私がローマで独りで始めたわけ 

お盆に思う

13日に お迎え火


b0150335_413584.jpg



猫たち いつになく おとなしく


遠巻きに ずっとひとところを見つめている


b0150335_422261.jpg



おばあちゃんは猫が大好きだったから


うちに三匹も猫がいて 喜んでるかしら


そして


あっという間に 今日は送り火


明るいうちに 旅をしていただきたいので


明るいうちから 始めましょう


b0150335_405873.jpg



きゅうりの替わりに にんじんの馬


米ナスの牛は 猫バス みたいだけど


沢山 乗っていただけるでしょう


気をつけて お帰りください



いつも いつも ありがとうございます





ょっと 加筆


私の 考える神道



今は亡き 葉室宮司さんが 一生懸命伝えようとしていた、 多分それであり



お盆に お迎え火 を焚く



降りてくるご先祖さまが 迷わないように、



ご先祖様は 自分の家で焚いている その 炎 に向かって



すーっと 降りてくる



旅の労いのお膳を囲んでいただき



帰るときは



疲れている人もあろうかと



どうぞ 乗ってお帰りください と



茄子の牛 に キュウリの馬 を 用意する



そういう他者を ひっそり 労ったり 思いやったりする



その心 そのものであり



踏み出した一歩の そこに ひっそり咲く 花を見いだせば



足を踏みおろす その場所 ずらす そのやさしさ であると



そう思っています



そして 私たちは ご先祖様や あちら側に逝ってしまった愛する人たちを



こうやって 思いやる度に



自分の中にある 日本人の 本質に触れ
日本人に 内包している そのやさしさを 思い出すのではないかと 思うのです



そして そのやさしさ は 東洋の 、、多分日本特有のものであり



子供たちにも 伝えていきたい 、伝えていかなければいけない



大事な文化であると考えます






sideさん が デモの予定をお知らせくださった


わたしは行けないけれど


どうぞ少しでも多くの方たち


参加してください



1. 8/30は14:00〜国会10万人・全国100万人大行動。
総掛かり実行委員会主催。
戦争法案廃案⁉︎ 安倍政権退陣!



2. 8/25 18:30〜 怒りの声でNHK包囲しよう!

政権べったりの報道をやめろ。


3. 8/21・8/28金曜日首相官邸前抗議。



おっと 

4. 土曜日 17:00からの巣鴨 OLDs の集いも お忘れなく



なお、 SEALDs の集いの予定は こんな感じ

8/21(金)19:30〜21:30 戦争法案に反対する国会前抗議行動



8/23(日)16:30〜 戦争法案に反対する全国若者一斉行動@青山(予定)



8/28(金)19:30〜21:30 戦争法案に反対する国会前抗議行動



8/30(日)戦争法案に反対する国会前大抗議行動



9/4(金)19:30〜21:30 戦争法案に反対する国会前抗議行動



9/6(日)安全保障関連法案に反対する学生と学者の共同行動



9/11(金)19:30〜21:30 戦争法案に反対する国会前抗議行動



9/18(金)19:30〜21:30 戦争法案に反対する国会前抗議行動



9/25(金)19:30〜21:30 戦争法案に反対する国会前抗議行動


OLDs でも MEDIUMsでも なんでもいい よね



戦争反対の思いは一緒


みんなで 集い 思いと力を結集して


汚い奴ら と 汚い奴らの えげつなく汚い思惑 


大きな 清らかなうねりで 洗い流してほしい です




きっと ご先祖様たちも応援してくれてる でしょう



お盆も 終わり


季節は 秋に向かっています






[PR]



by cocomerita | 2015-08-17 04:29 | 戦争反対 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/24794038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marsha at 2015-08-17 06:32 x
仏さまのお供えのお食事も きちんとされて
送り火もたかれて 送られたのですね。
実家は禅宗で 可成り厳しい決まりがあって きちんと
お盆の行事をしていました。一日三回の精進料理のお膳はなかなか大変でしたー。 玄関は開けて、迎え火を焚き、足を洗う桶に水を張り、タオルも用意しておりました。 それらを用意してきちんと並べないと、母の機嫌が悪かったです。

婚家は西本願寺で お盆もお正月も何も特別なことはしないということでした。お盆にはせめて 盆提灯を灯そうと。

宗派によって習慣もいろいろ違うようです。婚家の方は滋賀県で 報恩講 というのが毎月有り、信者さん達は大変熱心です。 毎月,信者さんがより合い、説教を聞いて、その後、女性達が作った 料理が運ばれて食事会でした。これもなかなか良い習慣です。
Commented by cocomerita at 2015-08-17 07:40
Ciao marsha さん
おはようございます
へーー 足を洗う桶に、タオル
笑 いいですねーー
私は、ご先祖様も亡くなった祖父母や両親も 未だにあっちで生き生きと暮らしていると思っているので、お仏壇には毎朝お水かコーヒーかお茶 そして1日一回 私が食べるものと同じお食事お供えしています。
で、お盆は うちの宗派云々というよりは、私自身がこのお盆の行事がとても好きなのです
この日は、お膳を用意して 家族や血縁でなくてもご飯を食べていただけるから、普段ご供養してもらっていない人たちも 飲んだり、食べたりしてもらえるし、
疲れた方の帰路にと キュウリの馬に茄子の牛を用意したり、舟を流したり、風情があると言うか、優しいと言うか、今この現世に肉体をもって一緒に住んでいなくても、あっちとこっちで、言うならば日本とイタリア みたいな感じでお互いにお互いの存在を意識しながら暮らしているということが感じられて こう、、繋がってる感みたいなのを感じるのがとても好きなのです

今晩ね 10:30頃に
あと30分ほどでお膳をお下げします。とお伝えするために外に出たら、外のテーブルにお供えしたので、
そうしたら火の玉見ました
とても綺麗なオレンジ色で家の屋根の上から すーっと南に飛んでいきました
ちっとも怖くなかったので 知ってる方だろうと思いました

お墓参りもそうだけど、あちら側への供養をすると 心がゆったりすると言うか、とても満たされた気持ちになりますよね
Commented by antsuan at 2015-08-17 12:44
人間は死んでから地獄道•餓鬼道•畜生道•修羅道•人間道•天道の何処かへ赴くことになっているようですが、日本帝国の軍人は、お盆の時にいったい何処から戻って来るのでしょうね。

殉国滅私。"世のため人のため"に死を覚悟して戦い、昭和天皇の終戦の詔に従い、「敗戦の将、兵を語らず」の武士道に基づき、少なくともわたしの祖父や父はあの戦争について黙して語ることはありませんでした。

 しかし、ルーズベルト、チャーチル、蒋介石、スターリン、(毛沢東)といった連合国指導者の仮面は今や完全に剥げ落ち、歴史のファクト(真実と云うより事実)は輝きを見せています。

 その『事実』に目を瞑ることは、お盆に戻って来るなとご先祖様に云うのと同じではありませんか。 
Commented by cocomerita at 2015-08-17 13:59
Ciao antsuan
どーーしても、わかってくださらない。っていうか、わかりたくないみたいなんで、苦笑します
Antsuanの言っている事実ってのは、antsuan が信じたいことだけに限定されてる気がします
だから、どうしても偏りを感じて仕方ない。
やられたことも事実でしょうが、やってもらったことも事実で 、事実と言うのは私たちの好き嫌いに関係なく 両方とも存在します
私は自分の偏見でそのどちらかを強調したり、どちらかを無視することはしたくありません
ですから やってしまった間違いには謝罪を 、そしてやってもらったことには感謝をするべきだと言っているのです。
やってあげたことがあるから、感謝しない。とか
あっちもやったから、こっちの悪行やって当たり前。ではなく、その背景に何があろうが、間違えてしまったことは正々堂々と謝罪すべきだし、やっていただいた有難いことには真摯に素直に感謝する。
それが私の考える普通の人間足る人間であり、日本人には世界に先駆けてそうあってほしいと願っています

antsuan が望もうが望まなかろうが、
日本帝国軍人も多分お盆には戻ってきてるでしょう、、苦笑
お盆には、地獄の釜の蓋も開くというので、
そして 私のご先祖さまは、戦争に行った父や叔父も含め、私の考え方に賛同 喝采していると考えます

それにしても、そんなことしたらお盆にご先祖様に帰ってくるなと言うことと同じ。など
私たちが今論議してることと お盆に云々 ってのは
相互に関連性は全くなく
論破のために一緒くたにするのは 無理が過ぎますよ

亡くなった人の世界は神様が決めていること
私たちの思惑に関係なく ただ綿々と 機能しているのですから、
Commented at 2015-08-17 20:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2015-08-18 00:24
Ciao 2015-08-17 20:40 鍵コメさん
ああ、あの定次さんですね
そうですね、彼が好きだった本 彼の人となりにさらに触れられることができそうで、、、残念 残念

私もお盆の用意が大好きです
家に大事なお客様を招ぶときと一緒
わくわくします

鍵コメさん 頼もしいわーー
はい! 私の分まで よろしくお願いします
目にもの見せてやってください
民の底力は バカにできんぞ。と
そして また どんな様子だったか 教えてくださいね

Commented by antsuan at 2015-08-18 09:53
東京裁判史観の呪縛からいい加減に目を覚まして下さい。
パール判事の判決文に書かれていた事こそが「事実」です。
それと、マッカーサー元帥がアメリカ議会で「日本は自衛のために戦った」と証言した「事実」を直視して下さい。
蒋介石は、アメリカの軍事支援を得る前に、ナチスドイツから軍事援助を受け、軍事顧問の将校まで派遣してもらっていました。これがファクトです。
Commented by cocomerita at 2015-08-18 15:59
苦笑、、
話の論点 ずれてますよーー
事実を云々とかじゃなく、 やってもらったことに対して感謝をするか、しないでもいいのか?ってことから 話は始まってる訳で
Antsuanが、万が一、、 百歩譲って目を覚ましてて 、直視してるとして、でも一点だけを凝視してると自分の立ち位置見失うばかりか 方向性をも見失い、 つまり あのおぞましい軍国主義者たちが陥ったのと同じ 井の中の蛙。になります
事実は直視してたとしても、視野を拡げる必要があるのじゃあないでしょうか?
どうもantsuan グローバルじゃなく ある種のご自身が見たい事実しか見ていらっしゃらないように思えます
世の中には、望むと望まざるに関わらず いろいろな事実があり、そして言うまでもないことですが、それぞれ事実には裏と表がある
裏だけ探るのも 表しか見ないのも 同じく 私たちに考えの偏りをもたらします
多分 この話は平行線ですので、これ以上話しても無駄だと思います
antsuan の論理は私には理解できませんし、する気もありませんから

他者に非がなかったと言ってるのではなく、他者の非をあげつらって 自分を省みないばかりか、自分の非さえ 正当化し、ましてや他者からの恩恵に感謝を言わないでもいいのだとすることが、"目を覚ます""事実を直視"することではないと考えます
Antsuan の その論理では 私はまるで納得できないし 、よって 論破は不可能です
私の人間とはこうあるべき。というものから大きく外れていますから、
Commented by sidediscussion at 2015-08-18 16:16
淳子さまは偉いなあ。日本と全く違う環境にいながら、ちゃんと守るべき事はとり行っておられる。ねこのシルエットの写真いいなあ。凛としてる心構えに惚れます。

これからは本気で声を挙げていく時、最後のチャンス。これ逃して安倍の思うがままに事が進むと亡国です。
大変なにほんに逆戻り。
Commented by cocomerita at 2015-08-19 00:31
Ciao side さん
日本人の慣習、というよりも
私は 祖父母や母や父 そしてご先祖様が大好きなので、彼らに喜んで貰えるかな?と 考えていろいろやることが楽しいのです。
大好きな人たちを家に夕食にご招待するのと一緒です
そして、私が こうして何不自由なく暮らしている。とかたくさんの良い方たちに出会えて、みんなに良くしてもらっているとか
それは全て 彼らのお陰ですから、その感謝の思いを形にしたい。んです
だって彼らはちゃーんとあちらで暮らしているのですから、、
普通のことで、えらくなんかありませんよ 笑


私の友人達もどんどん動き出していて、それがまた加速しています
どちらが正しいかと考えただけで安倍に勝ち目のないことがわかります。
苦労はしても最終的には善意が勝つと私は思っています
Commented by sora at 2015-08-19 21:07 x
お盆の迎え火、送り。
私も簡素な真似事ですがしています
今年はほうずきを頂いたので、いっそう雰囲気がでた?かな
欧州のご先祖もゆっくりして欲しいので、小さなケーキも
焼きます お盆って、此方の国の人に説明すると
感激する人が多いですね 日本が近く感じられる日々です

日本 がんばろう がんばろう~!! 
Commented by cocomerita at 2015-08-19 21:57
Ciao sora さん
こういう行事って 海外にいる人の方がよくやってるみたいですね

去年のお盆は日本にいたのですが、うちのお墓の近所の花屋さんで 未だに 藁の馬、でも藁じゃなくて特殊な葦のような草なのだそうですが、馬を手で編んでるおうちがあって そこのおじさんが 採算合わないけど欲しいと言う人がいるうちは止められないと言っていたから 日本でもまだまだ行ってるおうちはあるのでしょうね

そうそうこちらの人には 触れたことのない考え方ですものね
うちもね、夕食とかに友人をお招びして 誰よりも先にまずご仏壇にご飯をあげる。じゃないですか
そうすると、まず小さなお皿や 小さなコップに かわいいーとびっくりされ、そのあとで 妙に真剣な表情になって お辞儀をしたりする人が結構いるのです
だから彼らも魂の奥の方には同じ感性宿っているのだなあと 思ったりします
こういう日本の霊性って素晴らしいと思うんですよね
戦争じゃなくてむしろその反対の究極の平和を世界に広められる国民だと思うのです
あの阿呆のお陰で 日本人の本質まで世界中に疑われ、大迷惑だわ

そっか、こっちのご先祖様ね、、
来年はパスタの一皿でも加えましょう 笑
Commented by Vimalakirti at 2015-08-20 00:30
お盆の風習、やさしいですね。ただ、わたしが育って北海道は
そのような行事はあまり見られませんでした。たぶん伝統が
浅い土地柄だからでしょうね。そのせいかも知れませんが、
亡くなった人はいつもいっしょにいるように感じています。
私が参加できるのはOLDsです。あれこれあって、14日は出
られませんでしたが、土曜日17時@巣鴨、忘れていません。
Commented by cocomerita at 2015-08-20 00:46
Ciao vimalakirti さん
うわ、Vimalakirti さん 北海道なんですか?
素敵ーー
なんと言っても なんでも美味しいのが 魅力です
あと、あの偉大な自然
最近都会には何の魅力も感じていないので、
ますます北海道魅力的です

うちにも お仏壇 父方と母方と2つあるので、毎日私が食べるのと同じものを食べてもらっていますから、私もいわば 一緒に暮らしてるみたいな感覚はあるのですが、
お盆は なんか遠くからもはるばる来てくれるかなーーとか、知らない人にもご相伴していただけるかなーーとか、なんかお正月の祝膳みたいで特別な感じが好きです 笑

そのうち OLDs. ご一緒したいですね
また 行かれた感想 様子聞かせてください
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

ciao taichoさ..
by cocomerita at 16:03
大林作品は青春物が多いで..
by 2006taicho at 03:37
ciao 2017-09..
by cocomerita at 15:33
ciao 2017-09..
by cocomerita at 01:30
ciao saheizi..
by cocomerita at 01:10
檀一雄も好きです、これは..
by saheizi-inokori at 10:30
ciao 2017-09..
by cocomerita at 16:43
ciao 草子さん 安..
by cocomerita at 05:57
junkoさま >..
by green-field-souko at 05:37
ciao 草子さん 明..
by cocomerita at 01:45

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル