私がローマで独りで始めたわけ 

選挙の前に ぜひ読んでもらいたいこと ~拡散も希望

内田樹 氏



またもや


しごく 明白に 分かりやすく



私たちが 本当に認識しなければいけない 今の日本の政府の状況を



書いてくれているので



私が



うーむ。。



と 唸った箇所を 勝手に抜粋します



全文読みたい方は



こちらから 週間プレイボーイ 『街場の戦争論』についてのインタビュー




色々嗜好はあるでしょうが
私は この人が大好きです



以上 個人的好みで 勝手に抜粋



僕たちが今いるのは、ふたつの戦争、
「日本が負けた先の戦争」と「これから起こる次の戦争」に挟まれた「戦争間期」なのではないかという気がなんとなくしています。


父親たちの世代、「戦中派」には「戦争経験について語らない」という一種「暗黙の了解」のようなものがあったように思います。
戦地で実際に行なわれたことや見たことについては子どもたちには語らない。
もとは「善意」から出たことだと思います。
「戦争がどれほど醜悪で過酷なものか、自分たちがどれほど残酷で非情だったか、
そういうことは子供たちには伝えまい。無言で墓場まで持って行こう。
子供たちは無垢な戦後民主主義の申し子として未来の日本を担って欲しい」
そういう思いだったのではないかと思います。
だから「黙して語らず」を貫いたのだと思います。


しかし、そのせいで「戦争の記憶」は次世代に語り継がず、
僕たち世代は戦争を「済んだこと、早く忘れるべきこと」として、戦争について深く踏み込んで総括する機会を逸してしまった。

そのことの負の側面が、現代日本の足腰を致命的に劣化 させている、そう感じます。


最も顕著なのは「歴史修正主義」の登場でしょう。
これは日本に限らず、ドイツやフランスでも同じなのですが、戦争経験者世代が社会の第一線から退場しはじめると、どこでも「歴史修正主義者」が現れます。


ヨーロッパにも「極右」の政治家はいますけれど、
安倍晋三のような極右が総理大臣になれたのは世界で日本だけでしょう。


もともとの自民党はイデオロギー政党ではありません。
党内に極右からリベラルまで含んだ「国民政党」でした。
国民の生活実感を汲み上げることで長期政権を保ってきた。
そして
外交戦略は「対米従属を通じての対米自立」一本槍だった。
従属することで主権を回復するというトリッキーな戦略ですが、
それが戦後日本の戦略として最も合理的で現実的だったわけです。



対米従属は「引き合う」というのは自民政権の歴史的成功体験だったわけです。
しかし、この成功体験への固執がそれから後の日本外交の劣化をもたらした。


対米従属は本来は主権回復のための手段だったはずですが、
それが三世代にわたって受け継がれているうちに 「 自己目的化」してしまった。
対米従属を手際よく効率的にこなすことのできる人たちが政治家としても官僚としても学者としても 「出世できる」システムが 出来上がってしまった。
自民党が国民政党からイデオロギー政党に変質したことは、この「対米従属の自己目的化」の帰結だと僕は見ています。
安倍首相はじめ対米従属路線の主導者たちがその見返りに求めているのは
日本の国益の増大ではなく、彼らの私的な野心の達成や、個人資産の増大
です。


今回の解散・総選挙はどのような国益にも
かかわりがありません。



政権の延命が最優先
している。
かつての自民党政権は列島住民の雇用を確保し、飯を食わせることを主務とする
「国民政党」たらんとしていましたけれど、
現在の自民党は限定された支配層の既得権益を維持するための政治装置に変質してしまいました。


そもそも、安倍さんも石破さんも、今の日本の政治家に実際の戦争を指揮できるだけの基礎的な能力がありません。


済戦争とほんとうの戦争を同じものだと思っている。
株式会社の経営者の発想です。
ビジネスマンに戦争ができるはずがない。


彼らは戦争の生き証人である「戦中派」の退場を狙って、あるいは「語られなかった歴史」の断絶を利用して、知りもしない戦争を語り、自己都合で書き換えた歴史を信じさせようとしている。
そして、その目的が国益の増大ではなく、
私的利益の増大であることが問題
なのです。


安倍さんたちが目指しているのは、
北朝鮮とシンガポールを合わせたような国だと思います。

政治的には北朝鮮がモデル
です。
市民に政治的自由がなく、強権的な支配体制で、自前の核戦力があって国際社会に対して強面ができる国
になりたいと思っている。

経済的な理想はシンガポール
でしょう。
国家目標が経済成長で、あらゆる社会制度が金儲けしやすいように
設計されている国
にしたい。


歴史のなかに「もし」という視点を置くことで、
少なくとも、「結局、日本はこうなるしかなかったんだ……」
という宿命論からは逃がれられます。
何かの要素がほんの少し違っていただけで
「もっとましな今になっていたチャンスはあった」
と考えることで、少しは希望が持てる。



安倍政権もそうです。
歴史的必然性があって誕生したわけではない政権ですが、
それでも日本社会の根幹部分を破壊するだけの力はある。
でも、この痛ましい現実も、所詮は偶然が重なって生じた「弱い現実」に過ぎませんから、
わずかの入力変化で大きく変化するでしょう。

目の前に迫った衆議院選もひとつの「分岐点」です。
これが日本の歴史を大きく変える「節目」になる可能性はあると僕は思っています。



だからねー


今 求められてるのは みんなで行う このわずかの入力


わずかの入力 を 行なって


日本の歴史を大きく変える 「節目」


と しましょうよ!








テレビの言うこと 丸呑み 鵜呑み にしている ご近所さん 友人 親類縁者 の方々に

拡散 強く 希望 します



[PR]



by cocomerita | 2014-12-12 04:55 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/23866418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomoyoshikatsu at 2014-12-12 06:47
おはようございます ! 頂戴して、早速…… 私なりに「 アレンジ 」して、今日二つ目の投稿を済ませました!ポスターもお借りしました !
Commented at 2014-12-12 08:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hisako-baaba at 2014-12-12 17:37
拡散しますよ〜
Commented by sidediscussion at 2014-12-13 15:17
この期を逃したら安倍馬鹿の思う壺。投票棄権だけはやめてほしい。若い女性の無関心が多いらしいと調査が出ているの。戦争する国になったら最初に泣くのは女性。夫を子どもを戦地に送らなければならないのに。
アホと馬鹿と傲慢と強欲と植民地根性と嘘つきがいっしょになったら安倍のあの顔になります。そうとうズルイ顔になっています。
Commented by cocomerita at 2014-12-14 04:34
Ciao tomoyoshikatsu さん
早速に拡散 ありがとうございます
いよいよ明日
お天気が悪いと聞き、、またもやうむむむ、、と懸念の雲が、、

遠くヨーロッパから 少なくとも自民党の惨敗祈っております 祈!
Commented by cocomerita at 2014-12-14 04:48
Ciao 2014-12-12 08:43 鍵コメさん
いつもお疲れ様です
全員にではなくても、本当はそうだといいのだけれど 苦笑、鍵コメさんの熱意のこもった訴えは
きっと彼女たちの何人にかには響いていると、その何人って数は決して軽視してはいけない数なのだと思います
そうしてコツコツ伝えていく作業は大事な営みだと思います
ドラステイックに一新することは期待するだけ無理なのだと最近思います

いよいよ明日ですね
どう出るか、、ドキドキします
Commented by cocomerita at 2014-12-14 04:51
Ciao hisako さん
いつもありがとうございます
いよいよ明日、せめてお天気が味方してくれてお天気になるといいのだけれど、、
Commented by cocomerita at 2014-12-14 04:56
Ciao side さん
確かに!
あの悪辣政府にここでさらに任期を与えたら、日本はもう立ち上がれないほどに破壊されると懸念します
しかし、彼らが自分の利益しか考えてないと、これだけあからさまに見せられてると言うのに、
まだあの悪党面の人々に任せようと、どれだけ無知、純真だったら思えるのか? 不思議で仕方ありません
日本のために。とは言いませんが、自分の暮らしが大事だと思うのなら、
彼らに投票するべきではありませんよね
自爆行為です

あとは、私は祈るのみ
祈ってます。
Commented by sidediscussion at 2014-12-14 20:56
もう日本はダメ、政府も悪質だけれど、国民が劣化して判断できなくなった。現実。いま当選確実放送しているけれど、馬鹿馬鹿馬鹿、聞きたくない。自民党の大勝利。日本という国はなくなります。新日本という名まえに変えて安倍馬鹿が好きなようにやってちょうーだい。平和憲法を持つ日本にさようなら。
Commented by sidediscussion at 2014-12-14 22:41
junkoさーーーーん、

もう日本アカン!
地に落ちました!
アベノミクスが評価されたんだって!日本人ておつむわるいね。馬鹿や。あほや。自民の圧勝やぁーーーーー。
Commented by cocomerita at 2014-12-15 00:56
Ciao side さん
、、、言葉がありません

今日が日本が終わった日ですね
あんなやつらに任せておいてよくなるわけがないのだから
また税金上げて 軍事費 あげて アメリカからどしどし要らない兵器をお買い上げ
悪 軍需産業 うほうほで 原発セールスとあわせて日本は薄汚い悪質な商人と化して、世界中の心ある人の軽蔑のまとになるでしょうね
悪いやつらはつるんで儲けるけど、庶民の暮らしは徴兵制度が発令されなくても苦しくなる一方、格差も拡がる一方でしょうね
一体 安倍のどこがお気に入りなのか?
説明してほしいですよ
ワケわかんない国民だよね
そうそう、劣化しきってるんでしょうね
しかしながら、、、いまだに信じられません
これ以上自分の国が酷くなっていくのは見るに堪えないからさ
今でさえ十分に酷いのにこれ以上酷くなるって、、想像もできませんよー
おらーー一体どこのどいつだああああああーー!
あのアホで人でなしの戦争狂に票入れたのわわわーーー!
いや、気が遠くなります
Commented at 2014-12-15 06:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2014-12-15 07:31
Ciao 鍵コメさん
受け取りました
ありがとうございます
ここ数日中にメイルさせていただきます ♪
Commented by Vimalakirti at 2014-12-15 22:33
Ciao, cocomeritaさん
選挙の結果速報を見るのはもううんざりで、
内田樹さんのお話をYou-Tubeで聞いていました。
憂国論など、ぞっとしながらもよく見抜いている、
その通りなのだなぁと感心させられました。
こういう真っ当な意見に世の注目が集まることで
世の中の流れを変えていけるかも ... とにかく
あきらめ ちゃいけない。悪魔の思う壷だから。
Commented by cocomerita at 2014-12-16 09:40
Ciao vimalakirti さん
そうなんですよね
実に根本を捉えて、明確にそれも分かりやすく巧みに表現してくれるので、私は彼の文章大好きです
でも、さ、ここまで説明してもらわなくても
このままでいいわけがない。ってことは 猫から見ても明らか。位明らかなのに
何でみんなわかんないかなー
全く不思議の国ニッポン。です
それでも、これが現実ですから悲観してても絶望してても仕方ないんで、、
まあ、蓮の花も泥の中から花を咲かすんですから、私たちも頑張りましょう
蓮は泥だけど、私らは糞の中から花咲かさなきゃいけませんので、しばし懸念は沸き上がりますが、
まあ、人事を尽くしてみる。ってことで、、 また 始めましょう苦笑
確かに 諦めたら 彼らの思うつぼですから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao saheizi..
by cocomerita at 01:38
期日前投票と本日投票と二..
by saheizi-inokori at 21:33
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 17:51
Junkoさん 本当に..
by hisako-baaba at 17:06
Ciao dankkoc..
by cocomerita at 15:03
Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 14:59
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 14:55
Ciao cocomer..
by dankkochiku at 14:12
マッコさん我が道を行く歯..
by Deko at 11:05
鉛筆は消せることが目的で..
by sidediscussion at 08:26

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル