私がローマで独りで始めたわけ 

どうかしてるよ バカも休み休み言え 〜 命は尊い という事

せっかく


クリスマスイルミネーションで
穏やかに 締めくくろうと 思ってたのに



どうやら 私は そういう穏やかさには
今のところ無縁らしい


少し前に
大バカものの日本人が
クリスチャンでもない癖に
( クリスチャンであっても 許せない暴挙であるけれど)

樹齢150年以上の木を、
世界一大きなクリスマスツリーを作るという
キチガイ沙汰でしかない クソイベントのために切るという
それに反対する署名をしました


結果は
私たちの声など完全に馬に耳に念仏
誠に無念ながら 木は 殺されました


その結果の報告が Change orgから届き
その殺戮者の言い草に 再び 腹が立ち
ここで ご紹介しないわけにはいかなくなりました



まず Change orgからこう言うメイルが届きました


29 DIC 2017 — 署名キャンペーンにご賛同いただいた皆様へ

 少し報告が遅くなりましたが、このキャンペーンが中止を訴えていた「世界一のクリスマスツリー」のイベントは、予定通りに開催されて12月26日に終了しました。

最後は人目を避けるかのように夜間に解体が行われ、あの雄大なヒノキアスナロはただの材木となりました。
もちろん、林業では日々行われていることかもしれません。
けれども主催者自らが植樹と銘打ち、寒風の中生きているような形で立てていながら最後はやはり解体をする無神経さに言葉もありません。

確かに膨大なコストをかけ、一度動き出したプロジェクトが止まることは容易ではありません。
しかし、このキャンペーンに集まった2万人以上の反対の声、そしてキャンペーンと関わりがなくとも雨後の筍のように起こった戸惑い、怒り、悲しみなどの意見表明を主催者は受け止めることなく、表面的な言い訳や誤魔化しに終始しました。
イベントを強行する以外の道がきっとあったはずなのにその選択はしませんでした。
結果として中止を達成できなかったことはとても残念ですが、このキャンペーンを含む市井の人々の意見表明が大きなプレッシャーとなり、何事もないようにイベントが行われていたのとは違う光景がインターネットのコミュニティやマスコミの報道に立ち現れたことは、大きな成果だと考えます。

それは、「鎮魂」に名を借りたイベントの欺瞞を何気なくやり過ごすのではなく、
草の根で声をあげ「おかしいことはおかしい」と、相手が著名人であっても、こちらが名もなき庶民でもはっきり言うという光景です。
世界にはさまざまな問題があり、さまざまな意見があります。だからこそ、思ったことをきちんと声をあげて主張するということが必要です。
そしてそれを受けるほうも、やり過ごすのではなく、真摯に受け止め、反省すべきは反省するということがまっとうな社会を作る上では必要ではないでしょうか。
様々な場で、このクリスマスツリーへの反対意見の中には、罵詈雑言の類もたくさん混じっていました。
それによりまた傷つく人がいたかもしれないことが、とても残念です。
正当な怒りを表明することの難しさを私たちは学びました。
けれども、草の根の力も集まれば大きな力になりうるという希望も同時に見いだすことができました。

最後に、神戸市に12月1日付で送った中止要請に対して、イベント終了後の昨日、12月28日返信がありましたので、付記しておきます。

**********


この下は 殺戮者どもの言い草


(以下転記)

このたびは、「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」に関するご意見をいただき、誠にありがとうございます。

まずは今回の事業の概要について改めて説明させていただきます。
当事業は、企画者であるそら植物園株式会社(代表取締役 西畠清順)をはじめ、事業協力者、地元関係者、一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会、神戸市などで構成された、めざせ!世界一のクリスマスツリー実行委員会が実施するもので、
メリケンパークに全長約30mのアスナロの木をクリスマスツリーとして設置し、来場された皆様それぞれの想いを飾り付け、神戸から東日本大震災や熊本地震の被災地への鎮魂、復興と再生の象徴とするものです。
このプロジェクトは、神戸市が西畠氏より企画の提案を受けたことから始まりました。
神戸市は、このプロジェクトに込められた西畠氏の想いを素直に受け止め、また、開港150年を迎えたウォーターフロントの賑わい、神戸の観光振興に繋がるものとして、この事業の実行委員の一員として参加しております。

氷見市における木の掘り採り現場では、11月5日に氷見市長率いる「そらゆめ応援団」による「『あすなろの木』旅立ちセレモニー」が行われ、地元の住民の方々から大きな声援とともに温かく見送っていただきました。 
また、氷見市からは「今回のプロジェクトについては、この一本の木が、ただの資材となって人の暮らしに役立つ木としてだけでなく、多くの人々に夢を与える木となることは、この木にとっても送り出した氷見市民にとっても大変喜ばしいと感じています」とのお言葉をいただいております。

自然や木の命について、このプロジェクトの企画者である西畠清順は、「私たちは日常的にとてつもない量の木のいのちをいただいて生活しています。
今回の1本(木材にして10立米未満)のあすなろの木を踏まえながら、年間約1,100万立米を出荷する日本の森林産業を想像していただければ、日常的にどれだけの木のいのちが、私たちの知らない間に切り出され、そのいのちのおかげで恩恵を受けているかを想像できるかと思います。
家具を買うときも、鉛筆を握るときも、もっと広くいえば魚を食べるときも、肉を食べるときも、共通するなにか、、、学校では教えてくれないような植物のことを感じてもらうのも、このイベントの大切な主旨のひとつです。」
とのメッセージを出しております。

現在、木の一部については神戸市中央区にある生田神社にて鎮守の森の鳥居にされる予定となっており、それ以外の部分についても、木を粗末にすることなく、材木として有効に活用できるよう実行委員会において検討していきます。
また、株式会社フェリシモの通信販売サイトに掲載されました「あすなろメモリアルバングル 継ぐ実」につきましては、同社のご判断により計画白紙となりましたことをお伝えさせていただきます。

当事業へのご理解、ご協力をいただきますよう、
よろしくお願い申し上げます。

【担当】神戸市経済観光局観光企画課
(転記終了)
*********



るよ


● 氷見市における木の掘り採り現場では、11月5日に氷見市長率いる「そらゆめ応援団」による「あすなろの木」旅立ちセレモニー」が行われ、、、


殺戮をセレモニー化、悪趣味以外の何ものでもなく

どうかしてるよ

神戸から東日本大震災や熊本地震の被災地への鎮魂、復興と再生の象徴、、、


鎮魂 のために命を殺め
復興 と再生? のために 未来に伸びている命を絶つ?

どうかしてるよ


● この一本の木が、ただの資材となって人の暮らしに役立つ気としてだけでなく、多くの人々に夢を与える木となる事は、この木にとっても送り出した氷見市民にとっても大変喜ばしいと感じています


木にとっても???
木がクリスマスツリーになるために命を犠牲にして 誇りを感じてるとでも言いたいのか?
それなら あなた方がなれば良い
喜ばしいのは この馬鹿馬鹿しいイベントに 莫大な資金を費やして
満足している 下品な主催者のみ

どうかしてるよ


● 私たちは日常的にとてつもない量の木のいのちをいただいて生活しています


いただく と言いながら 奪う
詭弁過ぎて吐き気がします


どうかしてるよ


● 木を粗末にする事なく、材木として有効に活用できるよう、、

こう言う人々の馬鹿馬鹿しい 価値観は もはや理解不可能
いや 価値観じゃあないでしょう
この殺戮を正当化するための詭弁でしかなく
いのち いのちと言いますが、そのいのち バカにしてるとしか言いようがない


いい加減にしろ!

この人 ⬆︎ たちは こうしてもっともらしく唱えている、 このただの文字の羅列が人々の理解と共感を生むとでも思っているのだろうか?


馬鹿にするのも大概にしてほしい



b0150335_18584610.jpeg
イベント誘致 金儲けのために殺戮を続ける殺戮現場



再び Change org

さまざまに上がっている批判には正面から答えず、西畠氏の主張をトレースするのみならず、
事後にこれを送ってきたことは非常に不誠実な対応と言わざるを得ません。
これまで、西畑清順氏を中心に批判をしてきましたが、神戸市にも非常に大きな責任があります。報道によれば、実行委員会の議事録さえ残っていない状況です。
神戸市は行政の職務を全うする気はないのでしょうか。誰よりも傷ついた神戸の人々の心を守らなければいけない神戸市が、こうした欺瞞に満ちたイベントに加担したことは、許しがたい裏切りだと考えます。
市長以下、職員の猛省を求めたいと思います。

最後にもう一度、このキャンペーンに声を寄せてくださったみなさんに心から感謝いたします。
これからも、どんな場所でも臆せずおかしなことがあったら「もうたくさんだ!」「あんまりだ」と声をあげることを諦めずにいましょう。ありがとうございました。




この西畑清順 って 誰よ
と思ってググったら


こんな小僧だった


b0150335_19430887.jpeg


そして
「 植物から得られる学び」
とか
「 西畑清順が教える命の世界」
とか
「 教えてくれたのは植物でした」
とか

語ったり書いたりしている

胡散臭さがプンプン臭う


こんな人間に教わる事は何もない

おまけにプラントハンター などと名乗ってる が
ハントして殺すわけだから
プラントキラーに改名することをお勧めする



こういう輩が
なんだか うまく社会の上の方に入り込んで
イベントやって お金儲けしたい人々の欲をそそって
社会に暗躍する


こういう人の言うことを、まともに聞いちゃう人がこんなにたくさんいることに
驚愕する


命を唱えながら
馬鹿馬鹿しい 表面的でしかないお祭騒ぎに 鎮魂などと言う
それこそ 死者が墓場でもんどり打つような
それこそ 命を馬鹿にした名目をこじつけて


正当を気取って 生き物の命を奪う


こう言う人々をこのまま野放しにしてはいけないと 思うのでした



b0150335_19435025.jpeg
安倍さんの小姓
糸井重里 氏


関連記事


鎮魂 だの 再生だのと 陳腐にしか聞こえない名目を並べてみても

彼らは 自分たちの楽しみのために アフリカで動物たちを殺戮しまくる
えげつない 人でなしとまるっきり同じ



b0150335_19273806.jpeg
b0150335_19280560.jpeg



しかしながら
安倍さんが流行らしたこの言葉への冒涜 も いい加減やめてもらえないだろうか


追記
そして私がもういっこ頭に来たこと
この殺された木は ヒノキアスナロ と言うのだそうで、
それを ヒノキになれない 落ちこぼれの木である アスナロがこのイベントのお陰で 世界一重要な木になる事が出来ました

などとほざいている



お前 は なに を 言って いる の だ


ヒノキが一番偉いと誰が決めた
生き物に 落ちこぼれも 優者もなく
もしいるとしたら 人でなしどころか 生き物の落ちこぼれは この西畑清順を始めとした
傲慢の止まらない糸井重里氏など 今回の企画者たちである




こう言うバカが 大量に ウロウロ 横行してるから
人間以外の生き物にとっては 災害としか言いようがない



願わくば
こう言う人々から 他の生物のいのちをどうにでも出来る 権力剥奪し
願わくば
こう言う人々 地獄へ堕ちてください




命の重さに なんら違いはなく
全ての生き物の命が 尊重されるべきである

物言えぬ 抵抗できないものたちを その沈黙ゆえに 軽視する
品位 人格 智慧の欠如でしかない



なんだか
本当に 嫌な年の暮れです
そう言えば 今年が始まる時
2017年は いい年ではないと小耳に挟んだことを思い出した


来年は 殺戮が少ない一年でありますように。









[PR]



by cocomerita | 2017-12-30 08:48 | 生き物を救え | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : http://cocomerita.exblog.jp/tb/27911181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomoyoshikatsu at 2017-12-30 09:05
おはようございます

この!署名私もしました、、、、、

知名度アップ!宣伝の為!等の為に「 高齢者 殺害 」を 容認することは 血眼になって 批判・非難する愚かな民達がいる、、、、

「 ウーマンラッシュアワー 」と云う お笑いコンビが

核兵器!沖縄基地!震災復興支援!等に対する政府の取組を批判しています、、、

会場に居る聴衆!テレビを観ている 我々!、、、に向かって

『 お前らの事だ! 』と言って 舞台を下ります!

朝日放送が 取り上げてました、馬鹿政治家主導の 日・米関係などには 目を向けず、不倫浮気に笑い、、、呑気に過ごす「 バカ 」に 一刺ししています

良いお年をお迎えください
Commented by cocomerita at 2017-12-30 09:35
Ciao tomoさん
なんかさ、こう言う軽々しい人の尻ぐるまの乗っかった軽々しい人々のために150年も頑張って生きてきた木が無残に殺されたと思うと無念で そして木に申し訳なくてしかたありません
ものすごい費用かけたんですよね
鎮魂とか、復興とかもっともそうな事を言うのなら、被災地の人たちにその資金あげて使ってもらったほうが 木も死なないで済んだし、お金もよっぽど有効活用だったと思うのです
どうせ 公金 自分のお金じゃあないからこんな馬鹿げた使い方できるんですよね
くそおやじどもめ

ウーマンラッシュアワーさんのこと
あちらこちらのブログで見かけます
一度聞いてみたいです
お前らの事だと言われて、ヘラヘラ笑ってないで 少しは良心に響くといいのですが、多分響いていないでしょうね
なんかこの愚かさ、無神経さ、感覚の麻痺は もはや末期症状
どうなっていくのでしょうね

Tomoさんも、お元気で良い新年お迎えくださいね
そして来年も引き続きよろしくお願いいたします
Commented by mother-of-pearl at 2017-12-30 12:34
そんなことが行われていたのですか!

実は私のブログで、商業施設の中で風格のあるオリーブの樹に出会ったことを書いたことがあります。
本来ならば自分が移動して見に行く機会を作るべき出会いでした。
オリーブの樹の風情が大好きなので、この街で見られたことを一瞬喜びました。
が、直ぐに、一体どこから根こそぎ連れ去られてきたのか、と大樹が哀れになりめした。
そしてこのプラントハンターなる人が浮かびました。
世界各地から“珍しい”植物をハントしてビジネスにしていることは知っていました。
まるで動物園の動物を見るような無残さを感じて悲しくなりました。
偶々生き延びているだけ。光も風も雨も異なり、仲間のささやきも聞こえない所で、ごめん、と涙が出そうになります。
今はできるだけたくさんあのオリーブを訪ね話しかけることにしています。

私のロスの家はカリフォルニアオークの保護区にあります。
枝1本さえ勝手に切ることはありません。
毎年大金を注いで大きな枝が落ちないよう、ワイヤーの張り直しなどをします。
大変だと思っていましたが、今はそれを誇りに思います。

重大なメッセージをありがとうございました。
Commented by eblo at 2017-12-30 13:49
今朝のテレビで魚を氷漬けににした水族館が映されていました、やはり東北の復興。
まるで海の中で泳いでいるみたいというアナウンサー、どこが!
どうしてこういう発想しか浮かばないのでしょう。
復興だと言えば何でもあり、感動する国民。
人間が人間になったのは山や海のおかげ、もし木がなかったら人間なんてできていなかった。
木や魚は金儲けのために生きているわけではない、命の連鎖の中で子孫を残すために生きているだけ。
それを途中で断ち切ることができるのは、人間の子孫を残すためだけです。
ただ眺めるためだけ、一時の満足を得るために勝手に命を絶つことができると思い上がる人間。
人間が誕生して生き延びて人間になる過程で何が必要だったか、もし木や魚がいなかったらどうなっていたか。
遥か遥か昔の人間はそれを知っていたから、自然を神様として畏敬の念を持っていた。
明治の道徳を教えろと叫ぶ前にすることがあるはず。
命の連鎖を断ち切れば人間だっていずれ断ち切られる、連鎖とはそういうものです。
私は木を尊敬しています。
同じ場所で動かずすべての生物が生きるための場所を提供している、人間なんかにできることではありません。
どんな言訳をしようが、他の生物を人間の玩具や衣服にすることは反対です。

年末最後まで嫌な思いをしましたね。
帳尻合わせのために来年の年末は良いことが欲しいですね。

上のコメントの漫才です。
http://www.dailymotion.com/video/x6buwq3



Commented by けい at 2017-12-30 15:51 x
貴女のこのコメントを読んで驚きと共に反省を大いに
しています。こんなに深く物事を考える事は最近の私には欠けていました。若いころに平和運動に明け暮れして
挫折して、自分が見、聞きする範囲のなかの
生活に安住していました
心そこにあらずんば聞いて聞こえず、見て見えずを
痛感しています。
植物園に出かけて小さい花が好きで写真を撮り周りの
雑草なども踏まないようにと気を配るぐらいでしたね
庭の梅の木も根っこだけは残しました。その根元から
沢山の細い枝をだして、立派に花を咲かせる梅の木に
涙したことを思っています。
良いお年をお迎えください と書きながら良い年って
どんな年?鋭い感覚の持ち主の貴女の前では偽善的な
心が見透かされそうでちょっと怖い(苦笑)
Commented by cocomerita at 2017-12-30 17:25
Ciao mother of pearlさん
動物園にしてもそうですが、居ながらにしてアフリカの動物が見れる。なんて事は 人間の傲慢以外のなにものでもなく、動物が見たかったらお金を貯めていつかアフリカに行こう とでも思っていればよいといつも思います
子供にはビデオで見せれば充分
コンクリートの箱の中に入れられた動物を見ると 哀しくなります

うちは庭が広いのでいろんな虫がいて 遊びに来る子供達が昔は自分の家に持って帰ると言い張ったことがあります。
それを散々言い聞かせ それでも聞かないその子に オッケー それじゃああなたを今からあなたのお父さんお母さんから引き離してあなたの知らないところへ連れて行く。大丈夫ご飯はあげるし、雨風は防げる箱のような家にも入れてあげる、自分がそうされてもいいのなら連れて行きなさいと言いました。
そんなことを何回か繰り返し、今では誰一人そんな事を言い張る子供はいません
木に登るときは 木にまず登って少し遊んでもいいですか?と聞いてから登ります
私がいなくても お伺いは立ててるそうです 笑

そうやって育った子供たちは 他の動物は愚か、同じ人間を殺そうなどとは夢にも思わないでしょう
まあ、彼らが大きくなってまでそう言う事覚えているかどうかは確約はできなかったとしても とりあえず私の目の前で行われる事はコツコツ阻止しようと思っています

人間が年々世知辛く 心貧しく どこか不幸になっていくのは、皆自分たちのせいであると考えています。
自分で自分の首を絞めているようなもので、自分のことだけ考える って言う悪癖ちょっとやめれば とてもいい気持ちで過ごせると言うのに、。と勿体ないなあと残念に思います

来年は全ての生き物にやさしい年になるといいなあと思います
もちろん 同じく生き物のmother of pearl さんにも!
お元気で楽しい良い新年お迎えください
そして オリーブさんに会いに行ってあげてね
よろしくお伝えください ☺︎

Commented by cocomerita at 2017-12-30 17:40
Ciao ebloさん
私たちのような人間には 今の社会は住みづらい とおっしゃってたけれど、全くその通り
非常に住みづらい、と言うか 私の常識超えた暴挙、心に痛いことが多過ぎます。

魚の氷漬け 見ましたよ
おぞましい。以外のなにものでもないと思いました
昔の人は 野の花を摘むのにも 詫びてから摘んだ
面の景色を借景した
美しい文化だと思います
美しいのは、その行為の裏に他者を重んじる慎ましさがあるからですよね
お日様や大樹に頭を下げる思い
今となっては 頭を下げて重んじるのは、紙切れでしかないお金や中味の伴わない肩書き、これでは健全な潔い魂など共存して居られず逃げ出すでしょう
鋸の刃をあてられ、身震いすることさえ許されず鋸の歯が自分の身体を切り刻んでいく事を見守るしかない
その時の木たちの声にならない叫び 痛み
それを考えただけで 怒りが湧き上がります
ましてや
復興 再生 支援とは、それを必要としている人々のための復興再生であり、そのためにはそれを本当に必要としている人々のニーズを見極めそれを満足させるのが 復興であり、再生であり 支援であると、理解して居ますが、どうもそれさえも自分たちの金儲けのための言い訳に平気で使って のうのうとしている
恥を知れ。と思います

貧しい人々 軽蔑しか湧きません
情けない世の中です

漫才ありがとうございます
あとで楽しみにゆっくり聞きます

Ebloさん 良いお年をお迎えくださいね
また来年ももよろしくお願いします

Commented by eblo at 2017-12-30 17:44
コメントを読み返したみたら、これは誤解されそう。
そう思った個所を訂正させてください。
トランプジュニアのことをブログに書いたことがあるので、はく製のことは書きませんでした。
署名もしましたが、殺してはく製にするなんて言語道断。

玩具と書いたのは木の玩具という意味ではなく、弄ぶみたいな意味。

以上、訂正終わり。
Commented by cocomerita at 2017-12-30 17:54
Ciao けいさん
ふふふ、そこまで怖くありませんから 怖がらないでください

けいさんが昔は闘ったのに、いつからか、、って言うの分かりますよ
私だって時々酷く疲れるもの
こんな事 いちいち声を枯らして叫んでも無駄だろうなあと思いますもん
所詮 人なんて その人自身が心からその必要性に面と向かって、 変わろうと決心しない限り 変わるものではありませんから
でも、私は あの時何もしなかった自分でいたくないだけです。
社会で波風立たないようにと、その理不尽さに小利口に合わせる自分になりたくないだけです。
だから、世の中には やりたくなくても、やらなければいけないことがあるのも分かっています、
梅の木はそんなけいさんの思いをちゃんとわかっているから、こうして枝を伸ばし花をつけてくれるのだと思いますよ
なんでも切るな。ではなく、そこにある思いが大事なのだと私は思っています

口も手も動かせる 闘える私はむしろ何をされてもいいのです
でも闘う事を許されていない、闘えない木々とか動物とか 子供達とか そう言うものたちの力のなさをいいことに だからこそ守る。のではなく、そこにつけ込んで彼らの権利を搾取する
それは一番卑怯でやってはいけない事だと信じています

ここのところ こう言う事件が続いたので、実は考えて居ました
私はこういう今の世情にあまり合わない私の価値観と孤立しますし
確かに私の近くにいる人は キツイかも知れないなあ、、と
私といると、誤魔化せない。本当のことと向き合わずにいられないから、、苦笑
でもね 本当の事と付き合い始めたら そっちの方がはるかに労力は少なくて済むのです
そうしたら 社会はもっと風通しが良くなって、人はもっと楽チンに暮らせると私は思っています

けいさん、どうぞ怖がらずに、、苦笑
来年もよろしくお付き合いくださいませ
けいさん偽善ないもの
だから怖がる必要も隠す必要もないです

「とびっきり良い年」をお迎えください 💮
Commented by cocomerita at 2017-12-30 18:05
Ciao ebloさん
批判コメントも絶賛受付中。と言いながら、、気を使ってますねーーー
気を使わせてごめんなさい

全く誤解してないから大丈夫です
そして ebloさんの立ち位置も知ってるから 大丈夫 笑

その話もネットで見ました
酷く嫌な思いがしました
ゆったり自分の暮らしを生きている動物たちを彼らの家に押し入り、殺戮して そしてその屍を勲章のように持って帰って、、居間に飾る?

生をここまで弄んでいいわけがない。
この世界中に蔓延、生息する人でなしたちは、パレスチナでも同じ事をやりましたし、やっています
自分たちに領土を拡げるためにイスラエルの兵士はパレスチナ領の村を襲って 人々を殺し その空き家になった家をイスラエルへと移住してくるユダヤ人に提供する
で、次回からは 殺す必要はない
イスラエルの兵士が明日やってくると言う情報を流せば良い
パレスチナの村人は殺されていけないと逃げます
そうやって空き家になった家を放棄したと言って占拠し、新たなイスラエルへの移住ユダヤ人に提供する
家具付きでです。

前から言ってるけど 人間ほどの害人はいない
情けないやら申し訳ないやら、、
暮らしているのがつくづく嫌になる世の中です


Commented at 2017-12-30 18:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocomerita at 2017-12-30 19:40
Ciao 2017-12-30 18:43 鍵コメさん
いや、いささか最近疲れています 苦笑
先日もこちらの友人に君 あっちでもこっちでも 喧嘩するのそろそろやめれば?と 言われたくらい ははは
だから 人里離れて篭るのが最適かと、、苦笑

そうですか、、
病を抱えている方も大変ですが、看病される側も大変ですよね
くれぐれもご自愛くださいますよう。
息抜き程度にブログなさって 時々お声が聞けたら、、てか 読めたら 嬉しいです
鍵コメさんが気に留めたこと、考えたこと 興味深いですから、、 笑

奥様のお具合が善くなる新年でありますように
そして お二人にとって しあわせな一年となりますように
お祈りしています

また来年もよろしくお願いいたします
Commented by antsuan at 2017-12-31 12:24
アパートの庭の件で怒りが収まらないようですが、もうちょっと冷静になられた方がよいのではないですか?
命は尊いと云う事と生物を殺してはいけないという事は別だと思います。
山火事が起きたら、樹齢1年であろうが、500年であろうが、否応なく焼き殺されるわけです。
そして宗教の自由に関わる問題でもあるので、イベントにケチをつける事には反対です。

“Change org”ってくせ者です。国際連合の組織が米国の傀儡で在ることはご承知でしょうが、“Change org”もそれと似たようなものでしょう。日本人を腐すことに執心しています。

好きな事を言わせてもらいましたが、今年一年大変お世話になりました。来年も宜しくお願い申し上げます。
よいお年をお迎え下さい。
Commented by sink_jpn at 2017-12-31 14:21
junkoさん、こんにちは~
いつもコメント頂きありがとうございます
junkoさんの記事は本当に勉強になりますです
また楽しいお話しも是非、お聴かせ下さいね、楽しみにしております
来年も、どうぞ宜しくお願い致します♫
Commented by cocomerita at 2017-12-31 16:07
Ciao antsuan
Antsuanとは今年もことごとく意見が合いませんでしたが、最後の最後まで 同じ意見を分かち合うことはなさそうですね 苦笑

多分 本文よく読まないで書いてるのではないかと思うくらい おっしゃってることが チンプンカンプンで不思議 です
クリスマスを祝うなと言ってるのではなく、そのために無駄に木を切って 生きてるものの命を殺めるなと言ってるわけで、おまけに被災地の鎮魂だの復興などと言う程のいい名目を謳っているけど どこが鎮魂なのか 復興なのか 甚だ疑問
山火事と一緒にして正当化する類のものでもなく、ましてや宗教云々などと言う類のものでもない

Antsuan 自身の人格疑われますから 斜め読みでコメントしない方がいいですよ、、と言うか 斜め読みしたとしか思えないくらい 変な意見だと、、、感じています

そして私の家の件も同じく、熱く怒りましたが 今や極めて冷静
今までの小さな不協和音が重なり重なり こりゃもうダメだ と 今回のことがその決め手になっただけで
縁の切れ目 というのは 私たちの望む望まざるに関わらずやってくるもので その時期がやって来たら、別れざる、去らざるを得なくなる
そしてね 絶対にやってはいけない事 少なくとも私には許せない事ってあるんです
生き物を無駄に殺すこと
自分の罪を人にきせること
嘘を付く事
騙すこと
それを全部目の前で堂々とやられたら 私にとってその人との関係は終わりです
そう言うのって 理解できませんか?

多分antsuan とは根っこの部分も、そして何かを感じるアンテナの部分も思い切り違うのだと改めて認識しました 苦笑

良いお年をお迎えください


Commented by cocomerita at 2017-12-31 16:11
Ciao sinkさん
あっという間に大晦日でしたね
Sink さんはシャッター押しまくり 私は怒りまくり、、苦笑

来年もステキな写真たくさん見せてください
で、私は また来年もダメなことはダメ、と 言い続けるだろうと思いますが、、、笑
こちらこそ引き続きよろしくお願いいたします

良いお年を!!
Commented by stanislowski at 2017-12-31 18:32
この方と三宅洋平君、似てるね。

自然が引き起こす災害なら100歩譲って、自分自身の生を終えるときまでに受け容れられるかもしれない。でも人災は未来に禍根を残す。
日本オリジナルの神道は「森羅万象に神が宿る」ではないでしたっけ?日本をその精神を愛し正しさを第一に、神社を第一にしたい方々の矛盾が有り過ぎてよく分からん。私は日本の自然に佇んでいる神様方を祭るものにもっと親しみたいなぁ。

私はものすごく保守的。日本の児童向けの歌も文部省唱歌だけで十分と思っちゃうくらい。「村祭り」大好きだしね。
でもそこに留まると、「伝統は進歩があってこそ生きるものであり、進歩のない世界はたとえどんな伝統があろうと滅びるもの」ってなるし、「秀でている人の頭を押さえつけちゃうことになるから注意しないと」と、思ってる。その線引きをきっちりしようと。伝統か飽くなき消費か。

我が家にも樹齢推定180年の樫の木が在ります。自然好きとそうでない人の反応は違います。
住宅地用の売り地、多くのヨーロピアンは畏れも抱かず簡単に切ろうとしますね。

今年のコメントはここまでかな。コメントするにも下調べや思考したりしてるから時間も気力も掛かって、ホントにじゅんこさんちはエネルギーが要るわ。

あんまり怒りんぼにならないでね。そして猫たちを引き連れていくのだからお金貯めて。。。
よいお年を!
Commented by cocomerita at 2017-12-31 20:30
Ciao stanislowski さん
うーーん私は伝統と消費は一緒くたに考えるものではないと思っていますけどね
進化や消費とは別に 伝統はなるたけオリジナルに近い純粋な形で 変な人知でのモデイフケーション加えることなく守って未来へと繋いで行くものだと思っています
伝統を賢い形で進化させられるほど 私たちは賢くありませんから、

怒りん坊にならない、、?
全く約束できません ははは 苦笑
だっておかしいことはおかしいと ダメなことはダメだとはっきり相手に言わないわけにはいかないもの
で、私って自分のために怒ってる事ってほとんどないと思うんだけど、、
今回だって 大家が私とのなんかの契約反故したって言うのなら、こいつってダメなやつで終わってたと思うんですよね
木の命ってこと、そして自分より弱い立場の庭師さんに責任を押し付けようとしたこととか、卑怯だしね
私が庭師さんとしょっちゅう話ししてて 彼の人柄も充分知ってるってこと知らないからこういうことができるわけで、で、クリスマスツリーのために木をわざわざ切った、なんて 論外で激怒する価値充分にあり。
取ってつけたような言い訳してるところがまた最低だもん
だいたい被害に遭ってる人たちの不幸をネタに 復興だの鎮魂などを語って金儲けしてる人 多過ぎますもん
そういうのって許せます?
いずれにしても 私はこの私の、多分現代では実にレアな価値観を後生大事に抱えて孤立することになんの恐怖もなんのためらいもありませんから大丈夫 ふふふ

お金ね、、、苦笑
ご心配ありがとうございます
私ね フリーランスじゃあないですか?
何かあったら保証がないわけで、ですから常に何かあった時のためにとお金を蓄えています。
でラッキーにも何もありませんし、大学に通い始めてから勉強と仕事の両立が大変で 大学の学費と本代くらいしかお金使う場所がなく、よってお金の心配はしないで済むような状況に暮らしています
猫たちも病気も怪我もしないから お医者さん代もかからないしね、、

はい、ありがとうございます
Stanislowski さんもお元気で良いお年をお迎えください ♪
来年は、すべての意味で 殺戮や弱者の権利搾取が少ない年になるといいですね
そうしたら 私がいくら怒りたくても怒るネタがありませんから 苦笑

エネルギー使わせてごめんね

Commented by sidediscussion at 2017-12-31 20:36
バカバカしくて、神戸はどちらかと言うと育った隣の街で子供の時から親しい懐かしい場所。メリケン波止場って、子供の時からそう言う名称だった。アメリカの船がつくからアメリカンがなまって、メリケンになった。メリケン粉も同じ。あーあ、あの場所にね。馬鹿な奴が今ではいっぱいいる神戸の役所なんや! 神戸の観光課? 質が悪すぎてあかん!
Commented by cocomerita at 2018-01-01 00:24
Ciao sideさん
アホは政府だけかと思ったら こんなとこにもごそごそ生息しててびっくり
生息だけなら勝手に使い込みでもなんでもしてもらって構わないけど、その使い込みの言い訳に 被災地の復興だの慰霊だのという文言使い、おまけに生き物の命を弄ぶとなったら、放ってはおけない
署名はしたけど、署名なんてきっともらう方はもらう時だけ厳かなっぽくやるけど後は見もせずゴミ箱にポイなんだろうなあ、と最近思っています
これ以外の違う手段ってあるのでしょうかね

人間嫌い加速中 苦笑
Commented by ♥ junjun at 2018-01-01 08:25 x
🎵人間の欲 どこまでいくのでしょうね ため息...

2018年も junkoさんに 色々教えて頂きますね。

今年も 仲良くしてくださいませ_(_^_)_
Commented by marsha at 2018-01-01 10:02 x
あけましておめでとうございます。
日本はそちらより一足早く新年を迎えております。
昨夜は雨でしたが、朝になってよく晴れてきました。
今年一年がこんなお天気のように平和で暖かい世の中になって
欲しいものです。

↓のあの巨木、ついに切り倒したのですか? 許せん!!!

私も若い頃は正義感に溢れていて何かにつけて腹が立ち、
よくケンカもしていました。しかし、最近は喧嘩をするだけのエネルギーが足りません。

ガンバッテー、正しいことは正しいとはっきり言える人が好きです。どちらでもないような曖昧な態度をとっていて情勢を見つつ自分の立ち位置を決める人、卑怯なやつは大嫌い。
ガンバッテー。いつも素敵だなーって思っていますよー。
自分を隠したり、変に曲げない、そうですよね、私も。
Commented by cocomerita at 2018-01-01 18:51
Ciao junjunさん
明けましておめでとうございます

生存するために そして成長するために若干の欲は必要であると思いますが、それを御せず、欲に取り憑かれてしまうのは、無知と品格の欠如の結果であると思っています
情けないことです

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします
Commented by cocomerita at 2018-01-01 19:08
Ciao marshaさん
明けましておめでとうございます
こちらは 年が明けた途端煌々と月が出ましたが、それからは雨が降り始めたらしく 今朝まで降っていました
禊ぎ祓いの雨だといいのですが、、苦笑

ふふふ わかります
Marshaさんと私って 似てるところあるもの ☺︎
そうそう、そうなんです!
怒るってすごいエネルギー要るし、中立の精神で怒ろうと思うから使ってないようでも気は使ってて内省しながら怒るしね
でも人からは東西問わず 過激だと言われます ははは

私も時々疲れますよ
でも言わないでいることの方が、疲れないけどストレスは溜まる。みたいな
私だけ町の暴れん坊みたいにガンガン言って暴れまくっていいと思ってるのではなく、みんな言い合えばいいのにと思います
その方がその時はバトルになったとしても 最終的には深い関係が築けると思うのです
喧嘩くらい、気軽にできる関係じゃあないと 何も入ってこないし 何も伝わらない。それじゃあ付き合う意味がなくないですか?

そうそう 曖昧な態度 やですよね
なんかずるいなぁと思います
今回も大家と喧嘩したでしょ?
私と大家は共通の友人がいるのですが、(元は大家の友人ですが) 彼らが 私は中立で。などと言って 遠巻きに 腫れ物に触るようにしてる
こういう所で人となり出ちゃうんですよね
私の味方をしろと言ってるのではなく、
こういう人人は どうせ私の前では若干私寄り、大家の前では若干大家寄りをやってるに違いないんだから、
腫れ物は触って膿を出すに限ると思ってるんで、、私だったら触ったよなあ、、と思います

あ、今 又雨が降ってきました
朝出かけた猫たちが急いで帰ってきた 笑

Marshaさんも自然と密に、自然と共に暮らしてらっしゃるから分かると思うけど、自然って近くにいるだけでいろんなこと教えてくれる、お勉強という教えではなく、知らないうちに側にいるだけで、こう育ててくれるというか、
当たり前の事 自然の摂理とか道理みたいなことがわかってくる。有り難いなあと思います

今年もお元気で幸せな一年お迎えください
今年は会えるといいですね
きっと会えると思います 💮
Commented by cocomerita at 2018-01-01 19:16
Marshaさん 言い忘れたので続き
人間がこんなに情もなくカスカスかさかさ 阿呆になったのは、自然と正しく接していないからだと思っています
畏怖 畏敬を忘れていい気になってる
自然がその気になったら 人間なんて手出しもできないってのに。
阿呆の癖に思い上がり気取ってる人間は 浅ましく醜いよなあと思います
こうやって 詭弁を並べて いのち いのちと言いながら 生き物の命を弄ぶ馬鹿者どもしかり。

子供達が彼らを反面教師として 、やってはいけないことの見本として 違う方向性で育ってくれること祈ります
そうでなければ 日本はどんどん 海外諸国からリスペクトもされず、互いに本音で話し合うこともなく、孤立していくでしょうから

いつも元気の出る言葉をありがとうございます。
Commented by antsuan at 2018-01-02 10:27
そう、触覚と根っこの部分からずれているのです。ここまで気が付けば「歴史の真実」がわかるまで後もうちょっとです。
じわじわと日本を腐らす見えない魔の手、それが「WGIP」なのでございます。わたしもこの事に気が付いてから数年しか経っていません。わたしのような古い日本人より、国際的日本人である貴女が「WGIP」に警鐘を鳴らせば、日本の庶民も洗脳から目覚めることが出来るでしょう。

今年も宜しく。
Commented by cocomerita at 2018-01-02 17:59
Ciao antsuan
明けましておめでとうございます
いや、、、争点と言うか、捉え方と言うか、そこが根本的に違うのは antsuanともです
性善説と性悪説くらい異なってて 異なりすぎて笑っちゃう

確かに大半の方とも違います
日本だけでなく イタリアも 2日に一辺 ぼんやりする粉でも空から撒かれてるんじゃあないかと思うくらい 不感症で危機感ゼロ
私はそう言う風潮に流されて小利口に口を閉ざしていたくないから言ってるだけで、もはや理解してもらおうとは思っていません
きっと目覚めないだろうなあと思っており、目覚めない国家 目覚めない世界にはそれなりの未来があり、それもまた仕組みなのかななどと思っています

こちらこそ 今年もよろしくお願いします

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

転ぶということはほんとに..
by saheizi-inokori at 09:52
Ciao sinkさん ..
by cocomerita at 08:46
ciao junkoさん..
by sink_jpn at 07:02
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 06:33
Junkoさんは、優しく..
by hisako-baaba at 06:11
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 00:03
愛する家族や友を無くすと..
by sidediscussion at 21:29
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 19:58
Ciao anohiwa..
by cocomerita at 19:53
junkoさま 事故だ..
by hisako-baaba at 17:58

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル