私がローマで独りで始めたわけ 

カテゴリ:観( 11 )




みんなで見よう ニッポンの嘘

本当の事を 知ろう 知ろう と



探れば 探る ほど



嘘だらけのこの国の過去 が 見えてくる






まあ いまだに嘘だらけなんだけどね



そして 当時



その嘘の蔭で 苦しんでた人たち のこと



その嘘を 伝えようと動いていた人たち のこと など 考えることなく



のほほんと生きていた自分 を 思い返して



後ろめたい思いに 背中に冷や汗が 流れる



私のブログ朋さんが 
鍵コメで教えてくれた ブログ「本当に幸せなの?」 さんのお陰で



こんな 貴重な映画が公開されている ことを知りました





題して 
「ニッポンの嘘 ~報道写真家 福島菊次郎 90歳」


公式サイトはこちらから







1921年生まれ 90歳の福島菊次郎さんが
1946年より 撮り続けた ニッポンの嘘 の数々



b0150335_20485978.jpg



b0150335_20502455.jpg





政府に立て付いているからと 年金も もらわない 菊次郎さん


  
   いいなあ 菊次郎さん



日本人であることの素晴らしさ を 思い出させてくれる人です


b0150335_20521266.jpg




  嘘っぱちの嘘っぱちを
   僕は具体的に知っているからね


  


  オモテに出ないものを引っ張り出して 
   叩きつけてやりたい



  
  根源的な意味で言えば 
   日本全体が嘘っぱちです






菊次郎さんの言葉を 否定できる人はいないでしょうね




できるだけ 多くの方に観ていただきたい と 思います


劇場情報は こちら から




まず
本当の事を知る。


そのことが
その嘘の犠牲になって逝った人たちへの ご供養の始まりであると



そう思うのです


[PR]



by cocomerita | 2012-08-24 20:54 | | Trackback | Comments(36)

今日は散々

不二ちゃんとお散歩ルック
b0150335_834936.jpg


犬連れて旅行ってのは 珍しくないらしいんだけど

どうも

猫連れ って 相当珍しいらしく

どこに行っても 

きゃーー  ゃーーー

言われる

目立つのが嫌いな私は  

ちと  困る



今日は二日目       はっきり言って 散々 だった

私たちのいたのは Val Sugano だからね

山に囲まれてるわけで

どの山に行こうか?   腐るほど チョイス があるわけよ



今日はそのうちの一個

Valle dei Mocheni に行こう ということになる

その昔 Mocheniという民族が住んでいて

おうちの建て方が特殊だそうだ

そして

なんたってそこには 湖が二個 もあるんだってさ


山を ぐんぐん 登っていくと

b0150335_22572162.jpg


♪ SUONO DI DOLOMITE ♪ の 矢印

   むむっ!

コンサートには目がない私達

どうも 山の頂上で 何かを 奏でるらしい

  素敵ー――

矢印をたどり

b0150335_22564487.jpg

 登る  登る

パーキングで車を停め

更に

登る 登る 
しかし

登れど 登れど  それらしき頂上の 影も形 も見えず    
 
    あたしゃ  蒼色吐息


ラッキーにも 途中でヒッチハイクをし 相当上まで連れてってもらった

  さ― ここだ――    と喜んだのもつかの間....

               
前方に見えるのは

乾いた草の急斜面 と そこを ひたすら 登る人の列

   ーーーーーーー

  まだ 登るのーーーー

しかし

ここまで来た プライド もあり
 ...って言っても 途中まで車に乗っけてもらったくせに

クライミングに行ってたという 見栄 もあり

ここで引き返すわけにはいかん
             

厭々 登る

急斜面 更に 急になり

それらしき頂上など 影も形も見えない

                   終わりの見えない苦労は辛い

ぶつぶつ 怒りながら
ここで待ってるから 一人で行っておいで と 駄々 をこねながら

なんとか頂上にたどり着く 

                 ひえ~~~    
着いたところは 標高1950M   ... あーーほんとに死ぬかと思った

b0150335_729961.jpg


しかし

クラシック音楽 だと思ったのにーーーー

なんかお笑い系Cabaret やってるー
b0150335_7303546.jpg


b0150335_730593.jpg


くっそーーーーーーー

私はこのお笑い系が全く苦手

だけどさ ここまで来たんだから   座るわよ

皆が笑ってる中で  私一人 超不機嫌

cabaretって知ってたら 誰がここまで昇ったかよ


           っそー

仕方がないから わんこや可愛い子供を達を見て 気を晴らす

b0150335_7473899.jpg


b0150335_7481139.jpg


b0150335_7483468.jpg


b0150335_7491022.jpg


b0150335_7501947.jpg


b0150335_7514154.jpg


b0150335_755498.jpg
子供はかわいいのー


     しかし!

登りついたからと言って 安心してたら大きな間違い

下りは下りで  しー―

笑い 大笑いする 膝を なだめすかし...


        あーまいった まいった

             あたしゃ  相当 蒼色吐息

        


そして
今夜は Pergineのお城に ジャズのコンサート を聴きに行くんだ

                 夜まで 持つかな?私のエネルギー

b0150335_23112340.jpg
不二子とスニッキ―くん
相変わらず 全く物おじしない...

  お見事

[PR]



by cocomerita | 2010-08-30 08:05 | | Trackback | Comments(24)

ART SELLA へ

動物・ペット
ART は その時代とともに 変化 する

transform ?

              metamorphose ?

今 まさに たどり着いたのが 
こういう形 なんじゃあないかと思った

自然 の中に溶け込む 
自然 と共生する  ART

わたし達 がそうであることを求められているように

自然と共生することを
もはや 余儀なくされた わたし達人間へのメッセージ

Art Sella
b0150335_2024971.jpg
Vegetable Cathedral


地元Borgoの若者3人が 始め
その輪は今や世界中に広がって
世界中から  いろんなアーテイストが この山 にやってくる

彼らの作品は

自然 の中で 生まれ
自然 とともに 生き
自然 とともに 朽ちる


山一個が壮大な美術館
わたし達はそこを歩きながら
木と空と大地とともに 鼓動し 呼吸し 生き 朽ちる  ART に 
道すがら 出会う

わくわく する

足の疲れなど 感じてる暇がない

b0150335_19535695.jpg
製作中のアメリカ人アーテイスト マシュー
タイトルは? と尋ねたら
できてから考える だって 

b0150335_19551323.jpg


b0150335_195615100.jpg


b0150335_2003285.jpg


b0150335_19565369.jpg


b0150335_19572026.jpg


b0150335_19575240.jpg


b0150335_19583039.jpg


b0150335_2014226.jpg


b0150335_2041539.jpg
これらはほんの一部です

b0150335_2051232.jpg


一日の終わりに
わたし達も
彼らの  山の 木の 大地の そしてそれらに抱かれたART の 息吹きと
同じリズムで 同じ波動で 

           呼吸していることに気づくのだ

                          恍惚

                             至福感

不二ちゃん 旅行お道具
b0150335_20363713.jpgb0150335_20365840.jpg
[PR]



by cocomerita | 2010-08-29 20:49 | | Trackback | Comments(39)

そこのけそこのけ不二子が通る Trenta

フィレンツェの

次のBreaking Pointは   Trento

b0150335_20155138.jpg


Trento は Trento地方 の いわば 県庁所在地

ついたのは お昼

だから当然 直行するのは

            ここ!!     しかない
b0150335_20175096.jpg


お腹がすくと やけに機嫌の悪くなる私は

                           転ばぬ先の杖

旅先の喧嘩は避けるが良し

パニーノ3個にビール一本  計 10 euro 也

b0150335_20195215.jpg



Trento は Speck ハムと Carne salata(肉の塩茹でみたいなもん)が 有名
それに Trentoの ハーブ入り生チーズ に トマト を挟んでもらう

下手なBar の パニーノより全然 旨い のだ!

私は旅行に出ると 時々やります
こういう食料品屋さんで ハムやチーズ お惣菜にパン 
もちろん おいしいワイン を 買い込んで  


                             お部屋でいただく

Trento は 大学もあり

Roma とちがって なんだかすごく垢ぬけてて お洒落なかんじ

b0150335_2035468.jpg


b0150335_20354146.jpg


b0150335_2036594.jpg


b0150335_20371832.jpg
不二ちゃん、興味津津  むむ? きれいなお姉さんがたが...いるじょ

b0150335_2038516.jpg
ズームしてくらさいな

  じゃ―ーーん               

b0150335_20384063.jpg
 ...不二ちゃん もしかしてファビオに頼まれた??

b0150335_2039545.jpg
不二ちゃん 石畳  散歩

[PR]



by cocomerita | 2010-08-27 20:48 | | Trackback | Comments(20)

Hotel Rwanda

「Hotel Rwanda」 を観た

b0150335_20221025.jpg


ストーリーは

 1994年アフリカ中部にあるルワンダで、
 ツチ族とフツ族の民族対立による武力衝突「ルワンダ紛争」が勃発
フツ族過激派がツチ族やフツ族の穏健派を120万人以上虐殺するという状況の中、
1200名以上を自分が働いていたホテルに匿ったホテルマン、
ポール・ルセサバギナ(Paul  Rusesabagina)の実話を基にした物語


あまりの残酷さに
それを如実にあらわす言葉が見つからない

一体どこをどう間違えれば
ここまで 残虐 に  になれるのか

b0150335_20225674.jpg


そして

驚くべきことは

この惨劇が起ったのが ついこの間 だということだ

1990-1994年
私が のほほんと イタリアで暮らし始めていたころ

この大地からほんの鼻の先のアフリカで

こんな非人道的なことが 同じ人間によって行われていた

そして

もっと驚くべきことは

同じ人間を

同じ人間が

その鼻の大きさ、肌の色から 二つの人種に区分けし
その気高さの上下を定めていた ということ

b0150335_21135334.jpg


  フツとツチは元々は同じ言語を使い、
 農耕民族であるか遊牧民族であるかという違いでしかなく、
 遊牧業が主な生業であったツチは、牛を多数所有するなど
比較的豊かであったが 両者の境界は曖昧であった。
 しかし、ベルギー人をはじめとする白人による植民地支配がはじまると、
 鼻の大きさや肌の色などを基準にその人種間に境界が作られた。


家畜じゃあるまいし
なんてこと!!

こういうことを聞かされると
体中の血が逆流する


白人が無思慮に行ったこの人間分別が
同じ人種の中に差別と劣等感、優越感、そして 憎しみ を 培養 させた

そして 培養させた張本人の白人たちは
そんな罪のない人々を救おうともせず
簡単に見捨てるのだ

国連のオリバー大佐が言う
 「君らは白人たちにとって何の価値もない 何の意味もない
 ネグロでもない さらにひどい  ただのアフリカ人だ」




白人 いい加減にしろ

白人と誇らしげに名乗る人々に対する憎しみが 湧きあがる


  おっと いけない

彼らと同じレベルに陥らないようにしなきゃ

人間の中に秘められた 爆弾にも似た 残虐性

これにスイッチを入れるのは ごく簡単

きっと私にもあるに違いない

スイッチを入れるか入れないかは 自分次第

だとしたら

私はやっぱり テリ―監督の言ってるように
自分の信じる正義を守りたい

その正義故、1268名の人の命を救った ポール ルセサバギナのように

とても難しいだろうが

決して 反対側には行きたくない と思うのだ

私たちの方向性を定めるのは私たち次第
どっちにだって行けるのだ

気をつけないといけない

とても気をつけないと 落とし穴はいたるところにある

[PR]



by cocomerita | 2010-08-13 20:03 | | Trackback(2) | Comments(23)

Open Cinemaで「The Road」を観る

「ザ・ロード」、追加(ネタばれです!)


b0150335_1553549.jpg
 Open Cinema は、ローマの夏の風物詩  で 今夜は 「The Road] を観に行く



ずいぶん前に
ポスターを道端で見かけ

b0150335_1354741.jpg



                 なぜか気になってた 一作


何が起こったのか わからないまま
世紀末 が訪れた と 思わざるを得ないシーンは続き

海岸に出ようと
父と息子はひたすら 道を 歩き続ける
b0150335_1335365.jpg


完璧に破壊され
木も草も
動物はおろか 虫さえもいない世界

それなのに
世紀末のその光景に 恐ろしさ を感じるより

安堵にも似た清々しさ と 美しさ を感じるのは
私がこのモノで溢れた世界に 飽き飽きしてる からだろうか?

自分の中の 善き人 を守りつつ
ひたすら歩を進める彼らの後ろ姿に
巡礼者 の清廉さとひたむきさ
理由を問うことなく 何かを信じ続けられる事の 美しさ を 見る

b0150335_1472155.jpg

自分の身を呈して
息子を守る父親に
私は 父親のあるべき姿 の像を重ね
この間起きたばかりの悲惨な事件を また思い出す

b0150335_1312755.jpg


             この 違い は 一体何なんだろう?



宗教は嫌いだけど
人生は信仰 のようなところがある

信じる者が強い
信じるもののある人が
最後まで人間としての
いや生き物としての、モラル を 尊厳 を守り続けることができる

b0150335_1483521.jpg

この映画には
もうひとつ隠されたストーリーがある

解説すると
saheiziさんの素晴らしい解説をそのまま書くことになってしまうので
あえて

       しないけど

興味のある人は、saheiziさんのところ に行ってみてください

退屈だ という人もいるかもしれない

でも
なぜか私の心に 強くその  を残した

残酷なシーンもあるのに


ただ  ひたすら 美しい のだ


b0150335_1444434.jpg
Viggo Mortensen 最高



[PR]



by cocomerita | 2010-08-06 01:37 | | Trackback | Comments(24)

? 閃いちゃった

先週の土曜日に タダ で 入った ローマの西洋近代美術館で

    こんなもん見つけた !

b0150335_18343024.jpg
 カンディンスキー
よーく見てもらうとわかるんですけどね これ凹凸が付いてるんです

つまり目の不自由な人用
横にはこういうのもちゃんとあって
b0150335_1836546.jpg
点字で書かれた説明

こりゃあ いいなあ と思った

この日の特別イベントは
この美術館の展示作品から インスパイアした楽曲 のコンサ―ト


                      
   閃く

この点字による絵画 と
点字による説明 と
そして
その絵画がインスパイアする音楽を一緒に聞くことができたら

目の不自由な人も
その芸術をもっと味わえるのではないか? と思ったわけです

これ、さっそく
ローマ市に 提案してみる ことにする

[PR]



by cocomerita | 2010-05-18 18:44 | | Trackback | Comments(18)

Night Museum

タダ ほど高いものはない

確かに

誰かに何かを タダ でお願いすると
気は使うし
言いたいことは言えないし で
精神的にも非常に高くつく もんだ

   が!

こういう タダ は よい

恩を着る相手が  だから 気分は楽チン

先週末の土曜日 ローマは
           Special Day

市内の美術館が 夜中の二時まで 開いていて
おまけに  入場料も タダ! ときたもんだ

この日に限っての Special event コンサート っていう 嬉しいおまけ も付いている

こうなったら

           行くっきゃないっしょーー !!

この日のローマは
幸いにも 雨
なんで幸いかというと
ローマ人は雨が大嫌い
雨が降ると、お出かけ人口の2割は減る からだ

さて
どの美術館にしようか?

私の大好きな西洋近代美術館に 迷うことなく 決める
うちから近いし
駐車場の心配もなく
何より私はこの建物が大好き と来てる
まずは 美術館を一巡り
b0150335_1749885.jpg
 ゴッホ

b0150335_17494168.jpg
モネにセザンヌ
こっちはまだ絵にガラスを張ってないから嬉しいネ

b0150335_1813041.jpg
b0150335_182122.jpg

b0150335_1861052.jpg

                     
b0150335_1825212.jpg
 どうもここまでモダンになるとわからなくなる  わ . た . し

こんなのもあり
b0150335_18101321.jpg

   
11時半 からは待ちに待ったコンサート
展示作品からインスパイアーした小楽曲の数々

b0150335_18203747.jpg
 はじまり はじまり
b0150335_18232343.jpg
曲によって照明も変わる
b0150335_18234581.jpg
b0150335_18241096.jpg
b0150335_18243724.jpg
b0150335_1825446.jpg
b0150335_18253121.jpg
みんな床に座り込み

そろそろ帰ろう と 美術館を出ると 夜中の12時半
まだ雨は降ってるけど
b0150335_18363864.jpg

気分は爽快
夜の美術館散歩はちょっと大人の気分にさせてくれて いい感じ

... つーか十分すぎるくらい大人なんだけどさ

まあ、小さいことはさておいて

  あーーー―楽しかった!
b0150335_18371743.jpg
 遠くに見えるはサッカースタジアム

こういう夜遊びは 楽しいのう 

[PR]



by cocomerita | 2010-05-17 18:46 | | Trackback | Comments(30)

河童のク―と夏休み

まず タイトルがよい

 「河童のク―と夏休み」



河童も
ク―という名前も
そして夏休みも
みんな 私の良き時代を思い出させる モノたちだから

だから
見たかったんです このタイトルを目にした時から

ローマには日本文化会館 という非常に素敵な組織があります

なんてったって
        なんでも タダ

私はここで 宮崎駿監督の作品を 観破 したし
素敵な小野マリさんの歌声も ここで聞いた

だからここのスケジュールチェックは  欠かせない――
そこで目に入ったのがこの映画の上映

ある日 実にふつーの4人家族のこういち一家のところにやってくる河童のク―
ク―を通じて 家庭の空気が変わる
ひとつになる 
ク―のために ク―を守るために

ク―は江戸時代に生きてた河童だから 言葉遣いが ちょっと古い

 おめえさんがた 
 ありがとうごぜいやす
 もうしわけねえ


あーあー方言っていいなあ
それに比べて、今の東京の言葉の冷たいことったら

ク―が言う
 俺らは嘘つかねえ
 ウソつくのは人間だけだ

 おめえさまたちには恩があるから
 おめえさまたちにこれ以上迷惑はかけらんねえ


恩 なんて言葉 最近トンと聞かないよ

 人間は俺たちや動物達からどんどん居場所を奪う
 そして神様の居場所まで...
 その引き換えに魂を失ったんだ


私たちは 近代化という 悪魔が持ちかけた取引のために
ちょっと便利そうな生活は手に入れたかもしれないが
とても大事なものをどっかに 

たしかに

         置き忘れてきた

とっても とってもいい映画です
とっても とっても優しい映画です

 主題歌もとてもよいので聞いてください
[PR]



by cocomerita | 2010-05-15 23:09 | | Trackback | Comments(24)

遅ればせながら おくりびと

映画・ドラマ
友達のアンジェラが電話してきた

日本映画でオスカー獲った映画が来るよー 観に行かない?

  ぁ、おくりびと
  悪いけど、
  母の死を消化してない私にとって話題がまだ生々しくて見れないよ

そろそろ 観ていい時期 ってことなんじゃないのー

禅と日本が大好きなアンジェラだけあって
的を突いた事を言う

アンジェラが電話してきて3週間
彼女が、インターネットでもう先に観てしまったよ と知らせてきた


       ... 風が吹いている

観に行かなきゃいけない。 と内の声が言う
一人でも行け と言う

ファビオを誘ったら
 今日は時間的に無理 
 一人で見ろってことなんじゃないのー

くっそー
こいつも 人生に偶然はない と信じてるイタリア人だった

ということで   一人で行ってきた

母に最後にもらったハンカチを持って
これで涙を拭いて 洟もかんでやろう と思ったんだ

もっと重い映画かと思ったら
意外に 軽いタッチ
でも 軽いと思ってうっかりしてると

心にしっかり踏み込んでくる

死化粧 や お支度 のところはやっぱり泣ける

私は 母のお葬式に出ていません
それが 母との 「逝ってもいい」 約束だったから

   「逝きたいのなら逝ってもいいけど お葬式には出ないよ」

そう心の中でつぶやいてから
1時間も経たないうちに 母が逝ったと連絡が入った

私に怒られると思って 待ってたのかな?
私からの ok

見送るのも
見送られるのも 嫌いなのだ

どうせまた逢えるんだから ということを言い訳にして
私は 最後のけじめを  先延ばしにした
物語がまだ終わってなくても
文章が終わったら やっぱり 丸 はつけないといけない

一番見たくなかった場面を
何回も見せられて
そのたびに泣いてるうちに
私の中で溶けずに 根雪 のようになっていた何かが  融けた

終わりに丸をつけなかった文章に
今日  やっと丸を書き込めた  のかな? 

アンジェラも言ってたけど

手の動きが  美しい  悲しいほどに優しい

あんな手で
私は母を触ってあげたことがあっただろうか?  とふと思う

やめよう やめよう
もう こうして自分のことを責めるのは

そう思えたのは

やっぱり何かが 融けた せい?

しかし
広末涼子さん
やっぱり 好きになれない

彼女を見ると 両生類 を思い出しちゃって
見たくない女優さんのダントツなのだ

あの口をわざと作って あひるみたいにするのやめてほしいんだよね

またもや文句で締めるこの私

救いようがない ...


b0150335_656334.jpg
 初回は午後3時半から さすがに人がいない
[PR]



by cocomerita | 2010-04-29 07:21 | | Trackback | Comments(31)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao hisakoさ..
by cocomerita at 06:29
junkoさん 為政者..
by hisako-baaba at 14:44
ciao antsuan..
by cocomerita at 23:13
ciao sideさん ..
by cocomerita at 23:07
まぁ、国民が主権者という..
by antsuan at 22:22
あーあ、日本は終わりです..
by sidediscussion at 21:30
ciao antsuan..
by cocomerita at 08:34
政治家の口利きが悪いわけ..
by antsuan at 07:23
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 23:17
ciao sideさん ..
by cocomerita at 23:14

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル