私がローマで独りで始めたわけ 

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧




伊予の撫子と一杯やっか

映画・ドラマ

あーーー楽しかった!

昨日はブログ朋のsaheiziさんnaouさんと

b0150335_14154375.jpg

「伊予の撫子」を観に行った

劇場は思ったよりも小さかったけど
超満員
私はこういう小さい空間で見るお芝居が好き

臨場感が増すからね

舞台は畳の部屋に丸いちゃぶ台、小さい茶ダンスにラジオ
写真はsaheiziさんのブログを見てください  梟通信~ホンの戯言
  saheiziさんったらギリギリに来たのにしっかり舞台の写真まで撮っていた。
  さすが!年季の入ったブロッガーは違うね。

戦争に敗れたばかりの大変な日本で
二つの家族と雇われ軍人だった韓国人の人が明るく励ましあって生きている
そこに起こるある事件
生きるためのウソと裏切りの中でそれでも人はどこまで相手を許し愛せるか

泣かされました

それぞれの人の気持ちが
まっすぐに その温度と色を持ってびんびん伝わってくる
他人事と思えなくなっちゃうから不思議だ

正しいことは一個ではない。と改めて思う
それぞれに 正しいと信じることがあるのだ

1時間10分という短い時間の中で
さまざまな人間模様、心の機微を実にうまくまとめている

このお芝居を書き上げ演出したこうこちゃんの才能と
そして彼女の一生懸命が作り出すマジックは信じていたから
このお芝居の素晴らしさを疑ってはいなかったけど
それでも
はるかに
想像以上だった

お見事!
こうこちゃん、大したもんだよ

そして若い俳優さんたちが
苦労しながら自分の好きな「お芝居という道」を歩き続けている
その彼らの熱演に
また胸を打たれる

この世界で
コネもツテもないということが
どれだけ生きていくのに厳しいか知ってる私は
その彼らが仕上げ上げたこの傑作にさらに感動する

がんばれ! みんな
がんばれ! 「劇団KUUM 17」
b0150335_1416239.jpg


最後になったけど
そのあとの「一杯やっか」
私の他の友人達も巻き込んで
阿佐ヶ谷の駅前で それこそ 「一杯」やった

楽しかった
なんかね
とても心があったかかった 

naouさんもsaheiziさんも
とても初めて会ったとは思えないくらい
私のオーラが彼らのオーラにしっくりなじみ、気持ちよく混ざってるのがわかって

不思議な幸せ感

そしてさらに不思議なことに
二人とも私が想像した通りの人だった
naouさんはしなやかで軽やかできれいな光を放つとても素敵な人で
saheiziさんは彼のその文章のように粋で渋くて魅力的な方だった
   
星の数ほどいるブロッガーの中で
こうしてお互いのブログをたずねあうようになり
そして はたまたこうして一緒に杯を交わせるようになるなんて

     
人とのご縁は素晴らしい
人生っていいなあー   


なんだか春先の冷たい風の中に春の芽生えを感じて
心がうきうきする
そんな気分を思い出させる 素敵に幸せな一晩でした

saheiziさん、naouさん
わざわざお越しいただき、素敵な時間をありがとうございました。

[PR]



by cocomerita | 2010-01-29 14:30 | Trackback | Comments(14)

ベッカムの災難

事の始まりはこのポスター

b0150335_64521100.jpg


私だったら
    「あ、ベッカムね」

                                でスルーしちゃうところが

ところが
        ここイタリアでは..


                 そういうわけにはいかないのだ
 
だってここはイタリアなんだからー

男も女も常にセクシーであることを目指し

日常の中にSexがしっかりその重要度第一位の座をしっかり締めているこの国では

人々が注視
興味を持ち    疑問を感じる
    
                とこがどうも私とはるかに違うらしい

彼らの野次馬根性    根掘り葉掘り
ラテンの血も相まって...

           ねちっこい

で、こんなことになる



LE IENA SHOW の ELENAさん
インタビューを装って
黄色のゴム手袋をつけた手で

ベッカムのあそこを..

          直撃    確認

その結果....は

                ベッカム ピッコローー!!



 ピッコロ:形容詞 小さい 些少 小型 ささやかな   好男者出版伊和辞典より..

そして
  それだけでは飽き足らず
 
                 何を詰めたの??コットン    とたずねる



アッパレ

ベッカムさん
イタリアの国民 限度ないですから
見栄やウソ  ほどほどにしないと...


....危険です  とても

  

 ん?イタリアの生活
 
 人々は親切だし、ご飯はおいしいし...
    なんておべんちゃらいってる場合ではない



[PR]



by cocomerita | 2010-01-25 06:41 | Trackback | Comments(26)

里親の勧め

動物・ペット


こう見えても...

私は結構しつこいのだ

こっちでもしばしば言われるのよね
       Che palle!!    と
 うっとおしいときにイタリア人がよく吐く言葉なんだけどね

て言うわけで、私は結構しつこいの

だから再び言わせてもらうんだけどね..


小さな四つ足の家族を迎えたいと思ったら

          里親になろう!

二匹目の家族を迎えたいと思ったら

迷わず

          里親になろう!!



畜生にも劣る極悪非道な人間達から見捨てられた動物たちの悲しみを
おんなじ人間として償ってあげよう



彼らの幸せは
何倍にもなってあなた方の心に幸せに響きます



ワンワン
   ニャーみゃー    キュインキュイン

b0150335_194095.jpg
その通り!


つきましては皆さんの周りの方でもそういう方がいらっしゃいましたら
是非このステキな  里親  に!とお勧めください

        よろしくお願いいたします


b0150335_1122798.jpg
動物は買わないで養子に迎えてください
b0150335_1133227.jpg
僕はゴミじゃない...
b0150335_1153030.jpg
死刑宣告..捨てられた動物の80%が交通事故で命を失います
動物の虐待と遺棄は犯罪です

b0150335_1212516.jpg
あなたはどっち?人間それとも..非人間?
b0150335_118484.jpg
仔犬子猫の悪徳商人の根を断とう!

要するに
そんなに難しいことではない
買わないで
捨てなければ
かわいそうな動物は必然的に減るでしょ?

b0150335_1252788.jpg



至急なので急いで追伸>

こんなに可愛いシュンちゃんの危機が迫っています。
中型犬の雌5歳の女の子
早くしないと保健所に連れて行かれてしまいます。
どなたか、里親になってくださる人いませんか?
b0150335_6162649.jpg


   http://nyanyanya.exblog.jp/12725293
とりあえず見てみてください。
そして考えてみてください。
お願いします。(ぺこり)

[PR]



by cocomerita | 2010-01-22 02:27 | Trackback | Comments(23)

AVATAR

映画・ドラマ
b0150335_2015313.jpg

AVATARを観に行った。
    当然3D Cinema
b0150335_20152387.gif


多くの方が観に行くだろうからあえてストーリーは語らないけど
これは
ただのアドベンチャーストーリーではない
私たちが実際に目にしていないだけで
これと同じことは毎日 世界のどこかしらで 脈々と行われている

基、私たち自身の中でもそれは起きている
物質という物は、私たちの精神世界を日々破壊する

                             恐ろしいことだ

私たちは
自分たちの日常だけに目を落とすのではなく
もっと遠くを
もっと全体を
そしてもっと小さなところを見る必要がある
もっと心の目を開いて
政治家やマスコミが作り出すその幕の裏にある真実を見る必要がある
今だからこそ
見る必要がある

人間は地球の支配者などではなく
動物や木や海や大地の征服者でもなく
動物には動物の
木には木の
自然には自然の
そして原住民の人々には彼らの
守られなければいけない
リスペクトされなければいけない権利と尊厳がある

地球は人間の便利のために作られたわけではない

今だからこそ
皆が一つにまとまることの大切さがより求められている
そして私たちをつなぐものは お互いへの尊重と愛であると思う

見ていて胸が痛んだ
人間の醜さを見せつけられた
だからこそ
しっかりと見つめる必要がある
何かを正すためには、まずしっかり認識しないといけないからだ

今、liliaさんが悪質ブリーダーから動物を救うために奔走してる
   見てね ⇒  http://www.remus.dti.ne.jp/~noritama/

どうせ何も起こらない。とあきらめることなく
私たちは、そういった身近なところから勇気を持って
よくないことを正していく必要がある。

動物は買うものでもなく
飼うものでもなく
木や大地がそうであるように
そしてほかの人種の人々がそうであるように
この地球上で私たちと一緒に暮らすパートナーなのだから


        人間の強欲 傲慢 くそっくらえ

              .... とても恥ずかしいことだ

この映画ぜひみんなに見てもらいたいと思う
そして
私たち人間が地球にそして地球の他の生物にいかに残酷な事をしているか
しっかり見るといい

[PR]



by cocomerita | 2010-01-21 20:21 | Trackback | Comments(16)

この顔に弱い

動物・ペット
b0150335_23112939.jpg


あああああ.......

  この顔をされると

               ダメ!と言えない~~~










        ....

.. ..でも
               
                      今度だけはダメ!

     絶対にダメ!だよ

     おかわりは ダメ!

       せっかく痩せたんだからさ

b0150335_2315779.jpg

[PR]



by cocomerita | 2010-01-20 23:16 | Trackback | Comments(12)

葉室宮司さんと私

何年か前に一冊の本に出会いました。
そこにはこんな一節が書いてありました。

 神のお恵みはみんな平等にいただいている。
 でも、ある人は不幸になり、ある人は幸せになる。
 なぜか、感謝ですよ。
 神の波動は感謝しなければお恵みとなって出てこないんです。
 だから宇宙の仕組みが科学でわかったら、宗教がわかると説明している。

 お陽さまは明るくて暖かいとみんな思っているでしょ
 これが間違いです。 
 太陽の光は暖かくもなければ、明るくもない。
 それが証拠に太陽がここにあって、地球があって、
 太陽の光が地球まできているわけでしょう。
 太陽の光が明るくて暖かいんだったら、
 太陽と地球の間の宇宙空間は明るくて暖かいはずです。
 ところが、ここは真っ暗で、冷たい。なぜかということです。
 地球の周りに空気があるからです。
 空気で反射すると光と熱が出てくる。
 反射しなければ光も熱も出てこない。
 空気がなかったら明るくも何ともない、
 これと感謝は同じことですよと言っているんです。
 反射したら光と熱が出るということがわかったら
 感謝したら神のお恵みが出てくるということがわかるわけでしょう。
 これは本当のことだから、だから人間も感謝しなさいと言うことです。
 そうしたら神からいただいているエネルギーが出てきますよ。

                         「神道の心」春日大社 葉室頼昭著
        
目からうろこが落ちた気がしました。
長い間私が胸に貯めてきて、悩んできたことの答えが
そこにありました。
あんまり有難くて
  とても素晴らしいことを教えて下さってありがとうございました。
と手紙を書きました、

2週間ほど経ったある日、春日大社と書かれた封書が届きました、
春日大社のパンフレットでも送って下さったのかと思い開けてみると
そこには宮司さんの直筆の手紙が入っていました。

それから私たちの文通が始まりました。

一度お土産を持って春日大社に訪ねたことがあります。
あいにく宮司さんは来客中で、でも彼の秘書の方をよこして下さり
春日大社を案内してくれました。

その時に買わせていただいた宮司さんの新しい本がもとで
その後私たちの文通は途切れました。
そこに書かれていたあることがどうしても納得できなかったのです。

 そうではないと思います。

と手紙を書きました。
出す前に何度も迷い、
なんと言ってもあちらは私とは学識も全く違う偉い宮司さん
そして80歳を超えられている方に失礼ではないか  と

それでも言わないわけにはいかず
大好きな人だからこそ言わないわけにはいかず

でも、そのあと、宮司さんから手紙が来ることはありませんでした。

そのうち又 こんにちわ とたずねてみようと思っていました。
が、先日
やっぱり宮司さんのお話が大好きな知人から彼が亡くなったと聞きました。

2009年1月3日に逝かれたそうです。
お正月に逝かれるなんて全く宮司さんらしいと
悲しい思いの中にポッと小さな花が開いたように暖かく感じました。

今日、たまった書類を整理していたら
宮司さんからの手紙が出てきました。
胸が痛んだけど
思い切って読みなおしてみました。

手紙のことは気にしていないよ。と宮司さんが言ってる気がしました。

b0150335_2451669.jpg

[PR]



by cocomerita | 2010-01-19 00:36 | Trackback | Comments(18)

今日の溜息

私はお世辞が言えない

無理していうと舌の付け根がこんもり盛りあがってくる気がする

相手の心情を思いやった「方便の嘘」はつけるけど

どうもこのお世辞という奴には歯が浮いて
言うのも言われるのも苦手なのだ


  よって

絶対に新生児が産まれたと言って病院には見に行かない ことにしている

生まれたばっかの子なんて
   ちっちゃーーーい!!  としか言えない  
b0150335_20304741.jpg


でもその癖 けっこう気の小さい私は、
何か賛辞を待つ幸せなカップルの期待を感じ

なんか言わなきゃいけない。という義務に襲われる 

生まれたばかりというのなら猫の子のがよっぽど可愛い 
b0150335_2030944.jpg


これはこれで
手ぶらで帰ってこれない危険が高く

    だから行かない・

もうひとつ 遠慮したい場所がある

       結婚式
b0150335_2036984.gif


どうもあのシステムが
お尻がむずむずしていけない
お色直しってやつもわけがわからん

お披露目と見せびらかすは同じ行為なんだけど
その間には大西洋のように深くて大きな違いがある

招待する側に
「お陰さまで.. 」の思いがあれば   お披露目  になるけど
それが欠けていれば
ただの見せびらかす   になる     と思うんだよね

お色直しのために席をはずし
芸能人のようにゴージャスな衣装を身にまとった
自分たちの姿を見せるって

    なんなのかなあ...  

そんな時間があったら
皆さんのテーブルを回って
酒の一杯でも酌み交わす
方が素敵な会になろうというもの

イタリアでは
基本お色直しはない。
でもやはりイタリアの結婚式も No Grazie
最後に行った結婚式は式が2時
披露宴が終わったのは深夜の12時過ぎ

10時間以上も
喰ったり飲んだり踊ったり、、

   楽しさっていうのも、ある一定の時間で終わるから
   あ~~あ、楽しかったねと言えるのであって
   こんだけ続くと最終的には拷問に近い状態になる

そうそう、話は戻るけど

  私は嘘がつけない

だから
今日の2時に出発した彼が
夜の7時に電話してきて
僕がいなくて 淋しい?と聞かれるととても困る

  とても困る!!

こういう時に
さすがラテンだな~~とため息が出る

私がその質問にどうお答えしたか??
それは秘密   ふふふ

[PR]



by cocomerita | 2010-01-17 20:41 | Trackback | Comments(24)

今日のあの人の一言

ニュース・評論
イタリアのサッカーリーグ セリアAで
今ダントツ1位を突っ走ってるINTER
b0150335_23323389.jpg
の天才監督モリーニョが、
こう  言った。
b0150335_2328094.jpg


  「才能より、どれだけラッキーかのことの方が重要である」

     

                  確かにねえ

才能を持ってても
機会に恵まれずそれをもてあましてる人って結構いるしね

ちなみにこの監督
8年の間に2つのチームを指揮し
その8年の間に一度もホームスタジアムでは負けたことがないそうで

才能は幸運によって花開き、さらに彩りを加える

   ってとこなんだろうなあ


凡人である私は
   心がチクリと痛むけど、、

ま そんなもんなんでしょうね 人生ってさ

[PR]



by cocomerita | 2010-01-15 23:33 | Trackback | Comments(14)

Pasta a fagioliを作った。

グルメ
突然ですが
私は 
Pasta a fagioli インゲン豆のパスタ   
                               が大好きです。

レストランに行って、メニューにこれがあると
もう他の料理は見えなくなります。

でも今までレストランでしか食べたことがありませんでした。
このパスタはプロのもの。と思っていたからかもしれません。

2010年を迎え
突然試してみる気になりました。


● インゲン豆は前の晩から水に漬けておき
  そのあと、1時間ほど茹でる。
 
b0150335_21374983.jpg

 茹で水は取っておく。
● みじん切りにした ベーコン 人参 玉ねぎ セロリ トマト をオリーブオイルで炒め
  そこにワインを少々加える
 
b0150335_21365282.jpg

● 茹でたインゲン豆の2/3を、野菜つぶし機でつぶす
 
b0150335_21404759.jpg

● 炒めた野菜たちのところに、つぶしたインゲン豆、つぶさないインゲン豆を加え、
  茹で汁を加え お好みによって、コンソメ、こしょう 唐辛子で味つけ
● スパゲッテイを短めに折り、2/3ほど茹で上がったところで、
  インゲン豆の中に入れてスープと一緒に煮込む。

てな具合で...

b0150335_21455579.jpg

      じゃじゃーーん
オイルを垂らして

       Buon Appetito!!

....作ってみれば意外に簡単  旨かった~~~

[PR]



by cocomerita | 2010-01-14 21:51 | Trackback | Comments(16)

伊予の撫子

映画・ドラマ
b0150335_21414064.jpg


昭和23年、敗戦から3年の愛媛県。
復員したはずの夫を待って健気に生きている妻と息子、
戦死した夫の実家から見放された被爆の娘を抱えた親子、
実家を支える為に雇われ軍人で参戦し敗戦後行き場のない韓国人、が肩をよせあって明るく生きていた。
そこに戦死したはずの夫が帰還する。そして、その男は、戦犯として死刑をまぬがれる為に嘘の証言をしてやっとモンテンルパ収容所からもどされた事がわかる。
なんとその陥れられたのは、もう一人の夫 。
死が隣り合わせの時代でも人は、人間としての尊厳を保ち続けられるのか?
生きるための嘘と裏切りにまみれた時代、それでも人を信じたくて、もがいた人たちの物語です。

★KUUM17 第1回公演『伊予の撫子』
★公演日程 2010年1月28日(木)~31日(日) 全6回公演
1/28(木)19時
1/29(金)19時
1/30(土)14時/19時
1/31(日)14時/18時半

★[会場] かもめ座
※丸の内線「南阿佐ヶ谷」駅徒歩3分または、JR中央線「阿佐ヶ谷」駅徒歩10分
★[チケット価格] 前売、当日共2,500円


今月の26日に又日本に行きます。

一番の目的は

わたしの親友のお嬢さんが、初めて 作、演出する舞台の初日を観に行くためです。

わたしは彼女が小学生のころから知っていて
頑固なくらいまっすぐで純粋で
そのために損することもしばしばあるのに
それでも自分の道を貫き通す。

そんなところが
なんだか自分を見ているようで
つい応援に力が入る

いずれにしてもね
若者が
だれの力も頼らず
簡単な道を選ばず
自分の夢を貫き通すってことに
明るい未来を感じるのです。

そんな彼女の初仕事に欠席するわけにはいかない。

っていうわけで
もしご都合が合えば
皆さん一緒に行きませんか?

私は1/28 19:00開演の回に行きます。
で、そのあとどこかで一杯やって帰る。

ってのはどうでしょか?




[PR]



by cocomerita | 2010-01-10 22:02 | Trackback(1) | Comments(34)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

ciao noboruさ..
by cocomerita at 16:52
民度が低すぎて何ともなり..
by noboru-xx at 09:46
ciao saheizi..
by cocomerita at 00:41
ciao ebloさん ..
by cocomerita at 00:37
ciao taichoさ..
by cocomerita at 00:20
まったくだ!
by saheizi-inokori at 20:55
2+2、わざわざ高い兵器..
by eblo at 18:35
完璧なコメントですね。久..
by 2006taicho at 18:14
ciao 2017-08..
by cocomerita at 15:13
ciao anohiwa..
by cocomerita at 16:43

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル