私がローマで独りで始めたわけ 

穏やかな年末年始など 夢見る方がバカだった

年末に向かい


昨日から気温が ぐっと下がって 2度だって


2度になると やっぱり寒さが違い
今年初めて 猫たちにも湯たんぽ


一昨日 試験が終わりました
2時間で15問に 筆記で答える


イタリア人のクラスメートは ちょろいと言ってたけど
私にとっては15問に、正しい回答と
おまけにイタリア語で 答える文章の文法を間違えることなく筆記するのは一苦労で


2時間が あっという間に過ぎて行く


まだ1時間あるなと思って時計を見たら
残り たったの30分
この場合の30分など10分に等しい


焦ってるくせに
こう言うのが 量子物理学と言うのだなあとか 考えた


電車を待ってる時の10分は やけに長いのに
楽しい時間の10分なんて 1秒に等しい
時間は同じように流れてる 「はず」 なのに
その同じであるはずの時間の流れの認識が その時間の内容によって 変わる


宇宙では 時間の流れは
地球上の流れより ずっと遅いらしい
だから 神様の近くなんて きっと時間は流れてないに、等しいのかもしれない


お金も同じじゃないかなあ
同じ1万円でも 使い方によって その価値は大きく変わる
ギャンブルに使って ドブに捨てるような使い方をした1万円 と
誰かのために使って 誰かの喜ぶ顔や喜ぶ波動を感じれる1万円の価値は


比べ物にならない


安倍さんが トランプさんのお嬢さんに ほいと差し出した58億円は
ドブに捨てるのではなく 超有効活用
福島や熊本のために使ってほしかった



試験準備にあたふたしていて
気づいたら クリスマスは来週で


そんな中
大家と大ゲンカをする


うちの庭には 藤棚ならぬ 薔薇棚があり
その棚が 古くなったのと 先日 吹き荒れた強風で
倒れた
大家に言ったら 木を切る と言う


それは 棚を新しく買いたくない もしくは買えない と言う経済的問題なのか?
と聞くと
そうじゃない と言う
私の友人に安く仕事をしてくれる人がいるから
彼に来てもらって 見積もり立ててもらおうと
薔薇の縦横に伸びた枝は半分ほど剪定すれば 軽くなるから作業がしやすいと
私から申し出 大家も了解


試験の当日の朝
庭師に出会う
棚の見積もりまだ出ていないのに、、と少し怪訝に思うも
彼に 切るのは 半分だけねと念を押して 出掛ける


帰ってくると 木は無残に切られていた
かろうじて 根っこの部分は残っているが 毎年春に沢山の花を咲かせる枝たちは 跡形もない


激怒


帰って来た大家に問いただす
が それでも 庭師のせいにしようとしてるから
庭師のアブラモはあなたの命令なしでは 枝一本切らないよ と言い返す


窮鼠猫を噛む。で 大家が 私が決めたんだ と叫ぶ
ただ 剪定しただけだ と


剪定?
正しいイタリア語をちゃんと話してよ
これは剪定とは呼ばない
殺戮だと


棚が買いたくなかったのなら
なぜ 私が経済的な問題か?と 訪ねた時に そうだと言わなかったのか?
そうしたら 私は 木を救うために 私が払うと言っただろう
彼女は 「本当のこと」と言って 私にケチだと思われたくなかった
でも 自分の財布は開けたくない
それなら いっそのこと切ってしまえば そう言う話には発展しない


と思ったのだと 私は推察する


人間の馬鹿馬鹿しい愚かな見栄の方が
一本の木の命より大事だと言うことだ


ふざけんじゃあない


彼女は庭中を薔薇で埋めているけれど
それは 薔薇を愛しているのではなく
訪ねて来た人たちに凄い凄いと言われたい
ただそれだけだったのだと 再確認する


私がいない時を狙って 庭師を呼んで木を切らせる
そう言う企みまで 見え見えで 私は憤った
狡い という事が 私の魂には一番堪える


闘いの火蓋は もはや年末だってのに 切って落とされ
私の怒りを彼女は誇張している。というだろうし
私は彼らと言葉さえ交わす気になれない
軽蔑の極みにまで、その人への評価が及ぶと
話しこむ価値さえないと
そこまで来たら 関係の修復は 不可能
少なくとも 私の側からは 不可能だ


同じ敷地に そう言う関係で住み続けるのは 人生の無駄遣い
軽蔑する人間からは遠ざかるに限る


という事で
年末だってのに 家探し が始まった
実は一件見つけた
今の家より さらに 人から遠ざかることになりそうな、、、
笑っちゃうほど 孤立してる場所だけど


私は 結構気に入ってる


さて どうなることやら
しかしながら 引越しするってことに 疑問の余地はない


毎朝朝起きると
毎晩帰宅すると
無残に切られた薔薇の木を見る羽目になる
無念さと怒りが ごっちゃになって襲ってくる

b0150335_20042364.jpeg


在りし日の姿





守ってあげられなくてごめんね と言う
根っこはまだあるから これから すくすく伸びなさい
それを私は 見てあげられないけど


b0150335_20062178.jpeg



人間なんて 大嫌いだ
















[PR]



by cocomerita | 2017-12-26 16:46 | | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/27885449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anohiwa at 2017-12-21 21:12
引っ越し??
この年末に?  あと、10日しかないのに?
荷物をどうやって運ぶの?   大丈夫?
彼は、、、、なんて??

ホントにバタバタの年越しになりそうね。
、、、、、、、
というよりも、試験だったのですか?
すごいなぁーーーーー
いつまでも挑戦を続けられるって 尊敬しちゃいます。
50代の頃には、いろいろ挑戦していたけれど、60を過ぎた頃から、どんどん頭に入らなくちゃって 諦めました。覚えられない自分にイライラするよりも、"覚えない!!" って、決めました。人に教える仕事も辞めました。10知らないと 1を教えられないと思っているから。だからと言って 不自由はないけどね (*´▽`*)
すごく気が楽になったしね。
junkoさんは、力がみなぎっているから まだまだ大丈夫みたいだね(笑)
イタリア語で喧嘩できるなんて、素晴らしい!!!
Commented by saheizi-inokori at 2017-12-21 23:00
やれやれ凄いことになりましたね。
これをもってバラ戦争ですか。
でも新しいところから新しい年が始まるっていいな。
私だとすぐに近所の居酒屋を探してしまうかな。
Commented by cocomerita at 2017-12-22 00:21
Ciao anohiwaさん
いや年内に引っ越ししようとは思っていません
だから大家にも知らせないようにしています
でも数件興味深い物件は見つかってるので、それを見に行かないといけないし、できたら2月までには引っ越ししたいと思っています
Anohiwaさんは引っ越ししたばかりだからわかると思うけど、引っ越しがねーー
ああ、、憂鬱
でも 5年以上住みましたからいい潮時だと思っています

記憶力は相当落ちていますよ
まさにざる です 苦笑
でも 昨日まで知らなかった事を今日は知ってると言うことってなんか快感です ふふふ
こう言う快感をもっと早くに知ってたら もう少し賢くなれてたかもしれないけどね、、
Commented by cocomerita at 2017-12-22 00:24
Ciao saheizi さん
ははは、まさにバラ戦争
でもね、簡単に平気で木を切れる人って許せないんです
ましてや お互いに交わした言葉を無視して、私の留守中にコソコソやる
そのずるさも許せません
人間見たぞ、って感じだから もう付き合えません

そうなのよねー
サプライヤーをいろいろ見つけないと、、まずは スーパーマーケットかな
大家は知りませんから 急ぐことはないのですが、気持ちとしては一日も早く出て行きたい気持ちで、だから動いてますよ家探し、精力的に、、。
ああ、それにしても疲れる人生だわ
Commented by marsha at 2017-12-22 03:49 x
試験が終わってホッとする間も無く 引越し先の家探しとは大変ですね。
でも、お気持ち痛いほど分かります。
私もそういう姑息なことをする人許せません。
留守を見計らってコソコソ実行してしまうなんて そりゃーないわね。許せん。
私もとっとと出てゆきますね。そういう人のところに我慢して長居はできませんから。
私も少々厄介な性質かもしれません。

良いお家が見つかりますように。

冬が去り春が来ると、一陽来復、年の初めです。
今日は冬至、一陽来復!!!
Commented by cocomerita at 2017-12-22 04:51
Ciao marsha さん
そうなんですよ
コソコソって言うのが 卑怯だと思うし、お金を出したくないのなら、本当のことを言えば、私が出したろうし、互いにこんな大きな仲違いにならなかったと思うのです
お金があるのに払いたくないと言って私にケチだと言う印象を与えたくない、それならいっそ切ってしまえば、そういう話にならないと思ったのでしょうが、愚かだなあと思います
たかがお金なのに、、。

Marshaさんもそうだと思うけど、お茶を濁せない性格ですから、誰が、、ではなく、風に向かって歩いてるようなもので、まあ、疲れるっちゃあ疲れるんですけどね
知らんふりしててここで適当に住んでててもそれはそれでいいのかもしれないのだけど、それが自分に許せません

引っ越し 面倒くさいけど、、仕方ないですね

一陽来福か、、
そうですよねっ 笑
元気の出るコメントありがとうございました
頑張ります

Commented by marsha at 2017-12-22 06:15 x
↓前の記事のことも実にそうなんです。私も心にもないことは言えないたちなのです。
クリニックのドクターが時々私に、「あなたはもっと心にないことでもいうようにしなさい。」と、なんでドクターにそんなことを言われなくてはならないの? 私はそんなことでかかっているいる医者ではないのです。で、彼に、「病気のことだけアドアイスしてくれれば良いのでは。』と、余計なこというなtってわけ。
もう一つ不愉快なことがあって、そのドクターにかかるのはのはやめました。
あくまで自分の気持ちに忠実に。
Commented by cocomerita at 2017-12-22 07:34
Ciao marsha さん
ははは、医者って偉そうだからね
びっくりしたんじゃあないですか?
そんな事患者さんに言われた事ないと思いますもん
ははは 愉快 愉快
言ってやって良かったですよ
だいたい みんな医者にへこへこし過ぎますもん
ただで診てもらってるわけでもないってのに、
こちらはお客です
だからってこっちがえらいと言うのではなく、同等ですから

思ったことを世間体とか皆さんの反応とか余計なことを考えて言わないで溜めておくと、体内で腐って臭いを発し始める気がするのです
便通だって毎日きちんと出したほうが健康に良いのだし 笑
それでダメなら付き合ってもらわなくてもいいと思ってますから
多分 marsha さんもそうでしょ?
裏を返せばね それだけありのままを見せて 真剣に人とわかり合いたいってことなんだけどね
それを快く理解する人はあんまり多くはありません
ちなみに 私は去年日本で歯医者と喧嘩をして大騒ぎになりました

今度の事もね、
引っ越しは面倒くさいけど これで良かったと思っています
少なくとも大家さんの本性は見極めたわけで、こう言う人々と付き合ってても100害あって一利なしですから
一陽来福 一陽来福 💮
Commented by antsuan at 2017-12-22 15:46
とかく人の世は住みにくい。日本もイタリーもおんなじなんですね。
Commented by cocomerita at 2017-12-22 16:08
Ciao antsuan
いやーー住みづらい 住みづらい
特に皆さんお金に心も頭脳も支配されてるから、、
そう言う人間とは まず共有するものを持たないし、価値観がまるっきり違うから 話してもムダ
理解し合えることはありません

なんというか、特に私みたいな性格だと つまり やけに図体でかい人間が人混み歩いてるみたいで ぶつかる回数も自ずと増える
疲れるけど やめられない 困笑
Commented by sidediscussion at 2017-12-22 17:43
試験で集中して緊張感のるいい時間を過ごした後に寒くなって、バラ戦争。試験中でなくてよかった!

試験も無事終わり、大家さんとの喧嘩も終わり、早く物理的に距離置いて、せいせいして、新たな住み心地のいい場所探してください。カメ君も淳子さんの猫も喜ぶ家を。
楽しいじゃないですか?家探し。引っ越しは大変でも一度だけ大変な思いしたら後はくつろげる家に落ち着けます。

寒いそうですね。風邪引かぬようになさってください。
Commented by cocomerita at 2017-12-22 19:13
Ciao side さん
確かに。。試験中でなくて それだけが救い
でも私の留守中を狙ってたわけだから 試験勉強で家にこもってる間は手出しができなかったはず
だから、それこそ試験の当日狙ったのでしょう
その狡さが鳥肌立ちます

多分、、もう時期なのでしょう
時期が来たら 柿の実が枝から離れるように 離れるしかないわけで、きっと今の家より住み心地のいい場所を見つけるに違いないと確信しています
これもまた「動きなさい 」と言う一種のメッセージだと思ってるので、、

もう一踏ん張り頑張ります
さらに居心地の良い場所を確保するために、、
でも、ふと思います
普通の人ってこんなに人とあっちこっちで喧嘩するもんなのかなあ、、と
私の人生、なんだか闘いの連続 疲労、、。苦笑

今日は寒さも緩んで お日様が出ていて気持ちのいい日です
お日様は有り難いです
久々に家の掃除しています
Commented by sidediscussion at 2017-12-22 21:25
Cocomeritaさま

喧嘩? 喧嘩って罵り合い見たいの、したのですか?

意見の相違、理解し得なかった、憎きやつだったってだけでしょう? いいじゃないですか。お互い自分の思いを主張する。日本みたいな狭い地域で周りを気にして生活しなくていい。自分の主張はただしければ、自由にぶつけたほうが。 言わないですごすご引き下がって、心やられるのが日本式です。 それにそんな嫌な根性の家主とおさらばできて。いい機会だったのでは?
Commented by cocomerita at 2017-12-23 04:56
Ciao sideさん
初めは庭師さんのせいにしようとしました
でも庭師さんのことは私はよく知っているから彼はあなたの命なしでは枝一本切らないよと言ったら 自分の嘘がバレたので 今度は逆ギレ 私が決めたのだと叫びました
で、ただ剪定しただけなのだ。と言うから ちゃんとしたイタリア語話してよ この行為は剪定などではなく、れっきとした殺戮だと言った

だから叫んだのは彼女なのに、私が事の成り行きを電話しそうな共通の友人には彼女が先回りして 彼女なりの説明をしてた。
そしてわたしから罵られたと言っていたと聞きました
笑っちゃうでしょ
良心に呵責があるから わたしの言葉が罵りにまで成長しちゃうのかもしれないけど、こう言う人とわたしはこれ以上話し合う言葉をもちません
わたしは、常に最後までちゃんと話し合う事をモットーにしていますが、その私がもう話す言葉はない と感じたと言うことは、関係が終わったという事であり
改善する可能性はゼロです

わたしはこういうチャチな狡さが一番我慢できないのです
これで 騙し通せると思ってるのだったら、舐められてたとしか思えない 苦笑
だから軽蔑してるからもうおしまい
そうそう、そうなの
御縁が切れるきっかけだったのだと思います
また 居心地の良い新しい住処 探します
きっと見つかるに決まってると信じています 笑
Commented by germanmed at 2017-12-23 06:16
読み始めて「引っ越しちゃえ!」と思ったら、本当に家探し。ふふ。

私、忘れられないのが、大学のセンター試験。時間が足りなくて、ふと窓の外を見たら、校庭に雲の影が流れていて、校門の前に犬の散歩をしているおじさんがいた。
ああ、あの人の時間を私にくれないかな、と思った。そして、Junkoさんみたいに物理学に思いがいった。

ポジティヴな引越し、頑張って!
Commented by cocomerita at 2017-12-23 08:36
Ciao germanmedさん
ははは、germanmedさんもそうですか
私ね、日本で大学の入試のときも、雪が降って来たんですよ、で、それを窓越しに眺めながら ああ雪か、、いいなあ、スキーに行きたい、なんて思いながら眠ってしまったんです
で、前の席の子が貧血で倒れ そのドタッという音で目が覚めた
やる気のない事甚だしい 苦笑
大事な時に限って思考が飛ぶんですよね
集中力が薄いのかな、、
仕事の時は集中できるんですけどね

心はもうここにあらず
来年の春にはここにはいないだろうなあと思いながら。
だからお掃除してても来たるべく引越しに備えてるみたいで動き方 整頓の仕方が違うのです
もう荷造り考えて動いてる、そんな感じで
ああ、やっぱり離れる時期なんだなあと思います
新しい環境が私を待ってるとしたら 動かないわけには行かないですもんね
しかし、、引越し、、 ぞぞぞz

しかし イタリア人って ダサいというか、何というか、、ナショナリテイーで区分けはしたくないけど 彼女に限らずイタリア人はやることどっか鈍臭い
こうさ、子供でもわかる嘘をどうしてつくかなあと、
いい歳してみっともないなあと、、

はい、頑張ります キリリッ
Germanmedさんちみたいなステキな家に巡り合えますように、、
もうすぐクリスマス
お子さんがいると やっぱりサンタさんも捏造しないといけないし、準備に力が入って楽しそうですね
メリークリスマス!
Commented by Deko at 2017-12-23 16:31 x
試験も終わりほっとされていたのに大変でしたね。イタリア語でべらんめえ調の喧嘩をされたのですね。すごいなあ。。。そんな見解の相違がある大家さんなら居心地も悪いし見切り時なのかもしれませんね。それにしても思い切りもいいですね。可哀想な薔薇の木 人それぞれに木への思い情がある人が少なくなっているのでしょうか。日本でも馬鹿げた催事の為に(世界一のクリスマスツリー)何百年という木が切られてしまいました。馬鹿げたことを考える人がいるのですね。新しい住まいで心機一転されてくださいね。好いクリスマス新しい年をお迎えくださいね。
Commented by cocomerita at 2017-12-23 17:50
Ciao dekoさん
切らないでください。の署名をしたのに、、、
切られてしまったのですね
愚かなくせに傲慢な人間にはもううんざりしています
そのうち地球上に一本木がなくなって 酸素が欠乏してみんな窒息すればよい。

今探していますが、年内引越しは無理です
猫がいるからお庭が同じくらい広いところを探しているので、
大家は私がここまで考えているとは思っていないと思うので、時間はありますが、遅くとも春までには立ち去りたいと思っています

私はクリスマスが嫌いなのですが、同じくクリスマスが嫌いな友人達から ポツポツとお誘いがあり、胸の中にまだ怒りやら悲しみやら(毎朝起きると 痛々しい木の切り株を見せられる羽目になっていますから、)ジクジクとした思いは残っていますが、なんとか心温まる年末は遅れそうな気がしています
1月末にはもう一個試験がありますから 大家は無視して家に籠ります

Dekoさんもご家族お揃いで楽しい年末 しあわせな新年お迎えくださいね
Commented by けい at 2017-12-25 16:29 x
ご無沙汰している間に大変なことがあったのですね
試験の恐怖よく夢で脅かされましたが、それも
だいぶ前になくなりました。
今よく見る夢は母の夢ですね。
我が家では3年前に梅の木を根元から切りました
35年たって親指ほどの細い木が大木になり、枝が
道路に大きくはびこりました。高齢者二人の家、
ご近所に迷惑をかけてはいけないと、切りましたが
涙が出ました。根元から切った梅の木が根元から
細い枝を昨年から出して花を咲かせてくれました
これが大きくなるまでには二人ともこの世には
存在しないので後はどうなるのか???
紫モクレンも同じく切りましたが、これも今年
花が数個咲きました。植物の強さに驚きです
動物の寿命は考えましたが、植物まで考えが
至りませんでした。
Commented by cocomerita at 2017-12-26 05:33
Ciao けいさん
いつからか 覚えてはいないのですが、木と話をするようになりました
多分 家の庭の木が病んでいてもう持たないから倒れて周りの木や我が家に被害を及ぼすといけないから切ると父が言った時 木が逝く時に周りに迷惑をかけるわけがないと言い張り、切ったら二度と日本には戻ってこないと父を脅迫して守った その時あたりからかもしれません
その木は 一年以上そのままで ある日倒れることなく、下にボロボロ崩れて土に還りました
そして私はその時イタリアにいましたが夢を見ました。
お葬式の祭壇があり、だれが亡くなったのだろうと裏に回ると枯れ枝の手がニョキッと出てきて私の手を握って もう大丈夫ですから行きます、ありがとうございました。
と言いました。
私はこんな話が山ほどあるのです
だから、動物はもちろん、木や草に想いがあると思わないわけにはいきません

人間から鋸の歯を身体に当てられても 身震いさえできない、叫ぶことも喚くこともできず、ただされるままになるしかない無防備の木が哀れで仕方がありません
生かそうと言う想いがあれば 方法はいくらでも見つかるはずで 、けいさんの場合はけいさんのことですから何度も考えた末の苦しい決断だと想像しますが、この大家さんの短絡的で身勝手な行動に軽蔑を感じずにはいられないのです。
どうしても木を切らなければいけない時は、皆さん本当に百万回も何万回も回避できないか、考えて欲しいのです
木の命に値段はないのですから
そして 一度切ったら 買い戻すことなどできません
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

転ぶということはほんとに..
by saheizi-inokori at 09:52
Ciao sinkさん ..
by cocomerita at 08:46
ciao junkoさん..
by sink_jpn at 07:02
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 06:33
Junkoさんは、優しく..
by hisako-baaba at 06:11
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 00:03
愛する家族や友を無くすと..
by sidediscussion at 21:29
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 19:58
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 19:53
junkoさま 事故だ..
by hisako-baaba at 17:58

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル