私がローマで独りで始めたわけ 

<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧




よいお年をお迎えください。

私の年末年始&ブログで一年のご挨拶!
親愛なる皆様
今年も大変お世話になりました。
皆さんの温かいお言葉に元気づけられ、
楽しいコメントに笑いし、
お陰さまで今年も楽しくブログライフを送らせていただきました。
このブログを始めて、素敵な人にたくさん出会えたこととても幸せに思っています。

そんな素敵なみんなの 健やかで
                   幸せな新しい年
を心からお祈りしています。

また、新しい年にもたくさんの素敵な出会いがありますように、、


さて、、

これから私は掃除。
  とまではいかないが、
掃除くらいは日本人の風上にいるためにもやらなきゃいけない。

イタリアには、年が変わる前に、、絶対!
           っつーいろいろな行事や義務がないから

みんなどこかのほほんと
明日の夜のパーテイーやカウントダウンコンサートの話題で盛り上がっているが、

なんかね、、
気持ち的に掃除だけはしなきゃと強く思うわけで、
福の神さんに玄関先で躊躇されても、淋しいんで、、

                              やります。

皆さん、また来年もよろしくお願いします。

Have A Very Happy New Year!
+
Buon Anno!!


b0150335_2521655.jpg


         With Love...
[PR]



by cocomerita | 2008-12-31 02:55 | Trackback | Comments(26)

一番届けたいものは、

一番届けたい物
一番届けたいものは

              笑顔

ひまわりのような大きく明るい笑顔でも

ささやかな小さな笑顔でもいいから

その人それぞれの心にある
その人それぞれの見えない思いが
そっと叶って

嬉しくて
幸せで
暖かくて
               笑う

そういう笑顔を配りたい。

愛する人を亡くして途方に暮れている人に
何かがうまくいかなくて苦しんでいる人に
淋しくて仕方のない人に
病気と闘っている人に

戦争の真っただ中にいる人に
飢えに苦しんでいる人に

ほんのひと時でもいいから
こぼれるような
心からの笑顔を
そうやって笑える何かの理由を配りたい。

[PR]



by cocomerita | 2008-12-28 08:27 | Trackback | Comments(20)

たかが誰かの利益のために

ニュース・評論

歳も押し迫り
もうすぐ今年も終わり、、と静かな気持ちで行く年を見送りたい、、
見送れる、、と思っていたのに、、

どうやら、この すさまじく病んだ世界
そういった束の間の安息も

          もう人間には許してくれないらしい。


今朝、早々に
イスラエルがパレスチナのガザを攻撃したというニュースが届いた。

停戦条約が切れるなりの攻撃

それも、子供たちが学校から帰宅する時間帯に

           私の怒りは頂点


どんな戦争であろうと
いくら宗教の名のもとにカモフラージュしようが
その戦争の裏には、誰かの単なる利益が潜んで、糸を引いている

そんなこともうだれでも知っている。
どんだけ大きな利益だか、
そんなたくさんのゼロのつく数字は私にはもう現実なものとは
とても思えず

           ただの数字

どんなにゼロが多かろうが、
人の命は、そのゼロでは払いきれない。
どんな利益であろうが
人の命の前には
           たかが利益  である。

ふかふかのイスに座りながら
寒さや飢えに苦しんだこともない
むしろ飽食ででっぷりしたお腹を抱えながら

たくさんの「普通の人々」がそれぞれの小さな毎日を過ごす
そのささやかな幸せの中に
ミサイルを打ち込む

     それも何発も、、

  
 いいかげんにしろ!!

[PR]



by cocomerita | 2008-12-27 22:00 | Trackback | Comments(12)

軽く軽くなって、そして

恋愛
日本を離れて20年ですから
芸能界のことなど全然知らないし
ましてや興味もないんだけど

    飯島愛さんはなぜかいつも気になっていた。

この子すごくいい子なんだろうなあ、、と感じてたから
そして
他のタレントさんに見られる「作ったところ」がない。
きれいすぎる 澄んだ水のような子だなと思った。

それ故、
わけの分かんないこの社会の仕組みの中で
    大丈夫かな?と思った。

純粋だから故
そういう訳の分かんない、おどろおどろした仕組みが
他の子みたいに「はいそうですか。」と受け入れられない
そんなまっすぐなとこがあるように思えて

そういうとこが自分自身の不器用さと重なって見えたりして
だからよけいに好感が持てたのかもしれない。

日本に帰ったとき
業界の人に彼女が引退したこと
あまり調子が良くないらしいと聞いた時
心の中で、やっぱり、、と思ったのを覚えている。

この社会で、
ましてや芸能界なんていうところで生きていくには
人間離れした無神経さと タフさが必要とされる。

だから、
ほんとうに
本当に
彼女が独りで行ってしまったことが、かわいそうで
残念で仕方がない。
話したこともない子なのに
きっと心の中で、ああいう子には、
 ああいう子こそ   幸せになってほしい。と思っていたから

もう、今頃は楽になったかな?
下界で、いまだにあたふたしている私たちを
             笑って見下ろしているかな?

   軽く
       軽くなって
信じられないくらい暖かいところで
のんびり  にこにこ  暮らしてください。
あなたには、そのちょっと困った様な
頼りなげな  でも 思い切り優しい笑顔がよく似合う。
苦しんでいる顔など似合わなかったのだから、

Be happy.

b0150335_2126297.jpg

[PR]



by cocomerita | 2008-12-25 21:31 | Trackback | Comments(26)

、、、

グルメ

どんなに心からやってあげたくても
出来ないことがある。

あなたのために肉を切らせることは出来ても
骨まで切らせることはできない。

そうやって私は生きてきたから

私はひとりだから
誰にもなるたけ迷惑をかけないように生きてきました。
それはこれからもそうです。
人に迷惑をかけない。ということは
まずは自分の最低限の生活を守らなければいけないということ
それが
人間として
冷たい行為なのか

                私はそうは思いません。

「お願い」する時に
相手にnoといえる選択を与えないということは
それは「お願い」ではなく
一種の「強制」ですよね。

本当の愛情というのは、
相手の意思を、その選択を
それが好きでも嫌いでも
それが都合がよくても悪くても
歯を食いしばってでも
尊重すること。
だと私は思う。

なんでもやってあげることが
助けることとは思いません。
ときには、助けるために
涙をのんでやらない。
ことが助けることになると思っている私は
時々人から冷たい人間だと思われるらしい。

それでも仕方ない。
人の思いまでは操作できないからね。

b0150335_20303669.jpg

[PR]



by cocomerita | 2008-12-23 20:31 | Trackback | Comments(25)

イタリア式クリスマスの祝い方

旅行・地域
イタリアのクリスマスは、、、
12月8日にプレセーペ(キリスト生誕の厩のフィギア)を作る。
。。。ことから始まります。
だから、この日から
ローマのナボナ広場には、プレセーペ用の市がたくさん立つのです。
  
   見ているだけで、わくわくしてくる。のだ。

 厩のあれこれ   

                             を、選んだりね           
 デコレーション

             脇役の小物の数々を選んだりね、              
 厩にいそうなロバとか羊、
    キリスト生誕を祝う天使なんかも 屋根に乗せちゃったりする のだ。

メインキャストは、もちろん
 バンビーノジェスー(赤ちゃんキリスト)
 お母さんマリア様、お父さんジュゼッぺ、




                          こんなのを作るわけです。

            

さて、楽しいのは、これから
12月8日         赤ちゃんキリストは、当然まだいません.
                  だってキリストは、12月24日に産まれるんだもんねー
12月24日の晩      それまで空だったわらで作ったゆりかごの中に
                     赤ちゃんキリストがそっと置かれます。
                   この役目は、その家の一番小さい子がやります。


                          バンビーノジェスーが来て、こんな感じ


1月6日        キリスト誕生を祝うために贈り物を持ってやって来た
                三博士の像をさらに足します。
                彼らは、キリストに三つの贈り物を持ってきます。
       その贈物とは、
          金(王のシンボル)  
          お香(神にささげるもの)、
          没薬(剥製を作る時に防腐用に塗った香料)
                                   なんだって。
     1月6日に三博士の像を置いてイタリアのクリスマス行事は終わります。


  この人ラべファーナおばさん in ナボナ広場


イタリアはサンタさんではなく
本当はこのラべファーナおばさんが、

   「 三博士がキリストに贈り物を持ってきた。」という日にちなみ

 この1月6日に、良い子だった子にはお菓子を、
             悪い子だった子には石炭を
                               持って来ます。
だから当然、1月に入るとこの広場の市でも、
        石炭に似せたお砂糖菓子を売り始めます。
 
ただ、
今は子供たちのために、
イタリア人のお母さんお父さんは、クリスマスツリーとプレセーペ、
        サンタさんとラべファーナおばさん、両方やってますけどね。

親って、もう本当に大変。。。だよね。。

              経済的にも。。。

[PR]



by cocomerita | 2008-12-20 02:16 | Trackback | Comments(34)

溜息吐息

人間は、考える葦なんだそうで、

確かに
   風にしなやかにしなる枝は折れることはなく
そして
   愚かな枝は風にしなることを自らに課さず  折れる

やっと最近
しなることを少しだけ覚えたかな?

しなることの気持ちのよさを分かってきたかな?

フムフム、、これが世にいう年の功。だな

               なーーーんてさ、思っていたんだけど、、

        ぜーんぜん!  できてないじゃーーーん


自分の調子のいい時はよいのよ。
もうここぞとばかりに     しなっちゃう。

それがさ
ひとたび、思うようにいかないと、しなるどころかびっしびしに固くなっちゃう私

厄月ってのがあるのか、ないのか
私の12月1月は鬼門なの。

だからってわけでもないかもしれないけどね
12月が始まるなり
  ヒーターの故障
   二週間待って修理にやっと来てもらったと思ったら、
   直したはずのバルブから昨晩はおお水もれ

        修理にきて状況悪化させてどうすんだっつーの!

で、 
  今朝起きたら、電話が通じない。
   うんともすんとも言わず
   ネットがつながるのがせめてもの幸い

あーーーーなななんなんだこれ

暖房に電話
まさに私の弱点もろに突いてきてる。し

ちと早いサンタさんの逆プレゼント

                 神さんからの宿題

今のこの時代にさ
電話が壊れるなんてさ、第三国以下でっショー

それでも、、

 
  しなやかに、、しなやかに、、
  
       ーーなーやーかーーーーーーーー!!!

  こりゃまだ無理だ。

私には、まだ2-30年軽くかかります。

                      溜息吐息



[PR]



by cocomerita | 2008-12-18 01:36 | Trackback | Comments(24)

有言実行

グルメ

歳も押し迫ってきているというのに
なんでみんなこんなにダラダラしてるのかなああ、、

              と、最近私はちょっといらついている。

私の中には、たぶん親から教わったのであろう

もしくは前生に教えられた正しい侍の血から来ているのかもしれないけれど

        有言実行  ってのがしっかりと刻みこまれてるので、

チャラチャラうまいことばっか言って

                そのあとウンでもスンでもない

もしくは

           なんだかんだとダラダラしてことを進めない

には本当にいらつくのである。

人間、いったん口に出したからには
                        どんなことがあろうとやり抜く

それもさっさと事を始める

で、そういう自信がないのなら


       黙っていればいい。

あーあーーー
       もうさっさとやろうよーーーー!!




        ということで、、安倍川もちを作っちゃった。

一瞬日本にいる気分。。。

b0150335_2062517.jpg


b0150335_207154.jpg


b0150335_2072945.jpg


b0150335_2075658.jpg


b0150335_2082977.jpg


       おいしい、、と心もほころぶ。
[PR]



by cocomerita | 2008-12-16 20:12 | Trackback | Comments(26)

ミラノに行ったら、

旅行・地域
仕事でミラノに行きました。
着いたのは、ただの夕方の5時過ぎなのに、
やけに暗く、飛行場から市内に入ったらもう19時を回っていた。

次の朝目覚めると


        雪。

b0150335_2354851.jpg


            雪。

b0150335_2361131.jpg

こういう日の雪はあんまり嬉しくないのよね。。
b0150335_2362842.jpg


お陰で、道路はパニック状態

b0150335_2393582.jpg

ミラノのスカラ座あたりにクリスマスのモニュメントができてると聞いたので
行こうと思ってたけど
帰りの空港への道の渋滞が怖くて、
仕事の後さっさと帰ってきました。

飛行機は、50分で、ローマに着くところ、1時間以上の遅れ
機内に閉じ込められて1時間待たされた計算


     こういう待たされ方は異常に体に響くのよね。

    あーあー  疲れた。

で,帰ってきたらローマは大雨
テベレ川が氾濫しそうなんだって  
早速見に行く私たち
さすがはローマ人
野次馬は私たちだけではありませんでした。


b0150335_237853.jpg
b0150335_2373126.jpg

b0150335_2402247.jpg


、、というわけで、、bentenさん、ギャラリーの写真は、次回またね。
[PR]



by cocomerita | 2008-12-15 02:44 | Trackback | Comments(28)

アブナイ、危ない

自分へのご褒美に食べたい「お取り寄せ」!

お取り寄せなんて便利なものが「この第三国もびっくりの国」にあるものなら、、

             やってみたい。。

けど、、

      そんなもんあるわけない。

今日も、この雨の中、近所の市場に買い物に行ってきた。
ローマは、もう2週間以上も雨が降り続いている。
今朝起きたら、テベレ川が氾濫しそうだとニュースで言っていた。
おまけに今日は、全国スト
電車もバスも動かない。
で、この雨です。

私はいつも年の暮れになるとイライラしてくる。
一年中行なった、慣れない、そして決して好きとは公言できない
日常生活の用事の数々ってやつに嫌気がさす。

毎日、朝から晩まで誰かと一緒にいるってことに嫌気がさす。

人といるのは嫌いじゃないけど、
孤独癖ってのもあるんで、独りでいる時間ってのが大事
排泄行為と同じくらい大事。


それにも関わらず、
一年中、誰かと一緒だからね。
このころになると、私の中の一人になりたい虫が反乱をおこす。

     も~~~~たくさんだーーーーー!!!

日常の「主婦の仕事」もさ
それをやるたびに、めんどうくさいなと少しだけ思ってた
                 だけど我慢してやってた気持ちが

     つもりに積もり、溜まりにたまって表に出てくる。

      お使いなんてさ、くそくらえーー!!!



あーあーつくづく私は主婦にも母にも向いてない。
結婚もせず、母にもならなかったことが
       むしろ神様の大きな恵みのような気がしてくる。

お母さんって偉いよね~~
どうして、あんなに朝から晩まで、それも一年中
       他の人のことをやってあげられるんだろう。

私はそういうわけで、ちょっと  不機嫌
私はそういうわけで、ちょっと  意地悪

だからね
お取り寄せもさることながら
私は今一人になりたい。。

テベレ川が氾濫しそうだって??
こっちこそ反乱しそうです。

  アブナイ、危ない、、   年の暮れ

      

b0150335_21535337.jpg

[PR]



by cocomerita | 2008-12-12 21:56 | Trackback | Comments(22)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

ciao noboruさ..
by cocomerita at 16:52
民度が低すぎて何ともなり..
by noboru-xx at 09:46
ciao saheizi..
by cocomerita at 00:41
ciao ebloさん ..
by cocomerita at 00:37
ciao taichoさ..
by cocomerita at 00:20
まったくだ!
by saheizi-inokori at 20:55
2+2、わざわざ高い兵器..
by eblo at 18:35
完璧なコメントですね。久..
by 2006taicho at 18:14
ciao 2017-08..
by cocomerita at 15:13
ciao anohiwa..
by cocomerita at 16:43

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル