私がローマで独りで始めたわけ 

カテゴリ:新聞から( 42 )




NHK「籾井現会長の再任に絶対反対」する署名。


緊急署名 お願いします


NHK「籾井現会長の再任に絶対反対」する署名

締め切りは 11/04
提出は 11/07 NHKに



b0150335_1813591.jpg


NHK経営委員会 御中


 来年1月に籾井現会長の任期が満了するのに伴い、貴委員会は目下、次期NHK会長の選考を進めておられます。
私たちは、放送法の精神に即して、NHKのジャーナリズム機能と文化的役割について高い見識を持ち、政治権力からの自主・自立を貫ける人物がNHK会長に選任されることを強く望んでいます。
 
 籾井現会長は、就任以来、

 「国際放送については政府が右ということを左とは言えない」
「慰安婦問題は政府の方針を見極めないとNHKのスタンスは決まらない」
「原発報道はむやみに不安をあおらないよう、公式発表をベースに」
など

NHKをまるで政府の広報機関とみなすかのような暴言を繰り返し、視聴者の厳しい批判を浴びてきました。このような考えを持つ人物は、政府から自立し、不偏不党の精神を貫くべき公共放送のトップにはまったくふさわしくありません。
 次期会長選考にあたっては、視聴者の意思を反映させる、透明な手続きの下で、ジャーナリズム精神を備え、政治権力に毅然と対峙できる人物が選任されるよう、貴委員会に対し、以下のことを強く要望いたします。

 1. 公共放送のトップとして不適格な籾井現会長を絶対に再任しないこと
2. 放送法とそれに基づくNHKの存在意義を深く理解し、それを実現できる
能力・見識のある人物を会長に選考すること
3. 会長選考過程に視聴者・市民の意思を広く反映させるよう、会長候補の
推薦・公募制を採用すること。そのための受付窓口を貴委員会内に設置する




署名は こちらから


拡散もよろしくお願いいたします






[PR]



by cocomerita | 2016-10-31 18:02 | 新聞から | Trackback | Comments(8)

報道の自由を推進した人々

公益社団法人 日本外国特派員協会
The Foreign Correspondents’ Club of Japan

100-0006 Japan, Tokyo-to, Chiyoda-ku, Yurakucho 1-7-1, Yurakucho Denki North Building 20F http://www.fccj.or.jp E-mail: front@fccj.or.jp Tel:+81-3-3211-3161 Fax:+81-3-3211-3168



「ジャーナリズムとは報じられたくないことを報じることだ。
それ以外のものは広報に過ぎない」
ジョージ・オーウェル




公益社団法人日本外国特派員協会(FCCJ)が
報道の自由推進賞の受賞者を発表




日本では今、報道の自由が脅かされています。




むしろ 自ら を ジャーナリスト と 名乗る人々が 自らの手で その自由を放棄している。
とも言えるでしょう



世界報道の自由デーの5月3日、
日本外国特派員協会(FCCJ)は報道の自由の推進に貢献した記者、媒体そして個人を表彰します。



2015年、国境な記者団による報道の自由度ランキングで
日本の報道の自由度は世界第61位へと後退しました。



これは韓国やチリ、セルビアよりも低い評価です。



2012年、日本は同ランキングで世界22位の評価を受けました。



日本の報道の自由度が下がった理由として



国境なき記者団は特定秘密保護法が制定されたことで、



特に原子力や対米外交に関連した情報の公開度が後退し、



もはや そうした情報は日本ではタブー視されるようになったと
酷評しています。



このように、
政府にとって都合の悪い情報を出させないようにするため に、



公共性の高い情報を伝える調査報道や、記者の取材源の秘匿などが
脅かされています。



そこで日本外国特派員協会(FCCJ)は
2015年、報道の自由推進賞を創設し、
世界報道の自由の日となる2015年5月3日に、発表しました。



・古賀茂明氏(元経産官僚)
表現の自由を抑圧しようとする政府に対する批判と、
東京電力 の問題を含む日本の政治や産業界に関する鋭い評論活動に対 して。






・中野晃一氏(上智大学教授)
特定の勢力に阿ることなく、また恐れることなくタブーに踏み込み、
日本の政治に関する鋭く有益な分析を継続的に行った功績に対して。






・マイケル・ウッドフォード氏(オリンパス前CEO)
社の会計偽装を内部告発し、日本の企業統治により高度な透明性を促した功績に対して






年間最優秀出版賞(Publication of the Year)
出版あるいはウェブ上で公開された、優れた調査報道に対して贈られます。
年一度の表彰です。


・東京新聞
原発問題、政治スキャンダル、汚職、報道の自由に関わる継続的、
かつ優れた調査報道に対して。








殉職した英雄賞(Fallen Hero)
取材中に殉職したジャーナリストに贈られます。
活動拠点は日本の国内外を問いません。該当者がいる場合のみ表彰されます。


・後藤健二
氏はシリアで取材中にISIL(イスラム国)に拘束 され、
安倍首相が「ISILと戦う国のために」数億ドルの支援を約束した その数週間後に斬首されたフリーランスジャーナリストです。




彼は戦争そのものを報じるのではなく、
戦争の 悲惨な側面を報じる人道ジャーナリストでした。
彼は他のジ ャーナリストたちが行きたがらない危険な地域をあえて取 材することで、中東や他の紛争地帯で何が起きているのかを 世界に伝えました。



お問い合わせは外国特派員協会(FCCJ)まで。 電話:03-3211-3161(月〜金、10:00-18:00) Eメール:freepress@fccj.or.jp




ちゃんと 見ている人が いる。ということに


ちゃんと わかっている人がいる。ということに


久しぶりに 見たまともさ


深い深呼吸をした 午後




[PR]



by cocomerita | 2015-05-06 03:00 | 新聞から | Trackback | Comments(16)

稚拙なシナリオにはまらないために ~イスラムとテロは同義語ではない

パリの シャーリー・エブド(Charlie Hebdo) 誌 が



襲われた事件で



イタリアも イスラムからのテロだと大騒ぎ している



そんな中で 取材に答えた イタリアのイスラム団体の主宰者が発した言葉に反応する



これは イスラム対 欧米諸国の戦いではない
そうだと言うのなら
一ヶ月前の 12月16日に ぺシャワールで起きたテロをどう説明するのか?

注: 12月16日14時半頃(現地時間10時半頃),パキスタン北西部のペシャワール市中心部にある「陸軍パブリック・スクール」に複数の武装集団が侵入し,銃撃を開始。少なくとも子供84名を含む132名が死亡し,245名の負傷者が出た模様。
報道によれば,軍は武装集団全員(6名)を殺害。


これは 人々の対立を助長し 言論の自由をも
脅かそうとしているものの仕業


こういうテロによってイスラムが 欧米諸国の敵であると考えるのなら
私たちは 進むべき線路を間違える



私がアラブ語やってて アラブ人の友人が多いから言うのではないけれど




この事件が起こってすぐに
私は これは イスラムの仕業 ではないと すぐに思いました



"どうしてもイスラムを悪者にし続けたい
誰か"
の 悪巧み の



臭いを 再び感じたのです



なぜって



世界を牛耳りたい人々の動きの流れは それだからです



今回も



テロリストが置いていった。 とされる車の中に



彼のID



あのさー



旅行者じゃあないんだから



これから テロやろうって人が




わざわざ 自分の身分証明書 携帯しますかね?



で ご丁寧に置き忘れる。。と



そういえば



これと似たようなことが、、あったよね



ペンタゴンに 突っ込んだ テロリストに ハイジャックされた。
とされる旅客機




高熱のため 機体もなにも すべて 溶けてしまいました。 なーんて 言ってたけど



高熱のあまり 機体をも 残らず 消滅させてしまった、、
その脇に 紙でできたテロリストのパスポートが




都合よく 燃えもせず 当然 溶けもせず 転がってた って



ハリウッド も不景気なのだろうが



もう少し ましなシナリオ書けないもんか?



そして



すこしまえに 偶然見つけたこのインタビュー を思い出し



とても 興味深いから 見てください




アーロン・ルッソ( Aaron Russo、1943年2月14日 - 2007年8月24日)
アメリカ合衆国の映画 プロデューサー、映画監督、政治運動家

プリズンプラネット のアレックスジョーンズとのインタビュー








でっちあげられた 終りなき対テロ戦争

ウーマンリブさえ 彼らのシナリオの一部だった。って



  「最良の社会とは、すべてを支配するエリートに導かれるもの」


すべて彼らのシナリオどおり





まあ、最近そのシナリオが 余りに稚拙 になってきてるのは


彼らの思い上がりか?
もしくは 抑圧された彼らの良心の仕業か?

それとも 私らが どうせ信じるだろうと おちょくられてるのか?



いずれにしても



私たちは 敵のいない戦争に 巻き込まれてる
敵がいないのだから 勝者も敗者もなく


終わりなど ない



てか 終わらせる気などないのでしょう



牛耳る
牛の耳

牛耳られてて いいの? と


アーロン監督も言ってるように



神がこの世に私たちを生み出したのは


私達が 人間としてのベストを尽くせるように であって
他の人間の羊や奴隷になるためじゃない のです




この事件で 犠牲になった 12人の方たちのご冥福を祈ると共に



事実を伝えようとする人々のペンが折られないこと を



そして 言論の自由 と 表現の自由が冒されないこと を


祈ります


そして最後に



イスラムとテロ を 同義語として扱わない 賢明さを 、、、



少しで多くの人々に 求めます



事象を 点で見るのは 大事ですが


グローバルで見てみることも 騙されないためには 有益です


[PR]



by cocomerita | 2015-01-09 20:29 | 新聞から | Trackback | Comments(27)

どいつもこいつも、、

その昔



この国では



不手際には 切腹



でもね



切腹して それで終わり。 では



簡単過ぎる といつも思っていた



時代は変わり



いまや その切腹は 腰を90度に曲げた お辞儀 や
テーブルに頭すりつけんばかりの お辞儀



に変わった



ホテルで提供する食品の質を誤魔化してても



自分の学校で生徒がいじめで自殺しても



政治家が その真っ黒い腹のうち を
うっかり口滑らせても



お辞儀 お辞儀



すべて お辞儀 で終わる




謝ったら それで済むって



わきゃあ ない
でしょう?!




能力も思いやりもないくせに



棚からぼたもち
なにもしなくても高給




の 大臣 議員 という 役職に ブザマに しがみつく




その安泰なポスト 守るためには 何でもやるんですね



そりゃあそうでしょうよ
議員でも大臣でも もはや無くなったこの能無しの人々


雇う企業などないでしょうから、、


嘆きべくは


そういう

全然潔くない
超みっともない人々




私達は 税金で 厚待遇 で


飼っている





















謝ったら それで 済むって 訳にはいかない っしょ



低俗 すぎ
安易 すぎ


ほとほと
うんざり
です

[PR]



by cocomerita | 2014-06-24 12:18 | 新聞から | Trackback | Comments(20)

"美味しんぼ" 騒動がイタリアの新聞にも載りました

イタリアの三大日刊紙の一紙である La Repubblica 紙 でも


日本での 美味しんぼ にて告発された福島の健康被害をめぐっての


首相も参加しての 大騒ぎ が


報道されました


b0150335_432796.jpg



タイトルは
[ フクシマを語った漫画が日本を震え上がらせるとしたら、、]


語られているのは 同じこと




 今回の事態を無責任な態度で扱い続ける、、と東電を評し


  雁屋氏は、漫画を通じて
  住民たちが 直面している健康被害における政府の沈黙は
  強制非難の住民の帰宅を余儀なくする と告発



 半数の国民が地震と津波を危惧し、代替エネルギーへの転換を希望するなか
 オリンピックを控え 中国の勇み足にもブレーキをかけるため
  日本の経済復活させるため原子力発電再稼動に拍車をかけたい安倍は

  福島を訪れ

  「根拠のない風評と全力をもって闘う」
  「放射能による健康被害は、一切証明されていない」

  と 保証した

  


  などなど、、


 

それでも 日本のジャーナリスト と違い


中立な態度で 事実無根 と主張する安倍をはじめとする隠蔽擁護グループ と
そうでないグループが 今の日本を二分していると 語る




日本の醜く無様な現実

ブザマなのは
誠意を持って対応すべき機関が 全く対応にあたっていないってこと


恥ずかしい のは
こうして 嘘に嘘を塗り固め 放射能を だらだら 世界中にばらまいてるってこと


そして

ほぼ犯罪に等しく 非常識なのは
そんな国でオリンピックをやってしまおう と してること


ところで



 日本の報道機関は
いつから東電の責任を追及するのを止めたのだろう?




私も この変化のない 澱んだ状況を 繰り返し書くことに


いささか うんざりしている


もう書きたくないのです


読む方だって


うんざり だと思うけど


でも 世間に 特に日本の国内に


福島のことが もう収束した。かのように


福島が すでに前のような安全で清涼な土地に戻った。 かのように


福島 および 日本中どこを見渡しても 放射能による健康被害はない し


これからもあり得ない。 と




そういう 風評 信じ込ませたい 腹黒い人間たちがいる限り



私は繰り返し そうではない。と 書き続ける



これも ぜひ 見てください




再び
ドイツZDFテレビ(フクシマ)  「最悪事故から2年、除染・甲状腺がん」



しかし

除染をはじめ、深刻な問題を山ほど抱えた 極めて困難な復興事業にあたっているこの人たちの 


そろいも揃って 一様に ぼんやりした この顔は なんなんだろう?


            普通の神経を持った人間とは とても思えない、、


そうして

こうした お役所仕事の枠から出ることを知らない人々に

福島をはじめとする 被災地の人たちのために 必死になれ。 などということは

豚に木に登れと要求する以上に 困難なことだと 思うのでした


[PR]



by cocomerita | 2014-05-27 04:57 | 新聞から | Trackback | Comments(36)

日本を戦争に導きたい 悪しき人々

ーーでもない

ーでもない と


屁理屈 の 足元にも 及ばない 真っ赤すぎる デタラメな 大嘘



が ついてても まだ理屈になってれば 聞いてあげよう って気にもなるものだが



彼らの 盲信的な思想と妄信的な言動 は 留まるところを知らず


もはや危険 極まりない



マスコミ までも抱き込み


自分達に都合のよい 捏造 編集した情報しか 流さず


自分達の保身と個人的利権 利益 のために


日本を戦争へと導く





安倍晋三首相の"悲願とする"集団的自衛権を成立させるための私的諮問機関
「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)





HOOP さんのところ の[ 虚偽記載 ]安全法制懇 報告書 を 見てください



1952 年6月16日付で国連事務総長宛てに提出された国連加盟申請書
において、

<軍事的協力、軍事的参加を必要とするような国際連合憲章の義務は負担しないこと をはつきりいたしたのであります>
とある。
この報告書は公文書だ。つまり、動かすことのできない歴史的な事実なのである。


にもかかわらず


15日に安保法制懇が安倍に提出した報告書の17ページ。第2章の「あるべき憲法解釈」に次のような記述がある。
<我が国が1956年9月に国連に加盟した際も、国際連合憲章に規定される国連の集団安全保障措置や、加盟国に個別的又は集団的自衛の固有の権利を認める規定(第51条)について何ら留保は付さなかった>



やっぱりデタラメだらけ 安保法制懇「報告書」に重大な欠陥(日刊ゲンダイ) より



彼らが このような国家にとって重大な問題を検討するに値する 専門家である
としたら


これは、憲法解釈について法制懇の論理を成立させるための悪質な捏造

です



そして


 安倍晋三首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」
(安保法制懇)の北岡伸一座長代理は





19日、自民党の会合で、


「安保法制懇に正統性がないと(新聞に)書かれるが、首相の私的懇談会だから、
正統性なんてそもそもあるわけがない


と語り

 
自民党の安全保障法制整備推進本部で講演した時も、


安保法制懇のメンバーに集団的自衛権の行使に反対する人がいない、という
報道について


自分と意見の違う人を入れてどうするのか。日本のあしき平等主義だ」


と強調 さらに


「NHKだって必ず番組に10党で出すから、議論が深まらない。
鋭い論法でやっていても、あとで視聴者から反発が起きる。
安全保障の専門家は集団的自衛権に反対の人はほとんどいない」

と持論を 図々しくも 展開









この件に限らず、このところ日刊ゲンダイが実に良い仕事をしているのですが

タブロイド紙がエロやスキャンダルではない真面目な記事を書き始める時には、
その社会は崩壊寸前なのだという話があるそうです。
どうでしょう、最近は本当にその通りなのではないかと思うようになりました。


HOOP さん 談




[PR]



by cocomerita | 2014-05-22 20:20 | 新聞から | Trackback | Comments(20)

Make Each Day A Happy One

2014/4/27 バルセロナ vs ヴィッラレアル の試合


バルセロナ は1-2 で 負けている


後半戦 31分 バルセロナのコーナーキック


ブラジル出身の Dani Alves 選手が コーナーに立つ


その時 ヴィッラレアルのサポータースタンドから 投げ込まれるバナナ


バナナ
肌の色の黒い選手への嫌がらせ に 最近よく使われる 小道具である





Dani Alves 選手 そのバナナ を 拾い上げ



皮を剥き






 

         喰った
    






この彼の行動に 感動した人たち が



こぞって
バナナを食べる映像を ネットで発信



もちろん イタリアのレンツィ首相に イタリアナショナルチーム ブランデッリ監督も


      喰った






No Racism






振り上げられた拳に


拳 振り上げて応えるのじゃなく


こういう かわし方 の できる人になりたい な


そして この地球が もし平和な波動で包まれる日が来るとしたら


それは戦争とかによって 得られた権力で 誰かが 誰かを力で見張ったり


お仕置きしたりする


からじゃなく


こういう形で広まっていくのだろうと 思います



恐怖や建前から じゃなく


赦し と 愛 と 笑い から


そして そこでの インターネットの役割は とても大きいと思うのです


私の最近のお気に入り
Pharrel Williams " Happy"




このビデオも 世界中の人がこの曲に乗せて踊ってる自分の"Happy"動画を 発信
ブームになってます




Make Each Day A Happy One




追記; この試合は このあと 3-2で バルセロナがヴィッラレアル 敗りました とさ

追記;  ざま~~~みやがれぃ!!



  引続き Happy Golden Weekを 楽しんでください

[PR]



by cocomerita | 2014-05-03 19:39 | 新聞から | Trackback | Comments(24)

守りたい誰かがいる人へ

ブログ から 最後のお願い です



Sidediscussion さん のところで



見せていただいた



山本太郎氏 の選挙プロモーション映像



どうしても







見ていただきたい



 



間違いに対して
間違いと言えないのは

人として終わっている




東京都民の皆さん



反原発

反TPP

反憲法改悪

反被曝







これをしなければ


今の日本をよい方向に


切り替えることなど


不可能 になります




山本太郎さん に あなたたちの一票



お願いします

[PR]



by cocomerita | 2013-07-20 15:37 | 新聞から | Trackback | Comments(14)

必読のこと


ぜひ

読んでください!






"日本の現在地 "内田樹 の研究室

[PR]



by cocomerita | 2013-05-15 08:13 | 新聞から | Trackback | Comments(27)

ばかものめ

昨日 ニュースを見ていたら



温暖化のニュース



イナゴの大量発生 とか
アメリカやイギリスの大雨 とか

b0150335_1754717.jpg



そして
そんな天候の不運とは 裏腹に



カリフォルニアでは トマトが大豊作


お陰で
昔のお祭り を と
トマトを 投げ合う群衆



b0150335_17314096.jpg


  ムラッ


     ジワ~~



身体の中に 
いやーーな感じの 苦いものが湧きあがる



昔の風習 だからといって
時代が変わっても こういうの 続けていいものか?



スペインの闘牛然り...



かたや 現在の この世界には
食料がなくて 餓死してる子供たちがたくさんいる

b0150335_1735584.jpg




そんな中で



豊作だと 言って
風習だと 言って
文化だと 言って
 


せっかくこうして実った食べ物を 



感謝して食すことなく



投げ合って 無駄にする



保存すればいいだろうーーがーー



もはや この時代 



物があり過ぎるからと 無駄にしていい時代では ない






人間は あくまでも 依然 



傲慢 で 
愚鈍 で 


   どん臭い



そのうち 世界的飢饉 とかがやってきて
 


あー―あの時 無駄にした 数千個の 何万個のトマトが あれば...



と 悔やんでも



そのときは もう遅いのだよ




     馬鹿ものめ


b0150335_1844132.jpg





hisakoさん が教えてくれた んだけど...



政府環境会事務局が 「エネルギー・環境に関する選択肢」


への意見を 募集しています



まあ どうせあの政府 ですから



これも もしかして 


 「国民の御意見伺いましたよ!」


の 単なるパフォーマンス 



かもしれないと 疑心暗鬼の思い は 頭を もたげるものの



できることはなんでもやろう! と



私は とにかく 送ることにしました



ご意見は こちらから


 

       よろしくね




b0150335_175634100.jpg
 お口直しに うちの子らを...笑  私の和みの素



[PR]



by cocomerita | 2012-07-18 18:05 | 新聞から | Trackback | Comments(44)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 05:26
Ciao taichoさ..
by cocomerita at 05:16
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 05:01
こんばんわ 日本の流通..
by Deko at 19:41
そうですか、これはもう言..
by 2006taicho at 14:03
チップのススメ。 10..
by sidediscussion at 11:48
Ciao taicho ..
by cocomerita at 07:11
ーくるくる コマネズミの..
by 2006taicho at 02:04
Ciao antsuan..
by cocomerita at 23:26
「立憲」の連中は、東北福..
by antsuan at 20:50

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル