私がローマで独りで始めたわけ 

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧




マスコミが語らないのなら、、

私の回りには


凄い人 が 多い


どこが 凄い って


意識が高く 品格も高く


興味を常に その懐刀 とし



よって


とにかく 魅力的


人間性が醸し出す引力は


戸籍上の年齢とは 全く関係なく


むしろ


比例しているかのようで



だから 私は


年を重ねることは
加齢 などではなく 進化である


と 思っている



彼らのブログ読んでるだけで



その興味深いコメント欄も含め


非常に勉強になる





ー 悪辣政府に抱き込まれたメデイアが報道しないこと ー





福島は人間の手に負えない事故であることを再認識すべき 小出裕章


ー しばしば、重要な情報送ってくださる広島でもお世話になったgettengさんより





そして

武田邦彦氏からの警告:

【緊急】政府、文科省、NHKは直ちに行動しなければならない

茨城県東海村の実験施設の事故は、
当初、発表された内容とかなり違う事が明らかになった。

至急、政府は実験施設付近の当時の風向きを明らかにし、消防隊を派遣して風下の人の被曝量、土壌の汚染について発表すべきである。
1日か2日以内にやらないと分からなくなる。

1) 被曝量が当日分からないと言うことは放射線の施設として運営されていなかった可能性が高い。
線量計を付けていなかった?

2) 当初、1万ベクレル以下と想定されたが。1000億ベクレルを超える可能性がある。
室内放射線量も公表されていない。

3) 金199が主たる放射性元素なら半減期は3.5日、肺に蓄積する可能性が高い、

4) 発生したと考えられる放射性元素の種類を明らかにしなければならない、

5) 風下の人の被曝量と健康診断をしなければならない、

6) 土壌、食品の汚染度を測定しなければならない。

これは大至急である。やはり「泥棒に盗んだ金額を聞いてはダメ」という原則は生きていた。

(平成25年5月28日)




ー私のところにも、よく訪ねて来てくださる
そして 私の福島を始め 現地の活動に大いなるエネルギー注いでくれるmarshaさん
私のその凄い友人の一人 sideさんちに残したコメントより



そして


郡山に住まれ、多方面に もちろん福島のためにも 活躍なさってる
mi-mamaさんのブログ より



国連人権理事会よりの日本政府への勧告





ぜひ 読んで下さい



そして 皆さんの回りから 語り

拡散してください




マスコミが語らないのなら


私たちが語るまで







知る 努力を 怠ることは 私たちの敗北 です






**大事な追記


どうぞ、協力してください


上でも 書いているますが

現在政府が無視してる国連からの勧告を歓迎します。

という 署名を集めています。


しかし

勧告を受け入れてください。と

わざわざ市民が署名集めなきゃいけない、、、って


どっかおかしく ね??


とりあえず 署名はこちらから



よろしくお願いします



[PR]



by cocomerita | 2013-05-29 19:10 | 原発止めろ | Trackback | Comments(30)

今日は 風が強いので

今日は



風が強い



こうして ぼんやり ただ風の音にだけ



耳を傾けるのは



悪くない



どうやら



猫って


風が嫌い



らしい



いつもは 外に 出っぱなしの ビア も



仔猫が気になって 出たり 入ったり



落ち着かない 不二子 も



そして



今が 元気の最高潮の ちびっこたち も



みんな それぞれ ソファーや



デイレクターチェアに 陣取って



眠る



猫は 快適な場所を見つける 天才 だ



ひとときの静寂




私は 窓の側の椅子に腰掛け



風の音に 聞き入る



私の思考は つれづれ



うらうら と 意味なく ただよい



上へ 上へと 浮遊 して



地球の表面を 縦横無尽 に 吹きわたる



見えない風を



見る



生活音のない この空間は



いまや 風の 独奏で



ひととき 聖なる空間に



なる



遠くから 馬のいななき が聞こえる



今日は 鳥たちも 息 を潜めているようで



これ以上 何も要らないよねえ







珍しく



ジタバタ しないで
運命の波に 全て任せれば いいじゃない?



って



気になる



有り難うございます



と ふと



手を合わせる






さて 紅茶でも 入れようか、、、

[PR]



by cocomerita | 2013-05-26 02:35 | ローマ | Trackback | Comments(20)

安っかん倍~ ~ 奴の愚政の息の根を止める

安っかん 倍 ~ ~



尖閣諸島に接近を図る中国の船への警備について

「絶対に上陸させないという方針で警備している。
万が一、上陸ということになれば、強制排除するのは当然のことだ」




マジであかんわ この男






こういう 腑抜け の


腰も 芯も 力も ない奴 に限って


を手に入れるや否や


自分のもんでもないのに そのを 誇示し


で 解決しようとする


今まで やったことないから


そのやっと手にいれた


見せびらかしたくて 仕方がない


ランボーに憧れる 間抜け に 機関銃 を 与えるが 如く


アホに限って に憧れる



やれやれ




知恵は 絞り出しても 一滴もないので、、

決して 知恵 を使おう とは思わない




やれやれ




アホ と言うよりも、、根性なし へったれの見本


こういうのが 総裁 だってんだから、、

早急に
相殺 したい






「96条の改正にチャレンジをしていきたいと、このように思っております。
当然、この7月の参議院選挙においてもですね、
われわれは堂々と、96条の改正を掲げて戦うべきであると。
私は、総裁としてはそう考えております」





バーーカ 言ってんじゃねーのよ





この 愚かな かつ 悪質な 企み に対して


一市民 である私たち が

せめても できること


清き署名 を せっせと 行う



こと で 阻止しよう


[ 揺らぐ日本の憲法9条 ]




↑ をクリックして

署名お願いします

[PR]



by cocomerita | 2013-05-23 03:05 | 原発止めろ | Trackback | Comments(22)

お金で買えないもの



お金で買えないもの を 考えてみた





いのち



健康


安心して呼吸できる 空気


安心して飲める


清浄な 大地


清浄な


清浄な


そういったところから 与えられる 自然の恵み


健やかな 森や林


家族団らん




風 や 雨 や 青空に、、


そして 不安に脅かされることない 現在と未来


..........





まだまだ あるよ



金で 買えない
買い取れないもの を


金のために 破壊する




矛盾してますよね


よく考えてみてほしい



大事なものは皆同じ



私の家族団らんが 大事なのと同じように

誰かの家族団らんも 大事で

私の子供が大事なら

誰かの子供も同じく 大事


健康に暮らしたいという思いは 皆同じ です


今 この狭い日本で


家族団らんを失い
びくびく呼吸をし
自分の健康さえ 脅かされているというのに

必死で子供を守ろうとしている人たちがいる


安心してた現在と
不安の影などなかった未来を いきなり 奪われた

通り魔にあった
ようなもんで

その通り魔は

金のために
放射能を甘く見た 東電であり


金のために
東電を優遇した 政府で


そういう政府に 果たして どう間違えば



賛同できるのか?



甚だ 疑問、、


経済が、、、良くなっているよう、、に、、見えるから?



大事な事は

そこではない


金で 健やかな未来は 買えない し
金と引き換えに売り渡した健康や自然は


いくら 金を積んでも
買い戻せない



朝日館の女将さんが
釣り師浜の漁師さんの経験を 紙芝居で 語ってくれてます

見てください


そして

考えてみてほしい


これは 何千 何万 何十万 なん百万 とある 悲しい実話の

たったひとつであることを、、、


そして 彼らの困難は 全然 終わっていないのです


朝日館の女将のてんてこ舞い日記

[PR]



by cocomerita | 2013-05-20 19:35 | 原発止めろ | Trackback | Comments(30)

必読のこと


ぜひ

読んでください!






"日本の現在地 "内田樹 の研究室

[PR]



by cocomerita | 2013-05-15 08:13 | 新聞から | Trackback | Comments(27)

解かされた封印 ~米軍カメラマンが見たNAGASAKI

去年の11月に



広島にいきました



原発反対を叫んでる者 として



一度 広島におもむき



放射能爆弾の犠牲になったかたたち の お参りをしたい



と かねてから 思っていたからです



ブログ朋の gettengさん が おつきあいしてくださいました



覚悟を決めて 出掛けた私が



なによりもびっくりしたのは



広島のその穏やかさ



広島が ただ 慰霊一色 だ ったということです




恨みをひきずれ と



言っているわけでは ないのです



ただ



慰霊という 穏やかなベールの裏に



知られたくない ある種の秘密を
当時の数々の汚点を




封印している



慰霊 ということで



お茶を濁している





そんな気がして 理不尽な思いを感じました





どれだけ 悲惨なことが行われ
どれだけ のひとたちが
どれだけ 苦しんだか

そして いまだに 苦しんでいるか



広島は 全世界に向け



もっと 声高に 語るべきです




辛かった、、
悲しかった、、、
気の毒に、、、



なんてことで 終わらせるべきではない。


と 思うのです



過去を語り繋ぐこと は とても重要であり


それは 被爆地である広島の大事なライフワークであると



考えます



真実は



洗いざらい 語られるべきです



それが 正当であったか 不当であったか



判断するのは その真実を知らされた 私たちの問題であり



不当であろうが
正当であろうが



まず 真実を語られることこそ



同じまちがいが起きない未来を構築するために



そして それこそが なによりものご供養 慰霊になると



考えるます



どれだけ 国家が 被爆し 被曝した人たちに寄り添わなかったか




ってことも 語ってみればよい のです



広島に行く少し前に 偶然に見つけた記事



広島原爆投下直後に
アメリカはすぐに研究者を送り込み
原爆被爆の身体的影響の事例収集 および調査を始める

その時 アメリカ政府は
日本政府および日本赤十字にある一件を依頼する




被爆者 および 被曝者に 投薬すべからず



投薬すれば
薬の影響で 放射能の身体への 純粋な症状が 検出できない


という そんな理由で


いや、そんな馬鹿な、、
そこまで酷いことは いくらなんでも、、できないでしょう

同じ人間として、、


と 一瞬怯んだ 私の 一抹の日本政府への期待は



原爆記念館を訪れた時 見事に打ち砕かれました



展示物のなかに ひっそり書かれたその一文を



私の目は見逃しませんでした



診察すれど治療せず




棄民どころの騒ぎ ではないでしょう



被爆させられ
おまけに そのあとは 研究モルモット



酷すぎる言葉で書きたくもないけれど



残酷すぎる事実です



私たちは


もう一度 過去に何が起きたか



きちんと 知らなくてはいけないと思います



そして



きちんと心に刻みたい



二度と繰り返してはいけないことがある

決して 行ってはいけないことがある



ということ




そして それは
日本の国民全員が 貧困に 苦しもうが です


hisakoさんちで 教えてもらった この動画




見てください







解かれた封印 米軍カメラマンが見たNAGASAKI



ウインザー通信

[PR]



by cocomerita | 2013-05-07 10:41 | 原発止めろ | Trackback | Comments(46)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao hisakoさ..
by cocomerita at 00:22
ciao dekoさん ..
by cocomerita at 00:18
junkoさん 生まれ..
by hisako-baaba at 22:24
こんばんわ どんな環境..
by Deko at 20:09
ciao antsuan..
by cocomerita at 15:37
「男の国会議員なら普通に..
by antsuan at 13:18
ciao tomoyos..
by cocomerita at 08:19
おはようございます ..
by tomoyoshikatsu at 07:58
ciao antsuan..
by cocomerita at 07:55
戦後の日本人は閉ざされた..
by antsuan at 07:50

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル