がそれぞれ独立してるんで、考える前に発音してるってことも度々あってさ
年をいくらか重ねた今となっては、もう少し時間的に余裕のある言動するようにしましょうね、なんて思ってるんです ははは 笑
Commented by gallega at 2013-08-30 07:24 x
なんだか私の代弁をしてくれたみたいな素敵なエッセーですね。

ところで、こちらはまだ残暑どっぷりと言う感じです。
もともとはそれほど暑くはならない地方ですが、平年に比べて今年はかなり暑いです。
Commented by getteng at 2013-08-30 08:32 x
junkoさん

「水たまり のぞけば高い 秋の空」
「今はもう秋 誰もいない海・・・♪」
さすがのjunko姉さんもおセンチになっているのかな?

当地は今夕から台風の影響が出そうです。
でも、途中で中折れしそうですが・・・。

28日、米国国務省の定例記者会見で、
ロイタ-通信の記者がシリアの化学兵器使用疑惑をめぐり、
米国による日本への原爆投下の例を挙げ正当性につき追及、
ハ-フ副報道官はコメントを避けたとか・・・。

自由と平等を高らかにうたっている米国は、
いまだに人種差別大国であり奴隷大国であり偽善大国ですよ、ったく!
Commented by shinn-lily at 2013-08-30 09:42
そんなことをこの季節に思いふけるjunkoさんだから
人一倍優しいのです。
過去を思うと恥ずかしことばかりです。
そんな若かった頃をお詫びしながらも、
たくさんの人が許し包んでくれたと、感謝しています。
今は包んであげられる人になりたいです。
Commented by kanafr at 2013-08-30 10:30
日没もドンドン早くなって、夏が去っていくのが分かるこの時期、本当に切ない季節よね。
私もネ、8月は学生時代の友人が逝った月だし、病院に入る母を見送った月だから、junkoさんが書かれたような切ない思いでよく空を見上げたりするのよね。
昔を思い出すと、恥かしい、どうしてあんな事言ったんだろう、したんだろうっていう後悔は沢山あります。だから余計に、病気になって、これからの人生をどう生きたらいいか、考えるようになりました。
junkoさんの優しさは、とっても大きい。
人の痛みを知っている、そういう優しさを持った素敵な人だって思いますよ。
Commented by junko at 2013-08-30 20:08 x
Ciao gallegaさん
苦笑 エッセーというか、、つぶやき、、、ため息と共に、、笑

まあ、多かれ少なかれ皆あるんでしょうね
若気の至りってやつが、、
こちらは日中はやっぱりまだ暑いのですが
朝晩は驚くくらい涼しいのです
夏が終わると今年の終わりもすぐだもんね、、
また、年が代わる、何て思っちゃうんですよ、、
Commented by junko at 2013-08-30 20:14 x
Ciao gettengさん
いや、、私、こう見えても結構オセンチなのよ、、ははは
しかしさ、このオセンチって言う言葉もなんか昭和を感じさせ、もしかして今の子らは知らないかも、、なんてふと思った ふふふ

アメリカはアメリカンインデイアンの人たちを搾取してのしあがったように、人の不幸につけこみ、弱者をさらに踏みにじってしか、その生命維持できないようになってる、とんでもない、このやろうの外国ならぬ害国なんですよね
それに操られ、ヘイヘイ従う諸外国もどうかと思うけどね
金がもっとほしいっていう欲求とりされば、この世界もっと透明感増し、暮らしやすくなると思うんですけどね、、
Commented by junko at 2013-08-30 20:17 x
Ciao shinn-lilyさん
自分の過去に冒した恥ずかしい言動申し訳ないと思い、頭をさらに下げながら、謙虚に今度は人を包めるようになりたいと願う
そういうのがさ、もしかして年の功って言うやつなのかもしれませんね
そして、包みたいと願うことは自分が事足りてるってことでもあり、有り難いことです。よね 笑
Commented by junko at 2013-08-30 20:26 x
Ciao kanafrさん
不思議とkanafrさんの思いとリンクすること多いですよね 笑
もしかして、あっち側で私の母とkanafrさんのお母さんが仲良くしてるのかも?何て思ったりする
私も母を見送ったのは8月でした
いずれにしても、行く夏を見送るのは、逝ってしまったたくさんの私の大事な人たちを思い起こさせ、毎年同じようなやるせない気分になるのです 苦笑

そうですね
痛みをしった分、人って優しくなれる
そう思うとさ、人生何でも私たちの使い次第ってこと、無駄なことはないんだって思いますよね

体調回復したら、ローマにも遊びに来てください
Commented by penedescat at 2013-08-31 01:30
こちらも先週あたりから、朝晩ぐっと冷え込んで秋の気配を感じます。今年はなんだか夏が短かったなあ。。。
でもって色んなことを考える季節ですよね、私もそう。
夏の終わりから秋にかけて、一人になりたくて、ゆーっくり色んなことを考えてみたい。

あの人にはきついことを言ってしまった、なんてこと人生には何度もあるけど、何も言わないで無視してるのよりはいいと思う。人間に対しても物事に対しても無関心が一番冷たいもの。
Commented by junko at 2013-08-31 01:45 x
Ciao penedescatさん
私はね、どんなに暑かろうが、夏が大好き
だから、夏はいつも短く感じるのです
人生の晩秋っていうように、秋って終わりに近づく何かを感じさせる、これで冬になっちゃったら、それはそれでスッキリするんですけどねえ、
この狭間がいかんねー笑

うーーん、まあ、無関心が一番冷たいってのには同感だけど、、
もうちょっと言い方あったんじゃね?って言うの、、何回かあるんですよ、、私、、、ははは 汗;
Commented at 2013-08-31 08:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sidediscussion at 2013-08-31 10:32
ジュンコさんも優しいけれど、皆さん根が優しいですね。
ジュンコさんの優しさは力強さでもあるのね。
凛として一本筋が通っている。
行動力がある。
有言実行タイプ。

そしてだいじなこと頭脳がいい。

そしてもっと大事なこと、佳き人です。

小さい後悔は誰にもありますわ。 若気の至りってこともあるし。
そんなこと考えたら、自分の云った「ひとこと」が悔やまれることが頭をよぎって、姿消したいですよ。
お若いジュンコさんの優しさはジュンコさんのブランドです。
Commented by 40ansparis at 2013-08-31 16:07
コメントいつも頂きっ放しでした。。思いが強くて強くて、その思いが最後には行動に移させてしまい、現場まで駆けつけたりするjunkoさん。
熱くて正義感強くて、、あったかい。下さるコメントにだって感じます。
言い過ぎてしまった言葉は、消すことが出来ないし、誰にでも経験あること。。それさえ思い出さない人だって居る中で、人をいつも思って止まないJunkoさん。皆さんが分かっていらっしゃいますね。
人生の折り返しは過ぎていて、人生の過ごし方や心つもりを考えるようになってきますね。
Commented by cocomerita at 2013-08-31 16:31
Ciao 2013-08-31 08:39. 鍵コメさん
笑 時々思ってますよ、どうしてるかなあ、、って
学校と色々なイベントと、楽しんでてよい、よい

行動範囲を広げると、会う人も多くなるし、その分見たくないことも見せられたりするよね
まあ、私は最近嫌なものを見たら、反面鏡、いいもの見たら真似しようと思っています
結局さ、人生に起こることで無駄なことはない。よね

そのうち何かでコラボできたら、楽しいね
Commented by cocomerita at 2013-08-31 16:38
Ciao sideさん
そうそう、皆優しいのです
いつもべらんめえでこいつはアホだの、死ねだの啖呵切ってる私が、柄にもなくちょっと気弱な言葉を吐くと、わーっと駆けつけて、元気付けてくれる、、
嬉しいことです
この二年半、色々協力してくれた人たち
思いがなければできないことだから、皆それぞれ優しいってことがわかります

うわーーー、、、、
人生を楽しく、大切に生きる達人であるsideさんに、こんな素敵なお言葉頂き、もったいなくて照れます
ありがとうございます
成績表でオール5もらった気分です
大事に覚えておきます、、
Commented by cocomerita at 2013-08-31 16:47
Ciao ラパンさん
ラパンさんちには、私の大好きなフランスの香りが漂ってて、で、時々うかがっては、ほんわりさせていただいてるのです。
ラパンさんも丁寧に毎日暮らしていらっしゃるなあとわかります
それで、私ももっと丁寧にと思うのです ふふふ
例えば、お寿司の作り方とか、、

若い時って、自分が生きることに必死で、回りが見えてるようで全然見えてない
そうそう、折り返し地点過ぎて走るの止めて歩き出したら、
見えてくるものがたくさんあり、昔のこともね、、思い返すと気恥ずかしくなります
もう修正できないし、わざわざお詫びに行くこともできないからね、、
同じ過ち繰り返して、またもっと年取った時に、またこうして一人で赤っ恥かかないように気をつけないといけないと。思うわけです

温かい言葉をありがとうございます
時々褒められるのは、、やっぱ嬉しいね 笑
Commented at 2013-09-01 13:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2013-09-01 14:00
Ciao 2013-09-01 13:24 鍵コメさん
確かに、自分のことしか見えてない、見てない で そこんところに気づかないのも若さゆえなんでしょうね
そして時を経て段々視野が拡がっていく
まあ、いまだに我らのぼんくら政治家のように、いい年こいて近視眼的どころか、盲目的に自己の利益しか考えられない人に非ずの生物もいますけどね 怒
まあ 多かれ少なかれ人間ってその繰り返しなのかもね

でもね、今度生まれ変わったら、ぜひここんところは覚えておきたい
そう思います 笑

Commented by tetsuro-w at 2013-09-02 08:45
あ~、わかります、わかります、
暑い夏を闘い終えて、やさしい秋をふ~っと実感すると、
自分も年代的に秋という季節のように
やさしく穏やかでありたいなぁ~って思うんですよね。

実際には色々と厄介事を抱える年代で
秋のようにやさしく穏やかではいられないからこそ、
憧れるのかもしれません・・。

今まで生きてきて、
人に対してやさしくなりきれなかったことへの後悔は
今さらどうにもできないし、
理不尽なことばかりの殺伐とした世の中になってきて
やさしく穏やかに生きていくのは
ますます難しいことかもしれませんが、
丁寧に、やさしく生きたいという想いは
心の中でずっと大切に意識していたいですね。
Commented by dankkochiku at 2013-09-02 17:37
Ciao cocomerita さん この夏の異常気象に日本中が翻弄させられました。それでも秋ですね。 いつもの散歩通りの森は、セミの最後の大合唱中です。 昔流行ったシャンソン枯葉やVenditti の歌を思い出します。 まだ暑くても、そろそろ元気づけにブログ再開します。、
Commented by junko at 2013-09-03 06:03 x
Ciao tetsuroさん
なんかさ、、その真っ只中にいるときは、回りって見えないもので、自分自身が年取って、ようやくその真っ只中から抜け出てちょっと後ろを振り返って見れるようになったとき
ありゃりゃーーとなるんですよね 苦笑

まあ、若気の至りで許してもらうことにして、、
それでも、ありゃりゃーーと思ったこと繰り返すのアホだもんね

そろそろ丁寧に、、と思う年頃なんでしょう
なんでも有り余りすぎると大事にする気がなかなかわかない
残り少なくなってくると、1日の大事さが少しはわかるようになり、一期一会ってのも見に染み始める ふふふ

そうですね
こういう世の中だからこそ、私のいるこの小さな場所でだけでも、優しく丁寧に、、と心がけていきたいですね 笑
Commented by junko at 2013-09-03 06:08 x
Ciao dankkochikuさん
夏の終わりは
去るものばかりだから、こうして来てくれる、戻ってきてくれる、dankkochikuさんのブログの再開なんてことが一個でもあってなにか楽しくなりました
Vebdittiの満ち潮なんてのは心に染みますねえ
Paolo conte もいいかも、、、笑
Commented by tonkoid at 2013-09-03 18:22
junkoさんは根っからのやさしいお方です。
どんなにか多くの方たちを、慰め、励まされたか
お会いする前から、ぐんぐんひきつけられる方でしたが、
実際、身近にお目にかった時から、そのやさしさに、とっぷり包まれ、不安だらけの私を支えてくださいました。
挫けそうになった時いつも助けていただき感謝でいっぱいです。
Commented by junko at 2013-09-04 05:24 x
Ciao tonkoidさん

多分tonkoidさんとは少なからずご縁があったのでしょう
私自身もお一人で少しでも多くの人に真実を伝えようと頑張っていらっしゃるtonkoidさんの姿に惹かれたのですから、、
お目にかかってますます好きになりました
こういうのは、お互い様ってところありますよね

不幸な出来事がきっかけで、甚だ残念ではありますが、お知り合いになれてよかったと思っています
ですから、、お互い様ですから、笑
感謝など不要です
お疲れ会ができる日を楽しみにしています
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao stanisl..
by cocomerita at 07:37
うーん。難しそうな気が。..
by stanislowski at 04:32
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 02:53
junkoさんの仰ること..
by anohiwa at 16:36
Ciao saheizi..
by cocomerita at 00:13
ちょっと可笑しくてだいぶ..
by saheizi-inokori at 21:46
Ciao けいさん と..
by cocomerita at 06:04
Ciao 2017-12..
by cocomerita at 05:56
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 05:47
Ciao 2017-12..
by cocomerita at 05:44

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル