私がローマで独りで始めたわけ 

<   2011年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧




ばかものよ もはや できあいに ヨリカカラズ 

  今年も咲いたよ

b0150335_17454886.jpg


b0150335_17472242.jpg



ふと
この人の詩が 
脳裏をよぎる

茨木 のり子さん の 「自分の感受性くらい」

   ぱさぱさに乾いてゆく心を
   ひとのせいにはするな
   みずから水やりを怠っておいて

   気難しくなってきたのを
   友人のせいにはするな
   しなやかさを失ったのはどちらなのか

   苛立つのを
   近親のせいにするな
   なにもかも下手だったのはわたくし

   初心消えかかるのを
   暮らしのせいにするな
   そもそもがひよわな志にすぎなかった

   駄目なことの一切を
   時代のせいにはするな
   わずかに光る尊厳の放棄

   自分の感受性くらい
   自分で守れ
   ばかものよ



ばかものよ

ばかものよ

ばかものよ

あーあー人間って なんて愚かなどうぶつなんだろう
それなのに ホモ サピエンス などと 自らを名乗り
偉そうに 
好き勝手に
すべてをわがもののように 乱暴に扱い 無駄に使い 捨て そして 破壊する

もう一作
同じく 茨木のり子さん  73歳の作品
倚(よ)りかからず 

   もはや
   できあいの思想には倚りかかりたくない
   もはや
   できあいの宗教には倚りかかりたくない
   もはや
   できあいの学問には倚りかかりたくない
   もはや
   いかなる権威にも倚りかかりたくはない
   ながく生きて
   心底学んだのはそれぐらい
   じぶんの耳目
   じぶんの二本足のみで立っていて
   なに不都合のことやある
   倚りかかるとすれば
   それは
   椅子の背もたれだけ



 

なぜか ひょっこりひょうたん島 笑






下のモーニング娘バージョンは、HOOPさんとNobさんに 捧げよう 


 
お好きでしょ?! 頬笑
[PR]



by cocomerita | 2011-06-30 20:09 | | Trackback | Comments(26)

明日の私を決めるために ~福島の被災の影を知る

長いんですよ
でもお休みしながらでも

   
  見てください



とても大事なことを語ってくださっています

矢ヶ崎克馬 琉球大名誉教授




 ICRPの信頼性
現在 日本の政府は ICRPの基準に放射能関係のすべての基準を合わせて対処しているけれど
実際 ICRPとは アメリカの核による世界支配の道具 の一端であったこと
広島の原爆投下時でさえ その放射能数値を改ざん していたこと
それがそのまま国際機関の様な機関であるかのように 移行されて行ったこと

  ~つまり ICRPのかざす基準など何の当てにもならないこと
       少なくとも 国民の健康を守るためには...


 体内被曝の恐ろしさ 
半減期の短さに騙されないこと
ヨウ素は1千万分の1グラム で その半減期である8日間の間に 
1シーベルトの被ばくを体内に引き起こす
1マイクロシーベルトの放射能は 80兆の細胞の一個づつを分子切断する威力があるということ

 棄民
福島の人達は 自分たちで政府を動かすべく声をあげていかないと 
永久に被曝させられる という棄民 の措置が取られる ということ
   
   ~まず 自分たちの要求を政府にきちんと突き付けることが第一

 自然にも放射能はすでに存在しているじゃないか という 
 自然に存在する放射能と人工に作られた放射能とでは 
 その形態、存在形状が全く違う
 自然に存在する放射能は原子の一個一個がばらばらで 集団でないために 
 分子切断作用が 低い ということ

 健康の記録
来るべき訴訟に備えて 自分の健康の記録を随時取っておくこと

   ~政府や自治体に頼ることなく...


そして
最近 被災地の港がいくつか開かれ 漁業が再開されている という 嬉しいニュースがあり
でも 実際の話 私は とても複雑な思いを感じていました

さあ、歩きだそう!と 立ち上がった人達の気持ちに水を差したくないし

でもね
やっぱり

食物は 魚も 食物連鎖を考えると やはり危険である こと
被災地を応援したい という国民の気持ちを国が逆利用している ということ

   そうだろうね...

結局のところ
遠い過去から 国は民を守るどころか
アメリカにおもねり 民を売ってきたこと


   そうだろうね!

私は 汚染した食物でも食べようと思っていたけど
でも 再度
これからの自分の姿勢を もう一度見直すために


彼の話は一度是非聞いておいていただきたい

と 思いました

こういった 語られなかった情報を認識し
自分で ジャッジし
自分で 決め
自分で 守り

自分が どうあるべきか

それを まずはきちんと 自分で 決めることが必須 であると

             
         そう思います

b0150335_16523145.jpg


b0150335_16531291.jpg


家は流されても 蔵は残る
古代日本人の知恵と力を思い出せばいいんじゃない?
私たちみんなの中に眠ってるものです




【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
[PR]



by cocomerita | 2011-06-29 00:17 | 原発止めろ | Trackback | Comments(46)

変わらなかったら 滅びます

いい気になって
太陽に近づきすぎて
羽根の蠟が解けて

   
  墜ちた     イカルス

今の人間と同じじゃない?
原子力は 疑似太陽を作る ようなもん

近づきすぎたら
   
   

  破滅します

youtibeからの
「単なる 」 映画の予告ビデオ
貼りつけよう と思ったら
セキュリテイー上できないって

  なんで?

それでは こちら を見てください

「ヒバクシャ ~世界の終りに」 
鎌仲ひとみ監督作品





 変わらなかったら

  滅びます





またまた 署名お願いします

 福島の子どもたちを守るための緊急署名
  ~避難・疎開の促進と法定1ミリシーベルトの順守を

1.特に放射線量が高い地域において、避難・疎開・夏休みの前倒しを促進すること。
  とりわけ、子ども、乳幼児、妊婦の避難・疎開を実施すること。

2.子どもを含む県民の内部被ばく検査(ホールボディカウンターによる検査)を実施すること。

3.低線量被ばくのリスクを軽視する山下俊一・長崎大学教授を、現在の福島県の放射線リスク・アドバイザーおよび県民健康管理調査検討委員会から解任すること。

4.現在の法定の年1ミリシーベルトを順守すること。
 内部被ばくも含めた事故直後からのトータルな線量を含めること。
 年20ミリシーベルト(毎時3.8マイクロシーベルト)基準を撤回すること。
 食品の暫定規制値に関しては、年1ミリシーベルトが可能な値とすること。

署名フォームと詳しくは こちら FoE Japan へ



せめて 子供たちだけはを守りたいです  
   大人が盾になっても...




目を覚まさないとね 日本人

 変えなかったら
    
       滅びます

 
b0150335_144932.jpg
    
[PR]



by cocomerita | 2011-06-27 18:01 | | Trackback | Comments(46)

ZZZ......zz..

帰ってきました
 
b0150335_325574.jpg


我が家 My Home

b0150335_3295234.jpg


さすがに...
ゆく歳 つーか 来る歳 来る歳

b0150335_330464.jpg
 疲れて

b0150335_3311070.jpg
 疲れて

b0150335_331343.jpg
 疲れて

b0150335_332870.jpg


何もしたくなーー―ぃ















b0150335_3345415.jpg



... おやすみな...さ...   い 
 
                ZZZZZZZ.....

[PR]



by cocomerita | 2011-06-26 03:36 | ローマ | Trackback | Comments(28)

福島からの手紙

私が東京に着いたその日に

こんなメイルが届いていました

 

淳子様

 初めてメールをさせていただきます。
 東京電力福島第一原子力発電所長をしております吉田と申します。

 この度は私どもの発電所の事故で多くの方に多大なご迷惑をおかけし
 申し訳ございません。

 そのような中で
 楠本様から温かい励ましのお手紙と保冷剤やお菓子を頂戴しましたこと、
 所員を代表しまして心より御礼申し上げます。
 
 また、保冷剤の使い方などアイデアも頂きありがとうございました。
 頂戴しました保冷剤は有効に使用させていただきました。
 熱中症対策はこれから夏本番を迎え頭の痛いところですが、
 楠本様のアイデアと同様の冷却ベストなどが市販されており、
 現在2000着を超える数を用意しながら奮闘しておるところでございます。
 本当にきめ細かいご支援に感謝しております。

 まだまだ課題は多いのですが
 一つ一つ丁寧に片付けていきたいと考えておりますので
 これからもご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 末筆ながら楠本様のご健勝を心よりお祈り致します。

 東京電力 福島第一原子力発電所長 吉田昌郎拝


    


    いい人だねえ...
 
目が回るほど お忙しいであろう中を こうしてわざわざお礼のメイルを下さる
豪快にして きめ細かい気配りのできる方なのだなあと

改めて 感心   しちゃった

b0150335_293413.jpg
b0150335_2112930.jpg

b0150335_212326.jpg


そして
私が 郵便の転送をお願いしてる友人のもとへ
こんなお手紙も届いていました


 淳子様
 
 この度は、励ましのお便りや色紙、ヒヤロンなどのお品をいただきまして、
 ありがとうございました。
 また、
 広く社会の皆さまに大変なご心配とご迷惑をおかけしておりますことに対し、
 心よりお詫び申し上げます。

 いただきましたお便りやお品などは、
 6月2日に福島第一原子力発電所へ発送いたしました
 現在、弊社では原子力発電所事故の収束を第一に掲げ、
 全力をあげて取り組んでおります。
 お送りいただきましたお心遣いにつきましては、
 原子力発電所の作業員にとって、
 大変励みになるもので、まことに有難く感じております、

 引き続き、皆さまが安心して生活いただけるよう
 全力で原子力発電事故の収束に向けて取り組んでまいりますので、
 よろしくお願いします。

 平成23年6月2日
 東京電力株式会社
 総務部総務グル―プ
 XX XX


この方は 私達の思いを福島第一に届けるために
部内ミ―ティングまで開いて 御尽力 くださった方です


さて 私のブログ朋の皆さまへ
その節は 私の呼び掛けに 迅速 かつ 快く 答えていただき
多数の 暖かいメッセージをいただき 
こうして たくさんの人たちの思い を 
福島第一原子力発電所の現場 に 届けさせていただくことができました


   改めて...

     ありがとうございました

福島の原子力発電所事故の一日も早い収束を祈りつつ


       がんばっぺ 福島  

b0150335_225650.jpg
 遠くに見える煙たなびく建物は 火力発電所です ご心配なく 笑

追記:
被災地での自殺をする人が出てきています
私達は、未来に向かって生きています
その未来をことごとく否定された時
人間はどうやって生きていこうと思うのでしょうか?
何を糧に生きていけるのか?
私には返す言葉がありません

死ななければならなかった人達の絶望感の10万分の一も私にわかることはなく
私の小さな力が 到底 及ばないことに 深い怒りと悲しみを感じます
がんばれなんて言えません
それでも 私達ががんばるから もう少し辛抱してくれませんかと
お願いしたいです

[PR]



by cocomerita | 2011-06-21 02:21 | 原発止めろ | Trackback | Comments(64)

こういう助け方もある ~わん猫ちゃん一時お預かり

本当に優しい人 というのは

 人に   優しい
 動物に  優しい
 木々に  優しい

そしてきっと 何よりも 自分にも 優しい のだろう

この方が 代表をしている団体の活動を見て胸が熱くなった


UKC JAPAN  アニマルレスキュー 細 康徳さん

福島の避難区域に取り残された動物達を保護し 預かってくれています


b0150335_22281860.jpg




可愛がっていた動物達との別れに涙する飼い主の人に
やさしく 声をかける

 同じ気持ちで預からせてもらいますから 
 会いに来てやってや―


               あ~あ~ 関西弁って  ステキ

 何の権限があって 政府が人々に動物を見捨てて行けと言えるのか?
 動物を絶対に見捨ててはいけない
 と 熱く語る

おっしゃる通り!

悲しみの上に
さらなる悲しみをもう重ねたくないので

悲しい動物達が もうこれ以上増えませんように

 

 被災地への手の貸し方 いろいろあります


震災前までは
家族と幸せに暮らしていた犬や猫達を

 一時預かっていただけませんか?

  詳細やお問合せは、
  090-1157-2499(タッズ母)携帯 まで。
  直接、お電話で、お願いいたします。(メールはご遠慮願います)


その行為は
飼い主の方たちと そしてその家族である犬や猫達の
その両方の笑顔を生み  幸せを引き出し 広げます


一人では 幸せになれません
一人でも不幸な人がいても 幸せになりません
みんなが幸せなところに 本当の幸せがともります


詳しくは こちら を 



一時預かり先で 7匹の子供たちも産んだ 
ちさるちゃんの素敵なお話 も読んでください
b0150335_22305778.jpg



救援物資 
物資送り先
↓ ↓ ↓
〒253-0102
神奈川県高座郡寒川町小動341
グローリータッズ湘南 宛

義捐金
「義援金」といたしましては、
●運搬費(ガソリン代)
●保護犬猫等の医療費
(精神的な下痢等、衰弱による診察が必要な子がたくさんおります)
●犬舎建設費用

など、物資ではまかないきれない部分。のために必要です

◎現金書留
〒253-0102
神奈川県高座郡寒川町小動341
社)UKC JAPAN 湘南支部 宛
◎銀行振込み
ゆうちょ銀行
記号 14440
番号 9903671
口座名義:「一般社団法人UKCJAPAN」 カタカナ名: 「シャ)ユーケーシージャパン」
◎銀行振込み
京都銀行
須知(しゅうち)支店
口座番号:普通 3594957
口座名義:「命(ヌチ)どぅ宝 一般社団法人UKC JAPAN」→
カタカナ名:「ヌチドウタカラ イッパンシャ) ユーケーシージャパン」


[PR]



by cocomerita | 2011-06-20 22:39 | 震災 | Trackback | Comments(27)

叔父を見送る

今日 叔父は こっち側での その90年の生涯を終えました


叔父は 戦争に行ったそうです

でも

今までに 一度も戦争の話を 彼から聞いたことがありませんでした

今日 その叔父の葬儀の日に
ふとしたことから 叔母がその話を 始めました

中国にいたこと
無線の隊にいたこと
だから 敗戦はずいぶん前にわかっていたこと
機銃掃射を受けた時 とっさに戦車の陰に隠れて助かったこと
でも いっしょに 隠れた友達は死んでしまったこと

そして

生き残ったことを どこか申し訳なく思っていたこと

叔父はいつも明るくて
そんな傷など 微塵も感じさせなかった

逝く前に 
きっとこれも語って行きたかった

そんな気がしました



今日

私は 一本のひまわりを持って 葬儀場に向かいました

お葬式にありがちの 百合だの菊ではなく
叔父に 一本 ひまわりを持って行ってもらいたかったのです
もしかして 
それが 提灯のように 彼の行き先照らしてくれるかもしれない 
叔父はそのひまわり片手に ぶらぶ~ら 道中歩いていくだろうな

なんて思ったので


叔父の棺を 炉に入れるとき
私は 叔父の棺がそのシャッターの向こうに消えるまで

拍手をしました

拍手で送るに値する人生 だと思ったからです

イタリアでは
誰かが拍手すると つられて みんなも拍手をしてくれます

でもね
そんなことを 日本で期待した私が甘かった 

私の拍手は ただ一人分 火葬場のホールに 響きました

  ...あちゃ



.....

   構うもんか~~

大事なことは 私の思い

私は絶対の絶対に 叔父のこの世の最後に 拍手をして送りたかったのだから

そして 叔父はきっと嬉しそうに 笑ってたはずだから

一番大事なことは それだけだから

健一おじさんへ

いかに素敵に 歳を重ねて行くか
その凛とした背中を 長く見せてくれて ありがとうございました

b0150335_23553138.jpg


またどこかで会えたら  嬉しいです 

きっと 会えると思います

その日まで さようなら

[PR]



by cocomerita | 2011-06-19 23:08 | | Trackback | Comments(42)

どいつもこいつも目が離せない ~被災動物も救おう

せっかく日本にいるのだから
再度 義捐金でも 送ろうか と思って
彼らのその後をチェックしていたら...


ふ~~~~
またまた 腹立つ物件 発見

いいかげんに 
    せーーよ~~~!


b0150335_1333952.jpg


皆さん!

どうやら日本の公的機関は
マンモスの様に 巨大になり過ぎ 脳みそに 全く 血が通わなくなっているか
図体 大きくなりすぎ 足元おぼつかなくなってるか

または 義捐金であるにも関わらず
自分のお金であるかのような 大きな勘違いで
自分本位なケチな根性 が 顔をのぞかせているのか

簡単に言えば

 機能して ない!

b0150335_1344473.jpg

日本赤十字が いまだ義捐金たんもり 抱えこんでる 
そういう阿呆 は 彼らだけかと思ったら
ここにも 約一団体
被災動物達のためにと 送られた 心のこもった義捐金3憶円あまり 抱えこんでいる らしい

その阿呆 とは
緊急災害時動物救援本部

これ を 見てね

 あのね~~~
このお金は

 あんたたちのために振り込まれたお金では な~~~~い!

大体この時期に
ネクタイして ソファに涼しい顔で座ってること自体
いかに仕事してないか 
手に取るように分かる

みなさん!!
どうやら 今日本で一番活躍してるのは
個人でやってる団体です

もう 彼らの様な 巨大な公的機関に 
必要としてる先に 全く届かない義捐金を

 振り込むのはやめましょう

 

全く あったま 来る ん だよねっ !!

ご紹介したい団体は
犬猫救済の輪

ブログは こちら

b0150335_1472398.jpg

郵便振替 口座番号 00240-3-17767 犬猫救済の輪 
 (被災動物と明記してください)    Tel 044-2769388

今週末 6/18-19(土日) には 仔猫&被災猫の里親会 があります
   ....もしかして私も行くかもーー 笑

そして 
最後に 一番 大事なこと

警戒区域の動物救済を求めて
首相官邸への一斉嘆願プロジェクト 
 にご協力お願いします

直接書簡を送る方法、ファックス、メイル 
どの方法でもいいです

動物の命 も 救わなければいけない一つの大事な命 です

御賛同いただける方は こちら から お願いします

よろしくお願いいたします

[PR]



by cocomerita | 2011-06-18 01:53 | 原発止めろ | Trackback | Comments(50)

突然ですが...

突然ですが
大好きなおじが 実は 6月13日のあの善き日に 亡くなりました

お見送りに 今日から 日本に行きます

もしかしたら日本から更新するかもしれないけど
しないかもしれないので

 念のため 不在のお知らせ です

[PR]



by cocomerita | 2011-06-14 23:10 | | Trackback | Comments(44)

つながろう



目は口ほどに物を言う      
   言いません よ

言わなくても わかるでしょーー?!        
   わかりません

言わぬが花    
   いえいえ 言いましょう

外国語を学んでみると
日本語がいかに物をはっきり言うこと に適していないか? がわかる
イタリア語だと ただの話しあい が
日本語だと 喧嘩 になる

お金の交渉なんて、やりづらくって仕方ない
イタリア語だと 普通の話 で終わるのが
日本語でやると 守銭奴! になる

 やめてくれーーー!

しょせん ひとりひとり 全く違った 一個の人間

その 人の思いが 完璧に 推測できるわけなどない のだから



もうはっきり言いましょうよ

いやならいやだと
そして なんでいやなのかを

駄目なものは駄目なんだと
そしてなんで駄目なのかを

そして
もし私がそう思っていなかったら
私も言いますから
なんで駄目じゃないかを

話しあって その中から最良のものを見つける

 それがいいんじゃない?

黙って待ってないで
何を求めているのかを
何をしてもらいたいのかを

そういうのも 言ったほうがいい

言わなければ 本当の思いはわかりません
間違えちゃうかもしれないし

思いを秘めて語らない そこに本当の理解は生まれないんじゃあないか?

と 私は思っています

口うるさい と言われようが
けんかっ早い と言われようが
批判的だと 言われようが


黙ってることは ある意味 罪だと  

発した自分の言葉の責任を負いたくないの?

なんて思っちゃう

そして 言葉を発音するだけでなく
できたら  やってみてください

難しいのは
初めに発するその一声だけ
初めに出すその一歩だけだから

まあ だから うるさい私なんですが

何も言わず 黙々とやってる人達もいます

応援したいです
現地に直結してる支援です


前にもご紹介した  「まごのて救援隊」
b0150335_23332029.jpg

このたび、雄勝町に 診療所が誕生し
b0150335_23311581.jpg
 ますます頑張ってくれてます

● みずほ銀行 神田駅前支店 普通 2246051 まごのて救援隊 / 
● 三菱東京UFJ銀行 仙台支店 普通 0228717 まごのて救援隊 代表 石井 肇 / 
● 郵便局 記号10090 番号70153681 マゴノテキュウエンタイ 


そして この人
焚き火小屋のじいです
b0150335_2352023.jpg

まごのて救援隊さんを初めから応援してます

被災地でまだ火が使えない人達のためにと
ロケットストーブを作って 
それを被災地に少しでもたくさんプレゼントしようとがんばってくれてます

b0150335_23564076.jpg


現地の方たちの自立の願いをこめて
人呼んで ノブヒェン募金
b0150335_2351295.jpg
ノブヒェンとは この実においしそうなパンの事

まあ 話すと長くなるので
詳しくは こちら 「焚き火小屋の備忘録」 に飛んで見てください


● 郵便局 記号 15350  番号 6652291 ノブヒェンボキンプロジェクト
● ゆうちょ銀行  店名 五三八 店番 538 普通 0665229


そして 
そのロケットストーブ 人呼んでロケスケ  
...ロスケではありません 戦中派の方ご用心 笑

を使った支援活動の状況は こちら 「今日は今日の風に吹かれて」

なんと hee3hee3はまごのて救援隊の石井さんのお姉さま

は――
人のつながりって素晴らしい―――ねー


ってことで
私達もつながりませんか?

[PR]



by cocomerita | 2011-06-14 23:07 | 復興 | Trackback | Comments(13)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 05:26
Ciao taichoさ..
by cocomerita at 05:16
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 05:01
こんばんわ 日本の流通..
by Deko at 19:41
そうですか、これはもう言..
by 2006taicho at 14:03
チップのススメ。 10..
by sidediscussion at 11:48
Ciao taicho ..
by cocomerita at 07:11
ーくるくる コマネズミの..
by 2006taicho at 02:04
Ciao antsuan..
by cocomerita at 23:26
「立憲」の連中は、東北福..
by antsuan at 20:50

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル