私がローマで独りで始めたわけ 

君たちに憎しみという贈り物はあげない

パリ 同時多発テロで 妻を亡くした パリ在住の仏人映画ジャーナリスト
アントワーヌ・レリスさん(34)は、13日夜にコンサートホール「ルバタクラン」で起きたテロで妻エレンさん(35)を失いました



レリスさんは17日、仏ラジオに
「文章は、幼い息子を思って書いた。
息子には、憎しみを抱かず世界に目を見開いて生きていってほしいから」と語った




金曜の夜、君たちは素晴らしい人の命を奪った。

私の最愛の人であり、息子の母親だった。

でも君たちを憎むつもりはない。

君たちが誰かも知らないし、知りたくもない。

君たちは死んだ魂だ。

君たちは、神の名において無差別な殺戮(さつりく)をした。

もし神が自らの姿に似せて我々人間をつくったのだとしたら、妻の体に撃ち込まれた銃弾の一つ一つは神の心の傷となっているだろう。



だから、決して君たちに憎しみという贈り物はあげない。

君たちの望み通りに怒りで応じることは、君たちと同じ無知に屈することになる。

君たちは、私が恐れ、隣人を疑いの目で見つめ、安全のために自由を犠牲にすることを望んだ。

だが君たちの負けだ。(私という)プレーヤーはまだここにいる。



今朝、ついに妻と再会した。

何日も待ち続けた末に。彼女は金曜の夜に出かけた時のまま、
そして私が恋に落ちた12年以上前と同じように美しかった。

もちろん 悲しみに打ちのめされている。

君たちの小さな勝利を認めよう。

でもそれはごくわずかな時間だけだ。

妻はいつも私たちとともにあり、再び巡り合うだろう。

君たちが決してたどり着けない自由な魂たちの天国で。



私と息子は2人になった。

でも世界中の軍隊よりも強い。

そして君たちのために割く時間はこれ以上ない。

昼寝から目覚めたメルビルのところに行かなければいけない。

彼は生後17カ月で、いつものようにおやつを食べ、私たちはいつものように遊ぶ。

そして幼い彼の人生が幸せで自由であり続けることが君たちを辱めるだろう。

彼の憎しみを勝ち取ることもないのだから。




憎しみを 生まない
憎しみを増長させない


これが 私たちのできる 反戦活動


犠牲者の方たち の魂の平安と


残された方たちの行く末に 神のご加護 祝福が 慈雨となって 降り注ぎますことを


心から祈ります



そして これ以上 罪のない人々が 犠牲になることのないことを、、








[PR]



by cocomerita | 2015-11-21 04:29 | 戦争反対 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/25108031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomoyoshikatsu at 2015-11-21 05:40
おはようございます!

私も… 昨日 アップ……しました!

多くの政治家達とは「 真逆 」の立場から発言しています
( 被害者家族でありながら )

私が… 同じ立場なら……

彼のような「 言動 」は とれないでしょう……
Commented by cocomerita at 2015-11-21 06:44
Ciao tomoyoshikatsu さん
凄い そして素晴らしい方ですよね
私でも愛する人を殺されてこういう言葉が語れるか? 語りたいけれど 可能かどうか自信はありません

でも 物凄い大事なことを語り 私たちに教えて 共にそうあろうと誘ってくださっている気がします
彼に出来るのならば 肉親を奪われていない私たちは もっと簡単にできるはずです。 憎まないということ、、
Commented by cresc-moon at 2015-11-21 11:07
レリスさん、いい文章を書くなー。
レリスさんに対して祈ります。
そして、僕の心に憎しみの火種が投げ込まれた時、それが大きく燃え上がりそうな時、この文章を思い出したいと思います。
Commented by cocomerita at 2015-11-21 15:59
Ciao cresc-moon さん
本当ですね
レリスさんの亡くなった奥さまも 誇りに思っていらっしゃることと思います
しかしながら 一人一人の犠牲者の死に こうした悲劇があると思うと、
一体いくつの悲劇と悲しみを生んだのでしょうか
なんのために?
言葉を失います
Commented by anohiwa at 2015-11-21 20:57
簡単な一文だけがニュースで紹介されたのを聞きました。

こんなに深い文章だとは、知りませんでした。
なんだか、涙が出て、止まりません。
私、文章が下手で、うまく気持ちを言い表せません。
こんな風に、心の内を表現できるって 素晴らしいですね。
そして、こんな風に考えられるって、、、、私には出来ませんが、何か心に”憎しみ”を感じた時、この話を思い出したいと思いました。
Commented by cocomerita at 2015-11-21 23:29
Ciao anohiwa さん
何度読んでも そのたびに、心に深く 深く 染み込んで
憎んではいけない 憎んではいけないと 私の魂の芯に語り続けます
素晴らしいメッセージです
少しでも多くの人がこのメッセージに触れて 心のなかから憎しみや恐怖の種を取り除き自由になってくれることを望みます
Commented by mother-of-pearl at 2015-11-22 00:30
彼のメッセージが報道された時、心臓が絞られたような衝撃を受けました。

愛する人を奪われ、母を失った幼子を独りで守っていかなければならなくなった彼が、
僅かな時間に心を立て直して発信した言葉の強さに打たれました。

cocomeritaさん、ここに記してくださってありがとうございます。
彼が遭遇したよりよりずっとずっと小さな試練に潰れそうになったら、ここへ来て読み返します。
Commented by cocomerita at 2015-11-22 08:58
Ciao mogher-of-pearl さん
なんだか人間の狡いとことか、醜いとことかが目立ちがちな昨今、こういう方がいるってだけで なんか希望が持てるっていうか、勇気づくと言うか、よっしゃ!って気になりますね

Commented by anohiwa at 2015-11-22 10:59
junkoさんの記事が頭から離れず、ずっと浮かんでいました。
12年前に二人が出会い、そして、今一歳半くらいの息子に巡り合い、幸せな時間を過ごしていただろうことを思うと心が、張り裂けそうになります。
亡くなった女性は、子育てが一段落し、夫に子どもを頼み、久しぶりに自分だけの時間を持つ事が出来、子どもから解放された少しの時間を楽しもうと思っていたのでしょうか。無理やり命を絶たれる瞬間、どれほど強く息子さんの事を想ったのかを考えるだけで、改めて涙が止まらなくなります。
残された旦那様と、息子さんが 幸せになってなる事を心から祈ってやみません。
ホントに、辛いですね、すごく辛いですね、、、、、、、、
まだ理解できない幼い子供は、しばらく、母の姿を探し求めるでしょう。
そして、諦める。
でも、心には、必ず、残っています。
そう思うと、強くなってね!  と応援せずにはいられません。

ココは、鍵コメントが出来なくなっているのですね、、、、
Commented by cocomerita at 2015-11-22 18:10
Ciao anohiwa さん
彼だけでなく こうして 今まで過ごしてきた普通の そしてささやかな幸せを無理やり剥奪された方たちが一体何人いることか、考えただけで 胸が詰まります
昨日ね ニュースで彼らが弾を撃ち込んだ。という金属の扉を見せられました、ものすごい穴がいくつもあいていて、扉だというのに、その残虐さにぞっとしました。
これが人々の肉体に撃ち込まれたのだ、と想像したら それは私が考えていた今回のテロというものを遥かに越えて 、その残酷さに言葉を失いました
殺戮です

理由なく殺された、 傷つけられた人たちのために 今 私が何ができるか?と考えたら、それは私から まず隣人を憎んだり 区別したりする事をやめること、
"気にくわない奴"でも 苦笑、 愛するように努力すること それが、今回この素晴らしいメッセージを伝えてくれた彼のその思いに応えることだと思いました

あ、最後になりましたが、、
鍵コメ という非公開な場所でおかしなことを言われることがあり、人前で堂々と言えないことは言わなきゃいいんじゃね? という思いから、鍵コメ非承認 にさせていただきました
ご迷惑おかけします
Commented by hisako-baaba at 2015-11-23 21:48
リンク貼らせて頂きました。
コメントしたつもりでしたが消えちゃいました。

名乗らないで、変なコメントしてくる人がいますね。卑怯です。相手になる義理はありません。承認しなければ良いわけでしょう。それとも見ないで済むよう鍵コメ拒否できるのですか?
Commented by morigurasi at 2015-11-24 01:27
こんにちわ。スイカお嬢さん!
わたしもこの文章を日本語と英語を見つけてリンクしました!感動もの。このパパと赤ちゃんに大きな幸あれ!
それとずっと思っていましたが中傷が目的みたいにコメント書く人、なぜでしょうね。意見が違うなら堂々と述べるか、私なら好みじゃないとすぐ閉じちゃう。その人の意見だもの。いつも大変だなあ、と思いながらココメリタさんの丁寧な返答を読んでいました。ご苦労様でした。
Commented by cocomerita at 2015-11-24 02:14
Ciao hisako さん
リンクありがとうございました
こういう素晴らしい言葉は少しでも多くの人に読んでほしいと思います

どんなコメントであろうが 削除するのは嫌なのです
ただ 、これは前から思ってたんだけど 鍵にしないと書けないようなことなら書いてくださらなくていいなと、もちろんそうじゃない鍵コメもあるので、そういう方たちにはご迷惑お掛けするのですが、この際 すべて名乗って書いていただこうと 鍵コメなしに設定しました
Commented by cocomerita at 2015-11-24 02:22
Ciao morigurasi さん
、、、苦笑 お嬢さん、、ねえ
お嬢さんって年ではないのだけど、スイカおばさんと言われるより心地よい。のは 確かにおばさんの証拠。だわな ははは 汗

本当に 素晴らしい精神の持ち主ですよね
悲劇のどん底に落とされて なかなかここまで思える人は少ない、てか ほぼいないと、
だから 本当に スタンデイング オベーションでした
何度読んでも 人間の尊厳と言うか、人間ならではの崇高さが伝わってきて なんとも言えない気持ちになります
きっと この悲しみも見事に乗り越えて 幸せになるに決まっていると思います!

まあ、私の書くことが過激ってのもあって、同じ意見の方には大喜びしてもらいますが、そうでない人には勘に触るのでしょうね
別な意見 反発 歓迎しますが、自分の意見に自信があるのなら なぜ鍵コメ?と そう思うのです


Commented by ♥ junjun at 2015-11-27 20:36 x
♪ご無沙汰してます。
慣れない学業に アップアップしてます^^;

レスリさん 強く勇気ある方で、素晴らしいですね。
奥様のご冥福を祈ります。

junkoさんも 相変わらず、頑張っていて 頭が下がります。
 ⇊戦争法の廃止を求める 統一署名に、署名させて頂きました。
Commented by cocomerita at 2015-11-28 04:31
Ciao junjun さん
はい、私も アップアップしてます 苦笑
体力も脳力も、とても、追い付きません とほほほ、、、

悲劇の真っ只中にいらっしゃるでしょうに、ここまでかけるその精神力というか、人間としての厚みというか、ひたすら頭が下がります

署名 ありがとうございます
ヨーロッパ 戦争の臭いがぷんぷんしてます
イヤーな感じです
この空気が拡がらないことを祈ります
Commented by gabbyna at 2015-11-29 09:23
ほんとに負の連鎖を止める為には、相互理解など私たちにできることをしていくしかないと思います。
犠牲になった方がの家族や友達の気持ちを考えるとたまりませんが、こう考える方がいるというのは、素晴らしいですよね。
Commented by cocomerita at 2015-11-30 02:57
Ciao gabbyna さん
お久しぶりです!

そうですね
私たちは本当に日常の些細なことにしか力が及びませんが、その小さなこともたくさん集まったら大きな流れになると、そう信じています
私たちは 決して戦争への政治家の動きに加担することがあってはならないと、
だから 悲劇の真っ只中にあっても それでも力に屈しないと憎まないと 表明する彼のメッセージは 人々の心を揺さぶり、大きく影響すると思います
Commented by dankkochiku at 2015-12-04 17:21
cocomerita さん 序列と縄張りを守るのは動物の本性。人間もまた、同じ民族、国籍、宗教、政治の縄張り争いから抜けられず、太古から争い続けてきました。これに対して、人道的、倫理・宗教面から反対する人もまた、縄割り外の人・集団とみなされ、反対、敵視、迫害されます。だからと、一民族、一国家を企んだのがヒトラーのナチズム。DNA操作となると、もっと人権無視の非人道主義になってしまう。言うは易く、行うは至難ですね。
Commented by cocomerita at 2015-12-05 08:54
Ciao dankkochiku さん
私は 政治も社会もそしてお天気さえも 人民の心の在り方にリンクしてる、言わばの合わせ鑑であると思っているので、私たちの中に 暴力があれば、それが反映され 不安定であれば、不安定になり、非人道であればそうなると思っています。
だから 私たち一人一人が 執着や見栄や欲を捨てていけば、社会もそれに合わせて平和になると思っているのです
IS の存在に根深く絡まった欧米諸国の欲、軍需産業の思惑が 大きく関係してることは 心ある欧米人はほとんど認識していますが、この前もお話ししたIS のフォーレイン ファイターと呼ばれる外部兵士たちの背中を IS へと押したのは 人々の差別意識 、無関心であると言うことも否めないわけです
社会から孤立され経済的にも恵まれない若者を彼らを招くことも 助けることもしなかった社会に反感を持たせるように導くことは簡単です
これから、ますます個人、個人の在り方が大事になってくると思います
死んでも 意地でも 憎しみや差別や無関心、無情は、私たちの中から排除していかないといけないと思うのです
一人一人がそうやっていったら、私は世界は変わると思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

2+2、わざわざ高い兵器..
by eblo at 18:35
完璧なコメントですね。久..
by 2006taicho at 18:14
ciao 2017-08..
by cocomerita at 15:13
ciao anohiwa..
by cocomerita at 16:43
いつだったか忘れましたが..
by anohiwa at 16:07
ciao sinkさん ..
by cocomerita at 14:57
ciao junkoさん..
by sink_jpn at 09:21
ciao taichoさ..
by cocomerita at 08:07
ciao taichoさ..
by cocomerita at 07:45
それは隣の人を憎まず 愛..
by 2006taicho at 00:47

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル