私がローマで独りで始めたわけ 

カテゴリ:未分類( 353 )




福島 不幸復興 3月で打ち切られる自主避難住宅支援

この3月で 福島自主避難住宅支援が打ち切られる

支援 と言うと

何か親切に やってあげている。と言う匂いが漂う が

いつも言ってるけど
今政府が 福島に行なっている行為は 善意の支援。 などではなく
加害者が 被害者に対して 行なう 義務に基づいた 補償 と呼ばれる

その補償行為の一環です

だから
加害者が
自分たちの思惑 及び 都合で
現地と密に 直接 コンタクトする事なく
現地の そして 被害者のニーヅを聴き込むことなしに

加害者が

こんなもんでいいでしょう

と 勝手に決められるものではなく

もうこの辺でいいでしょう

と 勝手にその行為を打ち切る権利も 一切ない。


刑務所に拘留されている犯罪者が

もうそろそろいいでしょうと 檻の外に出られますか?


誰かを助けると言うことは
あなたがしたい事をする。
のではなく

助けを必要としている その人たちのその身に立ち
彼らが求めていることを推しはかり
彼らが本当に必要としている事を

たとえ あなたがしたくなくても やることだ

そうでないのなら
やらない方がマシと言ってもよい



そう言う意味で
今まで政府が 歯の浮くような美辞麗句を並べながら
でも福島の人たちに寄り添ったことなど
一度もないと言えるだろう


⚫️ 年間1ミリシーベルトだった被曝基準を いきなり 勝手に 20 ミリシーベルトまで引き上げ

⚫️ 無駄でしかない除染を ゼネコン様への貢物として 捧げ続け

⚫️ 人間が住める環境でない汚染地域に 嘘八百並べて 住民を押し返し

⚫️ そして 今度は 自主避難者への住宅提供 支援を打ち切り

⚫️ 挙句の果てには 避難指示を解除する


おまけに
原発事故の被災者政策を協議する会議は多くが非公開

現実に直面して居ない 政府と 現実に同じく直面して居ない自治体
そんな人々が 何時間 話し合ったところで
被災した人たちの痛いところに 手が届く政策など 生まれるわけもなく

おまけに 議事録は ほとんど非開示

復興支援の主役は 被災した人たちであり
そして
彼らは 被害者であり
加害者は東電 (最近何故だか 陰が薄い 陰に薄さに紛れて 責任をも希薄にされてる気がして仕方ない) であり
国であり 自治体である


加害者に 懲役を決める権利は
一切ない


おまけに 彼らは 自分たちの議員報酬には一切触れる事なく

復興支援税 と言うものまで 作り出し

再び 国民にその責 肩代わりさせている


b0150335_19023099.jpg



以下

毎日新聞 より

東日本大震災6年 原発事故と国策=日野行介(特別報道グループ)

被災者置き去り、加速

 東京電力福島第1原発事故から6年。被災者政策は大きな区切りを迎える。政府は自主避難者への住宅提供を打ち切り、一部を除き避難指示を解除する。避難者への賠償は避難指示と連動しており、解除は賠償打ち切りに向けた最後のステップとなる。経緯を見る限り、政府が掲げた「復興の加速化」とは、原発避難の早期幕引きが正体だったと言うほかない。被災者の納得がないまま一方的に進めているようにしか見えない「国策」は、民主主義の基盤を壊しつつあるように思える。

     ここ数年、原発事故に関する調査報道を続けてきた。健康調査、自主避難者、住宅政策、除染とテーマを変えながら、政策決定の裏に潜む為政者の真意を追いかけた。テーマにより担当する省庁や官僚は違うのに、密室で検討し、被災者の要望とかけ離れた施策を打ち出して「決まったこと」と押し付ける。この行動パターンはいつも同じだ。

    一方的な決定 「二重基準」も

     例を挙げたい。一般人の放射線被ばく限度は年間1ミリシーベルトだが、政府は事故発生直後、「緊急時だから」と年間20ミリシーベルトを避難指示基準とした。2011年12月の「収束宣言」で緊急時を終えたことにして、避難指示区域の再編を進めると、次は指示の解除基準の検討を秘密裏に始めた。13年4月以降、経済産業省や復興庁などの担当課長らが密室で検討を重ね、「政権に迷惑をかけないように」(関係者)と同年7月の参院選が終わるのを待って、年間20ミリシーベルトを下回った地域を解除する方針を表に出した。何のことはない。年間20ミリシーベルトが緊急時の基準から平時の基準にすり替わり、1ミリシーベルトの基準は「なかったこと」になった。

     それから4年近く。福島県の浪江町や富岡町の避難者を対象にした説明会では、今春の避難指示解除に賛成する意見はほとんどなかった。被災者がしばしば口にする「無用な被ばく」という言葉が表す通り、事故による被ばくを引き受ける理由は皆無だ。ましてや意見を無視されたまま、一方的に決められるのでは納得できるはずもない。

     さらに問題なのは、密室での決定過程について不都合な部分を削除し記録を残さず、事後の検証すらできず、責任をあいまいにすることだ。

     政府は16年度で除染をおおむね終える。残された膨大な汚染土について環境省は昨年6月、公共工事への再利用方針を打ち出し、専門家を交えた非公開会合で汚染土1キロ当たり8000ベクレルを上限とする再利用基準を決めた。だが、原発解体で出る鉄などの廃棄物の再利用基準は100ベクレル。非公開会合で話し合ったのは、この「二重基準」のつじつまを合わせることだった。

     昨年6月にこれを報道し、情報公開請求が相次ぐと、環境省は一転して議事録を公表した。ところが「全部開示」の扱いとしながら、8000ベクレルの結論ありきで誘導したと受け取れる環境省担当者の発言などを削除していた。

     政治家や官僚たちは「被災者に寄り添う」などと美辞麗句を繰り返してきた。それでも復興庁参事官による「暴言ツイッター」など「真意」をのぞかせることがある。浜田昌良副復興相(当時)は15年8月、自主避難者を対象にした「子ども・被災者生活支援法」の成立を主導した国会議員との非公開面談で、住宅政策を巡りこんな発言をした。「基本的に自主避難は支援しない前提で引き受けている」

     浜田氏は12年12月、第2次安倍政権の発足とともに副復興相に就任し、自主避難者支援を担当してきた。自主避難者にとって住宅提供は最も期待した政策だった。にもかかわらず、自主避難者の支援などするつもりがないと放言しているに等しい。こうした発言をする政治家が本当に被災者に寄り添っているのか、疑問を抱かざるを得ない。

    国の協議非公開 議事録は黒塗り

     被災者は常に蚊帳の外に置かれてきた。原発事故の被災者政策を協議する国と自治体の会議は多くが非公開で、後から議事録を情報公開請求しても「公にすれば混乱を生じさせる恐れがある」としてほとんど全面黒塗り(非開示)だ。存在自体を隠した「秘密会」の中では「いかに情報を外に出さないか」ということについても話し合っていた。

     当たり前のことだが、政策に関する情報を公開し、決定プロセスを透明化しなければ、民主主義は成り立たない。被災者、そして国民の意見を無視して、政府が一方的に形ばかりの幕引きを急いでいるように見える「国策」の手法は、民主主義の基盤を危うくしかねない。これも原発事故の重大な「被害」であろう。「あの事故の処理が曲がり角だった」と、後世に言われないよう、こうした被害の実態も見つめ直さなければならない。




    Copyright 毎日新聞











    [PR]



    by cocomerita | 2017-03-26 19:11 | Trackback | Comments(6)

    人間は考え過ぎる葦である

    人間は考える葦である
    と言ったのは パスカルだけど

    人間
    ( つまりこの場合私ね )
    君は 考えすぎやあしないか と
    考える今日この頃

    考え過ぎて
    あーでもない こーでもない
    こーであるべき こーでないべき

    額にしわ寄せ
    考え過ぎて ひねくり廻し過ぎて
    シンプルだからこそ美しいものを
    ごちゃごちゃにしていないか

    と 青い空見上げ 日向ぼっこしながら考えてたら
    猫らが寄ってきた


    b0150335_16130258.jpg


    冬用にと植えたブロッコレッテイが 食べないで居たら
    花盛り
    これ菜の花、、だよね
    今晩 菜の花のお浸しでも作るか、、

    b0150335_16173233.jpg



    昨日イタリア人の友人にまどさんの詩を訳してあげた

    ゾウさん、ゾウさん、お鼻が長いのね
    そーよ、母さんも長ーいのよ

    すごーっくない?!
    母への愛が伝わってくるよねえーー と私

    彼女が キョトンとしてるから

    これでもか と 今度は 歌ってあげた ♬ 🎶

    キョトン

    彼女は 日本の俳句も短歌も嗜むのだけれど
    やはり言葉の壁って 高い、、らしい


    b0150335_16532126.gif




    一昨日は 女性の日ってやつで
    普段家事や嫉妬深いボーイフレンドに拘束されている女性たちは
    こぞって いそいそと おしゃれして出かけるらしい

    ミモザの花を女性に贈るって習慣もあり
    安っぽく セロファンで包まれた ミモザの小枝を
    誇らしげに 持って歩く嬉しそうな女性をたくさん見かけた

    簡単にと言うか、
    こんなもので ホイホイ喜んで 残りの364日我慢して過ごすなんて

    君らの女性としての尊厳は どこにあるのだ

    一年中毎日 festa di donna 女性の日 で あるはずで
    むしろ 毎日自分の日 だろが

    おまけにその日は全国交通ストライキ
    朝の8時から 夕方の5時まで 泣いても喚いても 動かない、、
    電車が動き始める夕方の5時まで 待つ羽目になり
    動き出したら 動き出したで
    溜まった人間たちで バスも地下鉄も 東京の朝の通勤電車を思わせるぎゅうぎゅう詰

    b0150335_17045678.jpg


    やっとバスに体を押し込んだら
    今度は デモ行進で、迂回運転だと

    こんな日に デモの許可など出すな! つーの

    デモは女性の権利を訴えるデモだそうで
    まあ、だからこの3月8日と言う女性の日じゃなくてはならないと

    意志堅固な 彼女たちは考えたのだろうが
    だから役所のおっちゃん
    断りきれなかったのだろうと

    ふと納得

    しかしながら
    迷惑千万

    猫たちは 心地好さそうに日向ぼっこを楽しんでるってのに

    b0150335_16191477.jpg
    b0150335_16203374.jpg


    これだけの妄想が次から次へと 湧いてくる


    ああ、人間は 実に考えすぎる葦である
    てか
    この場合も 私ね







    [PR]



    by cocomerita | 2017-03-10 17:10 | Trackback | Comments(12)

    安倍マリオ総理 外ヅラより内ヅラです





    この 子供でもあまりのダサさに失笑し
    猿もあざけ笑い (猿に教えを乞いなさい)

    豚も木から木から落ちる


    この マヌケ な道化に 使った国費が


    12億円



    「安倍マリオ」などリオ演出費 総額12億円 " 言うまでもなく "東京新聞





    総理!

    この大金

    福島を始め 東日本大震災の 被災地のためには
    使えなかったのですか?











    安倍晋三首相は27日午前(日本時間27日午後)、ケニアの首都ナイロビで開幕する第6回アフリカ開発会議(TICAD6)で基調演説し、今後3年間で民間資金を含めて


    総額300億ドル(約3兆円)
    規模でアフリカに投資する方針を表明する。



    アフリカに3兆円投資 官民・3年で 毎日新聞




    豊富な資金力でアフリカに進出する中国を念頭に
    首相は
    「日本は太平洋とインド洋、アジアとアフリカの交わりを、力や威圧と無縁で、
    自由と法の支配、市場経済を重んじる場として育てる責任を担う」と述べた



    総理!!

    この大金


    福島を始め 東日本大震災の被災地のためには
    使えなかったのですか?




    えーと
    とりあえず
    この二件だけでも


    トータル 三 兆12億円なり



    総理!!
    この予算


    福島を始め 東日本大震災 被災地のためには
    使えなかったのですか?
    熊本だって まだまだ支援が必要だってのに



    追記

    再び 新たな 公金無駄遣い 発覚


    新国立競技場
    旧計画「白紙」支出68億円 ザハ氏側へは13億円

    日本スポーツ振興センター(JSC)は26日、2020年東京五輪・パラリンピックの主会場になる新国立競技場の、昨年7月に白紙撤回された旧計画に対する精算作業が終了したと発表した。
    撤回で無駄になったデザイン監修、設計、施工業者らへの支払総額は68億5930万8216円で、各業者との契約金総額(約123億円)の約56%相当になった。【熊田明裕】



    詳しくは

    68億円の責任はどうするのか? 隊長ブログ




    2020東京オリンピック 買収から始まり まさに悪の温床となっているけど


    これが健全な スポーツマンシップの宿る スポーツの祭典が行われる 土壌なわけですか?



    もうやめればいいのに


    即刻 辞退していただきたい





    性能も性格も悪い アメリカの操りボロット晋三


    そのお値段 20円なり
    お金もらっても 要らないが、、






    総理!
    まずは 外ヅラ よりも 内ヅラ じゃね?


    国内で 使われるべき大事な予算を
    国外で ばら撒くのは

    お止めください

    [PR]



    by cocomerita | 2016-08-29 15:44 | Trackback | Comments(15)

    さあ 新しい国会を作ろう! そのために三宅洋平に一票を投じよう!

    参院選 投票まで あと 4日



    選挙 投票に行ってください
    棄権しないでください




    選挙に行きたくない人
    面倒臭いから 棄権しちゃいたいと思ってる人


    騙されたと思って


    力振り絞って 重い腰を上げ


    投票所に足を運び



    三宅洋平に あなたの 貴重な一票入れてください








    今の ヤバい 非常にヤバい日本を



    ちっとも ヤバくない 、三宅洋平の言葉を借りれば
    自分が自分らしく生きられる社会へと 転換させるには


    既存の政治に幻滅した
    それ故 政治から 遠ざかった 人々が 立ち上がり


    腐り澱んだ政界に 新しい息吹きを起こすために


    まずはその 今の自分ができる 最大のこと やるっきゃなく


    それを
    やってください あなたの手で




    つまり
    投票 することです


    それは
    三宅洋平に 票を入れることです



    すでに

    このブログに訪ねてきてくれてて

    彼に入れようと 決めてる方たち

    どうぞ 自分の一票だけで 満足しないでください

    胡散臭いなあ、 と 思われる危険をおかしてでも

    周りの方に

    三宅洋平 を 紹介し 薦めてください



    東京都に住んでいなくても

    ブログやってる人たち

    東京都の方たちも 見に来ているはずです


    だから ご自分のブログで 拡散してください





    私は 私の 歯医者さん 弁護士 さん美容師さん 会計士さん
    最近全くご無沙汰してる過去の友人に至 るまで 辺り構わず
    応援ハガキを送りました


    日本では 政治の個人的嗜好を語ると 胡散臭い と 思われがちだけど


    そんなことに 構っちゃあいられない


    なりふり構わず ここで 信じることに、
    信じれる人に 力を注がなければ


    いつ注ぐ?!



    自分の国が 壊されていくのを 指をくわえて見ていますか?



    ここで 出来る限りの力を出し尽くしてください


    よろしくお願いします!



    既存の政治家に不信感 感じてる方は

    三宅洋平


    戦争などに 参加することなどまっぴらごめんだ 思っていたら


    三宅洋平


    原発なくし 日本の健やかな環境を取り戻し それを維持しようと願うなら

    三宅洋平


    動物の殺傷処分など まっぴらだと思っていたら


    三宅洋平




    そして
    みんなで幸せになりたかったら

    三宅洋平




    三宅洋平 政策 ヴィジョン


    彼に ただ託すためではなく


    私たちの真意を国会に もれなく 運ぶ パイプを 引くために


    選ぶのです


    そして


    みんなで 政治をやりましょう!


    自分が自分らしく生きられる社会を作りましょう!


    あえて 貼りませんが


    youtube で 彼の選挙演説一度でいいから 聞いてみてください


    私が語る 一億の言葉より 雄弁に 彼の人となり 彼の意欲 熱意が わかるはずです


    慎んで追記:

    三宅洋平 三宅洋平と それも大文字で 煩いなあ と 思われた方々がいらっしゃいましたら
    それは全て私の責任であり
    彼の人間性には 一切関わりのないことでありますこと 理解くださいますよう
    お願いいたします


    とにかく 一度彼の言葉をきいてくだされば 全て明らかになります。






    さあ!新しい国会を作ろう!!



    [PR]



    by cocomerita | 2016-07-06 15:28 | Trackback | Comments(14)

    票を割らない 参院選2016

    今度の参院選



    安倍 じゃないところに。


    と 思っていらっしゃる方は 少なくはないと思うけど



    安倍じゃなきゃ それでいいでしょう、、と 票を入れると



    安倍を卸したい 国民の票が分散して 割れ



    力を持ちません



    だから



    一番 元気で
    一番 まっさらで
    一番 まっすぐな



    そして一番 私たちの思いを国会で代弁してくれる人


    その人 ひとりに 皆の票を集めることが


    とっても 大事です


    私は
    三宅洋平 に入れました


    皆さんも 絶対に 反安倍と考えていらっしゃるのなら



    彼を応援してください



    自分らしく生きれる社会を作ろう
    三宅洋平



    読んでください

    三宅洋平 の政策アジェンダ 16.6.29








    [PR]



    by cocomerita | 2016-07-02 14:09 | Trackback | Comments(16)

    安部政権に反旗を翻す 求めているのは、平和です

    戦争は、防衛を名目に始まる。
    戦争は、兵器産業に富をもたらす。
    戦争は、すぐに制御が効かなくなる。
     
    戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。
    戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。
    戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。

    精神は、操作の対象物ではない。
    生命は、誰かの持ち駒ではない。
     
    海は、基地に押しつぶされてはならない。
    空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。
     
    血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、
    知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。
     
    学問は、戦争の武器ではない。
    学問は、商売の道具ではない。
    学問は、権力の下僕ではない。
     
    生きる場所と考える自由を守り、創るために、
    私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。


    (自由と平和のための京大有志の会「声明書」より)





    京大 が 立ち上がりました



    自由と平和のための京大有志の会



    京大は 京大以外の人からの署名も集めていますので
    参加してください





    続いて
    早稲田大学も 立ち上がりました



    安全保障関連法案に反対する早稲田からのアピール





    民を 思いのままに操り 思うがままに私欲を貪りたいと願う 権力者が



    恐れるものは 人々の文化と団結



    だから 彼らは 民から学問を遠ざけ 民の痴呆化をはかり



    恐怖を植え付けて 互いの分裂を図る



    自由意思で 群れから離れ 教育に触れ 文化を求める羊は



    彼らにとっては不都合極まりないのです



    戦争には 反対だけど



    安部には賛同する って言う人々 が 少なからずいます



    辻褄 全く あっていない



    安部は 戦争の象徴であり



    安部に賛同することは



    戦争を肯定すること



    軍靴 響かせながら 戦争への軍隊行進に参加するものであり



    その行進へと 若者の背中を押すものであり



    若者や子供たちから その貴重な教育の機会を奪い



    彼らが その人生自分達の手で築き楽しむ その自由を奪います



    あなたが 教育の機会を享受し



    現在 自分の穏やかな暮らしを手に入れ



    現在 あなたの自由意思で 選択決断できる暮らしを送っているのなら



    どう間違えれば



    若者や子供たちから その自由な未来



    そして計り知れない可能性 を 奪えるのでしょうか?





    何度も言うけど




    福島を始めとする被災地でいまだに 普通の生活をできないでいる人たちを無視して



    アメリカが奏でる音頭に ただ 乗せられ



    戦争へと突き進もうと ありったけの権力を行使する



    そして



    "アンダーコントロール" なんていう大嘘
    吐いて



    オリンピックなんていう 無駄な祭りに巨額の費用をつぎ込む




    こんな政府




    美しい日本など 作れるわけもなく



    ましてや そういうあなたの権利や幸せなど



    守るわけもない



    安部と共にあって 待ち受けるものは



    窮地に さっさと逃げていく 権力者
    の背中 であり



    取り残され 瓦礫に佇む 国民の姿のみ



    平和とは 自分の家の壁の中でのみ 味わうものではなく



    幸せとは 自分一人の保証された暮らし を 自分達だけで味わうこと でもなく



    みんなで 共有し 享受するものであるということ



    もう一度 よーく考えてみてほしいと思います



    そして



    恐れるべきは この悪質な政府であり



    彼らの強欲 私欲で固まった 危険な思想であり



    北朝鮮 中国 韓国 ではありません







    わたしの『やめて』

    くにと くにの けんかを せんそうと いいます

    せんそうは 「ぼくが ころされないように さきに ころすんだ」
    という だれかの いいわけで はじまります
    せんそうは ひとごろしの どうぐを うる おみせを もうけさせます
    せんそうは はじまると だれにも とめられません

    せんそうは はじめるのは かんたんだけど おわるのは むずかしい
    せんそうは へいたいさんも おとしよりも こどもも くるしめます
    せんそうは てや あしを ちぎり こころも ひきさきます

    わたしの こころは わたしのもの
    だれかに あやつられたくない
    わたしの いのちは わたしのもの
    だれかの どうぐに なりたくない

    うみが ひろいのは ひとをころす きちを つくるためじゃない
    そらが たかいのは ひとをころす ひこうきが とぶためじゃない

    げんこつで ひとを きずつけて えらそうに いばっているよりも
    こころを はたらかせて きずつけられた ひとを はげましたい

    がっこうで まなぶのは ひとごろしの どうぐを つくるためじゃない
    がっこうで まなぶのは おかねもうけの ためじゃない
    がっこうで まなぶのは だれかの いいなりに なるためじゃない

    じぶんや みんなの いのちを だいじにして
    いつも すきなことを かんがえたり おはなししたり したい
    でも せんそうは それを じゃまするんだ

    だから
    せんそうを はじめようとする ひとたちに
    わたしは おおきなこえで 「やめて」 というんだ


     
    生きる場所と考える自由を守り、創るために、
    私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。





    [PR]



    by cocomerita | 2015-07-25 16:59 | Trackback | Comments(14)

    子供たちを救うために力を貸してください

    東京都には



    都が運営する 東京都子供家庭総合センター
    という機関があります






    その機関の中には



    いろいろな事情で親から離され 一時的に保護されている
    子供たちが住む 一時保護施設があります



    親から虐待された子供たちも
    非行という形でしか 自分の思いを表せなかった子供たちも



    皆 同じように 心が傷ついています



    そんな子供たちの心の傷を癒し



    人生そんなに悪いもんじゃあない



    と 明日への希望を養い 歩き始める力を養ってもらうために



    万全を尽くすべき場所



    その場所で


    現在
    収容された子供たちへの 過度に厳しい指導
    それに従わなかった場合 には 虐待とも言える厳しい罰
    を与えているということが



    先頃 5月7日に放映された 日本テレビ ニュースエブリーの報道で明らかにされました







    この件を早くから注視し 懸念し 子供たちに寄り添ってきた行方正太郎先生は




    "私が勤務していた期間は14ヶ月ですが、
    その間でも4名ほどは脱走する子供がいました。
    中には都内の別の保護所を脱走したうえに、
    さらに私の勤務する保護所も脱走する子供がいました。

    つまり、脱走したくなるような劣悪な場所だということを、
    子供らが行動で示しているわけです。
    もし私が保護された子供だとしても、私も脱走してしまうかもしれません。


    実は日テレでは、その後、EVERYの全国版、ニュースゼロ、バンキシャと連続して児童相談所保護所の件を放送していく計画でしたが、それが中止となりました。

    私は、児童相談所に第三者評価のシステムと子供が直接役職にある者に苦情を伝えられるシステム、この2点を導入してくれるよう現職にあった時から上司に訴えてきました。

    しかし、報道関係もこれで手打ちとなって問題提起の機会をなくしてしまったため、次は外国人記者クラブへ取材してもらい、外国の方々から日本の前近代的な児童擁護の現状を批判してもらえたらと考えています。

    そうなれば、日テレだけでなく、他の報道関係でも再度報道していかざるを得なくなるのではと思います "




    と 語ります



    権力側にありがちな 自分本意の 閉鎖的運営のために



    この現状を知り、ひどく憂いている人々がいながら



    実際の問題の核に 介入しきれずにいる のが 現状
    です



    傲慢な東京都の壁は高く 厚いのです



    だからと言って



    手をこまねいてる なんてこと 出来るわけもなく



    署名キャンペーン を 企画します



    できるだけの署名を集め

    舛添要一都知事 及び 東京都議会
    に 都民ばかりでなく 国民みんなが この由々しき状況を知り、深く懸念していると



    よって 彼の早急な介入速やかな改善を求めている と



    その要求を伝えたいと思っています



    子供たちに健やかな そして幸せに暮らせる環境を作ってあげられる かどうかの



    深刻な問題です



    都民の方も 都民じゃない方も




    情熱的に
    署名 及び拡散よろしくお願いします




    ● 署名キャンペーン


    "東京都子供家庭総合センター 子供一時保護所に収容されている子供たちへの対応を改善する"






    署名は こちらから




    自分だけ署名した と 安心することなく



    賛同してくださる方々には


    少なくとも!


    一人につき10人の署名を集めるべく



    奮闘していただきたく よろしく お願いします



    こういった状況は 東京都 だけだとは思いません



    東京都の状況を改善することにより



    日本中に いるであろう 苦しい環境を甘んじて受けなくてはならない子供たちの環境を改善する 糸口になると思っています





    格段のご協力よろしくお願いいたします



    当時 中学三年生だった 子が 書いた手紙を ここに紹介させていただきます

    b0150335_5344165.jpg


    b0150335_5364970.jpg


    b0150335_537387.jpg


    ●関連ブログ

    " 人生やり直し塾 "行方正太郎先生
    5月7日(木)、日テレ「every」の特集「こんな生活地獄 児童保護施設の現実 、、、、」について



    "80代 万歳 "hisako さん
    虐待で一時保護された子供たちが施設でも厳しすぎる規制でがんじがらめだという不条理



    都議会議員 おときた 駿 公式ブログ
    地獄への道は 善意で塗り固められている:政治家になって一番、







    子供たちは 家庭とか 家族とかという壁を越えて



    社会に属するみんなで 慈しみ 守り 育てていくものだと 思います



    本当に よろしくお願いします








    [PR]



    by cocomerita | 2015-06-29 14:19 | Trackback | Comments(37)

    あいこちゃんの募金達成です! 有り難うございました

    やったーーーー!!



    、、、

    事の始まりは



    私がリンクさせていただいている new-ikumen さんの ブログで読んだ記事



    諏訪市に住む 七歳の あいこちゃん という少女が
    ある日突然 劇症型心筋炎 という心臓の病気になり



    彼女の命を救うためには 心臓移植しか 術がないと宣告され



    彼女の周りの方たちが 心臓移植の手術のために渡航する費用を集めている



    彼は、その協力を呼び掛けていました




    必要な費用は二億一千万円



    その当時 集まっていたお金は そんな莫大な額には 到底及ばないもので、



    今年中に集まるかなあ、、
    という懸念を振り払いながら



    私もその募金活動に参加 拡散させていただきました



    小さな身体に補助心臓つけ
    その弊害で 脳梗塞を引き起こしたり



    脳梗塞の後遺症で 身体に麻痺が残ってしまったり



    まだ たったの七歳 だっていうのに
    こんなに 痛くて 辛い思いを何度もして



    それでも 屈託なく笑う そんな彼女の " お家に帰りたい "という願い



    どうしても叶えてあげたい



    この子を むざむざ 死なせてなるものか
    と そう思いました




    この9月には あいこちゃんの食欲が落ちて ハラハラしましたが



    この度

    無事 その願い 叶いました!




    二億一千万を越える二億二千七百万円ものお金が 集まりました!



    このブログに来てくださっている たくさんの方々のご協力と応援の賜物です



    あいこちゃんのご両親に 代わり、
    ここに ご報告と そして 心からのお礼を申し上げたいと思います



    有り難うございました



    ここから先は



    あいこちゃんに 思い切り踏ん張ってもらいたい

    と 期待します



    きっと 彼女はこれも 逞しく 乗り越えて
    元気で日本に帰ってくることと思います








    お互いに知り合いでもない たくさんの人たち
    そんな人たちの 小さな だけど 優しい思いが 集まって



    こんなとてつもない金額 集めることができた


    病気と必死で闘っている 少女に 元気になれる機会を作ってあげられた




    素敵ですね




    なんだか とっても幸せな気分です



    これからアメリカに渡るあいこちゃん



    引き続き 応援してあげてください





    あいこちゃんに心臓移植を

    ご両親のお礼の言葉が載っています


    [PR]



    by cocomerita | 2014-10-18 15:34 | Trackback | Comments(18)

    法王が戦争を批判するとき

    去る9月13日
    Francesco 法王が 第一次世界大戦 開戦100年の慰霊祭に参加し


    15000人の兵士が眠る Redipuglia の記念聖堂でミサを行ない


    戦争と その舞台裏で暗躍する人々を 痛烈に批判しました


    びっくりしたのは 彼のような公人が


    こんなに公式の場で 表情も不快に 戦争を批判し


    そして戦争を 企画する 政治家や企業を あからさまに批判したこと


    今まで ひたすら 静 を決め込んできたカソリックの 動の一歩に


    何か爽やかな力強さを感じました







    以下 彼の話の文字起こしです


    Tutte queste persone che si riposano qui avevano I loro progetti, avevano I loro sogni ma le loro vite che sono spezzate.
    Perche ' l' umanita' ha detto " A me che importa "

    ここに眠っているすべての人たちには、彼らの目標や、夢やそして人生がありました
    しかし、それは粉々に打ち砕れたのです
    なぜなら、人類が
    "そんなことは 私たちの知ったこっちゃあない"と言ったからです

    Anche oggi dopo il secondo fallimento di un'altra guerra mondiale, forse si può parlare di una terza guerra combattuta 'a pezzi', con crimini, massacri, distruzioni
    Ad essere onesti prima pagina dei giornali dovrebbe avere come titolo " a me che importa"
    Caino di Abel " forse sono io che un custode di mio fratello?"
    Questo atteggiamento e' esattamente l' opposto di quello che gesu ci chiede nel vangelo.
    Mentre Dio porta avanti la sua creazione, noi uomini siamo chiamati a colaborare alla sua opera,
    La guerra distrugge. Distrugge anche ciò che Dio ha creato di più bello: l'essere umano.
    La guerra stravolge tutto, anche il legame tra fratelli.
    La guerra è folle, il suo piano di sviluppo è la distruzione: volersi sviluppare mediante la distruzione!".


    世界大戦の二度の失敗のそのあとに 今日 私たちは
    第三次戦争も、おそらく 犯罪と虐殺と破壊によってすべてを粉々にするだろうと
    考えられないものでしょうか
    少し正直になってみれば、新聞の一面には 大きくこう書かれるべきです
    "そんなことは知ったこっちゃあない"

    アベルのカインが"僕は もしかして弟の見張り番でしたっけ?"
    と 神に答えたように、
    このような態度はキリストが福音書で私たちに求めているものと全く正反対のものです
    神がその彼の創造活動を推し進めてる時に、私たち人類はその協力を請われているというのに、、

    戦争は破壊します。
    戦争は、神が創造した最高に美しいもの 人類、をも破壊します
    戦争はすべてを歪めます 兄弟の絆までも
    戦争はきちがいじみていています
    その企みは破壊 であり、そして破壊によって自らを発展 させようとする ものです

    La cupidigia, l'intolleranza, l'ambizione al potere sono motivi che spingono avanti la decisione bellica, e questi motivi sono spesso giustificati da un'ideologia; ma prima c'è la passione, c'è l'impulso distorto

    貪欲、不寛容、権力を求める野心 それらは戦争へとその意思の決定を導き、
    これらの要因は イデオロギーによって正当化されます
    しかしながら 戦争を正当化するイデオロギーのまたその裏に
    感情的なものがあり、歪められた欲望が存在しているのです

    L'ideologia è una giustificazione, e quando non c'è un'ideologia, c'è la risposta di Caino (alla domanda del Signore su dove fosse Abele, ndr): 'A me che importa di mio fratello? A me che importa"
    La guerra no. guarda in facca a nessuno vecchi I bambini mamme papa
    "A me che importa"


    イデオロギーは、ひとつの正当化であり
    イデオロギーが不在の時
    "アベルがどこにいるか?って そんなことは知ったこっちゃあない、 僕は弟の見張り番じゃあないのだから"
    と神に答えたカインの言葉が甦ります。
    戦争は、年寄りであろうが、子供であろうが、母親、父親 誰のこともお構い無し です

    "そんなことは知ったこっちゃあない" のです

    Anche oggi le vittime sono tante -  Come è possibile questo? E' possibile perché anche oggi dietro le quinte ci sono interessi, piani geopolitici, avidità di denaro e di potere, e c'è l'industria delle armi, che sembra essere tanto importante!".

    今日も又、犠牲者は数多く
    どうしてこんなことが可能なのでしょうか?
    それを可能にしているのは、
    それはその舞台裏にある利害や地政学上の企み、
    金や権力を求める強欲さ そしてそれがとても重要であるかのような振りをした軍需産業企業たちがいるからです

    questi pianificatori del terrore, questi organizzatori dello scontro, come pure gli imprenditori delle armi", gli "affaristi della guerra", che "hanno scritto nel cuore: 'A me che importa?'".
    Qui ci sono tante vittime. Oggi noi le ricordiamo. C'è il pianto, c'è il dolore. E da qui ricordiamo tutte le vittime di tutte le guerre


    これらの恐怖の立案者たち、これらの対立を作り出す人々
    そしてまさしく兵器の企業家たちや戦争ビジネスマンたちの心には
    "そんなことは俺の知ったこっちゃない!"と書かれています
    そこにはたくさんの犠牲者がいるのです。考えましょう
    悲嘆と苦悩があるのです
    そこから考えてみましょう

    すべての戦争の犠牲になった全ての人たちのことを、

    "E' proprio dei saggi riconoscere gli errori, provarne dolore, pentirsi, chiedere perdono e piangere -. Con quel 'A me che importa?' che hanno nel cuore gli affaristi della guerra, forse guadagnano tanto, ma il loro cuore corrotto ha perso la capacità di piangere". 
    Caino no ha pianto, non ha potuto piangere,
    L'ombra di Caino ci copre qui in questo cimitero.
    Si vede qui, si vede nella storia che va da 1914 fino ai nostri giorni. E si vede anche nei nostri giorni.


    甚だ賢明なことは、間違いを認識すること、痛みを体験すること、後悔すること、
    赦しを乞うこと そして泣くことです。
    この"そんなこと知ったこっちゃない"
    と心に刻んだこの戦争のビジネスマンたち、多分多額な利益を得ているのでしょうが、
    彼らの心は堕落させられ泣くということさえできなくなっているのです
    カインは泣きませんでした、泣けなかったのです。
    カインの影はこの墓地を覆い
    カインの影はここにも、1914年から現在に至るまでの歴史の中に
    そして現在の私たちの毎日に 見られます

    Con cuore di figlio, di fratello, di padre, chiedo a tutti voi e per tutti noi la conversione del cuore: passare da quel 'A me che importa?', al pianto. Per tutti i caduti della 'inutile strage', per tutte le vittime della follia della guerra, in ogni tempo. L'umanità ha bisogno di piangere, e questa è l'ora del pianto". 

    兄弟の、父の心であなた方すべての人たちに改心を、
    "そんなこと知ったこっちゃない"
    から 涙することへ 改心することを求めます。
    すべての時代の すべての無用な大虐殺の戦死者のために、
    すべての狂った戦争の犠牲者のために、
    人類は涙することを必要としています。

    そして、いまこそ涙する時です。






    確かに


    東京 とかにいると


    私は 価値観 今一つ 理解できなかったり


    満員電車に乗ると なんでみんなこんなに怒っているのだろう? と 不思議に思ったり



    盲導犬を傷つけ たり
    目の不自由な人の杖につまづいたからと 彼女に暴行をくわえる事件も あったりして


    どこか 寒々 冷々 してるなあ と 思うのです


    人って
    歯を食いしばって 泣くのを我慢してるうちに



    泣くことも 忘れてしまうのかなあ



    だとしたら 笑わないと 微笑まないと そして やさしくしないと



    笑い方も微笑み方も そして やさしくすることも忘れてしまうのかも



    それは 嫌だなあと思います



    "そんなことは 俺の知ったこっちゃあない"
    "そんなことは私の知ったこっちゃあない"




    私たちが 無関心 を決め込んで


    自分の小さな幸せに没頭してるうちに


    戦争と金儲けが大好きな 権力者たちは


    着々と 日本を壊し 彼らが好き勝手に振る舞える社会機構を作り出しました


    私たちの無関心が ひいては 民意を無視するろくでなし政治家たちの悪行遂行を


    容易にしているのではないかと考えます



    この社会で起きることは なにひとつ "対岸の火事" でも "他人事"でもなく



    私たちは 無関心で 自分で自分の首 絞めてるのだと



    そう思います




    引き続き

    あいこちゃんに心臓移植を


    よろしくお願いします


    [PR]



    by cocomerita | 2014-09-16 17:24 | Trackback | Comments(26)

    そういうあなたは何様ですか? ~ 子供の自殺を考える


    先日



    東京で小学生が二人自殺しました



    最近の大人って なに考えてるんだろう?!

    と憤る



    みんな 所詮ドングリの背比べ程度の大人



    一皮剥けば ただのおっちゃんであり おばちゃん でしかない



    そんな大人が



    子供たちに 一体何を期待してるんだろう?!



    国外に出て私が思うことは、今この時代に生きていくのに大事なものは



    学力などではなく、
    教養と 臆さない開かれた心 そして 生き生きとした興味 です



    狭い日本で でき損ないの大人の作ったテストで ちょっとよい点数取れたからって、



    それがなんなんだろう?



    ちょっと聞こえのいい名前の学校に入ったからって



    それがなんなんだろう?





    そんなものは



    私たちの人生の最大の目的である



    自由に楽しく生きる
    ということには 何の役にも立ちません



    偉そうに 年だけ子供たちより 重ねているからと



    子供に訳のわかんない 過激な勉強 押し付ける大人たち




    そういうあんたは何様ですか?






    小学生の子供が"疲れた"とビルから飛び降りる 社会は



    歪んでいる というよりも



    むしろ



    その病んだものを 沸々と 発酵 増殖しつづける



    "なにか忌まわしいもの" を連想させ 不気味です



    大人たちよ


    自分のコンプレックスを 子供たちを使って
    解消すること を


    いい加減にやめてください




    彼らには あなたたちの。ではなく



    彼ら自分たちの夢やそしてコンプレックスさえも



    享受する権利があります



    学歴社会なんて



    過去の産物
    時代遅れ そのもの



    古い携帯をいつまでも使っているのが ガラパゴス系 なんかではなく


    新機能 流行のものさえ持っていれば 自分は最先端だと信じてしまう
    その稚ないメンタリテイこそ ガラパゴス であり



    学歴や社会的肩書きを恋求め 平身低頭 するそれこそガラパゴス 系です



    子供たちのお尻を叩いて 急き立てる暇があったら


    まず 学び 育たなければいけないのは


    私たち 大人 に他ならない と そう考えます





    時満ちるのを待つことなく
    生きないこと を選んでしまった 二人の女の子へ


    あなたたちが生きること を たくさん楽しむことを
    私たち大人が応援できなくてごめんなさい


    次にまた生きよう! と思って
    また新しく生まれてくることを あなたたちが決めるまで


    それまで幸せに 穏やかに過ごしてください


    合掌





    *下に張り付けました 内田樹先生の文章 読んでください
    そして お友だちで 親をやってる人がいらっしゃったら



    どうぞ読んでもらってください






    **突然ですが 追記です


    "あいこちゃんに心臓移植を"

    あいこちゃんは まだ7才です
    劇症型心筋炎 にかかってしまったあいこちゃんが
    生き続けるには 心臓移植を受けにアメリカに行かなければなりません

    あいこちゃんのために ご協力お願いします


    ご協力は こちらから



    ビルから飛び降りた二つの小さな命は救えなかったけど
    ここに 私たちでも救える小さな命があります


    よろしくお願いします


    関連記事 ::これも立派な理由、だと思う


    内田樹 先生のブログより抜粋
    [PR]



    by cocomerita | 2014-09-06 17:53 | Trackback | Comments(12)

    ローマからいろいろ
    by cocomerita
    プロフィールを見る
    画像一覧
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31

    フォロー中のブログ

    素晴らしき哉映画人生
    映画の心理プロファイル
    掬ってみれば無数の刹那
    ラテンなおばさん
    非天然色東京画
    とかのしゃしん
    松浦ひかり
    あんつぁんの風の吹くまま
    koz-mic hours
    心の万華鏡  
    about ・ぶん
    のほほん日記
    弁天スタジオ
    (旧)とりあえず俺と踊ろう
    梟通信~ホンの戯言
    断想
    記憶の表象
    しのぶの里から
    続・まりおの部屋
    フォトパラダイス
    八十代万歳!  (旧 七...
    いいたいことは少しある
    チェイル
    札幌の空の下で徒然記まま...
    流木民
    now and then
    春のよき日に
    Life with Bi...
    維摩と語る
    make no bones
    今日の色は。。。
    東京ライフ
    日だまりカフェ
    隊長ブログ
    Facciamo una...
    「時間よ止まれ」
    にっと&かふぇ
    楽・遊・学・ビバ人生!!
    +nao日記+
    ゆる~い日々
    luxe et beauté
    イギリス ウェールズの自...
    幸せごっこ
    Happy Days♪
    JAZZの普段着写眞館
    quartet!
    旅するように暮らしたい
    海外出張-喜怒哀楽-
    シボな毎日
    MU PHOTO
    一セントの夢
    La vie d'une...
    チキとふたつのりんご
    えんやこら母ちゃん
    EL PAJARO
    ほのぼの動物写真日記
    To tomorrow ...
    liliaの 瞬間湯沸かし記
    あおぞらのゆくえ。。。
    40 ans a Par...
    Cook*Days~お料...
    A dreamer me...
    ☆FREEDOM☆
    Faites la ta...
    江ノ島ノラびより。
    焚き火小屋の備忘録
    ヴェルサイユの花 ~Fl...
    ローマより愛をこめて
    かるぺ・でぃえむ
    思いのままに
    ゆるりんのポレポレ日記
    さかなのしっぽ、そしてはらわた
    いいあんべぇブログ
    Memories of You
    カタルーニャの葡萄畑から
    laboratorio ...
    ピレネー山脈を超えたらそ...
    カフェと畑と犬と猫
    sobu 2
    モンシェリー ~酵母さま...
    続・八曜社
    気がつけば50代
    子供と一緒に育つ父
    春のよき日に vol.2
    夕暮れしっぽ
    SPORTS 憲法 政治
    父ちゃん坊やの普通の写真その2
    マイおばちゃんの日記 2
    発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
    Live & let live

    最新のコメント

    ciao hisakoさ..
    by cocomerita at 06:29
    junkoさん 為政者..
    by hisako-baaba at 14:44
    ciao antsuan..
    by cocomerita at 23:13
    ciao sideさん ..
    by cocomerita at 23:07
    まぁ、国民が主権者という..
    by antsuan at 22:22
    あーあ、日本は終わりです..
    by sidediscussion at 21:30
    ciao antsuan..
    by cocomerita at 08:34
    政治家の口利きが悪いわけ..
    by antsuan at 07:23
    ciao hisakoさ..
    by cocomerita at 23:17
    ciao sideさん ..
    by cocomerita at 23:14

    Link (Excite 以外

    最新のトラックバック

    遠藤周作の最高傑作の完全..
    from dezire_photo &..
    日本が原発のトイレになる!
    from 梟通信~ホンの戯言
    ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
    from dezire_photo &..
    安倍にも負けず夏の暑さに..
    from 梟通信~ホンの戯言
    新国立競技場と辺野古基地..
    from 梟通信~ホンの戯言
    安倍よ菅よ、翁長知事の問..
    from 梟通信~ホンの戯言
    原発が導入された内幕 有..
    from 梟通信~ホンの戯言
    日本でしか起きないタイプ..
    from 掬ってみれば無数の刹那
    どうもありがとう、そして..
    from 掬ってみれば無数の刹那
    雄勝の猫の旅
    from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

    ライフログ

    検索

    タグ

    ファン

    ブログジャンル