私がローマで独りで始めたわけ 

<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧




ほじる


イタリアでに乗ってると

よく出くわす風景がある



青信号待ちで

左折待ちで

渋滞の中で

もしくは  運転しながら

その集中ぶりには目を見張るものがある

実に 入念に しつこく行なってるもんだから

                           怖いんだよねえ

おいおい

神経が人差し指に集中過ぎてますよ

運転が疎かだよー

               を見ればわかる

               がねちょっと上向きになるんだ


    


鼻くそをほじる
b0150335_2263780.jpg



一体
何だってまた
運転なんてしてる時に限ってほじくりたくなるの?

我が家の同居人にも尋ねてみた

イタリア人のその例にもれず
彼もふと横を見ると
    
      ほじってたりする....             から

家にいるときに、落ち着いてほじったほうがいいと思わない?


いろいろな人に聞いてみたが
なぜか車を運転してるとほじりたくなるそうなんです。

これ男の人に限るんですがね

鼻くそをほじる

その時
ほとんどの人の顔が
小学生の顔になる  てのは



    なんでだろ??

そういえば、パバロフの犬ってのがあったっけ

ヤッパ男ってみたいなもんなのかな~

  

           ............ 世の中には不思議なことがたくさんある

[PR]



by cocomerita | 2010-02-28 02:00 | Trackback | Comments(12)

おはよう

朝チッチを呼びにベランダに出たファビオ

アパートの門の前で待っている お向かいのおばあちゃんに目を留める

Buon giorno おはよう!
いい朝だね。
ところで、そこで何してるの?

 買い物に出たんだけど
 うちの旦那も出かけたらしいのよ
 鍵を持って出なかったから


何ならうちにあがって待ってれば?

 ああ、ありがとう
 大丈夫、大丈夫
 そのうち帰ってくるでしょ 遠くには行ってないはずだから


しばらくしてまたベランダに出るファビオ

おばあちゃんまだ待っている

まだ待ってんの?
ホントにうちに上がって待ってればいいのに

再度、我が家に上がっておいでと声をかける

 いいの、いいの大丈夫
 ありがとう


これが私の好きなイタリアである
私が大好きだった、私が育った品川の下町に漂っていた空気

いくらそのお誘いを受けなかったとしても
誰かが掛けてくれるこんなひと声は
その人のちょっとの負担を軽くする

ほんのちょっとのひと声が
心に温かく染みいる

どんなものでもひとりで担いでいると思うと
重たく感じるものだ
そこに もしかして手を貸してくれる人がいる、
そういった思いだけでも、その重荷の端っこを担いでもらっている気になる。




b0150335_21485222.jpg
もう春はそこまで
[PR]



by cocomerita | 2010-02-26 21:11 | Trackback(1) | Comments(34)

年寄りの手習い

ニュース・評論
サクラやさんが閉店するとあって

サクラやさん党の私は
残っていたポイントを使いに行きました

で、みっけたのがこれ
b0150335_170993.jpg


イタリアに持ち帰り

早速好きな音楽入れましょ

とばかり、箱から取り出すも

????

まずスイッチの入れ方からわからん

私は東西に名を知られた有名な機械音痴

そしてまたその油に火を注ぐように、説明書を読むのが大嫌い!!ときたもんだ

ビデオは、カセットを入れて、「見る」ことしかできず

携帯電話は、通話を 「受ける」 と 「かける」 しかできない

そんな私がなんでPCをいじくりまわすようになったかというと

昔 昔

絶対に コンピューターには魂は売らん!と頑張ってた私が

ロンドンに行くために、フィウミチーノ空港までの電車に乗ることになる
駅の改札は長蛇の列
そこで、当時まだ使う人の少なかった自動券売機
(テクノロジーをこんな超5文字漢字熟語で呼んでいいものか戸惑いながら、、)
b0150335_171743.jpg


を利用することにする

???

   ????

?
はあ~~~

わからなーーーーい
b0150335_18101953.jpg


      全くわからん

おたおた戸惑ってる私に業を煮やした少年が後ろから教えてくれ

とりあえず、チケットは購入できたものの

私は考えた

コンピューター言語は、未来の言語
このままだと私はアナルファベット人間 文盲
b0150335_1844551.jpg

になってしまう じゃんかー

そりゃ困る

ってなわけで、やおら始めたわけです。

だけど
日常ここまで切羽詰まることはない

一夜漬けの鬼の私としては
切羽詰まるという状況に出くわさない限り
b0150335_18114130.jpg


                              ....  学ばない

インターネットの何だかわけのわかんない
突然割り込んでくるお知らせも

  あのーーー変なもん出てきたけどー

と叫び周囲の判断を仰ぐ

てなわけで
あれから10年以上が経過した今となっても
私の知識も能力も一切開発されてないわけで
....

b0150335_18235274.jpg
                      スカスカ
   



は~~~
年寄りの手習いとはよく言ったもんだ

やれやれ

道は険しいのう...


[PR]



by cocomerita | 2010-02-25 18:00 | Trackback | Comments(14)

熱海梅園クイズ  ここはどーこだ??

ここはどーーーーこだ???
b0150335_20253875.jpg

和菓子屋さん?

b0150335_2026990.jpg

それとも 老舗のお蕎麦屋さん?


答えは



じゃじゃーーん
b0150335_20263625.jpg




b0150335_20295078.jpg

.............     いやあ、日本て本当にいい国ですねー

[PR]



by cocomerita | 2010-02-23 20:32 | Trackback | Comments(12)

女 Donne





の一つの習性




     果てしなく限りない好奇心...


  ほら、昔 蟻の穴とか飽きもせず覗いたりしたでしょー?
  ああいう感じよね

[PR]



by cocomerita | 2010-02-23 17:47 | Trackback | Comments(14)

春眠暁を覚えず チッチの場合

動物・ペット
奴は 最近 実によく眠る

の 「春眠暁を覚えず」  は

人間より一足先に来るのだろうか

しかしこの椅子

お気に入りなのはわかるんだけど
ちょっとちいちゃい

この素材で大きめな椅子買ってあげようかなあ

と考える今日この頃

b0150335_20472096.jpg


b0150335_20475258.jpg


確かに
外の風には春の匂い

[PR]



by cocomerita | 2010-02-21 23:13 | Trackback | Comments(28)

きれいな嘘

どうやら

この世の中には

私のことを大好き という人と

それとは真逆に

うっとおしくて仕方ない

と思う人の真っ二つに分かれるらしい

その中間ってのがいない





うっとおしいと思う人は

醜い真実よりも、きれいな嘘 を聞きたい人々

私には
都合だけいい美しい嘘は到底言えないから

    もちろんね
    美容院で髪を切り過ぎてしまった人に
    それはそれで素敵じゃない?
    という罪のない嘘はつくけど
    

そうやって自分も他人もごまかしながら

現実の回りをうろうろするのは

ただの言葉と時間の無駄 だと思うのです

そして
誰かが私のことをどう思うか。なんて
人生にとってそんなに大事なことではない

大事なのは私がどれだけ私自身を信じられるか
ってこと


b0150335_1812895.jpg

人生っていうのは
所詮ひとりで舵を取り
一人で旅するものでしょ

[PR]



by cocomerita | 2010-02-21 18:06 | Trackback | Comments(21)

カールじいさんの空飛ぶ家

映画・ドラマ
遅まきながら
「カールじいさんの空飛ぶ家」を観た
b0150335_206539.jpg

よかった~

今回日本で観た「むらおこし」のドキュメンタリーを思い出す

そこには、鹿児島の過疎村を見事に生き返らせた
素敵な豊重哲郎さんがいた

「子供にも老人にも補欠はいない」

素敵な言葉だ

カールじいさんは、愛する妻を失い
自分に対する自信も人生に対する希望も失っていた

そんなじいさんが妻の夢だった旅に出、ラッセル少年に出会い
怪鳥を救おうと立ち上がる
思い出の家具を捨てての決行だ
b0150335_2093267.jpg



ラッセル君やおしゃべり犬、怪鳥への愛が
じいさんの中で化石化しつつあった底力を蘇らせる

日本の大きな大人達
私たちはいたわりという虚偽の言葉で
彼らを補欠のベンチに座らせていないだろうか?

日本の大きな大人達
補欠でいいとか
引退した。だとか言わないで
人生の試合にどんどん参加してほしい

病院になど行ってる暇がない。という大人たちが増えることを

子供たちに堂々と昔話をし
そしてお説教をする大人たちが増えることを
望んでやみません

大きな大人達が
元気で幸せな国は
健やかな国であると思うので、、



PS.
この記事を書くにあたり
saheiziさんの「佐平次よ カールじいさんに続け!映画「カールじいさんの空飛ぶ家」
の記事を思い出し、再度読み直させていただきました。
トラックバックしたかったけど、なぜかできなかったので、、
saheiziさんのブログは、→ 「梟通信~ホンの戯言」


[PR]



by cocomerita | 2010-02-20 20:14 | Trackback(1) | Comments(6)

改めて共生ということを考えてみた

自然
ブログ朋のjapaさんが作ったビデオをみる


いいなあ
大地が息をしてる
健やかに  たくましく
そこに住む人間たちをすっぽり包んで
そこに住むにはこの大いなる大地と呼吸を合わせることが必要だ

いや
本当はここだけではない
日本の  世界のすべての場所で
私たちは、大地とそしてそれを取り巻く大いなる宇宙と
呼吸を合わせなければいけないんじゃあないだろか

私が
日本で息苦しかった意味がわかった気がする

日本は皆がそれぞれ息をする
決して誰かに合わせようなどとは思わない
自分の権利ばかりを主張し
その隣にいる人の呼吸を思い図る余裕がない


今まで相当痛い目にあったのかもしれない
だから権利という、自己というものを刀のように振りかざし
誰も必要以上に近づけないようにする

共生とは
自分の呼吸のリズムを
ほんの少し ほんの少しだけ
回りの呼吸に合わせることではないだろうか

そうすることによって
私たちは、あらためて深く ゆっくり 大きく呼吸することを思い出す

一 二 三 、 二 二 三
心地よいリズムで

佐渡島
今一番行ってみたい場所かもしれない
人間のご機嫌をとらない厳しいが健やかな自然と呼吸を合わせに

もっと見たい方はこちらへどうぞ
「佐渡便り」
http://studiojapa.jugem.jp/

[PR]



by cocomerita | 2010-02-18 14:31 | Trackback | Comments(10)

チッチと私

動物・ペット
ローマは最近雨が多い

チッチ なんと5日ぶりにご帰宅

しかしながら  その姿は...
      ......だらけ

泥がこびりついてガングロガールの金髪メッシュのようになっている
b0150335_430882.jpg



ごはんにする前に
こりゃ洗わないわけにはいかない

しかしながら
は生まれてこのかたシャンプーなどしたことがない

バスルームに連れていくと
日常にない気配を感じたのか    
  
               ....思ってもみない抵抗

シャワーは到底無理とあきらめ
びしょびしょに濡らしたタオルで泥をこそげとる

堅くこびりついた泥は
思い切りびしょびしょにしないととれず
濡らしたとたん
    プルプルプルーー!!!

バスルームに泥の水玉が飛び散り
         排水溝は泥で詰まる

逃げようとするやつの体を押さえつけ
泥をこそげとるも
必死の

ドロドロの体で
壁をよじ登り
閉まった窓から逃走を試みる

            .....高所恐怖症のくせに

リビングルームに二度逃走
           洗面台の下に籠城

私は泥まみれ
ここまできたらあきらめるわけにはいかない

      一種の泥レス


こんなときにかわいそう...などと言ってはいられぬ

わめくの頭をひっぱたき
逃げるの尻尾をぐいっとつかみ

半ば暴力的に泥を洗い流し
             乾いたタオルで身体を拭いて


ハイ、終わったよ

しかし      怒っているらしい
b0150335_430535.jpg

すごく怒っているらしい
b0150335_4314297.jpg

身体を湯で洗うなど野生猫の沽券にかかわるとばかり

全身をなめ繕う
b0150335_4321877.jpg

.....人の苦労も知らないで

5日ぶりのおうちご飯を食し

b0150335_4363233.jpg
眠る
b0150335_437689.jpg
眠る
b0150335_4385068.jpg
眠る
b0150335_4392415.jpg
爆睡

そして...


        闘いの後
b0150335_4424714.jpg


[PR]



by cocomerita | 2010-02-18 05:05 | Trackback | Comments(30)

ローマからいろいろ
by cocomerita

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに・・・
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao saheizi..
by cocomerita at 14:44
ちょっと前までは至極普通..
by saheizi-inokori at 09:16
ciao antsuan..
by cocomerita at 16:13
戦後の日本人は、WGIP..
by antsuan at 14:59
笑 可愛いですね リ..
by cocomerita at 12:51
そう仰いますけれど。 ..
by eblo at 08:02
ciao ebloさん ..
by cocomerita at 06:48
おはようございます。 ..
by eblo at 05:54
ciao sideさん ..
by cocomerita at 23:40
とてもいい動画でした。 ..
by sidediscussion at 22:40

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル