私がローマで独りで始めたわけ 

<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧




やっぱり私は夫婦茶碗が大嫌い

皆さん ローマ からこんにちわ

junkoさんたら

自宅に戻って        の―ーーんびり

してると





皆さん
思ってるでしょーーー

これが  大きな 間違い



昨日の夜帰ってきて
今朝はもう 日常のロ壺 にはまってる

     あーー嘆かわしい

仕事してても
お部屋に帰って 一人で寛げる あの時間の 素晴らしさ

昔友人が子守してるくらいなら
仕事してたほうがいい といってたが

まさに              その通り!



今朝は思い切り 好きなだけ ぐっすーり 寝てやる!

と 

思っていたのに

朝から がたがた   がたがた

お前は 子供 か?!

おまけに

昨日テラスのドアをファビオが全部閉めちゃったから
テラスのおトイレに行けなかった不二ちゃん

ベッドの
それも羽毛布団の上に おしっこ する


またまた

                    
                   大騒ぎ


これだけならまだよかった

私も 歳とともに 忍耐 つーのを身につけたからね

ところが

そのあと コーヒーを飲みながらテラスに出ると

テラスの植え木たちの鉢が   からから

                    

 むっかーーーーー

                      これだけは我慢できん!


お花たちにお水やらなかったでしょ

  雨が降ったもん

雨が降ったって テラスの中まで降り込まないからお水やらなきゃいけないんだよ
こんなに みんなしおれちゃってるじゃない
花が咲いた時だけ、ちやほやするのは簡単だよ
自然が好き だなんて
かっこいいことばっかり 言わないでね
自分ちのお花の面倒もみれないくせに

  昨日眠れなかったんだから がたがた 言わないでよ

眠れなかったのは あんたの勝手
それとこれとは 別問題

男ってさ―――
ほんと いやだわ


結局 自分の頭の上の蠅しか 追えない
そのくせ
その自分の至らなさをすぐ周りに 転嫁 する

ほんといやだわ
頭にくる

そんなこと考えてたら
そう言えば私は日本の
あの夫婦茶碗というのが 大嫌い

だった  ことを思い出した

なんで
男の茶碗のが大きくて
女の茶わんや湯飲みは あんなに 小さく
寄り添うように ひっそり していなきゃいけないんだろ

お箸も
女性用が 若干 短め

                 馬鹿にするなー!!

お湯のみだって
小さいからすぐにお茶がなくなって 不便で仕方がないんだからさ


男女同権
権利 も同等だけど
義務 っつーのも同等に発生するわけよ

男どもさーー
しっかりしろーぃ!!
もうちょっと育てーー!!

そのためには
女性たち
決して男を甘やかさないでくれーー!!

あーあー帰るそうそう
また 沸騰 しちゃったじゃん

家に帰らないで
居酒屋で時間をつぶすおっちゃん達 の 気持ちがわかる ような
そんな 秋の今日この頃

あーあー
Firenzeは決して好きな街ではないんだけど
Firenzeの あのお部屋からの眺め が懐かしい

b0150335_191889.jpg
朝の5時半 熱い紅茶を飲みながら 過ごすひととき
 至福 だよ


追伸:   その後
家庭内の険悪な雰囲気に耐えられず
調停を申し出るファビオ

判決:
 あのさー  まず私が謝る理由は何一つ ない!
 あんたが私に謝ってくれても仕方ない
 だから迷惑をかけた鉢植え一個一個に詫びを入れるのが筋というもんよ

というわけで
只今 ファビオ君 テラスの全ての鉢植えに 一個一個 お詫びをしています





[PR]



by cocomerita | 2010-09-29 19:20 | | Trackback | Comments(42)

Firenzeからこんにちわ

Dear 皆さん

Firenze から こんにちわ

仕事の合間に

ホテルの部屋でのんびりする時間が

やっと

             取れた ―――――


本当は

Firenze で B&Bをやってる友人 のところに 行こうと思ったんだけど

はっきり言って

人と話が

             したくないーー

なんたって

朝から晩まで

朝から晩まで

              しゃべりっぱなし

仕事が終わったら

2-3日は 沈黙 を 楽しもう

だから

土曜日に入った夕食のお誘いも断った

誰かとしゃベる ことを思うと つわりのような 吐き気

            
              ....つわり なんて味わったこと ない んだが  わはは


Firenzeのホテルはね

最高にいいお部屋を用意してくれてたんで

            ラッキー ――!!


b0150335_1114122.jpg

b0150335_112343.jpg


私の部屋はこのホテルで 唯一のバルコニー付き

おまけに Santa Maria Novella広場 に面してて

b0150335_10156.jpg


正面に Santa Maria del Fiore 大聖堂のク―ポラ が 遥かに 眺められ

b0150335_11619.jpg

左手には Santa Maria Novella 教会 が 

b0150335_191120.jpg




朝起きると

窓から 大聖堂のク―ポラ が 目に入るなんて

b0150335_1282519.jpg


b0150335_1284895.jpg


            素敵過ぎる 

こんなところに

自分の家があったらなあ...



というわけで

この降ってわいた自由な午後のひととき

自分のおうち気分 を 味わってます


明日
ローマに帰ります




[PR]



by cocomerita | 2010-09-28 01:31 | | Trackback | Comments(38)

我が家の猫事情 キューバの音楽に乗せて

アフリカの夕日は美しい
b0150335_17415254.jpg

みなさんアフリカから今晩は



        


                             


                         嘘 です



Che nobさんが

Che guevaraにちなんで

Buena vista social clubの歌を送ってくれた

このCDを 毎日聞いていた日 があったな――

と ふと 思い出す



いいなーー
キューバのあの波が打ち寄せる道を走ってみたい

思いは キューバに     ぐん と飛ぶ

それでは


キューバの音楽に乗せて

我が家の 最近猫事情 を ご覧ください


b0150335_1729543.jpg
不二ちゃんはチッチが 大好き

b0150335_17303640.jpg
近くに行きたいけど、シャー ってするんだもんな

b0150335_1735642.jpg
うるさいんだよ このチビ!

しかし 不二ちゃん 負けてはいない
b0150335_17325559.jpg
付きまとう

b0150335_17343988.jpg
付きまとう

b0150335_17474464.jpg
付きまとう

そして

チッチのお出かけのあとは

b0150335_17361592.jpg
爆睡

寝てる猫って何でこんなに可愛いんだろー
くー
たまらん たまらん
b0150335_17383226.jpg
liliaさんから頂いたタオルと一緒に ダブル猫

そして


我が家の新しい仲間
b0150335_17395255.jpg
perla君
うちにはあげないものの
いつもうちの玄関の前で待ってる

チッチの もう一個の

           目の上のたんこぶ  なり


追伸:
今日から仕事でミラノに行きます
少し留守にしますけど
皆さんお元気でね

[PR]



by cocomerita | 2010-09-19 17:54 | | Trackback | Comments(34)

pregiudizio

昔JALで一緒に働いてたHiromiちゃんが来る



どこにお連れするかって

ここっきゃないでしょ――

            Pizza Economica



彼女と話してる私を見て ファビオが言う

   junkoってさ―日本語喋ってると感じがちょっと変わる

 ええ?!なになに??
 どう言う感じ?
 可愛くなるとかーー
 やさしくなるとかーー??

   可愛くも優しくもなってないけど   (なぬ?) 
   うーん、うまくいえないなー
   日本人ぽいって言うか― 
      (私国籍日本なんだけど)

そうしたら、イタリア語勉強してるHiromiちゃんが
 
Pregiudizio? と尋ねる

   ちがう、ちがう
   pregiudizioってのは、よく知りもしないのに、ジャッジすることで
   いいことではないんだよ

とファビオ

それを聞きながら
私は
pregiudizioの固まり だよなあ  と思う

初対面で人の好き嫌いを決めるな
と何度言われたことか

でもさー
しかたないのよ
わかっちゃうんだから

今まで何度か改めようとしたけどね
だめだった


初対面で よっしゃ と思えば
あとから出てくる欠点など気にもならないし


初対面で ?? と思えば
いくら心の中で繕ってあげようとしても ぼろがどんどん出てきて



やっぱりなーー
という結果になるんだから

これを私の 傲慢 と呼ぶ人もいるが
はっきり言ってどうでもよい



そんな 私のpregiudizio で惚れた人の一人が 

b0150335_17195640.jpg

Che guevara

初めて彼のポスターを見た時
b0150335_17252881.jpg


            うわっ! 

と思った

誰かも知らず
この人大好きだ と思った

それから彼のこと 読んだり 調べたり

そんな彼の若い頃の映画
Diarios de motocicleta
b0150335_17143356.jpg


前にも見たんだけど
テレビでやってたので 再度 観る

うーーーん
やっぱりいいわーー   何度観ても いい

革命に身を投じた時の
あの刺すような激しい光はまだないものの
その激しい光の光源が

確かに ある

彼が 社会の矛盾 に触れ
革命への火種 をここでつけたのが
わかって興味深い

昔はさ
こういう素晴らしい人がいて
彼についていこうとか
がんばって彼のようになろうとか
真剣に思えたんだろうが

最近
心も脳ミソもケチで貧相な奴しか
見かけないよねえ―

最近の人材不足に
げんなり

お手本不在の社会

               ...淋しいよね


[PR]



by cocomerita | 2010-09-18 17:07 | | Trackback | Comments(30)

ひとり

人間は

基本 ひとり  である

と 

私は思っている


ひとり で 生まれてきたように

ひとり で せっせと歩き

ひとり で 逝く



その間に巡り合う人々 は

ある期間 一緒に並んで歩く

道連れ

であって

大事 だけど

それなしでは 私の人生が成立しない とは思わない

もちろん 私を 産み育ててくれた両親 は別として

だから

私は ひとり が似合う人 に魅かれる

男でも  


女でも



そんな人の一人が この人 だったなあ




べしさんが

私に彼の歌をプレゼントしてくれたので

思い出した

              ......べしさんありがとう


お陰で
今日の午後は

寺尾聡色  一色



               ....かっこいいよねえ


彼の声が      

またいい

声って           ....大事だよねえ


一年前に
銀座で 友人とお茶を飲んでたら
彼がいた

不思議な色のオーラを持ってる人

こういう人に惚れると

                .....やばいのよねえ

[PR]



by cocomerita | 2010-09-17 03:07 | Trackback | Comments(31)

幸せの法則

イスタンブール から帰ってきて

10日 が 経った

b0150335_17254570.jpg


いくらなんでも

そろそろ 我が日常 に 戻らなくては


b0150335_17261991.jpg
こんなものも

b0150335_17282392.jpg


b0150335_17291136.jpg
こんなもんも

b0150335_17304728.jpg
こんなもんも

みーんな 大事に引き出しにしまいこむ


9月 に 入って

秋の 仕事の匂い が 

いやがおうでも 

身の回りに ぷんぷん 立ち込める

9月のミラノに
アッシジでの刺繍展覧会

そして

11月の日本



そんな中

アメリカから Nina が やってくる

Nina は 私の大事な友人の一人

マケドニア人で

日本が大好きで

ローマに住んでいた

今は 超有名ハリウッド男優の弟さんデヴィッドと結婚して

ロスアンジェルスに住んでいる

 junkoの姪を見せなきゃねー―― と

9年ぶりに
8歳になったソフィアを連れてやってきた
b0150335_184485.jpg
         いたるところにあるfontanaに大騒ぎ

b0150335_1845533.jpg
             テーベレ川でビ―バーを見つけて大はしゃぎ

彼女の 超遠距離恋愛 は 波乱万丈で
皆が反対してたもんだ

彼女のお父さんまでも
こんなことしてたら  おまえは60歳になっても独りぼっちだ と ぼやいていた

でも
それでも 彼のことを好きな彼女の気持ちがわかったから
私は
好きにすればいいよ と 言った

所詮
人の恋路  (恋路...私も古いねえ~~)を

あーでもない こーでもないという権利は

誰にもない

そんな彼女のお父さんも  今はいない

彼女の結婚 孫まで見て行ったから 安心して逝ったことだろう

9年ぶりに出会っても
私たちの関係はまるで変わらず

ソフィアは めちゃくちゃ可愛く
私は さっそく おば馬鹿  になり下がる

幸せな彼女を見て
本当に嬉しかった

だって彼女は 本当に 頑張ったし

何よりも    信じた

幸せになる権利は
誰よりもある

b0150335_1872863.jpg
うちの子らもみんな元気です

b0150335_18113825.jpg


b0150335_1812410.jpg
めでたし めでたし

[PR]



by cocomerita | 2010-09-16 19:02 | ローマ | Trackback | Comments(28)

トルコ ガラタ橋で

私は 高級 と名のつくものが 嫌い 

です

何故だかわからないけど 毛嫌い と呼んでもいいくらい

嫌い 

です

だから ブランドもの にも 近寄らないし
高級なレストランのお料理を 1000円でどうぞ といわれても

きっと 
遠慮する と 思うのです

評価してあげられない と思うから

自分の肌に 空気が しっとり 馴染まない

                        そんなところは 勘弁です

         もったいつけてる 

                        そんな感じ が いやなのです

b0150335_23394477.jpg
                                      再び市民猫




トルコで出会ったある人に

今のホテルの窓が小さくて...という話をしたら

たまたまその人はホテル も 経営してて

自分のホテルに 70エウロ で泊めてあげるといわれた

ちなみに 私のホテルは 50エウロ

彼のホテルのサイトを見せてもらったら

凄く ゴージャスで素敵なホテル

だけど

頭で計算する間もなく

私の口は

   いいです

と言っていた

   凄く素敵なホテルだけど
   ごめんなさい 私の求めているものではない んです と



人間が生きていくのに

あれこれ 尾ひれ はいらない気がする

私は

汗をかきながら 生きている

庶民の匂い が

こよなく好き です





ガラタ橋をぶらぶら渡る
b0150335_23261431.jpg


b0150335_232652100.jpg


b0150335_23274119.jpg


b0150335_23293265.jpg
陽が沈むまで

b0150335_23342429.jpg
ここからの夕陽が ただ見たかったんで

b0150335_23352197.jpg

これだけでもう何も要らない と思う時 が 時々あるもんだ



[PR]



by cocomerita | 2010-09-14 18:52 | ローマ | Trackback | Comments(36)

トルコ 猫達

動物・ペット
猫達 が
b0150335_1839353.jpg


誰に 邪魔 される こともなく
b0150335_18415381.jpg


誰に 干渉 され過ぎる こともなく
b0150335_18472690.jpg


のびのび と
b0150335_18495595.jpg



彼らの社会を築ける街 は
b0150335_1843787.jpg


そこに住んでる人が あたたかい のだろうね

猫 だけでなく

この国の人は

来る人 来るもの

選ばず

拒まず

皆 全てを すんなり受け入れるのだろう
b0150335_18424587.jpg


だから きっと

こんなに 居心地がよい んだね
b0150335_18292638.jpg


b0150335_1841181.jpg


b0150335_18441564.jpg


b0150335_18452436.jpg


b0150335_1849669.jpg


今日のおやつは

トウモロコシ

b0150335_18545814.jpg

牡蠣フライ トルコ風
b0150335_1931145.jpg

じつは
牡蠣フライは苦手なんだけど
妙に 

      美味


[PR]



by cocomerita | 2010-09-13 19:07 | | Trackback | Comments(42)

トルコが足りない

朝起きて

目の前に開ける
 が 足りない
b0150335_20335785.jpg



のんびり いつまでも座ってた
テラス が足りない
b0150335_20162932.jpg
           

一日に何回となく聞こえてきた
コーラン が足りない
b0150335_2022431.jpg


トルコ が 足りない
b0150335_2017955.jpg




                やばい んじゃない?





私は 前世 売春婦 だった時がある と思っている

だから

トプカピ宮殿のハーレム は
なんでか とても行きたかった

一切 外界から閉ざされた世界で

女性達は
それも 競うようなとびきりの美人たちが
一体何を思って
どうやって 日々を送っていたのかなー



その昔
張芸謀(チャン・イーモウ)監督の 「Red Lantern 紅夢」 で

ハーレムとまでは行かないまでも
何人かの愛人を囲って暮らす中国の大富豪の話を観て
悲惨だなーとやるせない感じがしたけど
トルコのハーレムにもいろんなドラマがあったに違いない
b0150335_20375197.jpg


b0150335_20255579.jpg


b0150335_20262437.jpg
 この大広間で公人とか大事なお客が来るたびに、スルタンが宴を開いてたんだって

お気に入りの女達しか招ばれない
                .... ひどくない? それって


b0150335_2026497.jpg


b0150335_2027963.jpg


b0150335_20284298.jpg
スルタンのお母さんのお部屋のトイレ

蛇口は  だよ



スルタンの日常道具 洋服 武具
も  展示されてる

その豪華さと言ったら

                          半端 じゃない

ワイングラスに 宝石 ぎっしり 埋め込むか

戦に行くための鎧も 金に ルビーに サファイア 銀ぎら銀

アリババの 宝の山が浮かんでくる

                            開け―  ごま   だよ

私が一番覗いてみたいところは
華やかかりし頃の ポンペイ だったんだけど

タイムマシーン があったら
ここも覗いてみたいなあ   

と ふと思う

こういう  と呼ぶには  富と言う言葉が お粗末 な 
贅沢 と呼びには 贅沢というくくりが 貧相 な

そういう 膨大なものに囲まれて
人々の心は 幸せ だったのだろうか?
b0150335_2046160.jpg




夜は
sema を観に行く
b0150335_21859100.jpg

b0150335_20532345.gif

これがまた不思議な感じでいいのよね――

semaは スピリチュアルな踊り
くるくるひたすら回りながら
彼らが 恍惚感に入っていくのが

                         わかる

シアターがはねた後は
近所の その辺の 飯屋で 遅めのごはん
b0150335_2112034.jpg
定番レンズ豆のスープ レモンをたっぷり絞るのがいいね
b0150335_21123384.jpg






サラダには フレッシュチリが入ってる
癖になった私、早速買い込んできたフレッシュチリを使ってサラダを作ってみた  
旨いんだね これがまた




こうやって
今日も 感動満載 で

                   今日の夜も 更けていく

[PR]



by cocomerita | 2010-09-12 21:34 | ローマ | Trackback | Comments(22)

トルコ 歩く

朝起きて

テラスで朝ご飯

b0150335_2022198.jpg


遠くに見える海や
行きかう船を見て

b0150335_2022366.jpg


あの船はどこへ行くんだろう   なんて 考える

飛んでる かもめ達 を見たり
b0150335_20232170.jpg

下を走り回る 猫達 を眺めて
b0150335_20234135.jpg


1時間ちかくかけて  ゆっくーり   ゆっくーーり  
過ごす朝のひととき

b0150335_2032786.jpg
右手に見えるブルーモスク



   そろそろ出掛なくちゃ
                

                    何ていう人は 誰も いない




すべて私の 思いのまんま



一人ごはん は 楽しい
黙って 周りの景色を 見ながら
いろんなことを考えたり

                   考えなかったり


魂が 嬉しい
b0150335_20335512.jpg



魂が 大きく 深い息をつく
b0150335_20342228.jpg



   
              あ  ~~~~~~

私は本当に 二人三脚 が 苦手 だ
私はみんなで歩む 行進 が 大嫌い だ



長い 長い 朝ご飯のあと

身支度を繕い 表に出る

10時ちょっと前だというのに 空気はまだ冷たい

人の体温が まだ 混ざってない 冷やかさ

一人で風を切って歩く

   歩く          
              
 歩く

b0150335_20244733.jpg
 歩く
b0150335_202622.jpg
 歩く
b0150335_20283076.jpg
 歩く

店番猫達に出会ったり
b0150335_2028568.jpg

b0150335_20292218.jpg


道端でほんの休憩 乾いた喉をうるおしたり
b0150335_20355299.jpg

だけどさ

一人旅が好きな女って
どうなんだろうねえ

女としては

          .... 可愛くないよね

と 

ほんのちょっとの疾しさ が 心をかすめる



しかし
そんなこともほんの一瞬

あっという間に  

素敵な自分の ひとり世界 に逆戻り

だって
好き なんだも―ーーん   

しょうがないよね              は は は

[PR]



by cocomerita | 2010-09-11 07:49 | ローマ | Trackback | Comments(34)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

2+2、わざわざ高い兵器..
by eblo at 18:35
完璧なコメントですね。久..
by 2006taicho at 18:14
ciao 2017-08..
by cocomerita at 15:13
ciao anohiwa..
by cocomerita at 16:43
いつだったか忘れましたが..
by anohiwa at 16:07
ciao sinkさん ..
by cocomerita at 14:57
ciao junkoさん..
by sink_jpn at 09:21
ciao taichoさ..
by cocomerita at 08:07
ciao taichoさ..
by cocomerita at 07:45
それは隣の人を憎まず 愛..
by 2006taicho at 00:47

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル