私がローマで独りで始めたわけ 

忘れてはいけないことがある ~敗戦記念日に

国とは いったい 何なのかと考えます



民あっての 国であり


国とは 民の良かれを 一番に考え 民の一人一人の 暮らしの安全を保証するものであるはず


しかしながら


国が その本来の役目を忘れ 自らの権力欲 金欲に走ったとき


国は 国民にとって ただのえげつない 搾取者となる


それは 国民が 自らの権利を 疎かにしているから でもあり


権利を得るためには ある時は嫌でも闘い、 勝ち取らなければいけないのであり


国民によって 成り立っている 国に、肝心の国民が 遠慮し へつらう理由などどこにもない



第一次 、 第二次世界大戦で 国民を ただの駒のように戦場に送り
そのひとつひとつの大事な命 軽く扱い
敗戦したらしたで、戦争を始めたことによって国民に与えた大きすぎる犠牲を考慮することなく
謝罪することなく
よって その責任も取らず


そして 見捨てた


それは 戦後 70年経っても 何一つ変わっておらず


国は 電気事業社と組み 原子力発電所を 我が国の 限度を無視して 促進させ


自分達のメリットのみ優先させ 国民へのリスクを軽視した


そして その結果 起きた福島第一原発 爆発事件で


福島 およびその近郊に住む人々の人生を根こそぎ破壊し


しかしながら 再びその責任を取ることもなく



国民を見捨てた


そして今


米軍に おもねるために 沖縄の辺野古を そして 高江を いとも簡単に 差出し


そこに住む国民を捨てた





忘れてはいけないことがある。と思います


日本を守るために 真実を知らされないままに


ただ戦わされ ただ死んでいった 日本人の人たちがいた。ということ


命長らえても その後遺症 や 良心の呵責にまだ苦しみ続けているたくさんの人たちが未だにいる。ということ



彼らの語る言葉を
そして 彼らの瞳の奥に宿る 癒えることのない深い悲しみを




魂に刻みつけるのに、一度で足りないのなら


何度でも 繰り返し 聞き 読み


戦争の無意味さ 戦争がもたらす 悲劇を 日々確認しなければいけない







原爆救護 ~被曝した兵士の歳月

見てください
そして 彼らの目の中にある言葉にならない様々な思いを読み取ったら


あなたも戦争など二度と行なってはいけないと


再び魂に刻むことでしょう


神妙な その顔の後ろに 計算高い小狡い面隠して
ノコノコ やって来た エセ ノーベル平和賞のオバマ を 筆頭とするアメリカの権力者たち


彼らに ヒットラーを 非難し 裁く 権利は全くないのです


殺し方は 違っていても


広島で 長崎で 武器を持たない市民を 大量に虐殺し 後遺症に死ぬまで苦しむ大量の市民を作った
のは 他ならぬ 彼らなのですから



原爆症と 認定されていない 人たちが
せめて 亡くなる前に 認定の朗報を 聞く日が来ること祈ります


そして 亡くなった方たちのご冥福と魂の平安を



[PR]



by cocomerita | 2016-08-13 07:30 | 戦争反対 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/26103603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-clone at 2016-08-13 19:06
>国とは いったい 何なのかと考えます

ごめん、この一行だけに対するコメントだけど。
*記事全体からすればおもいっきりずれるけど。

海外で暮らす人にとって「国」って常に意識するものなのでしょうかね。
ほら、都会で暮らす人が故郷を意識するように。

僕は国とか国民とかってよくわかりません。
そもそも、国と国民に分けて考えなきゃいけないものかどうか。
「国があって国民がある」でも「国民があって国がある」でも、幸せならどっちでもいいと思ってる僕です。
僕は、どっちであっても幸せでいることができる人間だと自分では思っているので。
大きな災害があろうが、戦争になろうが、突然誰かに刺し殺されようが。
僕はそれを「嫌だな」とは思いますが、それが僕の幸せを奪うものではないと思っています。
Commented by cocomerita at 2016-08-13 19:18
Ciao mimizu さん
私のここで言う国ってのは、政府のこと
そう言えば通じるものがありますか?
この動画見てもらえば 私の言わんとしていることがより理解していただけると思います、長いけどね 笑

国を政府と見た場合、国と国民は別個のもので、でも密接に関わりあっている、しかしながら 国が国の方向性を決める権限をより多く持っているのですから、その決定権を所有する国、つまり政府はまずは国民の最低限の暮らしの安全を保証すべく動くべきで、それが昨今全く見られない
むしろ 辺野古にしろ 高江にしろ 東京都都営アパートからの立ち退きにしろ、権力行使の暴力による搾取のみ
福島は 全くなかったふりだし
それでは どこに国、つまり政府の存在意味があるのか?ってこと
で、国ってなんなのよ? になるわけです

>大きな災害があろうが、戦争になろうが、突然誰かに刺し殺されようが。
僕はそれを「嫌だな」とは思いますが、それが僕の幸せを奪うものではないと思っています。

たぶんそれはmimizu さんが今現在幸せで満たされているからでしょう
私も満たされてるけどね、この地球のどっかに理不尽なことされて困ってたり 不幸な人がいると 私が自分の幸せ味わえないから嫌なんです
海外に住んでる他の方々がどうか、わからないけど
私自身は自国はそんなに意識していない
ただイタリア同様 自分がより密接に関わってる国だからね、せめて他の国よりは よい国になってほしいと思うだけです
Commented by antsuan at 2016-08-14 04:11
広島の親戚の伯母は爆心地から一キロ以内で被曝したのにも関わらず生き延びました。
しかし、原爆手帳をもらう事を拒否していました。
生き延びた事の負い目でしょうかね。

世間(政府、国)からそっとしておいてもらいたい。
庶民としてはその方が幸せな暮らしが出来るのではないかと思います。

しかし、国(政府)が亡くなったらどうなるかは、イラクを見ればわかります。

戦争は大きな悲劇を産みますが、戦争に勝てば無意味なものではありません。
大東亜戦争にしても、日本は武力では負けましたが、多くの植民地の人々は立ち上がり独立を手にしたことからも、政治力では勝ったのです。

そして、あの大戦は日本から仕掛けたものではなく、狂人ルーズベルト大統領が仕掛けた、日本にとって聖戦であった事がはっきりしました。

日露戦争、大東亜戦争と、勇敢に戦ったからこそ、世界の人々から尊敬されているのだと思います。
戦争の犠牲者にあらためて手を合わせて祈っています。
Commented by cocomerita at 2016-08-14 06:25
Ciao antsuan
戦争に勝って戦勝国には利益をもたらし 意味があるかもしれませんが、その反対側に敗戦国があると言うことを忘れてはいけないと思います
それはアメリカと日本の現在の状態を見れば一目瞭然です
自国だけが富めばよいと言う考えには同意できません
そして戦争に 聖戦など存在しません
すべて戦争したい人間、戦争をして得をする人間の戦を企画するにあたっての言い訳ですし
少なくとも一般国民は戦争で被害は被っても 得るものはありません

仕掛けられたから、仕掛けたのではないから戦争に国民を巻き込んでいいとは、"絶対に!"思いません
Antsuan の考え方はいつもそうですね
やられたのだから、こちらもなにを やっても許されるのだと
それは違うと思います

> 日露戦争、大東亜戦争と、勇敢に戦ったからこそ、世界の人々から尊敬されているのだと思います
はあ~~?
世界の人々から尊敬などされてませんよ 苦笑
そして百歩譲って尊敬してる人がいたとしても、 失われた人命の多さ、払った犠牲の巨大さを考えたら そんな第三者からの尊敬など鼻クソほどの意味も持ちません
Commented by 2006taicho at 2016-08-16 09:34
戦争反対、これほど地球規模で合意が得られる意見もないと思います。
子供たちにも説明できますし、納得もしてもらえる。
事故や事件で現場にいた人と、ニュースで知った人とでは、その後の行動や思いが違うのは当然でしょう。
自分が現場で観たことと違えば抗議したくなるでしょう.ある意味それは現場にいた人の義務かもしません。支えているのは正義感かもしれません。
今は、さまざな方法でそれが発信できます。現場にいた人のなかでも、人によってちょっと違う言い方で表現することもあると思います。それを指摘しあって論争になるかもしれません。しかし事故が起きた、事件が起きたからそれができるわけです。
戦争反対について、まるで意見が違うと思うことは、本当は勘違いだと思います。


Commented by dankkochiku at 2016-08-16 11:40
Ccocomerita さんと antsuan さんの議論ぶりを読み思い出すのが、ヒトラーの著「我が闘争」。かれは、国家を、①安全と秩序を守るためにある政府の権力のもとに自発的に集まった人々の総和。②これに加えて同じ言語をもつ自国民の福祉増進。つまり個人の経済生活に有利な状態を期待する、実は、資本家たちのいう自由主義的民主主義。③権力政治的傾向を実現する手段。対外的権力を増大させる力の基礎作りとしての国家。ナチスの目的は③のドイツ的超個人主義的、民族主義国家建設でした。そして、戦前の日本は、大東亜共栄圏を夢想し、ドイツ社会国家社会義に共鳴し日独軍事協定を結びました。戦争は、いつも老人が企画し、その犠牲を若者に押し付けます。
Commented by cocomerita at 2016-08-16 18:19
Ciao 2006 taicho さん
確かに市民に問えば 皆揃って戦争は反対だと言うでしょう
だから 万が一市民レベルで揉めていた。としても国家間の戦争には発展しないわけです
だれもそこまで望んでいないからです

それじゃあなぜ戦争が起きるか?
それは戦争を仕掛けたい人々、 戦争によって潤う人々 そして今やどこの国でも その方向性に大きな影響を与えているのは政府ではなく、その少数の"人で非ず"の人々、つまりロビーであると言うこと
それがこの世界から戦争が無くならない大きな要因だと考えます
そして彼らが 市民の同意を得るために、実に巧みに市民の無垢さというか、無知さを利用し 洗脳し 誘導しているからです

戦争嫌だと言うのなら、 自分の庭 自分の小さな屋根の下での平安にどっぷり浸かって周囲の問題を無視することなく、そして自分のためでなくても、誰かのために 一歩踏み出す 一声だし、手をさしのべる そういう社会性が一般市民の側にも求められています
そうでなければ、権力者の思うままは止まらないでしょうから
Commented by cocomerita at 2016-08-16 18:30
Ciao dankkochiku さん
残暑お見舞い申し上げます
お元気ですか?
おっしゃる通り
自分さえ良ければいい、我が国さえ富み発展すればいいという考えは、戦争は言うに及ばず、発展途上国の発展を促す代わりに その国を搾取して発展を妨げ、いわゆる先進国たちがさらに富み巨大化するという 不均衡を生みます
今の日本で起きている貧富の格差拡大と同じ
民主主義と、あえて民主と唱えるのなら 人間の最低限の権利を尊び、人間としての最低限の暮らしは保証される社会であるべきだと考えます

大東亜共栄圏 、笑わせてくれますね 我が国
共栄とは 共に栄える、どちらかの国がどちらかの国を力で圧し、植民地化し、支配することではありません
日本が当時 アジアにおいて栄えていた国だったとして、我が国に足りなかったのは、歩みの遅れている国を助け、一緒に栄えて互いに助け合って 一国の。ではなくアジア全体の繁栄を育もうとするリーダーシップです
残念なことです
Commented by hisako-baaba at 2016-08-17 21:34
junkoさん
いろいろ同感です。
動画は長いので、とちゅうからはあしたみます。
リンク貼らせていただきました。
Commented by sidediscussion at 2016-08-17 23:35
動画見ました。
重すぎて、感想も出ません。

Commented by cocomerita at 2016-08-18 04:47
Ciao hisako さん
Hisako さんはご自身で色々経験なさっているけれど、私は経験していないので、時々こういう実体験をありのままに語ってくれる動画を見たり hisako さんが編集したおけいさんのような手記を読んだりして 戦争の悲惨さ 残酷さをしっかり魂に刻みます

こういう形でしか実体験できないのですから、
少しでも多くの人に見てもらいたいです
リンクありがとうございます
Commented by cocomerita at 2016-08-18 04:52
Ciao side さん
酷いですよね
あのとき少年だった彼らはそのあとの人生をも大きく変えられた、そして 罪の呵責 そして心ない市民の心ない仕打ちに自分の故郷まで捨てるはめになった
戦争は人の命を奪うだけでなく、たとえ生き延びても一生その重荷を背負って生きることを強いられる
一生を台無しにされるわけです
それでも戦争やりたいって奴らの気が知れません
彼らは所詮机上で 自分はなんの危険に晒されることなく、誰かを戦地に送り出すだけですから、簡単に言えるのです
馬鹿者どもめ
Commented by ましゅまろ at 2016-08-24 20:09 x
junkoさん!!
大丈夫でしたか?
今 旦那さんからローマの近くで震度6揺れたんやて!て聞いて
取り急ぎここに来ました!

無事かな。。
大丈夫かな。。。
Commented by cocomerita at 2016-08-24 23:30
Ciao ましゅまろさん
こんにちわ
ローマでも揺れましたけど、被害はありません
私が慣れてるせいか、もしかしてあの程度なら大したことはないかも、と 思ってたら、さっきニュースを見たらとんでもないことになっていました
あの地方は古い家が多いから、、瓦礫の山で 、、ギョッとしました
夜中でしたから、皆さん休んでいらっしゃってたでしょうし、あそこに埋まってる人は少なくないかもと、胸が傷みます
少しでもたくさんの方々が救出されること祈るばかりです

わざわざ ありがとうございました
ましゅまろさん、ご主人も猫ちゃんもお元気ですか?
うちはスウィットというオス猫がこの夏膀胱結石になって大変でした。今は看病のかいあって 元気です
Commented at 2016-08-25 09:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2016-08-25 18:13
Ciao 2016-08-25 09:53. 鍵コメさん
二回同じもの流れてきてませんけど、、
大丈夫です 笑

わざわざ どうも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

2+2、わざわざ高い兵器..
by eblo at 18:35
完璧なコメントですね。久..
by 2006taicho at 18:14
ciao 2017-08..
by cocomerita at 15:13
ciao anohiwa..
by cocomerita at 16:43
いつだったか忘れましたが..
by anohiwa at 16:07
ciao sinkさん ..
by cocomerita at 14:57
ciao junkoさん..
by sink_jpn at 09:21
ciao taichoさ..
by cocomerita at 08:07
ciao taichoさ..
by cocomerita at 07:45
それは隣の人を憎まず 愛..
by 2006taicho at 00:47

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル