私がローマで独りで始めたわけ 

<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧




別れは大嫌い

私に弱点があるとしたら

  それは 別れ


               別れは苦手だ



... 自分の一番柔らかい部分を 乱暴にむしり取られる気がする


それにも 関わらず
こうして しょっちゅう イタリアと日本の間を
行ったり来たりしてる私は

その小さな別れ を 年中味わう羽目になる

イタリアから 日本に発つ時
自分の空間 愛するものたちを置いていくのは 辛い し

そしてまた
日本から イタリアに帰る時
友人たちに そして日本のおなじみの場所に
またねというのも辛い

この別れって奴を こんだけ味わっても

       
        私はまだ別れと言う物に 馴染めない




私のアパートに住んでるElena とAngeloが
スロべニアに転勤になった

12月2日に発つ と 言うので
今日お別れに行った

家と同じく 猫を三匹飼ってるElenaは

私の大事な猫友達で
そして私たちが留守の時は快く猫シッターを引き受けてくれる 唯一の人 だった


   くーーーーー


     辛い 辛い

           ダブルに辛い 




今朝 
いまだ残る時差ボケで 朝の6時前に目覚めた私は
家の前で ランプをくるくる光らせて止まってる救急車を見た

家のアパートには お年寄りが多い
最近 救急車の来る回数が 極めて多くなった気がする


今度は誰だろう? と 窓から見守ると
寝台に載せられたおばあちゃんがでてきた

顔を知らないから
多分 外に出ることのなかった人なのだろう

このおばあちゃんは このアパートに戻ってこれるかな?と思ったら 

        
             悲しくなった


おおげさじゃなく
世界中の悲しみが どしんと 肩にのしかかる



これもまた別れなのだ

たとえ 知らなかった人でも

別れはやっぱり  すごくいやだ

b0150335_15592016.jpg



  署名のお誘い

sidesdiscussionさんのところで教えていただいた 署名運動 です

こちらもお願いします 

オンライン署名は こちらから
  「さようなら原発1000万人アクション」

祝島の原発工事の即刻中止 と
日本の現存の原発全基廃棄
 
   を 目指しましょう 



  もう たくさんだ!!

[PR]



by cocomerita | 2011-11-30 16:08 | | Trackback | Comments(46)

福島の子供たちを守るために

日本人って


  こんなにバカだったっけ?



と 最近思うことしきり


仮設住宅の冬仕様

b0150335_1921910.jpg


あのさ――
ハワイに住んでるわけじゃあないんだから
の後には
そしての後には 

  冬が来るんです


                      こんなこと子供でも知ってるじゃん


その四季を 乗り越えていかなければいけない仮設住宅を
に建設したとしても

何故に 来るべきを想定して 
その時に 寒さ対策を十分に ほどこした建物を建てないか??

実に間抜けな二度手間 だし

こうして ノロノロ二度手間やってる暇に
たくさんの人が寒さに苦しむんです

 そこまで まぬけですか?

                 

仮設住宅 建てながら
誰も 気付かなかったのですかね?

   そこまで他人事ですか?


簡単に防げた辛さ を
防がない その無関心に むかっ腹が立つ のです


  これで又 クリスマスが来ると
  現地の人達や 放射能と闘ってるお母さんや子供たちのことなど忘れて

また有名ブランドの店の前に
ガールフレンドにねだられたクリスマスプレゼントを購入しに
長い列ができるのでしょうか?


   私のクリスマスプレゼントの代わりに
   今年は、被災地への炊き出しに行ってね


という 素敵な女の子はいないもんですかね



ところで
署名お願いします

福島の子供たちに20万人の署名を

後3日 しかありませんので

   大急ぎでお願いします


政府が動かないのなら
国民が動かすのです



   そういうことでしょ?

b0150335_1981310.jpg



最後に
福島第1原発事故の収束作業に当たってきた吉田昌郎所長が体調を崩して入院
そして所長を退任なさるそうです

一刻も早い吉田さんのご健康の回復を祈っております

お疲れさまでした

  
[PR]



by cocomerita | 2011-11-28 19:16 | 復興 | Trackback | Comments(47)

帰ってみたら...我が家は 野菜天国

土地には その土地に適した植物が 生える

私って言う草は
その実を飛ばして ヨーロッパに根を 張った



だから


私って言う草は
日本の風土には いまひとつ馴染まない  ような気がする


そんなことを思うたびに


私の日本人のDNAが薄くなってるように感じて 淋しくなるんだけど




でも そんな感じ
     まあ もう20年だからねえ

イタリアと日本での 私の動き方も違う っていったら違うしねえ

b0150335_1841427.jpg
               


                   疲れるのは当たり前か...





帰ってきたその晩から 猛烈な野菜への 渇望 が

疲れた体を引きずって 市場に買い出し
今日と明日は 土日だから
快く 家に籠るためには 買い出しは必須である

買ったものは
全て 野菜    

b0150335_1832123.jpg


野菜 

b0150335_18332826.jpg

b0150335_1833599.jpg


野菜
b0150335_18314279.jpg

b0150335_18325211.jpg


と ホウレンソウ 1kg

 くっそーーー

      思いきり喰ってやる――

 市場でもなんか目がね
 ぎらぎら してる自分が

      おかしい

日本にいると 野菜が足りない のだ


スーパーで売ってる ちっぽけなサラダ なんて おかしくて買えない

普段は、野菜を買ってホテルの部屋でサラダ作るんだけど


今回は
その力さえ 湧かなかった のよね

昨日のお昼は 大きなボールにサラダを山盛り
それを食べ終わったら

ことりと...

    爆睡

今朝の7時まで こんこんと 眠った
それに付き合ってネコたちも 朝の7時まで 身じろぎもせず眠る

           憂い奴じゃぁ~~


b0150335_18304033.jpg

不二子は 首周り
ビアは お腹の上




テレビでは
相変わらず 経済危機を叫び
私の家の大家さんに 狂気をきたしてるらしい

うちは三か月まとめて お家賃払ってるんで
むしろ 二ヶ月分は前払い といってもよい
それなのに 突然電話をしてきて
三か月分を前の月に払い込むように契約書に書いてあると

           のたまう


              はあ~~~??


あなたは なにを 言ってるのだ

あのねーー

三か月分前払いってのは
私が 毎月銀行に行きたくないから
私の便宜で 私が勝手にやり始めたわけで
そんな契約内容があったら 黙ってるわけないじゃん
嘘だと思ったら 契約書みてごらんよ
だからねー
二カ月分前払いしてる私に 一か月分の払いが遅れたってぶつぶついわないでほしいんだよね

と 冷たく  言い放つ

経済危機 経済危機と騒がれて
一番先に 来るのは どうもお年寄りらしい

お年寄りったって いくつよ? とファビオ
え==?
65歳くらいじゃない?
じゃあ、歳よりじゃないじゃん

年寄りというのは精神的な年寄りのことである

20歳でも年寄りはいる

80歳でも 思いきり若々しい人々もいるのだ

精神的歳寄り ってのが 問題なのである

まあ そんなことも あんなことも

             
           所詮 取るに足らない 小さなことです


今回お買い上げしたもの

スガシカオさま ベストアルバム

b0150335_1836123.jpg

   
       きゃーーーーーー!! ♡ ♡ ♡



自分の空間にいるのが嬉しくて


何を書いているのかわからなくなってきた ので

b0150335_1842986.jpg


   今日はこの辺で 


[PR]



by cocomerita | 2011-11-27 18:49 | ローマ | Trackback | Comments(40)

ありがとうございました


 しかったけど




 れたーー



今回も いろいろな人達から
いろいろな形で
暖かい思いを たくさんいただきました

私は幸せものだなあと思います

そんなものを みんな両手で抱えて 持って帰ります

b0150335_353320.jpg


b0150335_345771.jpg


この子らの待ってる場所に...

b0150335_361253.jpg


私の家に...



ありがとうございました



    それでは また...  ね



2011年 残りの日々を
皆さんが健やかに お幸せに 過ごされることを祈っています 

[PR]



by cocomerita | 2011-11-24 03:08 | | Trackback | Comments(46)

歳を重ねるということ

わたしの定宿のある武蔵小山で

有る異変 を 発見した

このあいだの6月に 帰って来た時は いなかったのに

駅の周りに ホームレスの御老人たち がいる

何人かで たむろしておしゃべりしてる時もある

ご老人のホームレスは

気になる

これからどんどん寒くなるから 

よけい 気になる

不況だから お家賃払えずに 追い出されたのだろうか?

若いうちには なんとでもできると思うけど
歳をとって 家を失い
路上で暮らす羽目になった 

その思いは如何ばかりか

老人が 安心して暮らせない


そんな社会は最低 だ

実力主義も いいけれど
社会は

最低限 人間らしい生活を送れる

その最低の一線は 全ての人に 保証すべき

じゃない?

歳を重ねた人たちが安心して暮らせない国など

先進国だなんて ちゃんちゃらおかしくて 呼べないでしょ?



どこの国でも
歳をとると言うことは 何か 嫌なことのように 淋しいことのように思われてるけど

私たちの人生は

生まれてきて
乳児の時を過ごし
幼児の時を過ごし
少年 青年 壮年
そして 老年を迎える

それは 人間が生き物である限り 当たり前のプロセスで

老年のその時期も 
生まれてきたことと同じくらい 私たちの人生の大切な一部だ

愛さないわけにはいかないでしょう

初めの部分はいいけど あとはだめ
ここはいいけど あそこはだめ

自分自身の一部を認め 一部を否定する

そんな都合のいいようには 行かないでしょう



             

                          だよね?



友人と 土佐料理屋さんに行く

味の薄い私には ちょっと味が濃すぎたけど

b0150335_23573472.jpg


このカツオの藁焼きは 最高――だった

b0150335_2358099.jpg


    うめ――!!


あ~~あ~~~
この日本食三昧も いよいよ秒読みに入りました...

[PR]



by cocomerita | 2011-11-21 23:59 | | Trackback | Comments(22)

新地町へ炊き出しに行く  ~人ってつながるようにできてるんだ 

福島県の新地小川公園仮設住宅に炊き出しに行ってきました

b0150335_13151192.jpg



参加者は heeさん

heeさんのお友達 木登り名人森田さん

まごのての石井さん

夜行バスで駆けつけてくれたHOOPさん

バイクで凍り付きながら すっ飛んできてくれたnobさん

わたし


当日は 風は強いものの いいお天気

b0150335_13263795.jpg


朝 到着した私とheeさんを迎えてくれたのは 女将さん

じいの発案ロケットストーブを組み立て
火をつける

種火を入れた途端
上のパイプから

 ボー―--!!  
と勢いよく が上がる

女将さんを始め 皆さんから

  おーーー!!  と 声が上がる

b0150335_14415651.jpg
 火の勢いに見とれてて 写真撮り忘れたんで チョイ借用

ロケットストーブを 二台組み立て
鍋に お湯をかける

用意をしながら
わたしは 皆さんにエスプレッソコーヒーをふるまう

わたしのクライアントのイタリア人が
仮設住宅の人達のためにと
私たちが日本滞在時にホテルの部屋で使っている エスプレッソコーヒーメーカーと
コーヒー豆をプレゼントしてくれた のを持って来たのだ

炊きだしの用意のさなか
わたしは ある意味 用意 そっちのけで コーヒー入れまくる

  どっちが大事~~??

なんて 声も聞こえたが

わたくし ある意味 イタリアの乗り なんで
コーヒー飲まなきゃ始まんない つーのがあるんですよ   ははは

heeさんが ガスコンロも借りておいてくれたので
もち米はそれで炊く

HOOPさんが到着
ついで 森田さんが 年季の入った大正生まれの臼と杵を持って 到着
続いて まごのての石井さんが
そして nobさんも

 うほほ-----!!

サンドイッチマンに変身した石井さんと
仮設住宅を マイク片手に ねり 歩く
b0150335_1316733.jpg


b0150335_13235254.jpg

  小川公園仮設住宅の皆さま
 12時ころから餅つきが始まります
 お汁粉もあります 
 皆さまお椀とお箸をお餅の上 こぞってお越しくださーーい
  

そして
各住宅のドアを叩いて 直接勧誘 を始めた石井さんに続き

 わたしも... 見ず知らずの方の家の 門をたたく

腰が痛いからというおばあちゃんたちの 宅配 の注文も取る

集会所の前に戻ると
餅つきは 最好調



 よいしょーっ よいしょーっ !!

の 掛け声が 空に響き渡る

b0150335_15435915.jpg

集会場の前に お椀とお箸を持った人々の列ができる

b0150335_1320233.jpg


みんな嬉しそうだ
笑顔が一杯
そんな顔を見てると 私も どんどん 嬉しくなってくる
冷たい風も 全然気にならない


そして 
わたしは せっせと 宅配に励む

大根おろしの作業をHOOPさんに押し付け...  汗’

玄関から
そして 窓越しに

お汁粉のほかに 大根おろし 納豆にずんだ のあんこ餅も作った から

お汁粉を持って行ったあと
ずんだのあんこもちも配達すると

お餅を渡した窓ごしに おばあちゃんが ミカン持ってくか? と

ちょっと迷ったけど はい いただきます と答える

おばあちゃんは 
愛媛のミカンだからね と 念を押して ミカン二つ窓ごしに 手渡してくれる

  曲がった腰が なんだか悲しい

ミカンをもって 集会場の前に 走って戻る私は
なんだか 小学生の子供に戻ったようだ

初めの行列が治まると

まごのて救援隊 の石井さん
すかさず 追加のアナウンス   慣れてますな~~

b0150335_134753.jpg


  小さなお椀を持ってきて しまって 
 しまった と思っている皆さん
 
  どうぞ お鍋を持って 再度お越しくださあい
 



笑ってる私たちの前に
ふたたび お鍋やらボールを持った人たちの列ができる

b0150335_13523681.jpg


今日は平日だから
今日 ここにいらっしゃれなかった人に 食べてもらってくださいね 


お鍋の底に残ったお餅を 一つだけ ご相伴

買ってきたお餅と違って
こうしてついたお餅は しこしこ さっくりしていて

   旨――ぃ!!

後片付けが済んだところで
女将さんが
家にいらっしゃいませんか?と 御自宅に招待してくれる

女将さんのお家の炬燵に みんなで 入って
おいしいお茶とお菓子をごちそうになり
津波のビデオを見せてもらった後
震災の日の話を聞かせていただく

話だけ聞いていても
空恐ろしくなる

実際に体験した人たちは どんなに寒くて怖かったことだろう

そんな話の中でも
女将さんと女将さんの御主人 お父さん は 明るく前向き

避難所で一緒に暮らしてた人達が
みんなで同じ仮設住宅にと 申請して みんなで移ってきたというこの仮設住宅は

一個の村のようだ

どうか一日も早く みんなに普通の生活が
寒さや不便 大雨による浸水におびえることなく
ゆっくり暮らせる生活が 戻ってきますようにと

  祈る

   
b0150335_13534896.jpg


 あーー楽しかった


ありがとうございます と言われても
全く ピンとこないのだ

ありがとうございます と言いたくなるのは
むしろ 私たちの方で

いいことをしているとか 誰かのためにやってる とか
そんな薄っぺらい感情はなく

人と人がつながる その暖かさ、幸せを
わたし達の魂が 満喫し 喜んでるんだ もん

人はつながるもんです

だから
つながることを止めたら
その部分から からだ全体の そして命ってものの循環が 

  滞る


こうして
ブログを通して つながった 点が線になり
バーチャルがリアルに なり

輝く星座 情を 型作る

そして こうしてつながった点と点の間には
暖かい思いが通い合い

そして私たちを とてつもなく暖かい思いにしてくれる


ご縁がつながる

つながって 集い
それぞれが それぞれのできることをやる
それが社会 だよね

今回の炊き出しだって
それぞれの人が 自然に自分のできることをやってくれた
一人欠けても できなかったことです


その晩も福島に一泊し

heeさんと円盤餃子 二皿 

b0150335_13314594.jpg


ぺろり と 完食し
ホテルで 爆睡


次の日の朝
いわきに入るべく バスに乗ったわたしの目に入ってきたものは
福島の街にかかる

b0150335_13373952.jpg


  大きな虹 だった

  よっしゃーーー

  福島は大丈夫だ  そう確信する



heeさん 森田さん HOOPさん に nobさん
そして女将さんに お父さん に仮設住宅のみなさん

  ありがとうございました


最後に じい
じいの発案
ロケットストーブを被災地に送ろう は 大正解だったよ  ありがとう

人の暮らしに やっぱり本当の炎は欠かせない

こうして一個一個被災地に 本当の炎と 人間の心にともる火を いっしょに お届けする


  人間っていいなーー

   本当にいいな...



フクシマからいわきに入って

念願 悲願の
b0150335_133983.jpg
サンマ定食ーー!!

b0150335_13394756.jpg
こちらも きっちり 完食


  ごっつぉさんでしたーーーー!!

b0150335_1402157.jpg


      さあ東京に帰ろう

[PR]



by cocomerita | 2011-11-18 14:25 | 復興 | Trackback | Comments(68)

日本に着きました

イタリア人たちが イタリアに帰国し

やっと 身軽になりました

  やれやれ
 疲x10,000


今回も 日本に着くそうそう 見せていただきましたよ いろいろと

第一話

日本での始めの一泊は成田
b0150335_1842472.jpg
 じゃらんのポイントで 宿泊料 たったの2500円 warukunai



さて
一日中ホテルにいるのも退屈なので

東京に出て おなじみ渋谷のチャイニーズマッサージ に 行くことにする

成田駅から特急に乗る


すると
途中の駅で 乗り込んできた おばさん三人連れ
6人座りの長椅子に ゆったりと座り

おまけに 自分のバッグを自分の横に置き
 
 楽しいおしゃべりに没頭中
 
   いいですよ
   電車が空いてるうちは

しかし
電車は徐々に混んでくる

しまいに
彼女らの前に 立っている人が出てくる

当然 詰めるでしょう 
バッグを膝の上に置きかえるでしょう 
と 思いきや

相変わらず
ゆったり 横座り
その でっかいお尻の横に置いたバッグを どかす兆しさえない

なんという面の皮の厚さ

 お節介の虫が
また.....

その荷物 どかしたらどうですか?
といいたい気持ちを ぐっと飲み込む

ゆったり 自分らの世界に浸りたいのなら

  ティ―サロンに行きやがれ―――



あーーつらいつらい

言いたいことを言わないって なんて辛いんだ

b0150335_1963356.jpg
車内から見たスカイツリ― やっぱ東京タワーのがどきどきするね


第二話
渋谷でマッサージしてもらい
立ち食い寿司をつまみ
いいこんころもち で さてホテルに帰ろうと

渋谷から成田に帰る電車に乗り込む

車内は 休日に東京に出てきた人で 込み合っている

私も
混んでる車内 あいてる吊革見つけて 左手でつり革を握る
右手にお買いもの袋
クライアントが ちょうど彼女が到着する明日が誕生日なんで
プレゼントを買ったのだ

そして
前には 眠りこけてるおじさん

わたしのショッピングバッグが
前で眠りこけてるおじさんの膝に触れる

そのおじさん 目を覚まし
忌々しそうに 

わたしを睨みつけ 再び 就寝

電車がまた揺れ

再び おっさんの膝に触れる紙袋

   混んでるから 後ろから押されるんだってば――

おじさん 忌々しそうに目を開け 舌を鳴らす
睨みつける

  はあ~~~~??

誰にも邪魔されず
快眠を貪りたいのなら...

  てめーの家で眠りやがれ――


第三話
さて 次の朝はイタリア人たちが到着する
わたしは ホテルのレセプションで空港行きのバスを待っていた
暇つぶしに ホテルのレセプションに訪れる人々を眺めていると

そこに 南アメリカ人らしい女性の 宿泊客 が立ち寄る

 国際電話は、1分いくらか聞いている

それに対して そのホテルのフロントマン

こう答える

 あ あのねー高い expensive 高いから すっごく高いから 
 使わないで

その南アメリカの女性 おどおどしながら 怪訝そうに 立ち去る

 あのさー
 彼女が訊いたのは 高いか安いかではなく
 一分いくらか?と聞いたのだ
 だったら それに答えるべきで
 高いか安いかあなたの見解を聞いてるわけではない

 

    いやなやろ―だな

そう思ってたら
彼の上司らしき人が 彼になぜああ答えたのか 訊ねているのが聞こえた

それに 答えて

 いや、ANAのホテルにいた時に
 彼らはお金がなくて 国際電話を使っても 最後に払うお金がなかったりするから
 使わせないのが一番だ と言われてたんで


    むっかーーーーー

思わず そいつのとこに行って 
彼女の部屋に電話して

 きちんとしたお返事をしやがれ―― と

     言いたくなった

しかし
ここでも自分を制する私

これは 完璧におせっかいだよなー  と
わたしに関係ないんだし         と

あーー言いたいことを言わないって

  辛いーーーー!!


自分で自分を引きとめたけど
心の中に いやーな感じの澱が重く溜まった


第四話
到着したクライアント達と 東京のホテルに向かう

山手線に乗る

座ったわたしの横の女の子
やおら 化粧ポーチを広げ  化粧を始める

イタリア人達 その彼女をまじまじと見つめ

  器用だねえ~~よく電車の中でアイラインが引けるもんだ  と


するといきなり
わたしの斜め前に座ってた...
つまりその子の前に立ってたおじさんが

 おい、化粧止めろ!!
 人前で化粧するなんて海外では売春婦のやることなんだよー!!
 国際的恥だーーー!!

わたし それを聞き
  あの...---お言葉を返すようですが、
  車内での化粧は 売春婦でもやりません

心の中でそうつぶやく ははは  汗’



相変わらず 飽きないわーー この国



b0150335_18423942.jpg
日本で最初に食したのは 
豚骨ねぎラーメン

  旨いーーー!!



[PR]



by cocomerita | 2011-11-13 19:04 | | Trackback | Comments(58)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao antsuan..
by cocomerita at 08:34
政治家の口利きが悪いわけ..
by antsuan at 07:23
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 23:17
ciao sideさん ..
by cocomerita at 23:14
junkoさん 口利き..
by hisako-baaba at 22:21
昭恵はん、一年半も名誉校..
by sidediscussion at 20:18
ciao 2017-03..
by cocomerita at 08:13
ciao dekoさん ..
by cocomerita at 01:24
ciao そうかなあ?さ..
by cocomerita at 01:18
junkoさん宅のネコち..
by Deko at 15:11

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル