私がローマで独りで始めたわけ 

またぎ過ごしてきたもの

作詞家の阿久悠さんが、

生前に語ったと言うこんな言葉が心に触れました



高度経済成長以来、というか、オリンピック以来、万博以来、日本という国がスタスタと80センチか1メートルぐらいの歩幅で歩いてきて、歩いただけの効果があったと思う。

けど、もしかしたらね。80センチや90センチの歩幅の70センチ、75センチぐらいのところに、実は良いものがあったんじゃないか。

これからの、1990年代から后というのは、そのことも大事だが、

同時にまたいできてしまった良いものをもう一回探して歩く時代かもしれないな




私もまた 、たくさんの人々の その急いた足取りの その一歩一歩が

無意識にまたぎ越していった、

その70cm 75cmのところにあるものが 気になります


そして そこにあったのは、

そして未だに そこに取り残されているであろうものは


昔の

普通で 真っ当な 日本人が大事にしていたこと、

こだわっていたこと

つまり

昨今の経済を優先させたい人には 無駄でしかないこと。


例えば

紙を折る時に 紙の端と端をきちんと合わせて折る。

事だったり


使った針や櫛をご供養する。

事だったり


朝出かける時 お隣のおばさんに挨拶する。

事だったり



あくまでも合理性 最優先を 叫ぶ人たちには

なんの意味も持たないこと。

でも そういう事こそ

私たちの感性を育て 繊細さを紡ぎ 私たちの中に思いやりを育む。

事だったのではないかと考えます。



イタリアの空気は 乾燥しているので、

私は時々

日本のあのアジア特有の湿気が無性に恋しくなるときがあります。

空気には 若干の湿気が必要なのです。

その湿気は、私たちの社会では情とも置き換えられるのではないか

と考えます。

その大事な そして 肌と喉とそして心にやさしい湿気を

日本人は 欧米化 欧米化と

少しでも効率良く。

合理的に。と


除湿機にかけて

からっから にしてしまった気がします。


欧米化が暮らしの最高の手段であるなんて

誰が言い出したのでしょうか?

はっきり言って ガセネタです。



今 日本では引きこもりの人たちが高齢化し

新たな問題になっていると聞きます。

それは 速く強く 効率良くと、

周りの人を助けるのではなく

待つのでもなく

ましてや 見守るのでもなく


押しのけ 踏み越せと

負け組じゃなく勝ち組になれと

そんな 自分の進む先しか見ていない人々の

そんなスピードについていけない人たちが

その空気のカラカラさに適応できず

居たたまれなくなった結果ではないかと

思うのです。



もう少しゆっくり歩いたら

一緒に歩ける人が増えないだろうか? と考えます


もう少しゆっくり歩いたら

今まで目に止めなかったものが 目に止まるのではないか? と考えます


日本では やさしい、やさしく。 と言う言葉が やたら濫用され

ちゃちな衣服をまとい 大手を振って歩いていますが

わざわざ やさしいなどと 念を押す必要があるのでしょうか


やさしくあれ

と 言えば言うほど

逆にその社会は 競争に満ち溢れた


助けるのではなく 置きざりにする

そんな意地悪な社会へと向かっている気がします。


自分たちのそんな非情さを認識しているからこそ

やさしい なんていうごく当たり前の 普通の事が

有り難がられ もてはやされるのではないかとも考えます。


人間の中には

やさしさと邪悪さが同時に存在するのは当たり前のことで、

やさしいだけの人なんて おそらくいないでしょう。


あえて やさしく。しなくても

自分自身の中に潜む エゴや小意地の悪さを認め

それを 人間らしく 御する努力をする。だけで 充分です。



歩幅を狭めてみる

ゆっくり歩いてみる

そして

1メートルの歩幅に無視されていた 70cmや75cmのところにあるもの

そのものたちに 目を止め 心をかける


それだけで 社会はその様を変えると思います。


わざわざ やさしく。などと 言い合う必要などなくなります


そして 歩きはじめた時には 1人だったのに

たどり着いたら 周りにたくさんの友人がいることに気づくでしょう


どれだけたくさん歩いたか。なんてことより

どうやって歩いたか

どんな景色を見たか

そっちの方がはるかに大事ではないかと




b0150335_16345157.jpg



そう思います 。










[PR]



by cocomerita | 2017-09-07 18:20 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/27032787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2017-09-07 22:25
私は歩幅70cm、それでスマホの歩数計に入力しています。
同じ道を時間を変え、季節を変え、こちらの気分が変わって、歩くたびに発見があります。
Commented at 2017-09-08 00:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2017-09-08 04:57
ciao saheiziさん
さすがsaheiziさん 笑
Commented by cocomerita at 2017-09-08 05:00
ciao 2017-09-08 00:12 鍵コメさん
律儀さとか 丁寧さって日本の文化の一番美しいところではないかと思います
イタリア人に 日本は学校で授業が終わったら教室の掃除を生徒たちが自分たちでするのだと言ったら、皆一様にびっくり感心します

鍵コメさん、なんだか、またお友達ができそうな環境ですね 笑
Commented by antsuan at 2017-09-08 17:03
阿久悠さんの自伝的映画「瀬戸内少年野球団」よかったなぁ。
アメリカに追いつき、追い越せたからこそ言える言葉ですね。

昔の普通で真っ当な日本人が大事にしていたこと、拘っていたことって何でしょうね。
自立自存の精神。
1960年の安保闘争、70年の安保闘争も跨いで来てしまったものの一つではないでしょうか。

憲法は占領政策基本条項であることは知っていると思いますが、九条によって”独自の軍隊”を持つ事を米国は認めていません。では自衛隊はどういう存在かと云うと、アベ政権になってそれが露骨に現れて来ましたが、単なる傭兵公社として見做しているのです。
自衛隊はアメリカ軍の指揮下でどうにでも動く傭兵なのですよ。
Commented by cocomerita at 2017-09-08 17:14
ciao antsuan
阿久悠さん、言葉の天才だと思います
まあ、彼の感性に裏打ちされてるのでしょうが。

私たちたくさんまたぎ越してるよねえ
またぎ越してしまったものの一つは、尊厳 誇り
自分であることへの誇り、アジアの日本という国で日本人に生まれたことへの誇り、自尊心
自尊心がないから 皆で揃ってアメリカに迎合しアメリカにいいように使われる

私は祖父母と一緒に育ったので そういうのをまたぎ越さないで済んだと思っています

安倍さんのイカサマとも言える なんちゃってナショナリズムには 反吐が出ます
でも、それに反旗を翻せない ちゃちな安サラリーマンとかしている 小姓政治家たちにも反吐が出ます
あ、そうそう責任感 ってのも またぎ越して無視されてますね

金と力を信仰する社会は醜く 未来が見えません
まず沖縄から米軍基地出て行ってもらって、誇りを取り戻しましょう

Commented by marsha at 2017-09-09 14:46 x
仰る事非常によく分かります。
高度経済成長を高らかにうたい、効率的に,利潤追求にばかり捕われ 人間性を失ってしまった機械のような人間が増えてきて味気ないです。
無駄の効用って私達古い人間はよく云います。 
Commented by cocomerita at 2017-09-09 17:29
ciao marshaさん
全くその通りですね
一見無駄と思えるところにこそ大事なものが潜んでいると、特に私は天邪鬼ですから余計にそう思います 苦笑

効率 とか、利潤とかで割り切れないものを尊重してこそ 本当の豊かさな社会が生まれるのだとそう思っています
Commented by sidediscussion at 2017-09-10 10:38
我々は、戦後誰もが跨いで来たり踏んづけて来たりした事を反省しないと。
もう、終わりに近づいてる危機感も持ちながら、若い世代がちゃんと育っているのも見え、希望はあると思いたいです。
Commented by cocomerita at 2017-09-10 17:05
ciao sideさん
私は間違えるとそのままにしておく方が気持ち悪いのでさっさと謝っちゃう方なんで、こう言うのよけい気持ち悪いのです
ズボンの中で パンツやシャツがぐちゃぐちゃ固まってる感じで、、堪りません

sideさんの周りにいる若い世代がちゃんと育っているのは、多分sideさんのようなちゃんとした大人が側にいるからだと思います
Commented by green-field-souko at 2017-09-13 15:44
junkoさん、こんにちは。

民俗調査をやっていると、戦前・戦後で日本の暮らしの変化に、あらためて驚かされます。平安時代から戦前までと、戦後から現代まで、変わりっぷりは後者のほうが大きいそうですね。

ここ70年間で日本は、家族や雇用の制度、社会の規範、習慣、常識、衣食住文化など、いろいろと勝戦国に破壊されてきた気がします。もっともその前に明治維新がありましたけど。

情報化ひとつをとっても、現代と過去の時代を単純に比較することはできないし、今さら高速道路を自転車で走れと言われても無理だけど(笑)なにかしらで日本を取り戻す時期にきているのではないかと感じます。

叩かれるのを承知で言っちゃえば、マスコミと政財界と皇室の大掃除かな。日本を貶める日本人(かどうかは分からないけど)には退場いただきたい! …ああ言っちゃったわー(笑)
Commented by cocomerita at 2017-09-14 01:45
ciao 草子さん
明治維新と 敗戦が大きく影響してますよね
敗戦と言うのは あんだけ苦しい思いの果ての帰結であって、稼げ 増やせと興せと夢中になっちゃう気持ちはわかる気がするけれど、ここまで 魂抜かれなくても、、 と言う無念は残ります
だってさ、近代化とか 民主主義なんていうまやかしの言葉に踊らされ、結局 日本の美しい部分を捨ててしまって来た気がするから、
取り戻すには遅くはないけど、決意が必要
粋も 阿吽もない欧米がなんでこんなに好きなのか?
縁あってたまたま外国に住んでる私には 訳がわかりません
アジアン ビューティのが 、よっぽど素敵だし、日本の男の子の直線的な身体は清々しいし、
日本食に敵う欧米ご飯などないし、
まあ、夏の蒸し暑いのは勘弁だが、それでもかつての日本はそれを風情というもので やり過ごして来た
アホみたいに電気を浪費せずにです。

何より 政財界 そしてマスコミ そして、はいはい 皇族 断捨離 大賛成です
え? そんなに危険なこと言ってないと思うけど、、
もしかして 私って日本を貶める日本人? ふふふ
まあ、しょっちゅう バカだのチョンだの言ってますが、、愛するゆえの苦言よ、これ
嫌い嫌いも好きのうち。笑
Commented by green-field-souko at 2017-09-14 05:37
junkoさま

> もしかして 私って日本を貶める日本人? ふふふ

いやいや、junkoさんのは日本にゲキを飛ばし、カツを入れているのだと理解しておりまする^^
でもね、わたしは安倍ちゃん好きなのよ(笑) 今の政治家の中では、だんとつマシってことで。妙な亡くなり方した中川さんも好きだったなあ。

勝戦国→戦勝国 なんちゅータイプミス…(汗)
Commented by cocomerita at 2017-09-14 05:57
ciao 草子さん
安倍さんね、、 、、、深く沈黙


ま、その話はやめておきましょう 苦笑

オッケーー 笑


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

ciao taichoさ..
by cocomerita at 16:03
大林作品は青春物が多いで..
by 2006taicho at 03:37
ciao 2017-09..
by cocomerita at 15:33
ciao 2017-09..
by cocomerita at 01:30
ciao saheizi..
by cocomerita at 01:10
檀一雄も好きです、これは..
by saheizi-inokori at 10:30
ciao 2017-09..
by cocomerita at 16:43
ciao 草子さん 安..
by cocomerita at 05:57
junkoさま >..
by green-field-souko at 05:37
ciao 草子さん 明..
by cocomerita at 01:45

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル