私がローマで独りで始めたわけ 

子供たちを救うために力を貸してください

東京都には



都が運営する 東京都子供家庭総合センター
という機関があります






その機関の中には



いろいろな事情で親から離され 一時的に保護されている
子供たちが住む 一時保護施設があります



親から虐待された子供たちも
非行という形でしか 自分の思いを表せなかった子供たちも



皆 同じように 心が傷ついています



そんな子供たちの心の傷を癒し



人生そんなに悪いもんじゃあない



と 明日への希望を養い 歩き始める力を養ってもらうために



万全を尽くすべき場所



その場所で


現在
収容された子供たちへの 過度に厳しい指導
それに従わなかった場合 には 虐待とも言える厳しい罰
を与えているということが



先頃 5月7日に放映された 日本テレビ ニュースエブリーの報道で明らかにされました







この件を早くから注視し 懸念し 子供たちに寄り添ってきた行方正太郎先生は




"私が勤務していた期間は14ヶ月ですが、
その間でも4名ほどは脱走する子供がいました。
中には都内の別の保護所を脱走したうえに、
さらに私の勤務する保護所も脱走する子供がいました。

つまり、脱走したくなるような劣悪な場所だということを、
子供らが行動で示しているわけです。
もし私が保護された子供だとしても、私も脱走してしまうかもしれません。


実は日テレでは、その後、EVERYの全国版、ニュースゼロ、バンキシャと連続して児童相談所保護所の件を放送していく計画でしたが、それが中止となりました。

私は、児童相談所に第三者評価のシステムと子供が直接役職にある者に苦情を伝えられるシステム、この2点を導入してくれるよう現職にあった時から上司に訴えてきました。

しかし、報道関係もこれで手打ちとなって問題提起の機会をなくしてしまったため、次は外国人記者クラブへ取材してもらい、外国の方々から日本の前近代的な児童擁護の現状を批判してもらえたらと考えています。

そうなれば、日テレだけでなく、他の報道関係でも再度報道していかざるを得なくなるのではと思います "




と 語ります



権力側にありがちな 自分本意の 閉鎖的運営のために



この現状を知り、ひどく憂いている人々がいながら



実際の問題の核に 介入しきれずにいる のが 現状
です



傲慢な東京都の壁は高く 厚いのです



だからと言って



手をこまねいてる なんてこと 出来るわけもなく



署名キャンペーン を 企画します



できるだけの署名を集め

舛添要一都知事 及び 東京都議会
に 都民ばかりでなく 国民みんなが この由々しき状況を知り、深く懸念していると



よって 彼の早急な介入速やかな改善を求めている と



その要求を伝えたいと思っています



子供たちに健やかな そして幸せに暮らせる環境を作ってあげられる かどうかの



深刻な問題です



都民の方も 都民じゃない方も




情熱的に
署名 及び拡散よろしくお願いします




● 署名キャンペーン


"東京都子供家庭総合センター 子供一時保護所に収容されている子供たちへの対応を改善する"






署名は こちらから




自分だけ署名した と 安心することなく



賛同してくださる方々には


少なくとも!


一人につき10人の署名を集めるべく



奮闘していただきたく よろしく お願いします



こういった状況は 東京都 だけだとは思いません



東京都の状況を改善することにより



日本中に いるであろう 苦しい環境を甘んじて受けなくてはならない子供たちの環境を改善する 糸口になると思っています





格段のご協力よろしくお願いいたします



当時 中学三年生だった 子が 書いた手紙を ここに紹介させていただきます

b0150335_5344165.jpg


b0150335_5364970.jpg


b0150335_537387.jpg


●関連ブログ

" 人生やり直し塾 "行方正太郎先生
5月7日(木)、日テレ「every」の特集「こんな生活地獄 児童保護施設の現実 、、、、」について



"80代 万歳 "hisako さん
虐待で一時保護された子供たちが施設でも厳しすぎる規制でがんじがらめだという不条理



都議会議員 おときた 駿 公式ブログ
地獄への道は 善意で塗り固められている:政治家になって一番、







子供たちは 家庭とか 家族とかという壁を越えて



社会に属するみんなで 慈しみ 守り 育てていくものだと 思います



本当に よろしくお願いします








[PR]



by cocomerita | 2015-06-29 14:19 | Trackback | Comments(37)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/24601324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marsha at 2015-06-26 07:41 x
junkoさん有り難う。
署名は早速してきました。
私淳子さんの次の二人目でしたよー。

次世代の担い手になる子供達を 何とか
救って欲しい。 保身に身を窶している政治家の
人数をカット、彼等の遣う費用もカットすれば
財源は出来る筈。 
子供を救わなくて 誰を救うのか?
Commented by cocomerita at 2015-06-26 08:21
Ciao marsha さん
こちらこそありがとう!
出来たてのほっかほかをお届けしたくて 今さっき、メイルしたんだけど、読んでくれた?

あのさ、財源の問題ではないと思うのね
気持ちの問題だと
人が少なくても愛情があったのなら これほど問題にはしていない
こういう根性腐った人々は 人数が足りてようがなかろうが、意地悪はすると思うんですよ
で、東京都なんてお金たくさん持ってるのよ?!
なんたって IOC を軽々と買収しちゃうくらいだもの
オリンピックやる財源と余裕があるのなら、福島だって、他の被災地だってもっと支援できるだろうし、なんだってできる
でも気持ちがないのよ
心の寂しいばか野郎ばかりだから、、
Commented by cocomerita at 2015-06-26 08:24

Marsha さん、おまけ
ふふふ、今 署名ページに行って marsha さんのお名前確認してきちゃった 笑
そうしたら 私がメイルでお願いした人々の署名がもう入ってた
皆すぐにやってくれたんだなーー
ありがたいありがたい

引き続き拡散よろしくね!
Commented by tomoyoshikatsu at 2015-06-26 08:29
おはようございます!

私が 3番目!( lucky No. です )

アノ【 保育所 】と云い、ほんまに《 行政 》は…… 何を考えて 『 福祉 』をやっているのか!!!

其れが!行政!!と…… 云ってしまえば…其れ迄ですが 愚か者!アホ!の集団が『 ⚫️⚫️党 』!そいつらの 下部組織ですからね ?
Commented by hisako-baaba at 2015-06-26 10:06
有難う!いよいよ始まりましたね! 待ってました。
もちろん署名して、ブログとFacebookで拡散しました!!

皆さんで拡散して欲しいいです!

との上層部にちゃんと認識させるのが先ですね。

私たち二人➕数人は、この「北風」作戦の行方を見極めて、時期を見計らって、「太陽」作戦に打って出るつもり。
だいぶ後になるでしょうが、せいては事をし損ずるので、ゆっくり搦め手から行きますよ。
これも成功させなくちゃならないし、出来ないと決めちゃってはダメなので。出来るように出来るまでやります。

先ずはこの署名を周りじゅうに喋ります。今からオカリナ。2人に署名頼んでくる、拡散もしてもらう。
さあ今日から宣伝しまくるわよ!
Commented by sidediscussion at 2015-06-26 11:05
わかりました。いろいろご努力ごくろうさまです。
Commented by sidediscussion at 2015-06-26 11:41
事後承諾ですみません。
拡散のためブログの一部をカメラで撮ったのを我がブログに転載させていただきました。お許しを。
Commented by cocomerita at 2015-06-26 13:41
Ciao tomoyoshikatsu さん
ありがとうございます
打席三番は 重要なポストです 笑

どこの国でも 政治が空洞化どころか悪の根元になっている
まさにグローバルな現象だと、昨日招かれた夕食の席で友人たちと話しました
イタリアも同じで、子供の保護をするべき機関が権力振り回し自分勝手なジャッジで行政を行い逆に子供の不幸を煽っています
彼らはもう何も見えなくなってると思うので 外からの介入して風通し良くするしかないと思います

拡散も引き続きよろしくお願いします
Commented by cocomerita at 2015-06-26 13:47
Ciao hisako さん
ふふふ、頼もしいお言葉力が湧きます
そうそう! 北風どころか嵐吹きまくらせましょう
で、溜まりに溜まった 埃ならぬ汚泥を吹き散らし洗い流して悪環境、悪循環 、悪政治 一掃しましょう
そうしてきれいに気持ちよくなったところで、頼もしい太陽さんたちに光をさんさんと注いでいただきたいと思います

私は片っ端から メイルでもメッセージ流しています
この記事を見た一人一人が 毎日を重苦しい空気の中で暮らすことを余儀なくされている子供たちの辛さを思い ガンガン拡散して署名を集めてくださること期待します

よろしくお願いします!
Commented by cocomerita at 2015-06-26 13:50
Ciao side さん
お許し を、など とんでもない!
早速に拡散してくださり、むしろこちらからありがとうございます!です

ブログの記事を見せていただきました
心強いです

よろしくお願いします
Commented at 2015-06-27 08:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dankkochiku at 2015-06-27 11:34
Ciao cocomerita さん 児童虐待防止法、高齢者虐待防止法、障害者虐待防止法など、次つぎと社会福祉法ができ、罰則もあるということは、世間にはそれだけ多くの弱者への人権侵害が日常的に行われていることです。その防止のための施設保護があるのに、施設職員からの虐待が一向に減らないのは、施設職員への研修不足、職員不足による過重労働、低賃金など粗悪な労働環境、施設保護後の受け入れ環境の不良などが背景にあるからです。 そこで、福祉予算の増額という話になるのでしょうが、年々増大する福祉予算をどうするか行政上の問題に発展しますが、福祉予算に使うと公言した消費税上げには、国民が大反対。建前と本音の違いを見せ付ける問題です。
Commented by cocomerita at 2015-06-27 15:12
Ciao 2015-06-27 08:16 鍵コメ さん
そうなんですよね
私も 鍵コメさんのこと 考えました

子供は選べない だから余計かわいそうです

こんなことしかできないけれど、幸せになってほしいです
Commented by cocomerita at 2015-06-27 15:26
Ciao dankkochiku. さん
今の社会、まあ昔から変わってないけど、仏作って魂入れず。なのだと思います
法律作って 施設作って それですべてが解決するわけじゃあない
その問題の奥にあるものを取り除かないとただの絵に書いた餅です
だけど、彼らはそれで自分の義務は終わったと思ってる
そんなことで口拭われちゃってもね
だって良識自体が不足してるんだから それで済むわけがない
法律なんか作って "禁止"されなくてもやっちゃいけないことはいけない。わけで
それをわかってない人が多い故の悲惨な現状だってのに、そういう人間が法律を理解し遵守するわけがない
疲れてるから、いじめるって そんな方程式はどこにもないわけで、労働環境に満足していないのなら、自分の雇い主と話しあうべきで、 例えばお客様とか、ましてや子供に振るのは大きなお門違いってもんです

福祉予算のための増税に国民が反対するのは、ただの言い訳だと思ってるからでしょ?
私もそう思うけど、、
福祉予算と唱えながら 増税して 結果それを軍事予算やアメリカに差し上げちゃったり、中東でばらまいて反感買ったり あげくの果てには自分等の交遊費に使われちゃったりするのを、もはや国民は知ってるからでしょ?
建前と本音ではなく、政治不信の賜物です
そして政治不信は彼らの傲慢、怠慢、欺瞞 、嘘 、、が産んだのです

いずれにしても、選べない子供がその大人のストレスだとか、不満のターゲットになるのは 見過ごせませんよね
Commented by sheri-sheri at 2015-06-27 16:31
cocoさん、突然ですが、私のノホホンブログでご紹介させていただきました。良かったでしょうか。
Commented by hisako-baaba at 2015-06-27 16:47
署名活動をFacebookに三度紹介、三度目には、人ごとじゃ無いんですよって叫んできたけど、心配です。人ごととして居る人が多すぎるのかな?
Commented by cocomerita at 2015-06-27 18:38
Ciao sheri-sheri さん
初めまして
でもいろいろなところでお名前 コメントは拝見しておりました

ありがとうございます!
良かったどころか、感謝します
私が ブログを読んでくださってる方たちで ご自身のブログを持っているかたたちに求めてるのは、それ。なんです。
助かります

Commented by cocomerita at 2015-06-27 18:47
Ciao hisako さん
Hisako さんの叫び 読みました、、、

ブログにアクセスない。って言うのならわかるんですよ
アクセスはあるのに、署名少ないって、
私の書き方が悪かったのでしょうかね?

誰がやる。ってことじゃなく だから
私がやってるから やってください。なんじゃなく
何を改善して 誰を助けるか?っていう問題なんだけど、 心に響かないのかなあ、、
私は知ったとたんいてもたってもいられなかったんだけど、
ちょっとがっかりしています

ま、希望を失わず 都議会議員に コンタクトします
やろうとする人が少ないのなら それだけの分 動かなきゃあいけないもんね
Commented by Vimalakirti at 2015-06-27 20:47
cocomeritaさま
落第生じゃないよ、と言ってもらって、ほっとしています。
人間ってちょっとした一言で力づけられたり、慰められたり
しますね。傷ついた子どもたちがますますキズを深めている
この施設の現実を知って、こちらも吐き気を催しました。
すでに署名済みではありますが、まったく気持ちは晴れません。
いつも警鐘を鳴らし続けていてくださって、ありがとうございます??
Commented by cocomerita at 2015-06-28 00:23
Ciao vimalakirti さん
笑 だってー落第生じゃあないもの
書きたい人は毎日でも書けばいいし そうじゃなくても 心をドキッとさせてくれる人もいる、vimalakirti さんはそういうタイプで、(今回のも素晴らしかった)個人的好みを言うのなら 私は後者を好みます

一日でも早く 自由にしてあげたくて 結構焦ってるんだけど
焦っちゃいかんと自分自身に言い聞かせています苦笑
なんだけどさー反応が遅い。
この事実を知ったら、知った人みんながいてもたっても居られなくてすぐに署名してくださるだろうと 思った私が甘いのでしょう
でも、がんばるよ
Vimalakirti さんもがんがん拡散お願いいたします
Commented by getteng at 2015-06-28 07:24
cocomeritaさん
ご無沙汰しております。
子どもも老人も、弱者と見られると、ここまで虐待されるのか!
愚生も、施設にでも入ったら最後脱獄(?)は不可能ですね。
虐待する人間を作る社会にも問題はあるのだとは思いますが・・・。
虐待される、虐待する・・・ひねくれ人間をこれ以上作ると、
我が国のお先はいよいよ真っ暗です!
どげんかせにゃいけんですたい。
Commented at 2015-06-28 10:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2015-06-28 13:09
Ciao getteng さん
私の父は大腿骨骨折で入院した病院で看護婦さんたちに苛められました
こういうことを行う 人でなしは相手が弱いと見なしたからこそ 苛めるのであり、こういう人間に限って自分より強いもの 権力のあるものには異常にヘコヘコする
そこに赦せない彼らの卑怯さを見いだします

人を苛める人は不幸な人であって虐待をする人たちへの配慮が必要だとも思います と書いてきた優しい友人がいますが、すべてのことの元は私たち自身の中にあると、そう思っている私には彼らに対して、軽蔑や嫌悪感は感じても こうして自分の不満やストレスを他者に向かって発散する彼らをとてもじゃあないけど憐れとは思えません
いい大人が堂々と それも自分の生計を支えてくれている仕事場で苛めを行っているというのに、どうして子供たちに苛めるなと言えるでしょうか?
子供たちは大人をしっかり見ているのです

本当にどげんかせにゃいかんです


Commented by cocomerita at 2015-06-28 13:27
Ciao 2015-06-28 10:00. 鍵コメさん
お忙しい中 ありがとうございます

、、そういうこともあるかもしれません
それぞれの方にそれぞれの事情があるでしょうから、
でも 価値観の問題だと思うのです
今、私たちはとても危険な時期を生きています
戦争できる国になってしまうかもしれない
地震国の日本で 原発再稼働され第二 第三の福島が生まれるかもしれない
日本のかけがえのない自然が 単なる権力者たちの金儲け のために破壊され 国民があくまでも主役である国政の場で 私たち国民の声が あからさまに無視されている
子供や 老人や健康や精神になんかしらの障害がある方たちのような弱者が その弱い立場ゆえ 苛めの被害の対象になる
いかなる理由であるにせよ、そういう現状を前にして、いつまでもそうやって隠れていていいのですか? と
署名という行為が 一体どれだけの助けになるのか私はわかりません
でも悲惨な状況に暮らすことを強いられている子供たちの現状を知って なにかしないではいられなかったのです
何もしなければ何も起きません
なにか行動を起こせば それが儚い可能性であっても 何かが起こる可能性は 発生するのです
署名を手伝ってくれている友人が、"厄介なことには入り込まないで暮らしているのだ"と言われたそうです
それぞれの生き方があるでしょうが、私はこの地球のどこかで ひどい目にあってる 悲しい思いで暮らしている人がいると知ってて のうのうと自分の暮らしは楽しめません
ネットに名前が 、、それが 子供たちのために一石を投じることより大事だと署名を控える それも個人の選択であり 理解はしませんが、尊重はします
ただそういう類いの方たちは私と同じ世界に属していないので、あえてその方たちの問題を解決するべき術もそして思いも私はもちあわせません
Commented at 2015-06-28 18:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-28 18:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-28 18:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2015-06-28 21:25
Ciao 鍵コメさん
今、日本人でいて 多かれ少なかれ日本の現状を知っていてそれでも危機感持っていないとしたら よっぽどの平和ボケ 洞窟で暮らしているのですか?と 問いたくなります 苦笑
そして、悪用する気があるのなら 手書きの署名もデジタル署名もリスクは同じであり、当署名活動について言わせてもらうなら、住所を申告する必要はありません
しかしながら、もし 署名をしたことで何かの危害が、、と言うのなら とっくのとうに私が被ってるはずであり、北朝鮮じゃあないんだから、何を恐れているの? と そういう方の言い種は私には 言い訳としか響かないのですよね
つまり やる気があれば そんな余計なこといろいろ懸念はしない。ものです
子供がいるから、、 私はいつもそこで苦笑いします
自分に子供がいて幸せに暮らせているからこそ、よその子の不幸に心痛め、彼らにも同じように幸せになってほしいと思わないですかね?
猫と子供を一緒にするのは 失礼かもしれませんが、うちの猫たちは超幸せなので、私は少しでも彼らと同じような猫たちが、いや、動物たちが増えるように動いています
私的には、子供がいるからその子を守るためにガラスのドームの中に隠って自分の頭の上の蝿だけ懸念して暮らすのではなく、幸せな環境に生きていらっしゃるのならその幸せな風がどんどん広まるように あえて窓も扉も開け放つ べきで、
そういう親の行為は 自分の子供にもよい影響をもたらすであろうと信じています
Commented by cocomerita at 2015-06-28 21:26
鍵コメ 2015-06-28 18:02 さん 続き
結局ね 癖 って言うのもあると思いますよ
怖がって生きる癖がついてるから いつもびくびく心配事を抱えて 一歩引いたところで生きている
だから枯れ木も幽霊に見える訳でしょ? 苦笑
それよりも どんなことがあっても それに対処できる肉体的 精神的 強さというか、逞しさを身につけた方がいいと私は思います
その方がよっぽど人生を心から味わい 気持ちよく生きられるからです
子供に親がしてあげられる最高のシミュレーションは 経験させてあげること、間違えさせてあげること、転ばせてあげること そしてその時どうしたらいいか一緒にとりあえずやってあげること。だと思っています
そういう練習の記憶が、そして何よりもどんなことでも乗り越えられるのだという自信が、彼らが大人になって一人になった時 困難にぶち当たった時 甦り助けてくれる
そして今度はお母さんの助けなしで、一人でできたとさらに自分に自信をつけていく。それが成長だと考えます
やみくもに、守ることはむしろ子供のためにならないのではないかと。
子供は親が"見守ってくれている"その視線を背中に感じていれば大抵のことは乗り越えていくと、私たちが思っているより はるかに賢く強い生き物であると私は思っています
Commented by cocomerita at 2015-06-28 21:27
鍵コメ 2015-06-28 18:02 さん
さらに、、 笑

ボランティアという言葉は大嫌いなので、あえて奉仕と呼ばせてもらうなら、奉仕も癖です
なにかあったときに 一歩踏み出す癖がついてしまうと、今度はやらない訳にはいかない
で、そういう人たちが大勢いる社会は 政府が多少出来が悪くても 暖かい社会であると思います

その方と鍵コメさんの関係がどんなものであるかはわかりませんが、私は強制はしません
この人 ダメかな、、と思っても 一応声をかける、私はそこでおしまいにします
どんな人も自分で変わろうと変わる必要性を感じなければ 変わりません、それを何とかしよう、なんてことは たとえ私がその方がいいと思っていても "大きなお世話"だと考えるからです
突き放しているのではなく、人間ってやっぱり押すところ引くところ わきまえていないと逆に関係を壊してしまう それこそ作らなくていい亀裂を作ります
それこそ鍵コメさんのおっしゃってるように民が団結しないようにと願っている人々の思う壺ですし、誰かを助けるために人との間に亀裂を生ませる必要はないのです
ただ、話す。 この人たちには、、と思ってもとりあえず 語っていくことは大事だと思います
彼女一人がやらなくても、すんなりと力を貸してくれるであろう人は他にたくさんいるだろうとそれならそういう人たちを見つけて見せる。と思っているからです。
自分で考えて自分で動く。と言うこともただの癖。であり
今、 その癖を抜き取られている人が多いということだと、
戦後の日本の教育ではそういう自立心は養われないのです
日本人の団結力に恐れをなしたアメリカがあえて 団結を生まないように わざわざ介入して執行させたものですから、、
でもね、あんまり現状がひどいので 自分で目覚めて その自分で考えて自分で動く。スピリット 取り戻し始めてる人も徐々に出てきているのは、心強いことです
他人の災厄 不幸を 厄介だと考える人びとにつける薬はありませんし、そういう人とは感性もたち位置も所詮違うので、将来的可能性はあるとしても今の時点でむしろやっていただくことはなにもないと、私は思っています
Commented by cocomerita at 2015-06-28 21:27
最後に、

> 結局みんなこれはひどいとか そういう風には
だいたいの人が思うんです。そこまでは。
だけど、そこで終わってしまうのですよね。

そういう風に思う人の心のさらに奥を覗いて見たのなら、
"うちでなくて良かった"です 苦笑
情けないことです
自分に降りかからなければいい。のではなく、そういう悪の因子は どんどん社会から取り除いていけばいいのに。
そうすれば "うちでなくて、、"と 運命の取り計らいに感謝することもなく、反対に運命のいたずらに 怯えることもなく、みんなが安心して暮らしていける社会になる。
そっちのがよっぽど いいわけです。 笑

私が福島や被災地のためにいろいろ動いている時に、そして声をかけているとき 出来るときに出来ることを。と言った人たちがいます。
つまり今はちょっと ってことですよね?
そのときは 黙ってましたけど
ある日私はブログにこう書きました

同じ大地に困っている人 苦しんでいる人たちがいて、それでも何もしないでいられるのなら、あなたたちには テレビの前で彼らの悲惨な状況を見たとき 可哀想だと 泣く権利はありませんと。
今回も同じ言葉を私は繰り返します

あのね 人の評価をあてにすることはそろそろやめたほうがいいです
人の評価なんてものほどあてにならないものはないんですから。そんなあてにならないものに振り回されることほど無駄な愚かなことはない
私がこうしてせっせと動くのは、困ってる人たちを前にして その現状を知りながら、いくら微力であっても、なにもやらない自分など自分の中の選択にないから 動くのです
自分が自分の嫌いな自分になりたくないですから、大事なのは自分の評価であり、他人のものではありません

長くなりました
その方 一人のこと どうしようか考えるのは いいですけど 悩むほどのことではないと考えます
時間の無駄 という意味です

いつも 真剣にとらえてくださってありがとうございます
鍵コメさんの真摯な気持ちが伝わってきました
Commented by mink330 at 2015-06-30 07:42
今の日本、いろいろな問題が山積していて、将来どうなるんだろう?と不安がいっぱいです。
小さい孫がいる身として、子供の問題もしかりです。
こうして声を上げてくださる方がいないと、知らないで過ごしてしまういろいろな問題。
応援しています。頑張ってください。
Commented by morigurasi at 2015-06-30 09:30
署名しました。アメリカでも家庭や学校などでの虐待が問題になって久しいです。
子供にとってご飯が食べられて、とにかく自分を守ってくれる人がそばにいてくれることが、安心して暮らせる最低条件ですよね。
Commented by cocomerita at 2015-06-30 14:43
Ciao mink さん
本当にそうなんですよね
実に山積み
右を向いても左を見ても
辺野古にしても福島にしても そして被災地だってちゃんと回復してるのだろうか?と気になるし 無理やりの原発再稼働
こうして苛められてるのは、彼ら子供たちだけではなく、ご老人 そして肉体的精神的にハンデイキャップを負っている人たち、動物たちに植物たち
人間としての大事なところを疎かにしていることばかりで不安よりも怒りが募ります
ましてや 自分でまだ選ぶことのできない子供たち相手のこの心ない行動はどうしても放っておくことはできません
聞いてくれる声を持たない市民は 私たちの微弱な声や力をこうして結集するしか術はないので、できるだけたくさんたくさん署名を集めて 無神経で野蛮な政治家たちを お?やばいかも、と思わせなくてはなりません
引き続き 回りに方に拡散してください
ご協力お願いします
Commented by cocomerita at 2015-06-30 14:50
Ciao morigurasi さん
時々お邪魔してるんだけど、コメント欄が閉まってるが残念です 笑
つくづく思うのですが、
、、人でなし ですよね
弱くて 何もできないから 苛める
強い人だったら そういう愚か者たちはむしろへこへこして手を出さない
その卑怯さに 彼らの人間としての尊厳はどこにあるのだろう?と考えます
人間が もし他の生物よりも 自分達で何かできる能力に恵まれてるのだとしたら、それはみんなが心地よく暮らせる 弱いものは必要なサポートをされて バランスよい社会を築くためのもので
その能力ゆえ 君臨し好き勝手に振る舞うことでは決してないと思うのですけれど、ばか野郎が多すぎます

引き続きご協力お願いします
Commented by antsuan at 2015-07-01 10:10
遅ればせながら署名してきました。

この問題と逆の事件なのですが、六、七年前に葉山幸保園と云う児童福祉施設のことを記事にしたことがあります。

http://antsuan.exblog.jp/9538488/
http://antsuan.exblog.jp/9826450/

役所は福祉を食い物にしようとしていることが、わたしもNPO法人を経営していているのでよく分かります。
Commented by cocomerita at 2015-07-01 14:47
Ciao antsuan
署名ありがとう
まだまだ道は険しいので、antsuan の顔の広さで拡散よろしくお願いいたします

記事読みました
Antsuan の分野だと思い、あえてお知らせさせてもらったのですが
もはや政府同じく 行政も 市民を骨までしゃぶりつこうとしている ヤクザよりひどい機関になってしまいました
そして市民ばかりか 困難な状況にいる 力なき子供たち、ハンデイを持つ人たち 高齢者の人たちのその彼らが抱える問題まで自らの欲を満足させるために利用する
絶対に見過ごしてはいけないと思います
これと同じ問題はもはや日本中に蔓延していると考えます
ですから 東京都 だけの問題ではなく、東京都のこの患部に手をつけることにより 日本中の患部にもなんかしらの影響を与えることができると思っています
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao saheizi..
by cocomerita at 00:13
ちょっと可笑しくてだいぶ..
by saheizi-inokori at 21:46
Ciao けいさん と..
by cocomerita at 06:04
Ciao 2017-12..
by cocomerita at 05:56
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 05:47
Ciao 2017-12..
by cocomerita at 05:44
今晩は!夕方にお伺いして..
by けい at 21:24
我が道が何かわかってられ..
by sidediscussion at 18:28
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 19:19
Junkoさんはjunk..
by hisako-baaba at 17:51

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル