私がローマで独りで始めたわけ 

こんな事があった

C'è sempre una prima volta
何にでも初めて。と言う時が ある

イタリアの諺 です



季節が良くなったので
私は庭で勉強します


お陰で うちの電気代の少ない事少ない事
大家さんが メーターが壊れたんじゃないかと心配した位


で、本日も 庭のテーブルで 中国語の試験勉強 に勤し、、


、、んでいたら
ブーゲンビリアの根元のあたりでガサゴソ 音が、、


うちの子ら かと思って見たけど 誰もいない


気のせいかと思って 再び 学習体勢に、、


またゴソゴソ 音がする


再度 立ち上がり
ブーゲンビリア根元の草が生えてるところを覗き込んだ、、、



ぎゃっ
なんと 大きなガマガエル が いるではないか


うちには 動くものなら なんでも襲う 愚連隊が三匹もいるから
早く避難させないといけない


大体 こんな大きなカエルの食べ残しなど 始末させられたくない、、し


しかしながら、、


どうしよう、、どうしよう
困った 困った


家の中から ちょうどお出かけしようとしている ビアを 家に閉じ込めて

よし
これで 敵は二匹


庭にいるであろうフィリッポを携帯で 呼ぶ


あの カエルが居るんだけど
ちょっと来てくれない?


駆けつけたフィリッポに

どうしようか、、


どうしようかって 僕 カエルだけはダメなんだよね
君なんとかならないの?
蜂もカナブンも 蜘蛛も ミミズも 平気で手で掴んでるじゃない


いや、こんだけ大きいのは、、

カエル飼ってたって言わなかった?

飼ってたけど 私のはオタマジャクシから孵ったちっちゃい奴だもん


じゃあ 僕が箒で追い込むから 君は空の鉢をそっちで構えてて


鉢を構えながら
ふと見ると大きな葉っぱが落ちていた

箒よりいいかも 自然素材だし
それで追い込もうと カエルのお尻を葉っぱで突く



フーーーーーっ っ


え?


フフっっーーーーー

何この音?
猫が怒った時に出す音にそっくりだけど、、



すると
カエルがみるみる大きく膨らんでいた


ギョエー
怒ってる怒ってる
うわわ。。
大きくなった
ちょっと どうしよう
怒っちゃった


怒るとカエルは大きくなるって 本当なんだー


と感心しながら


でも その大きくなりかたが、凄い


ひるむ
フィリッポ も ひるむ


どうしようか、、
どうしようかって

2人でおろおろ する


じゃあ、隣に庭師のアブラハムがきてるから 呼んでこよう
と フィリッポが提案

頷きかけて、、

、、、やめた


わざわざ 隣で働いてる人の作業を中断させて
カエルが出たと呼びつける のも、、、さ、、

大の大人なんだし、、
、、 なんでしょ

いやいや
私達だけでなんとかしよう
いや この場合
フィリッポは なんの役にも立たないから


私一人で解決するっきゃない、、


うmmmmmmmm
、、、、、、、
ちょっと ジュンコ なに固まってんの?


いや ちょっと 彼に 説明してんの
ここにいたら身の危険があるから
だから 移動していただくことになると。


そうこうしていたら
うちの子らが塀の上に 現れる
いつもうちに遊びに来る 野良猫までやってきた


猫ほど 野次馬根性の旺盛な動物はいない


もはや
時間は、、、


ない。


なんときゃするっきゃ、、


ない。


こうなったら苦肉の索で

キッチンに戻って ゴム手袋 着用し

どうか、、こっちに向かって跳ねてこないでくれ、、と祈りながら、、


、、、 掴む


意外と大人しく掴まれてくれた

だけど
ゴム手袋着用と言えど
この感触が 、、、不気味 である


わあああああああああ、、、、、、、、、、、。。




さて
この子をどこに避難させるか、
が問題


水がないといけないし、
かと言って 猫たちに見つかりやすいところでは ダメだ


ふと足元見たら 家履きのソックスのみ

今更 運動靴を履くわけにもいかず
そのまま 庭を突っ切る


昨日 庭師のアブラハムが木の枝 剪定したから
木の小枝が庭中散乱してて 痛い


あちち、、と言いながら 庭の隅にある薪格納小屋まで


小枝を踏んで 怯むと
手の中で カエルが逃げようと 蠢く し、


その感触が これまたたまらず

うわああああああ、、、。。。。。。。。

と 叫びながら


庭を突っ切る


隣のおじいさんが どうしたんですか?
フィリッポに尋ねている声が聞こえる


いや カエルが、、出まして。。

ああ、カエルですか ほっほっほ


笑い事じゃあ、、、ない、、んだよ


薪格納小屋の周りにはこれまた 足に危険なものばかり


やっとの思いで
猫が三匹いるから 気をつけるようにと 言い聞かせてから


解放する


フィリッポがニコニコしながら

ふふふ、、
これで君のレパートリーがまた一個増えたね、と
sempre c'è una prima volta だよ


何にでも 初めてって時がある。と言う
イタリア人が好きなことわざの一つ だ


ざけんじゃね、、、



その晩 夕方庭で洗濯物を畳んでいたら


またゴソゴソ音がする


私は うち用の薪は うちの横に積んでいるのだが
薪を積み上げている その前に 同じ大きさのガマガエル


えーーーー?!
戻って来ちゃったのーーー??!!!

勘弁してよー、、、、


すると


又別のところで ゴソゴソ


ジャスミンの植垣の前にもう一匹 発見


勘弁してよ


まさか薪の中で お産したんじゃなかろうな、、と


もはや
この二匹のカエルは 避難させないことにした


一度経験したからと言って
じゃあ、2度目からは カジュアルに 掴めるかと言ったら


、、、掴めない



と言うことで、
二匹に言い聞かせた
外に出るときは 夜 うちの子らが家に入ってからにするようにと。


まあ、、
せいぜい うちの周りで 蚊でも 喰っててください


当然写真はありません
今になってみると
あの時 フィリッポに写真でも取っておいて貰えばよかったなあと思ったけど
カエルの顔を真正面から写す機会などなかなかないだろうから、、


しかしながら
そんな余裕など微塵もなかったのだ。



b0150335_04192541.jpg

まさに この子

しかしながら
今回初めて 手の中のカエルと 間近で 見つめあった、、けど
カエルの目 って

緑の真ん中に 黒い縦線が入ってる
あ、そうだ
蛇の目と同じかも

そして
怒ると本当に大きくなる

不思議だな 、、、



ああ、、草臥れた、、、。




[PR]



by cocomerita | 2017-05-29 17:12 | 生き物を救え | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/26880589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2017-05-29 22:55
傑作!本人にしてみれば笑いごっちゃないかな。
脂でも絞って売れば小遣い稼ぎになったかも。
Commented by cocomerita at 2017-05-30 02:20
Ciao saheiziさん
脂絞るって、、 あれって 本当のカエルから絞るんですか?
ギョエーー
絞りたくない。。
なんか 臭そうだもの

うちの東京の実家の辺りは昔畑がたくさんあったらしく 駅までの道を歩いているとしばしばカエルに出会いました
遊歩道は車も通るので 気がつくと足で 生垣の中に追い込んでいたのですが、たまに潰されちゃってる子もいる
なんと言うか、、カエルの内臓って実だくさんなんだもの
こんなのを猫が襲って 食べきれずに半分で残されて放置されたりしたら とんでもない。と
小さな動物守る意味もあるけど、お片付けがいやってことも多いにあります。
食べ残しのトカゲの頭だって 毎回ギョッっとするってのに、、苦顔
Commented by sidediscussion at 2017-05-30 06:15
はははは
淳子さんのおったまげた顔と声と想像してわらっちゃったあ。 ガマは形も色も不気味の極みですね。我が家にもあんな狭い のに水があるらしく私が住む前からお住まいになっている。本当の家主。痩せてるけれど、何年も生きている。

ガマガエル顛末記は最後まで面白く読みました。
実写みたい、又は紙芝居を見てるみたいでした。

つい引き込まれた。

Commented by sink_jpn at 2017-05-30 07:01
おはようございます
大捕り物でしたね(笑)
ご苦労様でした~
オチもまたイケてましたです♫
Commented by cocomerita at 2017-05-30 15:14
Ciao sideさん
生き物が寄ってくるのは、気がいいからと言いますし
猫たちがいなければ、放っておくのですけど、、苦笑
、、そっか sideさんちにもいらっしゃるのですね、、

映画で チンピラが組の親分とか襲う時に うわーーーーとか叫ぶじゃあないですか?
なんであんなに叫ぶのかと思ってたんだけど
あの意味がわかりました
叫ぶことによって自分自身を奮い立てる。 のですね

ああ、、疲れた



Commented by cocomerita at 2017-05-30 15:18
ciao sinkさん
せっかく 一匹 保護したのに、また二匹見つけちゃった
一瞬目の前がくらっとしました 苦笑
こんな小さな自然の中でも 毎日いろいろな事が起こります
まあ、刺激的と言えば刺激的ですが、、

疲れました ははは 汗;
Commented by noboru-xx at 2017-05-30 23:25
よく頑張りましたね。
私は無理です、なんせ「とっちゃん坊や」ですから(*_*;
Commented by 19675y at 2017-05-31 05:06
お久しぶりです!!
カエルくん、、、、、
我が家には1、2歩歩けば足にカエルが絡んでくるほどおりますわよ。
ガマではないけど、トノサマガエルとアマガエルね。
よぉ~~くよぉ~~く見ると可愛い顔をしてるんだけどねぇ~~
Commented by cocomerita at 2017-05-31 05:14
ciao noboruさん
とっちゃん坊やと あんまり関係ないと思うけど、、ははは 笑
必要に迫られてますんで、やらないわけにはいかないんです
しばしば 食べ残しのトカゲの頭を発見し、発見するたびに ヒョエーーーとドキドキします。
箒と塵取りで取るのも嫌なんです
喰うんなら 犠牲になった動物のことを考えて残さず喰え。と 言ってるんですが、、
カエルの食べ残し想像してみてくださいよ

ちなみに
今日はトカゲを救いました
Commented by cocomerita at 2017-05-31 05:21
ciao 19675yさん
あのね、カエルは動物の中でも一番好きな生き物なんですよ
顔 確かに可愛いですし色とか形態も綺麗ですよね
カエルの足 と言うか、水掻きのついた手のひらも好きなんですが、、
でも、これはあくまでも外から見てる分ってことで、
アマガエルなら手に取ってみたいけど、ガマは大き過ぎ。
で、怒って膨れたんで ますます自然の脅威。って感じで、、笑 おののきました。
トノサマガエルも、殿様っていうくらいだから大きいでしょ?

しかしながら、、足にカエルが絡まる、、
すごいところに住んでいらっしゃるんですね
自然が一杯 って いいですよね
まあ、猫が襲って食べて 残す。という問題がなければ いくらうろうろしてくれてても私は構わないんですけどね。

Commented by hisako-baaba at 2017-05-31 06:56
え、ええええ???junkoさん、ガマガエル苦手だったの!びっくり。誰にも苦手なものはあるんですね。
わたしは、12歳頃、横浜にあった田んぼでおたまじゃくしとってきたら、ガマガエルでした。
目黒の住宅地にガマをはびこらせた、犯人は私。
春になるとゴソゴソ庭の土から出て来ます。邪魔な時は素手で掴んで移動させました。背中は硬いけど脇腹はとてもぶよぶよしてグニャグニャな感じ「ちょっとどいててね」と言って運びました。一切抵抗しないで、じっとしていてくれます。
何匹もいるなら、彼らには生き延びる知恵があるのでしょう。産卵の時以外は池がなくても大丈夫で、柔らかい土を掘って冬眠します。ほっておいても大丈夫でしょう。虫をたくさん食べてくれます。

それにしても、junkoさんがガマを摑んで右往左往する様子を想像して、可笑しいより微笑ましかったです。
Commented by anohiwa at 2017-05-31 11:15
笑っちゃったぁ~~~
junkoさん ホントにお疲れ様でした。
誰にでも苦手なものがいるけれど、カエルは、、、、"(-""-)"
ウチの娘たちは、庭のない所で育ち、都会の真っただ中での成長だったので、そういう生き物がすごく苦手です。小学生の頃、『虫ぃ~~』と叫ぶので何かと思ったら、蠅でした。”蚊”にも、同じ反応。 これじゃいけないのにねぇ。
近くに、公園と言う作られた自然はあるものの、ホントの自然は近くにありません。 junkoさんの環境が羨ましいけれど、私も、虫だの蛇だのがチョー苦手なので、生活が出来ないかも (´・ω・`)
Commented by cocomerita at 2017-05-31 16:23
ciao hisakoさん
hisakoさんの子供の頃をドラエモンのどこでもドアで覗きに行きたい、、
宮崎駿監督の隣のトトロのメイみたいな子だったんじゃあないかと、、 笑

あのね、苦手と言うわけではなく、いてくれて構わないし、怖いわけでもなく、むしろ好きなんだけど、
触れない。 もっと小さかったらいいんだけどね、
蛇も一緒
嫌いじゃないが出て来てくれても、きっと触れないでしょう 苦笑
だからうろうろしててくれていいんだけど、ほら、うちには猫が三匹 プラス いつもうちの庭に居座ってる野良猫がいるので、危険極まりないので、避難させなきゃいけないんですよ
庭にいてもいつも目を光らせてるしね
生き物の弱肉強食とわかっていても、放っておけないのです。
昨日はトカゲを避難させましたっけ

虫ねーたくさん食べてくれると助かります
特に蚊!
Commented by cocomerita at 2017-05-31 16:30
ciao anohiwaさん

カエルはむしろ好きな動物で、うちにはカエルのものが結構あるんですが、それとこれとは大違い、、。
触るとなると勇気が要ります
だって 私だって都会生まれの都会育ち 、イタリアに来てテントで寝たことない。と言ったらみんなに大笑いされましたもん

虫もね
避難させるときは、初めは紙とか使ってたんですが、、
それやると彼らの羽根や足を損傷する可能性が増えるとわかったので、手に。なったのです
こうして日々学んでおります 苦笑

昨日の夜は ガマがないていて、外に出たら満天の星でした
自然の中にすっぽり浸かった暮らしは最高で、もう街中には戻れません
何より うちは人の立てる騒音がない
精神衛生上 こんなにいいことはないと思っています



Commented by dankkochiku at 2017-05-31 16:39
Ciao cocomerita さん お久しぶり。さてと、ガマガエルは中学1年生だった私にとってというより、私たち同級生にとって最初の解剖の実験材料。生徒2人ごとに1匹ずつ渡されたんです。解剖の途中で麻酔から醒めて手足を止めていたピンをはずして起き上がったのには悲鳴が上がりました。今時の生徒はこんな実験や解剖などしないようだが、動物愛護とか残酷だとか、教育上よろしくないとかと文句の出なかった戦時中の話です。
Commented by cocomerita at 2017-05-31 18:02
ciao dankkochikuさん
いや、戦時中だけでなく、私たちもやらされました
多分高校だった気がします
で、私たちのグループは罪もないカエルをなぜ殺さなきゃいけないかと、拒否をして 解剖せず裏庭に放しました
先生は、それが面白くなかったようで 麻酔してるからどうせ生き延びれないとか、ごうたくならべてましたが、
そっか、今はもうやらないのですね
よかった よかった
全く無駄な殺生ですから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 05:26
Ciao taichoさ..
by cocomerita at 05:16
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 05:01
こんばんわ 日本の流通..
by Deko at 19:41
そうですか、これはもう言..
by 2006taicho at 14:03
チップのススメ。 10..
by sidediscussion at 11:48
Ciao taicho ..
by cocomerita at 07:11
ーくるくる コマネズミの..
by 2006taicho at 02:04
Ciao antsuan..
by cocomerita at 23:26
「立憲」の連中は、東北福..
by antsuan at 20:50

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル