私がローマで独りで始めたわけ 

ますます臭いものに蓋 ーちゃっかり ひっそり癌登録法

安部政権は



どうしても福島は 収束したと 言うことにしたいらしい



え? そんなことありましたっけ?
あーー そう言えば そんなこともありましたっけねーー






という具合に



そのためには 彼らに極めて不都合な情報が
日本ばかりか 世界を駆け巡ってもらっては


困る


大いに 困る



お年寄りの 自分の家で暮らしたい 感情くすぐり 利用して



人権に触れるような高汚染地域への帰村を



揉み手に作り笑いで 促したあとは









これだ。


癌登録法


医療機関に患者の情報提供を義務づけ、がんに関する全国規模のデータベースを整備するなどとした「がん登録推進法」が、衆議院本会議で、可決され、成立しました。
「がん登録推進法」は、参議院ですでに可決されており、6日の衆議院本会議で可決され、成立しました。
(NHKニュース「がんデータベース推進法が成立」より 2013/12/06 15:16)





厚生労働省は以下の情報を「がん情報」として全国がん登録データベースに登録するとしている。



1、がんに罹患した者の姓名、性別、生年月日

2、届出を行った医療機関名

3、がんと診断された日

4、がんの発見経緯

5、がんの種類及び進行度(転移性のがんに係る原発性のがんの種類及び進行度が明らかではない場合にあっては、その旨)

6、2の医療機関が治療を行っていれば、その治療内容

7、3の日における居住地

8、生存確認情報 等〔現状の地域がん登録の登録項目と同様の項目を想定〕




なお
一元管理することにより、個人情報の漏洩が懸念されるが、厚生労働省によれば、公務員などが患者の個人情報を漏洩した場合は、以下のような罰則に処するという。


1)全国がん登録の業務に従事する国・独立行政法人国立がん研究センター・都道府県の職員等又は2)これらの機関から当該業務の委託を受けた者等が、当該業務に関して知り得た秘密を漏らしたときは、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処することとすること。




この癌登録法なら、
福島県とか他県の小児甲状腺がんの発症数の合計人数の発表も『知り得た情報』に当たるので、発症情報全般を丸ごと隠蔽して懲役2年で取り締まることが可能である。


この法案では 自分の頭で考えて『喋る医者』を、丸ごとすべて 沈黙 させられる



いや 情報は ちゃんと公表されてるじゃあないですか?



と お考えの方に



彼らは こうして ひっそりと しかしながら 着々と 外堀埋めている



埋めている最中だから 今 強い締め付け して その危険性を察知されては 元も子もない



外堀埋める手はずが 全て 整ったら



その時点で 彼らの一番 都合のいい時期に



きゅっと 締める



その時 国民は 多分 身動きすらできない


それで 彼らは 悠々と ことを進める
思惑は 完結 する





鎌田實 さんが 9/18付けの毎日新聞に以下のような寄稿をしている と
鍵コメさんが教えてくれました


こんなとんでもない事
今 また 行われようとしている









福島県小児科医会には、驚いた。福島県が実施している子どもの甲状腺検査のあり方を縮小することを含め、見直すよう福島県に要望を出したのだ。いったい、どういう考えなのだろうか。

 甲状腺検査は、福島第1原発事故当時18歳以下の子どもを対象に行われている。1巡目の検査では、甲状腺がんと診断された子どもと、がんの疑いのある子どもは115人、2014年からはじまった2巡目の検査では59人。1巡目と2巡目を合わせると、甲状腺がんと診断された子どもは135人、疑いのある子どもは39人でたことになる。

 もともと小児甲状腺がんは珍しい病気といわれていたので、この数字は、専門家にとっても驚きだったはず。県小児科医会は、予想外に多い甲状腺がんが発見されたことにより、子どもや保護者、一般の県民にも不安が生じているとし、検査やその後の治療の進め方の一部見直しを検討すべきだとしている。

 検査で多くの甲状腺がんが見つかってしまい、みんなに不安を与えているから、検査そのものを縮小しようというのだろうか。検査を減らして本当に県民に安心を与えられるのか。不安になるほど、がんが見つかっているからこそ、検診によって早期発見、早期治療が必要なのではないか。

 ぼくが理事長を務める日本チェルノブイリ連帯基金は、チェルノブイリ原発事故の汚染地域に102回医師団を送ってきた。今年4月、ベラルーシを訪ねたとき、ミンスク甲状腺がんセンターの所長であるユーリ・ジェミチェク医師はこう語った。

 「ベラルーシでは放射能汚染が少ないところでも、子どもの甲状腺がんが見つかっている。福島の放射性ヨウ素の放出量がチェルノブイリの約10分の1だからといって安心しないほうがいい」

 さらに、1巡目で多くの甲状腺がんと疑いのある子どもが見つかったのは、多くの人を対象に検査すると、それだけ多くの人に病気が見つかるという「スクリーニング効果」の可能性もあるといった。だが、2巡目でも多数見つかっていることは、スクリーニング効果では説明できないと話した。

 県小児科医会が心配している「甲状腺がんへの不安」は、どうしたら取り除けるのか。それは、検査をしないことでは決してない。

 ジェミチェク医師は「私たちは30年間、甲状腺がん検診を続けてきた。日本でも長期的展望で検査を行うことが大事だ。そうすれば早期治療が可能になり、子どもたちの命は必ず守れる」と強調した。

 子どもの甲状腺がんはリンパ節転移が多い。しかし、手術など適切な治療をすれば予後がよく、ほぼ治る。本来、見つけなくてもいいがんを見つけたのだからといって、放っておくと、がんは進行し、重い手術になったり、リスクが高まったりする。

 つまり、不安を取り除くには、しっかりと甲状腺検査をし、見つかったがんはできるだけ早期に治療すること。患者さんや家族の不安を取り除くために、医学ができることは、それ以外にない。

 もし甲状腺検査を縮小すれば、不信感が起こり、かえって不安を増長することになる。

 そもそも原発事故発生当時、放射性ヨウ素の汚染状況を調べなかったことが問題である。当時の子どもの甲状腺の被ばく量をほとんど測定していない。そのため、甲状腺がんと原発事故の因果関係は、ある、ない、の水かけ論のままである。

 このときに各地域で、数人ずつでも甲状腺の被ばく量や、放射性ヨウ素の汚染度を調べておけばよかったのである。放射性ヨウ素は半減期が8日と短いため、今ではまったく見つけることができない。

 再び、同じようなことを繰り返してはならない。
甲状腺検査まで縮小してしまったら、何が起こっているのか不明になり、事実に蓋(ふた)をしてしまうことになる。
[PR]



by cocomerita | 2016-09-18 17:14 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/26193165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-09-18 22:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2016-09-18 23:41
Ciao 2016-09-18 22:21 鍵コメさん
ありがとうございます
送っていただいた写真は読めなかったのですが、Webで検索したら出てきましたので、添付させていただきました

びっくり、というか、 私は福島県のこの隠蔽体質は熟知しているので まだこんなことやってるのか?!! という なんというか、軽蔑を より感じています
まあ、福島県の学校給食に地産地消 現地の野菜を使ったら補助金が出しますよと 誘いかける県ですからね

鎌田さんが奇しくも同じく 蓋をするという表現を使っていらっしゃる、まさに臭いものには蓋をしておけ 見せたくないものには蓋をしておけ の 国自体の体質も窺われ これが 国や県の政事を行うためにと選ばれた人間のすることかと、どこまで腐ってるんでしょうね
全うな人間の考えることではないです

金に目がくらんで魂まで売り渡したアホにつける薬はありません
Commented by new-ikumen at 2016-09-19 06:08
junkoさん、ご無沙汰しております。

酷い話ですね。日本国民として、恥ずかしいです。
Commented by antsuan at 2016-09-19 07:57
百五十年前の長州と会津の確執に油を注ぐようなものですね。

わたしは福島育ちですので余計に頭に来ます。
Commented by turnipman at 2016-09-19 08:52
安倍政権はどうしても収束したことにしたい。
どうしても放射能との因果関係は無かったかのように装いたいようですね。
こんな嘘が公然とまかり通るニッポンあチャチャチャ~です。
困ったことに医療機関もマスコミも同調圧力に弱いし、不評被害を怖がる県民も多くいる。
やっぱりNetで拡散するしかないか。
Commented by cocomerita at 2016-09-19 15:29
Ciao new-ikumen さん
本当に、、
人間じゃあないな。と 思います
子供たちの健康被害とか さえ、心配の種ではなく 厄介なことにしてしまう どういう感情の機能を持っているのかなと
多分 そういうもの ないのでしょうね
じゃなきゃ できません こんなこと
Commented by cocomerita at 2016-09-19 15:35
Ciao antsuan
確執に油を注ぐ?
苦笑 すみません おっしゃってることがよくわかりませんが、
そういう どことどこのなんとか、というよりも
健康とその健康を維持するにあたっての最低限の健やかな環境っていうのは、人間の基本的な人権であると思っています
それを無視した時点で 人間でない ということはもちろん、それで政府と言えるのか? 自治体と言えるのか? その彼らの機能を果たしているのか? これなら むしろいない方がいいよね ということになります
Commented by cocomerita at 2016-09-19 15:47
Ciao turnipman さん
日本はすでに高齢社会 真っ只中であり、しかしながら それには飽きたらないかのように、これからますます世界に先駆け 超 高齢社会へとばく進して行きます
そんななかで 国の未来でもある子供たちを守らない 。ということは 国の未来さえ無視していることになります
彼らに頭の中にあるのは 今 今のうちに どれだけ"自分"の懐に利益を 掻き込むか?ということ
つまり政治家の魂など欠片も見当たらず 強欲なマフィアにも似た悪徳ビジネスマンそのものです
そして そういうのに 皆がこぞって右へ倣えで 従っちゃってるから、戦後アメリカの日本の肝抜く教育の一環である、競争心のみ埋め込み、人は皆 助ける対象ではなく、競い 足を引っ張る対象である。と 洗脳するユニフォーム教育の効果が ここで出てきているわけで、
この 自分さえ良ければ 悪魔にでも手を貸す 都合の悪いことは見てみぬふりできる この体質 これこそ国家の破壊だと私は考えます
こういう土壌と社会というものは相容れない
ちなみに
福島の風評被害 ですが、"怖い"のではなく、"都合が悪い" のです
そこが つくづく情けない
Commented by mimizu-clone at 2016-09-19 22:01
正直、「杞憂だよ」という思いもなくはないです。
というか、そう思いたい。
いや、思うことにしていると言った方が正解かもしれません。
けど、例えばマイナンバー。
僕さ、今の職場で、わずか1年半の間にマイナンバー研修なんてのを2回も受けてるんだわ。
じゅんこさんが言うように、意外と根回しされてるんだよね、たしかに。
危険は油断とセットだってことは肝に銘じておく方がいいね。
Commented by cocomerita at 2016-09-20 06:45
Ciao mimizu さん
私が反原発に関わりだしたのは、東日本大震災で福島原発が爆発する 少し前です
それから ことあるごとに 何かといろいろ調べていて わかったことは、点として起こり 点のまま孤立し続ける出来事など一個もないということです
どんな形であっても 裏であっても表であっても 必ず 繋がっています
それは 何かを知ったとき ちょっと糸を手繰り寄せれば すぐに ずるずると出てきます
Commented by antsuan at 2016-09-20 12:45
戊辰戦争(会津戦争)で官軍に負けた福島は中央政権(薩摩長州閥)の直轄領、即ち植民地になってしまいました。戦前の福島は、「男は兵隊、女は女郎、百姓は米」を貢ぎ物としてきた、内なる植民地だったのです。

それが未だに続いているということです。

安倍政権や国民にそういう意識がなくても、東北人は深層心理の中にそういうものを秘めているんです。
Commented by cocomerita at 2016-09-20 15:38
Ciao antsuan
わざわざどーも、

その事は知っていますが この場合 問題なのは、東北人の真相心理ではなく、国家 行政側が人でなしだ。ってことで
彼らが軽視してるのは東北人だけではなく、国民全部 つまり自分以外の人間の命、国民としての人権を全く考慮していないってことです
Commented by sidediscussion at 2016-09-20 16:07
おおこわ!

法を新たに作ってまで、隠蔽作戦かあ。最低な国。
Commented by cocomerita at 2016-09-20 16:29
Ciao side さん
"合法" にしてしまえば なんでもできる
殺人さえ、もです

合法 と言う言葉の神通力を 熟知し悪用しようとしている 腹黒い奴らです
Commented by stanislowski at 2016-09-21 15:57
こんなことだらけ。牙をむいていても次から次とやって来る。やりきれない。奴らの思い通りになりたくは無いが疲れてくる。じゅんこさんはそんなこと無い?枯れない尽きない力はどこから来るのか。
 小心者のくせに知りたくて、そして、知って慄いて。動揺して日常生活に障りが出てくる。考え過ぎ、想像膨らませ過ぎな私。
 アメリカ大統領選どうなるのでしょうね。
 今日もちゃんと生き抜きたいです。 よい一日を!

Commented by cocomerita at 2016-09-21 16:28
Ciao stanislowski さん
すごく疲れてますよ 苦笑
どうせ相手は大きな国家権力(民から信頼の証としていただいた癖に)と それを牛耳ってる 巨大なシステム
彼らの何かを変えられるとは思えないし、、暖簾に腕押し って感じで
それでも 蟻が象を倒す ということもあると そして 諦めて沈黙帰すということは、自分自身がその社会によって変えられたということですから、それはしたくない
疲れるとガンジーの名言を 読みます 笑
で、今日は これがなぜか頭に浮かびました
人間性への信頼を失ってはならない。
人間性とは大海のようなものである。
ほんの少し汚れても、
海全体が汚れることはない。

まあ、国民も含め 相当汚れてますけど せめてこれ以上汚染が拡がらないようにしないといけない
そしてね、私は充分今まで無知だったわけで、そうとう申し訳ないと思っている
その過ちは繰り返したくないし
あのときに 私はやらずに黙って見ていた という自分になりたくないのです
神様を信じてる私は 最終的に 善いことが勝つだろうとも、たとえそれを私が見れなかったとしても、そう考えます
権力やお金のために平気で他人を犠牲にする人々が 幸せだと思えない、ってこともあります
誰が罰するよりも 自分の中の 誰にでもあると信じている良心がきっといつか彼ら自身の中で 反乱起こすであろうと、信じます
そして同じくガンジーさんはこうも言っています
善いことは かたつむりの速度で進む

今日はこちらは曇り空
すっかり秋めいてます
よい一日を!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに・・・
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao antsuan..
by cocomerita at 16:13
戦後の日本人は、WGIP..
by antsuan at 14:59
笑 可愛いですね リ..
by cocomerita at 12:51
そう仰いますけれど。 ..
by eblo at 08:02
ciao ebloさん ..
by cocomerita at 06:48
おはようございます。 ..
by eblo at 05:54
ciao sideさん ..
by cocomerita at 23:40
とてもいい動画でした。 ..
by sidediscussion at 22:40
ciao ebloさん ..
by cocomerita at 20:57
明日のブログにこのページ..
by eblo at 20:52

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル