私がローマで独りで始めたわけ 

今日の出来事 酷い目にあった

時々


なんの因果か?


良かれと 我慢に我慢を重ねたにも 関わらず


その努力を嘲笑うか如く


最悪の結果 を 迎えることがある






スウェーデンの友人がローマに来た



日曜日に 泊まりに来る
日本食が食べたい と言うので


そのつもりで用意してたら


前日の土曜日に 突然明日は 海に行くと言い出した



えーー?! んんーー
うちに来るんじゃあなかったの? 苦顔





と思ったけど せっかくの彼女の休暇 でもあるし
週末お天気も良さそうだしー





我慢 その1


じゃあ、別の日にする?
と 聞くも ちょっと行ってすぐ帰ってくるからー と


そして

今日は日曜日
、、、結局 1日待たされた





夕方の5時を大きく回ったところで 今から街に向かうと連絡がある



再度 の 我慢 その2






相手は お昼に四人でワイン七本開けたとかで


話が 全然繋がらない


別の日にしようか?と 再度 申し出るも 相変わらず 来ると言う


なんとか約束の場所を決めて そこへ向かうも凄い渋滞


今までの 私だったら とっくに激怒 していたはずなのに



私も大人になったもんだと ちょい 悦に入






、、ったのも つかの間



彼女達から 再び電話が入り
もう約束の場所に着いた と


私は向かってる途中だと告げ
目の前に 延々と続く車のテールランプをうんざり 見つめる


車の進み具合 亀の歩み、、より遅い



またまた


歯を食い縛り
我慢 その3


しばらくすると 又電話が入り


一緒にいる友人たちが急いで家に帰らないといけない から



明日にしな~い?



その時




私の堪忍袋の緒が


ぷっちん



と 大きな 音を立てて 切れた






あのねー
それを言うなら 私が 家を出て こうして渋滞に巻き混まれる前に言うべきだよね
何回も明日にする?って聞いたのに 来ると言ったのは あなただよね
大体 初めは家に来ると言ってたのを 突然変更して海に行ったのは あなたで
渋滞するとわかってる時間帯まで海に いたのもあなたで


それでも あなたの休暇だからと 黙っていたけど
ここに来て 明日にしよう ってのは さ



どういう神経で言ってるわけ?





彼女の後ろで ワイワイ ヤジが聞こえる


遅れてる私が もっと早く出ればよかったのだと 非難している



はあ~~~?


とりあえず電話は切った ものの


渋滞はまだまだ途切れそうになく


イライラ待ってる彼ら との対面や
こうして もめてしまった彼女との気まずい一夜が 一瞬よぎり


こんな感じで 何 話せって言うわけ?




やめた!




渋滞まだまだ解消しそうにないから
私は もうここで引き返すから これであなたたちも家に帰れるでしょ?


と 電話する


そのとたん 彼女の友人の旦那と言う人が 電話に出て


猛烈な勢いで 怒りだし


私の態度は お客様を迎えるその態度ではないと
無作法極まりないと


私がもっと早くに迎えに出ているべき。だったと




、はあ~~??




真っ昼間から 海で酔っぱらって さっきまで吐いてた あんたに言われたくないし




お客なら 次から次へと 予定を変えて


回りを振り回し
、、まあこの場合 振り回されたのは 私だけ だけど


それでも
ホストは全部 それを容認し
一時間以上も渋滞に巻き込まれても 愚痴も こぼさず
おまけに言われなき非難まで受けなきゃいけないっての?



彼女の休暇だと ずっと おとなしく 我慢してたってのに
最終的には 悪者にされた


訳わからぬ




そして 怒るとしても 怒る相手が違っている


怒るのだとしたら
優柔不断に あっちこっちで 簡単に約束しまくる 彼女にではないの?


でも 説明など 敢えてする気にもならない



日本食が食べたいといい



それを用意して待っているだろう側のことなど 考えてもみない 人間に



何を言っても理解するわけもない



そして 真っ昼間から 吐くまで飲み
それで 平気で 車を運転し




"私たちは明日のことは考えないの~"



と 言ってのける


確かに 今日を大事にするのは いいことだけど


ちょっと それとは違う、んじゃね?


むしろ刹那的に その日を楽しむ
そういう自分達を自由でカッコいい と 自己陶酔してるかのような台詞を


20代の若者が言うのなら まだ微笑んであげるけど


50過ぎた いい大人達の口から聞くと あまり美しくは響かない




そんな人びと と わかりあえるわけもない




旧知を暖めようと思ったけれど



残念な結果となった



、、、こういうのを縁の切れ目 というのかもしれない



秋に枯れ葉が 枝を離れるように


そういう時期
必然 だった のかもしれない


象とキリンは わかりあえない


私に我慢は似合わない。 のだろうか



そして



私は 酔っぱらいが 大嫌い


なのである







私の場合は悲惨な結果に終わりましたが

あいこちゃんは ハッピーエンドで!


引き続きよろしくおねがいします

あいこちゃんに心臓移植 を


"嬉しい"緊急追記!

つい一昨日までは 7千万台だったんで

八千万くらい 行ってるかなーと思ってチェックしたら、、


うっわーーーーーーー

一億円越えましたーー

皆さん 引き続き よろしくお願いいたします


あいこちゃん 食欲落ちてきてるそうなんです
一日も早く 出発させてあげたいのです


更なるご協力 お願いいたします


[PR]



by cocomerita | 2014-09-29 20:32 | | Trackback | Comments(34)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/23464686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-09-29 21:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saheizi-inokori at 2014-09-29 21:26
ひとの噺だと笑える、ごめん^^。
Commented by vimalakirti at 2014-09-29 22:19
Ciao Cocomeritさん
えらい目に遭いましたね。要するにわがままな人たちなのですね。
日本人は遠慮をするもの、どうぞと言われても、いえ結構です、と
引っ込むもの、という認識をもっていましたが、時代は変わった
のですね。恥ずかしい日本人が増えそうで心配です。
junkoさん、どうぞ日本式厄払いをお試しください。
「とっととうせろ〜」と叫びながら、窓から塩をまくのです!

Commented by morigurasi at 2014-09-29 22:43
縁の切れ目も時には必要。人生そこそこやってきたら数を整理して良質な友人に絞っていく眼もやしなわれてくるんじゃないかなあ。とおもうのですが。VIMAさんの”塩をまく”って良いですよ~。効き目ある!
Commented by cocomerita at 2014-09-29 22:45
Ciao 2014-09-29 21:09 鍵コメさん
あらー鍵コメさんも?
いいきぶんではありませんよね? 苦笑
うーーん、なんかね、両方の思いが行ったり来たり
未だにどうしてこういうことになるのか理解できてないんですよね

で、うっとおしいのは、私が違う対応とれなかったか? っていう可能性を考えてしまうとき
ご縁がある日ふとしたことで、繋がれるように、ちょっとしたきっかけで縁が切れるということもあるのだろうと思っています

私と彼女も知り合ったのは20年以上前
でも、この10年以上連絡が途切れてたのですが
最後の一太刀で縁が決定的に切れた気がします
来るよとお電話いただいて、嬉しかったけどこれなら、電話をもらわなかったほうがよかったのにと思います
Commented by cocomerita at 2014-09-29 22:47
Ciao saheizi さん
笑 わかりますよ
もう、笑うっきゃないですよね

たださ、世の中本当にいろんな種類の人々がいるんだなあと、改めて驚いた 想像の域、越えます
Commented by cocomerita at 2014-09-29 22:54
Ciao vimalakirti さん
わがまま、、っていうのかなあ、、多分見てる視界が狭いのかも
自分達がわざわざ海から遠回りして彼女を送ってきたってことは重要視できても、彼女が私と約束してたこととか、私が用意してたこととか、1日待たされたこと、私も渋滞の中やって来てるってこととかまでは考慮しない
恐ろしいのは自分達が正しくて非常に完璧な人間だと思ってる
完璧な人間が、ワイン 七本空けて 車運転しますかね、、と私は思いますけどね
イタリアには 結構こういう人いますけどね
そして、彼らは子供とお客様には、過度に寛大なのです
それが自分達の人間性にさらに価値を与えると思ってるみたい
もっとバランスとってほしいけどね

塩ね
それは効きそう
すぐ!今すぐ!やります
ありがとう!
Commented by cocomerita at 2014-09-29 22:59
Ciao morigurasi さん
彼女自身は、そんなに悪い人ではないのですけど、でもやっぱり、、そうなのかもね
人生に偶然はないと思ってるんで、
悲しいのは、忍耐のない瞬間湯沸し器の私がこれだけ頑張ったのに、それが裏目に出てしまった。ってこと
次回は忍耐などするもんかー! と思ってしまいそうで、、苦笑

そうですか?!!
Morigurasi さんからもお薦めなら、早速!
やってきまーーす
ありがとう、ちょっと元気出てきた 笑
Commented by hisako-baaba at 2014-09-29 23:13
あらら、ひどいめに遭いましたね。一日中の我慢と苛立ち。

友達を厳選すべき時期だったかな。酔っ払いは切り捨てて、いい友達だけを、大事にしましょうね。
Mさんに親切なあの方みたいな。
手術の結果が早く知りたいですね。明日になれば、眼帯からゴーグルに変わると思いますが、黄斑変性の方が心配です。今回はそっちまでいじってはいないようなので。
Commented by new-ikumen at 2014-09-29 23:57
こんばんは。本当に腹立たしい出来事ですね。

でも、なんとか最後には気持ちを整理してこうしてきちんとまとめられるところがすごいと思います。
それなりに整理できていそうなので、余計なお世話かもしれませんが、腹立たしい出来事は、「許しのレッスン」です。自分がめちゃめちゃ成長できる、できたと思って、良い経験だった、と思ってもらえたら、少しは早く気持ちがおさまるのではないかなと思います。
それにしても、お疲れ様でした。
Commented by cocomerita at 2014-09-30 03:58
Ciao hisako さん
まあ、そういうことなの、、かも、、知れませんね
友達には恵まれてる と 思ってるんですが、彼女もね
悪い人ではなかったのだけど、どっか ネジが外れてるんでしょね?
ま、これで縁が切れたってことで、よしとして、さっさと忘れるようにします
しかしさーこの間 hisako さんもちょっとそれらしきこと経験してらしたけど、濡れ衣 って不快ですね

、、Mさん、心身ともに癒されてるから、きっと大丈夫、うまくいくと信じてます
Commented by cocomerita at 2014-09-30 04:04
Ciao new-ikumen さん
いや、あんまり理不尽で悔しかったんで、、誰かに聞いてもらいたくて、、 ははは
それで書きなぐってみたんですが、皆さんの言葉に慰められてます
new-ikumen さんも、、有り難うございます
、、そうなんですよね
でもね、忍耐のレッスンやってたつもりだったんですよーー
その結果がこれでしょ?
ちょっとがっかりしたんです ははは 涙笑

過去にも最大の赦しのレッスンやってるのですよ、実は
私って、前世でよっぽど悪態ついてたんでしょうねえ、 とほほ
h、
まあ、レッスンってことで、一個宿題終えた?終えよう!ってことで、なるたけ早く忘れるようにします 笑
Commented by koubocyann at 2014-09-30 10:28
Cocomerita Junko様~
私も酔っ払い大ッ嫌いです(笑)。
私の場合、大人気ないレベルで嫌い。
顔にもろに出るし、態度にもそりゃあ...
それでも接客業かい...(いけませんねぇ)
私的には、CocomeritaさんはAmazing personなので、このようなことで悩まれるっていうのが親近感でした~(ごめんなさい)。
こんな時は、自分の味方の声をいっぱい聞いて~
美味しいものでも食べて気分転換を~
失って惜しいタイプの友人さんじゃぁございませんわよ~(I'ts Okay ~)
こおんなにたくさんの温かいコメントすごいね~
さすが、Cocomeritaさん~!
Commented by hisako-baaba at 2014-09-30 14:30
追伸
Mさん順調そうで良かったですね。
ゆすらうめさんはすごい人ね。

それにしても、手術室へ向かいながらの開口一番「ゆかりが欲しい」には笑いました。Mさんは豪傑。病院食の心配が先立ってるなんて。
Commented by cocomerita at 2014-09-30 16:00
Ciao koubocyannさん
酔っぱらいにしろ、ドラッグやる人にしろ、正気が抜けてるでしょ?
こう魂が浮ききっちゃって 不在、というか
そういう状態の人が苦手です
だから、ワイン七本ってとこで、すでに私は退いてたんだと思うんですね
お酒を飲んで運転する類いのひとも軽蔑してますから
普段ならもっと勇んで迎えに行ってただろうしなあ、、と今になって思います
彼女はむしろ好きなタイプの人だったし、そこまで変じゃあなく、ただ無邪気に考えなし、というか、、まあ、50過ぎて無邪気ってのも笑えないかもしれませんけどね
類は類を呼ぶ。ですから、彼女にもこの酔っぱらいのカップルの持っている無責任さみたいなのはあるのかもしれません

苦笑 いや、全然!amazing personにはほど遠いです
強がってるだけで、結構ヘタレです

どんな人であっても、友情失うって言うか、ご縁が切れるのは快くありませんよね
ちょっと心の底が苦い感じ 笑
皆さんに励ましていただいて 有り難いです
誰一人、オメーが悪いって言わないしね ふふふ

Commented by cocomerita at 2014-09-30 16:02
Ciao hisako さん
早速朝一番で覗いてきました
私も笑いました
豪傑だよね
まあ、腹が減っては戦はできぬ。って奴なんでしょう
病は気から、すぐにお元気になられることと思います
前より見えるようになっちゃったりしてね 笑
Commented by deko at 2014-09-30 19:32 x
わが友人にも同じよう事をする方がいます。彼女の為に数人集まったのにいつの間にか次の約束に向かって行きます。私達は茫然。。。その時は許せないと思いつつ何となく時がたつと忘れてしまいます。やはり一日にダブルブッキングするのは相手(junkoさん)に対して失礼ですよね。許せません。。。。
Commented by cocomerita at 2014-09-30 23:29
Ciao deko さん
そういう人って古今東西どこにでもいるんですねー
やれやれ
こういう人たちってきっと美味しいどこ取りしたいのだと思いますが、最終的にはどっちも心から味わえない気がしますし、絶妙に許してくれる人を後回しにしたりするきらいもあります
、、ずるいんですかね 苦笑

残念だったのは、彼女の休暇を台無しにしたくなくて、我慢してたのに最終的には一番悪い形で台無しになってしまったことです
一方的に来客に対する心遣いが足りないとジャッジされたことも不快ですけどね
Commented by petitecoco at 2014-10-01 17:30 x
酔っ払ってるときこそ本心が見えるというもの。。。
夫婦揃ってとんでもない人達ねっ!!!

食べてもらえなかったご飯が可哀想(涙)
そんな人間も居るわいと吹っ切って忘れて頂戴
ね~。アホな人のタメに自分の気をいつまでも乱さ
れるのって本当に腹立たしい事だもんっ!
Commented by cocomerita at 2014-10-01 19:36
Ciao coco ちゃん
私には、真っ昼間からそこまで飲むってのが、まず信じられません
まあ、本性ってのもなきゃあ酔っぱらってもなにしても露出しないでしょうからね
彼ら、ってかこの奥さんの方は、友達のエヴァと知り合ったときに何度か会ってるけど、当時からなんか苦手だったから、、まあ、どうしても交われない人っていますよね
でも、一番罪深いのは私の友人かもね

ご飯はしっかり食べましたよー 笑
大家さんにもお裾分けしたし、、

んだね!? そうそうそういう人々のために嫌な思いするなんて馬鹿馬鹿しいもんね
ありがと!
Commented by kinnnikumans at 2014-10-02 00:39
junkoさんこんばんは。
junkoさん、こんな事があったのですね(涙、怒)
本当にお疲れ様でした。
junkoさんが友人と思っていた方の事を
どうこう言うのは気がひけますが・・・
それでもまずは、泊まっていいよと言ってくれる
友達がいるだけでもすごくありがたい事なのに、
さらにリクエストのご飯まで用意してくれていたというのに、
最終的には悪者・・・この態度はあまりにひどいと
思ってしまいました。
junkoさんの我慢2の所で私は我慢ができなくなって
しまいました(汗)
コロコロ予定を変えてごめんねの気持ちもないなんて、
ちょっと考えられないなぁと怒りもですが・・・
心底がっかりした気持ちになりました。
そんな人がおるのかぁと(涙)
私も酔っぱらいは苦手です。
周りに迷惑をかけない飲み方のできる人は良いですが、
そうでない人は・・・自分は飲めないので特にですが
一緒にいてとても疲れます。
50歳を過ぎた方の言動だったのにも驚きです。
junkoさん、元気出して下さいね。 フレーフレー!!
Commented at 2014-10-02 01:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2014-10-02 02:51
Ciao kinnikkumans さん
笑 有り難うございます
もしかしてこういうのって国民性かもしれないかも、と少し冷静になったらそうも思えてきました
私は約束は約束だときっちり守ろうとするけど、もちろん時間も、気持ち悪いじゃあないですか?
日本人ってそういうとこ几帳面ですしね、でも欧米人って、まあ、全員がそうではないけど、その辺がアバウトなのかもなーって
誰かが来るからってそんなに一生懸命おもてなしに力込めることはないのかもしれないなあ、、なんて
まあ、これって性分でもあるので、私は一生出来ないと思うけど、、苦笑
酔っぱらってた。ってこともあるかもしれないけれど、
そこまで飲んでしまう、、やっぱ苦手だな
こういうときに、私は日本の人の真面目さ、誠実さをいいなあと思います
酔うっていうのはいいけど、自分を忘れるほど、お酒に飲まれてるのは、見てて醜いので苦手です
私の回りのイタリア人は、そこまで飲みませんけどね、、
縁の切れ目ってことで納得することにします 苦笑
まあ、こういうこともありますよね
Commented by cocomerita at 2014-10-02 03:03
Ciao 2014-10-02 01:17 鍵コメさん
私も今度のことでいろいろ見せてもらったり、勉強させてもらってます
いや、私も断られてます
不躾に、ではないですけどね
でも、そういうとき、そんなもんかなあーと一寸残念に思ったりします
自分の子供でもそうやって割りきった態度ができるのかなあ?と
私の場合は、勘でほぼ決めるので、勘がよし。といったらあとのことはグツグツ考えないのです、
だってさ、あんなに細くてちっちゃいあいこちゃんがこれだけ辛い思いしてても、あんなにきれいな屈託のない笑顔で笑ってる、私にはそれだけで助けてあげたい。と心から思い、最善を尽くしたいと決心するのには充分です
親はどれだけ出すのか? そんなことどうでもいいですよ
良識のない親からは、ああいう笑い方ができる子供は生まれないと思いますから、
私は下手な鉄砲数打ちゃあ。で 自分の母校の小学校にも手紙出しました
子供が困ってる子供を助ける、って言う経験は、何よりも助けた子供たちのためになると思うので、、
キリストが救えよさらば救われん、といいましたよね
あれ、本当です
手伝わせてもらって、何かを得るのは私たちです
信用してくれてこちらこそありがとうございます 嬉!
Commented by tetsuro-w at 2014-10-02 08:58
50歳過ぎて、
自分の好きなようにやりたいように生きるのは
いいと思いますが、
人に迷惑かけちゃあ、いけないですよねぇ~。

お友達との縁が切れてしまうのは悲しいことですが、
容認できない人と無理にお付き合いを続ける必要もないし、
それこそこれからの人生、
junkoさんの心に正直に断裁されれば
いいのではないかと思います。
Commented by cocomerita at 2014-10-02 15:48
Ciao tetsuro さん
残念なのは、いままでになかったほど、我慢して怒らないでいたのに、それがむしろ仇になったことです、、とほほh
これでうまくいけば、我慢の大切さがわかってよっしゃーー!だったのに、、涙

そうですね
縁は思いもかけないところで繋がるように、切れるときもあるのでしょうね
訳がわからないことを容認するのが苦手なんで、ちょっと気持ち悪いのですが、あまり考えないようにします
起きちゃったことは起きちゃったこと、仕方ないですもんね
有り難うございます
Commented by kanafr at 2014-10-06 02:18
大変な目にあったのねえ。
多分、こういう自分勝手な性格っていうのは、年を重ねてできたものじゃないと思うわ。
きっと若い頃もそうだったんだろうけれど、若い頃のお付き合いでは自分勝手で気まぐれな性格も、自分達の世界だけの問題で、大人のルールから外れていてもちょっとしたジョークで笑い飛ばせる位だったのかもしれない。
でも年を重ねても、世の中には自分だけで生きているんじゃないんだよっていう事を学ばずにいると、本来の性格そのままの年齢だけ大人の人ができあがっちゃうんでしょうね。
外国人だけじゃなく、日本人にもこういう人いるけどね。怒っても、そういう人に意味が伝わる事もなく、かえって意地悪されたとか、理解しない方が悪いって思うからねえ。
結果としてこういう人だったって分かってよかったかもですよ。
Commented by cocomerita at 2014-10-06 02:46
Ciao kanafr さん
まさにおっしゃる通り!
彼女は昔からそういうところはあったし、私に食って掛かった人の旦那って人を私はしらないけど、その奥さんって人は私はなぜか昔から苦手だった
何で嫌だったのかは、思い出せないんだけどね 苦笑
そうそう!そういう人にはもはや、なにいっても無駄なのよね
だって同じ言語しゃべってないんだから、、
腹立ち紛れに、彼女が帰国する前に、あなたのお部屋も用意してて、食べたいって言ってた日本食も用意してて、一日中待たされて本当すべてが無駄になって最悪の結果だったわ。とメイルしたら、確かに最悪な結果だったわね と返事が
こりゃあわかってないわーと思いました 苦笑

、、まあ、そういうことでしょうね、、
もうこりごりだし、、苦笑
Commented by sidediscussion at 2014-10-08 21:08
話にならんわ。 そんなヤツ二度と淳子さんの前にあらわれないように!! 腹立ちますね。
Commented by cocomerita at 2014-10-08 23:18
Ciao side さん
確かに、いやーな苦くて重いものが お腹の辺りにずっしりと、残って不快でした
いわれのない非難、でそれに答える時間も与えられなかった。っことが精神的暴力でした

、、縁の切れ目だったのでしょうが、もっと違う切れ方あってもいいと思うんですけどね、、 苦笑
Commented at 2014-10-10 19:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2014-10-11 02:36
Ciao 2014-10-10 19:30 鍵コメさん
わはは、ようこそここへ クッククク ♪
古すぎて使った後で 恥ずかしくなった、、、 汗;

世の中いろんな人がいますよね、、
まあ、あっちでも同じようなこと言ってるんだろうが、、苦笑
Commented by mother-of-pearl at 2014-10-13 14:26
わかる~~~!

もう、私も、ね、自分の好意を出し尽くすようなおもてなしは
しないことに決めました、特にガイコクの人には、ね!

日本人は殆どの人が“鉢の木”のストーリーを地でいくのですが、
通じない、通じない!!

自分がそういう心配りをしない人には相手の心配りも見える訳はないのです。
何度、肩透かしをくらったことでしょう。

それでも、cocomeritaさんの優しさは続くのでしょうね(^.^)
Commented by cocomerita at 2014-10-13 16:17
Ciao mother-of-pearl さん
同じような経験なさったのでしょうか?
なんか あれ?って感じですよね
私はそれでも暖かい人たちに囲まれてはいるんだけど、それこそ今回のは想定外。ってやつでした
多分 こう心の一番深いところの湿り気が違うんだと思うんですよね
それを文化の違いとか もしかして育ちの違いとか言うのかもしれませんね
彼女の若いときの行動思い出すと、納得のいくものがあります
まあ、私も若気の至りにおいては人のこと言えないんですけど寝、、苦笑

まーねーーー
お節介って 一種の病気みたいなもんですからね、、
治らないと思います 笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao けいさん そ..
by cocomerita at 00:36
私の長男にどことなく似て..
by saheizi-inokori at 15:32
目をつむることなくシッカ..
by けい at 08:59
大袈裟じゃなく、彼らのこ..
by cocomerita at 08:44
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 08:25
途中で送信されちゃいまし..
by hisako-baaba at 07:09
Junkoさん 奴隷扱..
by hisako-baaba at 06:53
Ciao けいさん そ..
by cocomerita at 02:38
この頃ね虚しさが先に立っ..
by けい at 17:51
> けいさん 8月の、..
by cocomerita at 16:17

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル