私がローマで独りで始めたわけ 

<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧




置いてきぼりはいやだよ

私の記憶が正しければ

その時 私は 小学生 だった

ある日 お昼寝をして

ふと 目覚めたら みんな出かけてしまってて

                家の中に 私一人 だった

その時の

強烈な焦り にも似た 
ひやっとした不気味な孤独感 が

今だに 身体の奥に残っていて

イタリアで 一人暮らし を始めてからも

お昼寝をするときは

目覚めた時に 人の声がしてるように

テレビをつけっぱなしにしていた時期がある



置いてきぼり は  いやだ



誰かが逝ってしまうたびに
私の中に
この置いてきぼりの記憶が 蘇り
チクリと胃をきしませ
鉛を呑み込んだように 胃が重くなる

小学生の不安なjunko が 顔をのぞかす



ちょっと待ってよー と お願い も できず

立ち去る背中を見送る しかない のは 辛い

私は
置いてきぼりが   嫌い だ

この世のものすべて 日々移り変わる
愛も終わるものだ

なあーーんて  言いながら

それでも 
いつまでも 何も変わらなければいいのにと 思うのだ

人って 勝手で 脆い もんだ


b0150335_22493264.jpg

[PR]



by cocomerita | 2010-07-31 05:36 | Trackback | Comments(21)

また一人大好きな人が星になった

私には
とても とても とても 大事な友人がいます

Vivianaさん といいます

Vivianaさん はすごく素敵な女性です

Vivianaさん と私は 
同い年の 幼馴染のように お茶を飲みながら長話をします

Vivianaさん は、ご主人をもう何年も前になくされて
一人で暮らしています

Vivianaさん は人のお世話になるのが大嫌いです

Vivianaさん が、癌の手術を受けた時
誰にも言わずに 一人で荷物をまとめ  タクシーを呼んで 一人で病院に行って
手術を受けたと聞いて 
怒る私に、彼女は 誰の助けも要らないのだから皆にわざわざ知らせることはない
と軽く笑いました

Vivianaさん は甘いものが大好きです

Vivianaさん は彼女が75歳の時に、高齢大学で英語を学び
高齢大学のツアーでイギリスに行きました

Vivianaさん はつい数年前まで一人でふらりと旅行をしていました

Vivianaさん は私がファビオの愚痴を言うと
ファビオに対して本気で怒るので困りました

Vivianaさん はローマの郊外の森の中にある彼女の家をこよなく愛していました

Vivianaさん が ある日 その家に行った時
表の門の鍵を忘れたそうです
Vivianaさんは、一人でその高い門をよじ登って中に入りました
スラックスをはいてて、助かったわ―と笑いました
これは、去年の話
彼女が85歳の時の話です

Vivianaさん は、亡くなったご主人を心から愛していました

Vivianaさん はいつも早くご主人のもとへ行きたいと言っていました

Vivianaさん は、突然訪ねると怒りました

Vivianaさん は誰かにキチンと身繕いをしていない自分を見せるのが大嫌いでした

そんなVivianaさんが
大好きな森のおうちに行って ひどく転びました

Vivianaさん は、誰かに電話をかけて、助けを呼ぶのが大変だった 
と笑っていました

Vivianaさん は すぐに会いに行こうか?という私に
まだ、いい と言いました

Vivianaさんは、自分がもっとちゃんとしてから会いたかったのだと思います

昨日の電話でVivianaさんの容体がよくないと聞き
今日訪ねようか 迷いました

彼女が私に来てほしいかどうか
ひどい状態の自分を見せたくないのではないか?と思ったからです

Vivianaさん は、そんな私の危惧をよそに
今朝の6時40分に亡くなりました

あした 
お葬式の前に会いに行きます

キチンとお洋服を着て
髪を整え
お化粧をした彼女に会いに

これならいいわ と 彼女が言っているので...

b0150335_2332454.jpg
もうここでおしゃべりすることもないのです


私の大好きな人が また一人 星 になりました

今頃 ご主人に甘えているかな?
おしゃべりな彼女 ひっきりなしに 語っていることだろう
ご主人が逝ってしまってからのいろいろな事

大好きな 大好きな Viviana
あなたに会えてよかったです
本当に 本当に 良かったです


                  またいつか会えるよね

[PR]



by cocomerita | 2010-07-30 23:22 | Trackback | Comments(34)

不二子なんて大嫌いだ

ゃあーーーーーーーーーー

急ぎの翻訳の仕事が入り 忙しい朝
ふと気付くと 不二子がいない

  不二子ー

    不二子ー

寝室、キッチン バスルーム テラス どこにも

                            いない

客間に入ると 音がする

                           ピチ ピッチ


  な~~んだ ここにいたのね~~
 
  と 視線を窓辺に


  


 ~~~~~~~

  不二子が スズメを 食べているー

b0150335_22485844.jpg

  血が凍る とはこのことだ
 
  

 どうしようどうしよう どうしよ

  スズメ はもう完璧に事切れて
  お腹を真っ赤にして 小さな二本の足を空に向けてる

  

 やだ やだ

 お腹を食べながら あのあどけない視線を 私に 向ける不二子

  

ぎょーーーーー
 
 あどけないゆえに さらに一層恐怖がつのる

 
ぞぞーー

 
自分の子供が悪魔の子 だと知った親は きっとこういう気分に陥るに違いない
b0150335_2315592.jpg

 オーメン さながらだ

 


 ..  寄るな assasina!  人殺し―!!

 ちょこちょこ私の後を突いてくる不二子を
 バスルームに閉じ込め

 ファビオに電話する

   
  しょうがないじゃん 野生の本能なんだから

 

  だけどさーーーー
  よりによって 
  私のあげるえさを食べにくる鳥たちを襲わなくてもいいじゃないか――
  まるで私がおびき寄せたみたいじゃないか
 
  うわーーーーん ごめんごめん すずめさん

  不二子なんて大っきらいだ!

 

 fabioが言う
   
  不二子を怒ったらだめだよ 本能なんだから
   ちゃんといつものように抱っこしたりしてあげてね


 

でーきーないーーーー
 野生の本能はわかってるけど
 
                 できないものはできない

 しばらくは不二子にさわれない
 不二子よりも
 まずは私自身の気持ちの問題なのだ

 


 そう言ってたら
 不二子  テラスで  吐く

 あのねー勝手に変なもの食べておいて
 吐かないでよ

 わわ...   汚物の中にスズメの何かが


 うわーーーーーん 
 
                不二子なんて大嫌いだ!!


 

[PR]



by cocomerita | 2010-07-29 22:40 | | Trackback | Comments(44)

結婚の条件 わたし風

その 

むかし 昔

結婚 というものが

まだ 私の将来のイベントのリスト に名を連ねていた頃

会社の先輩の家に呼ばれ お茶をいただきながら

こう聞かれた

 「どんな人がいいの?」

   「ぁ 結婚相手ですか?」

 「そうそう、ほらあるでしょー 背が高くなきゃとか お勤めはーとか...」

   「ぁ .....そうだなー  
...
一緒にいて気持ちのよい人!」

「だから― 他にもあるでしょ――」

   「ぇ? ぁ、生活に困っても土方してでもお前たちは喰わせてやる。
                っていう 心意気のある人 かな?」

 「だから――  こう具体的ななんか ないのーー?」

   「ぁ、具体的ね―
    ぁ、あるある ごはんの後に ゲーム とか 一緒にできる 人

    ぁ、そうそう フルチン で家の中を歩いてても いやじゃない 人」


 先輩 溜息とともに
 
  「こりゃだめだ 結婚できない

 先輩
 あなたの予言通り
 私 今だに結婚してません

 ただ ごはんの後に ゲーム を一緒にできる相手
 は
 見つけました

 
b0150335_18102191.jpg
空気が少し涼しくなったので..  テラスでバトル

b0150335_18105757.jpg
今日のスコアは一勝一敗

[PR]



by cocomerita | 2010-07-28 18:19 | Trackback | Comments(52)

旨い

グルメ

目上の人 に対する礼節は

欠かさないつもりだが


  クソ婆 と呼ばれるに値する人々 が  いることも




       .... 確かである

  

クソ婆 は クソ爺 より なぜか人口が多い

              

b0150335_17382023.jpg


草子さん や し―坊さん が 揚げびたしをやってたので
アッリョオッリョぺぺロンチーノ  に
ニンニクと一緒に揚げた ナス、ズッキーニ、スイートピーマン を添えてみた

     
旨い...


                私 お見事  ...

[PR]



by cocomerita | 2010-07-25 17:51 | | Trackback | Comments(46)

一番大事なことは..

父 からは 言葉にしない愛情を

祖父 からは 愉快に生きる楽しさを

祖母 からは 寛容さを
            彼女の謙虚さは 学べなかった...

そして 母 からは



          たくさん あり過ぎて  数え切れない



私は 彼らの  そしてご先祖様の Capolavoro 傑作品  だ

だから

彼らが恥ずかしくないように

一生懸命 まっすぐ 生きる

私にとって  一番大事なこと


b0150335_2233342.jpg

[PR]



by cocomerita | 2010-07-24 16:19 | | Trackback | Comments(14)

チッチと不二子 その2

動物・ペット


             にゃーーん

およよ

  まだ 真昼間なのに

      チッチのお帰り だ

たまたまファビオが家に寄ってたので

ファビオに下まで迎えに行ってもらう

なかなか 上がってこない二人

    ? ?



駄目 駄目 チッチーーー
    あーーやめなさーーーい!!
   あっち 行きなさいーあっち あっちーー





階下で 大騒ぎ が 聞こえる

何かと思って ドアを開けると

家の玄関のまえのフロアーに   

          大きな 黄色 の水たまり

チッチが嫌がらせにやった のか ? と思いきや

チッチ が パオ を威嚇し
パオが ビビっておしっこ漏らしながら 逃げてった後 だったのだ

パオ君とは
家の建物の最上階に住んでる猫ちゃんです

完璧うち猫ちゃんなんで
チッチのようなちんぴら猫に 威嚇されたこと ないんでしょう

チッチもきっと不二子のことでナーバスなところに
パオ君なんかに出会っちゃったから

チンピラやくざが 肩が触れた と いちゃもんつけるようなもんだよ

       は~~~
チッチ いい加減 弱いものいじめ は止めなさいよーー

チッチの暴れん坊ぶりにうんざりしながら

    ... どうするよー

って、入れるっきゃないじゃん うちに

    こんなにナーバスなのにーー?!!

まずは
お腹を一杯にさせ、ちょっと気持ちをまろやか にさせる作戦

あとはご覧の通り

b0150335_0155012.jpg
狙いを定め

b0150335_0161869.jpg
接近

b0150335_0165428.jpg
接近

b0150335_018931.jpg
威嚇されても ただ接近

b0150335_0172751.jpg
彼女の辞書に めげる という文字はない

b0150335_0183316.jpg
追いかけまわす

b0150335_0193555.jpg
追いかけまわす

b0150335_020835.jpg
まとわりつく

b0150335_0203390.jpg



なんとかしてくれい...   げっそり

[PR]



by cocomerita | 2010-07-24 00:35 | Trackback | Comments(50)

Take It Easy...気楽にやろう

イタリアに住み始めたばかりの頃

この国の人が あまりに

ありがとうを連発するのに びっくりした

レストランでウエイターの人がお皿を変えてくれるたびに

     ありがとう

狭い道で 後ろから来た人に あえて追い越させてあげると

     ありがとう

お店に入る時に 次の人のためにドアを少しの間 押さえててあげると

     ありがとう

それがね とても心地よかったから 

     私もやろう と思ったもんだ

そして、20年の歳月が流れ

気がついたら
世の中の ありがとうが 減少してた

狭い道で あちらから来た人を先に通してあげる

      ...無言

ドアを後ろの人のために押さえておいてあげる

      ...無言

時々腹が立つから 何も言わない相手に 

わざと  

      Prego  どういたしまして! と言ってやる時もある

イタリア人のいいところは
 おせっかいで素朴なところ
 事情に合わせて片目をつぶってくれるところ

それが片目の半分どころか

っと両目を見開き

誰かに騙されやしないか と 疑いのまなざし

やられる前にやっつけなきゃいけないと
片手は常に振り上げる用意ができている

そうやって みんな自分の小さな世界守らなきゃいけない
と思ってるんだろうが

私にしたら 正反対

そうやって自分の世界を締める事で
幸せまで 締めだしてはいないだろうか

気をつけてて、さらに何か起きるのであれば
それは起きるべくして起きるのだから
誰にもそれを 止めることはできない

だからね
起きるであろうことに びくびく しながら生きるより
いっそのこと 起きた時に考ればよい と思ってしまうと

いろんなもの の  が変わる


明日は明日の風が吹く

明日の天気もわからないのに
台風が来るかも と 雨戸を閉めてしまったら
せっかくのお陽さまの光も入ってはこない

もっと  を

Take It Easy ... 気楽にやろうよ
b0150335_23312628.jpg


[PR]



by cocomerita | 2010-07-22 23:31 | Trackback | Comments(28)

チッチ と 不二子

動物・ペット

初めての

   2ショット
b0150335_09612.jpg


b0150335_5273965.jpg


b0150335_529142.jpg



チッチは相変わらず

b0150335_23541750.jpg









お か ん む り


ファビオ 嘆く 
  あー もう僕とチッチの絆は切れちゃったよ― 

確かにね
私よりファビオのほうに腹を立ててる ご様子

  ねえ、もう帰ってこなくなるってことあるかなあ

相変わらず ドラステイックなんだよね―― この人

  あのさーーそうやって深刻にすると
  彼も 深刻な問題 なのだと思っちゃうから
  笑ってたほうがいいんじゃない?

  帰ってこなくなるのなら
  もうとっくに帰ってきてないよ

  大じょぶ 大じょぶ
  チッチはそんな ちっちゃな肝っ玉 してないから
  そのうちわかるさ   と 私
  
  つーか

  わかる以外に 彼の道はない んだから

           わははは

  不二子はね 
  チッチのこと好きみたいで

  ほら、兄弟と離れ離れになっちゃたから
  大きいお兄ちゃん ができたみたいで 嬉しそう

  チッチがごはんを食べていると
  寄って行って一緒に食べようとする

  フーッフフーーーッ

  威嚇

  チッチよ
  こんなチビちゃんに
  威嚇した時点で  君の負けよ

  しかしながら

  私
  これ見よがしに
  不二子を抱きあげ
  これ見よがしに 
  怒る
  
  あれはだめ!あれはチッチのごはんでしょーがー
  あんたには自分のがあるでしょ!
  と
  これ見よがしに
  お尻を叩くふりをする

  
b0150335_0333670.jpg

 あーあー今日も夜更けまでお付き合いかーー

 
b0150335_034760.jpg


 とほほほ ....

[PR]



by cocomerita | 2010-07-22 00:35 | Trackback | Comments(24)

猛暑に思えば

あー――――

                だ――

b0150335_15323332.jpg


お陽さまは カンカン 照り だし

テラスの植え木の葉っぱたちは くたーっ としてる

セミが鳴いてて

表の通りには 人っ子一人 歩いていない

b0150335_1532366.jpg


不二子は 死んだように寝てるし

世の中に
私ひとりきり 取り残された? って気分に襲われる

どこかで
水を播く音

馬鹿だな

こんな暑いさなかに水をやったら 根っこが煮えちゃうじゃん

b0150335_15312761.jpg


暑さに浮かれて
とめどなく
行きたいところに思いが馳せる

いい風の吹いてそうなとこ


島根のじいのとこ

草子さんち

JAPAさんのいる 佐渡島

smickeyさんのいる 金沢

そうそう ウタさんのいる 福岡 にも行きたいんだ
            (これ完璧に順不同)

そうしたら
ブログの中の私の世界が
また ほんの少し ほんとになる

そうしたら
私の中の密度が
又 少し 濃くなる  

行くぞ――――


いつ行けるかなあ...

    七夕の笹にお願い書いとけばよかった..


       笹飾りも作んなかったくせに...




[PR]



by cocomerita | 2010-07-19 22:54 | Trackback | Comments(18)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao saheizi..
by cocomerita at 01:38
期日前投票と本日投票と二..
by saheizi-inokori at 21:33
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 17:51
Junkoさん 本当に..
by hisako-baaba at 17:06
Ciao dankkoc..
by cocomerita at 15:03
Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 14:59
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 14:55
Ciao cocomer..
by dankkochiku at 14:12
マッコさん我が道を行く歯..
by Deko at 11:05
鉛筆は消せることが目的で..
by sidediscussion at 08:26

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル