私がローマで独りで始めたわけ 

仕方ない

人生には
逆立ちしようが 叫んでみようが
嘆こうが 憤ろうが
どうにもならない事がある


例の交通事故のおっちゃん

保険会社に申請する書類 ってのがあって
これは 加害者 被害者 両者が それぞれに 提出しなければいけないのだが、、
両方の書類に記載されている事項が 同じでないといけない


事故に遭った時
このおっちゃんは この用紙を所持しておらず


、、 これが2度目の事故で すでに彼のぶんは使用済み 、、(唖然)


とりあえず 私の分だけ記入した


色々書く事があって
私は 柄にもなく 震えて なかなか手が動かなかった し


おっちゃんは 相当だらしなく 証明書の提示を求める度に
カバンやお財布ひっくり返して大騒ぎになる し


路肩に 車は停めていたけど
その横を ビュンビュン 車が通り過ぎ
また後ろから追突されたらと
それも気が気じゃあなかった し


とっても大事な 保険契約番号 とか 彼の名前や 住所や 車両番号 車の種類


だけ 記入し 後は家で仕上げて
後ほどおっちゃんと会って 確認しようと言うことになった


その約束の当日
私は 中国語の試験で

教室で待機中におっちゃんから空メールが

何かと思って 返信するも
また空メールが


思い余って 電話をすると
ろれろれ で 今日の約束には来れないかもしれない。と言い出した

それでは困ると言うと
家まで来いと言う

胡散臭いおっちゃんの家など行く気もない

あなたが加害者なのだから あなたが来るのは当然だと 言うと
俺は何もやっていない
お前がぶつかってきたのだと言い出した


ここで
もしかしてこの人は ドラッグをやっているのじゃあないか と 気づく


車をぶつけた あの当日も その疑いはよぎったんだけど
まさかと打ち消した んだよね


勘弁してよ と思ったけど
薄々 こうなる事は 予想はしていた


イタリアで それもローマで
そしてこういう類の人と事故を起こして


事故処理がスムーズに行くわけがない


こんな男と 押し問答していても 拉致があかない


結局
私が ー番必要な事項は記入していたこと
しっかり彼のサインをもらっていたこと で


修理工場に 後の処理を一切 お任せすることにした



そこで 考えた
私の態度に落ち度はなかったか?
あの時 警察を呼ぶべきだったのか?
相手を信用し過ぎたか?

一人でやらずにファビオに来てもらうべきだったか?




全て ノーだ


事故を起こして 頭を抱えて 謝っている人を
それ以上攻撃する 悪意は私には持てないし

素直に書類に記入しようとしている 人を それ以上疑う理由を私は持たない



もう何十年も前になるけど


当時住んでいた私の家に帰る途中
家の前への道へ入ろうとすると 道のど真ん中に一台の車が 停まっていた

数メートル 離れて待っていると
その車がいきなり 後ろも見ずに 猛スピードでバックして来て

私の車にぶつかって来た


降りて来た男は
半身裸 胸に大きな金の十字架を下げており、、

彼を見るなり 嫌ーーな予感

案の定 彼は 車から降りるなり
私がぶつかって来たと

怒鳴り出した


嘘でしょ?


私は今自分に起きていることが信じられなかった



確かに 外見上は、、


そうなる


でも
この人は 自分が今 1分前に 行った行為を 覚えていないのだろうか?


だけど こっちだって 負けてはいられない


そうしたら
家から とびきりガラの悪い奥さんと同じくガラの悪い娘が飛び出して来て
一斉にがなりたてる


自分の懐守るために
現実を ここまで あからさまに 覆す


人間が皆正直だとは言わないけれど
ここまで できるのは むしろ狂気であり

ここまで良心が欠如しているということは 犯罪だ


仕方ないので 警察を呼ぶ

あっちは3人
こっちは1人

そうすると
ラッキ〜なことに 若い男の子二人が証人だと名乗り出てきてくれた


そっからが また大変

証人のその男の子たちを 証言させまいと その男が殴る蹴る 小突き回す


イタリア 警察は関知せず
彼らの言うことには

僕らは裁判官じゃあない。 と



はあああ?


この事は 結構私のトラウマになった




そんな経験があるから

今回の事も こうして スムーズに行ってるのが信じられなかった
皆が 書類もあって サインもしてるのだから
心配しなくて良いと言っても


こんなはずはない。


と言う懸念が 心の底にあった


世の中には 自力でどうにもできないことがある


自分でぶつかって来ておきながら 私がぶつかって来たという 男の良心も

自分が 事故を引き起こしておきながら お前がやった という男の 良心も

そして 彼らがどういう姿勢で 人生を生きているか をも


私にはどうすることもできない


ローマに暮らす と言うことは
野生のジャングルで暮らすようなもので ある


猛獣もいるし 猛毒を持った虫もいるし
疫病もある


気をつけているだけでは 全然足りない


ましてや
こっちは 外人で アジア人で おまけに
男性至上主義のイタリアに カースト制度があったとしたら
一番 低い位置 ってことになる


質の悪い猛獣相手に チワワが唸るようなもんで
いくら歯を剥こうが

きっとあっちにとっては お茶の子さいさい なんだろう


b0150335_00280497.jpg




そう言う時に

相手の不正を憤ったり
自分の不幸を嘆いたり
なんとかその理不尽極まりない出来事を
正常な流れに乗っけようと 地団駄踏んでも


エンジン空回りさせるがごとく エネルギーだけ浪費し
無駄な抵抗に終わる


そんな時

仕方ないね と呟いてみる


世の中には 仕方ないこと。ってのが 確かにあるもんだ


いつもいつも同じように 物事が然るべく 動く


それこそ 私の嫌いなマニュアル にはならないか?


正直者だけで成り立っている社会があったら
、、、 まあそんな社会は どこを探してもないけれど

それこそ嘘臭くはないか?


だから
仕方ないね と呟く


修理代が払って貰えなかったら

mnnnnnn

カルロッタには 横っ腹 凹んだままで 働いてもらわないといけなくなるけど、、



ごめんね












[PR]



by cocomerita | 2017-06-08 17:20 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/26909517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by noboru-xx at 2017-06-08 07:26
なかなかなイタリアですね。
まるでアベみたいな人がいっぱいいるんですね。

怪我もなかったんだし、ラチがあかないからと
諦めてしまうことがおおいでしょうね。
でもいつかきっと天罰がって・・・思いたい。
Commented by weloveai at 2017-06-08 09:17
日本の国民は政府がなにをしようと「仕方ない」のことばで諦めてしまってます。
イタリアと言う国は国民レベルが日常的に常識が通らない国ですか?
諦めずに向かって行くには、そちらでも仲間が必要なんですね。

Commented by saheizi-inokori at 2017-06-08 09:41
おお!イタリア!
Commented by cocomerita at 2017-06-08 15:01
ciao noboruさん
そうなんですよ
相手は女だし 外人だし ちょっと脅かせば尻込みして諦めるだろうとたかを括っているのでしょう
だから 尚更卑怯だなと思います
卑怯ものには共通点があって 弱いものと感知した人間にしか そう言う行為を行わないこと。

安倍にね、、、
いつガツンと天罰下るか 待っているんですけどね、、なかなか来ない 苦笑
神様と私たちの時間の感覚はちょっと違うようですが、
でもね こう言う人間が 今。を幸せに生きているとは決して思えないのです
Commented by cocomerita at 2017-06-08 15:13
ciao saheiziさん
爆笑
まさに イタリアならでは です
ああ、イタリア、、、
良いも悪いも味が濃いです
Commented by anohiwa at 2017-06-08 21:15
junkoさん、お怪我がなくて本当に良かった。

外国で、事故にあうなんて、、、、考えたこともなかったけど、本当に、お疲れ様でした。
でも、まだまだ大変、、、、なのかな?
どうぞ、これ以上、大変な事がありませんように。
Commented by cocomerita at 2017-06-08 22:56
ciao anohiwa さん
ありがとうございます
大難を小難に、という事でしょうかね

日本と違って こっちはとんでもない嘘をついたりする人がゴロゴロいますから、そこが大変です
まさにジャングルです

そうですね
彼のサインを取得していましたので、申請手続は進めました
何事もなく 修理代が下りれば良いのですが、、
この人 絶対に保険会社のブラックリスト載っていると思います
Commented by marsha at 2017-06-09 10:10 x
大変な経験をなさっているのですね。
お怪我がなくて良かったです。
事故の解決の仕方、警察を呼んでも拉致があかないとは
怖いですねー。
保険の申請手続きを進められたのは流石賢い。
修理代が何事もなく下りますように。
嫌な思いをされたでしょうが、勉強になりますね。

今ちょっと忙しいので失礼し勝ちです。家のデッキの解体、 作り直しで 職人さんが来たリ,来なかったりとイライラする問題が山積しています。 

ヤマイモパウダーはお多福のがあります。これならイタリアへお持ち帰りになれます。
次のオフ会には是非お声をかけて下さい。そして日程も充分取っておいて下さい。私、参加したいです。
Commented at 2017-06-09 12:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2017-06-09 14:07
ciao ゆすらうめさん
ごめんなさい
お名前間違えていました
はい、そうですね
常識 と言うものにも 個性を与えちゃってますから、苦笑
常識における個々の差がすごくあるので
一般常識と言うものは大手を触れないのです
ええ?! という事が 結構ちょこちょこありますよ
私はアラブ諸国の友人もいますが、彼らに方が日本の常識に最も近い感性持っていて、互いに眉をひそめあいます。

要するに、全てにおいてルーズなんです
マフィアがここまで蔓延れたのも そう言う国民性のせいでしょうね
幸い私は友人に恵まれているので、話を振ると誰かしらが同じような経験をしていて 解決の糸口になりそうな人脈だの術などを紹介してくれたりします
こう言うことから自分を守るのは、やっぱり信頼している友人とのネットワークでしょうね
特に海外で住むには 必須です
Commented by cocomerita at 2017-06-09 14:17
ciao marsha さん
事故は巻き込まれるだけで嫌なのに、相手がこれですから、うんざりです。
でもイタリアではこういう、えーー?!と言うことが少なからずあり、日々勉強で 嫌でも強くなります 苦笑

お家に職人さんが入るって 大変ですよね
慌ただしいし 確かにイラつきもしますし、お疲れ溜めませんように、marshaさんは頑張っちゃうから、、苦笑

そうですね、ぜひ!
前回は、marshaさんがいらっしゃりたいとお考えな事は ちっとも知らず 後でmarshaさんから伺い残念に思ったものです。
後のお二人もとても忙しい方なので 3人の予定を合わすと言うことが これまた大変です
まあ、忙しくしていられる事は、むしろ幸せなことでしょうがね、笑
marshaさんもお忙しい方だから しっかり早めに計画立てましょう
楽しみにしています

Commented by cocomerita at 2017-06-09 14:17
ebloさん、ありがとう! 😊
Commented by ♥ junjun at 2017-06-09 18:45 x
🎵まぁ 大変でしたね~
身体の方は なんともなかったのでしょうか?
外国に出て 事故(いろいろな)に、遇うと焦りますね。

でも、読んでみると junkoさんは 
怪我もなく ちゃんと対処できたようで ひとまず(´▽`) ホッ!

お国が違うと 問題が起きた時 やたらと面倒(-_-;)

それにしても きちんと勉強してる事に頭が下がります💦
Commented by cocomerita at 2017-06-09 19:26
ciao junjunさん
全く、、 日本だったらこんなに面倒じゃあないのでしょうが、、
特にイタリアという国は何かあると 普通の3倍から10倍、、もしかしてそれ以上の時間と 精神的負担がかかります
だから 普段から 慎重になるのですが、
今度だけは 避けきれませんでした。
そうそう、怪我がないのが何よりでしたよ、、 ホッ

子供の頃 勉強嫌いだった人に限って 大人になると勉強始めるって あれ本当ですよね 笑
勉強することが面白い こういう感覚もっと早くに知っていたら ずいぶん時間の無駄はなかっただろうし もう少し賢くなってたと思います 苦笑
Commented by koubocyann at 2017-06-09 20:26
Cocomerita Junko様ー!
今日拝見してビックリ!
とりあえず、お怪我がなくて何よりです。

うちも、アクセルとブレーキの踏み間違えで、
車がお店につっこんんできた経験がありまして、
先方が保険に入ってなかったんです。
自分のかけてる建物の損害保険で修理して、
一か月営業できませんでした。

何が起こるかわからないんですよね~人生。
お気持ち、お察しいたします。
なにはともあれ、怪我がなくて良かった!
わたし的には、このことに尽きまする!!
Commented by cocomerita at 2017-06-09 21:51
ciao koubocyannさん
えーーーっ!!
日本でもそんな事が起こるんですかーー?!
自分の保険で、、あああっ、酷すぎる、、
実はこのおっちゃんも 事故が起きた時 保険証書を出して と言ったら 出すもの 出すもの 期限切れ
ぞっとしました
だって ローマでは 保険に入っていない人は結構ゴロゴロいるらしいと聞いていたし、おっちゃんの風体からして 大いにありそうだったし、、 、まあラッキーなことに 最終的にまだ期限切れていない保険証書があったんですけどね、
このざまですし、、苦笑

ありがとうございます
いや本当にそうですよ
怪我とかなれば こういう人との関わり合いももっと厄介に、そしてもっと長くなりますからね
不幸中の幸いでした
で、koubocyannさんのところも お怪我はなかったのですよね?
良かった良かった
免許取得のチェックをもっと厳しくして欲しいと思います
Commented by sidediscussion at 2017-06-10 07:47
Cocomeritaさんは偉い、強い、しっかりモノが言える、そして心優しい日本の女性です。負けるな。
Commented by cocomerita at 2017-06-10 20:54
ciao sideさん
暖かい でも過分なお言葉ありがとうございます

今朝 モスクに行ってきました
事故現場を通らなければいけないのです。
だから朝 起きた時 行きたくなかったんだけど
なんか、 道を走ってる車みんなが私の方に 寄ってくるみたいで、苦笑 でも 勇気を出して行ってきました

無事帰ってきました 笑

Commented by hisako-baaba at 2017-06-10 23:20
jumkoさん
しんどい目に合われましたね。
これで厄落としがすみますように。
カルロッタは可哀想でしたけど、書類を作っておかれたのは、さすがjunkoさん。
お怪我もなく、小難だと言えますね。
守られてるんでしょうね。守護霊様に?
Commented by cocomerita at 2017-06-10 23:40
ciao hisakoさん
ありがとうございます
そうですね
まさに大難を小難に替えてもらったと思っています
最悪を予想すると未だにどきどきします
本当に 神様に ご先祖様に祖父母や両親に守護霊様に、そしてカルロッタに、きっとたくさんの力に守られたと思っています
ありがたいです。

運転歴は長いのですが、何と言っても 初めて経験する事故で、おまけに外国おまけにイタリアでしょ?
オロオロドキドキ 逃げたい気持ちと闘いながら、、苦笑
でもこういう時の冷静は金ですね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 05:26
Ciao taichoさ..
by cocomerita at 05:16
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 05:01
こんばんわ 日本の流通..
by Deko at 19:41
そうですか、これはもう言..
by 2006taicho at 14:03
チップのススメ。 10..
by sidediscussion at 11:48
Ciao taicho ..
by cocomerita at 07:11
ーくるくる コマネズミの..
by 2006taicho at 02:04
Ciao antsuan..
by cocomerita at 23:26
「立憲」の連中は、東北福..
by antsuan at 20:50

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル