私がローマで独りで始めたわけ 

カテゴリ:未分類( 357 )




その女性代議士凶暴につき、、 安倍チルドレン

人は見かけによらないと
お上品そうな人こそ 怖いなと いつも思ってましたけど

いくら公衆の面前でなくても
いくら自分の部下が至らなくても


ここまで 品性をかなぐり捨てられるものなのかなあ


と ただ驚嘆






b0150335_17530814.jpg


安倍チルドレン 豊田真由子議員

親が親なら子も子だね。。

 自民党の豊田真由子衆院議員(42、埼玉4区、当選2回)が元政策秘書の男性(55)に、暴言、暴行をはたらいていたと22日発売の「週刊新潮」が報じた。元秘書が同誌に告発する形で明らかにされた。

 昼の一部の民放ニュースではこの報道で23日告示の都議選への影響を自民党が心配していると伝えられるなど、波紋が広がっている。

 「週刊新潮」の『「豊田真由子』その女代議士、凶暴につき」の見出しの記事によると、元秘書は5月20日、豊田氏を乗せて運転中、後部座席から「この、ハゲーーーーーっ!」「ちーがーう(違う)だーろーーーっ!」などと罵(ののし)られ、左のこめかみ付近を6、7回殴られたという。

 豊田氏は、支持者に送った誕生日カードのあて名と名前が異なっていたことから激怒した。元秘書は20日前後にも暴行を受け、「顔面打撲傷」などの診断書が出されているという。

 元秘書は豊田氏の音声を録音していた。新潮はネット上で一部を公開するとともに、記事では「ミュージカル調」と紹介している。

 豊田氏のホームページによると、私立桜蔭中、高を経て、東大学法学部を卒業。平成9年に厚生省(現在の厚生労働省)に入省した。

 14年にハーバード大学大学院を修了(理学修士)したほか、平成24年まで同省で介護、医療、高齢者・障害者福祉、染症・生活習慣病対策、戦没者・遺族の援護などに携わった。

 老健局課長補佐を経て、平成24年の衆院選埼玉4区で初当選した。

 豊田氏は、平成26年の天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会で、本来は入場が認められない招待者ではない女性を連れて入場したとして問題になったことがある。

 自民党の2期目の衆院議員は、ストーカー行為が報じられて辞任した中川俊直前経産政務官など不祥事が発覚する議員が多く、「魔の2回生」などとよばれている。(WEB編集チーム)

以上 産経デジタル



日本では 、まだ東大出 とかが 重みを持って響くのでしょうが

経歴や学歴など 何も保証してくれるものではなく

そろそろ 学歴や肩書きで 人をジャッジするのやめた方がいいですよね

危険過ぎます


都議会議員 慎重に選びましょう


とりあえずサイコパス揃いの

サイコパスでなくても 人でなし揃いの自民党は 避けましょう









[PR]



by cocomerita | 2017-06-24 21:59 | Trackback | Comments(20)

仕方ない

人生には
逆立ちしようが 叫んでみようが
嘆こうが 憤ろうが
どうにもならない事がある


例の交通事故のおっちゃん

保険会社に申請する書類 ってのがあって
これは 加害者 被害者 両者が それぞれに 提出しなければいけないのだが、、
両方の書類に記載されている事項が 同じでないといけない


事故に遭った時
このおっちゃんは この用紙を所持しておらず


、、 これが2度目の事故で すでに彼のぶんは使用済み 、、(唖然)


とりあえず 私の分だけ記入した


色々書く事があって
私は 柄にもなく 震えて なかなか手が動かなかった し


おっちゃんは 相当だらしなく 証明書の提示を求める度に
カバンやお財布ひっくり返して大騒ぎになる し


路肩に 車は停めていたけど
その横を ビュンビュン 車が通り過ぎ
また後ろから追突されたらと
それも気が気じゃあなかった し


とっても大事な 保険契約番号 とか 彼の名前や 住所や 車両番号 車の種類


だけ 記入し 後は家で仕上げて
後ほどおっちゃんと会って 確認しようと言うことになった


その約束の当日
私は 中国語の試験で

教室で待機中におっちゃんから空メールが

何かと思って 返信するも
また空メールが


思い余って 電話をすると
ろれろれ で 今日の約束には来れないかもしれない。と言い出した

それでは困ると言うと
家まで来いと言う

胡散臭いおっちゃんの家など行く気もない

あなたが加害者なのだから あなたが来るのは当然だと 言うと
俺は何もやっていない
お前がぶつかってきたのだと言い出した


ここで
もしかしてこの人は ドラッグをやっているのじゃあないか と 気づく


車をぶつけた あの当日も その疑いはよぎったんだけど
まさかと打ち消した んだよね


勘弁してよ と思ったけど
薄々 こうなる事は 予想はしていた


イタリアで それもローマで
そしてこういう類の人と事故を起こして


事故処理がスムーズに行くわけがない


こんな男と 押し問答していても 拉致があかない


結局
私が ー番必要な事項は記入していたこと
しっかり彼のサインをもらっていたこと で


修理工場に 後の処理を一切 お任せすることにした



そこで 考えた
私の態度に落ち度はなかったか?
あの時 警察を呼ぶべきだったのか?
相手を信用し過ぎたか?

一人でやらずにファビオに来てもらうべきだったか?




全て ノーだ


事故を起こして 頭を抱えて 謝っている人を
それ以上攻撃する 悪意は私には持てないし

素直に書類に記入しようとしている 人を それ以上疑う理由を私は持たない



もう何十年も前になるけど


当時住んでいた私の家に帰る途中
家の前への道へ入ろうとすると 道のど真ん中に一台の車が 停まっていた

数メートル 離れて待っていると
その車がいきなり 後ろも見ずに 猛スピードでバックして来て

私の車にぶつかって来た


降りて来た男は
半身裸 胸に大きな金の十字架を下げており、、

彼を見るなり 嫌ーーな予感

案の定 彼は 車から降りるなり
私がぶつかって来たと

怒鳴り出した


嘘でしょ?


私は今自分に起きていることが信じられなかった



確かに 外見上は、、


そうなる


でも
この人は 自分が今 1分前に 行った行為を 覚えていないのだろうか?


だけど こっちだって 負けてはいられない


そうしたら
家から とびきりガラの悪い奥さんと同じくガラの悪い娘が飛び出して来て
一斉にがなりたてる


自分の懐守るために
現実を ここまで あからさまに 覆す


人間が皆正直だとは言わないけれど
ここまで できるのは むしろ狂気であり

ここまで良心が欠如しているということは 犯罪だ


仕方ないので 警察を呼ぶ

あっちは3人
こっちは1人

そうすると
ラッキ〜なことに 若い男の子二人が証人だと名乗り出てきてくれた


そっからが また大変

証人のその男の子たちを 証言させまいと その男が殴る蹴る 小突き回す


イタリア 警察は関知せず
彼らの言うことには

僕らは裁判官じゃあない。 と



はあああ?


この事は 結構私のトラウマになった




そんな経験があるから

今回の事も こうして スムーズに行ってるのが信じられなかった
皆が 書類もあって サインもしてるのだから
心配しなくて良いと言っても


こんなはずはない。


と言う懸念が 心の底にあった


世の中には 自力でどうにもできないことがある


自分でぶつかって来ておきながら 私がぶつかって来たという 男の良心も

自分が 事故を引き起こしておきながら お前がやった という男の 良心も

そして 彼らがどういう姿勢で 人生を生きているか をも


私にはどうすることもできない


ローマに暮らす と言うことは
野生のジャングルで暮らすようなもので ある


猛獣もいるし 猛毒を持った虫もいるし
疫病もある


気をつけているだけでは 全然足りない


ましてや
こっちは 外人で アジア人で おまけに
男性至上主義のイタリアに カースト制度があったとしたら
一番 低い位置 ってことになる


質の悪い猛獣相手に チワワが唸るようなもんで
いくら歯を剥こうが

きっとあっちにとっては お茶の子さいさい なんだろう


b0150335_00280497.jpg




そう言う時に

相手の不正を憤ったり
自分の不幸を嘆いたり
なんとかその理不尽極まりない出来事を
正常な流れに乗っけようと 地団駄踏んでも


エンジン空回りさせるがごとく エネルギーだけ浪費し
無駄な抵抗に終わる


そんな時

仕方ないね と呟いてみる


世の中には 仕方ないこと。ってのが 確かにあるもんだ


いつもいつも同じように 物事が然るべく 動く


それこそ 私の嫌いなマニュアル にはならないか?


正直者だけで成り立っている社会があったら
、、、 まあそんな社会は どこを探してもないけれど

それこそ嘘臭くはないか?


だから
仕方ないね と呟く


修理代が払って貰えなかったら

mnnnnnn

カルロッタには 横っ腹 凹んだままで 働いてもらわないといけなくなるけど、、



ごめんね












[PR]



by cocomerita | 2017-06-08 17:20 | Trackback | Comments(20)

日本の農業を守れ。 知っていますか? こっそり可決した主要種子法廃止法案。

先日 麻生太郎氏が 日本の水道民営化を企んでいると書きました

そして
先月23日 主要農作物種子法と農業機械化促進法の廃止案の質疑と
即日採決が行われ、衆院農林水産委員会において自民 公明などの賛成多数で 廃止法案が可決されました

機械化促進法廃止については 検査を農機具に限定する修正がなされました。


主要農作物種子法とは

農林水産省は、主要農作物種子法を「廃止する」法案を今国会に提出し
3月23日に衆議院農林水産委員会が可決した。
今後、参議院で審議が行われるが、同法の廃止は国民の基礎的食料である米、麦、大豆の種子を国が守るという政策を放棄するもので、種子の供給不安、外資系企業の参入による種子の支配などの懸念が国民の間で広がっている。
法律が果たしてきた役割を議論せず、廃止ありきの政府の姿勢は問題だとして、3月27日に有志が呼びかけて開いた「日本の種子(たね)を守る会」には全国から250人を超える人々が集まり、「種子の自給は農民の自立、国民の自立の問題」などの声があがったほか、議員立法で種子法に代わる法律を制定することも食と農の未来のために必要だとの意見も出た。集会の概要をもとに問題を整理する。

<農業組合共同新聞>


京都大学大学院経済学研究科の久野秀二教授(国際農業分析)は
いくつもの疑問点を指摘批判する

そもそも種子の生産の拡大を強調するが公共育種によって不足しているわけではない

⓶ 国家戦略として位置づけるのなら民間に任せるのではなく、
より公的な管理が重要になるはずである

⓷そもそも生産資材価格の引き下げがテーマだったはずなのに、
低廉な種子を供給してきた制度の廃止は、種子価格の上昇を招くのではないのか

そして最も意味不明なのは
種子法廃止法案を国会に提出した際の理由である。
それは「最近における農業をめぐる状況の変化に鑑み、主要農作物種子法を廃止する必要がある。これが、この法律案を提出する理由である」という一文だ。"最近における農業をめぐる状況の変化"といいながら、どこにも説明されていない

そして今年1月の農業WGでの法律廃止の趣旨説明で農水省の山口総括審議官は、
世界的にも戦略物資として位置づけられているので民間事業者によって生産供給が拡大していくようにする、
▽都道府県と民間企業の競争条件が対等になっていない。奨励品種制度などはもう少し民間企業に配慮が必要、などの理由を挙げ、

「ということで、今回この法律自体は廃止させていただきたい」と説明した


世界的に戦略物資として位置付けられている。 からこそ
不安定で利益を優先させる民間の企業などの手に委ねず
公のものとして管理、保護することが 必須なのではないか?

民間企業への配慮。って何?
民間企業への配慮の前に国民への配慮。じゃないの?


ここで
今 もはや世界中に生息する大半の種子を抑えている モンサント社のさらなる魔の触手を感じないわけにはいかない。

b0150335_03333263.jpg


この法律の廃止は 種子の質に対する検査の網を取り除き
民間企業へ介入の門戸を広げ
ひいては 手ぐすねひいてるモンサント社の
種子を生まない種子での栽培が拡散される。

種子を生まない。のであるから
農業従事者は一度彼らの種子に手をつけるなり
一生 毎年 買い続けないといけないと言う事
彼らは種子の特許を持っているから
思い余って 種子を万が一 勝手に培養しようとしたら
訴えられる

と言うことは
食物生産を 他国の それも民間の企業の支配下に一切合切委ねると言うことだ


ある日彼らが日本の首を締めようと決めたら
軍事攻撃など 行う必要はない
種子の供給 止めればいいだけの話

食は水と並んで 生命の維持にとっての基本であり
その自立を確保するということは
国の自立を確保するということである

農業は国民のライフラインであり 、
今回の廃止法案は、すでに過去の減反政策で 著しく弱体化している農業の自立にさらに追い討ちかけるものであり 日本の食の海外への依存をさらに強める



危険極まりない。






北朝鮮からの攻撃。とか
中国からの侵犯。
などと 脅かして 人々の注意をそっちにそらせ
その隙にこっそり可決する

主要メデイアも一切報じていないところが
またまた怪しい
報じているのは 赤旗新聞のみ。


怖い怖いとただ誰かの言葉に踊らされて ただ闇雲に怖がる人たち。
そしてそういう人たちに限って それじゃあ守らなきゃ、と軍備拡大オッケーとなる
それが新世界秩序を打ち立てようとしている人々のちゃちな小間使いに成り下がった現内閣の狙いであり
新世界秩序打ち立てて 世界を支配したい人間は 着々と その計画を進めている

その計画とは
人間の生存に欠かせないライフラインを 押さえる。ことである

それは 水であり 食料 つまり農業であり そして金融にエネルギー

誰かが作り上げた真っ赤な嘘であるかもしれない 戦争 攻撃 テロ
そんなものに踊らされて 怖がってる暇があったら、、
今 世界で 何が起こっているのか。
きちんと自分で調べ 自分で 把握すれば
少なくとも 誰の言ってる事が嘘で もしくは何が 誇張で、何が真実か
だから こうはならないだろう。とか こうなるかもしれない。
と言う自分自身の指針が持てる

支配したい人間が利用するのは 人間の恐怖
幽霊の正体見たり枯れ尾花で
恐怖は 真実を見極める目を狂わせ そして 対応に必要な冷静さを失わせる

水道の民営化の動きに加え、
こんどは主要農作物種子法と農業機械化促進法の廃止法案 がこっそり可決されたって言うのに、誰も何も言わないし考えない。
本当の脅威は北朝鮮でもなく 中国でもなく
本当の敵は同じ屋根の下にいると言うのに

本能 劣ってるから 危機感も 感じない

よく考えてみてほしい。

北朝鮮が本当に攻撃したかったら、とっくのとうに日本のどこかに、命中してるはず。
何度も撃ってて当たらないのは、当てる気がないからだと なぜ思わないかな?
今のこの世界で 戦争を起こしたら 自分も破滅するわけで、そんなことを今行う馬鹿はいません
世界中の 「自分で知ろうとしない人々」の恐怖をただ煽りたいだけで、

なぜなら
彼らがやりたいのは戦争拡散して兵器を売りさばき、 お金を儲け 権力を握り
守ってください と懇願する人々を思うままに操る。
搾取すべき羊たちは全滅させるのではなく、ある程度取っておかなければいけないのですから。
そうじゃなかったら いくら自分たちがお山のてっぺんに立ったとしても 支配したい人々がいない。税金も取り立てられない。

と言うつまらないことになります


敵は 外ではなく
偉そうに かつ慇懃無礼に
国内から 日本を 粛々と着々と 切りさばき 売りさばいている愚劣な人々
それも議員バッヂなどつけて、、、。


b0150335_03301470.jpg
b0150335_03311118.jpg




[PR]



by cocomerita | 2017-05-01 03:43 | Trackback | Comments(20)

自然の摂理に戻ってみる。ということ

うちのスウィットが ネズミ咥えて歩いてたと
大家のロサルバさんは 大喜び

鳥やヤモリを獲ると 怒られるのに、、。
きっと彼も
間の考えることはよくわからん。と 呟いてることでしょう


私は 散々 彼の猟を阻止した挙句


諦めた、、
本能なんだから仕方ない


しかしながら
彼らが用を足す前に穴を掘り 用を足した後 それに砂をかけて埋める
この本能は 見事だなあと 毎回感心する


b0150335_17354729.jpg


さて


動物は 獲物を獲っても 自分たちの空腹を満たすまでしか 食さず

残す

明日のために取っておきましょう

なんてケチな根性が 彼らには ない し
大体 取っておこうにも 冷凍庫なんてものもないし

そして 銀行 と言うおぞましい機関もないのだから、、


だから そのお余りを 彼らの下の生態系に属す動物たちが 食べる


小動物 そして鳥 そして 昆虫に 微生物 と

こうして 全ての生物が 生存を続ける ことができるってわけだ


だからと言って
微生物が動物に養ってもらっているのではなく
微生物は ぐるりと回って 生態系上位にいる生き物に恩恵を施す


こうして
世界は循環で成り立っている
だから
この循環を壊したら 生態系の下にいる生き物から 絶滅し
最終的には生態系の上位に属する生き物も絶滅する


だから
この循環が 全ての生態系のライフラインである


そして
それを行わない 唯一の生物は 人間で

何でもかんでも抱え込む

"自分たちの" 明日のために
もしもの時のために

"自分の" 子供が大きくなった時のために

他者に回さず 社会に循環させず
全て抱え込む

もっともっと と抱え込む

この社会に循環はなくなり だから滞る
身体も同じですが、滞ったところは 絶対に病む。のです


と言うわけで
はい、 病んだ社会が出来上がる


文句なく美しいものは
自然の摂理に適っているもので

本なんか読まなくたって
ちょっと周りを見回して

人間じゃあない生き物の生き方見てみれば すぐわかる

水は高いところから低いところ に流れ
空気は濃いところから薄いところへ流れる

富だって 同じ動きをするべきだ


有るところから 無いところに 少し でも 流せばいい のに
それだけで 自分の所有物は 少し減ったとしても

精神的に 豊かな幸せな 世界が生まれる

自分が今困っていなくても
循環のシステムが宇宙にある限り

今 誰かが抱えている困難や問題は
廻りまわって いずれ 誰の元にやってくる のだから


私は大丈夫と 高みの見物決め込んでいる 人々の元にも。だ


自分の足元だけ
自分の頭の蝿だけ追って 暮らすのではなく
もっと広い視点で 世界を見渡せないものか?

木も草花も どんな動物も どんな虫達も
その生態系の一部であり 必要な生であり
それらの 一個がかけても生態系は崩れる


自然の摂理は
この完璧なバランス でもって 保たれている

私たちは 一人で生きているのではなく
それぞれ繋がりあって
いろんなもののお陰で 生きている


昔の日本人はよくこう言った
私の祖母も母も、、事あるごとに

お陰様で



ゆるりんさんが教えてくれた動画









[PR]



by cocomerita | 2017-04-25 20:51 | Trackback | Comments(10)

福島 不幸復興 3月で打ち切られる自主避難住宅支援

この3月で 福島自主避難住宅支援が打ち切られる

支援 と言うと

何か親切に やってあげている。と言う匂いが漂う が

いつも言ってるけど
今政府が 福島に行なっている行為は 善意の支援。 などではなく
加害者が 被害者に対して 行なう 義務に基づいた 補償 と呼ばれる

その補償行為の一環です

だから
加害者が
自分たちの思惑 及び 都合で
現地と密に 直接 コンタクトする事なく
現地の そして 被害者のニーヅを聴き込むことなしに

加害者が

こんなもんでいいでしょう

と 勝手に決められるものではなく

もうこの辺でいいでしょう

と 勝手にその行為を打ち切る権利も 一切ない。


刑務所に拘留されている犯罪者が

もうそろそろいいでしょうと 檻の外に出られますか?


誰かを助けると言うことは
あなたがしたい事をする。
のではなく

助けを必要としている その人たちのその身に立ち
彼らが求めていることを推しはかり
彼らが本当に必要としている事を

たとえ あなたがしたくなくても やることだ

そうでないのなら
やらない方がマシと言ってもよい



そう言う意味で
今まで政府が 歯の浮くような美辞麗句を並べながら
でも福島の人たちに寄り添ったことなど
一度もないと言えるだろう


⚫️ 年間1ミリシーベルトだった被曝基準を いきなり 勝手に 20 ミリシーベルトまで引き上げ

⚫️ 無駄でしかない除染を ゼネコン様への貢物として 捧げ続け

⚫️ 人間が住める環境でない汚染地域に 嘘八百並べて 住民を押し返し

⚫️ そして 今度は 自主避難者への住宅提供 支援を打ち切り

⚫️ 挙句の果てには 避難指示を解除する


おまけに
原発事故の被災者政策を協議する会議は多くが非公開

現実に直面して居ない 政府と 現実に同じく直面して居ない自治体
そんな人々が 何時間 話し合ったところで
被災した人たちの痛いところに 手が届く政策など 生まれるわけもなく

おまけに 議事録は ほとんど非開示

復興支援の主役は 被災した人たちであり
そして
彼らは 被害者であり
加害者は東電 (最近何故だか 陰が薄い 陰に薄さに紛れて 責任をも希薄にされてる気がして仕方ない) であり
国であり 自治体である


加害者に 懲役を決める権利は
一切ない


おまけに 彼らは 自分たちの議員報酬には一切触れる事なく

復興支援税 と言うものまで 作り出し

再び 国民にその責 肩代わりさせている


b0150335_19023099.jpg



以下

毎日新聞 より

東日本大震災6年 原発事故と国策=日野行介(特別報道グループ)

被災者置き去り、加速

 東京電力福島第1原発事故から6年。被災者政策は大きな区切りを迎える。政府は自主避難者への住宅提供を打ち切り、一部を除き避難指示を解除する。避難者への賠償は避難指示と連動しており、解除は賠償打ち切りに向けた最後のステップとなる。経緯を見る限り、政府が掲げた「復興の加速化」とは、原発避難の早期幕引きが正体だったと言うほかない。被災者の納得がないまま一方的に進めているようにしか見えない「国策」は、民主主義の基盤を壊しつつあるように思える。

     ここ数年、原発事故に関する調査報道を続けてきた。健康調査、自主避難者、住宅政策、除染とテーマを変えながら、政策決定の裏に潜む為政者の真意を追いかけた。テーマにより担当する省庁や官僚は違うのに、密室で検討し、被災者の要望とかけ離れた施策を打ち出して「決まったこと」と押し付ける。この行動パターンはいつも同じだ。

    一方的な決定 「二重基準」も

     例を挙げたい。一般人の放射線被ばく限度は年間1ミリシーベルトだが、政府は事故発生直後、「緊急時だから」と年間20ミリシーベルトを避難指示基準とした。2011年12月の「収束宣言」で緊急時を終えたことにして、避難指示区域の再編を進めると、次は指示の解除基準の検討を秘密裏に始めた。13年4月以降、経済産業省や復興庁などの担当課長らが密室で検討を重ね、「政権に迷惑をかけないように」(関係者)と同年7月の参院選が終わるのを待って、年間20ミリシーベルトを下回った地域を解除する方針を表に出した。何のことはない。年間20ミリシーベルトが緊急時の基準から平時の基準にすり替わり、1ミリシーベルトの基準は「なかったこと」になった。

     それから4年近く。福島県の浪江町や富岡町の避難者を対象にした説明会では、今春の避難指示解除に賛成する意見はほとんどなかった。被災者がしばしば口にする「無用な被ばく」という言葉が表す通り、事故による被ばくを引き受ける理由は皆無だ。ましてや意見を無視されたまま、一方的に決められるのでは納得できるはずもない。

     さらに問題なのは、密室での決定過程について不都合な部分を削除し記録を残さず、事後の検証すらできず、責任をあいまいにすることだ。

     政府は16年度で除染をおおむね終える。残された膨大な汚染土について環境省は昨年6月、公共工事への再利用方針を打ち出し、専門家を交えた非公開会合で汚染土1キロ当たり8000ベクレルを上限とする再利用基準を決めた。だが、原発解体で出る鉄などの廃棄物の再利用基準は100ベクレル。非公開会合で話し合ったのは、この「二重基準」のつじつまを合わせることだった。

     昨年6月にこれを報道し、情報公開請求が相次ぐと、環境省は一転して議事録を公表した。ところが「全部開示」の扱いとしながら、8000ベクレルの結論ありきで誘導したと受け取れる環境省担当者の発言などを削除していた。

     政治家や官僚たちは「被災者に寄り添う」などと美辞麗句を繰り返してきた。それでも復興庁参事官による「暴言ツイッター」など「真意」をのぞかせることがある。浜田昌良副復興相(当時)は15年8月、自主避難者を対象にした「子ども・被災者生活支援法」の成立を主導した国会議員との非公開面談で、住宅政策を巡りこんな発言をした。「基本的に自主避難は支援しない前提で引き受けている」

     浜田氏は12年12月、第2次安倍政権の発足とともに副復興相に就任し、自主避難者支援を担当してきた。自主避難者にとって住宅提供は最も期待した政策だった。にもかかわらず、自主避難者の支援などするつもりがないと放言しているに等しい。こうした発言をする政治家が本当に被災者に寄り添っているのか、疑問を抱かざるを得ない。

    国の協議非公開 議事録は黒塗り

     被災者は常に蚊帳の外に置かれてきた。原発事故の被災者政策を協議する国と自治体の会議は多くが非公開で、後から議事録を情報公開請求しても「公にすれば混乱を生じさせる恐れがある」としてほとんど全面黒塗り(非開示)だ。存在自体を隠した「秘密会」の中では「いかに情報を外に出さないか」ということについても話し合っていた。

     当たり前のことだが、政策に関する情報を公開し、決定プロセスを透明化しなければ、民主主義は成り立たない。被災者、そして国民の意見を無視して、政府が一方的に形ばかりの幕引きを急いでいるように見える「国策」の手法は、民主主義の基盤を危うくしかねない。これも原発事故の重大な「被害」であろう。「あの事故の処理が曲がり角だった」と、後世に言われないよう、こうした被害の実態も見つめ直さなければならない。




    Copyright 毎日新聞











    [PR]



    by cocomerita | 2017-03-26 19:11 | Trackback | Comments(6)

    人間は考え過ぎる葦である

    人間は考える葦である
    と言ったのは パスカルだけど

    人間
    ( つまりこの場合私ね )
    君は 考えすぎやあしないか と
    考える今日この頃

    考え過ぎて
    あーでもない こーでもない
    こーであるべき こーでないべき

    額にしわ寄せ
    考え過ぎて ひねくり廻し過ぎて
    シンプルだからこそ美しいものを
    ごちゃごちゃにしていないか

    と 青い空見上げ 日向ぼっこしながら考えてたら
    猫らが寄ってきた


    b0150335_16130258.jpg


    冬用にと植えたブロッコレッテイが 食べないで居たら
    花盛り
    これ菜の花、、だよね
    今晩 菜の花のお浸しでも作るか、、

    b0150335_16173233.jpg



    昨日イタリア人の友人にまどさんの詩を訳してあげた

    ゾウさん、ゾウさん、お鼻が長いのね
    そーよ、母さんも長ーいのよ

    すごーっくない?!
    母への愛が伝わってくるよねえーー と私

    彼女が キョトンとしてるから

    これでもか と 今度は 歌ってあげた ♬ 🎶

    キョトン

    彼女は 日本の俳句も短歌も嗜むのだけれど
    やはり言葉の壁って 高い、、らしい


    b0150335_16532126.gif




    一昨日は 女性の日ってやつで
    普段家事や嫉妬深いボーイフレンドに拘束されている女性たちは
    こぞって いそいそと おしゃれして出かけるらしい

    ミモザの花を女性に贈るって習慣もあり
    安っぽく セロファンで包まれた ミモザの小枝を
    誇らしげに 持って歩く嬉しそうな女性をたくさん見かけた

    簡単にと言うか、
    こんなもので ホイホイ喜んで 残りの364日我慢して過ごすなんて

    君らの女性としての尊厳は どこにあるのだ

    一年中毎日 festa di donna 女性の日 で あるはずで
    むしろ 毎日自分の日 だろが

    おまけにその日は全国交通ストライキ
    朝の8時から 夕方の5時まで 泣いても喚いても 動かない、、
    電車が動き始める夕方の5時まで 待つ羽目になり
    動き出したら 動き出したで
    溜まった人間たちで バスも地下鉄も 東京の朝の通勤電車を思わせるぎゅうぎゅう詰

    b0150335_17045678.jpg


    やっとバスに体を押し込んだら
    今度は デモ行進で、迂回運転だと

    こんな日に デモの許可など出すな! つーの

    デモは女性の権利を訴えるデモだそうで
    まあ、だからこの3月8日と言う女性の日じゃなくてはならないと

    意志堅固な 彼女たちは考えたのだろうが
    だから役所のおっちゃん
    断りきれなかったのだろうと

    ふと納得

    しかしながら
    迷惑千万

    猫たちは 心地好さそうに日向ぼっこを楽しんでるってのに

    b0150335_16191477.jpg
    b0150335_16203374.jpg


    これだけの妄想が次から次へと 湧いてくる


    ああ、人間は 実に考えすぎる葦である
    てか
    この場合も 私ね







    [PR]



    by cocomerita | 2017-03-10 17:10 | Trackback | Comments(12)

    安倍マリオ総理 外ヅラより内ヅラです





    この 子供でもあまりのダサさに失笑し
    猿もあざけ笑い (猿に教えを乞いなさい)

    豚も木から木から落ちる


    この マヌケ な道化に 使った国費が


    12億円



    「安倍マリオ」などリオ演出費 総額12億円 " 言うまでもなく "東京新聞





    総理!

    この大金

    福島を始め 東日本大震災の 被災地のためには
    使えなかったのですか?











    安倍晋三首相は27日午前(日本時間27日午後)、ケニアの首都ナイロビで開幕する第6回アフリカ開発会議(TICAD6)で基調演説し、今後3年間で民間資金を含めて


    総額300億ドル(約3兆円)
    規模でアフリカに投資する方針を表明する。



    アフリカに3兆円投資 官民・3年で 毎日新聞




    豊富な資金力でアフリカに進出する中国を念頭に
    首相は
    「日本は太平洋とインド洋、アジアとアフリカの交わりを、力や威圧と無縁で、
    自由と法の支配、市場経済を重んじる場として育てる責任を担う」と述べた



    総理!!

    この大金


    福島を始め 東日本大震災の被災地のためには
    使えなかったのですか?




    えーと
    とりあえず
    この二件だけでも


    トータル 三 兆12億円なり



    総理!!
    この予算


    福島を始め 東日本大震災 被災地のためには
    使えなかったのですか?
    熊本だって まだまだ支援が必要だってのに



    追記

    再び 新たな 公金無駄遣い 発覚


    新国立競技場
    旧計画「白紙」支出68億円 ザハ氏側へは13億円

    日本スポーツ振興センター(JSC)は26日、2020年東京五輪・パラリンピックの主会場になる新国立競技場の、昨年7月に白紙撤回された旧計画に対する精算作業が終了したと発表した。
    撤回で無駄になったデザイン監修、設計、施工業者らへの支払総額は68億5930万8216円で、各業者との契約金総額(約123億円)の約56%相当になった。【熊田明裕】



    詳しくは

    68億円の責任はどうするのか? 隊長ブログ




    2020東京オリンピック 買収から始まり まさに悪の温床となっているけど


    これが健全な スポーツマンシップの宿る スポーツの祭典が行われる 土壌なわけですか?



    もうやめればいいのに


    即刻 辞退していただきたい





    性能も性格も悪い アメリカの操りボロット晋三


    そのお値段 20円なり
    お金もらっても 要らないが、、






    総理!
    まずは 外ヅラ よりも 内ヅラ じゃね?


    国内で 使われるべき大事な予算を
    国外で ばら撒くのは

    お止めください

    [PR]



    by cocomerita | 2016-08-29 15:44 | Trackback | Comments(15)

    さあ 新しい国会を作ろう! そのために三宅洋平に一票を投じよう!

    参院選 投票まで あと 4日



    選挙 投票に行ってください
    棄権しないでください




    選挙に行きたくない人
    面倒臭いから 棄権しちゃいたいと思ってる人


    騙されたと思って


    力振り絞って 重い腰を上げ


    投票所に足を運び



    三宅洋平に あなたの 貴重な一票入れてください








    今の ヤバい 非常にヤバい日本を



    ちっとも ヤバくない 、三宅洋平の言葉を借りれば
    自分が自分らしく生きられる社会へと 転換させるには


    既存の政治に幻滅した
    それ故 政治から 遠ざかった 人々が 立ち上がり


    腐り澱んだ政界に 新しい息吹きを起こすために


    まずはその 今の自分ができる 最大のこと やるっきゃなく


    それを
    やってください あなたの手で




    つまり
    投票 することです


    それは
    三宅洋平に 票を入れることです



    すでに

    このブログに訪ねてきてくれてて

    彼に入れようと 決めてる方たち

    どうぞ 自分の一票だけで 満足しないでください

    胡散臭いなあ、 と 思われる危険をおかしてでも

    周りの方に

    三宅洋平 を 紹介し 薦めてください



    東京都に住んでいなくても

    ブログやってる人たち

    東京都の方たちも 見に来ているはずです


    だから ご自分のブログで 拡散してください





    私は 私の 歯医者さん 弁護士 さん美容師さん 会計士さん
    最近全くご無沙汰してる過去の友人に至 るまで 辺り構わず
    応援ハガキを送りました


    日本では 政治の個人的嗜好を語ると 胡散臭い と 思われがちだけど


    そんなことに 構っちゃあいられない


    なりふり構わず ここで 信じることに、
    信じれる人に 力を注がなければ


    いつ注ぐ?!



    自分の国が 壊されていくのを 指をくわえて見ていますか?



    ここで 出来る限りの力を出し尽くしてください


    よろしくお願いします!



    既存の政治家に不信感 感じてる方は

    三宅洋平


    戦争などに 参加することなどまっぴらごめんだ 思っていたら


    三宅洋平


    原発なくし 日本の健やかな環境を取り戻し それを維持しようと願うなら

    三宅洋平


    動物の殺傷処分など まっぴらだと思っていたら


    三宅洋平




    そして
    みんなで幸せになりたかったら

    三宅洋平




    三宅洋平 政策 ヴィジョン


    彼に ただ託すためではなく


    私たちの真意を国会に もれなく 運ぶ パイプを 引くために


    選ぶのです


    そして


    みんなで 政治をやりましょう!


    自分が自分らしく生きられる社会を作りましょう!


    あえて 貼りませんが


    youtube で 彼の選挙演説一度でいいから 聞いてみてください


    私が語る 一億の言葉より 雄弁に 彼の人となり 彼の意欲 熱意が わかるはずです


    慎んで追記:

    三宅洋平 三宅洋平と それも大文字で 煩いなあ と 思われた方々がいらっしゃいましたら
    それは全て私の責任であり
    彼の人間性には 一切関わりのないことでありますこと 理解くださいますよう
    お願いいたします


    とにかく 一度彼の言葉をきいてくだされば 全て明らかになります。






    さあ!新しい国会を作ろう!!



    [PR]



    by cocomerita | 2016-07-06 15:28 | Trackback | Comments(14)

    票を割らない 参院選2016

    今度の参院選



    安倍 じゃないところに。


    と 思っていらっしゃる方は 少なくはないと思うけど



    安倍じゃなきゃ それでいいでしょう、、と 票を入れると



    安倍を卸したい 国民の票が分散して 割れ



    力を持ちません



    だから



    一番 元気で
    一番 まっさらで
    一番 まっすぐな



    そして一番 私たちの思いを国会で代弁してくれる人


    その人 ひとりに 皆の票を集めることが


    とっても 大事です


    私は
    三宅洋平 に入れました


    皆さんも 絶対に 反安倍と考えていらっしゃるのなら



    彼を応援してください



    自分らしく生きれる社会を作ろう
    三宅洋平



    読んでください

    三宅洋平 の政策アジェンダ 16.6.29








    [PR]



    by cocomerita | 2016-07-02 14:09 | Trackback | Comments(16)

    安部政権に反旗を翻す 求めているのは、平和です

    戦争は、防衛を名目に始まる。
    戦争は、兵器産業に富をもたらす。
    戦争は、すぐに制御が効かなくなる。
     
    戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。
    戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。
    戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。

    精神は、操作の対象物ではない。
    生命は、誰かの持ち駒ではない。
     
    海は、基地に押しつぶされてはならない。
    空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。
     
    血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、
    知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。
     
    学問は、戦争の武器ではない。
    学問は、商売の道具ではない。
    学問は、権力の下僕ではない。
     
    生きる場所と考える自由を守り、創るために、
    私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。


    (自由と平和のための京大有志の会「声明書」より)





    京大 が 立ち上がりました



    自由と平和のための京大有志の会



    京大は 京大以外の人からの署名も集めていますので
    参加してください





    続いて
    早稲田大学も 立ち上がりました



    安全保障関連法案に反対する早稲田からのアピール





    民を 思いのままに操り 思うがままに私欲を貪りたいと願う 権力者が



    恐れるものは 人々の文化と団結



    だから 彼らは 民から学問を遠ざけ 民の痴呆化をはかり



    恐怖を植え付けて 互いの分裂を図る



    自由意思で 群れから離れ 教育に触れ 文化を求める羊は



    彼らにとっては不都合極まりないのです



    戦争には 反対だけど



    安部には賛同する って言う人々 が 少なからずいます



    辻褄 全く あっていない



    安部は 戦争の象徴であり



    安部に賛同することは



    戦争を肯定すること



    軍靴 響かせながら 戦争への軍隊行進に参加するものであり



    その行進へと 若者の背中を押すものであり



    若者や子供たちから その貴重な教育の機会を奪い



    彼らが その人生自分達の手で築き楽しむ その自由を奪います



    あなたが 教育の機会を享受し



    現在 自分の穏やかな暮らしを手に入れ



    現在 あなたの自由意思で 選択決断できる暮らしを送っているのなら



    どう間違えれば



    若者や子供たちから その自由な未来



    そして計り知れない可能性 を 奪えるのでしょうか?





    何度も言うけど




    福島を始めとする被災地でいまだに 普通の生活をできないでいる人たちを無視して



    アメリカが奏でる音頭に ただ 乗せられ



    戦争へと突き進もうと ありったけの権力を行使する



    そして



    "アンダーコントロール" なんていう大嘘
    吐いて



    オリンピックなんていう 無駄な祭りに巨額の費用をつぎ込む




    こんな政府




    美しい日本など 作れるわけもなく



    ましてや そういうあなたの権利や幸せなど



    守るわけもない



    安部と共にあって 待ち受けるものは



    窮地に さっさと逃げていく 権力者
    の背中 であり



    取り残され 瓦礫に佇む 国民の姿のみ



    平和とは 自分の家の壁の中でのみ 味わうものではなく



    幸せとは 自分一人の保証された暮らし を 自分達だけで味わうこと でもなく



    みんなで 共有し 享受するものであるということ



    もう一度 よーく考えてみてほしいと思います



    そして



    恐れるべきは この悪質な政府であり



    彼らの強欲 私欲で固まった 危険な思想であり



    北朝鮮 中国 韓国 ではありません







    わたしの『やめて』

    くにと くにの けんかを せんそうと いいます

    せんそうは 「ぼくが ころされないように さきに ころすんだ」
    という だれかの いいわけで はじまります
    せんそうは ひとごろしの どうぐを うる おみせを もうけさせます
    せんそうは はじまると だれにも とめられません

    せんそうは はじめるのは かんたんだけど おわるのは むずかしい
    せんそうは へいたいさんも おとしよりも こどもも くるしめます
    せんそうは てや あしを ちぎり こころも ひきさきます

    わたしの こころは わたしのもの
    だれかに あやつられたくない
    わたしの いのちは わたしのもの
    だれかの どうぐに なりたくない

    うみが ひろいのは ひとをころす きちを つくるためじゃない
    そらが たかいのは ひとをころす ひこうきが とぶためじゃない

    げんこつで ひとを きずつけて えらそうに いばっているよりも
    こころを はたらかせて きずつけられた ひとを はげましたい

    がっこうで まなぶのは ひとごろしの どうぐを つくるためじゃない
    がっこうで まなぶのは おかねもうけの ためじゃない
    がっこうで まなぶのは だれかの いいなりに なるためじゃない

    じぶんや みんなの いのちを だいじにして
    いつも すきなことを かんがえたり おはなししたり したい
    でも せんそうは それを じゃまするんだ

    だから
    せんそうを はじめようとする ひとたちに
    わたしは おおきなこえで 「やめて」 というんだ


     
    生きる場所と考える自由を守り、創るために、
    私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。





    [PR]



    by cocomerita | 2015-07-25 16:59 | Trackback | Comments(14)

    ローマからいろいろ
    by cocomerita
    プロフィールを見る
    画像一覧
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31

    フォロー中のブログ

    素晴らしき哉映画人生
    映画の心理プロファイル
    掬ってみれば無数の刹那
    ラテンなおばさん
    非天然色東京画
    とかのしゃしん
    コバチャンのBLOG
    松浦ひかり
    あんつぁんの風の吹くまま
    koz-mic hours
    心の万華鏡  
    about ・ぶん
    のほほん日記
    弁天スタジオ
    (旧)とりあえず俺と踊ろう
    梟通信~ホンの戯言
    断想
    記憶の表象
    しのぶの里から
    続・まりおの部屋
    フォトパラダイス
    八十代万歳!  (旧 七...
    いいたいことは少しある
    チェイル
    札幌の空の下で徒然記まま...
    流木民
    now and then
    春のよき日に
    Life with Bi...
    維摩と語る
    make no bones
    今日の色は。。。
    東京ライフ
    日だまりカフェ
    隊長ブログ
    Facciamo una...
    「時間よ止まれ」
    にっと&かふぇ
    楽・遊・学・ビバ人生!!
    +nao日記+
    ゆる~い日々
    luxe et beauté
    イギリス ウェールズの自...
    幸せごっこ
    Happy Days♪
    JAZZの普段着写眞館
    quartet!
    旅するように暮らしたい
    海外出張-喜怒哀楽-
    シボな毎日
    easy-writer
    黒い森の白いくまさん
    MU PHOTO
    一セントの夢
    La vie d'une...
    チキとふたつのりんご
    えんやこら母ちゃん
    EL PAJARO
    ほのぼの動物写真日記
    To tomorrow ...
    liliaの 瞬間湯沸かし記
    あおぞらのゆくえ。。。
    40 ans a Par...
    Cook*Days~お料...
    A dreamer me...
    ☆FREEDOM☆
    Faites la ta...
    江ノ島ノラびより。
    焚き火小屋の備忘録
    ヴェルサイユの花 ~Fl...
    ローマより愛をこめて
    かるぺ・でぃえむ
    思いのままに
    ゆるりんのポレポレ日記
    さかなのしっぽ、そしてはらわた
    光と影をおいかけて
    いいあんべぇブログ
    Memories of You
    カタルーニャの葡萄畑から
    laboratorio ...
    ピレネー山脈を超えたらそ...
    カフェと畑と犬と猫
    sobu 2
    モンシェリー ~酵母さま...
    続・八曜社
    気がつけば50代
    子供と一緒に育つ父
    春のよき日に vol.2
    夕暮れしっぽ
    SPORTS 憲法 政治
    父ちゃん坊やの普通の写真その2
    マイおばちゃんの日記 2
    発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
    Live & let live
    明日をもっと楽しく!した...

    最新のコメント

    ciao pop up ..
    by cocomerita at 18:52
    ciao hisakoさ..
    by cocomerita at 17:56
    ciao sideさん ..
    by cocomerita at 17:50
    junkoさ〜ん。リンク..
    by hisako-baaba at 17:18
    ありがとうございます。 ..
    by sidediscussion at 16:54
    東京に戻ってきました^^..
    by pop_up_pump_up at 13:48
    ciao noboruさ..
    by cocomerita at 16:52
    民度が低すぎて何ともなり..
    by noboru-xx at 09:46
    ciao saheizi..
    by cocomerita at 00:41
    ciao ebloさん ..
    by cocomerita at 00:37

    Link (Excite 以外

    最新のトラックバック

    遠藤周作の最高傑作の完全..
    from dezire_photo &..
    日本が原発のトイレになる!
    from 梟通信~ホンの戯言
    ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
    from dezire_photo &..
    安倍にも負けず夏の暑さに..
    from 梟通信~ホンの戯言
    新国立競技場と辺野古基地..
    from 梟通信~ホンの戯言
    安倍よ菅よ、翁長知事の問..
    from 梟通信~ホンの戯言
    原発が導入された内幕 有..
    from 梟通信~ホンの戯言
    日本でしか起きないタイプ..
    from 掬ってみれば無数の刹那
    どうもありがとう、そして..
    from 掬ってみれば無数の刹那
    雄勝の猫の旅
    from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

    ライフログ

    検索

    タグ

    ファン

    ブログジャンル