私がローマで独りで始めたわけ 

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧




国家を考える ~にゃんだーガードに出会う

東京にいます



私の ホテルがある その駅前で


寒風吹きすさぶ その中


募金活動の女の子 が 声を あげている



福島に取り残された 犬や猫のために


募金お願いしまーす



立ち止まる人は ほとんど いない



私も 立ち去ろうと ホテルに向かい、、、



、、、向かいかけて、引き返す



一瞬嘘かも知れない。 と思ったんだけど



そう思った後で



騙されるのなら それもよし




そんなことでがんばってる猫や犬たち
そして その声なき動物たちに寄り添う人たちを助けよう


という 私の思い 消されてなるものか



近寄って 募金箱にお金を入れて


ご苦労様です



と 声をかける



もらったチラシを見たら にゃんだーガード



彼らのことなら知っている



そのちらしに こんな一文を 見つける



[国家とはなにか] みなさんはご存じでしょうか?
僕は知りませんでした。 そこで調べてみますと、実は日本には国家とは何かという法律がないんです。
考えてみれば当然のことです。日本という国を作ってからでないと法律は生まれない。
つまり日本と言う国は実のところでとても曖昧な世界なのです。
それがいつの間にか当たり前のことだと国民全員が勘違いしてしまっている。
図書館へ行き調べたら、国家とはなにかを明記している法律を見つけました。
1933年に制定された"モンテビデオ条約"です。
ここに国家を概定する四つのポイントが書かれています。
1.国民
2.政府
3.領土
4.外交を行う能力を持っていること
この四つだけなんです。
これらを全て満たせば国が作れる。
そうすればいつも嘘ばっかり言って おかしなことになっている日本国現政府に従わずに勝手に自治ができる。
面白い話じゃあないですか!

というわけで、僕はまず自分自身を国民とし、新政府を作りました
これでもうすでに二つをクリア
次は[領土]です。
これがなかなか難しい。
どうやって自分の領土を獲得するのか?
ところが、、、あったのです。
日本の中に日本じゃあない土地が。
次回はその土地について書いてみたいと思います
では又

建築家 作家 アーテイスト坂口恭平



私たち ひとりひとり


すでに 一個の国家 であると思います



それぞれに自立した
まっすぐな視線を持った国家同士が



互いに集まれば



健やかな 立派な ユニオン が生まれるでしょう



歪んだ政府が おかしなことを平気で 行なう そんなこの国に



自由で たくましいユニオン 作るのは


かもしれません


そして 当然


動物たちも 森の木たち も
ユニオンの立派な 大事な一員です




金は天下のまわりもの



あの ただの金属と紙でできたもの



生かすも殺すも 私たち次第



血の通った 使い方したいものです



にゃんだーガード



応援してあげてください






[PR]



by cocomerita | 2014-01-30 02:19 | 復興 | Trackback | Comments(42)

シリアからのSOS と 都知事選

今や



自分のことだけ 考えて


自分の頭の上のハエだけ追って 暮らす



なんて



そんな 悠長なこと してられる時代では



ない



こと 反原発反戦争 に関しては



私は



とにかく なんにでも 署名します



下手な鉄砲数打ちゃ当たる



の 弾のごとく



政府に まったく 相手にされてない 微弱な私たち市民



国境越えて  繋がって



数で 勝負するっきゃあない のです



シリアの民の叫びに 加わりましょう



署名よろしくお願いします




こちらから シリアからのSOS 
                 緊急です



 大急ぎでお願いします




ついで と言っては なんなのですが




東京都民の皆さん へ



都知事選挙 投票は



私たち都民の 権利であり 義務です



こぞって 行ってね



私も もちろん 投票します



もちろん



なによりも 反原発



東京都のために電気を作っててくれた 福島に寄り添う



   そんな都知事に投票します



日本の首都だ。 なんて デカイ顔してるんなら ね


首都ってのは 家で言えば 長男みたいなもん



だったら 弟 や  妹たちの世話をするのは


当たり前 のこと だよね



そういうこと ちゃんと考えられる 普通の常識持ってる人



そういう人に 投票します



b0150335_9132196.jpg
 うちの庭には


b0150335_9143570.jpg
 なんだか


b0150335_9154030.jpg
 もう春が


b0150335_9163573.jpg
 来てる


                  そんな気がします


待ってれば


誰にでも

どこにでも

 は訪れるのでしょうか?


                 そうならいいね

[PR]



by cocomerita | 2014-01-22 09:29 | 生き物を救え | Trackback | Comments(70)

餃子を 皮 から作った


 餃子 が 突然 食べたくなった



ローマにも チャイナタウン ってのはあって



餃子の皮も 手に入る



だけど   わたし 中国製の食品は 食べたくない



んじゃあ 皮から作ろう!  と



ずいぶん 前から思ってた んだけど
怠け者の私
なかなか 腰が上がらん






昨日 大家さんちにいったら



大家さんのRosalbaが ラビオリ 作ってた



粘土で遊んでるみたいだね、、 と言いながら



むくむくやる気が沸いてきて



急いで 家に帰って



b0150335_19252391.jpg
   作った


  、、、 同じ大きさに ならない


b0150335_19269100.jpg
 


  、、、きれいにまん丸にならない


まあ そう言いながらも


b0150335_19275273.jpg



出来上がりは 


もちもち で    旨い!


Rosalbaさんにも おすそ分け


初めての 試みだからね と 念を押したけど


  ちょっと 心配


次の日 会ったら


 旨い! なんて、もんじゃなく


    すんばらしく 旨い! と Rosalbaさん



   よっしゃーーー!!




       癖になりそう

           お料理って 楽しいですね
















  
[PR]



by cocomerita | 2014-01-20 19:44 | | Trackback | Comments(24)

今日は雨でおまけに寒い

今日は雨で



おまけに寒そう だ



こんな日は



私の動きは ぐん と 鈍る



今日は 猫コロニーに お手伝いに行く日 なんだけど



家で だらだら 本でも読んでいたいなあ



そう言いながらも



のそのそ 用意を始める



サボる勇気さえない
のである とほほ




昔はもっと サボる のが得意だったのにな、、、



こういうのを 年の功と呼ぶ のだったら



ちょっと 不便 だ



どうでもいいことも きっと たくさんあるのだろうが



それらを どうでもいいと 無視できず



日々 面倒くさいなあと思うことが 増えて いく



b0150335_8153385.jpg



雨は ざんざん 降っているってのに



路上トラムが故障して



私たちは 路上に 放り出される



イタリアは雨が少ないから イタリア車は電気系統が弱い



日本で雨が降るたび どっか動かなくなるんだよね



と いいながら アルファロメオを使い続けた 日本の友人を思いだす



でも イタリアは雨が少ない なんてのは おお間違い だ



ペルーから来てるお手伝いのエドアルド は



何といっても ローマの雨の多さが辛い と ぼやく



そのエドアルドと 午後のコーヒーを調達しに行く



お向かいのBarのオーナーは 中国人の夫妻で



私を見る度

 ” 日本人に似てない ” と 言う




もう とっても長い間 イタリアに住んでるから



オリジンは違っても お互い 同じ人種 に なってる気がする



東洋人が来るたび 呼ばれるわたしは



今日も 日本人が来た と呼ばれて行ったら



香港チャイニーズだった



猫たちの健康管理担当のダニエレが



   彼らは犬猿の仲なんだよ、、と 皮肉まじりに言うから



そんなことはないと 反論する



すると さらに


" 君らが嫌いじゃあなくても 中国人は君らが嫌い なんでしょ"ニヤニヤ




こういう 風評被害は 芽が出る前に 摘むに限る




 ” それはね 巷の とりわけ政府やマスコミが  互いの国民を そう誘導し

そう思わせたいだけで ね

それって むしろアメリカの思惑

彼らは 日本と中国が仲良くしてもらっては 極めて 都合が 悪い んだから ”


と 言い聞かせるように 強い口調で 半ば 脅す


バカなこといってんじゃねーのよ、、とばかり



でも

私は本当にそう思っている





個人のレベルでは

私は 中国人の人たち嫌いじゃあないし
彼らからも 嫌いのオーラを 受けたことはない し


人って
仲良し ってことは話題にしないのに


仲が悪いってことは やたら噂にしたがる んだよね



天の邪鬼の私は



それなら いっそのこと



アメリカの向こうをはって 中国と思い切りつるんでしまえばよいのに、、



と思う






なにがなんでも 西洋が好きで
強そうに見えるもの  に 寄り添いたがる日本って


友達を 選ぶのが 全く下手だ



ダニエレが 彼の持参のアイステイーを ごちそうしてくれる



気難しい彼のこの振る舞い




      又もう一歩 彼らのテリトリーに入れたらしい


b0150335_8171270.jpg
  グルッチャをご紹介



[PR]



by cocomerita | 2014-01-17 09:58 | ローマ | Trackback | Comments(31)

猫コロニーにて ~ご奉仕は見た

Torre Argentina での猫のコロニーでの ご奉仕も


b0150335_2131895.jpg




だんだん板についてきた



差し入れのお菓子を あなたもどうぞ



言われるようになったら



こっちのもんだ
    徒弟制度は厳しいのである



b0150335_2135856.jpg



コロニーには 世界中からいろんな人がやってくる



b0150335_214387.jpg



共通してるのは



ほとんどの人が猫を 数匹(一匹じゃなく)飼っていて



携帯に必ず写真を入れている ってこと






でも 時々 そうじゃない人も来る

昨日来たポルトガルの男性の言葉に ぎょっ とする



コロニーでは 障害のある猫たちは お部屋で暮らしてもらっている



そこを案内したら 盲目の猫 、、、グルッチャ といいます



グルッチャというのは イタリア語で ハンガーって言う意味
ハンガーみたいに尻尾が曲がってるから

人呼んで グルッチャ




グルッチャは目が見えません
でも 誰よりもお茶目でたくさん遊びます



そのグルッチャを見て



こういう猫は 殺処分しないのか? と 聞いてきた



え?!

なぜ 目が見えないっていうだけで 殺さなきゃいけないの?



と 答える



そっか 死ぬまで待ってるんだね と


ムラッ

どの猫がいつ死ぬかなんて誰にもわからない
たとえば、あなたが先に くたばるか、私が先に くたばるか



神のみぞ知る



でしょ? と 皮肉混じりに答えるが



きっと やつにはわからなかった だろう



なにが完全で 何が不完全か?



なんてことは



私たちには わからない




五体満足 と 自負してる私たち自身が



その実 一番壊れている のかもしれないのだから



そして


"地球を統治すべく選ばれた” と 愚かにも思い込んでる



私たち人間が



完全、不完全をジャッジし始め



不完全を削除し 完全なもので世界を統一しようとするならば



それは ヒットラーが行なおうとした蛮行と同じ



悲しみ、苦しみ、恨み つまり



悲劇 しか 生まない



世の中には 互いに異なるものが それぞれ存在するから 面白いのに

b0150335_216769.jpg
 事故で片足失った子 誰よりも早く走ります



そうでなければ



私が 日本の野菜売り場で 大きさも形も色さえ 一緒の



綺麗に並んだお野菜見て ぎょっ とするのと同じ



不自然極まりない


そして
一緒に暮らしてみれば



この一般的には 不完全と言われそうな



目が見えない
神経を病んでるからぎくしゃく歩く
耳が聞こえない
足が一本ない



そんな彼らが一番個性豊かで



外部に向かって 語りかけてくるもの たくさん持ってることに気づく のだ



b0150335_2119087.jpg

 全盲のMariaLuce  ローマに住むオランダ人のお宅に里子に行きました 
[PR]



by cocomerita | 2014-01-11 21:20 | | Trackback | Comments(44)

年の初めに ~自分のための覚え書き

私たち ってさ



過去 に しがみつき



未来 を 気にしすぎ



そして

 を 疎かにする



それは



 与えられているものの大事さ を 認識しないがごとく



ちょっと考えてみれば



    愚か だよね






この疎かにしてる  って奴も



少し経てば 私達が 後生大事に つかんで離さない過去になり



私たちは 通りすぎてから しか あの時は良かった、、だの



と思えず




失ってから しか それがいかに大事だったか




に 気づかない



やっぱり 愚か だよね




無意味に 握り締めてる過去を この際 あっさり手放して




明日どうなるか? など 誰にもわからない のだと




今のこのときに
自分を 自由に解き放つ



 それ以上 自由になってどうすんだ って声がどこからか聞こえてきそうだが,,,




そうして

今 与えられている 何不自由なく 動き回れるこの体と



何不自由なく暮らせる今日の糧を運んでくれる仕事に



感謝して



それもこれも 見守ってくれてるご先祖さま、祖父母や両親が



あっちから 見守ってくれてるお陰 です



この今が 当たり前だと 思い上がらないよう



この今は 私が築いたと 思い上がらないよう



 を 何よりも 大事に 慎んで 生きたい です

b0150335_9102728.jpg


今 がんばってる人に 豊かでも 豊かでなくても とにかく 

   心に嬉しい収穫の時期が 訪れます様に...



頑張っても無駄なんだから どうでもいいや


と たくさんの人が思ってしまう社会は


やっぱり悲しいから


頑張っても所詮無駄と 一瞬思った私より、、、




自分のための覚え書き

[PR]



by cocomerita | 2014-01-08 18:37 | | Trackback | Comments(22)

明けましておめでとうございます

また 今年も


いつものように


新しい年 が   やってきた

b0150335_2132218.jpg




明けまして おめでとうございます


    今年も よろしくお願いいたします



去年の暮れに 福岡の傘地蔵さんから



年末年始食品の 嬉しいプレゼント が 

b0150335_2133518.jpg



どっさり 届いた


細やかな

b0150335_21343680.jpg



   心遣いが 嬉しいね



おかげさまで



いつになく 日本の風情たっぷりの年越し 年明け



年越しそばに



お雑煮に黒豆



白菜とねぎをたっぷり入れて お雑煮も 作りましたよ



福岡の傘地蔵さん
 
     ありがとうございました!



傘地蔵さんとは ブログ 繋がりで ひょんなことから 出会いました


ご縁があれば


神様は どんな遠くにいても


きちんと 結んでくれる


今年も いただいた大事なご縁を


ひとつひとつ 大事に 紡いで生きたいなあ と 思います



私とご縁のあった方々も


なかった方々も


これから出会う方々も


素敵なご縁に事欠かない 健やかな新年 
     お過ごしくださいますように、、


と 祈ります


まずは


今年 出会った 君たちの

b0150335_2144811.jpg


b0150335_21444995.jpg


b0150335_21452156.jpg


b0150335_2146099.jpg



   幸せ 祈ります


b0150335_21464912.jpg


   なーーーんにもしないお正月 過ごしてます

[PR]



by cocomerita | 2014-01-02 21:58 | ローマ | Trackback | Comments(46)

ローマからいろいろ
by cocomerita
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

素晴らしき哉映画人生
映画の心理プロファイル
掬ってみれば無数の刹那
ラテンなおばさん
非天然色東京画
とかのしゃしん
コバチャンのBLOG
松浦ひかり
あんつぁんの風の吹くまま
koz-mic hours
心の万華鏡  
about ・ぶん
のほほん日記
弁天スタジオ
(旧)とりあえず俺と踊ろう
梟通信~ホンの戯言
断想
記憶の表象
しのぶの里から
続・まりおの部屋
フォトパラダイス
八十代万歳!  (旧 七...
いいたいことは少しある
チェイル
札幌の空の下で徒然記まま...
流木民
now and then
春のよき日に
Life with Bi...
維摩と語る
make no bones
今日の色は。。。
東京ライフ
日だまりカフェ
隊長ブログ
Facciamo una...
「時間よ止まれ」
にっと&かふぇ
楽・遊・学・ビバ人生!!
+nao日記+
ゆる~い日々
luxe et beauté
イギリス ウェールズの自...
幸せごっこ
Happy Days♪
JAZZの普段着写眞館
quartet!
旅するように暮らしたい
海外出張-喜怒哀楽-
シボな毎日
easy-writer
MU PHOTO
一セントの夢
La vie d'une...
チキとふたつのりんご
えんやこら母ちゃん
EL PAJARO
ほのぼの動物写真日記
To tomorrow ...
liliaの 瞬間湯沸かし記
あおぞらのゆくえ。。。
40 ans a Par...
Cook*Days~お料...
A dreamer me...
☆FREEDOM☆
Faites la ta...
江ノ島ノラびより。
焚き火小屋の備忘録
ヴェルサイユの花 ~Fl...
ローマより愛をこめて
かるぺ・でぃえむ
思いのままに
ゆるりんのポレポレ日記
さかなのしっぽ、そしてはらわた
光と影をおいかけて
いいあんべぇブログ
Memories of You
カタルーニャの葡萄畑から
laboratorio ...
ピレネー山脈を超えたらそ...
カフェと畑と犬と猫
sobu 2
モンシェリー ~酵母さま...
続・八曜社
気がつけば50代
子供と一緒に育つ父
春のよき日に vol.2
夕暮れしっぽ
SPORTS 憲法 政治
父ちゃん坊やの普通の写真その2
マイおばちゃんの日記 2
発酵のち薄幸ー( ̄O ̄;)
Live & let live

最新のコメント

ciao 2017-06..
by cocomerita at 05:10
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 00:22
ciao dekoさん ..
by cocomerita at 00:18
junkoさん 生まれ..
by hisako-baaba at 22:24
こんばんわ どんな環境..
by Deko at 20:09
ciao antsuan..
by cocomerita at 15:37
「男の国会議員なら普通に..
by antsuan at 13:18
ciao tomoyos..
by cocomerita at 08:19
おはようございます ..
by tomoyoshikatsu at 07:58
ciao antsuan..
by cocomerita at 07:55

Link (Excite 以外

最新のトラックバック

遠藤周作の最高傑作の完全..
from dezire_photo &..
日本が原発のトイレになる!
from 梟通信~ホンの戯言
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
安倍にも負けず夏の暑さに..
from 梟通信~ホンの戯言
新国立競技場と辺野古基地..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍よ菅よ、翁長知事の問..
from 梟通信~ホンの戯言
原発が導入された内幕 有..
from 梟通信~ホンの戯言
日本でしか起きないタイプ..
from 掬ってみれば無数の刹那
どうもありがとう、そして..
from 掬ってみれば無数の刹那
雄勝の猫の旅
from ピレネー山脈を超えたらそこは・・

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル