私がローマで独りで始めたわけ 

それなら言うよ

私が 反日扇動 しているとか


中共韓 じゃあないか? だとか


活動資金源は? とか


身の危険は? とか



間接的に


そういうこと言ってると危ないですよ
だから おとなしくしてたほうがいいですよ



と言う 警告?

つい思ってしまいそうな コメントが 届き



全く 的を得ていないことに 私は へ? と なった あとで


資金源は? のところで ちょっと不快になりました



まあ、彼女が安部政府を支持してるってことで
そのお門違いさが わかるってもんだけど



しかし、
日本人の この被害者意識には ほとほと 感心 つーか



呆れ果てる



今も昔 も 問題のない国 など 世界中に 存在しないってのに



日本の問題指摘すれば



すぐに 反日




日本国家を一切信用していない この私の意見は 中共韓



あまりに飛躍し過ぎてて



始めは、ふざけてるんじゃあないか?とも 思ったけど



どうやら 彼女は本気で言ってるらしい



人はそれぞれ 異なる意見を持ち それを 表明する権利がある



と そう思えない そういう人々の住む国に



真の民主主義など 生まれるわけもない



真の民主主義とは 多数決ではなく



互いの意見を互いに尊重し どうやって その異なるものを 近づけるか?



と 言うところに存在する




今回 日本に着くなり



辺野古の米軍基地移転工事が 強行されたと耳にし



どんだけ どのように 報道されるか? と 夜のニュースを見てみたら



辺野古のことなど おくびにも出さず



繰り返し 繰り返し 流される のは ハロウィーンの大騒ぎ



チャンネル変えても 画面は同じ



渋谷に警官が 千人 導入されたとか
東京都が ごみ対策に可愛いごみ袋を作り 配布したとか?




どうかしてんじゃね? この国



東京都がわざわざ 税金で可愛いごみ袋 を作った だと



大の大人の国民を まさに幼稚園児扱い



自分が作ったごみを自分で処理する つーのは



当たり前のことでしょうが



それを ほーら こんなに可愛い袋を作りましたよーー
だから みんな ごみはきちんと捨てましょうねーー



という舛添の あまーい言葉が聞こえてきそうで 背筋がゾッ とする



私なら ここまで 子供扱いされたら バカにされてると思うけどね



それを みんなが 何も思わないってことにも ゾッとする



つまり 国民に育ってほしくない んでしょ?



SEALDsに参加するより



渋谷でばか騒ぎしててほしいわけですよね



政府としては、、



いや、正直言って こういうこと もう書きたくなかったんですが



日本は 良くなってるけど でもその反面 こういう逆の動きも顕著でおぞましく



私が関与して変えられる訳でもなく、運命に任せて おこう なんて ふと思ってたんで



でも、こうして反日 とか



中共韓とか 言われると ね、、



それなら なおさら 言ってやろうじゃあないの



って気になっちゃうのよね 笑



今回 仕事で出会った人たちとも こういう話になり



オリンピック 賛成とか言ってるから
国立競技場建設のために 都民に立ち退き迫ってるの知ってるか? と 聞くと



知ってると言う



知っていながら オリンピックは世紀の大祭だと 歓迎する


たかが お祭りのために 都民が家を追われる
それでいいと思うのですか?



と 聞いたら 困った顔で 黙りこむ



つまり 二つの異なる側面を一つのこととして認識していないのだ



ホームレスだって 全員 東京から追い出されますよ
それでもいいのですか?




と 言った私の言葉が 一体どれだけ 彼らの胸中に響いたかは知るよしもない



久しぶりに会った友人が
あのー明るい話じゃあないんだけど、ごめんね と言う



はあーーー?



人生には いろいろな側面があり 明るい側面もあるけど
暗めなのもある 悲しいのもある



それでいいのじゃあないか



どれも ひっくるめて 私たちの人生で あり、
好きなことも嫌いなことも同じだけ 受け止め 抱き締めてあげるべきで



明るい面だけ 見、
明るい話だけ話してる人生なんて あり得ないよ
だいたい 私たちは 辛いことから多くを学ぶ
少なくとも私は そうだった

暗い話大歓迎

と 答えた



日本人の人は 明るさを 溺愛し 暗さを 忌み嫌う



だから ニュースを聞くときも 明るい側面と 暗い側面
同じ一個のものとして認識しない癖がついてるのかもしれない



明るい側面は 放っておいてもよいのだ


暗い側面に 意識を注いでほしい



適当に生きていける人間に 標準を合わすのではなく



危うくなんとか 生きていけてる人たちに 照準 合わせてほしいのだ


つまり


社会の 中で 困ってる 、やっと暮らしてる そういう人たちの生活レベルが上がり



そういう人たちが少なくなる



そういう社会を よい社会と呼ぶのではないかなあ、、



つまり わたしは 力のない人間が 踏みつけられ 無視され



ずる賢く立ち回れる人間や 強いと言われる人間が どんどん 太っていくのを見るのが嫌なのです



それを 反日と呼ぶのなら



勝手に 呼べばよい



[PR]



by cocomerita | 2015-11-17 03:06 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(25)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/25093742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2015-11-17 08:18
>日本人の人は 明るさを 溺愛し 暗さを 忌み嫌う

つくづく感じています。
そして立ち向かうことに弱い人間の集まりだとも。
Commented by すーじー at 2015-11-17 09:50 x
狂喜乱舞の猫チャン達が目に見えるよう!(^-^)
ベッタリされているでしょう。みんな元気でした?
今日のブログを読んで、junkoさんと話す心地良さはこう言うことにもあると改めて思った!話題が暗いとか明るいとか、意見が違うとか同じとか、そんな事を気にもしないで普通に会話できる。
決めつけないでそう言う考えもあると言う広い心、違う事から学べるのに勿体無いな〜。そう言うことがテロにも通じると言うことにその人は気がついているのかしら。
Commented by hisako-baaba at 2015-11-17 13:06
junkoさんはどんどん吠えていて下さい。
的外れの批判なんか蹴っ飛ばして。

私たちが、南京事件も慰安婦も有ったことは認めるしかないでしょというと、猛反発を食うけど、有ったことは有ったこと。
おかしな洗脳されてる連中とは、会話が成り立ちませんね。
Commented by cresc-moon at 2015-11-17 14:41
じゅんこ節~(笑)
明後日の方からごめーんだけど、反日とか言われてもしょうがない面もあると思いますよ、じゅんこさんの文章(表現)は。
*じゅんこさんの意見を反日に結びつけることに問題がないとは言ってないです、ねんのため。
僕に読解力がないと言われれば話の進めようがないんだけど、じゅんこさんの記事は、物事の一面だけを論ってる・・・ように読めちゃうことも少なくない気がします。

どの記事にも共通するのでしょうが、じゅんこさんの意見の根本にあるのは「優先順位考えろよ!」ってことだろうと僕は思ってます。
ただ、それを訴える時、じゅんこさんにとって第一義とするものを強調するために、その対極にあるものを貶める表現を多用する傾向があるかな、と。
気を悪くしたらゴメンだけど、じゅんこさんのそれは悪口に等しいものも多いような。
だから、じゅんこさんの意見そのものには賛同できるのに、表現に不快になることもあります、僕。
じゅんこさんにそのつもりはなくても、悪口(として取れる表現)っていうのは「互いの意見を互いに尊重し どうやって その異なるものを 近づけるか」には遠いところにあるから、もったいないよね。
例えば記事の中にある「大の大人の国民を まさに幼稚園児扱い」とか。
じゅんこさんの表現もまた、「日本国を まさに幼稚園児扱い」と捉えられてしまう要素を多く含んでるんじゃないかなあ。
だからその部分に引っかかっちゃった人に反日という単語が思い浮かんでも不思議はないなと。
Commented by cresc-moon at 2015-11-17 14:41
それとさ、ついでによけいなひとこと。
鍵コメは僕も嫌いです。
言いたいことがあるなら公開で。大賛成。
でも、僕自身がそれを口にする時に、僕の中にある気持ち。
へえー、そう言うなら皆の前で赤っ恥かかせてやるよ。出ておいで、かな。
だから「公開で」となるわけ。

鍵コメで批判的なこと言うのは卑怯!って思ってない?
僕はそう思ってます。批判に晒されるリスクを負ってないもの。
けど、はたして卑怯とばかりも言えないんじゃないかな・・・とも思います。
想像するに、鍵コメさんの意見はじゅんこさんのブログの中では異質っぽいじゃない。
正直、鍵コメさんの肩を持つ人はいないんじゃない?ここには。
鍵コメさんもそれをわかってるから(なんとなく頭が良さそうだ)、じゅんこさんとだけ話ができればそれでいいんじゃないのかな。
違う言い方をすれば、鍵コメさんにとってじゅんこさん以外は相手にする価値がないわけよ。
外野にどう思われようとかまわない、それはそれで潔し。
ある意味自分をしっかり持った人だよね。
そういう人の意見からは得るものも多いと思うんだけどな。
反日と勝手に呼べばいい、、、では話が終わっちゃうよ。
それは、じゅんこさんの求める真の平和から離れていくことじゃないかな、と。

以上、本当によけいなひとことでした。

そうそう、僕は日本政府を信頼はしてないけどある程度信用はしています。
その考えが甘かったとしたら、失敗だったな・・・と思いながら野たれ死のうと思ってます。
でも野たれ死にはしたくないし、僕の知ってる者達もそうあってほしくないから、共産党に票入れてます(笑)
Commented by cresc-moon at 2015-11-17 23:59
いやらしいコメント書いちゃったかなとちょっと公開、もとい、後悔。
後悔しそうなコメントは公開しない方が無難かもしれない(笑)

長くなりすぎてもと思うからあちこち端折るわけだけど、後から読んでみて、端折っちゃいけない箇所を端折ってる気がします。
例えば、コメントで引用した「大の大人の国民を まさに幼稚園児扱い」という行。
ゴミ袋の例はもうひとつ適切とは思えない僕ですが、でも、じゅんこさんがそれを例に出して言いたいことは理解しているつもりです。
「日本国を まさに幼稚園児扱い」と変形させやすかったので引用しました。
ここでの僕のターゲットはそういう「表現」だから。
「反日と勝手に呼べばいい」も同じで、じゅんこさんの言う「それを反日と呼ぶなら」の「それ」も理解できていると思っています。
でも、自分で書いたコメントを自分で読んでみて、ここらを端折ちゃってるから、全体の中から一行だけを切り取ってあげあしを取っているようにも思えてしまうな、と。
じゅんこさんはきっと読み取ってくれるとは思っているけれど、とりあえず補足です。
Commented by marsha at 2015-11-18 10:33 x
hisakoさんの意見に一〇〇%賛成。 
的外れの批判なんか悉く蹴飛ばして どんどん吠えてー。
胸がすく思いです。

慰安婦問題も南京大虐殺も日本がやった事は潔く認めて謝罪する、罪は償うのが当たり前。 そうしてから色々云ったら良いわ。 最初から自分達の非は絶対認めないで、無かったかのようにチャラにしようなんて 許せませんねー。
悪い事は悪い、ですから。
Commented by cocomerita at 2015-11-18 13:58
Ciao shinn-lily さん
結局 人生のいいとこ取りしようと思ってるかのように見えます。人間関係においても、しかり
だけど、人生のいいとこ取りなんて出来るわけもないし、だからふらふらするのですね
いいとこだけ拾おうと思うから、、

そういうことしてるから、、なんと言うか 覚悟 ってもんが体内に発生しないのですね

日本語の潔い って言葉も 責任 という言葉と同じく死語になってしまったのでしょうか?
Commented by cocomerita at 2015-11-18 14:05
Ciao すーじーさん
はい、もうベタベタされ過ぎて、君たち これでは猫じゃあないよね、、と 苦笑
順番に膝に乗ってくるので 用がはかどりません

日本は、外国はと分けるのは好きではないのですが、でも、日本には下らないタブーが多すぎると思っています
それを気にしすぎるから 社会も人間関係もどっかギクシャクしている、よそよそしいのですね
それってさ、どこかでどっぷりはまりたくない いつでも身を引ける体勢ともいえ、私のように何もかも芯から味わいたいと思ってる人間には 勿体ないとしか思えないのです
光には影が付きまとうように 影にも光があるわけで、影を見て光を見つけることも多々あると思うのです
Commented by cocomerita at 2015-11-18 14:16
Ciao hisako さん
私が日本人として 何よりも恥ずかしいと思うのはね、またもやオリンピックの話になるけれど、お祭りの単なるアクセサリー、政治家の見栄比べ、である国立競技場なんかになん億と使えるお金があるのなら、日本人が 中国に置き去りにした子供たちを、敵国の子供であるにも関わらず育ててくれた中国の人たち、お母さんになぜ国として"経済的"お礼ができないか?ってことで、口で言うのは簡単すぎ、気持ちは形にして初めてその人がどれだけ感謝してるかがわかるってもんで、日本って国は 恩というものを非常に重視、尊重していた国だってのに、それでは日本って国の尊厳に泥を塗ってるでしょうが? と思うのです
こういうこと言うと また反日 、中共韓と言われるかもしれないけれど、苦笑
韓国慰安婦の問題にしても 証拠がきちんとあるかたたちにはさっさとお詫びして賠償すればよい
もともと領域侵犯したのは日本なんだから、、
腐った汚れた大地に堅固な、健やかなものは構築できないのだから、犯した悪行知らんふりして、オリンピック、経済効果なんて 浮かれてないで、まずは過去の恥を償ってから、真摯に日本再生してほしいと思うのです
Commented by cocomerita at 2015-11-18 14:31
Ciao cresc-moon さん
私は白いものを白 、泥棒を泥棒、悪党を悪党と言ってるだけで、それはあなたは八百屋さん、でもあなたんちの野菜は日持ちしませんね と言ってるのと同じ 笑
そして 私が書くのは 陰に隠れて見えてない面
人々が認識しづらいところ
そういうのが個人的に一番気になるからです
これでも結構気を使って書いてるのですが、
それを、それでも悪口と感じたり、ましてや 反日とか中共韓とか、訳のわからない範疇に入れる方たちの心境はどう逆立ちしても想像さえ及びませんので、残念ながら ご勝手にどうぞと言うしかないのです
私は悪意のない言葉は最終的には理解されると思っていますので、私の発言に "何やってんの!?"という憤りはあっても、悪意とか自分がどう見られようとかそういうスケベ心はさらさらないと信じているので、理解されない場合は仕方ないねと。全員に賛同され 愛されようなんて思ってませんから、

私は今まで必要以上にしつこいコメント もしくはビジネス目的のコメント以外 一個もコメントを削除したことがありません
どんな意見にも、対応してきたつもりですから、それが互いに違う意見を尊重し歩み寄れれば、、という私の姿勢です
歩み寄れないことが多いですがね

悪口 不快と思ったのなら、そのときにいってもらわないと困ります
こういう機会にそういえば、、あのときと言われても全然ピンと来ませんからね
Commented by cocomerita at 2015-11-18 14:45
続き
意見は意見と、思想はその互いの思想とを闘わせるべきで、それを反日と中共韓と変なラベルを貼ってしまうと、それ以上議論が発展しないでしょ?
鍵コメってのもそれと同じ
まあ、若干卑怯じゃね? とも思ってるけど 苦笑
でも、 出るとこ出ろよ、やっつけてやる。なんては思いませんよーー
それほどヤンキーじゃない 苦笑

私はブログって一種のフォーラムだと思っています
だから、私と同じ意見 そーだ、そーだと言ってくれる意見も歓迎だけど、むしろそうじゃない別の意見が貴重だと、ブログって同じ意見の人が寄り集まりがちで、そういう閉塞感って好きじゃあないんで、
むしろみんなにこういう考えの人もいるんだ。と認識してもらう意味でね、風を入れるって言うか、違った意見は大歓迎
でもさ、言葉ってのは 責任をもって発音されるべきで、名乗って言えないことは、その時点で私の中でその重みが減少する
だからそういう意味で鍵コメってのは 好きじゃないです

私は基本なんでも 100%信用するってことはないのです
人は所詮自分の都合や生存を優先させるもので、それを100%信用しますって言うこと自体詭弁というか、もし本当に信用してるのだったらそれは怠惰と思ってしまうので、こんな政府信頼もしなければ信用もしない、それで野垂れ死にするなら、仕方ないね、、と 苦笑
Commented by cocomerita at 2015-11-18 15:05
続き
再度の補足ありがとう
上のお返事でも書いたけどね

悪意のない言葉は悪意は伝えない。
だからcresc-moon さんは悪意でものを言う人じゃあないと知ってるから 別に傷つきはしませんよ
鍵コメさんも同じ
おっしゃる通り、自分と言うものを持っている 頭のいい人で 私はある意味一目置いていた、安部政権支持してると聞いても一目置いていた
信用してたってことよね
そういう彼女が 私の言葉尻捕まえて 反日とか中共韓だと言ってきた、だからこそ 余計に残念でした
彼女は私のことなど信用していなかったのだとわかったからね、まあ、互いの信頼ってのもリンクするもんじゃあないから仕方ないんだけどね

日本は、国民の幼児性を煽っているし、もっと幼稚になってほしいと思っていますよ
多分見てないと思うけど、朝の番組
私は仕事に出掛ける前 時間を見る意味でつけるんだけど、イヤー馬鹿馬鹿しい やたら意味のない身ぶり手振り
お茶さえ美味しく入れられんだろーみたいな女子が甘い声で そーですよねーーとか。うわーーすごいですねえーーとか、言霊も恥ずかしがって逃げていったんだろうを思わざるを得ない表面的なただの文字の羅列
見てられない っす苦笑
何かとキャラクターにして、どこを見ても着ぐるみだらけ
見てるだけで暑苦しい
まあ、これって日本人の幼稚でいたいって言う意識をあっちがうまーく汲み取ってやってるんだと思うけどね

私個人としては気持ち悪いなあと思うわけです
つまり、温室で無理やり冬に咲かされた不自然な花を、冬なのに無理やりスイカ実らせました。みたいな そういう自然の摂理じゃあないもの感じるんです
それが 今の日本の、全体じゃあないけど半分以上から感じること
嫌なものは余計気になるからそれが日本の姿として私には強く映るんです
ってことで、ちょっと尻切れトンボぎみのお返事になりましたが、、

追記:次回から不快と思われる表記がありましたら、その時点でお知らせくだされば幸いです
同意して削除もしくは変更するとは約束できませんが、熟考はします 笑
Commented by cocomerita at 2015-11-18 15:15
Ciao marsha さん
いや、反日と言われるのは、初めてじゃあないのですが、長い間知っているブロッガーさんからで、それも資金源は?なんて聞かれたんで、思わずイラッとしました
親に世話になってた時代以来 誰かに食べさせてもらったことは1日もないのでね、、笑

本当はね こうして 書くことに疲れてたんです
言ったって変わるわけじゃないし、訳のわかんないコメントに対応する事って非常にエネルギー使うのでね
でも、反日 中共韓と言われて、今回の辺野古移転工事 強行のニュース流さず ハロウィーン って言うおかしな
こと やっぱり書こうと思った訳です

金持ちにしか効果を発揮しない間抜けな経済効果なんていらないからさ
もう少し潔い国になれないかなあ、、
Commented by cresc-moon at 2015-11-18 21:29
まず、不快の説明をしなきゃならないかなあ。
うーんと、ケンカ言葉ってのがあるじゃない?
あれって、よしんば内容的には肯けるものであったとしても、あまり耳にしたくないことないですか?
じゅんこさんの記事が同列なんて言わないけど、構成として、似てる面があるように思う僕です。

例えば、泥棒!という時は、言う側はその根拠を明確にしなけりゃならんし、立証もせなならんでしょ?
じゅんこさんの記事は、根拠がなんだか希薄に思えて、立証に至っては相手が相手だから無理だろ!みたいなさ。
そうするとね、泥棒とか悪党とか、そういう末端の言葉だけがやけに浮き上がってきちゃうのね。
比喩的な表現「泥棒に等しい行為」とか「泥棒にも劣る行為」とかに置き換えられてる時は、個人の主観、表現の自由の範疇に収まるからすっと飲み込めるんだけどね。

上の方のコメントに南京大虐殺の話が出てるでしょ?
この南京事件は、諸説いろいろあるわけですよね。
同じベクトルの人と感情論として「ひどいよねー」と話す分にはどの説を支持したってさして問題はないのですが、全く逆のベクトルの人と相対す時は事前に共通理解というものが必要になるでしょ?
「あなたんちの野菜は日持ちしませんね」とクレームを言う場合、絶対必要なことは双方が納得できる日持ちの定義であるように。
自分がどの説を支持するか、その説にはどれほどの信憑性があるか。
それを提示して、論理的に話すことができなければ、南京大虐殺の「大」の部分や「虐殺」の部分を相手に認めさせるのは難しいと思うんです。
自分の知ってることだけが真実!では会話が成立しませんよね。
Commented by cresc-moon at 2015-11-18 21:31
会話の成立において、レッテル貼りはもっとも禁じるべき行為と思います。
自分に有利な前提を一方的に押し付ける行為ですから。
そういう意味で、○○=泥棒みたいな論調も、一種のレッテル貼りになるんじゃないかなと。

じゅんこさんが糾弾してる相手は、じゅんこさんの用意してる土俵に上がることはまずない者達ばかりです。
だから、本来は共通理解として双方ですり合わせ準備の必要な前提が、どうしてもじゅんこさんからの一方的なものに偏ってしまいがちです。
で、じゅんこさんのブログには、じゅんこさんが用意する前提を好む人達が集まっています。
なので、じゅんこさんも、本来は丁寧に説明しなきゃならんことを阿吽を求めて端折っちゃう。
ケンカ言葉的になる時って、そういう場面じゃないかなと思います。

そんなわけで、「その時点でお知らせ」ってかなり難しいことだと思います。
末端の言葉が発せられた前提の定義を求めていかなきゃならないから。
例えばこんな調子でやりとりしたら、コメント欄の100くらいは必要になるでしょう。
それは正直、、、避けたい(笑)
どうしても今回のような形になってしまうと思いますが、ご勘弁。

と、コメを書き終えて、さて投稿しようかとじゅんこさんのブログを開いたら新しい記事が。
リンク先をざっと見ましたが、リンク先のサイトの内容が、不快の説明に使えるかもしれません。
検証して、文章にまとめることができたらまたコメントさせてもらいます。
できなかったらパス!
Commented by cresc-moon at 2015-11-19 22:08
佐平次さんへのレスから間が空いてることから、僕のレスに時間かけてくれてるのかな、と。
お忙しい(←絶対!)じゅんこさんだから、単にキリのいいとこで打ち切って違うことしてるだけかもだけど、エネルギー使わせて申し訳ない(笑)

さて、白は白、泥棒は泥棒、悪党は悪党について、ちょっと考えてみました(こういう考え事、好きなので)。
でも、記事へのコメントとするには長すぎるので、僕のブログで記事に仕立てました。
よかったら読んでみてください。
http://decresc.exblog.jp/21850969/

で、ちょっとつけたし。
鍵コメさんのコメントでじゅんこさんが一番不快に感じたという「資金源は?」ってやつ。
これもね、疑問をもたれたこと、ある程度無理ないかなと思います。
というのも、震災時に僕は宮城に行きました。
僕は県の派遣チームの一員だったので、交通・宿泊・食事は県持ち、報酬(日当)はなしです。
で、現地で被災者に何度も聞かれたことに「ボランティアさんですか?お仕事ですか?」ってのがあります。
「県からの要請で」って答えてたわけですが、すると皆さん「ああ」って納得されるんですよ。
僕が行った3月下旬は民間のボランティアはまだ現地に入れない時期だったから、ボランティアかどうかを聞かれたのかもしれませんが。

でも、思うのですが、ボランティア慣れしていない人には、手弁当でのそれなんて、理解はできても、奇特な方ですなぁ(とか、立派なことですなぁとか)的感覚なんじゃないかと。
僕はボランティア慣れしてる方と思いますが、それでも「そんなしんどいこと、報酬なしでようやりまんな」って人、たくさんいます。
「えー!それ自腹?」って大声あげたことも一度や二度では。
「資金源は?」ってやつ、もしかしたらそういう感覚も含まれてるのかもしれません。
Commented by cocomerita at 2015-11-20 13:53
Ciao cres-moon さん
白いものは白ということに、個人の感覚が大いに作用するのは避けられないことで、悪口云々というのも同じことだと考えます
つまり 安部は私にとっては大悪党以外の何者でもないから そう言いますと、それは安部支持者にとっては、悪口とし響くってことです
意見っていうのは、個人の主観が嫌でも含蓄されないわけにはいかないんじゃない?
それを一切削除しろというのならその時点で意見ではなくなりますからね
そして、その理由云々と言うのなら、安部がなぜ大悪党 政治家がなぜこそ泥なのか、ちゃんと説明できますよ
むしろ なぜああいう人々を支持できるのか? 反対に説明してもらいたいくらいです
南京虐殺に大がつこうがつくまいが、人の命をひとつでも奪ったら犯罪なわけです
それが戦争という名の元に国家が行ったものであろうが、個人が行ったものであろうが、だからあったのなかっただの言う前に真偽を極めて 謝罪するものはすればよいのです
この場合の問題は真偽を確かめる側の意識に依りますけどね
つまりなかったことにしたいと思って真偽を確かめるか? あったかもしれないと思ってその作業を進めるか?私は後者を支持します

その時点でお知らせ
言えるんじゃない?
その時点で私のこういう言い回しが不快ですよと言ってくれればよいのです
前にも言いましたが それで私が文章削除するとか言い回しを変えるということはお約束できませんが、苦笑

>本来は共通理解として双方ですり合わせ準備の必要な前提が

刷りあわせは各自がやってくださり、意見があれば鍵でなくコメントくださればよい
それがすり合わせってもんじゃない?
Commented by cocomerita at 2015-11-20 14:03
続き
>どうしてもじゅんこさんからの一方的なものに偏ってしまいがちです。

私のブログですから、まず自分の思うこと一方的に書く
普通のことだと思いますけどね 笑

>例えばこんな調子でやりとりしたら、コメント欄の100くらいは必要になるでしょう。
それは正直、、、避けたい(笑)

同感です
なんか謎解きみたいになってるしね、
多分 お互い お互いの言ってることに納得することはないでしょうし、想像してくださった通り、正直言って 今とても忙しいのです
私の思うところを、失礼のないよう、かつ正確明確に説明するのはエネルギーと時間を要します
最近日本語も忘れて来てるから 適切な言葉を探すのにも非常に苦しむんです 苦笑

>リンク先のサイトの内容が、不快の説明に使えるかもしれません。
検証して、文章にまとめることができたらまたコメントさせてもらいます

いや、私が書いたわけではないので、異論があるのでしたら 直接 書いた本人にお願いします
Commented by cocomerita at 2015-11-20 14:59
Ciao cresc-moon さん
読みましたよ
ちなみに 私は男視線でした ははは

それぞれの意見における感覚のちがいについては、上に書きましたので あえて復唱しません

資金源 については、
うーん、苦笑
でも 私がご奉仕で被災地に行ってたときから、遥かに時間が経ってるわけですし、反日活動、中共韓 と並べて発音された 今回の言葉は、そういう意味の"資金源"ではないと解釈します
まあ、確かに私ってどうやってお金を稼いで暮らしているのか が、他人から見えづらいようなんですがね
実の姪にでさえ、それもちゃんと会社員やってた時代に "大きくなったら じゅんちゃんみたいに XXX(私に当時の会社)に入って "ぶらぶら"したい"と言われましたから、苦笑
もしかして、だからそういうことで、資金源でと憶測されるのかもしれませんが、私はしっかり労働してますよ 笑
何で 人に私が働いてるという印象を与えないのか?
ちょっと考えてみ たんですが、私は仕事が大好きで喜んでやってるからじゃあないかと、、

ボランティアって言葉は嫌いなのであえて、ご奉仕と呼ばせてもらうと
私は ほとんどの事は、水が高いところから低いところに流れる ように、高いところから低いところ、豊かなところから希薄なところに、という自然の摂理に従って動くべきだと思っています。
私は資金源。はないですし、お金持ちでもないですが、事足りた暮らしをさせてもらっています
そういう人間が 何か足りないもののあるところに自分に与えられ、現在 事足りて 所有しているものを注ぐのは 同じく自然の摂理で 極当たり前のことだと考えています
ご奉仕しているときに沢山の方に誉めていただきましたが、私は本当になぜ誉められるのか?不思議で仕方なかったのです
私にとっては むしろ何もやらないでいられることの方が不思議で仕方ないのですから。
ご奉仕 全然しんどくなかったですよ
心地よい労働だもの
なぜしんどくないか?ってそれは多分自然の摂理で動いてるからなのではないでしょうかね?





Commented by cocomerita at 2015-11-20 15:01
続き

やってもらう方じゃなくやってあげられる方にいる自分を幸せだと思いますし、多分cresc-moon さんもこの感覚知ってらっしゃると思うけど、何か役に立たせてもらって 何か目に見えない大きなものをいただけるのは、むしろこちらの方であり、それこそ有難いと感謝しなければいけないほどなのです。
だからこそ 皆さんにやってみて下さい。とお奨めするのですがね、、

まあ、つまるとこと 人は自分の見たいものを見る傾向がありますし、人の思惑など 気にしてたらやっていけませんからある意味スルーすることも学びました
自分が天に恥じることなく生きてるっていう意識はありますから それで十分です 笑
Commented by cresc-moon at 2015-11-21 11:05
資金源へのレスを除いて、今日のレスには「うーん」と思うことがたくさんだけど、あんまりじゅんこさんの時間を奪うのも気の毒なのでここまでにします。
謎解きなんてそんな面倒なコメントしてるつもりはないんだけど、たしかに、じゅんこさんに伝わってないことが多いようにも感じますし。
おそらく僕のアプローチがへたなのでしょう。
南京事件なんて僕はじゅんこさんと95%同意見ですが、でも肝心の、南京事件を例にして伝えたかったことは伝わってないような気がします。
謎解きとは感じさせないような意見の述べ方を学ばなければなりませんね。
今後とも、僕のコミュニケーション力を磨く練習台を兼ねてお相手してくださいませ。

>ちなみに 私は男視線でした ははは

記事の最後でネタばらししたように、男視線、女視線というのは僕の作り話です。
カミさんと娘が「左が黒」と答えたというのも嘘。
読み手に、白が白に見えないのは錯覚の問題と思わせるための意識誘導。
このあたりは謎解きと言われればそうかもね。
でもちゃんと種明かしして解説してるんだしさぁ・・・。

あの画像、男女関係なく、第一印象は10人中8人が「左が白」と見るんじゃないかなぁ。
でも、「いや、左が黒という見方もできるな・・・」とすぐに気づく人は、半分くらいかもしれませんね。
Commented by cocomerita at 2015-11-21 16:10
Ciao cresc-moon さん
何回やり取りしても 互いが完璧にわかりあい、納得することはないと、そう思います
私は 実に単純な人間なので、cresc-moon さんのように、そこまで いろいろ考えません
各自がそれぞれに感じればよいことであり、それで最終的に不快を感じたり、異論を持ったとしても それは リアクションの一部であるので、それを気に病むこともなければ、そう言うネガテイブなリアクションを防ごうとも思っていないのです

そして とても疲れていて、とても忙しいので、
正直私自身も答えを書ききっていないなとは思いましたが、日本での二週間 の仕事中ほとんど寝ておらず こちらに帰ったら帰ったで 遅れた授業をとり戻しながら 山のような宿題に対処しており、その気力も時間もありません。
疲れていると 言葉もなかなか出てこずに疲労が増します 苦笑
そして、そこまでして誰かにわかってもらおうと言う気持ちも正直 ないのです
だから cresc-moon さんの表現力が足りなかったわけでもないと思います

ということで、、
Commented by sidediscussion at 2015-11-24 20:01
しっかり全部読みました。ふーーーーー。

Commented by cocomerita at 2015-11-24 21:53
Ciao side さん
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに・・・
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao antsuan..
by cocomerita at 16:13
戦後の日本人は、WGIP..
by antsuan at 14:59
笑 可愛いですね リ..
by cocomerita at 12:51
そう仰いますけれど。 ..
by eblo at 08:02
ciao ebloさん ..
by cocomerita at 06:48
おはようございます。 ..
by eblo at 05:54
ciao sideさん ..
by cocomerita at 23:40
とてもいい動画でした。 ..
by sidediscussion at 22:40
ciao ebloさん ..
by cocomerita at 20:57
明日のブログにこのページ..
by eblo at 20:52

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル