私がローマで独りで始めたわけ 

<   2010年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧




今日は散々

不二ちゃんとお散歩ルック
b0150335_834936.jpg


犬連れて旅行ってのは 珍しくないらしいんだけど

どうも

猫連れ って 相当珍しいらしく

どこに行っても 

きゃーー  ゃーーー

言われる

目立つのが嫌いな私は  

ちと  困る



今日は二日目       はっきり言って 散々 だった

私たちのいたのは Val Sugano だからね

山に囲まれてるわけで

どの山に行こうか?   腐るほど チョイス があるわけよ



今日はそのうちの一個

Valle dei Mocheni に行こう ということになる

その昔 Mocheniという民族が住んでいて

おうちの建て方が特殊だそうだ

そして

なんたってそこには 湖が二個 もあるんだってさ


山を ぐんぐん 登っていくと

b0150335_22572162.jpg


♪ SUONO DI DOLOMITE ♪ の 矢印

   むむっ!

コンサートには目がない私達

どうも 山の頂上で 何かを 奏でるらしい

  素敵ー――

矢印をたどり

b0150335_22564487.jpg

 登る  登る

パーキングで車を停め

更に

登る 登る 
しかし

登れど 登れど  それらしき頂上の 影も形 も見えず    
 
    あたしゃ  蒼色吐息


ラッキーにも 途中でヒッチハイクをし 相当上まで連れてってもらった

  さ― ここだ――    と喜んだのもつかの間....

               
前方に見えるのは

乾いた草の急斜面 と そこを ひたすら 登る人の列

   ーーーーーーー

  まだ 登るのーーーー

しかし

ここまで来た プライド もあり
 ...って言っても 途中まで車に乗っけてもらったくせに

クライミングに行ってたという 見栄 もあり

ここで引き返すわけにはいかん
             

厭々 登る

急斜面 更に 急になり

それらしき頂上など 影も形も見えない

                   終わりの見えない苦労は辛い

ぶつぶつ 怒りながら
ここで待ってるから 一人で行っておいで と 駄々 をこねながら

なんとか頂上にたどり着く 

                 ひえ~~~    
着いたところは 標高1950M   ... あーーほんとに死ぬかと思った

b0150335_729961.jpg


しかし

クラシック音楽 だと思ったのにーーーー

なんかお笑い系Cabaret やってるー
b0150335_7303546.jpg


b0150335_730593.jpg


くっそーーーーーーー

私はこのお笑い系が全く苦手

だけどさ ここまで来たんだから   座るわよ

皆が笑ってる中で  私一人 超不機嫌

cabaretって知ってたら 誰がここまで昇ったかよ


           っそー

仕方がないから わんこや可愛い子供を達を見て 気を晴らす

b0150335_7473899.jpg


b0150335_7481139.jpg


b0150335_7483468.jpg


b0150335_7491022.jpg


b0150335_7501947.jpg


b0150335_7514154.jpg


b0150335_755498.jpg
子供はかわいいのー


     しかし!

登りついたからと言って 安心してたら大きな間違い

下りは下りで  しー―

笑い 大笑いする 膝を なだめすかし...


        あーまいった まいった

             あたしゃ  相当 蒼色吐息

        


そして
今夜は Pergineのお城に ジャズのコンサート を聴きに行くんだ

                 夜まで 持つかな?私のエネルギー

b0150335_23112340.jpg
不二子とスニッキ―くん
相変わらず 全く物おじしない...

  お見事

[PR]



by cocomerita | 2010-08-30 08:05 | | Trackback | Comments(24)

ART SELLA へ

動物・ペット
ART は その時代とともに 変化 する

transform ?

              metamorphose ?

今 まさに たどり着いたのが 
こういう形 なんじゃあないかと思った

自然 の中に溶け込む 
自然 と共生する  ART

わたし達 がそうであることを求められているように

自然と共生することを
もはや 余儀なくされた わたし達人間へのメッセージ

Art Sella
b0150335_2024971.jpg
Vegetable Cathedral


地元Borgoの若者3人が 始め
その輪は今や世界中に広がって
世界中から  いろんなアーテイストが この山 にやってくる

彼らの作品は

自然 の中で 生まれ
自然 とともに 生き
自然 とともに 朽ちる


山一個が壮大な美術館
わたし達はそこを歩きながら
木と空と大地とともに 鼓動し 呼吸し 生き 朽ちる  ART に 
道すがら 出会う

わくわく する

足の疲れなど 感じてる暇がない

b0150335_19535695.jpg
製作中のアメリカ人アーテイスト マシュー
タイトルは? と尋ねたら
できてから考える だって 

b0150335_19551323.jpg


b0150335_195615100.jpg


b0150335_2003285.jpg


b0150335_19565369.jpg


b0150335_19572026.jpg


b0150335_19575240.jpg


b0150335_19583039.jpg


b0150335_2014226.jpg


b0150335_2041539.jpg
これらはほんの一部です

b0150335_2051232.jpg


一日の終わりに
わたし達も
彼らの  山の 木の 大地の そしてそれらに抱かれたART の 息吹きと
同じリズムで 同じ波動で 

           呼吸していることに気づくのだ

                          恍惚

                             至福感

不二ちゃん 旅行お道具
b0150335_20363713.jpgb0150335_20365840.jpg
[PR]



by cocomerita | 2010-08-29 20:49 | | Trackback | Comments(39)

Val Suganoへ - Ferrariに追い越されて

b0150335_1811431.jpg


高速道路を のんびり走ってると

後ろのほうから

  ぐわわわわーーーーーー

という聞きなれない音
その音の中に 早くも 傲慢さ 感じちゃって

  なぬ? 

どこのどいつ? だ  こんな 爆音 出して走ってんの



不快感が  むらっ


私たちの横を  のようにすりぬけ
あっという間に  になる

それは フェラーリ 様

b0150335_18161633.jpg


この車を見るたびに 私思うんだ

この車の代金で
結構な家 が 一軒買える

自分の家のない人は
そんなお金があったら 車買わずに 真っ先に 家を買うだろう

家が一軒あっても
じゃあ ちょっとお風呂を直そうか..になるかもしれない

ってことは
もう 腐るほど 家も 何もかも ある ってことで

こういう人は一体どんな暮らしをしてるんだろう 
と..

今から1年ほど前
ローマの町で、すごく素敵なバッグを見つけた
ブランドではないけど
唸るぐらい きれいにできてる
本当に私は唸ったんだ

買うわけはないけど
バッグの仕事もしてる私としては
お店に入って見せてもらい お値段を聞いた

 3000EURO

へ~~~

私がバッグ一個に使う値段じゃない
おまけに私の乗ってる中古車と同じ値段 じゃん

へ~~~

物の値段って不思議 と思いながら家に帰ってくると

ファビオが重苦しい顔で
イシドーロと一緒に暮らしてるパオロさんが糖尿病が悪化して入院してるという
足を切らないと死んじゃうんだって
彼らは、前にも書いたけどローマのテベレ川の橋の下に住んでいる
足を切る手術にかかる費用など ない

いくらかかるの? と聞いたら

 3000EURO

えーー!!
あのバッグと同じ値段じゃん

この世の中
かたや 寝食 超 満ち足りてるから バッグに 3000EURO
さっさと払っちゃう人もいれば
そのお金がなくて、命を落とす人もいる

命とバッグが同じ値段??

複雑な気持ちになった

これでいいの?
世の中

次に出た言葉は

あのさ イシドーロにパオロさんに伝えてもらって
その3000EURO 私が払う

 えーjunko  本気?

バッグと命が同じお金なんて納得できないじゃん

私が、無理してでも払えるお金で
ひと一人の命が救えるなら 安いもんだよ

この時
この 3000EURO をいただくために
私がどんだけ働かなきゃいけないとか
そういうこと 全く考えられなかった

この数字ですべての価値を定める
この変な世の中に 反抗したい なんていう気持ちもなかった

もちろん 私っていい人 なんて思わなかった

不思議と
その金額が高いのか安いのか 全く考えらんなかった

               
                       どうでもいいことだ

その後
私の伝言を伝えるためにイシドーロを訪ねて行ったファビオが帰ってきて
こう言った

あのね
パオロさん
足を切断しないで まずは薬を入れて様子を見ることになったらしい

ああ、よかった

ホームレスってだけで大変なのに
身障になったら 更に大変だ



爆音とガソリンばらまきながら 普通車を蹴散らして 走り去る
フェラーリを見ながら
そんなことを思い出した

ぁ、パオロさんは今は元気です


Trentoから Val SUGANO へ
ここのB&Bで 私たちは4泊する

Val って 谷 ってことで
ムーミン谷を思い出して 嬉しくなる

b0150335_17535344.jpg
B&B Ciliegie

b0150335_17543013.jpg
Garibaldi 人呼んでGariちゃん

b0150335_17553670.jpg
さっさと我が家のように寛ぐ不二ちゃん

b0150335_1756774.jpg
不二ちゃん!!Gariのお水を飲むんじゃありませーーん!!

[PR]



by cocomerita | 2010-08-28 18:23 | | Trackback | Comments(38)

そこのけそこのけ不二子が通る Trenta

フィレンツェの

次のBreaking Pointは   Trento

b0150335_20155138.jpg


Trento は Trento地方 の いわば 県庁所在地

ついたのは お昼

だから当然 直行するのは

            ここ!!     しかない
b0150335_20175096.jpg


お腹がすくと やけに機嫌の悪くなる私は

                           転ばぬ先の杖

旅先の喧嘩は避けるが良し

パニーノ3個にビール一本  計 10 euro 也

b0150335_20195215.jpg



Trento は Speck ハムと Carne salata(肉の塩茹でみたいなもん)が 有名
それに Trentoの ハーブ入り生チーズ に トマト を挟んでもらう

下手なBar の パニーノより全然 旨い のだ!

私は旅行に出ると 時々やります
こういう食料品屋さんで ハムやチーズ お惣菜にパン 
もちろん おいしいワイン を 買い込んで  


                             お部屋でいただく

Trento は 大学もあり

Roma とちがって なんだかすごく垢ぬけてて お洒落なかんじ

b0150335_2035468.jpg


b0150335_20354146.jpg


b0150335_2036594.jpg


b0150335_20371832.jpg
不二ちゃん、興味津津  むむ? きれいなお姉さんがたが...いるじょ

b0150335_2038516.jpg
ズームしてくらさいな

  じゃ―ーーん               

b0150335_20384063.jpg
 ...不二ちゃん もしかしてファビオに頼まれた??

b0150335_2039545.jpg
不二ちゃん 石畳  散歩

[PR]



by cocomerita | 2010-08-27 20:48 | | Trackback | Comments(20)

旅の始まりはWiiから  だったの

さあ 出発 だ

行く先は、Trentino alto adige
b0150335_22111119.gif

 の中に飛び込むぞ―――

ローマから
まずは フィレンツェ に ファビオの弟君のおうちに一泊

b0150335_224022.jpg
我が家と違って、片付いてるんだよね――   良心 少し 軋む...
....山から帰ったら 片付けよーっと       そわそわ




ファビオは、何カ月ぶりかに弟に会えると にっこにこ

私は 苦手な彼のガールフレンド が出張中とあって  

      にんまり

ごはんの前に

始まっちゃたのが   これ!

b0150335_225317.jpg


b0150335_2252299.jpg


Wii  の ボクシング

僕ちゃんすっかりお気に入りで
ローマに帰ったら絶対に  買う!

   とか  抜かしておる

私              無言 で ほほ笑む 
                    言わなくてもわかるだろ   つーの


さて
次の朝
弟君と心温まる一晩を過ごし
ファビオ君 ご満悦
話は尽きないだろうが Trentinoの山山 が待っている

b0150335_2293873.jpg
不二子ちゃん、私の生足の上で ご満悦


...2時間も走ると  窓の外の景色は

                 

                    こうなった



b0150335_22134238.jpg

[PR]



by cocomerita | 2010-08-26 19:57 | ローマ | Trackback | Comments(30)

木を簡単に伐る馬鹿野郎ども

伐られる樹
なす術もなく 木が
簡単に ただ 「人間の都合」で 伐られて行くとき

怒りを覚える

異常な怒りがこみ上げる

狂気に近いくらい 腹が立つ

命を何だと思ってるんだ

実家を建てなおす時

工事に木が邪魔だから と 伐る話になり
私は自腹を切って3本 庭のほうに植えかえてもらった

彼らの命はお金なんかに代えらんない

お宅の庭には木がもうたくさんあるから 植えても根つかないですよ
と植木屋さんに言われたけど

それじゃあ森にいる木達はどうすんの?
あんなにひしめき合ってるじゃない   と 強行し

移植の前の日に

庭の木たちにお願いした
庭の大地にお願いした

仲間に入れて上げてほしい と

木はね
人間と違うから

寄り添えるんだ

そのヒマラヤ杉2本と百日紅  とても元気です
今は実家に行かないから 会う術はないけど
心の中で時々話す
彼らの波動が伝わってきて  嬉しい



木を伐るときにね
この木が育つのに、一体どんだけの日々がかかったか考えてほしい
その年月 を考えたら
それにかかる費用なんて安いもんじゃないかと

そして
木の命も
命だよ

今でこそ 簡単に木を伐る時代じゃないのに
人はまだ今だに ほんのわずかなお金を節約するために
かけがえのない お金では買えないものを 
どんどん 捨てて行く

馬鹿だね

そのうち
酸素が亡くなって
あの木があったら と 思う日が来るかもしれないのに

木を一本伐るたびに
私たちの命も 縮んでいくのだ と思えばよい

木の命も
人の命も
動物の命も

同じだけ 尊い

b0150335_21245697.jpg

[PR]



by cocomerita | 2010-08-25 18:24 | 生き物を救え | Trackback | Comments(24)

中国人はすし握るな

みなさん一週間のご無沙汰でした

玉置宏 です

                 なーんちゃって   古すぎ と笑うなかれ

...  といいながら 自分で笑う  わははは

バカンスから帰ってきたから
バカンスの話だと思いきや

私が 腹にすえかねていること を話すことにする

今 イタリアは超日本食ブーム

猫も杓子も SUSHI さしーーみ

最近は  まきも――――の とか すり―み も人気

はいはい

うちの近所の どうしてもお料理したくない時に行くチャイニーズレストラン

この間行ったら
 
 SUSHI を今度始めるから来てくださいと言ってたよ  とファビオ



         なぬーー??

                                 行くわけねーじゃん

大体ローマの日本料理屋さん
100軒以上あって 日本人経営は 2軒 だけ だって

後は
ほとんど チャイニーズがチャイニーズレストランから

ある日     突然      いきなり

日本レストランに 変身 させた代物

イタリア人がそんなこと知る由もないから
日本食 と書いてあって
赤い提灯 ぶる下がってたら
ホイホイ 喜んでいく

今度の旅行でお友達になったカップル

日本食が大好きなんだってさ

 そうそう、 ローマのあそこのレストランおいしいわよー  と彼女

  私   むかっ あそこは元中華料理屋 だよ

 ぁ、そうじゃなかったら ボローニャ広場の....

   私  むかっむか  あそこも中国人経営

ファビオすかさず割り込む
いいじゃん 中国人でも


          あのねーーーーーーー

スペイン人やギリシャ人が
同じような容貌 ってだけで
いきなりイタリアレストラン始めて
あんたたちが とてもじゃないけどイタリアンじゃないと思うような代物 を
本当のイタリアン知らない人々に サービスしはじめたら

   
            どうするよ

その イタリア人でもない 人々に さらっと パクられたイタリアンを
世界の人々が 

 ほーこれがイタリアンか  
   大したことないね

と思い始めたら
              どうするよ

はっきりいって

寿司 喰ったこともない人々に

         寿司 握ってもらいたくないんだよね

寿司 ってのは
ただ ごはんの塊の上に お刺身乗っけりゃいいってもんじゃないんだよ

ごはんの炊き方
シャリと (まさかシャリとは言わなかったが) ネタの微妙なバランス

ちゅうのがあって

その微妙なバランスは

喰ったこともない人々に

わかるわけがな―――い!!

人種差別じゃないけどさ
寿司 握りたいなら
日本に来て
ちょっと  修行の真似事 でもいいからやって
それで握る つーのが 他国の文化に対するリスペクト ちゅうもんじゃないの?

と 初対面に近い人々に 鼻息荒い私
ファビオ 慣れた調子で座を取り持つ

  Junkoってすごいナショナリストなんだ

 

b0150335_2394591.jpg
さあ!出発だ

[PR]



by cocomerita | 2010-08-24 23:13 | ローマ | Trackback | Comments(38)

Chiuso per ferie 休業中

b0150335_16125631.jpg


          058.gifバカンスのため、一時閉店058.gif

             不二子を連れて 山に行ってきます

                一週間ほど留守にします

[PR]



by cocomerita | 2010-08-16 16:16 | ローマ | Trackback | Comments(46)

日本航空123便墜落事故の命日に

ankさんのブログ で
8月13日が Jal123便の事故で亡くなった方たちの命日だと思いだした

ぁぁ..そうだったよね

私は、イタリアに行く前は 日本航空で働いていました
空港でグランドホステスの職に就いていたのです

この日は、私の勤務で、
ラッキーにも大阪線担当でなかったし
航空券を売るキャッシャーでもなかったので
どなたも私の手で事故機にお乗せしていないということで
ずいぶんと 私の心の重荷は軽くて済んでいます

だけど
事故に遭った便の乗客名簿を作ったのは私です

途中で引き継げなくて、夜中までかかり、
それを家族の方が集まってきてるホテルに届けました

集まってきてる家族の方の思いが 痛いほど感じられて
帰り道 一人で泣きました

乗客の中には、私の同僚のお父様もいらっしゃいました
亡くなった方の無念さや怖さを思うと、胸がいまだに 重く詰まります

そして
そのご家族の方々が 一生抱え、背負っていかなければならない悲しさ 
やるせなさ 後悔 無念さ を思うと

思いが言葉になりません

飛行機を扱ってる人々は、人の命を預かってるのだ
ということをもっと真剣に考えるべきです

政府然り!

ただ
この機会に言わせていただきたいことは
この事故は、ボーイング社と
日本の修理された飛行機を公的にチェックする政府機関の責任です
飛ばしたのはJalだし、彼らの経営がお粗末だったのは認めるけど、
彼らが人の命を粗末に扱ったから起きた事故ではありません

そして
あの機材は、ボーイング社の機体の製造過程を簡素化、短縮し、
製造コストを抑え、利益を更に出そうとする 彼らの欲 のために生まれた 
その 機体の欠陥 が生んだ事故です

この 機種自体に欠陥 があったのです

そして
製造元が修理して、政府がそのチェックの後 okを出したら、
Jalの整備では、その修理の不備はわからないのです

私がJalの幹部だったら
そこのところを 徹底的に追求した と思います
自社とそこに働く人々の
そして 
乗客を守ろうと最後まで必死に操縦桿を離さなかった機長と
そのご家族の名誉のためにね

まあ、それがJalの甘さであり
情けないところなんだけどね


今 日本航空が国からの支援を受けて立ちなおしを図っているということで
いろいろ取りざたされている

その中で
なんだか 一種の魔女裁判 みたいな雰囲気を感じて仕方がない

人々の言葉の中に 視線の中に
それ見たことか!
もっとひどい目に遭えばいい!
恥を知れ!
みたいな波長を感じて仕方がない

のは 私の気のせい ですか?

日本航空の人たちが
上を向いて歩けないような気風がある

確かに国のお金を使って助けていただく
国のお金は、みんなの税金ですから
申しわけありませんと頭を下げて助けていただくのは、当たり前なんだけど

そして、会社の責任は社員の責任であるとも思います
だから、会社の世間にかける迷惑は 社員の責任でもあると思います
でも、その社員の計り知れないことが
会社には、特にこれだけ大きな会社になると たくさんあるのも事実で

確かにいい加減な人もたくさんいるでしょう
一人一人が真剣に仕事に取り組んでいたら
こういうことにはならなかったといわれるかもしれないし
確かにそうかもしれない

でも
会社が危機になる前も なってからも
一生懸命仕事をやっていた人もたくさんいるのも確かです

会社がつぶれて、公的資金のお世話になってるのね えらい、えらい
とは言いません

でも
こんな世の中
明日は我が身
それを考えて
せめて 意地悪な波長を出す のはやめれないかな―と

はっきり言うとね
今まで日本航空の人たちが送ってきたちょっとぜいたく「そう」な暮らし
華やか「そう」な暮らし
そういうのを いいなあと思って見ていた人たちの
リベンジのような気がして仕方がない

愚かな経営で破たんした会社を偉いと言え とは言いませんが
そこで、ただ働いている人 たちを
ひどく悪いことをした人であるかのようにでも 見るのはやめませんか?

困ってる時はお互いさまだと思うんです

お互いさまだと思える人が
自分の時には、快く助けてもらえると
そう思います

長くなりましたが
今だに日本航空で一生懸命働いてる私の友人、知人の名誉のために
一言言っておきたかったのです

最後に
この事故で亡くなった乗客の方々、乗務員の方々の魂の平安と
そしてそのご家族の方々の心の重荷が少しでも軽くなることを

心から
心から
お祈りします




b0150335_1701492.jpg
彼らが 限りなく優しい光で包まれていますように...

[PR]



by cocomerita | 2010-08-15 17:05 | | Trackback(1) | Comments(38)

今日の夕べ

バジリカータから
ファビオと一緒にやってきた この子たち

b0150335_759257.jpg
フンギポルチーニ兄弟

ファビオのおじちゃんが 山に行って 取ってきてくれた

b0150335_815079.jpg
感謝の気持ちで 丁寧に

b0150335_822921.jpg
そして 美味しく いただこう

今日のテーブルは賑やかです

b0150335_832148.jpg
ご先祖様をみーんなお招きしたので...

ご先祖様、今日のごはんは イタリアン
サルデーニャの 白ワイン を 開けました
あなたたちの子孫は今 イタリア というところに住んでいるので...

ファビオのご先祖さま方
いきなりお招びして びっくりしているかもしれませんが
いつもありがとうございます

b0150335_89307.jpg
ごゆっくり...


[PR]



by cocomerita | 2010-08-15 08:11 | ローマ | Trackback | Comments(12)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao 2017-06..
by cocomerita at 05:10
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 00:22
ciao dekoさん ..
by cocomerita at 00:18
junkoさん 生まれ..
by hisako-baaba at 22:24
こんばんわ どんな環境..
by Deko at 20:09
ciao antsuan..
by cocomerita at 15:37
「男の国会議員なら普通に..
by antsuan at 13:18
ciao tomoyos..
by cocomerita at 08:19
おはようございます ..
by tomoyoshikatsu at 07:58
ciao antsuan..
by cocomerita at 07:55

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル