私がローマで独りで始めたわけ 

へいわっていいね

図体ばかり 育ち



ずる賢いことばかり 覚え



大事なこと みんなどっかに置き忘れてきた 大人たち



こどものほうが 本当に大事なことを 知っている



ねこがわらう。
おなかがいっぱい。
やぎがのんびりあるいてる。
けんかしてもすぐなかなおり。
ちょうめいそうがたくさんはえ、よなぐにうまが、ヒヒーンとなく。

やさしいこころがにじになる。
へいわっていいね。
へいわってうれしいね。
みんなのこころから、へいわがうまれるんだね。

ああ、ぼくは、へいわなときにうまれてよかったよ。
このへいわが、ずっとつづいてほしい。
みんなのえがおが、ずっとつづいてほしい。


詩を作ったのは

安里有生(あさとゆうき)君(7)。


昨年6月23日、糸満市であった沖縄戦の全戦没者を悼む式典で、本人が読み上げ
素直な言葉が、大人たちを動かした。


その詩が
絵本「へいわってすてきだね」になり
今月23日の沖縄の「慰霊の日」にあわせ、全国で順次、ブロンズ新社から発売されるそうです






私たちも


今一度 考えてみたいです



へ い わ




みんなのこころから、へいわがうまれるんだね。






[PR]



by cocomerita | 2014-06-23 11:51 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/22824085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2014-06-23 13:00
「平和」とは"正義"が実践されている状態をいうのだと思います。とすれば、沖縄はもちろん日本全体が平和を未だ実現していないわけです。
ですから、残念ながら、この子は本当の平和を知らないのです。
Commented by shinn-lily at 2014-06-23 16:15
へいわっていいね・・・本当にそうですね。
それなのに、これは本当の平和なのだろうかと
忘れ物していない?勘違いしていない?と思い悩むことがたびたびあるのです。
Commented by cocomerita at 2014-06-23 17:16
Ciao antsuan
へいわの定義は、antsuan がそうだと信じるそれが唯一のへいわの定義ではなく、人それぞれ各々違うものだと思います
Commented by cocomerita at 2014-06-23 17:19
Ciao shinn-lily さん
少なくとも、日々自分の命の危険を感じることなく、大好きな人々となに不自由なく暮らせる、私はそれはへいわの一個の形であると思っています
へいわはみんなのこころから生まれる
私もそう思います
へいわはそこから芽生えるのだと、、笑
Commented by koubocyann at 2014-06-24 10:45
Cocomerita Junko様~
お元気ですか?Japanいかがでしたか~?

心に浮かんだことをス~ッと言葉にしたような、
美しい詩ですね~。大人には書けない(笑)。

今の日本が選択しようとしている未来は...
自分の意思に関係なく、人生を翻弄されてきた世代、
うちのじいちゃんなんかそうですが、そういう方の思いや声にもっと耳を傾けなくては、人間はいくら年齢だけ重ねてみても経験のないことはわからない。
歴史は繰り返すとはよく言ったもので、このままでは...怖すぎますよね。

食べ物の仕事をしていると、基本は健康を害するようなものは作らないし売らないって強く思ってるのに、
疲れてくると、自分が食べたくなってくるのです。ジャンキーなものが(笑)。
ここを通り越して本当に具合が悪くなると、
今度は、本物や体に優しいものしか受け付けなくなるっていう(笑)。
世の中もそれと似てるかも、なんて思います。

平和の素晴らしさは、そうでない状態を経験した方こそが真からお分かりになっておられますよね。
そっちを大切にして欲しい。
戦う準備を整えていくのはやめていただきたいものですね。
Commented by cocomerita at 2014-06-24 12:26
Ciao koubocyannさん
まだ日本にいます 笑
日本でB級グルメに大喜びしてたけど、その時期も過ぎ今は全然食べたくない
ホテルにいるときは、サラダ作って食べてます
そんなもんなんでしょうねえ
身体ってお利口です 笑

しあわせってさ
こういう実にシンプルなところに存在するのではないかなあと思います
だって、父も母もいなくなった今、しあわせだったなあと思い出すのは、あの台所の母の作ったお料理の匂い、湯気なんですもん
お金なんてそんなになくても、なにか特別なことなんてしなくても、しあわせって普通の日常の日々のなかに、ひっそり息づいてるものだとそう思います
失ってわかる。前にその大事さ気づいておざなりにしないようにしたいものです
Commented by marsha at 2014-06-24 21:40 x
終戦の時,私は丁度七歳でした。 夏に終戦になりましたが、春に家は空襲で灼け 防空壕の中で 暫く暮らすバ目になり その後,岐阜県の山奥の雪の深いところに疎開し、三円間その田舎で暮らしました。

終戦になるまで 毎晩,空襲警報が鳴り 真夜中に庭の隅っこの防空壕に逃げ込みました。 眠ても 風呂敷包みを持って防空頭巾を被って素早く防空壕へ走りました。 

終戦の日、日本が戦争に負けたと 泣いていた大人を数人見ました。
母が玉音放送の後で、「戦争が終わったよー。」と、云いました。
今晩からゆっくり眠れるのね。もう,空襲警報のサイレンが魚中に何度も鳴る事はないのだと。 嬉しかったー。やっと平和がもたらされたと。
これが、私が初めて平和の意味を実感として 感じた時でした。
Commented by kanafr at 2014-06-26 07:51
若者に希望の持てる国を!とか、子供は未来の宝とか、政治家はよく言うけど、実際は戦争になったら、その若者を一番の国家が保証する殺人者にするだけじゃなく、いの一番にあの世に送りこむのよね。
そして子供が笑顔で育って行くには、温かい家庭が大事なのに、その子供から父親を奪い、母親を奪っていくのが戦争だと思います。
そんな事も想像できず、自分の外交能力のなさを棚に上げて、力を行使する今の日本、本当に怖い。
Commented by cocomerita at 2014-06-27 22:03
Ciao marsha さん
鹿児島のホテルにいます
日々身の危険を感じながら、暮らす。それだけで堪らないと思います
戦争を経験した人だけが、本当のへいわはなにか?を理解されている気がします
そして、marsha さんを始め、戦争を知らなければ、味わわなければいけなかった人たちこそ、今社会に流れるこの不穏な空気に嫌な予感を感じていらっしゃることと思います
責任感および良識、そして戦争での辛い体験を味わったことのない、今のひ弱で幼い政府に日本のへいわは守れないと考えます
戦争はゲームでもビジネスでもないです
彼らの猫なで声の理由になっていない理由に誤魔化されないようにしないといけませんね
Commented by cocomerita at 2014-06-28 05:08
Ciao kanafrさん
もはや日本は希望などという言葉が死語になりつつある。最近の、特に政府の動きを見ているとそう思わざるを得ない気になってきます
何度も言ってるけど、国民あっての政府であり、彼らの責務は国民の生活を向上させ守ること
福島の子供たちを無視し、沖縄の人々の意思を無視し、ただ自分の権力欲、立場、体裁しか考えない今の政府は、確かに私達国民のささやかな幸せさえも破壊する恐ろしい侵略者にしか見えません
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao junjunさ..
by cocomerita at 13:55
🎵読んで..
by ♥ junjun at 11:11
ciao sinkさん ..
by cocomerita at 17:06
続き そして 日本の政..
by cocomerita at 16:59
ciao stanisl..
by cocomerita at 16:51
哀れな男。そうしてまでS..
by stanislowski at 16:33
ciao junkoさん..
by sink_jpn at 12:30
ciao antsuan..
by cocomerita at 00:01
ciao antsuan..
by cocomerita at 23:58
あれっ? 最近皆さん、わ..
by antsuan at 20:11

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル