私がローマで独りで始めたわけ 

明けてみたら 大して変わらぬ日々

イタリアに長い間住んでいると



この国の人々がいかにカソリックの影響を受けているかがよくわかる



そして それが 彼らが精神的に自由に解き放たれるのをいかに阻止しているかも
よくわかる



何かを信じる。ということの中には



洗脳 という機能も 嫌でも 含まれる



そして 信じる。ということと 洗脳 の違いは紙一重 些細で微妙である



信じさせたかった人々は
民が解き放たれることなど その遥か昔から望んではいないのだ



その点 日本人は 新興宗教を信じている人はともかく、



宗教から受ける影響が 非常に少ない幸せな そして自由な国民であると
しばしば 思う



神道や仏教は そこまで民を神という名でがんじがらめにする必要がなかったのかもしれないが



私は神を信じていないというイタリア人のなかにも



カソリックが ずっしり根付き 足枷 になっているのが 明らかで 気の毒になる



洗脳だから 彼ら自身 気づかない のだ




うちの近所にできた難民保護センターの 難民の子達が
年の暮れ ランチに招んでくれた



このセンターには 70-80名の難民の人たちが住んでいるから



さぞかし賑やかだと思ってでかけて行ったら



ランチにいたのは ナイジェリアからの子達 だけだった



12月に 私たちがランチを開催したときは



みんな集まってきてたけれど



難民の子達と ご近所の 難民歓迎派のイタリア人たちの テーブルが
それぞれ別々だったのが気になっていた



年が明けて



元旦に 大家さんのロサルバの家に 元旦ランチに呼ばれた



そこには センターで働いてる人も来ていたので食事の合間に 私はこう提案した



せっかく こうしていろんな国の人たちが同じ場所に暮らすことになったというのに



難民の人たちにしても
それぞれ自国の人間としか付き合わない ってのは もったいないから



センターでサッカーのワールドカップでも企画しない?



すると
この子は何を言ってるのだ?とばかり



猛烈な反撃にあう



ダメダメ、そんなことは早すぎる


早すぎるって 誰に対して?
地域の反対派の反応が怖いの?


彼らは 難しい顔で続ける

難民側の彼らの心の準備が まだまだ出来ていない
この前も パキスタンからの移民が二人入ってきて
二人個室じゃあないと寝ないと大騒ぎになったのだと



はあーー?
心の準備 ってなに?




そういえば 私たちが ランチを開いたときも
ロサルバ 、あなたが椅子が汚いと言ったら、 ボランティアの女の子がせっせと 拭き始めた けどさ



だから私は そばでぼんやり見てる難民の子達に 言ったんだ
あんたたち 女の子に自分達が使う椅子をひとりで拭かせて 自分等は ぼんやりなにもしない
恥ずかしくない?
雑巾 もってきて さっさと拭きなさいと



イタリア人のボランティアの責任者は、その時何も言わなかった
でもね
助ける。ことと甘やかす。ことは 別もんだよ と



だいたい 私はこのボランティアの責任者の女性が 難民センターで
いつもヒラヒラ のスカートにハイヒールに バッグを下げてるってのが 気に入らないのだ



あのヒールの高さが
難民の子達たちとの間に
私はあなたたちと同じ土俵には立っていないと 見えない壁を作っている



と どさくさに紛れて 気になってたこと 話す



で、そうやってさ まだ早いとか 言っててなにもしないでいたら



あなたたちが言ってる 100 年どころか 千年かかったって 何も変わらないだろうと





ここにカソリックの緩さがある



助けるということは ちょっと厳しくしても
彼らの自立を助け (自立は尊厳である。)
その尊厳を取り戻してもらうことだ



かわいそう かわいそうと 何でもやってあげて
ああ私は何て慈悲深いのだと ひとりで気持ちよくなることじゃあない



依存を増長させる カリタスの精神なんてくそ食らえ だよ



本当に助けたかったら ただ 与えるだけでなく、どんな小さな仕事でも 見つけてきて



わずかな給付金に依存させるのではなく、小銭からでも まず 自分のお金を稼いでもらうことだ



やってあげる代わりに頼むことだ
頼んで そしてありがとうと言うことだ



そこに 一方通行ではない、 人と人の対等なコミュニケーションが 循環する



私はすでに 二回も難民の方たちにランチをごちそうになっている



それってまるで 逆じゃね? と



今回はチョコレートを買っていった


彼らは ちょくちょく誘ってくれる



それって
彼らだって いつも 何かをしてもらって いつもありがとう と言ってるばかりじゃなく
彼ら自身も なにかをして 誰かから ありがとうと言われたいからではないかなあ



これだけ言っても イタリア人には 届かない



彼らの中に 仕方がない というスピリットが根付き 葉を広げているから



イタリア人の好きな言葉のひとつに



Speranza というのがある



希望 ということだ



そして 彼らはしばしば



Speriamo. 、と発音する



そうなればいいね、 そうだといいね ってことで



現実感に極めて乏しいから 私は 嫌いな言葉である



しかしながら この言葉 カソリック教会が 広めたと ある日知ることになる



今の暮らしが 辛くて仕方ない人に



明日への希望をちらつかせて お茶を濁す



実際 明日になったら また明後日の希望に思いを託して生きるのだろう



希望が形となってやって来るかは まさに神のみぞ知る



やってこなくても 人は 落胆をその顔に滲ませながら また明日の希望に望みを託す



これが 小狡い教会の
自分達の力を尽くして、 民の厳しい現実と向き合うことなく
よって 解決しようともせず



ただ お茶を濁して 時間を稼ぐ やり方 である



日本人の "仕方ない"に 似ている



希望を待つだけでは 全然足りない



希望に思いを託して 空を見上げて 困ってる暇があったら



自分の力を とにかく注ぐことだ
考えることだ
動くことだ



棚からぼたもちなど キリストも 仏陀も 八百万の神も イスラムの神も



約束などしていない





そして また 文句で始まった 私の一年、、、


[PR]



by cocomerita | 2016-01-06 00:58 | 生き物を救え | Trackback | Comments(39)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/25241861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2016-01-06 08:53
自分のやっていることに自信がなく、jyunkoさんの主張に同意しながらも、最近なかなか気軽に「そうだよね」って言えなくなってしまいました。
junkoさんはやるべきことに向かってすすんでいるのに、私はやるべきことにむかってどこか逃げ腰であるのに気軽にいっぱしの意見が言えないという気持ちです。
でもその主張に、そうそうとコメントを入れられなくてもjunkoさんの考えの真意には同意しても良いのではと思い・・・

人って「かわいそう」と言う時、もう自分がその人の上に立っていることを認識しているわけで、だから「かわいそう」という言葉は使う場所をよく考えなければならないと思っています。かわいそうと言う前にその人の尊厳を考えなければなりませんね。
キリスト教という宗教については、もう少し勉強をしなければならないと思っています。
古い昔から、人を救うのが宗教といいながら実は宗教が戦争のもとになっているのですから。

本年もよろしくお願いします。
Commented by saheizi-inokori at 2016-01-06 11:08
まさか、竹中平蔵のいう「トリクルダウンなんてありえない。待ってるだけじゃダメ」とは違う文脈だとは思います。
待っていなくて、自分でもがんばっていても、どうにもならないアホノミクスとは違うよね。
格差社会のなかで上数パーセントにいて、いささかのお恵みで罪滅ぼしをしている人は恵まれない人がほんとうに立ち上がって自分たちの居場所を犯すことを恐れているのではないかな(内心)。
Commented by antsuan at 2016-01-06 11:59
一言でいえば、性悪説と性善説の違いですね。

基本的に難民は受け入れるべきではありません。
文化が壊れるからです。侵略と基本的に変わりません。

欧州から新天地を求めてアメリカにやって来た白人は「難民」となんら変わりません。彼らが何をやったのか歴史を省みれば、難民は受け入れるべきでないことが、正しいのではないでしょうか。
Commented by jj111iii2016 at 2016-01-06 14:42
初めての投稿失礼します〜(^o^)
ルサンチマンということでしょうか囧rz
Commented by cocomerita at 2016-01-06 17:20
Ciao shinn-lily さん
明けましておめでとうございます
こちらこそ今年もよろしくおねがいします

それぞれやること、できること違っていていいんだと思います。
私も微力ですから大したことはできないのです、
ただ目の前に起きてることをやってるだけで、lily さんも違う形かもしれないけど 日々やってらっしゃるに違いないこと、全く同じです。
こうしていちいち書くか、書かないかの違いです 笑

宗教の大半は その宗教立ち上げた人の思いは純粋でも、最終的には 人々を好きなように誘導し、自分が得する、そういった道具に成り果てていると思っています、そうでなければ 戦争など起こり得ない、宗教を言い訳にしているだけですよね?
そういう意味で フランチェスコ法王は そういう欺瞞と 戦っている 稀有な法王であると評価しています。
宗教でもビジネスでも教育でも、世のため 人のため という思いが根底にあって始めて全うなものになるのではないでしょうか。
カソリックは、カソリックという名前からして いいも悪いも人の手を感じます、ですからイタリア人でカソリックに同調しない人々は あえて 私はカソリックではなく クリスチャンだと言います。

教える人も教わる人も 助ける人も 助けの必要な人も皆 どっちが上とか下とかじゃなく、同じ土俵の上にいるのだと思っています。

今年が 去年よりは平和な年になるといいですね
相変わらず 悪いニュースは尽きませんが、、
Commented by cocomerita at 2016-01-06 17:33
Ciao saheizi さん
どうにもならないアホノミクスの中にでも 出来ることはあると私は考えています
諦めて思考や活動 止めたら 奴等の思うつぼ だからこそ、止めない。て言うのもあるけどね

自然の仕組みでは トリクルダウン あるはずなんです

でも、人間欲深くなりすぎ、抱え込み抱え込み 涙さえ 流すのは惜しいとまで思ってるんじゃあないかと思うくらい悲惨ですから、今となってはありえない
彼らの頭にあるのは与えることより奪うこと

その通りだと思います。
貧乏人にはいつまでも貧乏人 庶民にはいつまでも庶民の座に甘んじてて欲しいのだと思います
偏狭だよね




Commented by cocomerita at 2016-01-06 17:49
Ciao antsuan
うーーん、この場合 性悪説と性善説も関係ないですね
強いて言うなら、人間の魂が虚弱化して、誰でも持っている欲とか自分の内にある闇の部分を制御できなくなったってことでしょうか?

難民受け入れるべきでない? のが 正しい?
苦笑 言うのは簡単
でもね、ゴムボートで大海渡って やっとシチリアの海岸にたどり着いた人々を海に押し返すってことは彼らの死を意味しますから
文化を守る、、なんて言う理由でそれができますか?
人間あっての文化ですし、それを言うならantsuan の守りたい文化などとうに壊れている。
寝ても覚めてもスマートフォン ご飯はコンビニ。の日本に文化はありますか?

いずれにしても 文化も生き物 こうして年月と共に変わっていく、それは仕方のないことかもしれません
貴重な遺跡が 愚か者の手によって破壊され 闇で売られていくのを手をこまねいて見てるのはもどかしいですがね

そしてアメリカへ渡った人々は 難民ではなく、移民
移民が略奪者に変わったのであって、欧米 及び中東先進国が何らかの形で関わっているこの乱戦で望むべくもなく 家を破壊され 町を追われ、身の危険と日々向き合っている人々(難民)のその不幸を何とかする責任は 火種を作り、未だに火に油を注いでる人々の責任、義務であると考えます。
Commented by cocomerita at 2016-01-06 20:03
Ciao ii111iii2015 さん
じゃあなく、 jj111ii 2016 さんじゃあないですかーー!
新年早々 お名前間違えまして 大変失礼いたしました

書き直し、、
始めまして!
ルサンチマン って
"強者に対し仕返しを欲して鬱結(うっけつ)した、弱者の心。"
ってことでしょ?
言葉が簡潔過ぎて、おっしゃってる意味がよくわかりませんが、、
私の側に というのであれば、そういうのは、ありません。
弱者でも強者でも 金儲けしたければすればよい
でも、その際に 普通に暮らしてる人々の暮らしを侵犯したり、弱者ではなく、"権力を持たない人々"を その権力によって搾取しなければ 勝手にどうぞと
でも、そのために戦争をでっち上げたりするのはやめていただきたい。のです

よい一年にしてください
Commented by polepole-yururin at 2016-01-06 20:22
国変われば本当に意識が違いますね。
私は海外旅行弟子か海外を知らないので、何も言えないんですが、この戦争やさまざまな事は宗教に起因すると最近考えるようになりました。特に日本が安倍政権になってから大変際立って宗教と日常の生き方が反映されていると思うのです。そして新興宗教と既存の宗教の違いって何だろうと思いました。以前にもいいましたが、宗教のお話を上村静先生のインタビューで聞きまして、本も読みまして、パウロが唱えたカソリック、ルソーが唱えたプロテスタント、他にイスラム教の出来上がりなど読んだ中で、なんとも悲しい気持ちになりました。なぜこの各宗教が多数民俗の貫く宗教として大事になれているのか、もっと自由ではいけないのか?と。上村静教授のお話本当に面白いので是非聞いてください。iwj
にあります。戦争が続くのも、資本主義の横暴も、解釈変更された思想の意識からなのではないかとも思います。権力と宗教が本当に絡んでいますから、その洗脳という意識は誰がしているか・・・と考えた時、とてつもない力が見えるのは私だけでしょうか。私は自由人ゆえ、掟には従えないので、キリストもイスラムも異端児でしょうね。・・・
Commented by cocomerita at 2016-01-07 03:30
Ciao yururin さん
パウロは プロパガンダの天才であると言っている人たちがいます。
確かに キリストが彼に予言したように、キリストを見捨て 夜明けに雄鶏がなく前にキリストを知らないと三度嘘をついた彼に キリストの真意を忠実に反映した宗教が作れるものかどうか?甚だ疑問です 笑
ですから 私はカソリックをキリストの教えを人々に伝播するものとは思っていません

宗教は単なる道具 です
ですから それを正当に使うべき人間の心の在り方によって、有害にも 又大きな助けにもなります。
刃物で 美味しいご飯が作れる 、でもその反面 人を傷つけ殺傷することもできる ということと一緒
ですから 宗教にすべての災いの責を押し付けるのは 見当違いというものです。
すべての災いは 人間の果てしない欲 のなせる業であり、そういう人間たちの手にかかれば 宗教であろうが、政治であろうが、ただ人を支配し、操り 搾取する武器になり、それがいま起きていることだと思うのです。
宗教の違いとかなんとか。って言うのは、単なる方便です。
つまり悪の大本はあくまでも私たち人間の品性というか、霊性の甚だしい低下に依るもので宗教が、と言ってしまうと、真の問題の本質見失うと思います。

私たちが恐れ、気を付けなければいけないのは、狡猾な人々が、宗教や医療や福祉 そして経済というものを使って私たちに習慣づけようとしている"依存"という名の麻薬です。
ですから 私は医者で 徐々に薬を減らし 、治癒を自己の免疫力、治癒力に任せていこうと患者を指導、治療する医者と 宗教者であなたはもう大丈夫だから宗教なしでやってごらんなさいとその門から背中を押す人がいたら、その人たちは信用すると良く言っています。
私たちは 一人できちんと自立して生きていくだけのものは 皆、一人残らず神様からいただいているのですから、
依存は恥ずべき単なる人間の怠惰の賜物で、一人一人がそれに気づけば 悪どい権力者の手管に堕ちることもないと思っています。
大事なのは、誰かでも何かでもなく私たちが人間の本質に目覚めることであると思っています
Commented by kanafr at 2016-01-07 09:57
>一方通行ではない、 人と人の対等なコミュニケーションが 循環する
大賛成です。それが人として相手にも敬意を払って行動するのは、当たり前の事だと思う。
日本語でも「施す」とか言う言葉があるじゃない?
あれって完全に対等ではないのよね。施す方は、完全に上目線で善人になり、施された方は感謝しつつ卑屈な気分になっているっていうのはおかしい。本来は対等であるべきなんだと思います。
日本って生活保護を受けている事を恥かしい事だと思う人がいたり、又生活保護を受けているのに、あんな事をしていたこんな事をしていたと、にわか警察、にわか裁判官みたいになって生活保護を打ち切ったりして、子供達を餓死させたりと追い込んだりするでしょ?そんな事より仕事の世話をしたり、もしシングルマザーで子供がいるから働けない、預けたくてもお金がないから預けられないなんていう状況を作らずに、近所が助けてあげるとか、そういうコミュニティを作るとかするべきなんだと思う。
フランスだと生活保護を受けていてもバカンスをとるのは当然なんだけどなあと日本のニュースを読むたびに暗くなっています。
でも難民に関しては、フランス人もjunkoさんが書いた人達のように差別意識丸出しの人も多いけどね。移民と難民をごっちゃにしているんだと思います。
Commented by at 2016-01-07 10:23 x
「もったいない」その気持ち分かります。

せっかく、他国のことを学ぶ機会ができたのに!私にはダイヤモンドの原石がゴロゴロ転がってるイメージが浮かんできます(^^)

ワクワク感が足りてなーい!


難民の方達との関わりを魅力的なものに変えていけるといいのにねぇ♪
Commented by cocomerita at 2016-01-07 16:59
Ciao kanafr さん
にわか警官 苦笑
日本で電車に乗ってて誰かの携帯が鳴ると必ず数人の目がキラリと光って さーて どう対応するか、見計らってるのが伝わってきて、げんなり苦笑い
仕事の電話とか、緊急で、どうしても出なきゃいけない連絡ってあってさ、そういうの小声で話すなら別にいいじゃない。と私は思うし、
携帯こそ使ってないけど、ママ友たちやおばさんたちの社内の高音のおしゃべり、高笑いのほうが私にはよっぽど騒音ですけどね
問題は携帯で。ではなく騒音なんだと思う私にはちょっと不可思議。
生活保護しかり、まあ、ずるしてもらう人がいるからかも知れないけど、、難民問題も同じようなところがあって、イタリア人のホームレスには、公的機関の処置なしで放って置かれるのが現状で、自国民より他国民の難民が優先されるってのが気にくわないって人もいる
気持ちはわかります
私ね この難民問題って 私たちの心のハンデイキャップを顕著に表してて怖いくらいだと見ています
私の近所の難民反対の人々は、それがイタリア人のホームレスであっても反対すると思うからです
つまり 人種差別じゃなく格差 なのだと
自分の目に心地よいもの 自分と違和感のないものしか受け入れたくない
自分と同じものばかり、退屈だなあと私は思いますけどね、、
で、彼らはそのなかでも優位でいようと必死になる
ちいさいよね

一つ思うのは 今って、してあげ下手 してもらい下手が多いなあと思います
どっちも対等であるべきなんだけど、どっちにも最低限の "させていただく"していただく"という慎ましさが必要でそれが互いの潤滑油になると思うんだけど、奪え 溜め込め 抱え込め。 のこの世界 慎ましさなんてもはや死語なんでしょうかね?


Commented by cocomerita at 2016-01-07 17:29
Ciao 茜さん
明けましておめでとうございます

私は人生って経験するためのものだと思っています
その経験が私たちの魂を成長させ豊かにしてくれると、
だから 心に痛い経験も嬉しい経験と同じくらい重要であると

イタリア語を話す難民の子に イタリア語を仲間に教えてあげなさいよ。と言うと いや、彼らはイタリアに残る気持ちはないから。と素っ気ない
でも言葉なんて知ってて無駄になることはないし、今彼らがこうして難民センターで 皆ごっちゃになって暮らしてるこの時期も 彼らの人生の大事な一期間であるのだから、できたら、、まあ、楽しめとは言わないけれど 彼らの不幸を嘆いて過ごすのではなく、こう、有意義に 過ごしてほしいなあと思うんですけどね

そうそう! 茜さんのおっしゃるように居ながらにしていろんな国の人と触れあえるなんて 私にはすごく貴重な経験です
彼らの状況は 一朝一夕で変えることはできないのだから、せめてこの狭いセンターという中で 難民だとか イタリア人だとかって言うくくりをとって 互いに 自由に触れあい 一緒に時を過ごせないものかなあと思います
こういう提案にすぐにネガテイブに反応するのは、受け入れ側に彼らは難民で、と言う意識の壁が あるからだと思うのですよね
Commented by yumiyane at 2016-01-07 19:51
Junkoさんの熱く語る声が聞こえてきます。
心にふっとよぎることをきちんと見つめ、さっと通り過ぎそうになることに耳を傾けて言葉に出来る、文章に表せる、稀有な方だと思います。私なんぞたまにこちらを覗きに来て、そうだそうだ!と頭の中を片付けてコメントもしないで去っていき、ときどき猫ちゃんたちの写真に癒されて、引用される文章や人に感心しています。そんな読者ですが今年もどうぞよろしく。
昨年はいっぱい生で話せて幸せでした。
Commented by sidediscussion at 2016-01-07 20:16
勇気のある淳子のエネルギーはどこから?日本民族とは違う、本当の国際人だ。淳子さんのこと誇りに思う。そうだそうだと頷きながら読む。

いい種まいてるよ。

Commented by stanislowski at 2016-01-07 20:56
じゅんこさんのブログ拝見してます。
応援してます。
私もなるべく動きます。
そして日々、学びます。
健康に気をつけて叫びましょう。吠えましょう。

飼い猫、我が家の庭に入ってくる他の猫に「ウー」って、うなります。他人(猫)が自分領域に入ってくるのはいやなのか、初めは牽制しますね。そこは本能でしょう。
いつか受け容れるのか?追い出し続けるのか?
猫バカは今日も観察。
Commented by cocomerita at 2016-01-07 22:31
Ciao yumi さん
出雲で 日本らしいお正月をのどかに迎えられたことと思います。
くうちゃんがいないお正月は淋しかったことと思います
でもお友達たくさんいるものね
幸せな楽しい一年 お元気でお過ごしください
私も生で しゃべれて嬉しかったです
また来てね。今度はうちにもお寄りください。

、、こうなるともう病気かもしれない、、ははは 汗
ま、こんなもんでしょ? とスルーできない
次の日には猫がらみでまた 一言も二言も、、放言
周りの人も疲れるでしょうねえ と 思うけど

もうっどーーにもとまっらない ♪ ある年齢以上の人しか知らない 山本リンダ
、、しかし あの頃の歌謡曲って 凄いなーと思います


Commented by cocomerita at 2016-01-07 22:38
Ciao side さん
尊敬するsideさんに褒められるとことのほか嬉しく 心は初春 ははは

エネルギーねえ、、
私の場合自転車漕いで発電してるようなもんで、しゃべればしゃべるほど 動けば動くほど 湧いてくるもんがあります

蒔いた種から 芽が出るか 出ないか? など気にせず ただひたすら あっちでもこっちでも 蒔く
期待しない分 疲れないのかもしれません

勉強が一番疲れる 、苦手な分、 より疲れる気がします とほほほ

いつも 温かい言葉ありがとうございます
褒められるって やっぱり嬉しいよね
Commented by cocomerita at 2016-01-07 22:53
Ciao stanislowski さん
明けましておめでとうございます

私もお宅にお邪魔して stanislowski さんがコメント欄閉じてしまわれたお気持ちがわかるだけに複雑な気持ちでした
私も 同じ理由でちょっと遠ざかってしまったことが気になっていて 、また今年 接近しようと思っています

うちの猫も同じです
それって、本能なのでしょうが、それじゃあ人間が他者を拒否するのも本能なのでしょうかね?
猫は社会を形成しないし、無理に戦争も企てないから、きっとその中に目に見えないバランスってのが存在してるように思います
少なくとも 縄張り 拡げて拡げて 独り占めはしないと思うのですよね
山でも一個あれば 寄ってくる動物たちがどうやって 互いに折り合いつけて、共存していくのか 観察してみたいです

人間も捨てたもんじゃないねと 思えることが たくさん起こる年でありますように。

はい、今年もご一緒に吠えましょう!
Commented by hisako-baaba at 2016-01-08 17:06
難しいことはわからないけど、junkoさんの言うことは、同類なんでわかります。
なんだかんだ理屈をつけて動かない人が多いけど、まず動いちゃうのが我々ですね。
ま今年も、動かない人に文句言いながら、junko流に突進してください。
Commented by cocomerita at 2016-01-09 02:47
Ciao hisako さん
人それぞれなのでしょうが、私たちは 黙ってられない、じっとしてられない、のが性分だから仕方ない 苦笑
しかしながら、、
今年はまだ始まったばかりだというのに。頻度が多い、、
先が思いやられます
Commented by marsha at 2016-01-09 04:56 x
折角援助しても 絶えず上から目線で、というのは厭味ですし、罪です。 
自分も考えるよる先に行動してしまうところがありますが、注意しなくてはいけませんね。
勝手に投げて〜、受ける側の気持ちを考えないとね。

何時も極めて真っ当なことを発言していられます。
本当にそうだと思います。こちらは エネルギーが枯渇して
きています。 で、せめて同じ思いの人の後押しはします。
いろいろ云いたい事があってもjunkoさんのように上手く云えません。言葉が泉の如く湧いて来る人がいるもんですねー。

今年も宜しくお願い致します。

Commented by cocomerita at 2016-01-09 07:40
Ciao marsha さん
多分、、援助をしようと決めていながら、"施し"という意識の域から抜け出れないのでしょう
施せば、それで満足 自分自身を俯瞰で見れてない証拠
つまり自己満足なのだと思います

そこが実にカソリックだなあ、と思うわけです。

そうですね
自分がやりたい事、できる事だけでなく、相手が何を求めているか を想像する想像力と むしろ何かをできる自分が恵まれているのだという、控えめさは、それが友人同士であっても 大事でしょうね
私もいつもそれを気を付けています

こちらこそ、今年も引き続きよろしくお願いいたします
Marsha さんのエネルギーが枯渇ってのは、想像し難いですが、笑
お元気でまた今年一年お過ごしください

Commented by anohiwa at 2016-01-09 20:56
>>そして また 文句で始まった 私の一年、、、

junkoさん、お正月から、元気そうで 何よりです。
一年間、体調に気を付けて、頑張ってください。
junkoさんの文句が聞こえなくなったら心配です。

今年もよろしくお願いいたします。
私は、、、、、たぶん、あまり変わらずですが ^^)
Commented by Deko at 2016-01-09 21:00 x
junkoさんこんばんわキリスト教あまり深くはわかりませんが日本の神教仏教より社会奉仕活動されているのではないでしょうか。↑のコメント難民は自分の意思とはかかわりなく国を棄て追われた人々 移民自分の意思で他の国に渡った人達 欧州より南米に渡った移民は原住民を脅かし搾取
可哀想そういう意味合いもあるのですね。 junkoのさんのブログで大なり小なり影響受けて少しずつ変れば蟻一穴です。
Commented by cocomerita at 2016-01-10 06:55
Ciao anohiwa さん
ははは、私もそう思います
静かになったら、それこそヤバい と。。笑

Anohiwa さんは、リーちゃんすくすく成長しますから
それなりに楽しみもお役目も増えることと思いますよ
こちらこそ 今年もよろしくお願いいたします
Commented by cocomerita at 2016-01-10 07:08
Ciao deko さん
多分、、下心やモチベーションはどうでも 何もやらないよりは、とにかく何かをやってもらったほうがいいのでしょうけどね、
でもちょっとひっかかるのです

そうそう、今回の難民と 移民をそれもアメリカへの移民を比べることは 大間違い
私などコロンブスがアメリカ大陸なんて発見しなければ現地の人たちは 穏やかに彼ら本来の暮らしを続けられたのに、と苦々しく思います
オーストラリアにしてもしかり、もちろんアイヌも、 後から来て 我が物顔、土着の人々を思うままに傲慢に扱う移民
よくも図々しく 軒先貸して母屋取られるというのはこういうことだと人間として心に呵責はないものか?といつも思います

ご奉仕って、自分というものをすべてまっさらにして、自分の力をただ注ぐことだと思っています
これは福島や被災地に行ったときに 心に強く刻み 日々気を付けていたことです。
うーん、、残念だけど多分私のブログだけでは全然足りないでしょう
人は自分で心底決意しないと変われない 変わらないものですからね、私の文章にその力があるとは思っていません
自分に言い聞かせる意味もあって書いてるようなものですからね
これまた 福島以来、期待すると言うこと止めました
Commented by bh2005k at 2016-01-14 20:07
Ciao junkoさん
今ごろになっちゃいましたが 新年のごあいさつに。
本年も どうぞよろしくお願いします。
そしてね、文句の出ない日々(年)であれば ・・・ と、願っています。   ・・・ が、
新年からいろいろあり過ぎの毎日ですね。  それと、
この一年、junkoさんが お元気で楽しいことがいっぱいの年になるといいなぁ~❤ と、願います。

あのね、今回 junkoさんの伝えたいことが よくわからなくって、何度か読んでみたんです。
でね、私の頭では やはりよく理解できずにいるんだけど
ダカラ、コメントが的外れになってしまいそうなんだけど・・・
欲張りな人や傲慢な人が ひとりいるだけで、その集団(小さな単位だったら家族とか親戚とか)には 大きな災難が起こったりして それを宗教のベールを被せて、悪事が推進されちゃう。。。かなぁ!
そうじゃなくって、悪事に支店を合わせるんじゃなく 人は平等なのに 立場で上下が出来上がっちゃうってこと?ただね、ポイント、ポイントで さすがjunkoさんだなぁ~♬ って 感心してしまうお話(内容)でした。
コッソリ junkoさんだけに言えないのが はずかしいなぁ!
Commented by cocomerita at 2016-01-15 08:30
Ciao チェイルさん
こちらこそ 今年もよろしくお願いいたします
よい年にしてくださいね

何度も読んでくださったようでありがとうございます
はい、 誰かが誰かに援助の手を差しのべるときの、私はボランティアという言葉が嫌いなのであまり使いたくないけど、そういうとき なにかできる人が やってあげる人と同じ土俵に立たず自分がやってあげてるんだからと一段高いところに立ってる気分になってやあしないか?ということを で、それは 私からすると ちょっとおかしいと感じる そういうことを言いたかったのです。
自分ができることを行う、持っているものを持っていない人 に注ぐ ことは どっちが偉いとか、そういうもんじゃあなく、ごく当たり前のことなのですから
お日様は偉ぶることもなく 勿体ぶることもなく、私たちに燦々と光を注いでくれ、空は 惜しみ無く私たちの暮らしに欠かせない雨を降らせてくれる、それと同じこと、ごく自然の仕組みみであると、、そう思うのです
Commented by sora at 2016-01-18 01:26 x
あけましておめでとうございます~
「させていただく」Junkoさんの口から、すとーんとでる言葉にがーんときましたよ!  
私は「あさこハウス」のTwitterを読んで腹煮えくり返りまくりの新年です。鍵がかけられないから書いてしまうの事よ
394602青森県下北郡大間町字小奥戸396あさこはうす
小笠原厚子様宛に、一字書いて葉書出して下されー* 
郵便やを通させろ。「あさこハウス」があぶないのです 
(ご迷惑かも ごめんなさいその際デリートお願いします)今年も どうぞよろしくお願いいたします  
Commented by cocomerita at 2016-01-18 03:28
Ciao sora さん
明けましておめでとうございます

あさこハウス、又ですか?
最近 チェックしてなかったんですけど、以前にも 唯一の外との通路を閉鎖させられそうになって 郵便やさんが通れば閉鎖されないと皆さんに呼び掛けて 葉書を出してもらったことがあります
迷惑なんてとんでもないです
なんといっても目を光らせていなきゃいけないことが多すぎて失念するんですよ
ありがとうございます
これからも いろいろ気づかないことに警報ならしてください

それでは、今からちょっと調べてあさこハウスの件 書きますから、、

今年も頑張りましょう!
Commented by cocomerita at 2016-01-18 07:38
Sora さん、再び
このお返事をなるたけ早く読んでくださるといいのだけれど、

私は、上にも書きましたが、2013年にも ハガキを送って郵便やさんに通ってもらおうと言うこと このブログで 呼び掛けたのですが、まあ、原発ムラはしつこいですから、また始まったかともう一度今回のこと調べてみたのですが、
ハガキではなく あさこはうすゆうびんというのが 本来の応援活動らしいのです。
あさこハウスのブログでも 最近ではないのですが、あさこはうすゆうびんについて説明していますし、
http://asakohouse.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-61d3.html
ここでもライターの橋本さんと言う方が ハガキではなく あさこはうすゆうびんというのが 郵便局で買えるので、 それで出すと言うことを説明していらっしゃるのだけど、両方ともネットに出された期日が古いので(私がブログで最初に呼び掛けたのと同じ位の時期です) 現在における本当のところが今一つ確認できないのです
どうせ拡散するのなら、きちんと調べてちゃんとしたことをお知らせして拡散したいので、もしかして私の調べ方が十分じゃあないのかもしれないのだけど、もし詳しいことを知っていらっしゃったらお教えていただけませんか?

よろしくお願いします
Commented by sora at 2016-01-18 16:38 x
おはようございます
取り急ぎ、メールをしました が
 
私は「木内みどり」さんのTwitter Jan5で
あぶないそう。。を知りました
お手間をおかけします 私の早とちりだといいのですが




Commented by cocomerita at 2016-01-19 06:17
Ciao sora さん
早速のお返事ありがとうございます
メールも、当該twitter も読ませていただきました
早とちりではないと思います
2013年にも同じ問題が起こりみなさんに葉書を送ってもらうのをお願いしましたから、
原発ムラがそんなに簡単に諦めて嫌がらせをやめるとは思えないので、通り道閉鎖の危険は未だにあるのだとは思います。
ただあさこはうすのブログと上にも書きましたライターの橋本さんもあさこはうすゆうびんについて書いてらっしゃるので、一度東京の友人に郵便局で、聞いてもらおうと思っています
せっかく支援のご協力をブログを通してお願いし、その支援の拡散をしてもらうのなら、ちゃんとした方法を拡散したいと思いますので、

Commented by anohiwa at 2016-01-30 11:34
junkoさん、どうしてますか???
忙しいの?
それとも、体調が悪い?

Commented by cocomerita at 2016-01-30 23:31
Ciao anohiwaさん
お気にかけてくださってありがとうございます
元気ですよ
ただ去年の暮れから 何かと すごく忙しいのです
Anohiwa さんちも覗いているのだけど コメント残す元気がないのです 笑
Commented by sora at 2016-01-31 04:07 x
こんばんわ~
あさこはうす公式Twitterで知ったのですが
31日から、以下のドキュメンタリーが全国の各局で
順次放映されるようですね! 私は見れず残念です

テレメンタリー2016「輪廻~原子炉まで300m~」
Commented by cocomerita at 2016-01-31 09:23
Ciao sora さん
こんばんわー
うわー私も見れない、、残念です
状況がよくわかったのに、
友人たちに連絡して見てもらいます
あ、ブログで広めましょう
少しでも多くの人に見てほしいですからね
テレメンタリー 朝日放送ですね
いつもありがとうございます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

ciao noboruさ..
by cocomerita at 16:52
民度が低すぎて何ともなり..
by noboru-xx at 09:46
ciao saheizi..
by cocomerita at 00:41
ciao ebloさん ..
by cocomerita at 00:37
ciao taichoさ..
by cocomerita at 00:20
まったくだ!
by saheizi-inokori at 20:55
2+2、わざわざ高い兵器..
by eblo at 18:35
完璧なコメントですね。久..
by 2006taicho at 18:14
ciao 2017-08..
by cocomerita at 15:13
ciao anohiwa..
by cocomerita at 16:43

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル