私がローマで独りで始めたわけ 

<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧




ちょっと待って再稼働

どうして


   そんなに??




    再稼働したがる??






放射能 が そんなに好きなら


発電所の敷地内 に


豪邸でも プールでも


勝手に 建ててください   

      ~ただし 自分のお金でね

       ~まあそのあんたらのお金も 元をただせば うちらの税金だが...

でも


地球内の敷地内 には




    

     一切 お断り!!  だよ





あー― 宇宙人さん 

b0150335_147924.jpg



宇宙人さん

b0150335_1474234.jpg



この前もお願いしましたが...



       私 の願い が 届くなら





くそ さえ 笑う  



くそ の役にも 立たない

ただ 息をし 排泄する だけの

超 下劣かつ最低の生物 たち ですが


b0150335_1482286.jpg


b0150335_1484037.jpg


b0150335_149071.jpg


b0150335_1502413.jpg
          さしあたって これら から


    追加 

melodynelsonさん marshaさん からの御要望にお応えして


ついでに この 汚物ら も

b0150335_1813991.jpg
        顔さえ見たくない これ




b0150335_1823031.jpg
         これ




そして


福島県郡山のKazue,Mさん からのご要望につき


   再び 追加

b0150335_19254225.jpg
         この大悪党くそ爺に

b0150335_19261333.jpg
        この超偽善にして かつ 狡猾な物体  

そして

b0150335_19263917.jpg
        こいつ


なお
この三個の物体は 一個を引き抜くと 後の二つも 一蓮托生
いとも たやすく くっ付いてきます


しかしながら
この山下におきましては


廃棄 と いうよりも
フクシマ原発 において 放射能汚染瓦礫処理 に あたっていただきたい
通勤に不便のないように
特別に 原発内に テントをご用意いたしましょう


  明るく 向き合えば安全なんでしょ?

笑顔で 死ぬまで 作業していただきましょう






とりあえず これでいいかなあと思ってたら


tonkoさんから さらなる要望が...


これらも 脳裏を かすめたんだけど

あまりに 初めから 大量の汚物を押し付けるのも
宇宙人さんに失礼か と 思ったもんで


しかし
この際 遠慮は 無用


    持ってけ 泥棒!!


やっぱり入れましょう!!

..というわけで    これら

b0150335_6183326.jpg
      まだらめでたらめ でたらめらめらめ



b0150335_6215051.jpg

      泣きたいのはこっちだっつーのよ おっちゃん




             さて



宇宙人さん 宇宙人さん



廃棄物 が 多すぎるので
日に日にリストは増えますが



これらは  ほんの一部です




どうぞ はるか遠く  お持ち帰り いただき


廃棄処分 に していただけないでしょうか?



奴隷にするには 頭悪すぎ
家畜の  にさえ


なりませんが...


なお 
これらの約二個 は 宇宙に行く準備 

b0150335_1513498.jpg


          万端!


b0150335_151497.jpg


  

          ほれ この通り





宇宙人さん が 来るまでの間



せめて

署名 を お願いいたします


   

    署名はこちらから 「ちょっと待って再稼働」

[PR]



by cocomerita | 2012-03-30 02:06 | 原発止めろ | Trackback | Comments(56)

お寿司が食べたい

春になって
b0150335_2072961.jpg
こころなしかテベレ川も水ぬるむ よそおい





こちらは 夏時間 となり



昨日の朝は 



時計の針を 一時間 進ませなければいけなくなった



いつものことだが



この日は なんか




            した気分




てことで


名実ともに  


イタリアはすっかり 春で

b0150335_19414152.jpg


b0150335_19423640.jpg


b0150335_2084473.jpg
ミモザもきれいだが あの桜に比べたら 熟してない少女って感じで 趣 少なし...











私は




               お寿司が食べたい



        副題 お寿司 毎日食べてもいいくらい好きなんだ




このあいだの日本で
凄く素敵な 回転ずし屋さん を 見つけた



私は 横道に入るのが好きなんで
渋谷に 行った時



ふと 
横道に入ってみた
ポルノシュップとかがある  そういう ちょっと 怪しい 脇道



そのお店は

b0150335_20111449.jpg

そこに あった




日本では どうしても 一人ごはんが多くなる わたし
一人ごはん は 全然平気 なんだけど



さすがに
板前さんと面と向かって 注文しなきゃいけない


普通のお寿司やさんには 入る気がしない


だから 回転寿司がいい


それでも 回転には回転なりの わたしのこだわりってもんがあり



まず
寿司飯 は 絶対に手で握ってほしい

b0150335_19433795.jpg
 これ必須ね





機械から、ひょいひょいと 形になって出てくる寿司飯



あれだけは 



      いかんです



でね


ここは板前さんも そしてお手伝いのおばさん達も
みんな 仲よしそう で



きれいな言葉で 威勢よく 声をかけあう



  はい― かにの味噌汁 10番さんーー!!

  ねぎとろ 8番さんー!!

そのあとに お願いしまーす と つけるのが  


     
        よい



当然 ネタの旨さは言うまでもない



お寿司が食べたい 食べたい

と 思ってたら


ふと
父を思い出す


父も お寿司大好き だったんだけど


父と お寿司屋さんに行くと


大トロ 大トロ  大トロ  

...で申し訳程度に 時々 中トロ が入り


そのあと さらに勢いが加わり


     大トロ 大トロ


これでもかーー!!    と


     大トロ  で 締める


普通のトロなんて  トロじゃね―!!  て くらい


大トロしか食べない


その横に座る 勘定担当の母の顔が愉快 だった



ちなみに わたしのお寿司の好み は エコノミー


生げそ で始まり  生げそ に 終わる
えーと なんだっけ――
ヒラメの脂の多いとこ そこをあぶったのに 塩レモンもおいしいし
玉子も好きです

いくらもいいねえ

b0150335_19444195.jpg
 今回は白子も食べたよ




てなわけで

日本で買ってきた大根がまだ生き生きしてたんで

b0150335_19453046.jpg


こういうので  気持ちを慰めてみた


春のイワシはおいしいんだけど


駄目だよねえ


心から愛する女(ひと)がいるのに
その辺のお姉ちゃんで
気を紛らわせようとしたって




      所詮 むなしさのみ 募る







                              お寿司が食べたい  SOS

[PR]



by cocomerita | 2012-03-26 20:20 | | Trackback | Comments(68)

学ぶとチキン

わたしは



二月 から 



イタリア語のレッスン に 通っています

b0150335_19374017.jpg




わたしのイタリア語  すでに頭打ちで



つまり こっちひねり あっちひねれば



どうにでも 使いこなせるわたしのイタリア語は



他人の手 それも プロの手  を 借りない限り



これ以上 進化しないと



       見た




その昔 わたしが イタリアに住み始めた頃



イタリア語を 結構流暢にしゃべってるわたし に 



こう尋ねる人 が 少なからずいた



のを 思いだす



   イタリア語 上手ねー 
で  
   読み書きはできる??




そのたびに  一瞬むかついたのも 憶えてる



   

     なぬ??

喋れれば 読み書きできるの 当たり前じゃん







でもね
実は 違うのです



イタリア語は 話す と 書く は



まったく別もん



実はすこし前から気になってた



   このままじゃぁ いかんなあ   と



わたしの仕事の難易度 ますます上がり



最近は 法律関係の翻訳も 増えてきて



ここで いっちょ ぬるま湯から 上がらないといけないなあ  と



お金をいただくからには
最高のものを提供しないといけない
 


外人の癖に
イタリア人顔負け の 正しいイタリア語を書いて 話す



ってのも  



    悪くない



.....



... 内なる声を無視するのには 全く 慣れてないんで



重い腰 を あげ



イタリア語の学校に 申し込みにいく



ところが



わたしのレベルになって それでもまだ勉強すると言う人って



ほとんど いない



グループレッスン で よかったんだけど



仲間が見つからず



個人レッスン



レッスンは、週二回
13時から15時まで



宿題もあり



結構



いや 相当

      

      

       楽しい~~~







13時に学校 と いうことは
ごはん食べてから 家を出れない



そこで 通学路上に 見つけたのが

b0150335_19385555.jpg
右下に写ってるのは 店主のマリックさん


こんな素敵な
フライドチキン屋さん
  ~ケンタッキーフライドチキン より おいしいよ


パキスタン人のおじちゃんが息子さんとやっている
そのおじちゃんと 私は 早々に 仲良くなる



おじちゃんの名前は マリックさん



日本に 6年住んでた と 言って日本語を話す



だけど
おじちゃんの日本語は ちょっと変で


   

時々 わからない

でも おじちゃんの息子の手前
わたしは わかったふりをする 




そこで 



わたしは 毎回 授業の前に ホットレッグチキン を 二本食べ

b0150335_1941493.jpg
二本じゃないじゃん! と言うなかれ これは レッスン後ポーションである

角にあるBar で エスプレッソ を 一杯 飲んで 授業に挑む 
ってわけだ



週に 二回



ホットチキンレッグ 二本


当然 二本で 満腹になるわけもなく



授業のあとに 再度立ち寄り 



胃袋のまだぜんぜん埋まってないスペースを



再度 チキンで埋める ...



....事になる


私の気のせいかもしれないけど


イタリアのチキンは おいしい



レッスン は 5カ月続く 予定



よって



ホットレッグチキン も 5カ月続く だろう



私のイタリア語は さらに 上達する だろう



体重計の針 も 跳ねあがること だろう





薄着の季節に向けて




これって




b0150335_19534999.gif

   



  やばくない...?

[PR]



by cocomerita | 2012-03-23 19:54 | ローマ | Trackback | Comments(52)

「ふくしま宣言」 ヲ 考える

くしゃみが 凄くて 首が 凝る


そのうち 喉もまで ひりひり してきて


頭 まで 痛くなって


そうこうしてたら 耳まで痛みだし


今年の花粉症きついなあ と思ってたら


身体の節々が ぎくしゃく  しはじめ


油切れの古自転車みたいになってきた


こりゃあ堪らんと ちょっと横になろうと


ふと思いついて熱を計ると


39度


   ぎょえっ


こりゃ インフルエンザ 


ってことで 数日 伏せっておりました



ところで



こういう署名のお知らせが来てるんですが...
「ふくしま宣言にご署名を」




宣言の文句自体には 賛同するものはあるんですが



ただねえ~~



実は私 この 佐藤雄平 という人には 大いに疑問 疑惑ありなわけです



民主党が 自分ちのHPに乗っけてる  ってのも



怪しい感じ を 募らせる



HPに載せて 応援するくらいなら



日本全国の「原発のない社会」への政策 実施



    サッサと進めろよ!



ての





福島県って さあ~~



なんか 理解できないんだよねえ



山下俊一みたいな 極悪詐欺師 を抱え込んでる ってのもあるけど



こんなこともやってるし


b0150335_20592592.jpg


福島県復興応援イベント急遽開催決定!!
平成23年10月31日(月)飯坂温泉のパルセいいざかに
アジア15カ国より選抜されたスーパーモデルがやってくる!!
「The Supermodel Asian Beauty Contest 2011 in 福島」開催!!




            だってさ






こんなこともやってるし

b0150335_2171488.jpg
 野外ロックフェスティバル・LIVE 福島



そして



極めつけ は



b0150335_21263923.jpg

2011年11月に行われた女子駅伝


企画する奴もする奴なら
出す方も
出る方も


   おかしいんじゃない??




放射能で汚染されてる と 言われてるところに



あえて 人を集めて



    いいのかなあ...



そして



そういうことがみんな 福島復興という名のもと に 行われてる



ってのも  なんか 解せない





復興になんて 何の役にも立たないじゃない?



それよりも



被曝しようもない人々を おいしい餌で引き寄せて



被曝の危険性の高い環境 に 置いて


   

     どうすんですか?




それよりも


いま そういう地域に あえて住むことを余儀なくさせられてる人達を



どうにかするのが まず超最優先 なんじゃないの?



こういう 馬鹿で卑しい 
そして 欲の皮のみ 突っ張った人々 に 牛耳られてるかのような 福島



ホントに 気の毒としか言いようがない



福島の人達に 一日も早く 安心できる暮らしを送ってもらいたい んだけど




    そのために なにをしたらいいのか??




時々わからなくなります



でもね 



こういう 馬鹿馬鹿しいイベント でないことだけは確かです



こういうイベントを催す精神と
「ふくしま宣言」 が



   どうも しっくりバランス とれず



福島県の歪み を 感じるのです




ちなみに 



いろいろ考えたあげく


「ふくしま宣言」には わたしは 一応署名しました

署名は ここ から



後は みなさんの判断にお任せします


b0150335_21324841.jpg



b0150335_21332211.jpg



b0150335_2134653.jpg
 2010年11月の健やかな福島






「ふくしま宣言」 の その文中に


佐藤雄平の思惑でなく


福島の人々の願いを 感じるが 故に...


そして そういった人々の思いに 寄り添うために

[PR]



by cocomerita | 2012-03-21 22:07 | 震災 | Trackback | Comments(49)

女川から ありがとう

 こんにちわ

皆さんのおかげ 



女川には 毎日 続々と



本が届いている と



女川から
嬉しい叫び が 届きます



彼らは 



このいただいた本を 仮設住宅の集会所に設置し



ナンバーリングをし



貸し出し も しようと 考えています



そして



子供たちが、いつまでも みなさんのその思いに触れる ことができるよう



自分が何かできる時が来たら



今度は 臆せず手を差し伸べられる人になってくれるよう



送ってくださった方たちの記録を




ファイルにして保管する準備も進めているそうです






日本の  どこかで



誰かが 
なにか 嬉しい思い をしていると




そう思うと



こっちまで   



     嬉しくなるね




ってことで 現場からの絵と声を お届けします






淳子さん、こんばんわ!

今日も絵本が送られてきました。
贈られた絵本の運用ですが
予定通り コンテナ仮設住宅集会所(女川町民野球場仮設住宅集会所)に 
設置します。

b0150335_22462086.jpg
ここ

b0150335_18521267.jpg
 正面から



今まで運用具体案 を お話しできなかったのですが
自治会の役員会が 昨日あり 貸出を含む本の設置要望 が あったそうです。
貸出を望む声は 以前から聞こえており、
その場合 管理的問題 を どのようにクリアするかが 課題 でしたが
4月から 相談員が常駐すること になり より有効的な活用方法が見えてきました。

今日は 愛さんと相談して 早速 絵本に管理用のナンバリングをし
極力、寄贈者が後々分かるような台帳 も 簡単ですが 作成しました。
そして添付されているメッセージや葉書、プレ用のラッピング
(本来は子供たちが梱包やラッピングを開けるべきと考えますが。)
は 写真にして アルバム化しようと考えております。

絵本と言う現物も勿論大事ですし 感謝の気持ちは イの一番に抱いて欲しいのですが、
皆さんからの温かいメッセージによって
「自分達は見守られている。忘れられていないんだ。」と感じて欲しいと考える
からです。
今は、どう感じ取ってもらえるかは分かりませんが、
いずれは
子供たちも 困った人に手を差しのべられる大人 に 成長してくれる気がします。

淳子さんを始め 淳子さんの一言で 応援して下さる多くの方々 に 感謝しますし、
僕に 淳子さんを紹介してくれた愛さんにも 感謝しています。

ただ 無記名や 電話番号無記載の送り状が 有る為、
贈って頂いた方々、
全員一人一人に お礼の言葉を言えない のが 心苦しいです。

淳子さんには お手数お掛けすると思いますが、
なるべく、そう言う方々の目にも見える様な方法 を 取っていきたいと思いますので、
これからも ブログ等でフォローの方を 宜しくお願い致します。
それでは贈り主の氏名、住所等を合わせて また連絡入れます。
おやすみなさい♪

b0150335_22482194.jpg


b0150335_22485948.jpg


b0150335_23193249.jpg


b0150335_18484737.jpg
お手紙 も嬉しい

b0150335_22512848.jpg
 手作りの双六まで 笑

b0150335_2250244.jpg
 ナンバーリングにいそしむ 愛さん


b0150335_22505575.jpg
 エリック



さらに届く 本たち

b0150335_18401514.jpg


b0150335_18423348.jpg


b0150335_1847994.jpg


b0150335_18473165.jpg





ありがとうございます





しつこいようだが

b0150335_23214182.jpg



がんばっぺ    


   *** 急いでませんで 引き続き お友達などにも声をかけてみてください 

[PR]



by cocomerita | 2012-03-17 23:37 | 復興 | Trackback | Comments(52)

ぶちっ

もう だいぶ前のこと に なってしまったけど



日本から 帰って 



きたら



我が家の猫達



妙に


b0150335_19142370.jpg


    


      我がもの顔






b0150335_1915416.jpg


b0150335_1915477.jpg





不二子は 高い所にある物を落とすのが




大好きと来てる から




わたしの大事にしてた 白いフクロウの置物 とか




ファビオからのクリスマスプレゼントの 葉っぱに乗った蛙 とか




みんな 見事に破壊 されていた




     形あるものは壊れる...




涙を 飲んで 我慢したけど




その破壊は 止まらない のだった








まあ 自分の家だから 好きにしてくれて いいんだけどね




b0150335_19164481.jpg





しかし



それにも 



限度ってもんがある



のよ



一応 共同生活なんだから...




朝 まだ暗い  早―い時間に




またしても 物が壊れる音で 飛び起きる




ミモザの入った花瓶を



不二子が



棚から 落とした



b0150335_19195562.jpg




あのね うっかりってのなら 怒らない のだけど

彼女の場合は わざと落とす

落として 楽しむ
     

     

     ぶちっ




堪忍袋の緒が



音を立てて 切れる



すかさず飛び起き  
  こういう時の私は オリンピック選手顔負けってくらい 素早い



逃げようとする不二子の首根っこ を つかまえ





     こらーーー!!!





叱りつけ 濡れた床に 顔を ぐいぐい 押し付け



叱りながら お尻を 叩く



時差ぼけのなか 安穏とした心地よい眠りを妨げられたから



怒りは    激しい



不二子 威嚇するも 叶わず



ギャー と 叫びながら 逃げる





さて



ビアは と言えば



いつから始まったか 定かじゃないんだけど



わたしが近づくと 逃げる


b0150335_19203832.jpg






廊下で出くわすと



これ見よがしに 踵を返す



b0150335_19211227.jpg




これを もう ここんとこ ずっと続けられてる





これって いやみ じゃない??

     むかっ






いつものように くるりと 踵を返したビアの これ又 首根っこをつかまえ



壁に ぐいぐい 押し付け



あのねー
あんた 何のつもりで コソコソしてるの?
ここが いやなら 出てってもらって 結構

     

     
いいかげんにしなさーーーい!!




と 爆発



その日 彼女ら 一日中 ベッドの下から出てこなかった



      

     けっ  勝手にしろぃ
  





ファビオは 猫たちを一切 怒らない



物を壊そうが 態度が悪かろうが




黙認 容認



だから あっちは いい気になる




さて


その夜



おずおずと 二人揃って ベッドの下から出てきた彼女らは



それから 



    やけに よい子






       言えばわかるんじゃな~~い


よっしゃーー   最低限の躾は大事


と 私 満足




だけどねーーー

そのあとで

こうやって あどけなく 眠ってる 彼女らを見ると


b0150335_1927793.jpg



b0150335_19273682.jpg



わたしが 自分が 自分の暮らしを守るために やったのではなく



ただの極悪人 に



思えてきて

苦いものが こみ上げたりする

 

     猫は 魔性だわ  



何をやっても 憎めず 最終的には 許してしまう

ばかりか 

逆に 良心の呵責までも 人に与える 


         

            くそっ

[PR]



by cocomerita | 2012-03-14 19:49 | | Trackback | Comments(52)

改めて 原発 全基廃炉



いつも貴重な情報をくださる私のブログ朋 gallegaさん から 教えていただいた 
動画を観る


Inside Japan's Nuclear Meltdown

b0150335_3335016.jpg




背筋が 


ぞっ とした




そして



目に見えない からって


放射能を
甘く見ちゃいけない 
     絶対に止めなきゃいけない と



改めて 



私の中で 声が する




世間では     


      国民投票を!!  



と  言ってるけど




私的には 


          
              まだ早い





放射能の そして原発の本当の怖さ を



全くわかってない奴らが



日本には


まだ 



ごろごろ  してるのですから






そして


何故に メディアで このポイントをぼかすのか?




原発は 安全に作れば よい。



って そういうもんでは ない  



ってこと



一億歩譲って 完全に 安全な原子力発電ができる としよう




それでも



毎秒 あの原子炉が稼働するたびに
生み出される 高放射能汚染廃棄物質は



     
           どうするの?




いまだ 



人間は その処理の仕方をも 知らず



何百年も 厳重な監視下のもと 保管しておかなければいけない



その廃棄物質を



そして



日本にも世界にも



どこを探しても



もう それを貯めておくところはない んですよ




       

            それを どうするの?





だから



原発が 安全とか 安全でないとか って言うことを



問う前に




人間が処理できない 非常に毒性の強いものを生みだす




そんなものを生みだす原子力発電所を 稼働すること自体




      

             自滅行為 だということ




地球の未来は
そこに生息する動物達の命は
そして
子供たちの健やかな健康と未来は



いくら お金を積んでも



一度 失ったら 買い戻せないのです




福島でわかってるはずなのに
福島で目のあたりにしてるでしょう?
人々の嘆きを 苦しみを 絶望を





何故に いまだに 



止める 止めない と  論争しなければいけない?




時間の無駄です




             反対です!




野田のバカ親父に 署名提出するらしいんで


私は、反原発であれば


どんなに小さな活動であろうと
まず署名します


ってことで よろしく





その1. Avaaz 原子炉(福井大飯原発)再開を阻止しよう

b0150335_3342267.jpg
    


そして


その2. 関西電力に 抗議のメイル を 



その3. 「再稼働を認めない福井県」 福井Love 風船プロジェクト

  
         応援メッセージ を


     


    いたしましょう



明るい日本の未来は


この おどろおどろした原発 を


まずは 徹底的に 排除する事 以外からは



           始まりません



そして 


あくどい電力会社 あくどい政府、官僚によって

原発という麻薬漬け に されてしまった 


地元の今後のことも



           合わせて 一緒に考えましょう



b0150335_335956.jpg


b0150335_3493368.jpg

[PR]



by cocomerita | 2012-03-13 03:57 | 原発止めろ | Trackback | Comments(34)

三月十一日に...   ~ あれから一年

2012年3月11日

b0150335_18341019.jpg





あれから





一年

b0150335_18371751.jpg





今日を境にして





また





歩き続けて 行くのですよね

b0150335_18414953.jpg




未来 という名の



b0150335_1949104.jpg
 新地小川公園仮設住宅のマスコットちゃん






新しい日々 へと
   




              


             
 ご一緒します よ


b0150335_1833534.jpg



                    どこまでも







昨日


夢を見ました


大きな 大きな 津波のような  を


モーターボート 位の大きさの舟 に 乗った私たちが


どんどん   ぐんぐん


のり越えて


沖へ沖へと  漕ぎ出している


何艘も 何艘もの 舟が 後に続き


それらの 駆りたてる白波が


    

      力強く 明るかった んです





実は


私は これまでに 


何度も この類の夢 を 見ています




でも


これまでは


あちら側に逝った人達 が 寛いで 出発を待ってるところ とか


水に呑まれても


苦しくない状況だったり とか...





だから


こういう夢は初めてで


そこには



勇気凛凛 の私たちが



いました


だからね


私たちは できる と


             きっとできる




b0150335_19495955.jpg




再び そう 思ったのでした



私たちには


私たちの代わりに
私の代わりに


なにかの理由で


先に逝かなければいけなかった人たち に 対する





        責の様なもの が あります




それは


彼らの分まで




          幸せになる ということ  


b0150335_1948484.jpg


町を


港を


          取り戻す と いうことです

[PR]



by cocomerita | 2012-03-11 19:53 | 震災 | Trackback | Comments(36)

カナダ人アーテイストからの復興への祈り 東京カナダ大使館

あの 東日本大震災 から 


もうすぐ一年 が 経とう としている



現地の方々  そして



大事な人達を失った人達の思いは


いかばかりか と



想像に堪えず 心に重いものが こみ上げる



せめて 



思いを一つ にして 



    祈ろう



逝かなければいけなかった人たちが 安らかであるように



そして 



いきなり 離れ離れになることを余儀なくされた人達が



また どこかで



再び 巡り合えるように 
巡りあえるに決まってるけど...





今年の一月 


私が日本に行く準備をしているさなかに



友人のMartinから



いつものように



konnichiwa- で始まるメイル が 届きます




Martinは お父さんが イラク人 お母さんが ハンガリー
(遅まきながら Martinより修正がはいり
彼のお父さんは、ポーランド人 イラクに生まれ ポーランド、エジプト、カナダで育った
ということでした ソーリー)


そして カナダの国籍を持ち



現在は ドバイに住んでいる アーテイストです



私たちの出会いは



今から7年前にさかのぼり



私とファビオが スペインのバスク地方を 車で回った時



オンダリッビアと言う街の路上で



絵を売っていたのが  でした



私は 彼の絵に 一目ぼれ



旅行中である にも 関わらず



彼の絵 を 買ったのでした



それ以来 私たちの交流は続き



そんな彼が

カナダ大使館主催の
カナダ人アーティストによるグループ展
「再生:3.11後の日本に捧げるアート」 

b0150335_2013675.jpg



に 出展すると


   junko 手伝ってくれない?


と言ってきた


私は すぐに


    日本に来るなら 仮設住宅 訪ねてくれない?


そして

    そこで子供たちと 集会場の壁にでも絵を描いてくれない?



と 頼みました



彼も 大いに乗り気だったんだけど


残念ながら



仕事の都合 で 日本に来ること 叶わず
作品だけを カナダ大使館の展覧会場に送る ことになったのです



しかしながら



実際の会場を見れない 彼 のために



行ってきました





b0150335_18385747.jpg
場所は青山一丁目

b0150335_18441591.jpg
 会場は カナダ大使館 高円宮記念ギャラリー



それでは 皆さん 
ご一緒に


b0150335_20503330.jpg





b0150335_18495719.jpg




おおーー!!


b0150335_2010593.jpg



ひときわ目立つ Martinの作品

b0150335_18504557.jpg


b0150335_2081654.jpg



と 


     相変わらず 身内びいきの私 

この長屋根性 死ぬまで 治らんだろう 笑




作品は 
もちろん それぞれ 興味深い

b0150335_20161022.jpg


b0150335_20324422.jpg


b0150335_20535167.jpg





しかしながら


なによりも 私の胸を より一層打ったのは



その作品に添えられている
数々 の カナダ出身のアーテイスト達からのメッセージ でした


b0150335_18582853.jpg


b0150335_18592891.jpg


b0150335_18595491.jpg


b0150335_192412.jpg


b0150335_1902766.jpg


b0150335_1913599.jpg





          



b0150335_1961778.jpg


b0150335_1964742.jpg




          


b0150335_19124931.jpg


b0150335_19135733.jpg


b0150335_19163046.jpg



          


b0150335_19281028.jpg



b0150335_2371781.jpg


          


b0150335_20223733.jpg


b0150335_20244288.jpg






思いには 凄い力がある と 私は信じているので



この 世界中から集まってくる たくさんの 善き 思いが



被災地に渦巻こうとしている 相変わらずの邪心 や 利権の化けの皮をはがし



躓かせ


そういう奴らの悪巧みを



一基に KO してくれることを



そして


現地の健やかな復興 を 促してくれることを



心から  祈ります

b0150335_20431128.jpg


春は もう すぐそこまで
青空も 見え始めています


なお

このexibition 3/16まで やっています

興味のある方は こちら まで

[PR]



by cocomerita | 2012-03-09 21:03 | 復興 | Trackback | Comments(36)

女川に雄勝 そして...

雄勝から 女川に 戻り



例のフランスから来てくれた由美子さんとエリックが宿泊するホテルへ向かう



みんなで 夕食の膳を囲み  ああでもない こうでもないと



熱く語ることは 現地の事ばかり



みんな の顔は 生きいき 輝き


b0150335_244834.jpg




   あっという間に 時が流れる






私は



よく 人から 偉いですねえ と言われる



謙遜してるわけでも なんでもなく



自分が 大層なことをやってる とは



まったく 思っていない



正直 言うと



    ただ 楽しい




訳もなく 楽しい から やっている のだ



この何とも言えない思い に



適した言葉 を 見つける のは



すごく 難しい

b0150335_3402252.jpg


もしかして



今 私がやってることは



私の魂が いま私にやってもらいたい と 思ってることで



この嬉しさは その魂の嬉しさ なのかも 知れない



なんて 思ったりもする



脳ミソに 語彙 は有るけど 



魂にはない

b0150335_2451473.jpg




この大変な 現地の状況の中で



腑に落ちないことなんか 見つけたりして



悲観的になる こともあるけれど



それでも



いま 日本で 地球上で 



同じ思いを持った人たちが



静かに 静かに 移動しているのだ 



日本に向かって....



こんな動きが かつて 今まであっただろうか?


b0150335_246111.jpg



今回の本を送っていただく件 にしても 同じ



一人一人の暖かい思い を 乗せて



それは メッセージとなって



女川に向かって たくさんの本が 



今 旅をしている



黙々と女川に向かって旅してる その本たちを想像するのは


  

   
めちゃくちゃ 楽しい





知らない人達からの 本の入った包みを 受け取る時の



開けた時の



その嬉しさ



想像するだけで
  
   
b0150335_249101.jpg



   にんまりしてくる  じゃない?



そして



似たような人たちの



その動きを こうして 肌で感じることができる



そして 



彼らと 実際に 巡りあっちゃう って のは 



さらに



b0150335_250744.jpg



  めちゃくちゃ  面白い





こういう似たような人々を


わたしは 愛をこめて  新しいrace (人種) と  呼ぶ



そこには 



話してる言語の 違いも なく



皮膚の色の 違いも なく



文化の違いをも 超えた



b0150335_2515816.jpg


   
   ただ 同じ思い がある




私は いわきで  新地で



女川で  雄勝で



そして  あらゆるところで



私と 同じ類に属する 家族とも言える人達 と 巡りあい続ける




     

         幸せ を感じないわけがない  




もうすぐ あの震災の日から 一年



だけど よく考えてほしい



日本は いままで何度も こういう目に遭ってきているのだ



それでも



そのたびに



その爪あとさえわからないような 素晴らしい町を 



幸せな暮らしを その後に 築いてきた


今度はだめだ と 誰が言える?


   今度もできるに 決まっている



そして


無理やり 逝かなければいけなかった人たちに 子供たちに


動物たちに


家や 舟たちに


高いところから 見てもらおう



よくやったね と


b0150335_25333.jpg



喜んでもらうために....


[PR]



by cocomerita | 2012-03-07 03:54 | 復興 | Trackback | Comments(52)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 05:26
Ciao taichoさ..
by cocomerita at 05:16
Ciao sideさん ..
by cocomerita at 05:01
こんばんわ 日本の流通..
by Deko at 19:41
そうですか、これはもう言..
by 2006taicho at 14:03
チップのススメ。 10..
by sidediscussion at 11:48
Ciao taicho ..
by cocomerita at 07:11
ーくるくる コマネズミの..
by 2006taicho at 02:04
Ciao antsuan..
by cocomerita at 23:26
「立憲」の連中は、東北福..
by antsuan at 20:50

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル