私がローマで独りで始めたわけ 

今年の夏は、、。 暑中お見舞い申し上げます

蜂に刺されました

私は プールで溺れている蜂や蟻や小蝿さえも 放っておけずに 手で掬って助けるのだけど


溺れてる蜂を手で掬いあげたら
ぶちっ

あちちっ

刺されました


みんなは
ほーら 恩知らずな蜂だ
だから 助けなくていいんだよ


と言ったけど
溺れるものは藁をも、、で
自分が今死にそうになってる時は つい理性など失い 間違えてしまう


のは むしろ当たり前


手で掬わなければいいのでしょうが


手の方が 確実に そして素早く小さな虫を水から掬い上げられる のと
その後
私の手の平で 蜂が しばし羽根を休め 繕って


そして
いきなり プーーんと 空に舞い上がるその瞬間が なんとも楽しくて


つい危険を冒しても 、、ってことになります


おかげで 指が膨れてパンパン になりました


その指の腫れが収まった頃
庭の水撒きしていて 再び 蜂に刺されました


今度は腕

お陰で 今度は 腕が超人ハルクのようにパンパンになっています


転んでもただでは起きたくない 私は


偶然はない
だから 蜂の毒の成分が 今の私に必要だったのだと
医者に行けと言うみんなに 言い張っています


2週間前 養蜂をしているお爺さんと知り合いました
90に まだ2個だけ足りないのだと
腕を振り上げて ぐるぐる回した 誠に元気なお爺さん は

夕暮れ時に 蜂の群れが 雲のようになって 家に向かって帰ってくる
その瞬間は 何度見ても 感激するよ 一度見においで
と誘ってくれました


これを食べてるから元気なのだと
お爺さんが太鼓判を押す花粉を分けてもらって
毎朝 カフェラッテに入れて飲んでいます が


このお爺さんだって 何度も蜂に刺されてるはずなのです




庭の畑のお芋が 荒らされました
タヌキが来たようです
気持ち良いくらい 掘り起こされ 上の茎だけ残して 全部食べられてしまいました
畑を耕す時に来てくれたら 助かるのになあ と
怒ってる大家さんを横目に考えました


いずれにしても
この子たちもこんなに完食したところをみると
よっぽどお腹が空いていたんだなあと思うと
どうでもいいと言う気分になります


じゃがいも売って生計立ててるわけじゃあないし
私たちは じゃがいもが足りなければ
スーパーに行けばよい のですから


そして
事故に巻き込まれた 勇敢なカルロッタが帰ってきました


ピッカピカです


b0150335_17392882.jpg



私の車は 古いから 保険金はあまりでないと言われていたので
儲けになる仕事じゃあなくて 修理屋さんに申し訳ないなあと思っていたのだけど


引き取りに行ったら
彼ら、、と言うか、彼女たちは
破損した右側面だけでなく


左のドアも
サイドミラーも
色がハゲてた 屋根とボンネットも

そして車内の壊れていたサンバイザーまで


すっかり直してくれていました


仕事と言う義務から 一歩も二歩も踏み込んで やってくれる
その気持ちが嬉しいです


事故にあったのは 散々だったけど
あなたたちに出会えたから むしろ 事故にあって良かったと


お礼を言いました


人生って 不思議なくらい くるくる姿を変える のですね
忌まわしいことだったはずの事件が くるりと姿を変えて 嬉しさ 運んでくれる事柄になる


なんか 人生 悪くないなあ と 悦に入っています


わらしべ長者じゃないけれど
歩く度に 素敵な人たちに出会えるって


最高ですよね


イタリアは猛暑です
イタリアは日中どんなに暑くても
夕方になるとさーっと気温が下がり
夜は肌寒いほどになりますが


日本の暑さは 24時間体制
夜も引き続き 暑いと言うのが 厄介ですね


暑中お見舞い申し上げます

お元気で 楽しい夏をお過ごしください



b0150335_17584021.jpg







b0150335_17510498.jpg

b0150335_18074418.jpg
今年もオシロイバナが満開です


















[PR]



by cocomerita | 2017-07-18 18:09 | | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/26995250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eblo at 2017-07-18 21:31
お願いです、お医者さんへ行って検査を。
以前、知り合いから聞きました。
蜂に刺されると二回目以降にショック状態になることがあると。
免疫だかなんだか、そんな話だったような。
検査して、これからも蜂を掬い上げても大丈夫か確認してください。
大丈夫となったら、好きなだけ掬い上げて、蜂でもなんでも。
Commented by cocomerita at 2017-07-18 23:26
ciao ebloさん
笑 ご心配ありがとうございます
でも 私はもう、、覚えてる限りでは4回くらい刺されていますから、大丈夫
こんなことくらいでは死なないと思います

でもこれからは 何かものを使って拾い上げるようにしましょう
でも、泳いでる時に見つけるから わざわざ板切れみたいなの探しに行くのも 実は面倒臭いのです
気をつけます
ebloさんのご忠告に愛を感じました ありがとうございます 笑
Commented by eblo at 2017-07-19 07:53
許容量の問題らしいですよ。
花粉症と同じで、満杯になると突然発症する。
いくらでも脅かします、検査しなさい。
私も医者には行かない性質なので。
刺されすぎると、私みたいな醜女になっちゃうよ。
Commented by sink_jpn at 2017-07-19 09:28
ciao junkoさん
大丈夫ですか?って言うか大丈夫だったのですね
いわゆる、アナフィラキシーショックと言うのでしょうか?
意外と、あなどれないと聞きましです
お気を付け下さいね
クルマ、ピッカピカになって帰って来たのですね
出会いもあり、本当に良かったですね♬
Commented by saheizi-inokori at 2017-07-19 09:34
達人ですね。
なかなかそこまで悟り切れないなあ。
年々暑さに弱くなりました。
Commented by sidediscussion at 2017-07-19 13:17
え? 蜂さんとお友達なんだ! さすが淳子さんやね!
蜂さんにやられたら死んじゃうよ。私アレルギー特異体質だから。刺されたくなーい!

車がピカピカ になってお帰り遊ばしてよかったですね。
お化粧バナこちらも今盛りです。

Commented by stanislowski at 2017-07-19 15:17
猛暑のニュース聞いています。

カルロッタちゃん丁寧に修理してもらえてよかったですね。こういう、お金でなく安全重視という姿勢が信頼できます。どこもかしこも粗悪なもの作って経済を回す事ばかり。。。

私はそういう発想にはなれないな。事故は無かった方がよかった、原発事故は無かった方がよかった、原爆は落とされないほうがよかった。そう思う。
生きていく事は悲しく辛い悲惨なことを転換するしかないのですが、全ての出来事に必然性があるのかもしれないけど、例えば、「原発事故で避難したから支援してくれた人々の優しさを知ったとか」「あれが落ちたから戦争が終わった」というように分けて考えられない。それこそ無垢じゃないの?
重く深刻に考えこんじゃう。そしてテーマが飛躍しすぎかな?

あんまり愛しすぎて変なものを引き寄せないように。そこがじゅんこさんらしくて人間味があるのだけれど。わたしも。猫バカにつける薬は無い。
Commented by cocomerita at 2017-07-19 16:15
ciao ebloさん
脅かされて怯えちゃうようなら こんな僻地で長年のこのこ暮らしていませんよ あははは

自分の身体を非常に信用してる、確かに過信に近いものがあるかもしれませんが、で、過信ってやつこそ怖いんですが、
そう言う ネガティヴ要因全部総動員させても 医者には行かない、なああ、、
医者も検査ってのも一切信用していないんで、、。
ましてやイタリアの医者なんて、、、黙

ご心配 重ねてありがとうございます
Commented by cocomerita at 2017-07-19 16:28
ciao saheiziさん
達人と言うか、、
変わってるんですね、ただ単に 苦笑

日本の暑さなら私もダメかもしれません
と言うか、私はクーラーがダメなんで クーラーで参ってしまうと思います
イタリアは 特にローマは海に近いし、日中はどんなに暑くても日陰は風通しがあったりして、比較的涼しいし 夕方になってお日様が傾くと 面白いくらい、いつもさーっと風が吹いて 気温が下がる
昨日の夜は寒いほどで、、まあ、私が街中に住んでいないと言うこともありますが、
だから クーラーも扇風機もなくて 充分やっていけるんです

あんまり暑い時は無理して 歩かないでね、saheiziさん
Commented by cocomerita at 2017-07-19 16:37
ciao sideさん
いや、お友達と言うか、、あっちはそうは思っていないでしょうが、苦笑
私擬人化の鬼なんで 溺れてる虫を発見すると放って置けないんですよ
誰か助けてくれないかなあとか思ってるんだろう。なんて思っちゃって。
で、その溺れる虫が蜂が比較的多いってことで、次に多いのが蟻
なんかね、大きなことはできないけど、自分で助けられる命は出来るだけ助けたい なんて思っちゃうんですよ

オシロイバナ 夜になると開花していい匂いをたっぷり振りまいてくれるから、昔から大好きなんです
で、オシロイバナの群生を庭に作るのが夢で で、せっせと種を蒔いてたんですが、今年は何もしなかったのに、勝手に生えて来て 勝手に群生になって来れました
だから夜庭に出るといい匂いが充満していて それだけで幸せな気分になれます 笑

車 期待していなかったんで すっごく嬉しかったです
皆さんのお心遣いの証ですから、もっともっと大事に乗らせてもらおうと思います
Commented by cocomerita at 2017-07-19 16:53
ciao stanislowskiさん
私の医者に絶対行かない 方針も 人生に偶然はない ってことも 自分自身の小さな世界で、自分自身をリスクにかけてやってるから やっていられる事です。
人に医者に行くのはやめなさい。なんて 強制できないもの
猫しかり、、笑
ただstanislowskiさんも多分そう思っていらっしゃると思うけど、こっち、つまり欧米で おまけにイタリアなんていう機能してない国で 何か問題一個抱えてしまったら それを解決するのに非常な時間と労力を要求されます。
だから 自然とそういうものを増やさないで暮らせるように、私は普段から非常に慎重に暮らしています
で、それだけ慎重にしてても起きてしまったってことは、やっぱり必然 私の意識以外の何かが作動したのではないかと 思わざるを得ないんです。
そして あくまでもこれまた私の人生の小さな出来事の中での話ですが、起きてしまったことを嘆くより 起きてしまったのだからもう取り返しはつかない、だからそれじゃあ、今どう行動しようかという思考の方がまああれさえなかったら、と言う後悔に勝っちゃうのです。
後悔してても何も解決しないですし、
覆水盆 じゃあないけど 覆水嘆いても もう元には戻らないわけですから、じゃあどうやって修復しようかと、。

原爆も 原発事故も そして戦争さえ あんなものなかったらどんなに良かったかと何遍も思います
人知で回避でき得たことですから尚更悔しいです
蜂一匹の命救いたい私ですから 考えるたびに 臓腑の底から黒い炎が湧きあがります。
人間がね、同じ人間の暮らしや命を蟻を踏み潰すが如く、ぞんざいに扱う そう言う行為が許せないわけです。
だったら てめーの命や暮らしからぞんざいに扱ってごらんなさいと、、。

Commented by cocomerita at 2017-07-19 17:23
大体唯一の被爆国である日本が核兵器禁止を先ず率先して世界に呼びかけるべきで、その核兵器禁止条約交渉会議に不参加って何?

原爆投下された時も 福島の時も 政府はやるべき事は何もやっていないわけで、被害に遭った人たちの日々の怒りや理不尽な対応に対するやるせなさ 想像しきれません。
被害に遭っていない 私なんかが考えただけでも どれだけ辛く悔しいだろうと胸が痛くなる
つまり 起きてしまった後のできる限りの修復行為さえ行わない
その顔で のこのこ原爆慰霊祭なんかに参加してもらいたくないと毎年思うのです
オバマと仲良く鮨喰ってる場合じゃあないって、そんな彼らの飽食のお金はまず被害を受けた人たちに回すべきでしょ?

つい長くなってしまいました 苦笑
stanisowskiさんのコメントが私のまあ、いわゆる傷口に触れたので放出しちゃいました
許せない事は多いんですけど、原爆と福島に関しては 自分の怒りが未だ生々しいのに自分でもびっくりします
だからこそ、本当に被害に遭ってそれなのに政府から真っ当な対応を受けていない人々の悔しさが如何ばかりかと考えまたムラっとくる訳です。

猫バカねえ、ははは 確かに、、
うちもお食事はまずご仏壇 で、次に猫たち で、自分ですから、。
猫に座ってた場所を取られますと 床に座りますし、
木を簡単に切ったと言う事で 平気で喧嘩しちゃう人ですから ははは
猫にしろ虫にしろ木にしろ 一個の命をぞんざいに扱うってのは 人間の大いなる傲慢さだと思っています
Commented by cocomerita at 2017-07-19 22:31
ciao sinkさん
刺された時に死ななかったので、多分大丈夫かと、、。苦笑
身体に毒を消化する機能全開! と指示を出していますんで、まあ、 他に選択肢がないですから、身体も頑張るしかなく頑張ってくれてると思います 笑

日本では結構仕事以上のことをしてくださる人に出会いますが、イタリアではこう言うケースは稀有なので余計に感動します
しかしながら こと車に関しては 車両関係だけじゃなく エンジンの方を診てくれる人も、同じくなんです
こんな古い車にお金はかけるなと言いながら ちょこちょこ直して来れて 直しきれなかったからお金はいらないと言う
でも直ってるの 笑
有り難いですよね
これで あと5年くらいは乗れるんじゃあないかと ほくそ笑む ☺️
Commented at 2017-07-20 05:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2017-07-20 07:41
ciao 2017-07-20 05:37 鍵コメさん
苦笑
私の表現の仕方が むしろ変だったので 逆に気を遣わせてしまってごめんなさい
傷口と言うより スイッチといったほうがよかったかもしれません
原爆と福島の原発の事件のことに触れると 私の瞬間湯沸し器のスイッチが入ります
急激に加熱します いつも充分に熱いのに ははは
単刀直入大歓迎ですから、私に関してはお気遣いなくどんどん放出してください 笑
とっくにご存知だと思うけど、私もそうだもの

福島に対してはね、私も本当は彼らにもっと怒ってほしいと思うけど 怒ることに対して疲れてしまうと言う気持ちもよくわかるのです
だから余計に 彼らの心理的な そう言うところまで計算したかのような 国や東電ののらりくらりの態度が許せないのです。
被害を受けた人たちが彼らの当然の権利である 補償を受けるのに
さらに怒って喚いて叫び続けなければ いけないなんて、
現実だけでなく 過去と未来をも同時に奪い取られた人たちに そこまでさせていいのかと、
それでも 保身に走る 澱んだ顔の腐った人間たちは そんな人たちに同情するでもなく、あからさまに無視し 彼らを欺き続ける
福島の人たちの現在と言う時間をを蝕んで 無駄に浪費させて、の行為ですからね
なんと言うか そこまで酷い仕打ちって、人間として出来るものなのかな?と 最低すぎやしないかと思うのです
お年寄りだって多いわけですから 1日でも早く 前のようにではなくても 幸せな毎日を築き始めてもらいたいと思わないかなあと、
それって予算とかお金どうこうと言う問題じゃあない、最優先事項のはず。
ましてや
普通に暮らしてる国民騙すのならともかく、すでに傷つき 倒れている人たちをさらに踏みつけるようなこと、よく出来るなとね。

私はこう見えても 石橋叩いて、の人なんで 結構慎重です
例えば駅の階段とかね、
ここで転んで足でも折ったら、その後の日常が大変なことになるから気をつけて降りようとかね、そう言う日常の些細なことなんですけど 当然車の運転も慎重そのもので、まあそう言いながら 蜂を手で掬ったりして刺されてるオバカものでもあるわけで、、 苦笑

日本語確かに忘れますよね
私も 特にことわざとかね、、
まあ使わないから仕方ない と情状酌量しております 汗;

Commented by Deko at 2017-07-21 11:30 x
毎日暑い日が続いていますね。イタリアも猛暑なのですね。地球全体がこんなではこの先どうなるのでしょう。蜂に刺されたとの事ご用心くださいね1度目より2度目ショックが大きいようですよ。いくらjunkoさんが自然体でもお医者さんへ行かれてくださいね。カルロッタきれいにピカピカになり戻ってきたのですね。嬉しいですね。日本も野生の動物が増えてきているようです。昔は自然の摂理によりコントロールされていたのにこの時代に生きる野生動物も行き場がなく可哀想ですね。オシロイバナ我が家も咲いていますよ昔からある懐かしい想い出の花です。
Commented by cocomerita at 2017-07-21 17:48
ciao dekoさん
ご心配ありがとうございます
でも鉢に刺されるのはすでに通算4回以上で、医者に行くくらいなら死んだ方がマシ と本気で思っていますから 苦笑 医者に行くことはもはや私のチョイスの中にありません ふふふ
昨日ね 腫れが引いてきて ふと思ったんです
私が医者に行ったとしますよね
そうしたら 解毒剤とか称されて 色々投薬されてたと思うんです。今私の症状は治まってきて もはや 蜂の毒もほとんど体外に排出している、でも医者に行ったら 医者から投薬された訳のわかんない薬の成分をさらに排出しなければいけない訳で、それって ただの自然の産物である蜂の毒だけを消化することよりはるかに時間と身体への負担が大きかっただろうな、、と。
だから これで良かったのだと、
私は医者というものを鼻から信用していませんから、そんなものに自分の身体など委ねられません
頑固ですみません ペコリ

うちの近所はまだまだ野生がたくさんで、農民じゃあないですから、へーじゃがいも食べられちゃったかーーと むしろもぐもぐじゃがいも頬張ってるたぬきなど想像して 楽しんでいます
人間は飽食してる訳だから、いちいち動物が、、と目くじら立てなくてもいいのではないかと思うのです。
大体 囲いを作って入って来んなという方が間違ってるでしょ?
彼らに縄張りという感覚はあっても、囲いとか境界線の意識などある訳ないのですから、、
お天気が変だとか、動物が山から降りてきて危険だとか、そういう原因作ってるのは自分たち人間だって事気づかないでの闇雲の殺生はやめてほしいなと思っています。

オシロイバナはいいですね
暑さが収まった夕暮れに 豆電球のようにぽっと咲いて そしてものすごくいい香りまで放ってくれる
大好きなので せっせと増やしています


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 国民を...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

ciao taichoさ..
by cocomerita at 16:03
大林作品は青春物が多いで..
by 2006taicho at 03:37
ciao 2017-09..
by cocomerita at 15:33
ciao 2017-09..
by cocomerita at 01:30
ciao saheizi..
by cocomerita at 01:10
檀一雄も好きです、これは..
by saheizi-inokori at 10:30
ciao 2017-09..
by cocomerita at 16:43
ciao 草子さん 安..
by cocomerita at 05:57
junkoさま >..
by green-field-souko at 05:37
ciao 草子さん 明..
by cocomerita at 01:45

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル