私がローマで独りで始めたわけ 

カテゴリ:読( 5 )




私は日本国憲法です ~平和を守るために

友人のsaheizi さんの弟さん の 弁護士 鈴木篤さん が



[ 私は日本国憲法です]
という本を出版されました


● 日本の平和を守るために 日本国憲法を守らなければいけない。と
考えていらっしゃる方


● まだ この超重要事項の論点が よくわかっていない方


● 今の日本 変じゃない?と なんとなく気づいてる方



自分の国が 私欲にまみれた人々の手で 訳のわからない戦争に巻き込まれたくないと


願うのなら



最低限 今 何が起きているか
政府が 国民の意思を無視して 何をやろうとしているのか



きちんと把握する責任と必要は 一人一人にあると思います




是非読んでください







購入

〒 124-0024
葛飾区新小岩1-22-10 トーアファンシービル403
江戸川法律事務所(TEL 03-3653-7643)
定価1,296円のところ1100円(税込)

代金と送料は納本の際に振込先をお知らせします。

もしくは

江戸川法律事務所 事務局アドレス
 edoho@athena.ocn.ne.jp
 *御名前、郵便番号・ご住所、お電話番号、冊数をご明記ください。
 


なお
この本の出版を記念し

殺さないで!生かそう日本国憲法
「わたくしは日本国憲法です」
出版記念の集い




が 下記の日程で 開催されます



一足早く こっちに帰ってきてしまった私は 残念ながら参加できませんが



この集いは 出版記念というよりも むしろ



日本の そして世界の平和を希求するために



日本国憲法を守ろうと言う心ある国民が集い



その思いを新たにし それぞれの暮らしのなかで



平和・人権・民主主義を守っていく動きを始めよう 続けようと



心新たにする大切な機会でもある と考えます




■ 日時 9月6日(土) 午後1時~3時

■ 場所 グリーンパレス 5階 孔雀の間
会場への交通:JR新小岩駅南口下車「西葛西駅行」または「葛西駅行」都バス乗車10分「江戸川区役所前」下車 徒歩2分

■ 参加費 6,000円(当日贈呈の本代と資料代、食事代含む)

■ 呼びかけ人 (50音順)
伊藤定夫(江戸川区職員労働組合委員長)、大野一夫(東洋大学・武蔵大学講師)、岡田隆法(泉福寺住職)、近藤芳和(小岩九条の会)、佐々木幸孝(弁護士)、楠田正治(世代を結ぶ平和の像の会代表幹事)、須能信一(葛飾区職員労働組合委員長)、高橋治巳(元江戸川区労働組合協議会議長)、平野敏夫(ひらの亀戸ひまわり診療所 医師)、藤居阿紀子(NPO法人ほっとコミュニテイえどがわ事務局長)、前田哲男(ジャーナリスト・軍事評論家)村上達也(前東海村村長)、山崎弘(江戸川元気にふれ愛う会事務局長)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

殺さないで!生かそう日本国憲法
「わたくしは日本国憲法です」出版記念の集い

急なことで誠に申し訳ございませんが、
ご出欠のご連絡を下記にご記入の上、事前にファックスで、ご送信いただけると幸いです。
FAX 03-3653-7606

*Eメールでも受け付けております。 edoho@athena.ocn.ne.jp

 



私も日本国憲法です


日本の平和は まず国民である 私が守りたい と思います

 


なお



この本の著者である 鈴木篤さんの思いを少しでも知っていただくために


弁護士鈴木篤 つれづれ語りより
[恐ろしい世の中になったもんだ]を コピペします



とても大事なことを 語ってくださっています
ぜひ、あわせて読んでください

以下 コピペ


絶望してはいけない

私は君たちに呼びかける。「絶望してはいけない」と。

 
いま、私たちの上にのしかかっている暗雲は、どんなに重く見えても、
それはいずれは吹き払われるよこしまな欲であり、市民が進歩することを恐れる者の嫌悪の念が生み出した腫瘍(できもの)なのだ。
やがて、憎しみは消え去り、独裁者たちは死に絶え、人々から奪いとられた権力は、人々のもとに返されるだろう。
 
ひとびとよ。けだものたちに身を託してはいけない。君たちを見下し、奴隷にし、
人生を操る者たちは、君たちが何をし、何を考え、何を感じるかを指図し、
そして、君たちを仕込み、食べ物を制限する者たちは、君たちを家畜として、単なるコマとして扱うのだ。
 
しかし、君たちは決して機械でもコマでもない。君たちは人間なのだ。
心に愛を持った人間だ。憎んではいけない。愛されない者だけが憎むのだ。
 
ひとびとよ。奴隷をつくるために闘うな。
自由のため、平和のため、民主主義のために闘え。



続きは こちら
[PR]



by cocomerita | 2014-09-01 04:24 | | Trackback | Comments(8)

96歳の遺言 選挙の前に読んでほしいこと

私の 大事な先輩 で



お友達でもある hisakoさん



入院中に知り合った 96歳の久米けいさん



"戦争だけは 絶対に遣っちゃダメ"



という



彼女のお孫さんひ孫さんたちへの 遺言



書き取って 文章にしてくださいました



憲法変えようと 企んでいる 政治家たちに向かい



けいさんは 戦争は 絶対に駄目だ!



ご自分の経験を hisakoさんに 語ってくださいました



Hisakoさんも 同じように



東京の空襲を体験している方です



すぐに



できたら 選挙の前に



読んでください



戦争 というものが 悲劇を産むばかりの




市民には



害をもたらしこそすれ



爪の垢 ほどの 幸も もたらさないこと



けいさんの言葉から



改めて 思い知りましょう



彼女たちは



戦争を 身をもって 知っているからこそ



戦争は駄目だ!



と 声を大にして 叫びます




自分で汗かいて 稼いだこともない 温室育ちのボンクラ政治家



それが あたかも 政策の一貫 であるかのように



戦争を扱ってほしくないです



人の命を


甘く見るんじゃないよっ!



"96歳の遺言 久米けい "






けいさん 久子さん


ありがとうございました



けいさんの遺言が



日本中に 広まり



その叫びが たくさんの人の心に



こだましますことを



けいさん の ご健康 お幸せ とともに



祈ります




自民党なんかに
戦争 企てられて なるものか!


[PR]



by cocomerita | 2013-07-19 23:31 | | Trackback | Comments(12)

ばかものよ もはや できあいに ヨリカカラズ 

  今年も咲いたよ

b0150335_17454886.jpg


b0150335_17472242.jpg



ふと
この人の詩が 
脳裏をよぎる

茨木 のり子さん の 「自分の感受性くらい」

   ぱさぱさに乾いてゆく心を
   ひとのせいにはするな
   みずから水やりを怠っておいて

   気難しくなってきたのを
   友人のせいにはするな
   しなやかさを失ったのはどちらなのか

   苛立つのを
   近親のせいにするな
   なにもかも下手だったのはわたくし

   初心消えかかるのを
   暮らしのせいにするな
   そもそもがひよわな志にすぎなかった

   駄目なことの一切を
   時代のせいにはするな
   わずかに光る尊厳の放棄

   自分の感受性くらい
   自分で守れ
   ばかものよ



ばかものよ

ばかものよ

ばかものよ

あーあー人間って なんて愚かなどうぶつなんだろう
それなのに ホモ サピエンス などと 自らを名乗り
偉そうに 
好き勝手に
すべてをわがもののように 乱暴に扱い 無駄に使い 捨て そして 破壊する

もう一作
同じく 茨木のり子さん  73歳の作品
倚(よ)りかからず 

   もはや
   できあいの思想には倚りかかりたくない
   もはや
   できあいの宗教には倚りかかりたくない
   もはや
   できあいの学問には倚りかかりたくない
   もはや
   いかなる権威にも倚りかかりたくはない
   ながく生きて
   心底学んだのはそれぐらい
   じぶんの耳目
   じぶんの二本足のみで立っていて
   なに不都合のことやある
   倚りかかるとすれば
   それは
   椅子の背もたれだけ



 

なぜか ひょっこりひょうたん島 笑






下のモーニング娘バージョンは、HOOPさんとNobさんに 捧げよう 


 
お好きでしょ?! 頬笑
[PR]



by cocomerita | 2011-06-30 20:09 | | Trackback | Comments(26)

りかさん


梨木果歩さんの本に初めて出会ったのは

「西の魔女が死んだ」 で

ほっ

こういう言葉を
ずいぶん長いこと待っていたのだ

飾り過ぎない
作りすぎない
健やかな魂だけが語れる 自然な言葉

それから
この 「りかさん」 に出会う

b0150335_18434323.jpg


りかちゃん人形と間違えておばあちゃんがくれた
おばあちゃんの大事な りかさん

りかさんは
ようこの見えない世界への道案内
見えないところにある淋しさ、悲しさ、苦しさ、不安そして愛に
次から次へと光を当てる
それは映画のスポットライトのように、明るく何もかも照らし出すそれではなく
ロウソクの優しい光
風が吹くたびに揺れ
そのたびに今までの景色が一変する 一種はかない光
走馬灯の灯

そして彼女の本で最も素敵なところ

彼女の本には
いつもすごく素敵なおばあちゃんがいるのだ

私の祖母をちょっと思い出す
それでもこんなおばあちゃんがいたらなあ
こんなおばあちゃんになりたいなあと私がせつに望むおばあちゃんが
そこにいる
生き生きと
逞しく
ほほ笑みながら

そして私は彼女たちから
しなやかに 優しく 賢く生きるヒントを 少し 教えていただく

[PR]



by cocomerita | 2010-05-10 16:16 | | Trackback | Comments(8)

父と暮らせば 井上ひさし著

井上ひさしさんが亡くなったと聞いた

少し前から
井上ひさしさんの 「父と暮らせば」 をもう一度読みたいと思っていた
本棚をひっくり返すのが面倒で
ついそのままにしていたのだが
この際と思い 探してみた

薄い本だからすぐ読める

 ヒロシマ、ナガサキの話をすると 
 「いつまでも被害者意識にとらわれていてはいけない。
 あのころの日本はアジアに対しては加害者でもあったのだから」
 という人たちが増えてきた。
 確かに後半は当たっているが、前半に関しては「否!」と言い続ける

 あの二個の原子爆弾は、日本人の上に落とされたばかりでなく
 人間の存在全体に落とされたものだと考えるからである。
 あの時の被爆者たちは、
 核の存在から逃れることのできない二十世紀後半の世界中の人間を代表して
 地獄の火で焼かれたのだ
 だから被害者意識からではなく、世界五十四億の人間の一人として
 あの地獄を知っていながら「知らないふり」することは
 何にもまして罪深いことだと考えるから書くのである。


被爆者の方たちのたくさんの手記を 聖書 と呼んでいた 
という井上ひさし氏の言葉である


少し前から私の頭の中で
同じ言葉がくるくる回る

忘れてはいけない   忘れてはいけない

広島と長崎で被爆した人たち
そこで亡くなった人たち
戦争で命を落とした人たち

忘れてはいけない

思い出すたびに胸が傷んでも

忘れてはいけない

忘れないことが、何よりの彼らへの供養になる

そして 戦争は絶対にしてはいけないという事を 忘れてはいけない

戦争の種は
私たちの中にある

戦争を絶対にしてはいけない と心に刻んだら
自分の中の 小さな戦争 も やめよう

核を所有しながら 核の根絶 を叫ぶことはできないから

気に喰わないあの人も
意地悪されたあの人も
裏切られたあの人も

愛さなくてもいいから
彼らへの憎しみや怒り 恨み は まず心の中から取り去ろう

とても難しいと思うけど

死にたくないのに死ななければいけなかった人たちの供養になると思ったら


  できるかもしれない


b0150335_117522.jpg

[PR]



by cocomerita | 2010-04-16 14:22 | | Trackback | Comments(18)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに・・・
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao saheizi..
by cocomerita at 14:44
ちょっと前までは至極普通..
by saheizi-inokori at 09:16
ciao antsuan..
by cocomerita at 16:13
戦後の日本人は、WGIP..
by antsuan at 14:59
笑 可愛いですね リ..
by cocomerita at 12:51
そう仰いますけれど。 ..
by eblo at 08:02
ciao ebloさん ..
by cocomerita at 06:48
おはようございます。 ..
by eblo at 05:54
ciao sideさん ..
by cocomerita at 23:40
とてもいい動画でした。 ..
by sidediscussion at 22:40

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル