私がローマで独りで始めたわけ 

戦争を考える ー 九条を抱きしめて






日本国憲法 第九条 「 戦争の放棄 」


日本国民は
正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し
国権の発動たる戦争と
武力による威嚇 または武力の行使は
国際紛争を解決する手段としては

永久にこれを放棄する









○アレン・ネルソン(Allen Nelson) 
元アメリカ海兵隊員。
1947年7月30日、ニューヨーク・ブルックリンに生まれる。貧困家庭に育ち、高校中退後、
1965年、18歳で海兵隊に志願入隊。
1966年、沖縄駐留を経て、ベトナム戦争の最前線に派遣。
1970年1月に除隊するが、心的外傷後ストレス障害PTSD)に、長く苦しむ

1995年に沖縄で起きた海兵隊員による少女暴行事件をきっかけに、
1996年、沖縄を訪れる。

以来、毎年、市民グループの招きで来日。全国各地で、延べ1000回以上、自身の体験を語り続けた。

2009年1月 多発性骨髄腫を発症。
2009年3月25日 家族に見守られながら永眠。
多発性骨髄腫は、ベトナム戦争で米軍が使用した枯葉剤被曝した兵士に、多発する病気であると、アメリカ退役軍人省も認めている。(…以上、このDVDのアレン・ネルソンさん紹介欄より…)




アレン ネルソンさんは、日本に来て初めて日本国憲法第九条を知った時の
感動を次のように語ります


「 1996年に来日した時
ある人が日本国憲法の冊子をくれました。

第九条を読んだ時 自分の目を疑いました。
あまりに力強く あまりに素晴らしかったからです。


平和憲法は日本人が考え出したものでは無い。とか
アメリカ人に与えられたものだとか
色々言われているけれど

誰にもらったかは問題では無いのです。

平和憲法は
私たちが進むべき未来を示している。
たとえ宇宙人がくれたものだとしても
これは 全人類にとって大切なものであるのです。」


「 日本国憲法第九条は
いかなる核兵器より強力で
いかなる国のいかなる軍隊より強力です 」


「 日本の皆さんは憲法に9条があることの幸せに気付くべきです。


ご存知のように 現在 多くの政治家が憲法から第九条を消し去ろうと
躍起になっています。
断じてそれを許してはなりません。

皆さんと皆さんの子供達はこれまで第九条に守られてきました。
今度は、皆さんが第九条を守るために立ち上がり声をあげなくてはなりません。 」


「 第九条は日本人にのみ大切なのではありません。
地球に住む全ての人間にとって大切なのです。」

「 アメリカにも第九条があってほしい。
地球上の全ての国に第九条があってほしい。
世界平和はアメリカから始まるのではありません。
国連から ヨーロッパから始まるものでもありません。

世界平和はここから この部屋から
私たち一人一人から始まるのです。

平和な世界を築くのは私たち一人一人の力です。」


「 平和への道はない
平和こそが道なのです。」





2009年 3月
アレン ネルソンさん 逝去
彼の遺骨は 加賀の光闡坊に眠ります。


アレン ネルソンさんの闘病生活を支えるために全国から集まったアレン ネルソン沖縄 基金は、彼の死後 現在 ベトナムの貧しい子供達への奨学金として活用されています


それはアレン ネルソンさんがベトナムの人たちに謝罪をし
そして
ベトナムの人たちがそれを受け入れたからです。




私たちは与えられ過ぎて
私たちが現在享受できることの その本当の価値をしばしば 見失います。


戦争を経験した人たちが声を限りに戦争はダメだと言うのは
それがどんなに悲惨な事か 身を以て知っているからです。


でも
知らないから わからない。
それでいいのか? と考えます。

良い訳はないとおもいます。

人間には想像力というものが与えられています。
どんなに悲惨なものであるか 想像する事はできます。

そうしたら 答えは明白です。
ダメなものはダメなのです。


私たちの現在のこの安穏とした暮らしの その背後に
大勢の それこそ数えきれないほどの方達の無残な死と そして苦しみ 悲しみが
未だに 血を流して横たわっていると言うのに

わからない 知らないでは済ませられないと思います。

とりあえず 頭の上から爆弾は落ちてこない
銃弾は飛んでこない
そんな平和を享受している私たちに課せられた最低の義務は


過去に犠牲になった方達のことを
そんな方達がいたことを
過去にどんなことが行われたか

その事実を知ることではないかと。

私も 平和はまず私たち個人の中から生まれると信じます。
私たちの中に平和がないのに、それを外に求める事はできないでしょう。

そうであるのなら
平和は まず過去の事実をきちんと知り その過ちを認め
謝罪することから 始まるのではないか。と


そのためには
正しい歴史を
そのまま 伝えていかないといけないのだと思います。


憲法9条は 世界平和の最後の砦のような気がします。
固守しないといけません。


そして
そのためには 私たち一人ひとりが 9条の素晴らしさ その大切さを 心から理解しないといけないのではないか。

と 考えます。


確かに
9条に守ってもらっていた私たちが 今度は9条を守る番なのだと


アメリカ人のアレン ネルソン さんに教えてもらいました















[PR]



by cocomerita | 2017-08-30 15:49 | 戦争反対 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/26144433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisako-baaba at 2017-08-30 17:44
junkoさん
リンク貼らせていただきました。

ベトナム戦争はアメリカ国民の多くを不幸にして、なんの幸せももたらさなかった。
憲法9条があるおかげで、日本は巻き込まれないですんだ。
あの時派兵させられていたら、どれほどの悲劇が生じたか、想像もできませんね。
命綱の9条を粗末にはさせられません。
Commented by cocomerita at 2017-08-30 19:49
ciao hisakoさん
ありがとうございます

戦争は不幸しか産みません
豊かになるのは 非道で邪悪で強欲な一握りの人間だけ

9条もそうですが、私たちは自分たちの国のことを歴史も含め知らなすぎます
特に戦時中に国内で そして国外でどんな悲惨で残酷なことが行われたのか、どうやって人々が無惨な死を強いられたのか? 知って 読んで 見て
たとえ経験していなかったとしても 脳裏にしっかり刻みつける事が必要だと私は思っています
hisakoさんも機会があったら戦争の語りも子供達に話して上げてください
Commented by noboru-xx at 2017-08-30 20:13
アレン・ネルソンさんのことは知りませんでした。
貴重な情報、ありがとうございます。
このブログを知って、いろいろ勉強させていただいております。
憲法前文の「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と
偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ」っていう部分が一番好きです。
Commented by cocomerita at 2017-08-30 22:38
ciao noboruさん
こちらもnoboruさんからいろいろ教わっています
ありがとうございます

敗戦記念日の前あたりから これでもか これでもかと戦争関連の貴重な記事や動画を次々発見します
書けて言われているような気さえしてきます
そして 知れば知るほど 事実を知ることの大切さを身に沁みて感じます
知るからこそ 絶対に繰り返してはいけないと言う決意が生まれ、自らの中で どんどん膨らみ堅固になるのです。
戦争嫌だなーではなく 石にしがみついてでもやってはいけないと言う決断と絶対なる拒否の姿勢を一人一人が取ることが何よりも大事な気がします

それは過去に死ななければならなかった人たち そして生き残っても人生を台無しにされた人たちの無念さに報いることでもあると思うのです

私は、9条の
武力による威嚇 または武力の行使は
国際紛争を解決する手段としては
永久にこれを放棄する

の永久にこれを放棄する。ってところが好きです

Commented by sidediscussion at 2017-08-31 08:43
ありがとうございました。
今朝、全神経を傾けて、そう何か他のことしながらではなく、正面からこのフィルムを最後まで聞きました。ありがとう。
2年前の八月30日目だったと思うのですが、戦争法案廃案、9条を守ろうと言う総がかりのデモがありました。
国会議事堂に向かうバスは超満員で乗客の誰もが同じ思いでデモに向かう人々でした。夥しい人たちが集いました。
国会正門前のあの広い道路も解放しなければ、人が溢れて事故につながるので、解放されました。押し合いへし合いの満員電車状態だったのに、思いは一つだったので、事故も起こらずに何万という人びとが理性的に行動しました。9条を守ろうと言う 熱気で溢れていました。あの日に起こった国民の高まりは、あれ幻だったのでしょうか。

あの時の行動の高まりは、もう今や一部の人のもの。
日本は誤った道を選んでしまいました。過激ですが、暴動を起こしてでも、戦争法案の成立を阻止するべきでした。
Commented by antsuan at 2017-08-31 12:40
そういえば、ベトナム戦争の事すら、皆さんは知らなかったんですね。あの戦争は形の上ではベトナム民主共和国がベトナム国を侵略した侵略戦争です。北朝鮮が韓国に侵略して韓国を乗っ取ったようなものです。
九条も内戦は否定していませんから、ベトナムの事を考えると、九条を強化して集団的自衛権を放棄する条文を追加するべきです。沖縄に傀儡政権を作られ、それに共産党軍が軍事援助して内戦状態になった場合、ベトナム戦争の二の舞いになりますよ。
Commented by cocomerita at 2017-08-31 17:07
ciao sideさん
日本の人たち 忘れやすいですし、ブームに踊らされやすいですから
安倍さんはアホでも、彼のブレインは相当したたかな人が集まっていると思いますから、
そう言う国民性を把握して 北朝鮮に爆弾 数発時々飛ばしてくれない? とお願いしてるのでしょう
そのお礼は 当然国民の税金から、、
で、北朝鮮怖い怖いと 人々の関心は容易くそっちに移るわけです

まあ、みなさん それぞれのくらしもあるでしょうし、日々の暮らしに忙しいのでしょうが、やっぱりこう言うことは音頭取りが必要なんでしょうね
少なくとも 余分なことに気を反られないように、
一個一個の国民の声も力も微少ですから、集まるしかないのですから。

暴動起こしても一緒ですよ
警官に棍棒で殴られ 蹴られ 刑務所に入れられ、アウトです
この国は法曹界も腐ってますから、無実を有罪になどお茶の子さいさいです
この国の政府は思い切り下品ですが、少なくとも私たち国民くらいは 品格保ちましょう 苦笑

え? 9条ってまだ生きてますよね
Commented by cocomerita at 2017-08-31 17:12
ciao antsuan
私は長いこと ベトナム戦争がなぜ起きたか わからず いろいろな人に訊ねた挙句 自分で調べて 、私なりに理解しました
他の戦争と同様 金ですよね
はっきり言って 聖戦だの何だの言い訳作っても 戦争したがる奴の目的はそこにしかないのですから
金に権力

9条は読めば読むほど深くて清廉で 、アレンさんが言う通り、日本人だけでなく地球に住む全ての人にとって必要かつ重要な砦であると実感します
Commented by antsuan at 2017-09-01 13:42
北ベトナムの指導者ホーチミンは金と権力の為に南ベトナムに侵略したと云うことですか? だったら完全に侵略戦争ですね。ベトナム人はカンボジアやラオスの人々に謝罪しなければいけない。
映画プラトーンを作ったオリバー・ストーンがびっくりすることでしょう。
Commented by cocomerita at 2017-09-01 15:09
ciao antsuan
違います
アメリカのCIAがホーチミンの欲望を利用したのです
CIAが戦争を勃発させる、および長引かせるために 嘘の情報を捏造したことは周知の事実ですし、実際にケネディ大統領は開戦したくなかった
それでCIAとの不和も生まれたのです

なんだかantsuanに試験されてる気分ですが、苦笑
いろいろ説明すると長くなりますからこの辺で、、。
Commented by tomoyoshikatsu at 2017-09-01 21:52
こんばんは

9条の 動画 ゆっくり観たいので 頂いていきます
Commented by cocomerita at 2017-09-01 22:24
ciao tomoyoshikatsuさん
どうぞ、どうぞ
ゆっくり観るだけの価値はある動画です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

ciao taichoさ..
by cocomerita at 16:03
大林作品は青春物が多いで..
by 2006taicho at 03:37
ciao 2017-09..
by cocomerita at 15:33
ciao 2017-09..
by cocomerita at 01:30
ciao saheizi..
by cocomerita at 01:10
檀一雄も好きです、これは..
by saheizi-inokori at 10:30
ciao 2017-09..
by cocomerita at 16:43
ciao 草子さん 安..
by cocomerita at 05:57
junkoさま >..
by green-field-souko at 05:37
ciao 草子さん 明..
by cocomerita at 01:45

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル