私がローマで独りで始めたわけ 

<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧




Buon Anno  ~よいお年をお迎えください

2011年が


        終わる


大変な年だったなあ...



っても



まだ 全然終わってない  んだけどね



来年は



どんな一年に



       なるのだろう...か

b0150335_9495692.jpg





みなさん 一年 お世話になりました



私のブログに いつも 来てくださって




       ありがとうございます



そして 楽しい やさしい  興味深い コメントで




私の日常に 花を添えて下さったこと




    心から 感謝しています




来年も 


一生懸命


でも 肩の力を ちょっと抜いて



      生きていきたいと思います




皆さんとそのご家族の方々の 御健康 御多幸と 心より お祈りしています



それでは 又 来年 

b0150335_9481559.jpg


b0150335_9484994.jpg


   

  Buon Anno * * *

   

[PR]



by cocomerita | 2011-12-31 09:53 | ローマ | Trackback | Comments(60)

臭う!!

イタリアで 人気のコメディアンがいる

b0150335_18373891.jpg


               Fiorello といいます



コメデイアンと言うよりも ショーマンって感じかな



で 凄い人気です

だから 持ち番組など持たず

たま――に ひょっこり 4週連続の豪華なショーを テレビで 企画します




このあいだも

La Raiで 

Il Piu' grande spettacolo dopo il week-end


と 銘打って 彼のワンマンショーが 放映されました




ゲストは、豪華多彩
あの Roberto Begnini も登場




視聴率は 50.23%
イタリアの人口の二人に一人が見てたってこと 


    確かに凄い


私も

類にもれず

ちょろ見 を したんだけどね



ここでも また

イタリアの臭さ 発見して

    うんざり してしまったわけです



ゲストが 登場するたびに

ステージで 互いが互いを 褒め合う



それもベタ褒め






Sei Grandioso!!  【君は偉大だ!!)

Sei Fantastio!!   【素晴らしい!!)

Sei Grande Maestro!!    【君は大いなる師だ!!)




      はいはい わかりましたよ





たしかに 豪華多彩なゲストで

素晴らしいアーテイストばかり



でもそんなの わざわざみんなの前で 大声で言わなくたって

 
      

   みんな 充分 わかってるってば


一回言えば充分だろうが――  と 思うけど

それも何度も繰り返す

二度も三度も  そしてもう一度

 

    うっふぁーーーー

             わかりましたってば――!!




相手が同じ賛辞を繰り返すだろう と 知りながら
あからさまな賛辞 を送る 
この あからさまな賛辞 のキャッチボールってのは



私にすれば ただの


ちゃちな自画自賛

LECCA CURO(お尻を舐める) つまり おべんちゃら 

b0150335_19321481.jpg

である







そこで 私は 一人 冷めてゆく   のだ

  
         ...せっかく面白かったのに
                  台無しだよ





そこでふと


私の脳みその細胞が触手を伸ばして
新たな思考をひきだす



そういえばさ――

イタリア人が やたら頻発する

TI VOGLIO BENE
(あなたが大好き) って奴も

b0150335_19273194.gif
  


       妙に 嘘臭い




なにかと言えば TI VOGLIO BENE

私は あれを言われると 

その言葉の意味とは裏腹に


     冷める



この言葉を発音しながら
彼らは 相手の そして何よりも自分の心を だまくらかす


TI VOGLIO BENE 大好きだよ

と  発音するその時


TI VOGLIO BENE まで行きついてない自分の心を 上げ底 し

そして目の前にいる相手に よいしょ する


    そういうこと...



このあいだ 友人とSKYPEしてたら

その時 彼女のとこに遊びに来てた女性が ビデオにひょっこり顔を見せた

軽い挨拶のあと じゃあまた メリークリスマス と 言うと


彼女が  いきなり

TI VOGLIO BENE! と 言った





   はあ~~??

      
                     Ti VOGLIO BENE って....  さ ....



私は彼女と一回しか会ったことがなく
それも 友人とランチしてた時に 通りがかった彼女に御挨拶しただけ



話はいろいろ聞いてるけど
私の人となりを 知るせるべきおしゃべりも
彼女の思いを知るべく時間も



過したことは

        ない




それなのに


Ti VOGLIO BENE

って


     訳わかんないよ  と思った




こういう人の言葉を 私は信用しない

だけど

イタリア人ってこういう人種なのだ




ここに


ピノッキオが生まれたこの国の


大きな偽善があり


罪のない化かし合いの世界があり

b0150335_19214373.jpg


私がこの国に どっぷり浸かりきれない 一番の壁がある



そして


こうして  一人冷めてる私の思いを理解するイタリア人は






                    あまりいない...


b0150335_1914357.jpg
  アーメン 

[PR]



by cocomerita | 2011-12-28 19:34 | ローマ | Trackback | Comments(36)

つぶやく


友人のグラッツィエッラが電話してくる

いろいろ 話をしてたら

盛んに

あなたは強い あなたは強い


を 連発する


あのねー 



そういうのには 



     もう うんざりなのよ

    





あなたは強い と 子供の頃から 言われてきた

あなたなら大丈夫だと 子供の頃から言われてきた




強いのではなく




誰かを守らなければいけない立場に 立たされてただけ




ただ 



泣くのが下手なだけ だ





ジャンヌ ダルクのように 勇敢になりたい などとは


     一度も思ったことがない







美しく泳ぐ白鳥は



水面下では 必死に水かきを 動かしている のだ



天から 自動的に 降ってくる強さなど ありえない


誰かの強さの裏には



そうしなければいけない なにか必死のもの があったりする のだ





あなたの髪の毛は黒い





いうのと同じ感覚で


     
     発音してもらいたくない 


b0150335_9494892.jpg








手作りのニューイヤーズカードを 毎年 出している



今年も


その材料を買いに チェントロに 行く



どうして

近所の文房具屋さんで済ませられないものか?





思うんだけど



わざわざバスに乗って いつもの紙屋さんに...




変なとこに 妙に こだわる っていうかね


    


     まったく不器用だよ 私って




帰り道に 

私の大好きなBarで
カップチーノを飲む



     実に ゆっくりと




ここのbarで せわしなく でもフレンドリーに働くbaristaのおじさん達を見るのが


好きなんだ


そして


私は


私の側の時を  


     ちょっと止める




いつもより

浮いた感じが少ないローマのクリスマス




     気のせいだろうか?



b0150335_9503281.jpg

[PR]



by cocomerita | 2011-12-27 09:52 | | Trackback | Comments(60)

なっちゃんの小人

私は 

この世の中が

目に見える物だけで できてる なんて

一切 思っていない

むしろ

目に見えないもののが 多い と 思っている



だってさ

目に見えるものだけで できてる としたら

酸素 とか――
ばい菌 とかーー

b0150335_20184942.jpg

は  どうなるの??  






私は 母が大病をしてから生まれた子 だったので


歯の石灰がもろく 子供の頃 しょっちゅう 歯医者さんに連れてかれました

今でこそ ビューティ―サロンみたいな歯医者だけど

当時は 痛かったし
怖かった し


だから なんとかこの歯医者通いを阻止しよう と思い


当時 虫歯は 虫歯の鬼が 夜中に 工事現場を掘るように

トンテンカン トンテンカン と 

つるはし持って 歯を掘りにくる と

b0150335_2004972.jpg


そう思ってた....   んで

てか なんかのテレビでそういうのを見た 私は

こいつさえ とっ捕まえれば 虫歯に悩む必要はない と

待ち伏せしてやろう と思いつく


 だけどね

最終的には

何度試しても

口に指を突っこんだまま 朝まで眠りこむ 結果になり



とうとう

虫歯の鬼 を つかまえることはできずに
大嫌いな歯医者通い も 続いたんだけどね


でも


今でもね

小人はそこらじゅうにいる と思ってるんです

夜になると
静まり返った家の闇の中で
いろんなものが動きだす

そういうの考えると わくわくするし

花屋さんの前を通ると

お花の上に、小人達が座ってる気がするし





そんな私が  日本で

私の姪のプレゼントを探しに 本屋に行き

こびとづかん を見つけたわけです

b0150335_19401662.jpg





私の姪はなっちゃん といいます
8歳です


小人好きの私は いっちょ 自分の世界になっちゃんを引き込もうと 
この本を買ったのでした



ちょっと心配だったんだけどね

だって最近の子でしょ―――





でも

包みを開けた彼女の第一声は




あーー小人図鑑だーー
これ欲しかったんだ――





そこで 
このちょっと 小気味の悪い小人たちが 今日本で大人気だと知ることになったのです



その晩は 延々と小人の話をなっちゃんとすることになります


そして 最近 学校で意地悪されてるって言うなっちゃんに

私はこう言ったのでした



へ~~~その子たち かわいそうにね~~
そんなんじゃあ、一生 小人には会えない わな


なっちゃん;  え――なんで会えないの~~

そういう意地悪な思いを持ってる子はね
私たち人間には わかんないんだけど
小人からすると 凄く いやな臭い が するらしいよ

だから小人は寄ってこない


b0150335_2074385.jpg



なっちゃん; その匂いってどんな臭いーー?

え――と難しいなあ―
臭いってさー  言葉に表すの難しいんだよね



   ーーん......



      ーー....


そうだなーーー ...

b0150335_2016179.jpg




ぁ だ  ちょっとうんこ の 匂い


ぁそうそうー!!うんこ より 臭い らしい 


なっちゃん ; え――??うんこより臭いのー??

そうそう、凄く臭い
だから その子らの事はかわいそうな子らだなあ と思っていれば よろしい
だってさ――小人に 一生会えないんだよ――


b0150335_208510.gif


先日なっちゃんから クリスマスカードが届く

  学校で小人クラブをつくってます


そして 弟からもメイルが

  最近我が家は小人だらけです

そして 私は 

  彼女に 小人読本を作って送る  と  約束した




それで

私のクリスマス休暇 は 

終わるだろう ね

b0150335_20172062.gif


みなさん 楽しいクリスマスを!!

[PR]



by cocomerita | 2011-12-24 20:21 | | Trackback | Comments(56)

瞑想

 なんて ほとんと使わないし

ロバ を連れて 峠を越えて はるばるお買い物に行きたい!



なんて 思ってる私は


近代的で

超便利な生活には

あんまり 興味も 執着 もないんだけど


そんな中で

ひとときだけ

~~~~~

この時代に生まれてきてよかった~~~






思う時がある

それは



          お風呂

b0150335_1936413.jpg


お風呂でも シャワーでも いいんだけど


暖かいお湯が
肌の上を 滑って行くとき



暖かいお湯のなかに
ちょっと芯の冷えた身体を沈める あの瞬間


っわーーーー



このいつでも 暖かいお湯を享受できる 幸せ を


果てしなく感じて


おもわず


   神様 有難うございます


なんて 思っちゃったりする



そして


大昔の
私らの先祖を 思うわけです

b0150335_19395751.jpg


寒くて 湿っぽい洞窟で暮らしてた 
朝から晩まで 
毎日 毎日 
何年も 何十年も

シャワーもお風呂も なくてだ


  辛すぎる...でしょ    ああ今に生まれてよかった~~


お風呂に入れるなら
峠の猿 になってもいい とさえ思う


一日
どんなに 寒くても
どんなに 雨が降っても

そして

どんなに いやなことがあっても



暖かいお水に 触れると
流れていく 流れていく


そういうもの 全部


どうでもよくなる

b0150335_1936413.jpg


少し寒くなってきたローマで

シャワーの滝に打たれながら




     そんなこと思った  わけです


私のシャワータイム の 瞑想




ちなみに

この子たちはお風呂が大嫌い


シーツを

引きずりおろしたのか
もしくは
シーツが風で落ちたのか

それは知る由もないが


洗いたてのシーツの上で

寛いだり

b0150335_19595998.jpg


おめかししたり
b0150335_19574271.jpg
 

そして

爆睡したり

b0150335_19565739.jpg
 


平気で できる君らは 大した根性です

[PR]



by cocomerita | 2011-12-22 20:10 | | Trackback | Comments(50)

イラクサに

なんだか 

ガタガタしていたら

テラスの草が

伸び放題



そして 

私の大好物の ortica も

伸び放題

b0150335_20482296.jpg



これが又   旨いんだわ

Ortica は日本語でいうと イラクサ

白鳥に変えられちゃった兄弟たちを救おうと

王女様が編んだのが イラクサ

山に行くと生えてる

そういえば その辺の道端にも生えてる

触ると ピリリ と痛くて

やけどしたようにいつまでもひりひりする

イラクサ

b0150335_20492451.jpg


さ~~て

それでは このイラクサ どうやって 喰ってやろうか

b0150335_20501827.jpg



七草がゆならぬ
イラクサがゆ であります

作ってあげたら
母が 喜んだろうなあ
きっと おばあちゃんも好きだっただろう

食べさせてあげたかったなあ



御仏壇に 供える

子供のころのおままごとって

お母さんのまねっこ でなく

御仏壇にお食事をお供えする その練習だったのかなあ

なんて

ふと思う


   おままごとが好きだった私

[PR]



by cocomerita | 2011-12-20 20:58 | | Trackback | Comments(58)

怒 怒 怒 怒 怒  ~なんとかしなきゃいけない







ブログ朋の yumiyaneさんち で見つけたこの動画

心に触れたのをピックアップしてみた



彼らは 何十万人という被害者のうちの たったの3人です

彼らの悲しみは 何十万と言う悲しみの中の たったの三つです

彼らの 語ってるけど 語りつくせないだろう その思いを

私たちは とてもじゃぁないが

           

                 想像などできるわけもない


だけど 私たちは こうした一個一個の現実を

知る努力をし

常に 思い返して 行かないといけない



                  忘れてはいけない





今朝 同じくブログ朋の sidediscussionさん のところではこんな記事が...



日本政府は2011年3月以降地震と津波による災害復興支援用の資金を捕鯨に使用していた。
環境保護団体グリーンピースの非難に対して水産庁は水曜日東京の会見で、
この事実を公式に認めた。
水産庁広報担当官の中奥達也によれば 22億8千円 が捕鯨船団の安全補強のために使用された。



   


     なに 考えてんだーー
わりゃーーー!!



こいつら みんな 即 懲戒免職 でしょ


やった奴 も 許した奴 

そして   ぬけぬけと もらった奴 も

 
  どうしてくれよう このあほども


         なんとかしなきゃいけないよね

こんな くそにも劣る奴ら に

          任せてらんない



私たちの仲間であり 家族である 岩手、宮城、福島、茨城、千葉の人達の

          

           その 大切な未来を...

[PR]



by cocomerita | 2011-12-18 20:46 | 震災 | Trackback | Comments(50)

クリスマスをどうぞ

ミラノ に 行ってきました

電車から降りると

b0150335_2023389.jpg


暖かいローマ と 違って

           寒い!!!

やっぱり ミラノの空気は ぴりり と 肌をさす

プラットフォームの階から降りると

b0150335_2051428.jpg


b0150335_206728.jpg


b0150335_2063969.jpg


クリスマスの出店 が 一杯

そりゃあそうだよ

今稼がないで 

           いつ稼ぐ?

この未曽有の不景気
馬鹿モンティ が 打ち出した 金融政策 

で 町のイルミネーション 通年に比べ

            地味め

 だけどね ....


にも 関わらず....

一歩 家に入ると 

やっぱりクリスマス準備は着々と進んでる

イタリア人にクリスマスは バカンスと同じく 一年の最大の行事


不況 だぁぁ――?!!
増税 だぁぁぁ――??!!



         
やらないわけには いかないっしょーーー??
 
 

クリスマスがなくて イタリア人の年が明けるかぁぁ== ?!!




いいぞ いいぞ-!


さあーーー

大いに 

喰ってくれーー  飲んでくれーー

b0150335_20181931.jpg



さて

ミラノのお泊りどころは いつもの友人 カルメン様宅

私は もう15年以上 彼女の仕事を手伝ってるんで

二人揃うと 時間は その流れの速度を増し
やらなきゃあいけないことが これでもか! これでもか!! 

  これでもかー!!  と押し寄せる

そして

一泊のはずが 二泊になる

b0150335_20214955.jpg


  初日の晩はでっかい ピッツァね

さて次の日は

不動産の出物を 見に行って
その帰りに コーヒータイム

ミラノのVia Crema は 昔ながらのミラノの匂いが残る 素敵な道だ

そこのPasticceria 兼 Barで 一息

b0150335_20491084.jpg


b0150335_20482715.jpg
楽しい 優しい ご家族でやってる

b0150335_20124447.jpg


b0150335_20133790.jpg


b0150335_2014733.jpg
 このお菓子たちはみんな息子さんのィヴァンが作ってる

そんな人たちの作ったお菓子は ことのほか  優しい 気がする

わたしね
実は
クリスマス嫌い なんです

しかしながら

今度は

やってきました
クリスマスイルミネーション by わたくし



b0150335_20243713.jpg
空を駆け廻るサンタさんのそり をイメージしてみました

b0150335_20261272.jpg
 実はこのサンタさんとそりは、さっきのお菓子屋さんから 駄々をこねて 無理やり 譲り受けたもの 

お返しにノルウエー産スモークサーモン一匹 と 超おいしいワインを差し上げる


二晩目のごはんは

Cassoeula カッスオーラ 
b0150335_20301730.jpg
ブタのアバラ肉などいろんな部分のお肉とサルシッチャ を ちりめんキャベツとともに煮込む

ミラノの古典的 家庭料理



トウモロコシのお粉で作る  ポレンタ と一緒に

b0150335_20314053.jpg


こうして ぐちゃぐちゃにして 食べる

b0150335_2032372.jpg





     はああぁ~~~~~


                    家庭の味

                     とろけるわ~~~~

ってことで

ミラノで 一足先に クリスマス 済ませてきました


こういう場所があって 私は幸せだなあ   と 思います


皆さんも メリークリスマス

b0150335_20555211.jpg


来年は みんなに 何か いい歳になりますように と 願う


           心から願う 


   ー 原発全基廃炉になりますように...
   ー 福島から そしてその周りの大地から
   放射能が ある日 すっきり 無くなりますように
   - 被災した人たちに 子供たちに 普通の生活が戻ってきますように
   - 馬鹿な政治家たちが、少しは目覚めますように

    いい日本に いい世界に なりますように


願うことは 奇跡に近い 奇跡

   でも 起こらないとは言えない...








[PR]



by cocomerita | 2011-12-16 21:07 | ローマ | Trackback | Comments(34)

どいつもこいつも... ろくでなし

先日 12月8日
ミラノのスカラ座での 「ドン.ジョバンニ」の初演 が行なわれた

当然 

政界 金融界 芸能界 
いわゆる 社会の上の方に陣取っている人達が 続々と集まる

当然
 

今回の増税を中心とした金融政策 を
サッサと 打ち上げた マリオ.モンティ首相夫妻だの
ナポリターノ大統領も お出ましになる

毛皮にタキシード 宝石

そして今晩のチケット代は 一人2600ユーロ だって

   ~ この半分さえ 稼いでいない人が イタリアには ごろごろいるのだ



   ~ これでも イタリアの現在の状況を考えて 皆さん地味にした とは彼らの言


スカラ座の前には
今回の金融政策に反対する 民衆がバリケードを作る

そこには 老齢の人達の姿も ちらほら見える


当たり前だ

年金受給年齢引き上げ
持ち家に対する課税(イタリアは今まで一軒目の家には税金がかからなかった)
ガソリンへのさらなる課税
消費税は とっくに上げられてるし

それは、新たに物価を上昇させ
彼らの年金生活を さらに追い詰めるだろう

そして
相変わらず 政治家は彼らの給料には一切手をつけない

ぬくぬく 暮らし

良識ある人間なら
他人様に 犠牲を強いるときは
まず 自分から行うもんだけどね
 
このとてつもない不感症の人々には
良識など 語るだけ 無駄なのだろう


この 貧富によって 真っ二つに割れたイタリア

 税金は 取りやすい あるところから取りましょう
 市民の持ってるお金は 多くはないが
 その市民の数は 多い


これが今回の金融政策のスローガンである

みんなで揃って 貧乏しろとは言わない

でも こういう これ見よがしは 凄くいやだと思う

    えげつない 

スカラ座 は イタリアの文化
それも そうでしょう

でもせめて こんな状況にあるイタリア
そんな中で 歯を食いしばって 生きなければいけない人達の事を思いやって
せめて 普通の服装でお越しください という気配り くらい

できないものだろうか?

そして私が 首相だったなら

まあ もし私が首相だったら 

まず 国会の経費、政治家の給料から 手をつけただろうが...



それよりも なによりも



のこのこと こんな時に スカラ座などには 来ていない

[PR]



by cocomerita | 2011-12-12 20:50 | ローマ | Trackback | Comments(50)

みんながサポーター

被災を受けた現地より

遠くに お住まいの方々

テレビのニュースでも流れなくなったし

政府は 細野大臣が、第1ステップが 今月中には第2ステップ、とか、
年内には収束に持っていく予定 とか 
野田がステップ2終了宣言 とか

また また 大嘘こいてる から


現地は さぞかし復興したのだ

とか

もう大丈夫


なんて


まさか


思ってないでしょうね



本番は これからなんです 


御遺体の確認の波は 一段落したとはいえ
御遺体はいまだ 上がっており
 「遺体安置所が語りかけるもの」


瓦礫の撤去も思うように 進んでおらず

除染など 言うに及ばず
「明日に向けて」

東電は 汚染水(放射能を低減させても 汚染水であることに変わりはない) 
を海に流すと 

ぬけぬけと 発表

いったい

どこまで

地球を汚染させれば気が済むんですか?


そんなことなら

現代の科学で 大型のコンテナ―でも作って
東電の敷地内 及び 日本中を包囲してる 原子力発電所敷地内
及び 国会の敷地内 にでも 貯めたらいいじゃないですか?

世界的 地球的 大迷惑なのに
この超近視眼的 
むしろ 視野 と言うものを持たない モグラ亡者(盲者)ども達には

そんなことも わからないらしい

視野の利かない走行は 

ただの迷走です



そんな中で

現地が必要とすることも 微妙 かつドラスティックに 

            変わっています

だから
支援の方法も それにリンクしていかないとね

物資の支援もさることながら  それよりも
これからは 現地の経済的自立を促すべく 支援が

緊急に そして 大々的に 求められています

だからと言って
汚染を顧みず 現地の野菜を食べましょう 

と 言ってるわけではない


ってことで
これ 「三陸海産再生プロジェクト」

こんなものも出回ってます

b0150335_17532836.jpg
 女川フィッシュ

b0150335_1834910.jpg
 女川布草履


   見かけたら 買って ね


政府が まったく頼りにならない今

それぞれが 知恵を出し  団結して

立ち上がる



現地の動物達も まだまだ救援を必要としています

保護された動物達の預かり主さんを探しています
ねこひと会
b0150335_183244100.jpg


こう書いて来て
今回の震災で残った遺児の子たちはどうしてるのだろう??

と考える

あしなが募金かなぁ
....今回亡くなった彼女もやってたっけ


それぞれが
それぞれに できることがある と思います

現地に 直接赴かなくても

現地の産業を支援する

のも ひとつ

   いや...本当は直接 一度でもいいから 赴いてほしい んですけどね
   人間と人間
   体温で それだけで わかりあえるものってあると思うんで


家と飼い主を失った子たちに
手を差し伸べるの

のも そのひとつ

私たち一人一人が 一人でも多く
被災した人たちに 寄り添い
そこに 参加しなければ

復興の日は ますます遠くなると

そう思います



まだまだ 忘れてしまう時期ではないのです

みんなで一緒に 考えましょう  

動きましょう

いい案があったら 教えてください
みんなで形にしていける と 思うのです

[PR]



by cocomerita | 2011-12-10 18:16 | 復興 | Trackback | Comments(31)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao hisakoさ..
by cocomerita at 06:29
junkoさん 為政者..
by hisako-baaba at 14:44
ciao antsuan..
by cocomerita at 23:13
ciao sideさん ..
by cocomerita at 23:07
まぁ、国民が主権者という..
by antsuan at 22:22
あーあ、日本は終わりです..
by sidediscussion at 21:30
ciao antsuan..
by cocomerita at 08:34
政治家の口利きが悪いわけ..
by antsuan at 07:23
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 23:17
ciao sideさん ..
by cocomerita at 23:14

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル