私がローマで独りで始めたわけ 

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧




人間のからだ

人間のからだ って なんなんだろう?



と 考える



さっきまで 笑い しゃべり 動いていた そのからだが



ある 何かの境を越えて



動かない 呼んでも答えない 



なにか に なる



町を歩いてる人達 を 見て



なぜ この人達は動いてるんだろう?



Maraは 動かなくなっちゃったのに
 


と 考える




Maraが 逝ったその翌日に



リビングのライトが 壊れました



電源を入れても 電球を変えても



何も起こらない



完全な静止 永遠の沈黙



人間も ライトと同じ



ソケットで どっかとつながっているのかしらん?



そして



どんなきっかけで そのソケットって 外れるのだろう?



だとしたら



人間のからだは ただの 器?  



それって 魂の器 ってこと?



  器から抜けた魂は どんな感じを味わうのだろう?



  思いきり 高く 軽く 飛べるのかしらん?



  お陽さまの光とか もっとまぶしく 感じるのかしらん?



  風にも乗れるのかなあ






生きるって事って 実に不思議だなあ と 改めて思う



不思議すぎて 



全く 私次第ではないような気 に さえなってきて



有難い と つい 思えなくなる



所詮 生きるも死ぬも 



神とか言われる人の 決めた運命とか云う物の



小手先三寸 なのだから....





一昨日の夜中



ベッドに横たわって Maraのことを考えた



ふと 窓の外の向かいの家の灯りに 思いが飛び



別なことを 考え始める



その瞬間



フラッシュ のように



Maraが 私のほっぺにキスをしてる光景 が飛び込んできた





   え?? Mara?




いるの?  来てるの?
来てるのなら 



   何か音でも立ててよ



そう云ったすぐあとに 笑いながら 自分の言葉を打ち消した



わたしのとこなんかじゃなく ピエールのそばにいるよねえ



そう思った途端



リビングルームにある 私のPCの電源が ひとりでに 点き



おなじみのWindowsの音楽 が 流れた






    来てるんだね 微笑



Maraのおちゃめな笑顔が 脳裏に 飛び込んできた


b0150335_2301128.jpg
 そういえば Maraは Viola 紫 が好きだったっけ

[PR]



by cocomerita | 2012-07-28 23:10 | | Trackback | Comments(38)

Maraへ   ~次に会うまで

イタリア は



Circeという寒気団が スウェーデンから降りてきて



一昨日までの暑さが嘘のよう



昨日から気温がぐっと下がり 今日は雨



私は 夏の終わりを ふと シミュレーションする



いやだなあ...


b0150335_21233520.jpg






今朝 私のとても大事な友人が亡くなりました



不幸なんか 間違っても 絶対に寄ってこない。 と



そう 心から思える人たち って 確かにいて



彼女 Mara は そう云う類の人の一人だったのに



楽しくて 優しくて 強くて 穏やかで 
そして もの凄く センスが良くて



彼女は ボローニャに住んでいて



頻繁に 電話したりしなくても



私は 彼女が大好きで



彼女も 私が大好きで



私たちは お互いの事を 「お尻ちゃん」 と 呼び合っていた



最後に会ったのは 1週間前



 「今来てもらっても お家に泊まってもらうこともできないし
  長い時間 一緒にも居られない から 来ないでいい」




と 言い張る彼女と



 「たとえ1分しか一緒にいられなくても 行くよ
 あなたも 私だったら同じことをしたはずだ」
 



と 電話で 泣きながら 言い合って



私が行く5分前であっても 気分がすぐれなかったら キャンセルしていいから



と 約束して 



先週末 私はボローニャに行った



そうやって 会った彼女は 



美しかった



まわりの友人からは 先は長くないよ
すっごく痩せてるから覚悟して みたいなこと 言われたけど



私の目の前にいる彼女は 凄くきれい で 



私は そんな彼女に 見とれた



そして 5分だけ の 約束が



気がついたら 一時間以上になっていた



もうひと人生くらい 一緒に暮らしてる彼と 手術の前に結婚した彼女は



9月に海岸で お披露目のパ―ティをやる と言った



私は その日を楽しみにしていたのに



彼女の具合が悪くなった 昨日



そんなこと知らない私は 彼女に電話をした



彼女の甘い声の代わりに 携帯がoffだ と告げる声に



休んでいるのかな? と しか思わなかった



あの時 もう 逝こうとしてたんだね



私の手元には



1週間前に 彼女が私にくれた一冊のノート と
彼女が 私の前で書いてくれた カードが一通


  14Luglio2012

  Cara J
  Questo piccolo minuscolo pensiero per te,
  scrivi sulle sue pagine tutto il tuo pensiero
  e fallo crescere con allegria senza ombre!
  Io capiro' e mi colleghero' con la tua stupenda persona.

  Ti abbraccio moltissimo
  Mara

  大好きなJ
  このあなたへのちっちゃい ちっちゃい贈り物
  このページにあなたの思いを書いて
  そして それを明るい思いで 一抹の影を落とすことなく 育ててください
  私はそれを読んで そしてあなたの素敵な人間性と 繋がるから

  たくさんの抱擁とともに
  マ―ラ


力のない手で 一生懸命書いてくれた そのカードは


b0150335_2126486.jpg
 



私の宝物になった



ローマに帰った私は
早速 1ページ目に 彼女への思いを 綴り



そして
その最後に こう記した


  ....
  Ti voglio regalare un pezzo della mia vita
  Te lo regalo

  Bacione
  XXX
  Junko


  あなたに
  私の命の一部をあげたいです
  あげるよ

  大きなキスとともに

  junko



Mara
本当に私の命の一部をあげたんだよ



でも 私の命は どうやら 役には立たなかったようだ...



彼女が病気になった という現実さえ まだ受け入れられなかった私は



彼女が逝ってしまったという 現実を 理解できず



ただ 途方に暮れる



人生は やりきれないほど 理不尽だ



Maraは 今頃 


やっと痛みからも ベッドからも解放されて



のびのび 喜んでいる と 思う



そして 悲しんでる私たちのことを



逆に 心配してる と 思う



Maraのことだから....ね
あなたはそう云う人だ



私の人生で あなたに出会えて 本当に良かった



ありがとう



大好きな 大好きな 大好きなお尻ちゃん



大好きなMara へ


b0150335_21288100.jpg



きっと今のあなたは



今までにないほど 強く 美しく 輝いてるね



次に会うまで 元気でね

[PR]



by cocomerita | 2012-07-23 21:36 | | Trackback | Comments(58)

猫が一杯 ~ 里親さん募集中

我が家には 二匹のネコ 

b0150335_7265996.jpg
 不二子とビア がいて


長男ネコの チッチ は 柴又の寅さんならぬ モンテマリオ 放浪中

b0150335_818969.jpg




時々 強制捕獲して 病院に連れて行く か



彼が自発的に帰宅しない限り は



彼が どこで 何をしてるのか?



は 知る由もない..



そして 私は 毎晩 彼のたまり場に 



せっせと お食事を運ぶ...

b0150335_7317100.jpg



彼のたまり場には 



お引っ越しした飼い主に 置いてかれた ティグレ

b0150335_7415244.jpg




どこからともなく現れた チッチのライバル マッキオ

b0150335_7481020.jpg




で  飼い猫なんだけど いつも放置状態
いつも 腹ぺこ ルナ に

b0150335_742179.jpg




同じく 飼い猫 ソフィア

b0150335_7405375.jpg




そして この子も野良ちゃん ゾッロ 

  ~今日は欠席



チッチに ごはんあげに 行って



お腹すかせてる彼らを 無視して



チッチに だけ あげるわけにもいかないと....



気がついたら 



こちらで言う Gattara(野良猫のお世話する人)



に なっていた



雨が降っても 寒くても 疲れてても



黙々と 通う


b0150335_7355228.jpg


これ猫のためじゃないと 出来ないことね



でも そのお陰で 



道行くワンちゃんのお散歩の人達と 立ち話したりして 結構楽しい 笑



猫たちは それぞれに 可愛くて



自分ちの猫とか よその猫とか そう云う仕切り 無くなります



この路地に入って





チッチ――!!  と 叫ぶと





それは 彼等にとっては





ごはんですよ~~~! 


の合図




真っ先に駆けてくるのは ルナ で

b0150335_728161.jpg
 のはずが....


b0150335_734502.jpg


今日は ルナ 一足遅れ マッキオが来る... ちょっと後ろに ルナ




こうして駆け寄ってこられると....無茶苦茶ほころびます 顔  ははは


b0150335_728507.jpg



チッチとマッキオは 両者とも 去勢してない男子なんで



いつも 縄張り争い に 余念がない 



....んですが ...



お食事中は 難なく 両猫暗黙の同意のもと に



b0150335_7452260.jpg
b0150335_7454723.jpg


   

b0150335_8193990.jpg


     休戦



さすがは 食の文化が栄華を誇るイタリア猫 だわな~~



犬も猫も



私たちの 大事な家族です

b0150335_749226.jpg
 はい、ポーズ!



福島で置き去りにされた犬や猫たちを保護してる団体が
里親さんを探しています


と hisakoさん の 記事より


にゃんだーガード



人間を助けるのも 大事だけど



動物たちだって 私らと同じ地球の上に一緒に暮らす 仲間です



守ってあげたいです



里親さんに どうしても なれないと言う方は



物的なご協力 という方法もあります


再び にゃんだーガード





次の日本で なにしようか? 



と 考えてたんだけど



彼らのところに お手伝いに行こうかなあ と



考え始めてる最中なり 笑



私の思いは 巡り巡って


どうしても 福島 にたどり着くらしい.... 笑


   


    さて


政府が 


「エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会」 


を 開くそうです



国民が直接意見を述べる機会として
7月からの約1カ月間に、全国11の都市で開催されます。



これは、参加者が直接意見を伝えることができる貴重な機会です。


日程が直前に発表され、参加〆切までの時間もほとんどありませんので、
「エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会受付事務所のサイト」を こまめにチェックしてください。

■エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会 受付事務局(03-3502-3522/10:00~18:00)

●富山県富山市
日時: 平成24年7月28日(土)13:30~15:30頃 まで
応募締切: 平成24年7月25日(水)17:00まで
会場: 富山商工会議所 ホール
住所: 富山県富山市総曲輪2-1-3

●広島県広島市
日時: 平成24年7月29日(日)13:00~15:00頃 まで
応募締切: 平成24年7月25日(水)17:00まで
会場: 広島YMCA国際文化センター 2号館大会議室
住所: 広島県広島市中区八丁堀7-11

●沖縄県那覇市
日時: 平成24年7月29日(日)13:00~15:00頃 まで
応募締切: 平成24年7月25日(水)17:00まで
会場: 那覇第2地方合同庁舎1号館
住所: 那覇市おもろまち2丁目1番1号

●福島県福島市
日時: 平成24年8月1日(水)14:30~

●香川県高松市
日時: 平成24年8月4日(土)13:00~

●福岡県福岡市
日時: 平成24年8月4日(土)14:00~

実施形式
・担当省庁(内閣官房、経済産業省、環境省)の政務が出席。
・事前に公募した国民が意見を陳述(3つのシナリオごとに3名ずつ、計9名)
・参加者は公募により一会場100~200名とする。動画での中継・配信を行う。
・参加者に対してはアンケートを実施する。



パブリックコメントの送信 こちらから 


も 引き続き


   よろしくお願いします



b0150335_757016.jpg
 

プラスチックのお皿は軽い

だからご飯が少なくなって行くと 皿が動いて食べづらい

ティグレ と ルナは 

そんな時 前足で皿を抑えて 食べ続ける



動物と言えども 侮れない  賢い....子ら です





[PR]



by cocomerita | 2012-07-21 08:26 | | Trackback | Comments(38)

ばかものめ

昨日 ニュースを見ていたら



温暖化のニュース



イナゴの大量発生 とか
アメリカやイギリスの大雨 とか

b0150335_1754717.jpg



そして
そんな天候の不運とは 裏腹に



カリフォルニアでは トマトが大豊作


お陰で
昔のお祭り を と
トマトを 投げ合う群衆



b0150335_17314096.jpg


  ムラッ


     ジワ~~



身体の中に 
いやーーな感じの 苦いものが湧きあがる



昔の風習 だからといって
時代が変わっても こういうの 続けていいものか?



スペインの闘牛然り...



かたや 現在の この世界には
食料がなくて 餓死してる子供たちがたくさんいる

b0150335_1735584.jpg




そんな中で



豊作だと 言って
風習だと 言って
文化だと 言って
 


せっかくこうして実った食べ物を 



感謝して食すことなく



投げ合って 無駄にする



保存すればいいだろうーーがーー



もはや この時代 



物があり過ぎるからと 無駄にしていい時代では ない






人間は あくまでも 依然 



傲慢 で 
愚鈍 で 


   どん臭い



そのうち 世界的飢饉 とかがやってきて
 


あー―あの時 無駄にした 数千個の 何万個のトマトが あれば...



と 悔やんでも



そのときは もう遅いのだよ




     馬鹿ものめ


b0150335_1844132.jpg





hisakoさん が教えてくれた んだけど...



政府環境会事務局が 「エネルギー・環境に関する選択肢」


への意見を 募集しています



まあ どうせあの政府 ですから



これも もしかして 


 「国民の御意見伺いましたよ!」


の 単なるパフォーマンス 



かもしれないと 疑心暗鬼の思い は 頭を もたげるものの



できることはなんでもやろう! と



私は とにかく 送ることにしました



ご意見は こちらから


 

       よろしくね




b0150335_175634100.jpg
 お口直しに うちの子らを...笑  私の和みの素



[PR]



by cocomerita | 2012-07-18 18:05 | 新聞から | Trackback | Comments(44)

ふと...思い出す

私が 小学生のころ



クラスに 池田君という子がいた



彼のシャツは



夏は 半そでなんだけど



冬になると



その半そでに 切り落とされたであろう袖が くっついて



長袖になった



ザクザクの縫い目
 


母に言われて 彼にお洋服を持って行った そんなことを思い出す



中学になると



策蔵くん という子と 同じクラスになる



策ちゃんには お母さんがいない
お父さんと二人暮らし



そうそう 妹さんがいたっけ



だからかどうかは 知らないけれど 彼の制服の白いシャツは 



いつも くすんでいた



そんな彼を クラスの男の子たちは



策蔵――カラーシャツ禁止なんだぞ― と からかった



策蔵くんは 絵の具を持っていない



だから 美術の時間になると



ひっそり 私のすこし後ろに座る



私がなにも言わないで 絵具箱を彼との間に置くのを



知っているからだ



私の中学には



もう一人 お母さんが 別な男の人と出て行ってしまった男の子がいる



その子は お兄さんと二人で住んでいた



ある日 その子は体育の先生が ドラム缶で落ち葉を焼いている



そのドラム缶に突進して 



ドラム缶をジャンプで越えようとし



落ち葉が燃え盛る ドラム缶の中に 両足突っ込んで



落ちた



名前は 覚えていないけど



彼の 落として履いた制服のズボンの



そのポケットのところが テラテラになっていたのを 憶えている



学校に 



時々しか 顔を出さない 横山さんという女の子がいた



私はその子と仲良くなり



彼女は 拾った子犬を飼っていて



その子犬を連れて 私の家まで遊びに来たことが何度かある



私は 越境入学だったので



区域に住む彼女は バスに乗ってやってきた



二人で犬を連れて 神社に遊びに行って



夕方まで 何の話をしていたのか?



憶えていない 



彼女は とても優しい いい子だったのに



継母のお母さんに 不良というレッテルを張られ



それから間もなく



問題児の集まる施設に 収容され 転校していった



そうそう お父さんはとても優しいのに
お継母さんには不良と言われてると そう話してくれたのは 横山さんだった



小さい頃を思うと



不思議と 思いだすのは 



幼心に大好きだった あの子 とか



駆けっこが速くて目立ってた あの子 でもなく



勉強のできた あの子 でもなく



いつも思いだすのは 池田君だったり



特に 策ちゃんだったり



ドラム缶に足を突っ込んだあの子 だったり



そして 横山さん だ



彼らは あの頃の あの空気の中で 生きいき 動きまわり



あの時のまま ニコニコ 笑っている



どうしているのだろう?
幸せでいてくれるといいなあ と



私の 祈りの中に入り込んでくるのは



そう云う彼らたち



ふと



彼らのことが 書きたくなった



書くことで



私の思いの粒子が



彼らに伝わればいいなあ 



と そう思った





誰よりも



    幸せでいてくれますように....



b0150335_19251021.jpg
 時々行く海辺のレストランで


b0150335_19274624.jpg



b0150335_19291222.jpg
 ポテトとタコのサラダに


b0150335_19294111.jpg
 手作りのトンネレッリは いつ食べても おいしい ね




<署名のお願い>

「紫陽花革命」に 署名で参加しましょう

 署名は ここから


  
         よろしくお願いします

[PR]



by cocomerita | 2012-07-15 19:37 | | Trackback | Comments(61)

君の瞳は美しい 

イタリアと日本の文化の違いってのは



結構ある けど



まだ 理解できる



イタリアで 



b0150335_2104378.jpg
 
    Toporina (僕のネズミちゃん)  とか 


b0150335_2102145.jpg

    Patata (可愛いおいもちゃん) とか


b0150335_2241039.jpg

Cipollina (可愛い玉ねぎちゃん) とか


b0150335_2111469.jpg

    もしくは Nasino (僕のお鼻ちゃん)  なんて



呼ばれた時には




え?? 芋ねえちゃん? と 一瞬 ひるみもしたが...



慣れてくると 





    そんなに悪くない





さて
4月から アラブ語のレッスンにも 通っている



これは個人レッスンではないので 総勢7人



全員女性



うるさい の なんのって



当然 私も 負けじと 声を張り上げる



先生は サメ―さん エジプト人男性



言語ってのは 文化



当然 アラブの文化を 耳にし 目にする



それがね  目から鱗  と 言おうか



国民性の違いってここまで違えるものなのか?! と 感心しきり




たとえばね 



おお―あの子 イカしてるねえ

 バナナだねえ
 

b0150335_1301497.jpg



  バナナ~~~??


バナナって甘くて可愛いじゃない?? と サメ― 白々と 解説



   いや、バナナ なんかはまだいい方で



後ろ姿が魅力的な女性 を 称して



   アヒル のように歩いてる あの子の後ろ姿 そそられる~~

b0150335_212488.jpg



   はあ~~~



これに至っては 


私ら 全員 聞きなおした



彼はイタリアに住み始めて三年
イタリア語にまだ習熟していないのでは? との 取り越し苦労


私ら  あの――アヒル??じゃなくて....
    白鳥じゃね??
    あの ほら白くて首の長い ...ほらバレエのタイトルにもなってる

サメ― 違う違う アヒル

私ら  ぁ、もしかして フラミンゴ??
    ほら、ほらちょっとピンクがかったーー
    片足で立ってる....

サメ― アヒルだってば

私ら  顔を見合わせ....

    ぁ そ...  アヒル... なのね

b0150335_21332.jpg


そうかも思うと



美しい目の女性を讃える言葉



ふむふむ



  おお―君の瞳は なんて美しいんだ


  まるで....



  まるで....



  まるで....




   


        の瞳の様だ....


b0150335_20934.jpg




.....流れる沈黙




私ら  目が点  お互いの顔を見合わせ 




割れるような

    大爆笑



きゃーーーーやめて~~~!!


アヒルの次は 牛なのーーーー!?


b0150335_203667.jpg



牛のまつ毛って可愛いじゃない  と サメ― 
いぶかしげに 弁護


えーーー!!
牛の瞳のようにきれい! 


     なぁぁぁぁ――ーーんて言われたって


b0150335_21877.jpg


    嬉しくなぁぁぁぁーい





そのレッスンのあと
地下鉄に乗る



んだが....



このアラブ男性達いわく 美しい牛の目が 



b0150335_228851.jpg



悩ましげに ウインク してきて



笑いをこらえるのに ひと苦労






アラブ人とは.....




  恋に落ちたくない....




てか



  うっとりできない だろう.....  多分



[PR]



by cocomerita | 2012-07-11 03:03 | ローマ | Trackback | Comments(58)

さて どこへ行こうか?

終の棲みか と 伴侶 を求めて



世界中を旅してる Renato が 帰ってきた



伴侶はまだ見つかっていない けど



どうやら とりあえずの棲みかはタイに落ち着きそうだ



ってことで



   Very Welcome Dinner



お昼間の暑さを 夕方の風が どんどん履き去っていく テラスで
 


Renato  に  Fabio に そして 私


b0150335_19214570.jpg


b0150335_1923165.jpg
 夏の定番 ムール貝のソテー―  
    ゲストが来てから10分でできるから 超最適

そして
そのムール貝のソテーの残りのスープを使って



b0150335_19263173.jpg
 雨に濡れて光る舗道みたいな これまた定番 イカ墨のリゾット


サラダは写真撮り忘れ


ワインも写真取り忘れ

b0150335_19383096.jpg
 次の日撮った空き瓶



デザートは

b0150335_1928183.jpg
 有機メロン ~Fabioが仕事先の農園から持ってきた 



イタリア は 



はっきり言って



非常―――――に 住みづら くなってきた



Renatoは 早くタイに帰りたくて 仕方ないらしい し



こうね~~ なんか 楽しくないのよね



私たちは もはや 都会の暮らしには 何の執着もない から



さて 



    どこへ行こうか? と 話し合う



Renatoは タイ



私とFabioは モロッコはマラケシュ に オーストラリア

   ニュージーランドもいいね  と



そこで 私 やおら 提案する



ねえ
いっそのこと


     沖縄に行かない?



そして



    ロバを飼おう!!



想像は



どんどん  どんどん  



限りなく 広がる



こう言うのって



話してる時が  一番 いいね



イタリアの夏の夜は長い



さて 腹ごなしに と お散歩を兼ねて

b0150335_1945384.jpg
 ジェラート



大飯村の原発再稼働で キリキリしてた体内に



久々の寛ぎ 安らぎ



おいしいもの と 友達は



心にも 頭にも



   おいしい




<急いで追加>

hisakoさんが 大飯村原発再稼働撤回を求める署名 を と 呼びかけています


前回署名していても またできるそうですので
ふるってよろしく!


署名はこちら から


b0150335_1875923.jpg



      まだまだあきらめちゃぁ いかんぜよ


[PR]



by cocomerita | 2012-07-08 07:45 | ローマ | Trackback | Comments(54)

イベントがあるよ ~飛ぶということ Volare

gettengさんが教えてくれた

こういうイベントがあります


以下 [ジャーナリスト 志葉玲のBlog] よりコピペ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
脱原発・紫陽花革命にドイツからエール!
ラルフ・ニーメイヤー監督、
ドロテー・メンツナー連邦議員が緊急来日
「Hibakusha 日本版」上映&トークライブ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【イベント概要】
大飯原発の再稼働と、それに反対する人々による大規模なデモ
が連日行われるという状況を受け、日本の脱原発運動を応援し、
情報交換するために、ドイツ連邦議員のドロテー・メンツナー氏と
映画「Hibakusha~広島から福島へ続く原子力ビジネス~」監督
のラルフ・ニーメイヤー氏が緊急来日。

ドイツと日本の脱原発の道筋について語りあいます。
あわせて、「Hibakusha 日本版」も上映(上映時間:1時間10分)。

☆「Hibakusha 日本版」予告動画 http://youtu.be/i2lPZOZ8I-4
 出演:小出裕章、肥田舜太郎、山本太郎、服部良一ほか
 ナレーション:藤波心

【日時】7月9日15時~17時半

【場所】衆議院第二議員会館第三会議室
http://bb-building.net/tokyo/deta/458.html
*14時半から議員会館ロビーで、入館証を配布します。

【出演予定】
 ドロテー・メンツナー(ドイツ連邦議員/左翼党エネルギー政策担当)
 ラルフ・ニーメイヤー(映画「Hibakusha~広島から福島へ続く原子力
 ビジネス~」監督)
 村田訓吉(アーティスト/WAPA共同代表)
 増山麗奈(画家/WAPA共同代表/「Hibakusha 日本版」製作総指揮)
 志葉玲(ジャーナリスト)

【資料代】500円(+カンパ歓迎)

【お問い合わせ先】
 070-5540-2910(村田)、 info●renaart.com(増山麗奈) ●は@

【主催】WAPA(World Anti-nuclear Peace Action)/Hibakusha project
【協力】衆議院議員 服部良一事務所



そして アムネスティ インターナショナルより


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ビルマ(ミャンマー)で今、何が起こっているのか
   フォトジャーナリスト 宇田有三 報告会(東京)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【イベント概要】
長年にわたりビルマの取材を続け、近年の総選挙、アウンサンスー
チー氏の解放の際も現地で取材を行った、フォトジャーナリストの
宇田有三氏をお招きし、現地での写真と共にお話しいただきます。

■日時:7月7日(土)18:30~(開場 18:00)

■場所:文京シビックホール 会議室1 文京区春日1-16-21
■参加費:一般700円/学生・ビルマ人500円

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2012/0707_3138.html?mm=1


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

どうなるの?取調べの可視化~えん罪被害者をなくすために
(弘前市)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【イベント概要】
1949年の「弘前大学教授婦人殺人事件」の犯人として無実の罪を着
せられ、10年の獄中生活を余儀なくされ那須隆さん(故人)。後に
真犯人の出現により那須さんは再審無罪となりました。
「取調べの可視化」の現状や今後のあるべき姿について、弁護士と
研究者をそれぞれ招きお話しいただきます。

■日時:7月14日(土)13:30~16:30

■場所:弘前市民会館2階中会議室 弘前市大字白銀町1-6
■参加費:300円(資料代)

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2012/0714_3135.html?mm=1



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
袴田事件~袴田ひで子さんが語る「負けてたまるか」
逮捕から46年~(豊中市)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【イベント概要】
静岡県警よる突然の逮捕、炎天下での23日間にわたる拘禁、繰り返される自白の強要。合計260時間を超える、深夜まで続く密室での過酷な取り調べの後の死刑判決と46年間の拘禁

「負けてたまるか」
巌さんを生きて故郷へ取り戻すため、過酷な現実に立ち向かってきた、姉のひで子さん。
密室における自白偏重の捜査がどのように不公正な裁判を招くのか、
そして、死刑制度がいかに巌さんを追い詰めたのか。

袴田事件に見られる司法の問題点と、再審開始への現況、そして46年間の思いを語ります。


■日時:7月14日(土)14:00~16:30(13:30開場)

■場所:とよなか男女共同参画推進センター すてっぷホール
■参加費:500円(先着順/予約不要)

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2012/0714_3025.html?mm=1



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
加古川刑務所参観(兵庫
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

事前の申し込みが必要です

■日時:7月19日(木)13:30~

■場所:加古川刑務所 加古川市加古川町大野1530
■参加費:無料

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2012/0719_3024.html?mm=1


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
チャリティトーク&コンサート ペルーの働く子どもたちへ
(東京

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【イベント概要】
1997年に処刑された永山則夫氏は「本の印税を世界の貧しい子ども
たち、特にペルーの貧しい子どもたちに使ってほしい」と遺言を残
し、永山子ども基金はこの遺言を実行するために活動を行っていま
す。高橋悠治さん演奏のコンサート、太田昌国さん講演、ペルーの
子どもたちの映画、水野慶子さんによる絵本朗読と盛り沢山です。

■日時:7月22日(日)/開場:13:00/開演:13:30

■場所:文京シビックセンター・小ホール(文京区春日1-16-21)
■入場料:前売 2,500円/当日 3,000円/中学生~18歳 1,500円

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2012/0722_256.html?mm=1



そして もうひとつ naouさんから
来週の月曜までだから 急いでね

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東京・新宿のニコンサロンで7月9日まで写真家・安世鴻さんによる、
中国に置き去りにされた日本軍「慰安婦」被害者韓国人女性をテーマとした写真展

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【日時】 7月9日まで 10:30~18:30
最終日は、15:00まで

【場所】 東京新宿ニコンサロン
【イベント背景】
会場使用仮処分命令に対するニコン側の保全抗告が
東京地裁に続き、東京高裁も7月5日却下

ニコン側
当写真展が「政治活動」の一環として行われることが明らかになったため
サロンの目的である『写真文化の向上』に反する と しているが
  

東京高裁は、
「そもそも、写真文化は、写真そのものに内在する芸術的価値に独自の存在意義が認められて発展してきたものと見られるのであり、そのテーマによっては政治性を帯びる場合もある」
として却下

【イベントへ行く目的】
こういう いまだ真実を隠そうと画策するニコンに
ギャフン と言わせるためにも
二十万人とは言わないまでも

みんな こぞって でかける必要大いにあり

▽ 詳細/地図はこちら


b0150335_1931065.jpg




私たちは



今回の政府の 強引な大飯村の原発再稼働 を通して



権力を持っている人々の 無知 無関心 横暴さ



を 目の当たりにした わけです



しかしながら
 


この世の中には 同じような 



若しくはもっとひどい 理不尽さ 矛盾 横暴 嘘 が



満ちあふれており



その被害者の人達は 彼らの孤独の中で 長い間の闘い を強いられてきました



私達の無関心 は 政府、官僚、および司法、警察



そして 同じく 同じ鍋の中で 仲良く 腐敗したマスゴミにとって



まことに都合のよい 悪習慣 だったわけです



腐敗したそれらに これ以上手を貸すことなく



見えてこなかったもの 見ようとしなかったもの



に 私たちが興味を持つことにより



隠された闇に光を与えることが



そして その闇を消滅させることができると



そう云うことによってでしか



この世界は 変わらない と信じています



つまり
あくまでも



私達次第であると言うことです


b0150335_1934764.jpg
 VOLARE FLY



[PR]



by cocomerita | 2012-07-06 19:07 | 原発止めろ | Trackback | Comments(16)

2012年7月1日 大飯村原発再稼働とヨーロッパカップ決勝

大飯村の原子力発電所



危険な原子力発電所の上位10位の中の



その Best5 を 占めているというのに








のうのうと



2012年7月1日



   再稼働された




国民の声を完璧に無視した 政府の蛮行 だ





大飯村に集まった 非暴力で反対を唱える人達を



機動隊が制する


b0150335_17281255.jpg
 写真は田中隆作ジャーナルよりお借りしました




あの2011年3月11日に



多くの被災地の人達を救った



あの機動隊が



いま 非武装の国民に向かって 



その一年三か月前に 被災地に差し出したのと



   同じ その手をあげる



皮肉なもんです



20万人の国民が集まったデモを 報道しない国



そして 20万人以上もの国民の声を 無視する国



国民である福島の人達に 

安心して呼吸をする 普通の暮らしさえ 提供できない国



将来 健康被害が出るとわかっていて

それでも 人体に影響はないと 異常に高い放射能のなかに

国民である福島の人達 そして子供たちを 置き去りにする国




それなのに



彼らの怠慢 故 福島を始め 世界的汚染を引き起こした

超 極悪犯罪人 東電を守ろうとする国




日本 日本万歳 近代国家! など と うそぶいてみても


欧米人の真似して スーツにネクタイ 寛ぐときはポロシャツね?

と 笑えるサル真似 つま先立ちにも 近い背伸びで 

G8なんかに 参加してみても





結局 中身は エジプトやシリアとなにも変わらないじゃない







こんな国の どこが近代国家 なのか?



こんな国の どこが民主主義 なのか?



説明できるものなら してみるがよい!



   



どうせ マスメディアでは 流してないだろうから



こちらをどうぞ


  「田中龍作ジャーナル」





昨日
ヨーロッパでは
サッカー ヨーロッパカップの決勝戦 Spain VS Italy
が 行われました


イタリアは 力足らず というか 体力足らず


残念ながら 敗れました

b0150335_18191881.jpg


その表彰式に イタリアの首相マリオモンティ氏 も のこのこ参加


欧州サッカー連盟会長であるプラティニ氏が メダルを一人一人の選手の首にかけ ねぎらう


その隣に なぜか陣取るモンティ
 

そのモンティ イタリア選手に握手を求めるも


どの選手も 無表情 
お仕着せのように 仕方なく 手を差し出す


試合後の会見に


これまたノコノコ登場し


イタリアの選手たちの今までの健闘を知らなかったような


見当違いな美辞麗句


b0150335_1812756.jpg



こんなことで 国民の支持が得られると思ったら


 大きな間違いだよ おっちゃん



イタリアのナショナルチーム キャプテンであり、ゴールキーパーであるブッフォンが


記者会見でこう語る


b0150335_1833663.jpg



 「イタリアのナショナルチームの活躍が 

 イタリアの人々に 唯一 喜びを与えることができたことを 嬉しく思います」


つまりねー


イタリアには サッカーの試合に熱狂する以外 喜びがない 


っと 言っているのだよ おっちゃん



こんなところにも 国民と国家の亀裂が 顔を覗かせる




イタリアの これまた 未曾有の経済危機において


その経済救済という名目で


またしても 保護など必要ない裕福な階級および政治家は守られ


すでに貧窮する人々 年金で暮らす高齢の人達の首は


さらに 締めあげられる


さらなる 増税の数々


それに飽き足らず ここに来て 


年金受給者の現金での支給をやめる と 通告


高齢の もしかして80歳は優に越えてる人達に


ここに来て 新たに 銀行口座開けと


なんでもないことのようだけど


これまた もの凄い政府の横暴だよ


あのね~~

年金は元をただせば彼らのお金
あんたたちから施してもらってるわけではない





  国民と政府の断絶 


         世界的にますます広がっている





      国民の力を取り戻さないといけない



と 新たに思う 2012年7月1日


   このままでは 終わらないよ



 
       今に見ておれ!!

[PR]



by cocomerita | 2012-07-02 18:25 | 原発止めろ | Trackback | Comments(36)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
黒い森の白いくまさん
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに。。 しかし...
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
オトナの社会科・中東から...
俺の心旅
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live
明日をもっと楽しく!した...

最新のコメント

Ciao dekoさん ..
by cocomerita at 00:06
こんにちわ 日本は台風..
by Deko at 10:55
Ciao dankkoc..
by cocomerita at 06:18
Ciao Cocomer..
by dankkochiku at 18:00
Ciao noboruさ..
by cocomerita at 16:48
新聞TVの事前予想などに..
by noboru-xx at 07:17
Ciao saheizi..
by cocomerita at 01:38
期日前投票と本日投票と二..
by saheizi-inokori at 21:33
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 17:51
Junkoさん 本当に..
by hisako-baaba at 17:06

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル