私がローマで独りで始めたわけ 

日本の農業を守れ。 知っていますか? こっそり可決した主要種子法廃止法案。

先日 麻生太郎氏が 日本の水道民営化を企んでいると書きました

そして
先月23日 主要農作物種子法と農業機械化促進法の廃止案の質疑と
即日採決が行われ、衆院農林水産委員会において自民 公明などの賛成多数で 廃止法案が可決されました

機械化促進法廃止については 検査を農機具に限定する修正がなされました。


主要農作物種子法とは

農林水産省は、主要農作物種子法を「廃止する」法案を今国会に提出し
3月23日に衆議院農林水産委員会が可決した。
今後、参議院で審議が行われるが、同法の廃止は国民の基礎的食料である米、麦、大豆の種子を国が守るという政策を放棄するもので、種子の供給不安、外資系企業の参入による種子の支配などの懸念が国民の間で広がっている。
法律が果たしてきた役割を議論せず、廃止ありきの政府の姿勢は問題だとして、3月27日に有志が呼びかけて開いた「日本の種子(たね)を守る会」には全国から250人を超える人々が集まり、「種子の自給は農民の自立、国民の自立の問題」などの声があがったほか、議員立法で種子法に代わる法律を制定することも食と農の未来のために必要だとの意見も出た。集会の概要をもとに問題を整理する。

<農業組合共同新聞>


京都大学大学院経済学研究科の久野秀二教授(国際農業分析)は
いくつもの疑問点を指摘批判する

そもそも種子の生産の拡大を強調するが公共育種によって不足しているわけではない

⓶ 国家戦略として位置づけるのなら民間に任せるのではなく、
より公的な管理が重要になるはずである

⓷そもそも生産資材価格の引き下げがテーマだったはずなのに、
低廉な種子を供給してきた制度の廃止は、種子価格の上昇を招くのではないのか

そして最も意味不明なのは
種子法廃止法案を国会に提出した際の理由である。
それは「最近における農業をめぐる状況の変化に鑑み、主要農作物種子法を廃止する必要がある。これが、この法律案を提出する理由である」という一文だ。"最近における農業をめぐる状況の変化"といいながら、どこにも説明されていない

そして今年1月の農業WGでの法律廃止の趣旨説明で農水省の山口総括審議官は、
世界的にも戦略物資として位置づけられているので民間事業者によって生産供給が拡大していくようにする、
▽都道府県と民間企業の競争条件が対等になっていない。奨励品種制度などはもう少し民間企業に配慮が必要、などの理由を挙げ、

「ということで、今回この法律自体は廃止させていただきたい」と説明した


世界的に戦略物資として位置付けられている。 からこそ
不安定で利益を優先させる民間の企業などの手に委ねず
公のものとして管理、保護することが 必須なのではないか?

民間企業への配慮。って何?
民間企業への配慮の前に国民への配慮。じゃないの?


ここで
今 もはや世界中に生息する大半の種子を抑えている モンサント社のさらなる魔の触手を感じないわけにはいかない。

b0150335_03333263.jpg


この法律の廃止は 種子の質に対する検査の網を取り除き
民間企業へ介入の門戸を広げ
ひいては 手ぐすねひいてるモンサント社の
種子を生まない種子での栽培が拡散される。

種子を生まない。のであるから
農業従事者は一度彼らの種子に手をつけるなり
一生 毎年 買い続けないといけないと言う事
彼らは種子の特許を持っているから
思い余って 種子を万が一 勝手に培養しようとしたら
訴えられる

と言うことは
食物生産を 他国の それも民間の企業の支配下に一切合切委ねると言うことだ


ある日彼らが日本の首を締めようと決めたら
軍事攻撃など 行う必要はない
種子の供給 止めればいいだけの話

食は水と並んで 生命の維持にとっての基本であり
その自立を確保するということは
国の自立を確保するということである

農業は国民のライフラインであり 、
今回の廃止法案は、すでに過去の減反政策で 著しく弱体化している農業の自立にさらに追い討ちかけるものであり 日本の食の海外への依存をさらに強める



危険極まりない。






北朝鮮からの攻撃。とか
中国からの侵犯。
などと 脅かして 人々の注意をそっちにそらせ
その隙にこっそり可決する

主要メデイアも一切報じていないところが
またまた怪しい
報じているのは 赤旗新聞のみ。


怖い怖いとただ誰かの言葉に踊らされて ただ闇雲に怖がる人たち。
そしてそういう人たちに限って それじゃあ守らなきゃ、と軍備拡大オッケーとなる
それが新世界秩序を打ち立てようとしている人々のちゃちな小間使いに成り下がった現内閣の狙いであり
新世界秩序打ち立てて 世界を支配したい人間は 着々と その計画を進めている

その計画とは
人間の生存に欠かせないライフラインを 押さえる。ことである

それは 水であり 食料 つまり農業であり そして金融にエネルギー

誰かが作り上げた真っ赤な嘘であるかもしれない 戦争 攻撃 テロ
そんなものに踊らされて 怖がってる暇があったら、、
今 世界で 何が起こっているのか。
きちんと自分で調べ 自分で 把握すれば
少なくとも 誰の言ってる事が嘘で もしくは何が 誇張で、何が真実か
だから こうはならないだろう。とか こうなるかもしれない。
と言う自分自身の指針が持てる

支配したい人間が利用するのは 人間の恐怖
幽霊の正体見たり枯れ尾花で
恐怖は 真実を見極める目を狂わせ そして 対応に必要な冷静さを失わせる

水道の民営化の動きに加え、
こんどは主要農作物種子法と農業機械化促進法の廃止法案 がこっそり可決されたって言うのに、誰も何も言わないし考えない。
本当の脅威は北朝鮮でもなく 中国でもなく
本当の敵は同じ屋根の下にいると言うのに

本能 劣ってるから 危機感も 感じない

よく考えてみてほしい。

北朝鮮が本当に攻撃したかったら、とっくのとうに日本のどこかに、命中してるはず。
何度も撃ってて当たらないのは、当てる気がないからだと なぜ思わないかな?
今のこの世界で 戦争を起こしたら 自分も破滅するわけで、そんなことを今行う馬鹿はいません
世界中の 「自分で知ろうとしない人々」の恐怖をただ煽りたいだけで、

なぜなら
彼らがやりたいのは戦争拡散して兵器を売りさばき、 お金を儲け 権力を握り
守ってください と懇願する人々を思うままに操る。
搾取すべき羊たちは全滅させるのではなく、ある程度取っておかなければいけないのですから。
そうじゃなかったら いくら自分たちがお山のてっぺんに立ったとしても 支配したい人々がいない。税金も取り立てられない。

と言うつまらないことになります


敵は 外ではなく
偉そうに かつ慇懃無礼に
国内から 日本を 粛々と着々と 切りさばき 売りさばいている愚劣な人々
それも議員バッヂなどつけて、、、。


b0150335_03301470.jpg
b0150335_03311118.jpg




[PR]



by cocomerita | 2017-05-01 03:43 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/26825320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisako-baaba at 2017-05-01 05:54
junkoさん
正直まだ飲み込めていない、解ってるとは言えないんだけど、リンク貼らせて頂きます。なんか不安だから。
Commented by cocomerita at 2017-05-01 06:27
ciao hisakoさん
確かに、一度読んだだけでは分かりづらいと思います。
私もこの事を知ってから、書く前に2ー3日勉強しなければいけませんでした。

主要種子法廃案の件は、記事中に 主要種子法が貼ってありますから、お時間のある時にでも、それと、そしてその下に農業共同組合の見解も貼ってありますので、それを読んでいただくとよくわかると思います。
よく説明してくださっているブログも見ていただくとさらに状況が見えてくると思います。

今までは国がこれらの主要作物の種子をその開発も含め、質などを監査検査 して来たわけです。
現在 日本では遺伝子組み替え作物の商業栽培は禁止されていますが、国がその管理、検査と言う関与を手離し、それぞれの農業従事者に種子の選択を委ねれば、今まで禁止されていたそういった種子の商業栽培も行われるようになるでしょうし、と言うことはそう言う食品がさらに市場に出回ると言うこと、遺伝子組み替え作物は当該作物固有の病気であったり害虫から自動的に守ると言う、つまり害虫も寄ってこない作物ということ、しかしながら、栽培する側にしてみたら、害虫や病気の心配をしないでいいという、安易な栽培ができるわけで、そういう不自然なことが最終消費者の健康に与える害を考慮することなく、飛びつく。という可能性も発生する。わけです。
おまけに 種子を生まない作物ですから、農業従事者は毎年一生種子を買い続けなければいけない。という
つまり完全に依存した農業になるわけです。
ここでは あくまでもモンサント社の介入ということでお話ししましたが、前回の水の民営化と同じく、モンサント社は 今世界を自分たちの支配下に置こうと画策し、水面下のみならずもはや公に動いている会社のうちの一社ですから、彼らの動きには充分に気をつけなければいけないのです。
ましてや政府がこうしてコソコソ廃止法案を可決した。
それが、 アメリカに身も心も そして日本という国家も国民の財産も太っ腹に捧げようとしている現政権のやることですから、余計モンサント社との関連が考えられると懸念します
Commented by saheizi-inokori at 2017-05-01 09:14
小池劇場や金劇場に目を奪われて居る間にもっと危険な法律が成立してしまいましたね。
Commented at 2017-05-01 10:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-05-01 11:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by antsuan at 2017-05-01 13:00
北朝鮮の飛ばしたものはミサイルなんかではなく、飛翔体(ロケット)。外国のメディアはそのように報道しているのに、日本だけは、新幹線を止めたり、東京の地下鉄を止めたり、完全に国民を馬鹿にしていますよね。
でも、北朝鮮やチャイナの陰に誰がいるか、そろそろ国民は分かってきたようですから、そんなに悲観はしていません。

それよりか、沖縄問題もあいつらの仕業ですから、人工芝市民運動の、片棒をくれぐれも担がないで欲しいです。
Commented by cocomerita at 2017-05-01 16:15
ciao saheiziさん
所詮小池など彼らの仲間ですから、全て出来上がったシナリオ。とさえ思ってしまいます。
油断はできませんね
しかしながら、国政委ね、権利を与えた人々を信用できないとは、情けない実情です。
Commented by cocomerita at 2017-05-01 16:35
ciao 2017-05-01 10:41 鍵コメさん
>日本政府がこんな事、、
人間の皮を被った欲と悪の権化ですから、彼らはこんな事お茶のこさいさい
自分さえ良ければ 横で誰かが野たれ死にしようと、へいちゃらでしょう
そうじゃなかったら福島の人たちをこうして冷たく見捨てますか?
自分たちの責任であると言うのに、、
>マスコミは報道すべき、、
すべきなんて言葉は、現内閣 及び現内閣に肝まで抜かれたマスゴミの世界では もはや死語
すべきを発動させる土壌がないのですから、そんなこと言われても 多分理解さえできないでしょうね
豚に真珠です。

信じるから騙されるのであって
私は鼻から信じていませんから、なんの対処も反抗もできなかったとしても騙される。ってことはもはやありませんが、
こう言う無知傲慢下品な人間たちが日本人だと偉そうに世界中を練り歩いている。それが恥ずかしいです
Commented by cocomerita at 2017-05-01 16:40
ciao 2017-05-01 11:54 鍵コメさん
イタリアも日本と同じくらいひどい状態なのですが、何よりも救われるのは農業がまだきちんと存在していて自給率が高いということです。
日本みたいな島国で食の自給率を下げまくり、他国からの輸入に頼ると言う状況は 北朝鮮の爆弾より危険です。

減反政策は 確かに そして 外米輸入の門戸を拡げるため。
こう考えると 内需とか自国民の安全と健康を考えて政治を行った政治家など、皆無に近かったと実感します。
Commented by cocomerita at 2017-05-01 16:46
ciao antsuan
元々 北朝鮮にも中国にも私は脅威は感じていませんので、恐るべきは、こうして国民のライフラインである水とか、食を平気で売り渡す、日本人でありながら 国を平気で切り売りする、売国奴たちです。
もはや政治家に望むところは、antsuanご贔屓の方も含め、爪の垢さえありませんので、国民一人一人が覚醒 意識して、正しい知識を蓄え個人のレベルで日本を守り取り戻すと言う行為を行っていかないといけないと私は考えています。
沖縄に関しては私は別の見解を持っていますが、ここでは触れません
ただし、これ以上沖縄の人たちにおんぶに抱っこ 彼らにのみ 日米安全保障だとか言ううさん臭い条約の犠牲を引き受けさせ続けることは 断じてしてはいけないと考えます
Commented by saheizi-inokori at 2017-05-02 10:30
この記事、拡散させてね。
Commented by cocomerita at 2017-05-02 12:38
ciao saheiziさん
どうぞ、どうぞ、よろしくお願いします
Commented by green-field-souko at 2017-05-04 17:04
junkoさん
ご無沙汰しております。
そうですね。昔の日本の農家は自家採種でやってきたんですが、それだと発芽や品質が安定しないし、きれいに揃えてスーパーに並べるには合理的ではないですから。
もうね「シードウォーズ」なんで、超零細がなにかをやったところで通常の商業ベースには乗れません。

それでも少しは、と、せめても、在来種の種を購入していますが、それもなんだか違う気はしています。知人の篤農家によれば、日本の農業は江戸時代まで戻らなきゃ駄目なんだそうです。できますか、そんなこと。試しにわずか5分、泥の田や畑をクワで打ってみてください。死ぬ…(笑)

ローマで食べた野菜は、おいしかったです。そのとき、わたしも、この地はまだ農業が生きているのだなあ、と思いました。かつての日本は農林漁業が豊かな国だったのにね。
Commented at 2017-05-04 17:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2017-05-04 20:33
ciao 草子さん
農業ってさ 国家の屋台骨だと私は昔から思っているんで、なんだかすごーく嫌な予感がするのです。
戻れるものなら 思い切って国を挙げて江戸時代まで遡ると言う努力くらいしてもいいとさえ思うけど、これ一種の投資だと思うんで、、
でも、まあ、今の日本の内閣官僚では無理でしょう
健やかな感性 賢い視野など元々持ち合わせていない下品なオヤジばかりだから、、

畑を耕す労苦 知ってますよ 苦笑
うちって 土壌が比較的 粘土質なんですで、冬を越すとがちがち
それを耕して 暖炉の灰やコンポストや牛の糞とか入れてフカフカにする
ちっちゃな畑なのにクタクタになりますもん
真っ当なお百姓さんにはなれません ははは

そうなんです
イタリアも政治家は盗人ばかりだし、最悪だけどでも自給率はまだちゃんとしてる。
それが救いです
そね、お野菜、買っても美味しいですもん
草子さんも大変でしょうが 草子さんちの農業守って欲しいなと思います
Commented by cocomerita at 2017-05-04 20:35
ciao 2017-05-04 17:09 鍵コメさん
いや、それは知りませんでした
断捨離と言うか、 あそこにいられなくなったんでしょ?
ってことで 続きはそちらへ伺います 笑
Commented by 2006taicho at 2017-05-06 11:10
食料自給率40%前後の日本は、専業農家はいっそのこと地方公務員にしたらどうでしょう。農家の後継者不足、耕作放棄地とか減るような気がしますが。なにより、今まで以上に創意工夫してより美味しい農産物を生み出してくれるかもしれません。
Commented by cocomerita at 2017-05-06 15:13
ciao taichoさん
そうなんですよね
難しく考えなくても策はいろいろある
ただ 今の社会で は、それが現実化できる土壌がないと感じます
価値観が違う、ものの優先順位が違う
だいたい国政をより良くしようと言う気持ちが為政者側にさらさらないし、
農業を守らなければ 自分の首を絞めると言うことに気を止める国民も少ない
私は人間の自立は人間の生存に大きく関わって居ると思うので、何年か前に 同じ問題を語り合うセミナーが東大であり、たまたま日本にいたので出かけて行きましたが、農協もダメ、漁協もダメ
みんな金ボケ、権力ボケしちゃっててお話になりませんでした
だいたい農業や漁業の話をしようって言うのに、農協 漁協の皆さん、ネクタイに背広で出てくるなと思いましたっけ、、苦笑

詰まる所 ああ言う権力に酔って腐った イワシの頭から取る、イワシの頭の信心止めて一人一人が自立することからでしか何も始まらないと思うのです
Commented at 2017-05-07 09:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2017-05-08 02:46
ciao 2017-05-07 09:35 鍵コメさん
苦笑 わかります
仰る通り
私も同じようなこと感じてた時の、あれ。だったんで
まあ、タイムリーと言えばタイムリー
この人自然なんてちっとも愛していやしない、自然さえも自分のアクセサリーにただ使ってるだけだなと思ったんで、、。
物言えぬ物を使ったり虐待に近いこと、そう言うのって見ていられず、当然黙っていられない
人間が勝手に幻想抱いて騙されるのは 勝手だし、まあそれもご縁の一端だと思ってるから必然なんでしょう

それから、、がありましたらまた教えてください
それではまた 笑



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao sinkさん ..
by cocomerita at 14:59
ciao junkoさん..
by sink_jpn at 12:36
ciao 2017-05..
by cocomerita at 12:03
ciao antsuan..
by cocomerita at 21:54
ようやく、我が国民も事件..
by antsuan at 15:00
ciao koubocy..
by cocomerita at 15:35
Cocomerita J..
by koubocyann at 08:21
ciao sideさん ..
by cocomerita at 07:15
顔ですかぁ? 顔が語る..
by sidediscussion at 06:00
ciao anohiwa..
by cocomerita at 01:59

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル