私がローマで独りで始めたわけ 

<   2010年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧




行ってきまーーす

魔法 使わず


   てか   使えず

人間的に  肉体駆使 して

    荷物 作った   

日常から 切り離される 旅立ち つーのは

    ちょい 心重い


けど


   働く者食うべからず


 んじゃ   ちょっくら  行ってきまーーーーす


b0150335_1464986.jpg
          今度は日本でね!
[PR]



by cocomerita | 2010-10-27 14:08 | ローマ | Trackback | Comments(46)

旅の前には

旅は好きなのだが...


荷づくりが


どうしても


  どうしても

      
         どうしてもーー



              嫌い



ーーー

b0150335_21424897.jpg
メリーポピンズになりたい 
b0150335_2143246.jpg
サリーちゃんでもいい
b0150335_21451895.jpg
サマンサでも 何でもいいから

魔法が使えて
全部の荷物が 何でもかんでも 一個のちっちゃなバッグに入ったら


どんなにいいだろう


出発は 明日 だよ

仕事に着る洋服さえ    決めてないじゃん



どうする   私

後記: 
なんだか 毎回旅の前になると同じようなことを言ってる覚えがある なーー
旅行が近づいてくると 気持が重くなる
                 
しかし 私も もっと さっさと 早めに用意すりゃあいいのに
私の人生 いつも 一夜漬け

  確かに お漬物も 浅漬け が好きだけど

あー――  そんなこと言ってる場合じゃないでしょ――

  
            どうするよ 私



b0150335_16051100.jpg
あの―そのバッグ使うんですけどー

b0150335_16222.jpg
あのーー

b0150335_1653777.jpg
あの――

b0150335_1683791.jpg
あのーー

b0150335_1691523.jpg
......
まいっか
 あとにしようっ かね

[PR]



by cocomerita | 2010-10-26 06:46 | | Trackback | Comments(32)

家族ってことについて 私風に考えた

キリストが弟子たちと語らっていると

弟子の一人が呼びに来る

 「キリスト ご家族の方がお見えです」

キリスト それに答えて

 「私の家族はここにいるよ」



私の この世の誕生に関わってくれた両親 は別として

私は
家族 は  本当の意味での家族は 

家の外に見つけるもの だと思っている

そして 血がつながっている と云われる家族 っていうのは

神様が 前世での仇 だったような人々を

今回の人生で そのお互いのカルマを清算してしまいなさいよ  と


あえて 切りたくても切りようのない 
この血のつながり という  で繋がれた

実家という家庭の中で 巡り合わせてくれた人々  だと

そう 思っている

寄り添う のではなく
むしろ 
しのぎあって お互いの角を取る

b0150335_1847392.jpg


b0150335_1848398.jpg


b0150335_18483733.jpg
彼らが私の愛すべき 本当の 家族達
                    
         
b0150335_18383812.jpg
ははは この人も  多分...

そして 何人かの大事な外で見つけた 家族だち

                    .. .また逢いに行くよ


[PR]



by cocomerita | 2010-10-25 18:58 | | Trackback | Comments(40)

総理大臣になりたい

私の夢


   総理大臣になりたい

と 言ったら

   やめてよ――小学生じゃないんだからさ―

と 言われたが

   でも本当になりたい  んだ

   なってどうすんの?

と 言われたから

   まずあの多すぎる政治家の首を切る

と 言ったら

   あー――無理無理
   その時点で君が暗殺される


   この歳まで生きてて 暗殺が怖くて 街に出られるかい
   なんたって こちとら イタリアブロンクスに 長年住んでるんだい

   で どうするの?

   まずは北朝鮮に行って さらってったわたくしの国の国民 全員返せ 

と 言う

   返せないっていうのなら 納得できる理由を言ってみろ

と 言う

   そしてアメリカに行って

   いつまで 第二次世界大戦で大アメリカ様に刃向かった罰を払い続けなければいけないのか?
   

訊く

そして 国の認定を待ってる広島や長崎の被災者の人達全員に詫びを入れ認定を認める

中国残留孤児のお世話をしてくれた中国人の人達に厚いお礼をする

やりたいことはいろいろあるが


             
        まずはそっからだな

   
b0150335_20115596.jpg
チッチ 君は環境 外猫を守る大臣 に任命しよう  なんでも言ってくれ

[PR]



by cocomerita | 2010-10-24 19:10 | | Trackback | Comments(38)

今日の一吠え

群れるな

辛くても 自分で決めろ

決めたからには 責任は自分でとれ

人のせいとか

  
 神様のせいにするな  


b0150335_1815070.jpg
寒いから ついつい スープが多くなる
ざくざく大きめに切ったお野菜のスープに 軽くソテーした白身魚を 添える

胃腸が温まると 心も温まる。  ってもんだ



                    今日も 快眠...

[PR]



by cocomerita | 2010-10-23 09:27 | | Trackback | Comments(34)

イタリア人 どうなってんの?

最近 イタリア では 実に 嫌な事件 が続いている

だから 私の関心も そっちに行かざるを得ない

だから 暗い話題で ごめんね

この間 15歳の女の子が彼女のおじさんといとこの女性に殺された
って書いたでしょ

それと 事を前後して

ローマの地下鉄の駅で 些細な口論から
20歳のイタリア人男性が ルーマニア人の女性を殴る事件が起きた

悲惨なのは 殴られた女性 大きく床に転倒し そのまま意識を失う
たくさんの人が往来する地下鉄の構内で
彼女は そのまま2時間 

           放置された

つまり
通路で意識を失ってる女性をみて
二時間の間

誰も 何の注意も 払わなかった ってこと



これは 血が凍るくらい 不気味なことだ
考えれば 考えるほど 空恐ろしくなる

被害者の彼女は 1週間のこん睡状態のあと
小さな息子を残して 亡くなった

すべての場面は
地下鉄の中のカメラに全部収められていたし
その場に居合わせた軍関係の男性のお陰で
加害者はすぐ逮捕された

しかし
話はここでは終わらない

1週間の自宅拘束のあと
女性の死亡を機に警察が逮捕に自宅に向かう

それを 彼の近所の人々が妨害する

わざとやったわけではない
挑発された上の事件
だから彼は無罪だと

        馬鹿言うんじゃないよ

そのつもり がなくても
暴力を使えば 必ず その後 があるのだ
その後 とは 傷害 かもしれないし 殺人 かもしれない
暴力を行使することには
その結果が付きまとうことを 憶えておかなければいけない
その結果 誰かが命を落としたとして
殺すつもりはなかった
ただ暴力を行使しただけ とは  いい逃れさえにもならない


ミラノで
ま昼間の12時過ぎ
タクシーの運転手さんが 突然飛び出してきた犬を轢いてしまう

リードをつけていなかったのだ

タクシーの運転手さん、すぐに車から降り 謝罪とともに
何か出来ることはないかと尋ねる

そこに 犬の飼い主の女性の悲鳴を聞いて
彼女のボーイフレンドを含む3人の友人 が駆けつける

謝罪するタクシーの運転手さんを 殴る蹴る の 暴行

ま昼間のこの暴行を

止める人は            誰もいなかった

見かねたある人が 窓から叫ぶ

              いい加減にしろー

呼ばれた警察が駆けつけた時は
タクシーの運転手さんは虫の息

事情聴取するも 野次馬の人々 皆 黙秘
例の omerta' って奴だ

b0150335_21555025.jpg

唯一口を開いた 例の窓からどなった人から 事情聴取
その証人の車は次の日 火をつけられ 焼かれた

b0150335_21551491.jpg

事件を聞きつけ
焼かれた車を含め 写真を撮りに来たカメラマン

またもや  暴行 される

被害者のタクシーの運転者さん
全身に多大な内出血があり 肺が破裂し  脾臓も破壊されて
意識不明の重体
回復する見込みは非常に薄い という

加害者が言う
運転手さんはよさそうな人だったと
だから 余計に 一発くらわせよう と思ったと

いい人だから
そこをつけこまれて暴行される
タクシーの運転手さんがずるい人で
リード付けてなかったんだから と さっさと知らんぷりして 去ってしまっていたら

暴行を受けることはなく
今も元気に仕事をしていただろう

正直でいい人が損をする世の中は 悲しい
心が痛い

               どっか間違ってるよ

これってイタリアだけの問題じゃない

世界中で 人々の心の中が

               どっかおかしい

冷たく そして完全なる 無関心
感情不在の 野次馬根性
瞬時に それも些細なことで暴発する 超暴力


                不気味 です



訳もなく群れる 
暴力に訴える 
そいつらが 一番 卑怯で臆病もの つーーの 


最近ね
私ら人間より
よっぽど動物達のほうが 品格が上なのではないかと
つくづく思うんだ

[PR]



by cocomerita | 2010-10-21 20:14 | 新聞から | Trackback | Comments(30)

お寿司作った

もうずいぶん前から始まったイタリアの日本食ブーム

                       続いています

お金もうけになると思ったら

自国の食の文化など さっさと 捨て去り
国境も さっさと 超える チャイニーズの人々

giapponese\chinese 日本食/中華料理  と
看板を掲げるチャイニーズレストランも 決して 少なくなく

チャイニーズの 赤いぼんぼり にとって代わり
細長の日本の 提灯 が軒先に並ぶ


                       笑うよ

私は 死んでもチャイニーズの作った寿司は 喰わん と 言ってた けど

この間のミラノの仕事で 会議が終わったのが 夜の11時40分

唯一見つけた 開いてるレストラン が チャイニーズ経営の日本食屋 だった

背に腹は代えられず 私のクライアントとそこに入る


                       ??

    ...食べられなくは   ...        なかっ


こんなもんでも いいかもねーー

と 思ったもんだ


ローマのブログ朋のmayumiさんが

息子さんの受験のために日本に出発するときに

いろんな日本食を置いて行ってくれたので

そのうちの ひとつ

ちらし寿司の素

少し前から これでなんかできないかな― と思ってた

ただの ちらし寿司 じゃあ面白くないしね――

インスタントに何か ひとひねり 加えないと 料理人の名がすたる

そこで 

                        閃く !

そうだ
サーモン を乗っけよう

でも こっちの魚屋のサーモンなんて 怖くて 生でなんて食べらんない

よって  わたくしご愛用の スモークサーモン

スモークサーモンを わさびを溶かしこんだ お酒 お醤油 につけ

錦糸卵を作り

ちらしずしの上に乗せる
 
もちろん  切り海苔 も 忘れずに ね

b0150335_1823274.jpg
サーモンが見えるかしらん..


ほっほっほーーーーー

旨いじゃん


わたくし とても お見事
ファビちゃん 大喜び

とても手間暇かけて作ったと 勝手に思いこんでる
 
言わぬが花 よ

                     
家庭内でのちょっとの秘密は 媚薬 であー―る

ちなみに
うちの近所の時々行くチャイニーズレストランのお姉ちゃん

お会計を でっかいそろばん で弾く 凄腕 だ

この間行ったら 帰り際にファビオに

今度日本食始めるから来て――と言ってたと聞き

   

けんじゃねーよ 

と怒ってたわたし

行ってみてもいいかなあ...と思い始める

わたくし お寿司を食べるためなら 国境 軽々 越えますです

b0150335_1842417.jpg
寒いから お吸い物風ミネストローネも作った

わたくし とても とてーも お見事

追伸: mayumiさん ありがとうございました

[PR]



by cocomerita | 2010-10-21 01:21 | | Trackback | Comments(46)

こんなもの見つけた

イタリアはすっかり  で

車で 不二子を連れて Trentinoに行った夏が

           遥か昔 のようです

お陽さまの光が弱いと 今一つ調子の出ない私は

           不調 です

ところで    この夏に 

こんなもの見つけたんですけどーーー

b0150335_19161357.jpg


b0150335_19163724.jpg


ドライブインの駐車場の屋根 が ソーラーパネル になっている

これで 高速道路の街灯の電力を ほぼカバーできるらしい


             ほほーーーーー



イタリア人らしくない....

実に イタリア人らしくない         スマートさ


だけど
いいよねえ~~

  実にいいなあー  このアイデア と

しきりに感心する

   ...ところで そう言えば日本のドライブインには 駐車場に屋根がないよねー

     なんで?  
     
     せめて

     ドライブインの建物の屋根全部をソーラーパネルにすればいいのに

[PR]



by cocomerita | 2010-10-20 19:33 | ローマ | Trackback | Comments(28)

味音痴は嫌い

日曜日に

この夏 バカンスで出会ったカップルと
ピッツァを食べに行く

私は Pizza Economica でしかピッツァは食べない んだけど
あっちの彼女も言い張る

面倒くさいから じゃあ、そっちの言うピザ屋でいいよ

と 合意


出てきたピッツァを見てびっくり

型にはめて焼いたのが見え見え
おまけに
ピッツァの周りのお焦げが
電気オーブンで焼いたことを まざまざ と語ってる

           なんじゃこりゃーー

早くもむかつくが...
そこで素早く取りなおす
いやいや見かけにごまかされてはいけない

ナイフとフォークを入れる
もうその感触でわかる

           こりゃだめだー

食べてみて
あーあ― 食べ物も外見に味が出るなーと 
           苦い納得

ケーキじゃないんだからさー
皆 物差しで測ったように 同じ大きさって 
            どうよ

大体さ―
ピッツァのおいしさは
ピッツァイオラが 手で こね 手で 丸め それをまーるく 手で 伸ばし
やさしく 炉にいれる
その加減でまた旨さが変わる

           つーのに

おまけに電気オーブンだよ

しかし 彼等
イタリア人のくせに ピッツァの旨さがわからないって

私の彼らへの評価 

マイナス マイナス 
更に        マイナスーー  

いや―ピッツァ屋のチョイスを間違えたくらいで..
            と言うなかれ

これが 意外に 大事なポイント

味のわからない奴は
淡白で面白みのない人が 多い

いや―本当に多いんだって

だからねー
味音痴の人とは 付き合いたくなんだ
初めは良くても
絶対に噛み合わないところが 嫌でも そのうち出てくる

と 早くもわたくし 線引き を始める  わはは


最近 寒いから なにかと
機嫌の悪い私

こんなまずいピッツァのために
寒い日曜の夜
チッチと不二子を置いて出かけ
私のPizza economica を裏切ったと思うと

      思い切り  腹が立つ


日本に行く前に
pizza Economicaに行ってリベンジしないといけない

昨日ファビオに付き合って出かけた時食べた街のBarのピッツァのがまだおいしいって

              どうよ!

もっと問題なのは
このピッツェリア 大入り満員
それも 外人ばっか

せっかく イタリアのピッツァ を味わおうと
はるばる遠くからやってきた人たちに
こんなもんが イタリアのピッツァ だと思って帰られちゃ――

たまらないでっしょーー

               イタリアの面目台無しだわよ
b0150335_1862544.gif
        あんまりまずくて写真も撮らなかったわよ

[PR]



by cocomerita | 2010-10-19 18:14 | | Trackback | Comments(44)

重箱のすみをつつく

私は イタリア人からも
そして日本人からも

重箱の隅をつつく奴 と 非難されること がある

まあ、この類の非難をする人達と言うのは
つつかれたくない 隠したい  がある人 限定だから
私は大して気にしないけど
それでも
この重箱の隅の  に つい気がついてしまう自分が

厄介だなあ と思う時もある

バッグのデザイン生産に 15年以上も関わってると
嫌でもそうなる

私は敢えて自己弁護するんだけど

人はこれを天性のものだという

つまり
出来上がったサンプル見るでしょ
完璧であれば   ....あくまでも私にとってだが

訳もなく う――ん、気持ちよいねえ  と思う

で、厄介なのは どっかが気持ち悪い時

なんかあるぞ と思うわけだ

それは バッグの縦と横のバランスだったり
素材の質だったり
ハンドルの長さだったりするんだけど

人間でも同じなのだよ

ある人に会う
うーん、気持ちよい 
と 私の内なる声がいうか
どっか気持ち悪く感じるか
それは 
下着を裏返しに着てしまった時の あの肩のあたりの妙な窮屈さ に似ている

どこか心地悪いぞ と 感じたら
私はそこで彼等との間に なにげに線を引く
距離 を決める
それは 好き嫌いが激しい というのではなく
動物の本能 と云う奴だと思う
自分の住環境を健やかに保つ
嫌なことに関わらなければいけなくなるかもしれない自分を 

みすみす放っておく馬鹿はいない

でもね
人と人の関係は カルマ に大きく影響されてるから
私にとってその人がそうであっても
他の誰かにとっても同じ だとは言えない

だから他の人にとって変な人が
私にとって とてもいい人 である時もある

逆に
どんなに皆さんから良い人だ、素敵な人だ と言われてる人でも
彼らのその重箱の隅にある匂いを感じるときがある

               ウソ臭い
そんな時は見つけた自分が悲しくなる

そのジャッジの素早さに
私っていやな奴だなあ と 思う時もある

でもね はっきり見えちゃうんだから

無視するわけにもいかない

自分の内なる声にこそ
耳を傾けなければいけない と思っているからだ
そうでないと
そのうち 彼等も口をつぐむ



b0150335_20545092.jpg

[PR]



by cocomerita | 2010-10-18 21:03 | | Trackback | Comments(28)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

2+2、わざわざ高い兵器..
by eblo at 18:35
完璧なコメントですね。久..
by 2006taicho at 18:14
ciao 2017-08..
by cocomerita at 15:13
ciao anohiwa..
by cocomerita at 16:43
いつだったか忘れましたが..
by anohiwa at 16:07
ciao sinkさん ..
by cocomerita at 14:57
ciao junkoさん..
by sink_jpn at 09:21
ciao taichoさ..
by cocomerita at 08:07
ciao taichoさ..
by cocomerita at 07:45
それは隣の人を憎まず 愛..
by 2006taicho at 00:47

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル