私がローマで独りで始めたわけ 

カテゴリ:愚政府に物申す( 65 )




復興打ち切りの時だけしゃしゃりでる復興省って? 今村復興大臣vs池内さおり

前回にアップした 今村復興相の悪態ビデオが削除されました

代わりの動画を探したら
あのおぞましいやり取りの動画は姿を消し
反対に 今村を追求した西中誠一郎記者のない懐探り 非難するものばかり


政府の薄汚い手 感じます

西中記者自身も
謝るのはそこじゃない。 と 答えています

まさに 謝るのはそこではないし
謝るべきは すでに6年間も冷たく 放り出している被災者の方々にです。


以下 日刊スポーツ

 「『態度が悪くて、申し訳ありません』みたいな謝罪だけで、終わっちゃった。謝るのはそこじゃない」

 4日の会見では、西中氏が東京電力福島第1原発事故を受けた自主避難者に対し、3月31日で住宅無償支援が打ち切られたことに関して、国側の責任に関する見解を問ううちに、今村氏が激高した経緯がある。

 西中氏は、「僕は怒鳴られても別に構わない」とした上で、

「大臣にちゃんと方策を示してもらい、それに対して僕が失礼なことを言ったとすれば、怒鳴られて当然だ。でも、(国として)やっていないという指摘に対して(今村氏は)怒鳴られた」と指摘。「自分自身、何もやっていないことを隠しているだけで、僕が誘い出しているわけではない。大臣が胸に手を当てて聞いてくださいとしか言いようがない」と、述べた。

 今村氏はこの日の会見で、「自己責任」発言を撤回したが、記者に「何がまずくて撤回するのか」と指摘されると、「自己責任という言葉が、誤った印象での使われ方をした」などと、あいまいに釈明した。

 西中氏は、自主避難者や支援者から、辞任を求める署名が提出されたことを念頭に「皆さんが何に怒っているのか、大臣は理解されているのか。きょうの会見でも、謝罪の意味を具体的に答えられなかった。自分の言葉がないんでしょう」と指摘。

「このまま大臣に無機質な言葉を積み重ねられても、現状打開につながらないから辞めてほしいという思いが、(辞任要求の)署名につながっている」と指摘した。

 また、「実際に避難をしている人などで声を上げられないケースが多い中、(会見や抗議活動などで)いろんな声が重なり合うことで、政府が、具体的な政策をつくらないといけないという気持ちに変えていかないといけないが、今日の時点ではまったく見えなかった」とも述べた。

 西中氏はこの日、会見の中盤で、自主避難者に対する住宅支援の認識などを質問。

今村氏は「指針に基づき、1つの線引きをして決めた。それに沿ってやっている」と、そっけなく答えた。そのため、再度質問しようとしたが、この日事務方は報道陣に、「1人につき質問は1つ」と通達。西中氏の問いかけは事務方に制止され、それ以上の追及はならなかった。



そしてこれ。







共産党の池内さおり議員の 衆院 決算行政監査委員会第一分科会 での公開質問


是非最後まで観てください
私が言いたかったこと、全て言ってくれて とりあえずスッキリしたのです


この一時的に ではあれ しょぼくれた 無知丸出しのおっちゃんが
あの偉そうだった 今村復興大臣


西中記者とのあの悪態
その後の国民からの猛烈なブーイングがなかったら


相変わらず のらりくらりで 質疑には全く答えてないけど

それっきゃできない 傲慢さで
質疑応答を いい加減に 押し切っていたであろうことは見え見えです

まず
池内議員が指摘しているように

3/17 原発事故の賠償を求めた集団訴訟の判決の中で前橋地裁は
東電と共 に 国の加害責任 を認めています。
避難区域の内外を問わず、避難をし、避難継続を続けることの合理性を認めています。
区域外避難者についても 避難生活によって人格権、
憲法13条 これに基づく平穏生活権が侵害されているということを被害として認め
国にも賠償を認めています。

つまり この場合 国は法的に 立派に加害者であり
加害者が
まあまあ、この辺でいいでしょう。などと にやにや
自分で判決 及び 補償を決められる、
そんな権利は 今回 国には 一切認められていない。ということです。

そして

政府は 今回の保障打ち切りを 2015年6月に 同意しています
何故? 2年も前に
想定外であった事故の
当然 想定外に 想定外である復興の流れが 読めたのか?

ましてや
何もしていない癖に。

総理府 はこれにこう答えます

災害救助法に基づき
援助は 2年が原則であると。

内閣府 復興相 は 災害救助法 だとか 原則 だとか
自分たちに都合のいい部分だけを引き合いにだして
自分たちの行為の正当性を主張しますが

福島の原発事故を筆頭に 東関東大震災が想定外である。
と 世界的に宣言したのは 他ならぬ政府であり

想定外であるのであれば
通常の 想定できる状況で作られた救助法だとか
原則だとか
そういうものは今回 一切 当てはまらず

補償の時こそ
その想定外が適用されるべきであり
想定外の補償を行なっていただきたい。
いや、行うべきであると 主張します。


丁寧
一生懸命
寄り添う

この空虚な 言ってるだけ。は、被災して苦しい生活を余儀なくされている人の
神経をさらに逆撫でする 侮辱行為であり
現政府のいい加減な 俺様クラブ の 顕著なおぞましい体質がまざまざと露見していますが、
真意を持たない 言葉を羅列することで
彼らは誤魔化し通せてるつもりなのかもしれないけれど

そこに 汚く露見しているのは ただ彼らの無責任さ、やる気のなさのみ



安倍総理が おざなりに 謝罪しようが
今村復興大臣が 一時的にシュンとして その情けなさに拍車をかけた
しょぼくれたおっちゃんに成り下がろうが

問題はそこではない。のですし
謝るべき人々は 国民よりもまず 被災した人たち

ある日 突然 普通の生活を奪われた
日々 政府や県の 心無い対応に 言葉では言えない悔しさ 味わい続けている人たちに
であり


心から改めていただきたい と政府に追求するべくは

心ある加害者であれ。 ということ

政府が 自らの責任を遂行せず
福島の被災した人々とともに、今回のことを お茶濁すどころか
さっさと 水に流そうとしていること です


忘れないでください

私たちが 限りなく追求し
置物より役に立たない 政府のお尻を蹴り飛ばし続けなければいけないのは


復興相が、そして内閣府が声を揃えて 唱えるように
被災した人々に

丁寧に
一生懸命に
寄り添って


被災した人たちが 彼らが安心して未来を築ける生活を取り戻せるように
つまり
憲法13条に謳われているように
平穏生活権を行使できるように


丁寧に
一生懸命
寄り添って

被災者から求められる 必要とされる保障と支援政策を実施し、続けることです




[PR]



by cocomerita | 2017-04-13 23:35 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(10)

今村復興相の解任 を求めます ー至急署名





今村復興相 が 自分の悪態指摘されて 激怒した。という 記者会見をみて

激怒 よりも 悲しくなった

自主避難は 自己責任だと?
気にいらないのなら裁判でもなんでもやればいい?

この人は 政治家 としてだけでなく
人間として 失格 。どころか 人間じゃあない

こんな最悪の人間が 日本の国の指揮を取るべく 日本の国政の中垂にいる
こんな腐った クソ親父が、 である


日本の政府の愚政 癒着のために
そして 補償金惜しさに もうここには住めません ごめんなさい。とは
決して言わない 政府の狡さゆえ
自分たちで 自分たちの命を 自分たちの子供の命を守るために
「自主避難 」せざるを得なかった
その人たちを捕まえて 自主責任。だとは


開いた口が塞がらない と言うのはこう言うことだ

犯罪を犯した加害者が 被害者に 精神的 経済的謝罪もせず
このくらいでいいでしょう、
それじゃあ 無罪 ね。と 判決を自分で決めるようなもん


悪党だとか、なんだとか言う前に
こう言うことを 公職に就いている人間が 公の場で 堂々と発言する と言うのは
恥ずかしいとか言う前に
狂ってるとしか思えない

こんな 冷血で情のない 病んでる人間に 復興など任せて居たら
被災した人たちが陽の目を見ることはない

福島県に任せている?
福島県庁がより 被災者に寄り添える?

政府と同じく 自分たちは被災もして居らず
そして 被災してないけど 被災した人の思いを汲もうと 努力する そんなことさえしない
つまり 政府に迎合することしか考えていない 親方日の丸の福島県が
被災した人の 本当に痛い所に手の届く 補償や復興を進めるわけがない


気持ちがあっても 非常に繊細で難しい難問
なんとかしようという気持ちがなくて できるわけがない


彼らは
福祉事務所の人々も含め
( 全員とは言わないけれど、ほぼ大半、つまり 福祉事務所の職員が たとえやる気があったとしても それを承認して実行の移すための ハンコ を押す 管理職が その気がないから動けない。と言うのが現状である とわたしは考えます)

仕事だから やってるだけ
仕事だから 一切必要以上には踏み込まないばかりか

実に 悲しいくらい事務的である。

苦境に陥った県民の自己責任を問う前に
自分たちの つまり国の
原子力誘致の政策における 電力会社との癒着 だとか
そのために 行うべき監査も 議論も 全ておざなりにして 進めた
この被災は その愚政のツケであること

国に言われるままに 私腹を思う存分膨らませながら
二つ返事で原子力発電所建築を進めた
そのために 欠かせない 安全監査も 危険性の想定も 一切行わなかった
いい加減きわまり無い 福島県庁の

その責任が まず 問われるべきではないのか?

政府、官僚といえど 生身の人間
欲に浮かれて 間違えることもある
だから
その間違いを正す、責任取らなければ きっちりその責任を追及する
そう言う機関が必要であると思います
抱き込まれている法曹界でもなく
全く 役に立たない野党でもなく、、

誰かの上に立ち
大勢を代表するということは

そこで発生する利益だとか 過剰な おもてなしのみを 享受するのではなく
それに見合った いや それ以上の責任が発生するということ

その両者を きちんとバランスとってもらわなければ
頂い分くらいは働いてもらわなければ

政治家などと 自らを称してもらっては困る
ただの独裁者であり
程の良い 泥棒である


辞任でなく
解任を求めますが、とりあえず 辞めてくれれば良い。
と言うことで 署名 拡散 よろしくお願いします


b0150335_16493466.jpg

署名は⬇︎ をクリックしてください






[PR]



by cocomerita | 2017-04-08 05:26 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(12)

怒ってばかりいても仕方ないので 空を飛んだダチョウでも見る。





日本で流れているかわかりませんが
Sumsungのコマーシャル


あんまり可愛いので、ご紹介したくなりました

クスリと します

ふと 思いついたので 追記

ダチョウが飛ぶなんていう ほぼ不可能なことを可能にしてしまう
それがテクノロジー なのだと思います。
例えば 足を無くした人が テクノロジーの技術で 普通に歩けるようになるとか
目の見えない人が テクノロジーのお陰で 視力が回復できるようになるとか


すでに 便利を享受している人にさらなる 過度な便利を与えるのではなく
不便に苦しんでいる人たちの 不便を軽減する
言うなれば アビリティにおける格差軽減

そういうことに どしどし 技術を駆使してくれたらいいなあ
思います



そして

思いはダチョウから再び政治に、、

戻らざるを得ず、、。





共謀罪に反対する緊急統一署名

b0150335_00405630.jpg
署名は⬇︎から お願いします

最近 この署名ってのにも 少し疲れてきましたが
下手な鉄砲数撃ちゃあで
頑張りましょう





[PR]



by cocomerita | 2017-03-29 17:56 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(10)

これでも私人?

アフリカで エコトイレを拡めようとしている団体が
外務省には断られ
安倍昭恵現首相夫人に頼んだら、すぐに首相に話しが通り
翌日には八千万円の予算がもらえた。

って

これでも私人?




この動画は 彼の取材直後 youtubeから削除されましたが
まだここで 観れます
⬇︎ 健康になるためのブログさん のところで、、
この記事に掲載されている3本目の動画です



この動画もそのうち消されると思いますので
彼の言ってること 文字起こし しておきます

外務省の役人がなかなか理解してくれないので、えいやとばかり 先ほどの小野さん り理事長と私が安倍夫人のところに行きました。
安倍夫人は会ってくれましてね
安倍夫人のところに、首相官邸の執務室ですね
安倍夫人が会ってくれましてね 聞いてくれましてね
あの人凄いですね
その晩に首相と話をしてくれましてね 首相からすぐ連絡が入りまして
ぐるぐるっと回って今年予算つきました。8000万もらいましてね、今年この2つの村に入ります これから。
あのご夫婦のホットライン凄いですね



ドイツのメルケル首相は、
彼女の外遊に彼女の夫が同伴する際は 費用は国費ではなく 私費から
飛行機も別々にしていると 公言し
日本同様 公私混同 当たり前 公費使いまくり の イタリア人を 驚愕させたものです


それに比べて
安倍昭恵現首相夫人は (早く 元、、 になってもらいたいものだが)


首相と一緒に外遊する時の旅費、宿泊費も税金から支出されている「公人」だからだ。しかも、昭恵夫人には国家公務員の専属の秘書が5人もついている。
5人の人件費は、ざっと2900万円

しかも、昭恵夫人は「安倍晋三内閣総理大臣夫人」という肩書で森友学園が開校する小学校の名誉校長に就いていた。
「公人」にも私的活動はあるだろうが、
少なくとも、森友学園との関係で「私人」は通用しない

かたや 二つ返事で 8000万円ものお金を ポンと 出しておきながら

福島の避難援助は今月で打ち切り

どちらが優先されるべきかなのか
辻褄も 全く 合わないばかり か
優先順位も もうバラバラ

公私混同に 頭までどっぷり浸かってるこの人たちには 判断能力 すでに無し

福島は 政府の汚職がらみの悪政の被害者であり
何においても先んじて その救済が進められるべき

オリンピック関連の誘致とか
福島の野菜を食べて助けましょう なんていう
国民を欺いてでの
偽善 の お茶濁しの復興ではなくね

と言うことで

3月20日 春分の日

b0150335_19082926.jpg

おかしな思想を植え付ける おかしな学校 よりも

福島の人たちの救済が 何よりも優先されるべきです

私たちは 忘れません





[PR]



by cocomerita | 2017-03-19 23:10 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(6)

まだまだ こんなにいたよ 日本会議

taichoさんが 日本会議のメンバーリスト 追加してるので

私も、、追加

b0150335_23330646.jpg

わわわ、、、

これじゃあ まさに日本会議内閣

やりたい放題 できる、、、わな、、、。



日本会議に属する国会議員のリストは以下の通り


日本会議国会議員懇談会の会員(2016年現在)

氏 名 所属政党 衆参選挙区備考(役員など)
逢沢一郎  自由民主党衆岡山1区
愛知治郎  自由民主党参宮城県
青木一彦  自由民主党参島根県
青柳陽一郎 民進党衆比例南関東(神奈川6区)
青山周平  自由民主党衆比例東海(愛知12区)
赤池誠章  自由民主党参比例区事務局次長
秋元司   自由民主党衆比例東京(東京15区)
浅尾慶一郎 無所属衆神奈川4区
東徹    日本維新の会参大阪府
麻生太郎  自由民主党衆福岡8区特別顧問
阿達雅志  自由民主党参比例区
穴見陽一  自由民主党衆比例九州(大分1区)
安倍晋三  自由民主党衆山口4区特別顧問
甘利明   自由民主党衆神奈川13区
有村治子  自由民主党参比例区政策審議会副会長
安藤裕   自由民主党衆比例近畿(京都6区)
池田道孝  自由民主党衆比例中国
池田佳隆  自由民主党衆比例東海(愛知3区)
石井準一  自由民主党参千葉県
石井正弘  自由民主党参岡山県
石関貴史  民進党衆比例北関東(群馬2区)
石破茂   自由民主党衆鳥取1区相談役
石原宏高  自由民主党衆東京3区
礒崎陽輔  自由民主党参大分県政策審議会副会長
磯崎仁彦  自由民主党参香川県
伊東良孝  自由民主党衆北海道7区
稲田朋美  自由民主党衆福井1区政策審議会副会長
井上貴博  自由民主党衆福岡1区
井上信治  自由民主党衆東京25区
井上英孝  日本維新の会衆大阪1区
井上義行  無所属参比例区
井林辰憲  自由民主党衆静岡2区
井原巧   自由民主党参愛媛県
伊吹文明  自由民主党衆京都1区
今枝宗一郎 自由民主党衆愛知14区
今津寛   自由民主党衆比例北海道(北海道6区)
今村雅弘  自由民主党衆比例九州
岩田和親  自由民主党衆比例九州(佐賀1区)
岩屋毅   自由民主党衆大分3区幹事
上野通子  自由民主党参栃木県
宇都隆史  自由民主党参比例区
浦野靖人  日本維新の会衆比例近畿(大阪15区)
江渡聡徳  自由民主党衆青森2区
衛藤晟一  自由民主党参比例区幹事長
衛藤征士郎 自由民主党衆大分2区
江藤拓   自由民主党衆宮崎2区幹事
遠藤敬   日本維新の会衆大阪18区
大岡敏孝  自由民主党衆滋賀1区
大隈和英  自由民主党衆比例近畿(大阪10区)
大島理森  自由民主党衆青森3区
太田房江  自由民主党参比例区
大塚高司  自由民主党衆大阪8区
大塚拓   自由民主党衆埼玉9区
大西英男  自由民主党衆東京16区
大西宏幸  自由民主党衆比例近畿(大阪1区)
大野敬太郎 自由民主党衆香川3区
大家敏志  自由民主党参福岡県
岡下昌平  自由民主党衆比例近畿(大阪17区)
岡田広   自由民主党参茨城県
奥野信亮  自由民主党衆奈良3区幹事
小倉將信  自由民主党衆東京23区
小里泰弘  自由民主党衆鹿児島4区
小田原潔  自由民主党衆東京21区
越智隆雄  自由民主党衆東京6区
尾辻秀久  自由民主党参鹿児島県相談役、日本会議代表委員
鬼木誠   自由民主党衆福岡2区
尾身朝子  自由民主党衆比例北関東
柿沢未途  民進党衆東京15区
梶山弘志  自由民主党衆茨城4区
片山さつき 自由民主党参比例区
勝沼栄明  自由民主党衆比例東北(宮城5区)
勝俣孝明  自由民主党衆比例東海(静岡6区)副幹事長
加藤勝信  自由民主党衆岡山5区
加藤寛治  自由民主党衆長崎2区
門山宏哲  自由民主党衆比例南関東(千葉1区)
金子万寿夫 自由民主党衆鹿児島2区
金子恵美  自由民主党衆新潟4区
金子恭之  自由民主党衆熊本5区
金田勝年  自由民主党衆秋田2区
神谷昇   自由民主党衆比例近畿(大阪18区)
神山佐市  自由民主党衆埼玉7区
亀井静香  無所属衆広島6区
亀岡偉民  自由民主党衆福島1区
鴨下一郎  自由民主党衆東京13区
河野正美  日本維新の会衆比例九州(福岡4区)
河村建夫  自由民主党衆山口3区
神田憲次  自由民主党衆比例東海(愛知5区)
木内均   自由民主党衆比例北陸信越(静岡7区)
城内実   自由民主党衆静岡7区
黄川田仁志 自由民主党衆埼玉3区
岸信夫   自由民主党衆山口2区
岸田文雄  自由民主党衆広島1区
北村茂男  自由民主党衆石川3区
北村誠吾  自由民主党衆長崎4区
木原誠二  自由民主党衆東京20区幹事
木原稔   自由民主党衆熊本1区幹事
木村太郎  自由民主党衆青森4区
木村義雄  自由民主党参比例区
工藤彰三  自由民主党衆愛知4区
熊田裕通  自由民主党衆愛知1区
上月良祐  自由民主党参茨城県
鴻池祥肇  自由民主党参兵庫県
國場幸之助 自由民主党衆比例九州(沖縄1区)
小島敏文  自由民主党衆比例中国(広島6区)
小林鷹之  自由民主党衆千葉2区
小林史明  自由民主党衆広島7区
今野智博  自由民主党衆比例北関東(埼玉11区)
齋藤健   自由民主党衆千葉7区
斎藤洋明  自由民主党衆比例北陸信越(新潟3区)
酒井庸行  自由民主党参愛知県
坂本哲志  自由民主党衆熊本3区
坂本祐之輔 民進党衆比例北関東(埼玉10区)
櫻田義孝  自由民主党衆千葉8区副幹事長
笹川博義  自由民主党衆群馬3区
佐々木紀  自由民主党衆石川2区
左藤章   自由民主党衆大阪2区
佐藤正久  自由民主党参比例区
佐藤ゆかり 自由民主党衆大阪11区
山東昭子  自由民主党参比例区
塩崎恭久  自由民主党衆愛媛1区
塩谷立   自由民主党衆静岡8区
柴山昌彦  自由民主党衆埼玉8区
島田佳和  自由民主党衆比例東海(三重2区)
島村大   自由民主党参神奈川県
清水貴之  日本維新の会参兵庫県副幹事長
下地幹郎  日本維新の会衆比例九州(沖縄1区)
下村博文  自由民主党衆東京11区副会長
新谷正義  自由民主党衆比例中国
新藤義孝  自由民主党衆埼玉2区
末松信介  自由民主党参兵庫県
菅義偉   自由民主党衆神奈川2区副会長
菅原一秀  自由民主党衆東京9区
鈴木淳司  自由民主党衆比例東海(愛知7区)
世耕弘成  自由民主党参和歌山県
瀬戸隆一  自由民主党衆比例四国(香川2区)
薗浦健太郎 自由民主党衆千葉5区幹事
高市早苗  自由民主党衆奈良2区副会長
高木宏壽  自由民主党衆北海道3区
高鳥修一  自由民主党衆新潟6区事務局次長
高野光二郎 自由民主党参高知県
高橋克法  自由民主党参栃木県
滝沢求   自由民主党参青森県
武井俊輔  自由民主党衆宮崎1区
竹下亘   自由民主党衆島根2区
武田良太  自由民主党衆福岡11区
武部新   自由民主党衆北海道12区
武村展英  自由民主党衆滋賀3区
竹本直一  自由民主党衆大阪15区
田所嘉徳  自由民主党衆茨城1区
田中英之  自由民主党衆京都4区
田中良生  自由民主党衆埼玉15区
棚橋泰文  自由民主党衆岐阜2区
谷垣禎一  自由民主党衆京都5区顧問
谷川とむ  自由民主党衆比例近畿(大阪19区)
田畑裕明  自由民主党衆富山1区
田村憲久  自由民主党衆三重4区
塚田一郎  自由民主党参新潟県
柘植芳文  自由民主党参比例区
津島淳   自由民主党衆青森1区
土屋正忠  自由民主党衆東京18区
寺田稔   自由民主党衆広島5区
土井亨   自由民主党衆宮城1区
冨樫博之  自由民主党衆秋田1区
渡嘉敷奈緒美 自由民主党衆大阪7区
冨岡勉   自由民主党衆長崎1区
豊田俊郎  自由民主党参千葉県
中泉松司  自由民主党参秋田県
長尾敬   自由民主党衆比例近畿(大阪14区)
永岡桂子  自由民主党衆比例北関東(茨城7区)
中川雅治  自由民主党参東京都
中川郁子  自由民主党衆北海道11区
長坂康正  自由民主党衆愛知9区
長島昭久  民進党衆比例東京(東京21区)
長島忠美  自由民主党衆新潟5区
中曽根弘文 自由民主党参群馬県会長代行
中谷元   自由民主党衆高知1区
中谷真一  自由民主党衆比例南関東
中野正志  日本のこころを大切にする党参比例区
中村裕之  自由民主党衆北海道4区
中山恭子  日本のこころを大切にする党参比例区
中山泰秀  自由民主党衆大阪4区
西田昌司  自由民主党参京都府
西村明宏  自由民主党衆宮城3区
西村康稔  自由民主党衆兵庫9区
二之湯武史 自由民主党参滋賀県
額賀福志郎 自由民主党衆茨城2区副会長
根本幸典  自由民主党衆愛知15区
野上浩太郎  自由民主党参富山県
野田聖子  自由民主党衆岐阜1区
野田毅   自由民主党衆熊本2区
野中厚   自由民主党衆埼玉12区
野村哲郎  自由民主党参鹿児島県
萩生田光一 自由民主党衆東京24区事務局長
橋本岳   自由民主党衆岡山4区
橋本聖子  自由民主党参比例区幹事
長谷川岳  自由民主党参北海道
馬場成志  自由民主党参熊本県
馬場伸幸  日本維新の会衆大阪17区
浜田靖一  自由民主党衆千葉12区
林幹雄   自由民主党衆千葉10区
平口洋   自由民主党衆広島2区
平沢勝栄  自由民主党衆東京17区幹事
平沼赳夫  自由民主党衆岡山3区会長
福井照   自由民主党衆比例四国
福島伸享  民進党衆比例北関東(茨城1区)
福山守   自由民主党衆比例四国
藤井比早之 自由民主党衆兵庫4区
古川禎久  自由民主党衆宮崎3区政策審議会副会長
古屋圭司  自由民主党衆岐阜5区副会長
星野剛士  自由民主党衆神奈川12区
細田健一  自由民主党衆新潟2区
堀井学   自由民主党衆北海道9区
堀内詔子  自由民主党衆比例南関東(山梨2区)
舞立昇治  自由民主党参鳥取県
前田一男  自由民主党衆比例北海道(北海道8区)
牧原秀樹  自由民主党衆比例北関東(埼玉5区)
松沢成文  無所属参神奈川県
松下新平  自由民主党参宮崎県
松浪健太  日本維新の会衆比例近畿(大阪10区)
松野博一  自由民主党衆千葉3区
松野頼久  民進党衆比例九州(熊本1区)
松原仁   民進党衆比例東京(東京3区)
松本文明  自由民主党衆比例東京(東京7区)
松本洋介  自由民主党衆東京19区
松山政司  自由民主党参福岡県幹事
丸川珠代  自由民主党参東京都
三ッ林裕巳 自由民主党衆埼玉14区
御法川信英 自由民主党衆秋田3区
三原朝彦  自由民主党衆福岡9区
三原じゅん子 自由民主党参比例区
宮内秀樹  自由民主党衆福岡4区
宮川典子  自由民主党衆比例南関東(山梨1区)
三宅伸吾  自由民主党参香川県
宮腰光寛  自由民主党衆富山2区
宮崎政久  自由民主党衆比例九州(沖縄2区)
宮澤博行  自由民主党衆静岡3区
宮下一郎  自由民主党衆長野5区
武藤貴也  無所属衆滋賀4区
武藤容治  自由民主党衆岐阜3区
村岡敏英民 進党衆比例東北(秋田3区)
村上誠一郎 自由民主党衆愛媛2区
茂木敏充  自由民主党衆栃木5区
望月義夫  自由民主党衆静岡4区
森英介   自由民主党衆千葉11区副会長
森屋宏   自由民主党参山梨県
森山裕   自由民主党衆鹿児島5区
保岡興治  自由民主党衆鹿児島1区
簗和生   自由民主党衆栃木3区
柳本卓治  自由民主党参大阪府
山口俊一  自由民主党衆徳島2区
山崎正昭  自由民主党参福井県副幹事長
山下貴司  自由民主党衆岡山2区
山田賢司  自由民主党衆兵庫7区
山谷えり子 自由民主党参比例区政策審議会会長
山本公一  自由民主党衆愛媛4区
山本幸三  自由民主党衆福岡10区
山本順三  自由民主党参愛媛県
山本拓   自由民主党衆比例北陸信越
山本朋広  自由民主党衆比例南関東
山本有二  自由民主党衆高知2区
義家弘介  自由民主党衆比例南関東(神奈川16区)
吉川貴盛  自由民主党衆北海道2区
笠浩史   民進党衆神奈川9区
若林健太  自由民主党参長野県
鷲尾英一郎 民進党衆比例北陸信越(新潟2区)
和田政宗  無所属参宮城県
渡辺周   民進党衆静岡6区副会長
渡辺猛之  自由民主党参岐阜県
渡辺博道  自由民主党衆千葉6区
渡邉美樹  自由民主党参比例区


わわわ、、
なんじゃこりゃ


47都道府県 全てに本部があり
241の市町村支部があるそうで、


これじゃあ いくら毎週金曜日に心と肝っ玉ある国民が国会前に集合しようが

安倍総理 ヘラヘラ 笑って無視できるわけ だわな、、、。


ふと気がついたら
癌が 身体じゅう蝕み
最終ステージまで進んでた感じ


余命宣告

余命は、、

余命は、、
私たち 国民一人一人が
自分さえ良ければそれでよいと 刹那的に 生きることをやめ
嫌だろうが、このおぞましい現実を直視し

これじゃあいかんだろ。と
立ち上がる


どれだけの国民が 立ち上がれるか

それによって決まる 、、気がする


引き続き 拡散希望します

社会の隅々にまで
国民の一人一人に

このおぞましい現実を 知らせましょう

政府に舐められ ないがしろにされている
福島の人々
沖縄の、そして高江の人々
そして
阿呆らしい東京オリンピックなんかのために
有無をも言わさず 長年住み慣れた我が家から追い出された人々


他人事ではないのです

おかしいことはおかしいと
ダメなことは ダメだと


言い続けなければいけない
たとえ 政府が聞こえないふりしても

言い続けなければいけない


それが国民としての尊厳と権利を守ること。 であると考えます








[PR]



by cocomerita | 2017-03-07 00:25 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(0)

賢い人は表に出ない? 日本会議

隊長ブログさんの記事より 拡散します
お写真もお借りしました

こちらの記事も読んでください


b0150335_23302153.jpg



日本会議とは
wiki pediaによれば

日本会議(にっぽんかいぎ、英称:Japan Conference)は、1997年に設立された、日本の民間団体である[1]。2016年現在、会員は約3万8,000名、47都道府県全てに本部があり、また241の市町村支部がある[2]。会長は、田久保忠衛(2016年7月現在)。

日本会議国会議員懇談会と日本会議地方議員連盟は、日本会議の関連団体。


彼ら自身の言によるところでは
日本会議とは

 今日、日本は、混迷する政治、荒廃する教育、欠落する危機管理など多くの問題を抱え、前途多難な時を迎えています。私達「日本会議」は、美しい日本を守り伝えるため、「誇りある国づくりを」を合言葉に、提言し行動します。

 また、私達の新しい国民運動に呼応して、国会においては超党派による「日本会議国会議員懇談会」が設立されています。私達は、美しい日本の再建をめざし、国会議員の皆さんとともに全国津々浦々で草の根国民運動を展開します。皆様のご声援をよろしくお願いします。


b0150335_00035655.jpg



ご声援なんかするわけないっしょ

職責 はおろか

最低限の 義務とさえ呼べる 責任さえ 持ち合わせず

国民に選んでもらった恩もさっさと忘れる


そんな人間たちが

誇りってもんを知ってるとも思えず

ましてや

美しい日本ってのが何たるか を把握しているとも

とても思えず

彼らの言う 美しい国 って 一体どんな国 の事なのか


甚だ疑問


自分たちの汚職がらみで 日本の広大な地域を壊滅的に汚染させ

未だに汚染放置し

で、その問題収束に 必死になるどころか

そこに住む住民たちへの責任をも全く負わず 知らんふりする国?


アメリカに寄り添っていれば

とりあえず自分の政治生命は安泰とばかり

米国軍需産業のお偉方 及びその傘下の政治家たちのお褒めを頂くべく

戦争の臭いチラつかせて 国民の恐怖を煽り

その国民の税金で兵器や戦闘機を思い切りお買い物し

おまけに

自国の領土を どうぞお好きなように基地にでもお使いください。

と 平気で差し出す国?


そんなの全然美しくもなんでもない

つまり

彼らの美しいってやつは

自らの台頭夢見る 日本会議のメンバーの皆様方 限定で美しければいい

ってことなのでしょう


その胡散臭い 傲慢な人々のリストはこちら


b0150335_00060453.jpg




日本会議の役員


役員名簿

平成28年7月1日現在・50音順

[名誉会長]
三 好   達元最高裁判所長官
[顧 問]
石 井 公一郎ブリヂストンサイクル(株)元社長
北白川 道 久神社本庁統理
鷹 司 尚 武神宮大宮司
[会 長]
田久保 忠 衛杏林大学名誉教授
[副会長]
安 西 愛 子声楽家
小田村 四 郎元拓殖大学総長
小 堀 桂一郎東京大学名誉教授
田 中 恆 清神社本庁総長
[代表委員]
秋 本 協 徳新生佛教教団最高顧問
石 原 慎太郎作家
板 垣   正元参議院議員
市 川 晋 松元日本相撲協会相談役
伊 藤 憲 一青山学院大学名誉教授
稲 山 霊 芳念法眞教燈主
今 林 賢 郁(公社)国民文化研究会理事長
入 江 隆 則明治大学名誉教授
打 田 文 博神道政治連盟会長
宇都宮 鐵 彦株式会社日華代表取締役会長
大 石 泰 彦東京大学名誉教授
岡 田 光 央崇教真光教え主
岡 野 聖 法解脱会法主
小 串 和 夫熱田神宮宮司
尾 辻 秀 久日本遺族会会長
小 野 貴 嗣東京都神社庁庁長
加 瀬 英 明外交評論家
城 内 康 光元ギリシャ大使
黒 住 宗 晴黒住教教主
慶 野 義 雄日本教師会会長
小 堀 光 實比叡山延暦寺代表役員
佐 藤 和 男青山学院大学名誉教授
澁 木 正 幸日本会議経済人同志会会長
志 摩 淑 子(株)朝日写真ニュース社会長
住母家 岩 夫NPO法人持続型環境実践研究会会長
関 口 慶 一佛所護念会教団会長
千    玄 室茶道裏千家前家元
髙 城 治 延神宮少宮司
竹 本 忠 雄筑波大学名誉教授
寺 島 泰 三(社)日本郷友連盟会長、英霊にこたえる会会長
德 川 康 久靖國神社宮司
冨 澤   暉(公財)偕行社理事長
中 島 精太郎明治神宮宮司
中 野 良 子オイスカインターナショナル総裁
長谷川 三千子埼玉大学名誉教授
廣 池 幹 堂(公財)モラロジー研究所理事長
保 積 秀 胤大和教団教主
丸 山 敏 秋(社)倫理研究所理事長
村 松 英 子女優・詩人
[監 事]
加 瀬 英 明外交評論家
澁 木 正 幸日本会議経済人同志会会長
[理事長]
網 谷 道 弘明治神宮崇敬会理事長
[事務総長]
椛 島 有 三日本協議会会長
[事務局長]
松 村 俊 明日本会議常任理事

以上の役員を始め本部理事、百人委員約400名、
47都道府県本部役員約3100名が就任



神社 に新興宗教 神様の匂いプンプンしてるけど

まさか 今度も 神がかり の神風で 安倍政権何をやっても順風満帆


なんて思ってるんじゃあ


ないでしょうねっ


信心にしろ

過剰な軍備にしろ

人々の恐怖を利用してるってことで 根っこは同じ


胡散臭いことこの上なし


私欲で凝り固まった人々が こうしてつるむとろくなことはない


気をつけなければいけない


と言うことで


この怪しい組織が いかに怪しく危険であるか。



拡散希望します


追加


b0150335_23125088.jpg







[PR]



by cocomerita | 2017-03-06 23:13 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(16)

より良い明日が皆さんの元に 窪塚洋介



マルテイン スコルセーゼ 監督映画 「サイレンス 沈黙 」に 出演した俳優の
窪塚洋介が

映画発表記念インタビューで こう語る
f
これまた山本太郎の国会代表質問と同じく

記録から削除される恐れが大いにあるので

下に文字起こしします。



僕が今から話すことは 明日きっと新聞に載らないと思いますので

だからこそ皆さんに届けたいなあという思いで話します
のでよく聴いてください

2011年の3月11日に東北大震災が起こって
そこでたくさんの弱者の人が生まれました

なのに この国の みっともない政府の
もう人間じゃあないんじゃねえかなと思ってしまいますがね、、僕なんかは、、
連中は他の国には一兆円二兆円 三兆円
俺らの汗水流した税金を使って
金ばら撒き倒して
自分の国の弱者には目も向けないじゃないですか

神は沈黙しているし、沈黙してるんだったら
自分自身の心の中に答えを見つけて前に進んで生きていかなきゃいけない
吉次郎は神も信じたいけど生きたい
非常にわがままな役です
こんな時代じゃあなかったら 俺はもっといいキリシタンだったんです。
っていうセリフがありますけど
でも神を信じるということと死ぬことはイコールにされた時代
でもそれは逆に、今こうやってゆっくりゆっくり騙されながら
崖の方に崖の方に追いやられてっている俺らよりも、わかりやすい時代だったのかもしれません
この映画を通して皆さんが自分の答えを、それはわかんないですけど、何かは、
でも自分自身が信じて自分自身が自分の人生を全うするという心を持つということは
これからとても大切なことだと思うし
少なくとも 俺もハッピーな映画が大好きですけど
こういう重い映画が俺らを導いてくれることもあると思いますので
この映画を通して今この時代に必要な映画だと思いますし
マルテイン スコッセーゼ氏は、ある意味命をかけて最後にアンドリューにロザリオを握らせることで この映画をバチカンに世界中に届けて、
凄い闘っている人だと思いますから、その気持ちも少し汲んであげられたら
俺も嬉しいですし
より良い明日がこの映画を通して皆さんの元に来ることを信じて疑いません

長くなりましたけど以上です



日本に行く飛行機の中で

「 シン ゴジラ」を観ました
まさに 現在の誠にみっともない日本政府のパロディで

こんな 「安っぽいお笑い」みたいな政府に いつまでいいようにされてなきゃいけないのか。
と思いました


神は 人間の一挙一動 沈黙の中で 見つめています
できるならば
呆れ果てて 言葉を失っているわけではないといいな と望みます

神も沈黙しているけれど
私たち人間も 沈黙しています
それは 無関心という沈黙です


沈黙は同意の証です

みっともない政府の下で沈黙を守る 国民に
果たして それでも より良い明日は来るのだろうか?と 自問します


アメリカで 尾っぽを振りながら
トランプ氏と ゴルフに興じる 安倍総理のウキウキな脳裏を


福島の人たち、沖縄の人たち、熊本の人たちの災難が
頭をよぎることはあるのだろうか?


と苦々しく考えます




[PR]



by cocomerita | 2017-02-11 01:45 | 愚政府に物申す | Trackback(1) | Comments(12)

沖縄 さまよう木霊

テロ準備罪 と 巧妙に名前を変えた 共謀罪は
明らかに政府が国民への支配を強め
より彼らに都合の良いように 管理するための
大変危険なものであり

私たちの 人権である発言の自由を根こそぎ奪おうとするものです



「沖縄の基地反対運動は過激派の運動なのか?
救急車を止めて、検問までしたのか?
大阪MBSが本気で検証した番組 沖縄 さまよう木霊 」






高江のヘリパッド 完成にあたり


昨年 12月23日 北部訓練所返還式典が行われた


沖縄県知事 及び沖縄県民 不在にも関わらず 勝手に行われた式典は


政府が現地に住む国民を完璧に無視している証であり


国民主権を謳う民主主義国家 と自称する日本に


民主主義と語るのであれば
絶対にあってはならないことだ





沖縄の米軍基地辺野古移転
そして高江のヘリパッド建設反対の活動を行う人々のことを


反対活動を行なっているのは沖縄県民ではなく 雇われたヤクザだとか
暴力集団 であるとか
挙げ句の果てには テロリスト だとかいう デマ を故意に流している人々がいる



ありったけの 想像力で持って 想像していただきたい


もしあなたが沖縄県民だったら、


自分の家の真横に米軍基地ができる
それを 黙って 受け入れますか?


毎日何十回も オスプレイが自分の家のすぐ上を爆音をあげて飛び交う
それを 黙って受け入れますか?


オスプレイが真上を飛ぶと言うことは 先だって起きた事故のように
頭の上にオスプレイが堕ちて来る危険性が非常に高い
そんな環境で 穏やかに暮らせますか?


沖縄の そしてもはや地球の宝である自然と そこに生きる生き物たちが
無残に殺されていく
それを 黙って受け入れますか?


第二次世界大戦敗戦から 一度も国民として 守られ 尊重されたこともなく
黙っていうことを聞けと 厄介なことは全て押し付けられてきた


本土の人間は そんな彼らの苦悩など 想像してみることもなく
沖縄の美しい海を目指して 観光だと ただ自分の楽しみのためだけに
ぞくぞく 我が物顔に 押しかける

恥ずべき 美味しいどこ取り


その彼らが 自分たちの普通の暮らしを守ろうとしている
実に 当たり前のこと

そこに 金を払って雇った などと言う憶測を挟む隙などない


自分の暮らしに一生懸命で彼らのことになど気が回らない
それならそれで 個人の勝手 そうして入ればいいでしょう


でも わざわざデマをでっちあげ
こうして必死で闘っている人たちの足を引っ張るのはやめてほしい


一度ネットに流れた デマは 一人歩きを始め
とってつけたように 行なう 訂正などなんの役にも立たないのです


まあ、こう言うデマを でっち上げて流す人間は
そう言うことをよく認識していて 流してしまったが勝ちとばかり
故意に 軽率を装い 流すのでしょうが


薄汚い確信犯です


沖縄 米軍基地建設反対活動の人たちの悪意を語るデマを信じていない人も


もう一度 このドキュメンタリー 見てください
そして
現実を再度 その目で確認し 魂に焼き付けてください


私たちが 心から納得すれば 周囲の人間にそうではないと語る
その説得力が増します


そして 少しでも多くの人に このドキュメンタリーを見るように薦めてください


国家が 再び 沖縄を喰い物にするのを


再び 私たち国民は許してはならないと


それは 私たちの人間としての堕落を意味し
私たちが私たち自身の人権をも軽視していることを意味します


着工から10年に及んだ高江のヘリパッド建設は終わり
いよいよ政府は 中断していた辺野古の新基地建設に全力を注ごうとしています

民衆に抵抗と それに対する本土からの抑圧の歴史は これからも続いていくのでしょう
72年前に沖縄での地上戦に始まる沖縄の人々が歩んだ道を見つめ

その訴え続ける声に私たちが立ち止まって 耳を傾けない限りは、、



引き続き
署名 お願いします

b0150335_09270503.jpg




署名は こちらから





高江のヘリパッド建設は終わったとしても
そこで行われる演習をやめさせることは
まだまだできると考えます


署名の拡散も 合わせてよろしくお願いします















[PR]



by cocomerita | 2017-02-01 09:48 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(10)

お知らせ

知らないうちに

なんだかひっそり なりを潜めている 東京電力


誰も何も言わないからと言って


彼らの罪と責任が消えたわけではないし


これからも決して消えるわけではない


きびきびと そして真摯に 補償と償い 進めていただきたい


日にちが迫っているので 取り急ぎ



★「経産省前テントひろば・たんぽぽ舎」呼びかけの、
“東電は責任をとれ!第41回東電本店合同抗議”を、

以下の通り開催致します。
場所:東京電力本店前

JR・東京メトロ・都営地下鉄浅草線「新橋駅」より徒歩5分
都営地下鉄三田線「内幸町駅」より徒歩3分


 *当日の天気予報は、「晴れ」です。
ぜひ多くの方々の参加を、お願いします。
プラカード、ノボリ旗をたくさん持参してください。


なお、当日は前段で、17時30分~18時15分
 「再稼働阻止全国ネットワーク」主催の
 「川内原発今すぐ止めろ!」九州電力東京支社抗議行動
(有楽町電気ビル前:JR有楽町駅出口すぐ)が行われます。



b0150335_00133990.jpg




そして もう1つ


沖縄県民の民意の尊重と
基地の押し付け撤回を求める全国統一署名

締め切りは 3月31日です


署名は こちらから


沖縄県民の民意だけでなく
沖縄に棲む全ての生き物の権利をも尊重していただきたく


併せて 拡散もよろしくお願いいたします


b0150335_00200464.jpg


オリンピックも
防衛という名目の基地建設 も

そこに棲んでいる人たちや生き物の 普通の幸せ 踏みにじってまでして


推し進められるものではない


他国にへつらい 他国に依存して 武装する前に


自らの采配と 手腕で


必死になって 国を守る。 ってこと


考えないの かな。


この国の政権握る 極めて 無能な人々

[PR]



by cocomerita | 2017-01-31 01:33 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(0)

トランプ トランプと うるさいなあ

あっちでも こっちでも


トランプ の悪口ばかりで


うるさいなあ



どなたも皆 国際政治評論家 になったがごとく
あーでもない こーでもないと自説を語り
そして 皆一様に
どうなるんでしょうかねえ、、恐ろしいですね と話を締める


これって
なんだか
夏に 怖い怖いといいながら
それならやめときゃあ良いのに それでも怖い話をして
きゃあきゃあ怖がっている若者に よく似ている



人は怖い怖いと怖がることが


どうも 嫌いではない らしい
、、としか思えない



私はトランプが好きってわけではないけれど



ヒラリーなんかに比べたら 数百倍マシだと思っている



他のたくさんの政治家と同じく
国民のことなど全く気にかけていないこの男が
この悪党ヅラで 今まで エスタブリッシュメントに属する人々
そしてそこに群がる
例えば クリントン や オバマ のように
立ち回りに長けた 小賢しい人々が

新世界秩序なんて 訳のわかんないこと言って
傲慢に 築いてきた 巨大な積み木の城 である 巨悪のシステム を



ドラエモンのジャイアン のごとく

ぶち壊す


なんだかんだと余計な言い訳で 延命するのはさっさとやめて
とにかく 壊してしまうことでしか 始まらない
と 私は思っているので



さあどんどん なんでもやってくれ と思っている



救世主のふりした死神より
死神の顔した死神の方がなんぼかマシだ


と言ってるだけだ




私が思っている そんなことを
政権批判も映画を撮り続けてきたオリバーストーン監督が
奇しくも巧妙に言葉にしてくれていた


「 トランプ大統領もあながち悪くない」



 ――米大統領選の結果はショックだったと米メディアに語っていましたが、ツイッターで「トランプを良い方向にとらえよう」とも書いていました。

 「ヒラリー・クリントン氏が勝っていれば危険だったと感じていました。
彼女は本来の意味でのリベラルではないのです。
米国による新世界秩序を欲し、そのためには他国の体制を変えるのがよいと信じていると思います。ロシアを敵視し、非常に攻撃的。
彼女が大統領になっていたら世界中で戦争や爆撃が増え、軍事費の浪費に陥っていたでしょう。第3次大戦の可能性さえあったと考えます」

 「米国はこうした政策を変える必要があります。
トランプ氏は『アメリカ・ファースト(米国第一主義)』を掲げ、他国の悪をやっつけに行こうなどと言いません。
妙なことではありますが、この結果、政策を変えるべきだと考える人たちに近くなっています」


 ――トランプ政権下で、米国の介入主義は終わりを迎えると?

 「そう願っています。米軍を撤退させて介入主義が弱まり、自国経済を機能させてインフラを改善させるならすばらしいことです。
これまで米国は自国経済に対処せず、多くが貧困層です。
自国民を大事にしていません。ある面では自由放任主義かと思えば、別の面では規制が過剰です。
トランプ氏もそう指摘しており、その点でも彼に賛成です」

 「トランプ氏はまともではないことも言います。
かつてないくらいに雇用を増やすなんて、どうやって成し遂げられるのか私にはわからない。だがものすごい誇張だとしても、そこからよい部分を見いださねばなりません。少なくとも米国には新鮮なスタイルです」

 「彼は、イラク戦争は膨大な資産の無駄だった、と明確に語っています。
正しい意見です。第2次大戦以降すべての戦争がそうです。
ベトナム戦争はとてつもない無駄でした。けれども、明らかに大手メディアはトランプ氏を妨害したがっており、これには反対します。
トランプ氏がプラスの変化を起こせるように応援しようじゃありませんか」

 ――プラスの変化とは?

「例えばロシアや中国、中東、IS(過激派組織「イスラム国」)への新政策です。
テロと戦うためロシアと協調したいと発言しており、これは正しい考えです」


 ――ロシアが米国にサイバー攻撃したとされる問題について、監督は疑義を呈していますね。

 「米国の情報機関について私は極めて懐疑的です。
米中央情報局(CIA)は長年、多くの間違いを犯してきました。
キューバのピッグス湾事件やベトナム戦争、イラクの大量破壊兵器問題です。
米国は世界をコントロールしたがり、他国の主権を認めたがらず、多くの国家を転覆させてきました。そんな情報機関をけなしているトランプ氏に賛成です。だが、そうしたことは社会で広く語られません。米国社会のリーダー層と反対の立場となるからです」

 ――リベラル派が多いハリウッドは反トランプ氏が目立ちます。

 「そのリベラルと呼ばれてきた人たちが、ものすごい介入主義者と化しています。
リベラルと言われるクリントン氏をみればわかります。民主党は中道右派となり、左派を真に代表していません」

 ――米政府による個人情報の大量監視を暴露したCIA元職員エドワード・スノーデン氏を描いた新作映画「スノーデン」を撮ったのはなぜでしょうか。

 「私は、いつも時代に合わせて映画をつくっています。
2013年にスノーデン氏の暴露を知り、衝撃を受けました。
米国が監視国家だという疑いが確信になりました。スノーデン氏の弁護士の招きでモスクワに行って以来、彼と9回会って話を聞いたのです」

 「映画はスノーデン氏の証言に基づいてつくっています。
彼が09年に横田基地内で勤務していた頃、日本国民を監視したがった米国が、日本側に協力を断られたものの監視を実行した場面も描きました。スノーデン氏は、日本が米国の利益に背いて同盟国でなくなった場合に備えて、日本のインフラに悪意のあるソフトウェアを仕込んだ、とも述懐しています。
これは戦争行為でしょう。あくまで彼が語る話であり、確認をとろうにも米国家安全保障局(NSA)側と話すことは認められませんでした。
でも、私は経験上、彼は事実を話していると思っています。米情報機関は映画の内容を否定するでしょう。米大手メディアも取り合いません。でも、そこから離れて考えてほしいと思います」

 ――米議会は昨年、スノーデン氏がロシアの情報機関と接触しているとの報告書を出しました。

 「まったくのたわ言。動機も見当たりません。
彼は米国の情報活動が米国の安全保障に役立つ形で改善されることを願っています。
彼はまず、ジャーナリストに情報を提供したし、今も表だって理想主義的な発言を続けています。スパイがやることではないでしょう」

 「スノーデン氏がモスクワに着いた時、経由するだけでロシアに滞在するためではなかった。空港でロシアの情報機関の職員から『私たちに出せる情報はないか』と言われ、『ノー』と答えたそうです。彼は出国したがっていました。南米諸国からは受け入れの申し出もあったようですが、米政府の手がおよび、安全が確保できそうにありません。
結果としてロシアが最も安全だとなったのです」

 ――就任後、トランプ氏はCIAの影響で反ロシアに陥るかもしれないと懸念していますね。

 「彼がそうなる可能性はあるでしょう。でもトランプ氏はビジネスマン。
貿易を好む限り、ビジネスマンは戦争をよしとしません」

 ――トランプ政権下でスノーデン氏はどうなるでしょう。

 「トランプ氏はスノーデン氏を非難しましたが、大統領に就任後、米国の情報機関がいかに堕落したものかを知れば、違った感情を持つようになるかもしれません。ニクソン元大統領は訪中し、レーガン元大統領はゴルバチョフ旧ソ連書記長と会談しました。トランプ氏も変わり得るでしょう。
彼が情報機関の本質を知るにつれ、内部告発者寄りになっていく可能性があります。
ウィキリークスに情報を提供したマニング上等兵も減刑となったし、スノーデン氏にもいずれ寛大な措置がなされることを願っています」

 ――映画「スノーデン」の制作にあたっては、米国からは出資が一切得られなかったそうですね。

 「米国のどの映画スタジオにも断られ、大変でした。
彼らの多くは政府と関係があり、政府の何かを踏んでしまうのを恐れて自己規制したのだと思います。制作にはとても困難を伴い、なんとか配給会社は見つかりましたが、小さな会社です」

 ――かつて、監督は映画「JFK」などで、米大手スタジオ「ワーナー・ブラザース」とよく連携していました。

 「今回、ワーナーにも断られました。
米国がテロとの戦いを宣告した01年以降、米国に批判的な映画をつくるのが難しくなり、そうした映画がどんどん減っています。米軍が過剰に支持・称賛されたり、CIAがヒーローに仕立てられたりする映画やテレビシリーズが目立ちます。
非常に腹立たしいことです」

 ――今回は結局、どうやって資金を集めたのでしょう。

 「少額資金を集めながら悪戦苦闘。フランスとドイツからの出資が支えとなりました。欧州議会がEU加盟国にスノーデン氏の保護を求める決議をするなど、欧州は彼に耳を傾けています。2度の大戦を経た欧州は国家による監視を好まず、その危険性も理解しています。英国は例外ですけれど」

 ――そうした状況下、今後も映画制作を続けられますか。

 「わかりません。今はプーチン・ロシア大統領についてのドキュメンタリー映画を仕上げているのですが、(商業映画としては)『スノーデン』が私の最後の作品になるかもしれません。米国では映画制作への協力を得にくくなっているためです。
仮につくるとしても、たぶん国外で制作することになるでしょう」

 ――トランプ氏は、彼を批判した俳優メリル・ストリープ氏をツイッターで罵倒しました。今後、米映画業界は萎縮していくのでしょうか。

 「そうなるかもしれません。ただ、私はハリウッドの政治とは一線を画しています。時に嫌われることもありますが、これまで同様、私は発言し続けます」(聞き手・藤えりか)


b0150335_06562386.jpg




トランプが素晴らしいと言っているのでもなく
彼が好きだと言っているのでもなく

ただ
あの偽善者の作り笑いで 微笑みながら
世界に毒を盛る


そのヒラリーに比べたら なんぼもマシだと言っているだけだ











[PR]



by cocomerita | 2017-01-30 07:06 | 愚政府に物申す | Trackback | Comments(6)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao anohiwa..
by cocomerita at 02:53
junkoさんの仰ること..
by anohiwa at 16:36
Ciao saheizi..
by cocomerita at 00:13
ちょっと可笑しくてだいぶ..
by saheizi-inokori at 21:46
Ciao けいさん と..
by cocomerita at 06:04
Ciao 2017-12..
by cocomerita at 05:56
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 05:47
Ciao 2017-12..
by cocomerita at 05:44
今晩は!夕方にお伺いして..
by けい at 21:24
我が道が何かわかってられ..
by sidediscussion at 18:28

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル